ヘッダー

2017-06

守護さんの声の区別 - 2017.06.19 Mon

守護さんの声。

私の場合、どんな時にどんな風に聞こえてくるのか。
自分の心の声と、どう区別し、どう捉えるのか。

守護さん関係のご質問をいくつか頂いてたので、記事でお返事という形にしたいと思います^^
大した話じゃないし、そもそも私、自分の守護さんの顔知らないんだけどなw


walk-455903_640.jpg


あ、ちょっと本題に入る前に寄り道。↑の画像ね。
よく記事で貼ってるから、気になってる方もおられたようで(´艸`*)ムフフ

これね、無料画像を配布してて帰属表示も要らないという、神サイトからの素材なのよ^^
今はそういうサイトがたくさんあるから、複数見てテーマに合ったものをダウンロードしてます。

仏教系の画像いいよね!私も気に入って貼ってるんだ~~♪
でも、そろそろこのシリーズも無いかなぁ(*´Д`)
こういう細かいところも話題にしてメールくれるの、めっちゃ嬉しいっす!ありがたや!

あ、そうそう。
私、アフィリエイトやってないので、画像クリックしてもらってもお金にはならんのよ~~。
ご存じないまま、いつもクリックしてくれてる方がいるようなので。
ごめんよ~~ありがとです~~
でも、できれば記事後のバナー絵をクリックしてくれる方が嬉しい~~(笑)

ということで、そろそろ戻ろう(゚∀゚)


monks-455823_640.jpg


振り返ってみると、
チャネ絵の仕事する前から、守護さんの声はたまに聞こえてました。

昔はそういうの全然気にしてなかった…というか、見えない世界を避けてたのでどうでもよかった。
エンパスは当たり前の感覚だと思ってたし、守護さんの声とか、チャネリングとか、普通に誰でもわかるもんだと思ってたかも ʅ( ‾⊖◝)ʃ

霊はほとんど見たことなかったけど、不思議な出来事やおかしな体験はたまにあって。。。
だけどそれも「気のせいだ。もしくは、きっとよくあることなんだ」と言い聞かせてきました。
今考えると、必死に押さえてたんですね、自分の意識や力を。

力というか… 感覚、感受性、受信力、読み取る力ですね。

そんなわけで、
ただ何とな~く漠然と感じてたことを、ハッキリ意識するようになったのは、この後でした。↓

1、死にかけた話(前編)
2、死にかけた話(後編)
3、死にかけた話(まとめ編)


守護さんの存在を意識したこの時から、守護さんの声が何となくわかるようになりました。

で、これも古い話なんですけどね。
ある重大な局面で、突然自分の体が乗っ取られたかのように、いきなり思ってもない言葉が口から出て来たことがあり、自分でもめっちゃ驚いてしまったんです…!

過去の生活があまりにも悲惨で、苦労の連続だったということは以前書きましたが、
おとうが「悲劇の主人公」で、私も「悲劇のヒロイン」だったので、それはそれはもう手に負えないほど痛~い夫婦だったのです。

仕事で背負った多額の借金の苦しさと、度重なるトラブル。
ある時おとうが、絶望のあまり「もうダメだ、首くくって死ぬ!」と言ったのですが、
すぐさま間髪入れずに、


「だったら最後に死ぬ気でやってみろ!それで死んだら骨は拾ってやる!!」


…と厳しく怒鳴りつけた私。

え?
ほ、骨…??Σ(゚Д゚;)
言ってない言ってない!私じゃないよ!!!!!!

…というね。
言ったそばから、自分が一番ポカーンとしてたまげてました☆
こういうこと過去に何度かあったけど、この時のことが一番覚えてますね。

普段使わないような言葉。
思いもしなかった発想(「骨を拾う」なんて言い回し、通常会話でとっさに出てこない)
考える間もなく、脳の指令よりも口が先に開いて喋り出した。

普段は絶対こんなこと無いです( ̄▽ ̄;)

そもそも私、霊媒体質じゃないしぃ~~;
むしろ霊的なものは弾く体質だしぃ~~;

もし馴染みの無い霊体だったら、体に負担がかかると思うんだけど、それはまったくなくて。
なので、スピってなくても「今のは守護さんだったのかな?」と思ってはいました。
(よっぽど言いたかったのかw)

自分の思い(声)と、自分じゃない思い(声)の違い。
それを判別する方法。。。

こればっかりは、感覚と経験値だったのかなぁ~(おい…)

通常、守護さんは我々に「ああするといいよ、こうするといいよ」と、話しかけてくれています。
話しかけられていることに気づかなくても、知らず知らずに影響を受け、その意向に沿った行動を起こしたりしてます。

でも、守護さんの誘導の努力がなかなか実らず、我々は言うことを全然聞かない場合があります。
そういう場合、守護さんは自分も堪え、放置して痛い目みるのを黙認して見守る、という時もあります。
身内の誰かの守護さんに協力してもらって、どうにかする場合もあります。

ケースバイケースなんでしょうね^^
でも、私の時みたいに命の危険がある時とかの、とっさの守護さんの声もあります。
そりは無い方がいいけど(^^;)

だけど。
実際、私に「声」として聞こえることは、正直なところ「ほぼ無い」です。

人間同士みたいに「会話」のキャッチボールが出来るかというと、それも「ほぼ無い」です。
会話出来ても少ないのさ(/ω\)

これは守護さんの性格もあるかなぁと思うけども。
あとはまぁ、私の受信力がアレだったりアレじゃなかったりアレっぽかったり(つまりアレだと)

じゃあ、
どう聞こえるのかというと、守護さんの声は「言葉」「文字」で届きます。
私の場合、文章ではなくどちらかというと「単語(ワード)」で来ます。

どこでわかるのかというと、おでこの前方(やや上あたり)に浮かぶんですね、文字が。
これは「松果体」と「サードアイ」の関係だと思います。

プロジェクターとスクリーンをイメージしてもらえばわかりやすいかも。
映写機でも可^^

こういうことは、他の人と比較もできないし、守護さんにもよるし、本人にもよりますが。
あくまでも私の場合の話ね。


守護さんは必要以上に口を出してこないし(関係ないツッコミいれたりするけどw)
大事なことは聞いても答えてくれません( ;∀;)デスヨネー

私が自分で考えて、自力で答えを出すまで、守護さんが直接答えることはないです。
でも、ドンピシャなタイミングで、すごいヒントを出して来たりします☆

それで、そのヒントについて聞いても、やっぱり答えてくれませぬ( ;∀;)デスヨネー
そのかわり、私が自分であれこれ考えたあとは、答えを見つけられるように誘導してくれます。

「守護さんの声が聞こえる」というのは、そのまんま額面通りの意味ではないんです。
「言葉」「文字」「単語」そしてヒントとなる「情報」。

それらを、こちらの努力や気持ちを読んで、絶妙なタイミングで答え合わせをしてくれる。
そしてその声を信頼して、こちらがしっかり読み取ろうとすれば、守護さんの声はどんどん聞こえるようになっていきます(´ω`*)

すぐに答えを教えては、本人のためにならないってことでしょうね。
すべては「学び」ですな。


最近のヤミコさんの記事、ちょっと変わったかも?と言う人、ご明察の通りです☆
昨年の秋過ぎから、指導霊(ガイドさん)が増えたか入れ替わったか、なんです。

そしてブログを書いてる時、今はそのガイドさんが言葉を寄こしてくるんです。
しかも、私が知らない言葉を…(-公-`;)  

そのまま使うの怖いじゃん、やらかし屋だからさ。
意味合ってるかどうか、ググるじゃん、ウィキ先輩に頼むじゃん。
でも合ってるじゃん、毎回毎回意味合ってるじゃん、もう信用するしかないじゃん。。orz

というわけで。
語彙がケモフレ並みのアフォなヤミコが、言葉チョイスに多少の変化が出たのは、ニューガイドさんの指南という裏事情があったからでした。
勿論いつもってわけじゃないし、基本的に私の好きに書いてますけどね。

なので書かされてる感はない(・∀・)
(若干、手のひらで転がされてる感はあるけど…w)

ちなみに、この記事には興味が無いのか、まったく関与してきてません( ̄ー ̄)何なん


今まで私、守護さんの声とか、そういう確証の無い話をブログでしたくなかったんですね。
頭おかしい系だし、自分と守護さんの話って、な、なんか恥ずかしくて…(/ω\):
でもスピリチュアル自体、確証なんてない世界なのに、今さらだよねw

質問いただいたりするってことは、個人的な内容でもいいって事だろうし^^
そう思って、チョイとだけ書いてみましたさ~。

守護さんの声がどれかわからない的なご質問でしたが、あんまり答えになってなかった(笑)
良かったら参考にしてくだされ♡(←何の参考だ)

んでは、今日はこの辺で~~(*´v`*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

北風と太陽 - 2017.06.17 Sat

お晩で~い(゚∀゚)/闇の助でござるよ~~。

「最近のヤミコさんの記事は難しい」「理解出来ないことが増えた」
そういうご意見の方々がおられる。

「最近の記事、面白いです」「最近雰囲気変わりましたが、更に好きです」
というご意見の方々もおられる。

どちらもアリガトで~す♡
率直なご意見が聞けること自体嬉しいっす(*´▽`*)
ま、これからも「私が書きたいこと」が基準の、マスターベーションブログでいきまする♪

では。
前回は「はだかの王様」を書きましたが、今回も『おとぎ話』で例えてみたいと思います^^

bremen-town-musicians-1651945_640.jpg

タイトルと画像が合ってないのはわざとです(笑)
ニワトリのキリリ顔が可愛い過ぎだコケ☆(〃゚∋゚ )

さて、本題。

型落ちの古い常識を捨てましょう。
不要な概念はアップデートしましょう。



この言葉の意味が、ブログを読んでる時は何となく理解出来たような気がするんだけど…
そのあと、実際に自分のことに当てはめて考えても、何が古くて何がイイのかわからん…( ´ ཀ ` ):
そういう方、多いと思います。

てゆうか、私がそうだったZE!

私も昨年の夏頃までは、古い価値観のままでした。
なのに、自分では革新的な考え方が出来てる人間かな♡ なーんて…
お、思ってたんですよっ…:(/ω\)::オオオ…

「自覚がない」って、怖いんです。

でね、ここ大事な所なんですが…

「無自覚の人」は「気づかない人」なんです。
「気づかない人」は「気づけない人」なんです。
「気づけない人」は…

「気づきたくない人」なんです。

そういう本人に「気づかない人」「気づきたくない人」なんて指摘したら怒るんだろうけど(^^;)
そもそも、潜在意識下では気づくことを拒否してるからね、本人が。

さあ、いったい何に?
どんなことを気づきたくないって言うのか?(;゚д゚)ゴクリ…
それは…


「不都合な真実」を、です。


自分にとって「不都合な真実」なんて見たくないんです。
どんな人物であろうと、少なからずバイアスがかかるものなんです。

無意識に「自分の聖域」を守ろうとして、見て見ぬフリ、興味のないフリ。
理由や根拠のない批判をして、不都合な情報をシャットアウトする。

「不都合な真実」がある場所は「自分の聖域」です。
そして、その「聖域」こそが「図星★」の在り処なのです。

だから図星は指されたくない。
聖域に踏み込んでほしくない。
知りたくないし、気づきたくないんです。

では、その「聖域」はどこにあるのか…
それは、見えない領域です。

潜在意識層。仏教では阿頼耶識(あらやしき)といいます。


buddha-1915589_640.jpg


もちろん、外部情報の取捨選択は自由です。
でも人間の脳というのは、実に都合のいい「改竄」と「捏造」で、記憶が作られているのです。

嘘でも真実でも、どんな情報でもインプットしてしまいます。
脳は、ニセモノと本物の区別がつきません。

暗示(思い込み)」の器官でもあるのです。

その特性をどんな風に使うか。
その選択権も、自分自身が持っています。
で…

これからは「逆」です。世界は反転しました。

この意味ね。
これ皆さん、自分はちゃんと理解できてるのかなぁ~;と思うかもですが。。

長い年月にわたって蓄積された教育、刷り込み、親から受け継いだ常識や固定観念。
そんな簡単に覆せなくても仕方ないですよ(´ω`*)
いいんですよ、ゆっくりで。

すべてが要らないわけじゃないし(むしろ危険思想だw)
混乱しちゃうのも当然だし、不審に思ったり、疑問が出たり、不安になっても仕方ない。
それらすべて、じっくり味わって堪能しながら、少しづつ自分にOKを出していくのさ^^

「認める」
「許す」
「自分に許可する」


これらが鍵。
この鍵で、新しい時代、新しい次元の扉が開きます。


わかったような気がするけど、それでもイマイチ不安…(゚∀゚;)の人へ。
『北風と太陽』のおとぎ話を。


北風と太陽

北風と太陽の力比べ。
どちらが旅人のコートを脱がせられるかという、なにやらエロちっくな童話でしたね(違)

コートを吹き飛ばしてやろうと、冷たい風をびゅうびゅう吹く北風の意に反して、
旅人は強く襟を締め、さらに着こんでしまいます。
太陽は暑い日差しを燦々と照りつけ、旅人は暑さのせいでコートを脱いでしまいました。


自分がされて嫌なことを、人にしてはいけない。
他人に迷惑をかけてはいけない。
人の悪口を言ってはいけない。
常識を重んじ、節度ある行動を取らなくてはいけない。


これね。
皆さんは生まれてこの方、ずっとこのような教育を受けてきたんですよね?(私もですが)
ということは…
さぞかし皆さんの霊的レベルは高くなってるんでしょうね。
一見して「人格者」っていうオーラを放ってて、いつも笑顔なんでしょうね。

嫌な言い方してかたじけない(*´Д`)/ でもハッキリ言った方がわかりやすいよね。

生きてるだけで幸せで、常に感謝が溢れてて、愛と光に満ちていて?
だって、そうなることを目指してきてるんでしょ?
で?実際になってますか?

てゆーか、なると思ってますか? いや…なれると思ってますか?

今の今まで、そうやって長年信じてきて、頑張って実行してきて…
それなのに、いまだに心から幸せになれてない、立派な人格者にもなれてないのなら…
もういいかげん、別のやり方探した方がいいんじゃないの?って言ってるんですよ。


正しいことだとわかってても、それが出来ないのが人間なんです。


いたって簡単で、子供でもわかること。

嫌なことしたら「ごめんなさい」。
何かしてもらったら「ありがとう」。
言いたいことは本人にちゃんと言う。
皆で仲良く助け合う。

こんな簡単なこと、言われなくても誰でもわかってるんです。
わかってるのに、簡単なことなのに、なぜか出来ないんです。
そして、いつしか出来ないことを責めるようになるんです。

「~~しなければいけない」
「~~してはならない」

いつまで「恐れ」に支配されてるの? 誰に命令されてるの?
今までの常識は「北風」でしょ?

わかってても出来ないなら、いっそ反転させればいい。
ゆる~く、テキトーに、いいかげんに、でも楽しく♪

自分勝手でも、人様に助けてもらなきゃいけなくても、みっともなくても、それでもいい。
自分を大事にして、ダメな自分も好きになって、弱い自分も認めてあげる。

忘れても「許す」。
出来なくても「許可する」。
役に立たない部分も「認める」。


これからの常識は「太陽」みたいなもんです


そんな感じで、アツくなったらコートでも何でも、ペロッと脱いじゃえばいんじゃね?ってことで(笑)
しかしまぁ、なんでいつも話がエロ方向に行くのか我ながら謎だわw

という、脱皮的おとぎ話でした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



P.S 「脱ぐ」ではなく「剥ける」でもOKだ!…断じてアヤシイ意味ではない、断じて…

ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

好きなこと探しの迷路 - 2017.06.16 Fri

好きなことをしたい。

やりがいを見つけて、イキイキと生きたい。

でも、自分にとっての「好き」がわからない…



park-748339_640.jpg


これ、結構よく聞く意見ですよね( ' ω ' ) でも…

「好きなこと」

この意味を勘違いして、迷路に入っちゃってる人が多いようです。
まずは、よ~~く考えてみまひょう( ´ v ` )ノ

「好きなこと」「やりたいこと」を探して探してグルグルして…
その揚げ句、見つからないわからないままで、疲れて焦りが出てくる…
結局は『不安感』が増しただけ。

「自分には何も得意なことが無いんだろうか…」
むしろ前よりも自信が無くなるという、不毛ループ。

これじゃあ、本末転倒そのものじゃないすか( ´Д`)

ここでも書きましたが → ブロックは自分で外す
「目的」と「手段」がごっちゃになってるんですよね。

ややっ、 またしても耳痛系の話になってるぞ(笑)

ええとね、秘密結社【闇月】受講生の皆さんは、もうご存じの話なんですけどね。
人間が一番腹が立つ時って、「図星を指された時」なんです。

なぜかというと…
「図星」って、突かれたくない本音であり、隠しておきたい触れられたくない部分だからです。
それを指摘されるもんだから、無性に腹が立つんです。

ということは、逆に「人に言われてカチンときたことは当たってる」と思った方がいいってこと。
素直にそう思えるかどうかですけども(=∀=) (※この記事も含めて)
ま、話を戻してと。

目的は『楽しくイキイキ人生』で、そのための手段として「好きなことをする」だったでしょ?
だって、好きなことしてれば楽しいじゃないですか^^
だから「人の目なんて気にしないで好きなことしましょう」って言ってるだけなんですよ。

なのに「好きなことを探す」ため必死になって、イキイキどころかもやもや。。。
これを本末転倒と言わずして何と言う;

どれもこれも何かが違う気がして、わからなくなってくる。
「自分が本当にしたいことって、何なんだろう…(´;ω;`)」

これね、
実は、わからない人には何度言ってもわからないという『裸の王様システム』なんです。
悲劇のヒロインと同じで自覚症状が無い場合、何を言っても聞き入れられないようでして。。。

古い常識がんじがらめで、頭が固いかたぶつな人ほど、ループにはまります。
古い観念などアッサリ捨てて、柔軟な捉え方が出来る人ほど、目の前が開けます。
登場人物。↓

【裸の王様】=周囲を思い通り支配したい。難しい話が嫌い。自分の頭で考えず従者に答えを聞く人。
【従者】=自分の保身のため、嘘をついてでも王様の機嫌を損ねないようにして生きる人。
【子供】=素直に思ったことを口にする、裏表のない人。


簡単でシンプル。
決めてるのは「自分」ですから。つまり…

どの人物になるか、選んでるのは自分なんです。

「いや、でもそれは…」「だって現実は…」
キツイこと言っちゃうとね、そういう言い訳並べてる内は見つからないんです、好きなことって。

「好きなこと」って、ちゃんと書いてあるじゃないですか^^

「すごいこと」なんて誰も書いてませんよ~。
「お金になること」、「結果出すこと」なんて書いてませんよ~。

何ていうか… 「ちゃんとしたこと」や「すごいこと」を探してませんか?

従来の常識を引きずったまま「好きなこと探し」をしても、考え方がズレたままなんですよ。
考え方がズレたままで必死に探しても、得られる答えはやっぱりズレてます。

それは「好きなこと」じゃありません。
「好きなこと」はそんな必死に探さなくてもいいんです。

「私にはこんな能力があります」
「私はこんな特技があります」

そう言える自分。人よりもどこかが優れてる自分。
でもそれじゃあ、目的がズレてると思うんですよ。
結局、人の目や評価を気にしてるんですよ(;´ `)自覚がないだけで。

つまりね、
今の自分に「自信」が無いから、代わりに「能力」が欲しかっただけなんです。
何かの能力を身につければ、自信がつくと思ってるんです。
たとえば、スピ的な力とかね。

自信の無さ。欠乏感。不安感。

これらから生み出されたものは、残念ながら「好きなもの」ではありません。
ただの「補足」であり、「飢えをしのぐためのもの」であり、「エゴの産物」です。
それらは魂が喜ばないので「悪くないんだけど…何か違う;」になります。

霊能者は無理だけど「チャネリング」で、天使とか神様の声を聞けたらスゴイかも…?
そんな安易な自信、つまり表面的なスピリチュアルを求める人もいます。
だって人の役に立てるし、とかね。

「人の役に立ちたい」というのは、自分の中のどこから来てる欲求なのか。
「人の役に立ちたい」「神様の役に立ちたい」という人ほど、私は警戒しますけどね。

本当に「好きなこと」というのは、あなたが理想としてる「好きなこと」とは違うかもしれません。


「好きなこと」なんて、何の役に立たなくてもいいんです。


誰のためにもならなくてもいい。
つまらないことでもいい。
くだらないことでもいい。

人に話したら笑われるようなことでもいいんです。
人に理解してもらえないことでもいいんです。
ただただ、ひたすら自分が「好き」なだけで。

落語を聞くのが好きでもいいんです。
クロスワードパズルを解くのが好きでも、宝塚が好きでも、手芸が好きでも、何でもいいんです。
それで自分が幸せな気分なら、何だっていい。

「今日はあの漫画の発売日だから、帰りに買って絶対読むんだ~!」でもいいんです。
「お風呂に綺麗なキャンドルを灯して、好きなアロマを垂らして贅沢気分に浸る」でもいいんです。
その時その時、自分がウキウキわくわくするような、楽しいことの選択でいいんです。

「そんなつまんないこと…;」と思う人は、裸の王様では『従者』になってますよ~w

「そんなつまんないこと」というのは、
「身にならない」「将来性がない」「何の役にも立たない」という意味なんですよね。

でもさ、本当に「好きなこと」ってのは、社会性なんて度外視 だよw

何の役にも立たないどころか、手間がかかったりお金がかかったり…
それでもやめられない止まらない、それがホントの「好きなこと」でしょ?

私にとっては「漫画」かなぁ~~(*^▽^*)
描くのも好きだけど、やっぱり読むのは絶対やめられないもんね♡

実は私にとって漫画って、自分の世界が広がる「潜在意識活性化ツール」でもあるんです。
最近それに気がつきましてん。 鈍いわ~~w

ただ好きで読んでるだけでしたが、意外と副産物ってあるもんですね♪
弥生にもアドバイスできるし^^

というわけで。 
結果的になぜか「役に立ってる」というね(笑)
でも、案外そういうものなんですよね。

自分の「好きなこと」の価値を、他人に理解してもらう必要はないのだ。


バカボンのパパなのだ


迷路に入っちゃった人は、もう一度よく考えてみませう。

人の目、世間体、肩書き、将来性、体裁…

そういうものを一切捨て去ってみる。
そして、何やっている時が自分は一番楽しいのか、思い出してみる。

美味しいものを食べている時なら、それでいいし。
コーヒー飲みながら日記書いてる時なら、それでいいしね^^


他人ではなく、自分が喜ぶことをしましょう♪


選択は、「善悪」「レベルの高低」「優劣」「損得」ではなくて、
「好きか嫌いか」「やりたいかどうか」。

これでいいのだ♪( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (79)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (156)
神社仏閣 (31)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (24)
石系 (25)
お知らせ (57)
未分類 (136)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123