FC2ブログ
ヘッダー

2019-04

こんなスピの人は嫌だ!(3) - 2019.02.13 Wed

お晩です~~ヾ(@^▽^@)ノ今日は風邪予防に金柑を食べたヤミコです~~。

アレってたまに舌がビリビリするのがあるよね。
でもなーんか食べちゃうんだよなー。

あと、パイナップル食べても口の中が痛くなりますw
美味しいんだけどねぇぇ

メロンも若干そういう時がある。
あんまり熟れてないやつ食べると口がしぶしぶする(-公-`;)  

ちなみに、新潟弁では「熟れてる」ことを「よんでる」と言います(笑)
…って、どうでもいい話やなw

さて。
秘密結社【闇月】、第一期生Aさんのメールの続きです。

。 。 。 。 。

※2018年1月24日の過去記事、再掲載です☆


accessory-1822478_640.jpg


前回からの続き。↓
こんなスピの人は嫌だ!(1)
こんなスピの人は嫌だ!(2)

きっとAさんは、読者の皆さんの意見を代表してるかのような質問をしてると思うんです。
だから、Aさんのメール見てすぐ「あ、たぶんこれ取り上げた方がいいな」って思ってね。

Aさんの探求心から出たたくさんの質問&疑問は、このブログを読んでるどなたかにも必要ではないかと思うので。。。

ちょっと長いかもだから、文体をいくつかに分けてみました。
分けた部分ごとに返答&説明していきますね~~!

では、
Aさんの疑問、続きいってみましょーー☆\( ^o^ )/↓

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


①あと、数年前ですが、チャネリング体験講座?みたいなものを受けたこともあります。
当時、その講師の方の方法では、私はどうしてもなにも感じることができなくて、 そのまま講座は終了したのですけど。

その講師の方の考え方として、「チャネリングができるようになるには、多くの人の役の立つということが必要である」というのがあって。

その講師の方のやり方なので、それはそれでいいとか悪いとかではないのですけど、 まずは「どうしてチャネリングができるようになりたいのか、どのように他人の役に立ちたいのか」を伝えて、それでその内容が、講師の方の指導霊さん?かなにかに認められないといけない、みたいな流れだったんですね。

私は正直に、ただ、体験してみたいから・・・ということを伝えたんですけど、
その時点で、講師の方はかなり「は?」という反応でして。

勉強中も、「この講座を修了して○○ができるようになったみなさんは、○○ヒーラーになった」とか 「こういうセッションをしている」とか「毎日、××様(その講師の方の指導霊さんがその受講生のために呼んだ高級霊・・・らしい。神様の名前も出て来てました)とお話している」とかずっと言われ続け・・・

その講座では、その講師の方の指導霊さん?が、私のチャネリング練習のために、高級霊?を呼んでくださった・・・ようで。 「さあ、呼びましたからチャネリングして会話してくださいね」というやり方だったんで す。

でも私は、まったくなにも感じることができず・・・ でもそれを正直に言うこともできず、なんとなく感じたふりをしてしまった部分がたくさんあったんです。


講座終了の時間に、普通に、ありがとうございました、で終わろうとしたんですけど、
講師の方に「今後どうするのか教えなさい」と言われ・・・。

今後、ヒーラーとかチャネラーになるのか、それならどうしていくのか、とか、 これからもチャネリングするなら、その高級霊(その講師の方の指導霊が呼んでくださ った・・・らしい)に必ず毎回お話をしてから、違う存在とチャネリングしなさいとか、
そういうお話をされて、まったく自由がないなあ、と思ったことがありまして・・・。

そんな体験もあったので、心のどこかで、「霊感がある人・チャネリングできる人はすごい人」とか(=できない自分はダメと言う自己否定)

「スピ的な疑問は、聞くと視えない世界の存在に怒られるのかも」とか
「チャネリングできるようになるためには、人の役に立つ理由が必要」とか
(=ただやってみたいのはダメ)
こんな感じの、変な思い込みがあるのかもしれません。
(中略)


②というか、自分でもそう思うけど、どうしてもそのループから抜けられないのです・・・。
だから、「へー、そんな考え方をする人がいるのね」くらいに読んでほしいのですが・・・

たとえば、どこかの神社に行って、ご挨拶したり、願掛けをしたりしたとしますよね。
で、そのときの自分の勝手な感覚で、「神様が、頑張れよって言ってくれてる気がする! きっと願いが叶うわ!」とか、「 ○○様が力を貸してくれるって言ってる!」とか 「太陽がキラキラ!きっと私への応援だわ!」とか、自分に都合よく思ったとしますよね。

それがですね、
もし、ちゃんと霊能力があって、その神社の神様と会話できたりすれば、別なのかもしれないと思うのですけど・・・

ぜんぜんわからないくせに、勝手に自分に都合よく解釈したら、「違う!」とか、「神様に叱られるんじゃないか?」というのがあったりするんです。
または、「神様のメッセージをちゃんと受け取れない自分が悪い」みたいな。


本当は、神様は「そんな願いは却下だ、自分で違う努力をしろ」とか思っていたとして、
それなのに、「神様が応援してくれる!」なんて、ウキウキ妄想もいいところだ、と思ったり・・・。

罰が当たるとか、死んだ後に怒られるんじゃないか・・・・とか。
(今書いてて自分で思いましたけど、「真実じゃない」=「悪い」=「罰せられる」の流れの思い込みですね)

(真実がどうなのか知りたい・・・というとこで止まってるんですけど・・・。)


③それと同じ感覚ではないとは思いますけど、いろいろなスピブログを見ていると、日替わりで、いろんな神様とか大天使とかアセンデッドマスターとかと会話して、いろんなメッセージを書いている人がいますよね。

または、日常で、お知り合いとかといっしょに過ごしているときに 、その人の守護霊がこういうのがわかったとか、そのひとの前世が見えて、その人のカルマがわかったとか・・・ あとは、神仏とかとの縁をつなぐとか、エネルギー伝授とか、○○のアチューメントとか・・・

表現も自由だし、感じることはそれぞれだからいいんですけど、 そういう人たちのブログとかを、たまに見ると、

「この人は、本当にこの存在とチャネリングして書いているんだろうか?」
「勝手に他人の前世を見たり守護霊を視て、批判したりして、いいんだろうか?」
「人間に、本当にそういうこと(神仏などの力を他人に移すとか)ができるんだろうか?」 と思って、

その後に、「もしこれらがこの人たちの妄想だったとしたら、この人たち、死んだ後とかに、本当の見えない世界から、罰を受けたりするんだろうか?」とか、

「本当の○○神様がいるとしたら、わたしはそんなこと(たとえばアチューメントとかエネルギー伝授とか)はしていないって、罰が当たったりするだろうか?」とか、

これまた、「視えない世界への怖さ」みたいなものがあるんですよね。
しかも自分とは関係ない人にまで・・・。


④視えない世界、といっても、感覚的には、存在するのは間違いない、と思っています。
でも、その法則とか、ルールとか、真実というか、そういうのがわからなくて。。。

自分にはわからないんじゃないか、とか、できないんじゃないかとか、 失敗したり、神様などの名前を使って変なことを勝手に妄想したら、罰が当たるんじゃないかとか、そういう怖さが、どこかにあるんですね・・・。

真実じゃない=悪い=罰せられる という感じの・・・。


うーん、これをどうにかするには・・・
視えない世界の真実なんて、人間にすべてわかるもんじゃない、とか、
自分の思い込み(思考)が自分の世界を作るんだから、真実も自分で決めていい、とか・・・
決め直すことかなあ・・・・。

実際にですね、老後のこととかならまだしも((^_^;) 死んだあとのことまで、心配しすぎじゃね?と自分でも思うのですけど、どこかからやってくる恐怖があり、どうもそのまま受け入られないというか・・・。

でもこの機会に、いろいろ知ってもらって、今後の講座 、個人に合わせて進めてもらえたら・・・と思って、思い切って書きました。


 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


HA-HA-HA☆ 思い切ったね~~✨(≧▽≦)
そういえば、こういう質問を正面切って投げかけてくる人って、あんまりいないよね?
なんでだろ?

しかし、自分の体験を正直に人に話すのって、とても勇気がいることです。
聞いてる側は何とも思わないかもしれないけど、話す側は清水の舞台から決死のダイブです
Aさんの勇気に感謝です(´ω`*)

さて。
今回は①についてですが…
私が何も言わずとも、もう皆さんおわかりでしょうけど、一応書いときます^^


\こんなスピの人は嫌だ!/(笑)


ってかさ。
えっ?マジで?マジでいるの?こんな講師?(あっ本音が…笑)
いあ~~、これは引き寄せ合わないように、プログラミング変えなきゃだよね~~;

というわけで、Aさんには何の思い込みが原因か、ヒントを出し、式を解いてもらいました。
まぁ、それは個人間でのやりとりになるので、講座的ないしょ話ってことで^^

で。
ここにも書きましたが → スピ系の落とし穴
自分のスピ知識やスピ能力が上がってくると、他人の過ちや誤りが目につくようになってきます。

自分の崇高な信念や正義を、たくさんの人に広めたい…!
もっと理解者を増やしたい…!
だって素晴らしいことなんだから、そうなって然るべきだ…!

一見正しいような理由で、参加者の方にもその理念を押し付けるのです。
受講生が意見してこないように「〇〇の神様が…」と、仰々しく高次の神を利用して威圧する。

この講師の方がそうなのかはわかりませんが、意外と多いのです。

今のスピの人たちって、私もそうだけど、ブログやHPなどのWEBサイトでの宣伝が多いでしょ?
それで、ちょっと有名になったり、ちょっと人気が出たり、ちょっとサイトのアクセスが増えたり…

そうなるとね、
スピリチュアルだなんだと言ってても、たったその程度のことで簡単に自惚れて勘違いして、堕ちてしまうんです。
ちょっと信じられないでしょ?(*´Д`)

でも、他人事じゃないんですよ。自分じゃわからんものなんです。
私も気をつけないとイカンのです;

スピの仕事してる人だからといえど、実は普通の人と何も変わらないんです。
いや、むしろスピの人の方が・・・という場合もあります。

え~~と、あんまり書くとアレなんで(笑)
こういう人たちの心理分析を詳しく聞きたい人は、闇茶会においでやす(* ̄▽ ̄*)

仙台・高知・福岡・広島…全部行けるかわからんが、とりあえずあったかくなってからだなw

でも。
ホントはこういう人たちも大事なんです。
こんなスピの人は嫌なんですけど、それでも教えてくれる役なので。

実は我々は、潜在意識下ではお互いわかってるんです。
今世で出会う人のほとんどは、前世でも出会ってます。

前世では教える側、今世では教わる側。
嫌いな人ほど、重要なカギを持ったキーマンだったりします。

カルマでつながってる縁。


これが、いわゆる「因縁」ってやつです。


原因の「因子」があって「縁」となる。

でも、大丈夫でっす!✨
因子は変えていけますからね~~^^


さて、次は視点をかえます。
真面目な人というのは、物事を深刻に捉えがちなのですd( ゚ε゚ )  

こういう経験をした人は、思いっきり「ネタ」にしてください!(笑)

「ちょっと聞いて~!こんなヤバい講座受けたことがあってさ~!」
と、笑い話のネタにしまそーw

自分の中で悲劇の記憶にしないで、喜劇の記憶にしちゃうんです^^
それだけでも客観的になれます。

もっと具体的なことになるとここでは書ききれないけど、とにかく腹が立ったことは、明るくいじって楽しく悪口言いましょう(笑)→ 悪口言いますけど、何か?

そして、「なぜこういうことが起こるのか」というメカニズムがわかるようになってくると、どんな相手でも嫌ったり憎んだりすることがなくなってきます。

え?
ヤミコはそこまで到達してんのかって?

そそそ、外に目を向けちゃいかんよ…ごほごほ…(´°;ё;°`)


【結論】
・チャネリングを仕事にしたり、誰かに広めていくかどうかは、自分の意志で決めてOKです。指導霊に認めてもらう必要はありません。
・脅されるようなことを言われたりしても、半笑いでスルーしましょう。



やー、スピにもいろんな人がいるよね^^
次回に続く~~(∀`*)ゞ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

こんなスピの人は嫌だ!(4) «  | BLOG TOP |  » こんなスピの人は嫌だ!(2)

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

カテゴリ

漫画やアニメの話 (10)
ヤミコんちの話 (32)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (109)
ちょっとシリアスな話 (22)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (40)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (180)
秘密結社【闇月】受講生の声 (16)
神社仏閣 (37)
守護存在について (14)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (46)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (9)
石系 (38)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (82)
未分類 (168)
やみすぎ都市伝説 (0)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Google+1