ヘッダー

2017-10

ヤミコの独白(1) - 2017.09.20 Wed

タイトル通り、今日はヤミコの「独白」です。

「毒吐く」じゃないよ。
いや、毒も吐くけど(笑)

なので今日は、毒気注意なのだ✧(@ ̄▽ ̄@)ノ

またしてもブラック闇子の話なので、苦手な人は別記事の時にまた来てね。
閲覧は自己責任でお願いしますぞい☆


CIMG7419.jpg


この仕事をしはじめてから、私は内面的に大きく変わりました。

あ、いや、動かずじっと絵を描く毎日になって太ったので、外見的にも変わったけどさ(笑)

ご依頼者さんたちの守護さんを視ることで、学ぶことは多いです。
だけど、ご依頼者さんとのメールのやりとりの中で学ぶことの方が、たぶんもっと多いです。


自分の得意な事を活かした仕事ができて、人に喜んでいただけること。
ご依頼者さんからの感想メールで、私は一緒に泣いたり笑ったり、励まされて背中を押されたり…

そして考えさせられることもあり、自問自答することがめっちゃ増えました。
わからないことがあっても、誰かに相談することも出来ません。
たとえ不安になっても、自分で対処するしかありません。

それはけっして悪いことじゃなく、プラスの作用ももちろんあります。
でも私は、人に弱みを見られたくない、強がりで可愛げの無いタイプでしたから。


今になって最初の頃を振り返ると…
ホントの自分の気持ちに、けっこう蓋してたよなぁと思います(;´∀`)

今でこそ、「もっと自分をさらけ出そう」とか「本音で生きよう」とか言ってますけど、
実際は私にとっても、めっちゃハードル高いことでした orz

何のことかと言いますとね。。。


どうしても合わないご依頼者さんがいたのです…


もう、ホント、死ぬほど肌が合わない人がいたのです。


あいや待たれい
誤解せんといて~~

基本的に、私はご依頼者さんが大好きです!(笑)大好物ですw
私の絵が好きとか、守護さんをヤミコ絵で見たいとか、そんなこと言ってくれたりする人もいて^^
いや言わなくても、注文してくれるだけで、


!!!!!て思います♡


変なことや失礼なこと言われても、私も人のこと言えないから、元々あんまり気にしない方だし。
読者さんやご依頼者さんって、ホント~~~~~に色んな人がいます。
だからこそ面白いんだからw

どんな人も全然OKだぜ☆d(*ゝω・) 


…ある一人の方を除いては。。


その方はもう私のブログは見にきてないと思います。(そう願いたい;)

ご本人が「通報でも何でもすればいい」とおっしゃっていたので、どこか後ろめたい気持ちがあったのかもしれませんが、まぁでも、もう時効だよね、ということで記録しておくことにしました。


CIMG9250.jpg


もう2年ほど前になりますかね。

今まで数々、読者さんやご依頼者さんからのメールをいただいておりましたが、ある時から、
しょっちゅうメールを送ってくる、一人の方が現れました。
仮に、Hさんとしておきましょう。


最初は普通に「あなたの絵はステキですね」とか「素晴らしいですね」という内容でした。
そんなに頻繁でもなかったし。

でも、だんだんとメールの回数が増えてきました。
そして、書いてある内容も少し過激になってきました。

でね。
人間の心理として、過剰なファンってアンチになりやすいでしょ。
自分の思い通りにいかないと、すごい勢いで手の平を返しますから(-ω-;)

で、Hさんはブレスレットもオルゴナイトも、めっちゃたくさん購入してくれたんですよ。
だからこそ、やりにくい…(笑)

注文があれば返信しなきゃいけないから、ひと言お礼も書くけど、超やりにくい(笑)

しかも、ご依頼者さんですしね。
もうそれはそれは、たくさんのご注文をいただきました。
あげく、オーダーメイドまで頼まれて、さすがに断りましたが;


「ヤミコさんの記事読んでてても、どれだけのヤツが理解してるんだか」
「世の中バカな奴が多い」
「オレは苦労して苦労して、ここまで這い上がって今の自分を築いたんだ」
「この間も飲み屋の女どもに、いろいろ教えてやりましたよ」


うわーーー・・・勘弁してくれーーー(((;´Д`)  


こういうの、しょっちゅう送ってくるんです。
しかも日を追うごとに、メールの回数も多くなってきて(仲良くなってきてる、と勘違いしてる様子)
そして、だんだん誤字脱字が多くなって、文末の方は何書いてんだか支離滅裂。

そのときの私は、大事なご依頼者さんを悪く思うなんて、自分って心が狭いなぁと思いながらも、
心の底では、生理的に苦手!無理!とも感じていました。

でも、まだまだHさんからのメールは送られてくるし、ご注文もくる;


「政治家はバカばっかりですね」
「たまに酔っぱらった時なんかに、自民党本部に電話して怒鳴ってやってますよ」
「オレは苦労して自分の力でここまでやってきたので」


もうキツイっす・・・::( ´ ཀ ` ):堪忍しておくれやす・・・


我慢して我慢して我慢してました。
質問や何かが書いてあると悪いので(実際そういうときもあった)読まないわけにもいかず。
一方的に送られてくるメールの数々に、私は嫌気がさしてきてました。

もっとアンビリーバボーなメールもありました。
私の仕事を指図するようなこともありましたし、ここに書いたのは氷山の一角です orz


結局、一年くらい我慢したのかな(´-` )

「ハッキリ言えばいいのに」って思うでしょ?
私も今はめっちゃそう思うw

でもその時は、言う踏ん切りがつかなかったんですよね。
私のブログ、イラスト、作品のことを、すごく好意的に思ってくれてるのが手にとるようにわかって。

感謝の気持ちとかも何度も書いてくれて、すごく嬉しかったんです。
ご依頼者さんたちには、やっぱりいつもそう思いますね。
いや、おべんちゃらじゃなくてマジでね、皆さんが私の立場だったら絶対同じように思うはず^^

それに人間、間違うことだってあるじゃないですか。
悪い人じゃないのはわかってるから、キツイこと言えなかったんです。

というのもあるけど・・・建て前の綺麗事かもしれません。

ご依頼者さんで、しかもたくさんお金出してる人だし、適当にあしらっていればいいんじゃないか?
もう購入する作品も無いんだし、もう少しだけの我慢なんだから、と… 
ホントはそれが本音だったかも。


しかし、そんなある日のこと。
私の中で、決定的な出来事がありました。

ブログで他のご依頼者さんのシェアを見たHさんが、またメールしてきたのですが。。

「あの人の守護さんは、過去に大勢を犠牲にした悪党に似てる。あんな奴は最低で許せない」
「オレが念を送ってるから、依頼した人は苦しいかもしれない」


……( ゚ д ゚ )


似ても似つかない歴史上の人物の名前が書いてあって。。。

ビックリし過ぎて、一瞬何のことか理解出来んかった。。。
しばし脳がフリーズしてもうた。。。

でも次の瞬間、すごい怒りと悲しみが襲ってきて、感情が爆発しました。
そのご依頼者さんは、2人のお子さんを育ててる頑張り屋のお母さんでした。


「シェアの詳細の一体どこに、歴史上の人物の話が書いてあるんだ!?」
「ひとっこともそんなこと書いてないわ!勝手に話を捏造して、勝手に妄想すんな!」
「自分の頭の中で作ったストーリーに、本気で腹立てて知らない人に念を送ってんの!?」
「てか、今回の守護さんは、そもそもその歴史上の人物とは何の関係もない!」
「どんな事情があろうとも、私の大事なご依頼者さんに、念なんて絶対に送るな!」


…という内容を、ちゃんと敬語で返信しました。
どんな意図があったのかはわからんので一応ね。

でも「ご依頼者さんが、他のご依頼者さんの守護さんを悪く言うなんて、本当に悲しい」
ということだけは、しっかり伝えました。


そしたら、「申し訳なかったです」と返事が来ました。
でも、
数時間経ってから、またメールが来まして。。。


「オレはその人物だと感じたから、オレの考えに従っただけ」
「世の中バカばっかりで、ヤミコさんの書いたものだってロクに理解できてない」
「オレは世の中のありとあらゆる苦労をしてきたから、色んなことが理解できるんですよ」
「そのオレでさえ間違うのなら、他のヤツらはどうなのか?」
「今回はそういう無知なヤツらに代わって、オレがあえて書いたわけで」
「変なこと言ってくるヤツや、それこそ念を送ってくるヤツだって出てくるでしょう」
「そうしたらヤミコさん、あなたどうするんですか?という話です」


・・・あーーー、ダメだこりゃ・・・(ヽ´ω`)


日本語が通じないタイプのアレだ。。。

そして「オレがヤミコさんにメールするのは、ほとんど酩酊状態のとき」だって。
だから文脈がおかしくて、誤字脱字だらけなんだな;

で。
思い出したんです。。。
実は、以前も過去記事で載せましたが、旧ブログの頃にも似たようなことがありました。

熱烈すぎて、他の読者さんに嫉妬して、悪口を告げ口のようにメールしてきた女性がいてね。
あげく、逆恨みして私にサイキックアタック、そして自滅というお決まりのパターン。


そういえばそんな事あったわ。 そうだった。
今回も私が引き寄せたんだわ・・・というか、Hさんは必要に応じて私の前に現れただけだ。
今、私は自分と向き合う時なのかな。。。


とにかく、もう嫌な人とは縁を切る、と決意しました。
ご依頼者さんだからとか、たくさん買ったとか、それとこれとは関係ないですからね。

たとえ嫌いな相手にも、出来れば嫌われたくないのが人情ってもんですが(私だけ?)
嫌われてもいいや、叩きたければいくらでも叩けばいい、と腹をくくりました。

そして、敬意を保ったまま相手の非をメールで言い放ちました。
そしたら…

「酔ってメールするのは失礼だと?」
「オレがどんなに世の中で苦労して逆境を跳ね返してここまで来たと思ってるのか」

と、
まったく観点のズレた返信がきました。
その後も何度かメールが来ましたが、「もうメールしないでください」と通告しました。
そしてその後、ようやくHさんからのメールが来なくなりました。


もう最後のメールから一年以上経ちましたね(´-`)


その時の私は、頭ではわかっていたのです。
でも、感情が納得してくれません。

好きなことを仕事にしたのは、自分の得意な表現力で、楽しく働きたかったからです。
でも、なぜその「好きな仕事」で、我慢しなくてはいけないのか。

誰が我慢させたのか。
肝心の部分がぼやけて、自分の心の中がよく見えませんでした。

なんで私はこんなにも我慢してたんだろう?
Hさんだって、「こんなに買ってやったのに」とは一言も言わなかった。
心の中から、ドライアイスの煙みたいなものがもくもく出てきて、本質をぼやかして隠しているかのように感じられました。

しかしこの後、もやが晴れ、その本質がやっと見えるようになったのです…!


長くなったので続きますです( ´ ▽ ` )ノ
毎度ブラックでメンゴ♡




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

ウチの守護さんの言うことには☆(えんさん) «  | BLOG TOP |  » 試されること

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(15日23時55分頃にぼそり) 今日は鞍馬寺に行ったぞい☆ 写真は京都駅である。どうでもいいけど、さみーよ!雨降り過ぎだよ!吐く息が白かったよ!冬か!( ̄▽ ̄)ツッコみ満載w でも一度は行こうと思ってたし、もしかしたらベストなタイミングだったのかも。  夜フラフラになって群馬に帰ってきたので、確実に明日は一日死んでる…( ̄▽ ̄)

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (85)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (160)
秘密結社【闇月】受講生の声 (3)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (33)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (8)
石系 (26)
お知らせ (63)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123