ヘッダー

2017-09

ちょいと補足でござる - 2017.07.24 Mon

お晩でぃす(・∀・)ノヤミコでぃす☆

まずは前回の補足をば。→ 子供たちには秘密がある

秘密結社の受講生メンバーの Iさんから、ご質問をいただきましてん^^↓


レインボー&クリスタルチルドレン=障害を持った子、ということなのでしょうか?
途中まで、いろんな子がいるよなあーと読んでいて、「自らわざわざ障害を背負って、今の世の中を変えるために生まれてきたのです。」と、書かれていたので、あれ?障害とか持った子に特化した話?と思いました。
障害という言葉でなくても、「現在の社会の価値観にはまらない感性を持った子」という感じかな?
と思って読んでいたのですが・・・。
(一部抜粋)


temple-589005_640.jpg


ということで。
前回はね、言葉が足りなくてわかりにくかったと思いますっ(/ω\)あ、いつもかw
Iさん、ご質問ありがとですー。

これはね、どっちもです!

「障害などを持った子」も、「現在の社会の価値観にはまらない感性を持った子」も両方。

そしてもちろん、年齢や世代だけでは測れない部分もあります。
私自身、ちょっと「インディゴチルドレン」っぽい所もありますし。


(´-`).。oO(BBAなのにチルドレンとは、これいかに…)


それと、過去記事でも似たようなこと書きましたが…

人は皆、どこかしら苦手で不得意な部分があるものなんじゃないか、と。
だけど、ちゃんと得意な分野もあるのではないか、とも思ってまして。
たとえ本人が無自覚でもね。

残念ながら、現在の社会制度(義務教育など)では、どうしても「社会的に都合の良い人間」や
「平均的な人間」が求められます。
同じカリキュラムで同じような成果を求め、一定のラインから劣ってる部分は、まるで「欠陥」のように直そうとします。

そんな非生産的なことせず、得意分野を活かす方に力を注げばいいのに。
本人の特性、資質、体質、能力を活かせば、ドンドン伸びていって「才能」「魅力」となるのに。

子供たちに、出来ない部分を出来るようにさせるため、膨大な時間と手間と労力をかけ、教える側も教わる側も、お互いに疲れきってしまう。。。

その結果。
教える側は、バイアスのかかった肩書きを子供につけて、自分の正当性を主張します。

「発達障害だからね」
「ADHAだからね」

こうして自分たちを納得させてるのです。

「自分の教え方が悪いんじゃない、子供にこういう障害があるなら、仕方ないんだ」
「社会的にどう思われても、それでも誰も悪くないんだ。どうにもならない問題なんだ」
と。

あ、別にこの考え方が良いとか悪いとか、そんな話ではないですよ(・v・)b
そう思って救われたなら、それでいいんですから。
正解なんて無いと思います。

ただ、別角度で考えてみると、自分の求める結果を出してくれない相手に対して、医師が認めた「発達障害」であるならば、しょうがないから相手を責めずに許してやろう… と、ようやく思えるという状態なわけで。

つまり我々の世代は、耳の痛い話ですが、そういう「免罪符」がなければ、相手を許すこともできない、幼稚な精神性しか持ち合わせていなかった、ということかもしれません。


今はホント、何でも「疾患」という「肩書き(ステータス表示)」が付きますねー。

これも「可視化の時代」になってきているという現実です。→ 時代は可視化へと移行している

いや、疾患というか、分類?
カテゴリ分け?
ここまで細分化されるのはなぜでしょう?

明らかに重度の知的障害というわけではなく、学校でも普通に授業が受けられるような子の場合、そんなに病気や障碍者扱いしなくてもいんじゃね?
こういう感覚の子なんだ、自分とは違う感性だな、とかさ。

「違い」や「差」を認める=相手を尊重する

そういう教育方針に方向転換していけば、次第に受け止められるようになると思うんだけど…
すぐは無理でも。
少しづつでも。

でも、相手のことを知らないと理解しようもないから、そういう意味ではどういう特性なのかという「肩書き」は知ってた方がいいのかもしれない。
なので、教える側の正当化のためじゃなく、人材育成として才能を伸ばすための分類なら、まぁ個人的には賛成かなぁ。

こんなに何でもかんでも「病名」がつく時代じゃなかった我々だって、実はかなりの人が、機能障害だったりアスペルガーだったりと、何かしらの「特性」を持ってるんじゃないでしょうか。

人と同じように出来ないのは、頑張りが足りないから、とか…
考えてみたらドイヒーですよね(;´Д`)

どの人間の脳も、みんな同じ機能?

そう思っていたのが、そもそも間違いなのではないでしょうか。


mac-459196_640.jpg


「Mac」や「Windows」や「Linux」が違うように、OSだってそれぞれに特性があります。
アンドロイドやIPhoneも、OSはそれぞれ独自の個性が魅力です。

私たちの「脳」にも同じ事が言えると思います。

ただ役目の彼らは、我々の時代よりも割合は多いだろうし、種類も増えてるかもしれない。
今の時代の子供たちはかなり感覚的だし、不思議な感性の持ち主です(●´ω`●)

凝り固まった社会通念をぶっ壊す役目で来てますからねーw
なので、

「私の話まったく聞いてない」とか、
「アドバイス通りやってくれない」とか、
「こうすればこうなることくらいわかってるだろうに」とか、

そういう正論で、子供をやり込めようとしなくていい。
揚げ足を取るために、監視をしなくていい。

子は親の所有物ではない。
子供の人生の主導権をとる必要もない。


cambodia-1569431_640.jpg


障害の有る無しに関わらず、
お母さんは何があっても、ただただ子供の味方でいればいいのだ。
一番先に責めちゃイカンのだ。


それに、こういう子は意外と「才能特化型」も多いのです。
自分の得意分野を伸ばして好きなことをして、結果的に人のためになってるというケース。

「時代の先駆者」ともいえる有名人を見てみましょう!


250px-Jack_Reacher-_Never_Go_Back_Japan_Premiere_Red_Carpet-_Tom_Cruise_(35375035831).jpg
【トム・クルーズ】 この方はかなり前にカミングアウトしましたね☆


220px-Susan_Boyle.jpg
【スーザン・ボイル】 あの歌番組で一躍有名人になりました♪


220px-Paris_Hilton_2012.jpg
【パリス・ヒルトン】 とんでもなく破天荒w 女神さまかな^^ 


Britney_Spears_2013_(Straighten_Crop).jpg
【ブリトニー・スピアーズ】 ブリちゃんは曲もダンスもエロくて素敵♡


今まで偏見や思い込みで覆われていた情報は、今後どんどん視覚化されていきます。

「よし!しっかりと真実を見定めよう !(`・ω・´)」
そう思う人には、霊が見える見えないとか関係なく、本質が見えるようになっていきます。
「知ろう」「見よう」という意識の先には「認知できる世界」が創造されます。

そのかわり、真実を見る勇気のある人だけです。

自分にとって都合の悪い話や、聞きたくない話に蓋をする人、見なかったことにする人は、
これからも望み通り、自分に都合のいい「虚構の世界」にいられます。

今までは「視える人」だけ見ていた「見えない世界」も、どんどん可視化されます。
視えない人にもわかるように「変換」はされますが。

見るも見ないも、聞くも聞かないも、人それぞれ。
「意識の格差」は、こうして世界を隔てていきます。

正論の人は、いつまでも監視を続けるでしょう。
しかし、ただ感情的になったからといって、安易に批判をするのはいただけません。

次はそのことについて書きましょうか。
次回「ヤミコ毒を吐く!」の巻~~☆彡 (*´▽`*)/なんつってw




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

怖がらせてるって? «  | BLOG TOP |  » 子供たちには秘密がある

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (85)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (159)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (31)
石系 (25)
お知らせ (63)
未分類 (141)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123