ヘッダー

2017-03

(3)この世界の仕組み(支配構造) - 2017.03.20 Mon

この世界は、なぜ 富める者と

そうでない者に分かれているのか



P1300946.jpg


なぜ 真面目に働いても 

本当の豊かさや 幸福感に近づけないのか



poor-1775239_640.jpg


なぜ 富を奪い合わなければならないのか


war-469503_640.jpg


皆さんは、考えたことがありますか?


child-1677546_640.jpg


では、前回からの続きです。→ (2)この世界の仕組み(ディスクローズ)

さて。
今日の話は、前回とは打って変わって、かなり現実的で、別の意味で嫌~な話です。
Sさんの知人の、Kさん(会社経営者)という方にお聞きした内容。

私のように何気なくぼんやり生きてきた一般人にとって、今までこの世の生きづらさを嘆くことはあっても、黒幕やシステムの裏を探るとか、そこまで考えることは無かったと思うのです。

子供の世話に明け暮れる主婦。
毎日仕事で神経使い、くたびれて電車で居眠りするサラリーマン。
ごく普通の我々にとって、そんな日常が当たり前。

そして「皆が頑張って生きてるんだから、自分もしっかり働かなきゃ」って。
「一生懸命働いていれば、きっといつかは豊かになれるんだ」と、そう信じてきた我々。

こんなに貧富の格差があっても、何かがおかしいだなんて、ちっとも気づかずに過ごしてきたのは、
私だけでしょうか。

いいえ。
前回も書きましたが、私も皆さんも、そのようにコントロールされていたのです。
従順で聞き分けの良い、支配者にとって扱いやすく「都合のいい労働力」に育つよう、上手に飼育されてきたのです。


Kさんは、ハタチくらいの頃から、ずっと今まで続けてきたことがあるそうで。
それは、「お金」のこと。
お金について考えること。

Kさんは若い頃、訪問販売やら何やら、あまり人に自慢できないような内容の仕事をしながら、なんでお金がないんだろう、なんで金持ちと貧乏人がいるんだろう、といつも考えていたそうです。

「お金って何だ?」
「お金の正体って何だ?」

それをずっと考えて、答えを追いかけて、その結果、今のKさんがいるそうです。
約30年ほど、それをライフワークにしてきたそうです。


今の世の中のシステムは『金融』が鍵となっています。

このあとの話は、金融関係や投資などに詳しい方なら、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。
ですが、女性で知ってる方は少ないと思うので、ちょっと説明致しますね。

最初に現在の銀行制度を創ったのが「ロスチャイルド」です。

初代のロスチャイルドが銀行家として成功し、彼の5人の子供も、全員が事業拡大のために尽力しました。


five-pound-note-1775774_640.jpg


でも、おかしくないですか?

普通、たった一人の子供に跡を継がせるのだって、色々揉めるのに。
オレはミュージシャンになりたいんだ!とか。画家になるんだ!とか。

5人ですよ?5人全員!
そして、全員男ですよ?
フツーに考えても、なんかおかしいですよね。

さて。
皆さんは、銀行口座にお金を入れてますよね?
必要な時は、現金を引き出しますよね?
でも銀行って、金庫にあんまり現金置いてないですよね?

もし、皆さんが数百万円のお金を引き出すとしたら、銀行は必ずしぶります。
現金に出て行ってもらいたくないからです。
銀行側からしてみたら当然ですが(笑)

お金は、私たちの「生命活動の根幹」なのです。
エネルギーそのものです。

では。
皆さんがなにかお金が必要で、銀行にお金を借りたとしますね。
そこで、利子が発生します。そうですよね?
でも…

利子は、何に対して発生したのでしょう?

たとえば、1000万円借りたとします。
でも、窓口で銀行がすぐに1000万円出してくれるわけじゃありません。
それは、架空のお金です。

確かに後で口座には入金されますが、いったい何に対して利子が発生するのでしょう。

これが、たとえば、ノートに字を書きたいけど、ペンが無い時。
ペンを持ってる人に借りよう、ということなら、ペンに対して利子が生じます。
でも、銀行のお金って、架空のものなのです。

本当は無いんです。
ここのカラクリ、わかります?

ええと。。
私たちは自分の口座に、自分の稼いだお金が入ってると思ってるでしょう?
自分のお金だと思っているでしょう?

違います。ありません。
口座にあると思ってるお金は、残高がデジタルで表示されてるだけです。

もしも日本中の人たちが、明日一斉に、自分の口座からお金を全額引き出す日と決めて、自分のお金が本当に入ってるかどうか、確かめようとしたら…
どうなると思いますか?

出せません。

あなたのお金は出せないかもしれません。
もし、あなたのお金が出せても、あなたのお母さんのお金は出せないかもしれません。
限りがあるのです。
全然まったく足りません。

自分の財布にはお金が入ってて、どこかで買い物すれば、お店のレジにはお釣りがあって。。
どこをどう見ても、お金は廻ってて、ちゃんとあるように見えます。
だから、錯覚してしまうのです。

確かに世の中に流通しているお金もあります。
でも、私たちはお金の流れ、お金の本質が見えていないのです。

口座に有るわけないんです。
元々、無いお金なんです。
私たちは「有るはずの物質」に対して利子を払ってるのではなく…

そもそも「存在しないもの」に払っているのです。

あなたが1000万円を銀行から借りた時、銀行の金庫には1000万円なんて無かったのです。

つまり銀行は、無いものを貸し出したのです。
あなたは、無いものに利子を払い続けるのです。


これを『信用創造』と言い、『負債創造』とも言います。


借りた1000万円を使い、手元に無くなっても、利子だけは支払わなくてはいけません。

このあくどい金融のシステムw
無いものを貸して、おいしく利子をいただくロスチャイルド。

こうして世の中の人々は皆、お金を貸してもらって生活は潤いました。
生産性は上がり、生活水準も上がっていきました。

ところが。
そこでロスチャイルドさん、金利を上げます。

さあ、そうしたら世の中の皆さん、消費が減ります。
大きな買い物をしません。お金を使いません。

経営者、商売人は困ります。
金利は高いが、銀行にお金を貸してもらわなきゃ。。。


実はこの金融システムこそが、「戦争」「格差」へと、我々を導いているのです。


man-80105_640.jpg


ちょっと中途半端ですが、長くなったので続きます。たぶん^^


【お願い】
たくさんのメールや応援クリック、本当にありがとうございます♪
お手数ですが、本日もぜひバナー絵のクリックをお願いします。

ご心配かけちゃったようですが、私が「安心安全なのはお茶会」と書いた意味は、私の身に危険があるということじゃなくて、SさんやKさんにとばっちりが行くと困るから、という意味なので、わしは全然大丈夫でござるよ^^

だから別にね、入ってくる人に閲覧制限をかけるつもりは無いんですよ(´▽`)
この間も言ったように、幅広く、誰もが見る権利があると思ってます。
私だってせっかく書いたんだから、たくさんの人に読んでもらって、知ってもらって、考えてほしい。

ただ、書いたものをずっとさらしておくのは、内容が内容なので気分的に嫌なので。
閲覧制限にして~!というご意見を多くいただきましたが、判断基準的にも手間的にも無理~~;
全公開か、非公開か。
どちらかです。
だいじょぶ、まだ消さないからね。

今まで私、陰謀説とか書いてるブログとかが嫌いだったから(すんません;)他の人もそうなんじゃないかと思ってたけど、意外と皆さんこういう話OKなんだね?!!!!!(゚Д゚;)ビックリした~~。

ついでにランキングの順位も上がって、見たことも無いようなクリック数になりました!
う~ん、それほど順位って気にしてたわけじゃないけど、全く気にならないって言ったら嘘になるねw
でも日々忙しいし、記事書くの遅いし、更新に追われるのヤだからなぁ。

というわけで、続きが読みたい方はクリックお願いします☆



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事
スポンサーサイト

(4)この世界の仕組み(プロビデンスの目) «  | BLOG TOP |  » (2)この世界の仕組み(ディスクローズ)

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (28)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (77)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (36)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (152)
神社仏閣 (31)
守護存在について (13)
ものの見方・捉え方 (12)
石系 (25)
お知らせ (52)
未分類 (135)
やみすぎ都市伝説 (6)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123