ヘッダー

2017-10

マネやパクリは自由 - 2017.02.26 Sun

水沢観音でのダウンロードの話の前に、これを先に書かないとアカンかったわ。

というわけで、本日も少々ピリ辛でまいります。
最近ブラック闇子の記事が多くてすまないね~~。(でもまだあると思うよw)

違うご意見の方はスルー推奨、ブラウザバックでよろしくメカドック☆d(*ゝω・)


人のマネ。パクリ。


めっちゃ聞こえが悪いですよね(笑)
でも、マネって良くないことなんでしょうか。

我々は、今まで固く信じてきた常識を、一度疑ってみた方がいいんじゃないでしょうか。
門前の小僧は習わぬ経を読んじゃいけないんでしょうか。


alms-1807513_640.jpg
『門前の~』正しくは、それなりの環境に在ると自然にその専門的知識が身についてくる、という意味です。


学ぶ(まなぶ)=真似る(まねる)


よく「学ぶ」という言葉は「真似る」からきていると言いますよね。

習字では、何を見て書けと言われましたか?
そう、お手本ですよね。
お手本の字を見て書くように言われました。

九九は、学校の先生に習いませんでしたか?
分数や計算式は?自分で発見した法則ですか?

我々はここまで生きてくる間に、色んな人に色んな知識を教えてもらってきております。
人間社会での最低限の常識を、親や学校などから教育されてきています。
有難いことが大半ですが、中には要らんことまで吹き込まれたりね(´・∀・`)

それを『刷り込み』と言います。
その上で、さらに自分が経験したことが積み重なったりして『思い込み』となります。

良いものも悪いものも、蓄積されていくわけですね。
では。 それを踏まえて話を進めます。


以前にも書きましたが、ブログとかSNS等で何かを発信した以上、そこに載せた内容をパクられることなんて覚悟の上だろ、と私は思っておりまして。
それが嫌なら、メルマガとか他に何か方法を考えて、閲覧を限定にしたらいいのでは、と。

だってね、
今の世の中、純粋に「自分の中からのアイデア」なんて無いに等しいと思うんですよ(〃゚∋゚ )b

たとえば今、自分が何かアイデアを出したとしても、ただ自覚がないだけで、ホントは今までに誰かから聞いたことが土台にあってね。
そこへ何かで見たことからヒントを得たものと、見えない世界から+αのバックアップがあってね。
それで「インスピレーションが湧いたー!」ってことになってるわけなんですよ。
(見えない世界から直接フルでダウンロードする場合もありますが)

原始時代の人なら純粋なオリジナルのアイデアとも言えますが、現代の人間ではオリジナルなんてほぼ無いでしょうね。

てか、完全なオリジナルである必要がどこにあるのかな。


以前、読者の方から「ヤミコさんが書いたブログ記事をマネして書いてる人がいます!」という、他のスピ系の方がマネして書いた?と思われる記事のリンクまで貼られたメールを頂いたことがあります。

今までに一番多くパクられたらしい?記事はこれ。→ 神社というシステム(1)

しかもそういう類いのメール、なんと一件二件じゃなかったのよ…( ̄▽ ̄;)
メールを読んだ限りでは、ブログも一つじゃなかった。
とある読者さんのメールによると、その直後に「システム」とか「行政」というワードが使われ出した、と。

でも実際はどうなのか、それともただの偶然にすぎないのか、すべては確証の無い話です。
そもそも、私のブログなんて誰も気にして見てないさ~~と思ってるし、軽く楽しくやってることだし。

で、私が言いたいのは、もしもマネしたい人がいるのなら…


\どんどんマネしてね~~♪/ ってこと^^


だって、記事内容が良くなきゃマネしないよね?
マネされるって、むしろ名誉なことですよね?( ̄v ̄*)ホホホ
皆さんもね、「マネされてます」なんてメールは送ってこなくても大丈夫ですからね(笑)

で。
かくいう私もマネしてまーすσ(゚∀゚)

当時、世間にまだオルゴナイトがそれほど普及してなかった頃、リューメイさんの真似をして私も作り始めました。 ブログにもリューメイさんのことを紹介し、さらにオルゴナイトの作り方も載せました。
古い読者さんは ご存じの話だと思います☆

その辺のことは、まとめ記事にも載せていただけたようで^^
まぁ、私がオルゴナイト作ったのが面白くなかったのか、某スピ系ブロガーさんからおかしなツッコミメールが来ましたけど(笑)
批判メールを送る人(1)
批判メールを送る人(2)
オルゴナイト作るの楽しいし、空間浄化の優れモノなので、マネして作って良かったなぁと思ってます(*´▽`*)

もちろんリューメイさんは「真似された!」とか言って怒るような人じゃございません。
私が贈ったオルゴナイトアクセサリーをとても喜んでくれ、旦那さんに見せびらかしてくれてましたw
嬉しいねぇ♪
そんなリューメイさんはバックパッカーなので、今もまだまだ諸外国を旅しておりまする^^


他にもスピ系でオルゴナイト制作販売してる人たくさんいますけど、全員マネですよね(笑)
この世で最初にオルゴナイトを創り出した人じゃないから。
てことは、マネになるんだよね。
オルゴナイト以外でも、何でもそうですよ。

でもね。
「マネ」って言葉がなぜかネガティブに浸透しちゃってるけど、全然悪いことじゃないから。
おもしろそうで、楽しそうなことを「私もやってみたい」と思って真似してみる。
そしたら、そこから開ける道もたくさんあるんじゃないかなぁと思います・:*:・(*´ω`*)・:*:・


コラボ第1弾
少年=サチ氏画、おなご=ヤミコ画のコラボ絵。


絵を描く人なら一度は聞いたことがあると思いますが「絵の上達には模写が早道」と。

真似するんです、うまい人を。
そしてその上で、ヘタクソな自分とどこがどう違うのか考えるんです。
そしたら自分なりの絵とは何か、自分がスンナリ描ける絵はどういうものか、研究し模索するんです。
絵を描いてる人は、大体そうやって自分だけのオリジナル絵をモノにしていきます。

昨今、二次創作に関してアレコレ言われていますが・・・何かめんどくさいよね;
いいじゃんね、二次創作のおかげで本家が盛り上がったりしてるんだからさ┐(´д`)┌   

刀剣乱舞なんて特にそうだけど、二次創作のおかげでもあるんじゃない?あそこまでヒットしたのは。
パクリとか言わずに「のっかって楽しむ時代」だよね、今は。

いわゆる「正論の人」や「監視する人」が口うるさいことを言うのだ。
(※「正論の人」「監視する人」が何の話か分からん人は、この記事参照。→ オセロだから ) 


昔、まだ「ものまね」がここまでブームになってなかった頃。
ものまねタレントのコロッケが、大御所のものまねをして有名になりましたが、最初の頃はタレントさんや歌手に怒られたり嫌われたりしてたそうです。

まるで特徴をあげつらうように、わざわざデフォルメしますからね~(笑)
そりゃプライド高い人は怒るでしょう。
「私、あんなんじゃないわよ!キーーーッ!」って。

でも、言っちゃアレだけど、ホントに言っちゃアレだけど、、、心狭いわ(笑)

美川憲一さんがヒットしたのも、コロッケさんがマネしたおかげだしね。
正直いって美川憲一さんって、年齢的にも知らない人が多かったのよ。
でも、コロッケがものまねして、あまりにも顔芸がすごくて「ご本人登場~!」で、ふたたび美川憲一さんにもブームが来たんですよね。

このこと、キンコン西野さんの時の話と通じるものがあるの、わかります?
相乗効果なんですよね。
マイナス(ひどいモノマネ)にマイナス(売れてない歌手)をかけるとプラスになるってやつです。

で、今はそのコロッケを見て「私もああなりたい!」と、ものマネした渡辺直美が売れてますw


つまり、真似されたくない人って、心が狭いんだよね(あー言っちまったw)
気持ちはわからなくもない。
私も以前、自分が正論の人だったときは、「人のマネするなんてサイテー」とか思ってた。

でも実際、そう言ってる人の方がマネしてたりしてね~~(笑)

しかし、これもまた「表現の自由」なのです。
やれマネしただの、著作権や肖像権がどうしただの言う人は、他者へのツッコミに無駄なエネルギーを費やしていればよいのです✧( ̄▽ ̄)ホホ
(これは盗作や贋作を認める意味とは全く違います)

ただ私は、原始時代や古代人のままは嫌だ。進化しなきゃ。
素晴らしいなと思う人の良い所は、もっと積極的にまねして取り入れていきたい。

マネされたりパクられて、もしそれが嫌だったら、誰もマネできないものを生み出せばいい。
見えない世界とつながっているなら、アイデアが必要であれば、ちゃんとダウンロードできます。
そうじゃなきゃチャネリングを仕事には出来ないからね( ´ ▽ ` )


また話は変わりますけど、フィギュアの浅田真央ちゃん。
彼女の演技から、今までにたくさんの勇気と希望を届けて貰えました^^

素晴らしい演技に魅入られた人も多かったのではないかと思いますが、最近なかなか納得できる演技ができないようで…
いや、その辺のことは私がどうこう言うことじゃないので、そこは置いといて。

個人的な推測ですけども…
ライバルの「キム・ヨナ」がいた時は、真央ちゃんも、まるで何かが降りてきていたかのような、凄まじい演技が多かったと思うんですよね。
違うかもしれないけど、でもやっぱりキム・ヨナもインタビューで言ってました。

「真央さえいなかったら…!真央さえいなければ私が優勝なのに…!そう思った時もある。
でも、きっと真央がいなかったら、私は絶対ここまで滑れていなかった」


話がちょっと逸れてる感はありますけど、言わんとしてることは伝わりましたかね^^

マネされて嫌なら、もっと高みを目指せばいい。
追ってくる人がいるからこそ、より良いものが生み出せるのかもしれないんだから。
キーッ!となってる大御所の歌手と同じで、真似を悪く言うだけでは、時の流れに乗れなくなるだけ。
私はキンコン西野さんのように「著作権ナンジャソリャ」とか言えるようになりたい。


かなり前の話ですが、通りすがりにスピ系の、とある記事をたまたま見て仰天したことがあります。

「巷で最初に“一斉ヒーリング”をやったのは自分だ」
「他でやってる一斉ヒーリングは、みな自分の真似をしたのだ」
「人の真似をしてる似非スピども」

みたいなことが書いてあって、それはもうおったまげましたよw

スピリチュアル系のブログって、とりあえず「人のため」になることが書いてありますよね。
私みたいに自分の書きたいこと中心ってことじゃなくて、どちらかと言うと世のため人々のために発信してるわけですよね。

皆が幸せになるように、気づきがあるように、癒しがあるように。。。
だから、一斉ヒーリングをするんだろうし。
だから、何かのヒントや足しになるようにと、ブログを書くんだろうし。

誰かが自分のマネをして、世の中に幸せが拡がるなら、それでいいじゃない。
ヒーラーが一人より二人、二人より三人いた方が、世の中に癒しが拡がるじゃない。
なぜマネしちゃいけないんだろう?

自分が良いことをしていると本当に思うのなら、マネされて喜べばいいのに、なぜゆえに罵るのか。
それは…

良いことを自分だけの「手柄」にしたいから。

自分が最初だ、自分の手柄なんだ、とアピールしたいからなんですよね。
マネされて怒る人嫌がる人は「手柄」という自己顕示欲が強く表れてる方なんです。

もちろん私は、そのブロガーさんを批難するつもりは毛頭ありませぬ^^
そっち側の人がいなきゃ面白くならないのが世の中ってもんですし(←やっぱゲスいわw)
ただ…スピリチュアルという精神性を考えると、本末転倒というか何かがズレてるような気がします。
そしてやっぱり、心が狭いと思うわ(笑)あーまた言っちまったw


さ。何が言いたかったのかといいますと、私はマネ&パクリOK!(え?誰もマネしないって?笑)
自分も良いものはマネしますし、マネであることを明記しますし。
良いことは皆でシェアしようぜ派です♪
異論反論もOK牧場w

ただし、私は自分がよほど「いいなぁ好きだなぁ」と思うものしかマネしませんけどねっ☆

いや~、書こう書こうと思って忘れてたので、早めに思い出して良かった(∀`*)ゞ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

補足&新しい試みなど «  | BLOG TOP |  » 今年最初の水沢観音~♪

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(15日23時55分頃にぼそり) 今日は鞍馬寺に行ったぞい☆ 写真は京都駅である。どうでもいいけど、さみーよ!雨降り過ぎだよ!吐く息が白かったよ!冬か!( ̄▽ ̄)ツッコみ満載w でも一度は行こうと思ってたし、もしかしたらベストなタイミングだったのかも。  夜フラフラになって群馬に帰ってきたので、確実に明日は一日死んでる…( ̄▽ ̄)

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (85)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (161)
秘密結社【闇月】受講生の声 (3)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (33)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (8)
石系 (26)
お知らせ (63)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123