ヘッダー

2017-03

金持ちホームレス小谷さん - 2017.02.02 Thu

「ヤミコ」に「ニュー」付けると昭和の安っぽいホテルの名前みたいでニューとか言ってんのに古臭くて逆にウケるわーとか思ってる今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか。

愛とエロスの使者、ホテルニューヤミコです✧( ̄▽ ̄)ノ \オバケ出ます/ \炎上します/

さて。
キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと の続き~~☆


画像1


皆さん、ホームレス小谷さん てご存じですか?

この方は『世界一幸せなホームレス』と呼ばれています。

キンコン西野さんの後輩で、よく一緒にイベントとかやっておられます。

こないだの記事ではじめてキンコン西野さんの近況を知ったという方は、たぶん小谷さんのことも初耳なんじゃないかなぁと思うので、ちょこっと説明しますね^^


元々、吉本興業の芸人さんで、キンコン西野さんの所に転がり込んできたそうなんですが、
家賃が払えず追い出されます(笑)
そして「お前はホームレスになれ」と西野さんに言われ、本当にホームレスになった人です。

もうこの時点で「嘘だろ???」と言いたくなると思うのですが本当です(=∀=)b

でね。
今の世の中、誰でも簡単にホームページが作れるじゃないですか。
なので、小谷さんも自分のサイトを作って、売りに出したんですよ。

さあ、何を売ったか。

自分を売りに出したのです。


人身売買です(笑)


「一日50円で自分を売ります。何でもやります」って。

西野さんに「やれ」って言われたんですよ。
頭おかしくね?(@ ̄▽ ̄@)いい歳したオトナが、一日50円てw

しかもHP作って、サイトの名前が「株式会社 住所不定」(笑)


画像3


引っ越しの手伝いから何から・・・まぁ要は「銀魂」みたいな万事屋(よろずや)だよね☆

最初の一ヵ月はオープン価格で100円だったんだけど、通常価格に戻ったら、なぜか50円という謎の料金設定での営業(* ̄▽ ̄*)

たとえば、
草むしりの依頼のため、50円で小谷さんを買った人は、仕事のクオリティは低いけど、そもそも50円だからなぁと、まず文句を言う気にはなりませんよね。
だって、大のオトナを50円で一日中働かせるんですから。

彼が朝から一生懸命に草をむしってくれてるの見て、せめて昼飯でもご馳走しようという気になります。
そこで遠慮と言う言葉を知らないアホな小谷さんは、元気いっぱい「おかわり!」とバクバク食べます。

そしてまた、午後から一生懸命クオリティの低い草むしりを頑張るのです。
そんな彼の姿を見てたら、今度は夕飯もご馳走しよう、という気になってくるのが人情ってもんです。
そんなこんなで一緒にご飯を食べにいって、「どうせなら飲みに行こうか!」ってことになる。

何だかんだと皆さんがこのようにお金を出してくれてるそうです。
しかもメッチャ感謝されてるそうで。


その内、とある依頼をしてきた人と仲良くなり、結婚するってことになって、結婚式の話になります。
でも、結婚式をするお金がありません。

そこで「クラウドファンディング」です。

「費用を集めて結婚式をしたい」というクラウドファンディングの企画を立ち上げたのです。

そしたら。
今まで知り合った方々が「小谷くんが結婚するなら是非お祝いしたい」と言って、どんどんパトロンが増えていったそうです。
僅か3週間の間ですが、最終的に220万円集まり、企画は大成功!

お金を出してくれた方々も皆さんお祝いに参加できるリターンだったので、浅草の花やしきを貸し切って、皆で楽しく結婚式をしたそうです。

結婚式費用の予定額よりかなり多く集まったので、残りの100万円はフィリピンに寄付したとのこと。


画像4


ホームレスになってから、以前よりも20キロも体重が増えてしまった小谷さん。
ホームレスなのに嫁さんもらった小谷さん。
銀行口座の残高はいくらか知らないけど、もし急にお金が必要になっても、たぶん困らないでしょう。

小谷さんのことを、西野さんはこう言いました。


「信用持ち」


信用をお金に変えられる人、ということらしいです。
「信用=お金」です。

だから、この人はすごくお金持ちなんです。
良い家にも住んでないし、良い車にも乗ってないけど、ものすごく豊かな人。

で、
ここで、西野さんの凄さが垣間見えるんですけどね。

家賃払えない後輩を、可哀想だからっていつまでもタダで置いてやるの、なんか違うでしょ?
そうじゃなくて、その後のフォローというか、入れ智恵というかね。
生きる方向のヒントをちゃんと出しながらも、本人の自主性を重んじながら、後輩が自立し自活し頑張ってるのを見守っているという器の大きさがね。

ああ、この人はホントに凄い人なんだなと、個人的にはもう尊敬に値する人物です。

小谷さんもね、何ていうか、ホントに人柄のあたたかいバカっていうかねw(褒めてます)
この人たち天才なのかなっていうね^^

ちなみに、
今まで来たおもしろい依頼の中で、「ベトナムに行って東京とどっちがムシムシするか比べてみて」というのがあり、飛行機代から何から旅費全部だしてくれたそうです。

依頼主やべえよ(笑)


そんなホームレスの小谷さんHP → http://yugamigachi.thebase.in/
自叙伝も出してます。


画像2


そして、
西野さんの元に、ある声が届きました。小学生から。
「えんとつ町のプペル」に関してでした。

「2000円は高い。自分じゃ買えない」

あの作品は、色を綺麗に出す為に特殊なインクを使っていて、使用するインクの数も一般的な作品より多く、そしてページ数も多いので、どうしても2000円という値段設定になってしまったらしく。。。
でも、そのことを数日ずっと考えていたそうです。

自分は『えんとつ町のプペル』を子供にも届けたいのに、たった“お金”という理由で、受けとりたくても受けとれない子がいる、と。

「なんで、人間が幸せになる為に発明した『お金』に、支配され、格差が生まれてんの?」と。

そして、『お金』にペースを握られていることが当たり前になっていることに猛烈な気持ち悪さを覚えたそうです。

SNSで誰とでも繋がれるようになった『国民総お隣さん時代』。
ならば、お金など介さずとも、昔の田舎の集落のように、物々交換や信用交換で回るモノがあってもおかしくないんじゃないか。

「ありがとう」という《恩》で回る人生があってもいいのではないか。
もしかすると、『本』には、その可能性があるのではないか?

そんなことを思い、
そして、一度思ってしまったら、行動せずにはいられないタチなので、行動します。

『えんとつ町のプペル』無料にします。



そう宣言して、西野さんは、丹精込めて作り上げた作品を、
出版からたった3ヶ月で、全ページ無料公開しました。

画像5


「えんとつ町のプペル」無料サイト


めちゃくちゃ話題になって、めちゃくちゃ叩かれました。
そして、売り上げは激増しました。

さあ。
ここからが大事な所です。

なぜ話題になるのか。
なぜ叩かれるのか。
なぜ。

それは、そういう「仕組み」だからです。

そんなわけで、ここからはその「仕組み」のカラクリを紐解いていきます。

てか、仕組みを知らなくても、皆さんかなりブロック壊れたんじゃないですかね?(笑)
私はかなりの衝撃を受けましたぞ。


でも長くなったので、次回に続く~~☆(*´∀`*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪




関連記事
スポンサーサイト

ウチの守護さんの言うことには☆(レイの花束さん) «  | BLOG TOP |  » オセロだから

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (28)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (77)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (36)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (152)
神社仏閣 (31)
守護存在について (13)
ものの見方・捉え方 (12)
石系 (25)
お知らせ (52)
未分類 (135)
やみすぎ都市伝説 (6)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123