ヘッダー

2017-10

破壊なくして創造なし - 2017.01.29 Sun

あの~~、予告と違う内容になりました~~(笑)
こっちの方が先かなと思ったので、いやはやかたじけない(・∀・)ノ

ふう。。
私の頭の中にあった「古い常識」は、けっこう崩壊してきております。
でも、この記事を書くのに少し勇気が要るということは、やっぱりまだまだ。

夏過ぎから感じてはいましたが、
その頃は、まだ既存の概念にしがみついていました。
だけど水沢観音に行った時、ふと実感してしまって、もう観念して降参したような感じです。

なんもわかってなかったわ( ̄▽ ̄)
今もわかってないかもだけど、それ以前とは考え方が変わってしまいましたわ( ̄▽ ̄)
ニューヤミコですわ( ̄▽ ̄)

理解できないし、したくないって人もいると思いますが、まぁ、人それぞれの選択だから。

では、意外なガイドさん の続き~~。


西野さん


私は芸人のキングコング西野さんのファンです。
といっても、昨年の秋頃まで、ホントに存在をすっかり忘れてたんだけど(笑)

以前「はねるのトビラ」って神番組がありましたが、あれ大好きでいつも見てました(*^▽^*)
でも、それからあんまりテレビで見なくなり、その内に、なんか世の中から随分叩かれてるっぽいなーぐらいの認識しかなくて。
それが昨年の秋頃、クラウドファンディングについて調べてる時に、西野さんのことを知りました。


で。
話はいきなり変わりますが。
私は今、世の常識が変わりつつある「変換期」だと思ってるんです。

今までのことが通用しなくなり、逆転…いや反転するんだと感じています。
それが正しいかどうかはわかりませんが、私は、自分のその思いに従ってみようと思ってます。
間違ったって誰のせいでもない、自己選択です。
それに、失敗なんて今はじまったことじゃないしー(゚∀゚)ハハッ


今まで信じていたことを捨てて、『逆』を信じてみる。


たとえば、ある人…Aさんとしましょう。
Aさんは今まで「良識のある人」でなければいけないと信じていました。

で、職場で大嫌いな後輩がいたとします。
Aさんはどんなに嫌いでも、人として、必ず挨拶するのが礼儀だと思っています。
まぁ当然ですよね、普通は(・ω・)そう思うのが当たり前です、うん。

でも、Aさんがストレス抱えながら嫌いでも頑張って挨拶してるのに、後輩は無視するのです。
後輩がこういう人だから、Aさんは嫌いなわけですね~~w
でも、嫌いでもAさんは頑張って、毎日挨拶するのです。
後輩もAさんが嫌いなんでしょうか、それとも気分屋なのでしょうか、ほとんど挨拶を返しません。

結局、ストレスが溜まって、Aさんは体調を崩してしまう。。。


こういう後輩みたいな人、たまにいませんか?
いい年した大人のくせに、話しかけても無視したり・・・ホント嫌ですよね。
でもね。

嫌だったら挨拶しなきゃいいんです。


Σ(゚Д゚;) ナヌッ!?  


だって、そもそも「挨拶してくれ」なんて頼まれてないでしょ。
どうせ嫌々だったんでしょ。
揚げ句に、体壊してしまうなんて、あまりにもバカらしいです。
自分のことは自分で守ってあげないと。

それに、はたして良識ある人になれたのでしょうか。
後輩の目には、良識ある先輩として映っていたのでしょうか。
嫌々で無理やりの挨拶をして、いったい誰の得になったのでしょうか。

ええと、
わかりやすいように挨拶のたとえを用いただけで、私自身は挨拶は必ずします(・∀・)b
挨拶したのに無視する人は嫌いです。
あくまでも「たとえ話」なので、言葉通りに正面から受け取らないでくだされよ;

ただね、他人に良く思われたいからと、イヤイヤ挨拶しなくていいんじゃない?ってことです。

…あ、まだ納得できないでしょ?(笑)

じゃあ、体壊してまで、後輩に良い人に思われたかったの?
自分の体を壊してまで、常識って守るものなの?
あなたが本当に守りたいものは、それじゃないよね?ってことです。

そんな常識、捨てちゃえばいい。
自分が苦しくなるだけだし、余計に後輩のこと嫌いになる。
良い人。常識のある人。
そういう社会的な評価が気になる人は、いろんなものを抱え込んで体調に出やすい。


「体」は「心」を表現しているのです。


それでも、
「やっぱりおかしい、そんなことはいけないこと。
間違ってる人と同じ事はしたくない。
無視とかしたら、低俗な人間と同類だ。
正しい言動をしていないと何かあった時に困る」


そういう人もいると思います。
柔軟になれず、頑ななまでに自分を縛ってますよね。
Mですかね(あ、そっちの意味じゃないです 笑)


「正しいこと」

これは怖いことですなぁ。
本当に正しいことって何なのでしょうか。

もちろん、私だってわかってるわけじゃないですよ。
ただ、そろそろ「解放」してあげる時期なんですよね。

嫌な人になれとか、挨拶するなとか、無視しろとか、そういうことじゃないですよ。
そういう解釈は、いわゆる「論理の飛躍」ですからね。

あ、でも、夏に心屋さんの講演行った時も「ゲスくていい」って言ってたなぁ。
今でもよく覚えてます。こういう意味かな✧( ̄ー ̄)


たとえ話の例が悪かったかもですが、古い概念はそろそろアップロードした方がいいです。
もっと自由なはずです、我々は。

常識が不要と言ってるのではなく、もう『新しい常識』を構築する時代に入ったのです。


今までの時代は、我慢と忍耐の連続でした。
苦しくてもつらくても耐え忍び、泣きながら一生懸命生きてきた時代です。
今は苦しくても、きっと神様が見てくれているから、もっと頑張らなきゃ…、そういう時代。

大変なご苦労をされながら、私たちを、そして日本をここまで大きくした先人たち。
本当に本当に、有難いことです。

でも。
もう時代は変わりました。
嫌だといっても、おかしいと文句をいっても、時は流れていくものですから、変化するのです。


「ヤミコさんの考え方、おかしくない?」と思った方もいることでしょう。
もちろん、私も今まではこんなこと考えませんでしたよ。
嫌なら無視していいとか、ありえないですよ、そんなん!

でももう、ありえないことが「アリ」なんです。
誰にでもいい顔した善人にならなくてもいいんです。


「別に善人になりたくて挨拶してるんじゃないでしょ…!」


この記事を読んでムカついた人。
なんでムカついたか、わかりますか?
何か上から目線な言い方で申し訳ないけど、なんでムカつくのか…?

その答えに自分の「本当の気持ち」が潜んでます。
逆です。
逆の人にヒントがあります。

良識のない非常識な人が嫌いなあなたは、その嫌いな人があなたの「鏡」です。

まぁ、この話はまた別の機会で^^

でもやっぱり、嫌なら挨拶しなくていいなんて、私は嫌だなというのもアリだと思います^^
選択は自由です。違ってたら途中で変更もできるんだし。
だから私も、安心して間違えようと思ってます(笑)


実際、こんなこと書いても、私には特にメリットもないし、
今までブログで書いてきたことと違うこともあるかもです。
でも、書かないと後悔しそうなんですよね~~

私にとっては、今一番伝えたい大切な内容です。
なので、まだちょっと勇気が要るんだけど、ドキドキしながら書きます。書きますとも。


さて。
またいきなり話は戻って、とw
キンコン西野さんの話しちゃったから、伏線回収しないとね。

と、

言いたいところだけど・・・長くなりますので、また次回~~☆\( ^o^ )/




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと «  | BLOG TOP |  » 意外なガイドさん

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(15日23時55分頃にぼそり) 今日は鞍馬寺に行ったぞい☆ 写真は京都駅である。どうでもいいけど、さみーよ!雨降り過ぎだよ!吐く息が白かったよ!冬か!( ̄▽ ̄)ツッコみ満載w でも一度は行こうと思ってたし、もしかしたらベストなタイミングだったのかも。  夜フラフラになって群馬に帰ってきたので、確実に明日は一日死んでる…( ̄▽ ̄)

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (85)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (160)
秘密結社【闇月】受講生の声 (3)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (33)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (8)
石系 (26)
お知らせ (63)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123