FC2ブログ
ヘッダー

2019-04

「私は聖なる愚か者」※追記あり - 2015.03.11 Wed

もう 3・11ですね。
月日が経つのは早いものです。


この日は私の「第2の誕生日」だと思ってます。
カッコよく言うなら、この日を境にして「本当の自分」が目覚めたから・・・
って、カッコつけすぎだな~やっぱり( ̄▽ ̄*)ゞ
でもあの日を境に、私は「脱皮」したような気がしてなりません。
そうでなければ、今もスピってなかったかも。。


じゃあ、がっつりシリアスな記事でも書くのか?と思いきや、今日は軽い感じで行きまする(・∀・)ノ

いや、だってホントはもう2、3日更新しなくていいや、とか思ってたんだけどw
でもやっぱり、今日はホントに私にとって大きな意味を持つ日なのでね。

なんか風邪引いたと思ってたんだけど、風邪じゃなかったみたいです。
弥生とジミーは完全に風邪だったので、てっきり私も風邪だと思ったんだけど、蓄積疲労かな~?
めまいがひどくて吐き気もしてきて、座ってられなくなっちゃって

慢性的な寝不足もあるのかもと思って、今日は申し訳ないけどパソコン控えてました。
ご心配おかけしました~~&メッセージありがとうございました~~(ノД`)・゜・。ありがたや~
今日か明日にでもメール等できるだけ返信していきますので、チョイとお待ちくださいね~☆


さてっ。
皆さんは、レディー・ガガの「Judas」という曲をご存じですか?(*'▽'*)b
私は「Born This Way」と同じくらい大好きなのです!!!!!


もう数年前の古い曲だし、好きな方は知ってると思うんだけど、でも今日はその話を書きま~す♪
興味ない方にはつまんないかな(´▽`*)ゴメンヨー

で、調べた部分もありますが、ヤミコ的解釈が入ってますので、キリスト教徒の方は閲覧しない事をオススメしますし、たとえ見ても「お遊び」として大目に見てくださると嬉しいですw


で、この曲の物語は「聖書」に基づいた創作のストーリー☆
「Judas」というタイトルは、いったい何のことかと言うと…

「裏切り者のユダ」のことです。OH!!

お金と引き換えにイエスを売り、その結果イエスは磔刑となってしまいました。
あの罪人の代名詞「イスカリオテのユダ(Judas)」のことなんですね。
ただ、あれは神が定めていた出来事として、イエス自身もわかっていたそうなんですが。。。

そしてこの曲がすごいのは、ただの恋をする女性の歌ではない所。


「ユダに恋をしてしまった私。でも私はイエスの恋人」
「だけどあんな悪い男を好きになってしまった。なんて私は愚かな女」


という歌なのです!・・・まぁこれは比喩なんですけどね^^

登場するのは、12使徒。(エヴァンゲリオンの方を想像しないように)
最初にバイク乗ってる中に、インク・ジェット氏がいるかもよ!(違w)





何となくわかりましたかね?(^▽^*)
聖書に疎い日本人には理解が難しいそうなんですが、漫画の「聖☆おにいさん」読んでる方なら、意外に楽しめるんじゃないかなぁと思います(笑)
読んでない方?読んでない方は・・・今度読んでみそ?w


judas1.jpg
↑茨の冠つけてる人がイエス。後ろのガガさん(マリアさん?)と恋人なのだ。

judas2.jpg
↑はい、ユダいましたー。気になる存在だったのでしょう。

judas4.jpg
↑ペトロさん!(≧▽≦)つい「聖☆おにいさん」のペトロさんを思い出しちゃってウケる(笑)

judas5.jpg
↑これはユダが「自分がキスした人がイエス」という、イエスを迫害していた権力者たちへの合図…。

judas6.jpg
↑二人の間で悩み、揺れる女心…かな。
イエスは尊敬してる恋人。でも気持ちはこんなにも悪い男の方に向いてしまった、と。

judas7.jpg
↑最後は民衆に石を投げつけられるという悲劇。


銀貨30枚だったか?でイエス・キリストを裏切ったユダ。
でも、イエスがそうするように彼に言ったとか言わないとかって、後年になってから「ユダの福音書」が見つかって、色んな説があるそうですが。
ユダはその後、自責の念から自殺したそうです。


この曲は、敬虔なキリスト教徒の方が見たら憤慨するような、過激な歌の内容です(・ω・)
でも、レディー・ガガはクリスチャンなのです。

これは、イエスという恋人がいるくせに、危険なかほりの漂う男に浮気心が出て来てしまった女、
というニュアンスの歌とは違います。
先ほども「これは比喩」だと書きましたが、ガガは同性愛者なんですよね。

富豪の家のお嬢様だったガガは、音楽で生計を立てるため、家を出てストリッパーをしました。
後でそれを知った父親は、しばらくガガの顔を見る事もしてくれなかったそうです。

でもガガは音楽を通して、こんなにも世界にアピールしています。
「国も人種も肌の色も性別も、差別することなく愛する」ということを。

壮絶ないじめにも耐え、散々バカにされ傷つきながらも自分を表現してきたガガ。
世界中の人間を前にして「自分は同性愛者だ」とカミングアウトする勇気、並大抵ではないです。
家族や親戚や友人や昔のクラスメイト・・・皆に知れ渡るわけだから。


そしてガガは、「性行為は受胎のためだけにすべし」という考えのカトリックをやめ、同性愛や避妊に寛容な方のプロテスタントに改宗したのです。
自ら牧師の資格を取得したそうですが、同性愛者の結婚式を執り行えるようにとの事だったとか。。。
※5年前にようやく、ローマ教皇ベネディクト16世が初めて、「コンドームの使用は、エイズの蔓延を食い止めるために時に正当化されうる」として、コンドームの使用を限定的に容認しました。


「Born This Way」もそうだったけど、この曲もホントにメッセージ性の高い曲だと思います。
古い概念やしきたりなどは、人を縛りつけるものが多すぎるよ~~。

ガガはあちこちで同性愛や避妊やエイズ撲滅等の活動を展開しましたが、その甲斐もあって、2年ほど前にオバマ大統領が、同性婚を支持する表明をしました。各国でニュースになりましたが、日本ではほとんど取り上げられなかったそうです( ̄▽ ̄)


で、何が言いたいのかって?
自分でもまとまっておりませぬ(笑)

ただ、私もあんな漫画(どんなだ?)描いてる根底には、楽しいからってだけじゃなくて、性別とか越えて愛するという概念があってもいいよね~とか、厳格で真面目でなくてもいいよね~的な思いがね、少しは入っております(〃▽〃)少しだけね♡

堅苦しくてつまんない従来のイメージだけじゃなくて。
もっと幅広く型破りでも、イメージの世界を楽しんだらいいよねと。
だって、あくまでも創作なんだしさ☆


レディー・ガガは女神です。
誰が何と言おうと、私は彼女を女神だと言いきります。

あ、ちなみに記事タイトルの「私は聖なる愚か者よ」は、この曲のサビの歌詞です^^

てなわけで。
思い立ってバババーと書いてまいりましたので、誤字脱字、意味のわからん表現等あったかもですが。
ま、そこは許してけろ(*´▽`*)ノ  なんか今日はこれが書きたかったのさっ☆



【追記】さっそく、ガガさんの比喩が何やら難しいわ~とのご意見が(笑)
確かに難しいよね~~(´▽`*)だってどのシーンも福音書からのエピソードだしね。
ただ、「聖書に慣れ親しんでる人間じゃないとわからない」って言われてるけど、音楽って頭での理解から入るものじゃないでよね^^

本当の真意なんて本人にしかわからんだろうけど、解釈は人それぞれでいいのでは?と私は思ったので、あえて「これはこういうことだと思う」とか書かず、見た人が各々の感性で感じたらいいのだと考えてたんですけども(゚∀゚)
まぁヤミコ自身はどう解釈してるのか、と言ったら・・・

幼い頃から裕福な家庭で、当たり前のようにカトリックとしての教育を受けてきたガガ。
でも自分の中に眠る「本当の自分」「本来の自分」に気がついて、それを受け入れる人生を選択した。
それは両親や、それまで学んできたカトリックを裏切ることだったかもしれない。
それでも自分の中の「神」が輝いていることに間違いはない。

…そう信じるガガ自身を表現しているのかなと。
世間一般で「悪いこと」「タブー」とされているモノを愛した自分。
裏切り者を選択した自分自身。

そういう自己表現かなぁと受け取りました。
しかし、ご感想いただけるとテンション上がりますね!(≧▽≦)♪
とか言って騒いでないで、もうちっと具合よくなるまで大人しくしてようw


記事の冒頭で書きました「本当の自分」に目覚めた3・11。
それを重ねる意味で、今日はこれを書きたかった…というわけでした☆



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪

関連記事
スポンサーサイト

ミ~カ~エ~ル~! «  | BLOG TOP |  » ウチの守護さんの言うことには☆(リン子さん&ひふみさん)

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

カテゴリ

漫画やアニメの話 (10)
ヤミコんちの話 (32)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (109)
ちょっとシリアスな話 (22)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (40)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (180)
秘密結社【闇月】受講生の声 (16)
神社仏閣 (37)
守護存在について (14)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (46)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (9)
石系 (38)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (82)
未分類 (168)
やみすぎ都市伝説 (0)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Google+1