FC2ブログ
ヘッダー

2018-07

押してダメなら引いてみろ - 2018.07.31 Tue

制作中につき、2017年5月20日の過去記事を再掲載します☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「耳が痛いことばっかりで、あんまり読みたくない」とまで言われてるヤミコです(゚∀゚)毎度っ!
で~~~も~~~・・・

書く!(笑)


『自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか』


theravada-buddhism-1788675_640.jpg


前回からの続きです。→ 破壊と再生の意味

いやまぁ、フツーに一般常識のある人なら、絶対ダメっすよね(・ω・)
私も完全にNGなタイプでした。

自分がされて嫌なことを他の人にするなんて、最低な人間だと見下してました。
今、自分がこんなおかしなことを口走っていること自体、ある意味ミラクルですな(笑)

再度言いますが、
「ダメだ」と思ってる人は無理して「いいんだ」なんて思う必要ないです(〃゚∋゚ )b

ホントは思えないのに、ムリヤリ思わなきゃいけなくなったら、罪悪感ハンパないので本末転倒です。
変わる必要がない人は、わざわざ変わること無いですから、誤解なきよう^^

ですが、苦労して努力して頑張って、でももう疲弊して苦しくて、生きてるのがしんどい人。
もしくは、何やってもうまくいかない、社会で人並みに対応できない、劣等感に押しつぶされそうな人。

そういう人は試してみるのもアリですよ^^
とりあえず、選択肢は多い方がいいでそ?(゚∀゚)b

「押してダメなら引いてみろ法」

順を追って説明しますね。


lotus-614494_640.jpg


自分がされて嫌なことを、人にしてもいい!

もう許す! 私はそれを、自分に許可する!!



心からそう思えて、本心からそれを許せた時。
「もうそれでいいじゃん」と、なんかどうでもよくなった時。
肩の力が抜けて、めちゃくちゃ楽になります。


この時、自分の中の「軸」が「反転」するのです。


これね、自分でもわかると思いますよ(´ω`*)

なんで、こんなに「ダメだダメだ」と言い張ってたんだろう?
なんで、ダメな人を見つけるとイライラして、勝手に見張るようなことしてたんだろう?
なんで、どうでもいい他人のことを、私がジャッジしてたんだろう?

人に嫌なことしたいなら、してもいいじゃん、自己責任だもん。
別にさ、私もしたくなったら、それを自分に許していいよね。

だって、今までずっと我慢して、必死に耐えて頑張ってきたんだもん。
ちょっとくらい、嫌な人になってもいんじゃね?
誰かに批難されても、なんかもう、別にいいや。

大っ嫌いな人たちに今さらどう思われても、気にしなきゃいいんだ。
自分が一番かわいいんだもん、開き直っちゃえ。
自分以外はどうだっていい、究極のゲスになっちゃえばいい。
もう、誰にどう思われてもいいや~~。

と。。。
なぜかこのように「安堵」がじわじわと心の中に広がってきて、幸せ感がわいてきます。
でも…

「許せない」
「許可なんてできない」


頑なに そう拒絶してる自分がいたら、思考が常識でがんじがらめになってます。
やっぱり、どうしても「善悪」でジャッジするんですよね。

ここで書きましたが…→ 善悪のジャッジは要らない

現状の人生がつらい人は、認めた方が楽になります。
「そんな最低なこと、絶対しちゃダメ!」というのも、実は「執着」なのです。

「物」「人」「金」・・・人は、目に見えるものだけに執着するのではありません。
「思想」「信念」「自分の中の常識観」・・・これはすごい執着で、時には執念にもなります。
目には見えない「価値観念」に、人は執着するのです。

でも、
これを壊す!破壊する!!


一度壊して、まっさらな自分にリセットする。
『破壊なくして創造なし』です。

で。。本気でそう思えると、今度は不思議なことが起こります。。。


「自分がされて嫌なことを、人にしてもいい」と自分に許可すると…


自分に嫌なことをする人が、周囲に現れなくなります。
今まで嫌な人だった上司も嫌なことをしなくなるし、嫌なことを言わなくなってきます。
そして、何だか日々楽しくなってきます。
ミラクルが起こったりもします。

ええとね。。。
「自分がされて嫌なことを人にするのは、最低の人間」でしょ。

でも、自分がその最低な人間になることを、自分に許可したわけですよね?

つまり、その最低な人間のことを「許した」わけです。
で、「許すこと」によって、執着してた自分の「思念」も浄化・解放できたわけです。


自分の世界は、自分自身が創造しています。
ということは…?

「自分がされて嫌なことを人にする、最低な人間」を許した自分の世界。
そこは「許せないような最低な人間」がいない世界です。

ややこしいけど、わかります?

絶対許せないと思う人の前には、許せないような人が現れます。
許せないことが多い人は、嫌な現実や許せない人をたくさん想像し、そのように創造しているのです。
「鏡」なんです。

では。
ここで一番重要なことを書きます。
「自分がされて嫌なことを人にしてもいい」と、最低人間になることを許可したら…


そういう人にはなりません。


そんな人間になりたくない!と猛烈に拒否してた皆さま、ご安心くだされ

なりません。なるわけないんです。
「なってもいい」と許可してるのに、ならない理由。 それは…

選択肢が増えたから。

許可すると、選択肢は増えますよね?
「なってもいい」と「ならなくてもいい」の二択。
拒絶した人は「なっちゃダメ」という一択のみで、これは選べてないとも言える。

でね、心から「嫌なことしてやろう」なんて思っていないんです、誰しもが。
自分がされて嫌な気持ちになったことを、人にしたいわけがない。
だから、そういう人をもう許すけど、やっぱり自分はしない方が楽しいなぁ、との結論が出るのです。

「自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか」

これはもう、してもいいに決まっているのです。
それを許可した途端、そういう人を許すから、逆にそういう人にはならないのです。


これが「破壊と再生」の内の「再生」です。

実は、本当に危ないのは「絶対ダメ派」で、許可できない人。
「許さない」ということは、逆にそうなる可能性があるということ。

なぜかは、ここにも書きましたが…→ 悲劇のヒロイン

「私はけっして悲劇のヒロインじゃない!」と言いだす人ほど該当するというアレ。
アレと同じ。

アンチとファン。→ キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと オセロの表裏。

自分では気がつかない内に、同じような嫌なこと、人にしてるかもしれませんよ~~。


「自分を許すこと」は「他人を許すこと」につながっている。
「許すこと」は「癒すこと」につながっている。
「癒すこと」は「慈愛」や「幸福」につながっている。


人間とは、「許せない」が多い分だけ、苦しみも多いのだと思います。
苦しみから解放される唯一の方法は「許すこと」だから。

「逆」の方法でいくのもアリだと思うよ☆d(*ゝω・)


これ関連の記事を、まだこれからも書くことを、私は自分に許可する!(笑)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

破壊と再生の意味 - 2018.07.30 Mon

制作中につき、2017年5月20日の過去記事を再掲載します☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

砂時計が逆さまになったら、それは新しい世界のはじまり。

地球は次の次元へと進んでいる。
時間の流れは急速に早くなってきている。
人間の意識もどんどん変化してきている。

我々はその時その時、進むパラレルを決めている。
どの道を進もうと、選択は自由。
正解も不正解もない。

自由意志というのは、自己責任である。
どの道を進んでも「学び」となる。


hourglass-1875812_640.jpg


今日はかなりキツイ内容です(・ω・)ノメンタル注意☆

最近の記事を読んで、けっこう混乱してらっしゃる方が多いんじゃないかと思います。

うん、わかります、そうなります、最初は。
かなり混乱してカオスになります。
新時代の人間になりたいって思ってる人は、特に揺さぶられます。 
でも…


「人の目を気にせず、自分に自信を持って生きたい」
「自分の好きなこと、やりたいことをやって生きたい」
「自分を大事にして、自分らしく楽しく生きていきたい」
「“私はとても幸せ”って、心からの笑顔で言える自分になりたい」



このように思ってる多くの皆さんが、なぜか古い概念をいまだに手放せないでいます。
しかも、ご自分であまり自覚がないようなのです。
ブログへの反応で、それを如実に感じました。

「人の迷惑になることはいけないことだと思います」
「自分がされて嫌なことを他人にするのは、やはり良いと思えません」

そういう意見が多いです、はい。
そりゃそうでしょう、んなこたぁ私だって十分承知の助☆
だからこういう話を書くと、正直、ウケが悪いです(笑)
ま、それも仕方あるめぇ。

わかりやすく書いてきたつもりだったけど、ちっとも伝わってないことも判明したし:( ´ ཀ ` ):
私の説明って言葉が足りてない時あるしね。
こうなったら、くどくどネッチョリ粘着質に説明していきますとも、ええ( ✧Д✧)キラーン   


「その古い概念は邪魔なんだよ~」と言っても、絶対に手放そうとしない。
その気持ちは痛いほどわかるんですよ。
でもそれはもう、ご自身がそのように選択しているとしか、私には言い様がないわけです。

なので、再度いっておきます。
別に大丈夫なんですよ、古い常識の人でも^^

人並み以上の努力と根性と気合いで、一生懸命に身を粉にして働いて…
でも、それが苦じゃない人も、実際いるんですよ。
それが当たり前だと思って生きてきて、そういうもんだと思ってるから、苦とは感じないって人。

それならそれでいくね?(・∀・)てか、その方がいくね?
この前もそう書きましたよね。
そういう人は何も問題ないです。
問題がないということは、きっと混乱もしてないはずです。

自分が混乱してるかどうかは、わかりますよね(^^)

ただね。
最近の記事が、どうしても心に引っかかる… 読んでて気になってモヤモヤする…混乱しとる…
そういう方は、「岐路」に立っている人だと思います。

そういう人たちの中でも、新時代の波に乗りたいと思ってる人。
そういう人に向けた記事です。
で。

常識的に生きたい。良い人になりたい。
清らかで優しいスピな人になりたい。


いまだにこういう、上っ面的な人物像を望んでいる人は、この先読まなくていいからね。


「自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか」


こんな当たり前のこと聞くなんて、や~ね~~w
当然、皆さん「ダメ」でしょ?

自分がされて嫌なことを人にするなんて、もってのほかですよね!?
人としてあるまじき行為ですよね? 許せないですよね?
こんな当たり前のこと、聞く方がどうかしてますよね?

でも…
ホントはね、そうやって世の中に「許せない人」を自分で創り出していってるんですけどね。
あと、これもそう。


「人に迷惑かけちゃいけない」
「人の悪口を言っちゃいけない」
「人のマネしちゃいけない」
「場の空気を読まなきゃいけない」



まだこう思ってる人、いっぱいいますよね?(いや、ほとんど?)
でも、まだこう思ってるなら、嫌なことがあっても我慢しなきゃダメってことですよね?
常識的に生きようとするなら、常識的な人たちの中で、自分も常識的な行動しなきゃイカンのよ。

立場的に言いたいことが言えず、ずっと我慢し続けて身体壊して…
それでも、文句言っちゃダメなんでしょ?
そういう社会で存在し続けることを、いまだに良しとしてる自分がいるんだから。


「だって上司や同僚の悪口言ったら、“霊格”が下がるからダメ」
「それに誰かに頼ったら、その人に迷惑がかかるかもしれない」
「口角上げて、いつも笑顔を心がけて、良い言葉を使わなきゃ」
「黄色い長財布持って、レシート片づけて、いつも感謝の心でいなきゃ」



…(´-`).。oO(めっちゃ表面的なスピやな…) 

目の前の厳しい現実を見てたらね、子供だましの自己暗示なんてかかりませんよ~~。
ホントは毎日アファメーションしても、納得できなくて自分でも困ってるんでしょ?(笑)

厳しいですもん、常識人の世の中は。
そういう世界をどんどん創り出してるもん。
常識人はね、自分で自分の首を絞めてるんですよ。

何ていうか…「社会の奴隷」というか…
いや、世の中の奴隷?世間様の奴隷?
いや違うな、やっぱり…


「自分の中の常識の奴隷」ですね。


「誰からも好かれる良い人」
「社会的常識のある人」
で。。。それを目標に生きてきて、それでホントに幸せを実感できてますか?

なんか、言い方が上から目線っぽくてスンマセン~~( ̄▽ ̄;)ゞ
でも、ハッキリ言わないと伝わらないんだなぁとわかったので、スマンですが辛口でござる。

いったい、なぜ「良い人でいたいのか」
いったい、なぜ「社会的常識のある人でいたいのか」

この「なぜ」なのかを考えたことがありますか?

これね、
「皆がそうだし、そういう社会だから。そうなってるから」
「言いたいこと言ったら、どうなるのか怖いから」
という意見がほとんどだと思います。

でも違うんです、そこじゃないの。
もっと奥の方、自分の本心、本音の部分をまだ出してないの。

出さない癖がついてますよね。
もう「本心」がどれか、自分でもわからなくなってるかもですが…


ホントは「承認欲求」でしょ?


我慢すれば、世の中の人たちに「認められる」と、無意識に思ってるからですよね。
世の中に合わせられる「社会適合者」だと思われたいんですよね。
周りの人たちと同じだと、安心するんですよね。
結局、ただ嫌われたくない、傷つきたくないんですよね。

自分の意志や考えは押し殺して、世間に迎合してストレス溜めて。
そのストレス分が「お給料」だと思ってる。

そういうもんだと思ってる人は、そういう世界を自分が創ってるんです。
誰のせいでもない、自分の責任。

私はこれを認めるまでに、スゲー時間かかりました(笑)


で、ここからが大事な所!
「私はもう我慢したくない!給料がストレス代金なんて嫌だ!」
そういう人にお伝えしたいのですが…

とりあえず一旦、良い人になるという考えを捨てましょう。
社会的常識のある人が良いんだ、という考えも、一旦破棄しましょう。


その概念を、まずはブッ壊す!!!!!!!


変なスピ的思い込みや、おかしな「執着」は要らんのです。
ただし、これは「正攻法がダメな人」へのやり方です。
これは「押してダメなら引いてみろ法」です。


「自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか」


いいに決まってんじゃん!!!!!


OMG!Σ(・ω・ノ)ノ!

こ、混乱してます?(笑)

でもさ、新時代に生きる!って肚括ったんじゃないの?
まだ躊躇してる?

「逆」なんだってば(*´Д`)んもー。

まぁ、そう言われても意味わからんよね。
ただね、私は別に、闇雲に「逆だ!」とか「非常識がいいんだ!」と言ってるわけじゃないんです。
ちゃんと理由があるんです。

いくら私がアホでも「自分がされて嫌なこと、人にしてもいいんだYO!」なんて…
普通だったら「ナイわ~~」って思われることくらいわかります。

でも!
それでも!


いいんです!それを自分に許可してください!!!!!


自分がされて嫌なこと。
嫌味言われたり、悪口言われたり、無視されたり…
他にもあるでしょうけど、どれも全部。


人にしてもいいんです!!!!!!


最後まで聞いてね。
まずは許可して。
そういう自分になることを。

それが無理な人は・・・今のタイミングじゃないってことかも。
今じゃなきゃダメってわけじゃないので、大丈夫^^
その人に合った進み具合があるからね、無理することないですよ。

もう一度言います。


自分がされて嫌なことを、人にしてもいいんです!


まずは、それを自分に許可しましょう。
しましたか?
できましたか?


これが、「破壊と再生」の内の「破壊」に当たります。


何度か書きましたよね?
「破壊と再生」。
これを繰り返して、生命は成り立っているんです。

今、軸が逆になったから、このやり方が楽にできるんだと思います。
今までのつらい正攻法に比べたら「ショートカット」と言えるくらい楽な方法。

こういうことってあるんです。
仏典にもありますが、衆生の機根に合わせて進み方は変わるし、方便も出てくる。

揚げ句の果てには「今までの言った数々の教えは捨ててくれ」とか言われちゃうし。
説法聞いてる側からしてみたら「はあ~~?今までのは何だったの?」みたいなw

でもそれは、やっぱり一旦は、人としての一般常識を踏まえた上で聞くから内容を消化できるのであって、今までの概念をも覆すような信じられない真実の法を説くには、その下準備が必要であってね。
長~い前置きや注意文も必要だし、いきなり難しい結論を最初に言っちゃうと、誰も信じないし、誰もその真意が理解出来ないからであってね。

だからお釈迦さまは、皆の理解度に合わせて、段階を踏んで説く必要があったのです。
今私は、ただそういう「タイミング」だから言ってるだけですが、でも「時」が来たんでしょうね。
大勢が一気にショートカットして進める「時」が。

え~と。。
長くなっちゃったんで、次回に続きます☆

今回書けなかったので、次はなぜ「自分がされて嫌なことを,人にしてもいいのか」の、
その理由を説明いたしやす~~(*´ω`)ノ
ではでは^^



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

【緊急】弥生の漫画 掲載告知! - 2018.07.29 Sun

どもども皆さま、お久しブリーフです!\( ^o^ )/

本日はリアルタイムでのブログ更新でございます✨

えーと。
うっかりしてましたが、昨日の28日にですね。。。


サンデーうぇぶりという、少年サンデーのWEB版にて、弥生の描いた漫画が掲載されておりますっ!!!!!


約一年前、少年チャンピオン(秋田書店)にて商業誌デビューを果たした弥生ですが。
その後、遊んでばかりであんまり漫画描いてなくて(笑)

で、また描いて、今度はサンデー(小学館)に出したらしい。
そしたら、毎月の新人賞(奨励賞部門)に入賞し、賞金をいただけたとかで。
その後、WEBの方で掲載されるそうなんですね。

弥生だけじゃなく、他の受賞作品も、毎週土曜日に一作品づつUPされるらしい。
で、
弥生のが最新。

次の土曜日には、新しい作品が掲載されるけど、しばらくはずっとWEBに掲載されてます^^
今回は雑誌を買うお金も要らないし、誰でも気軽に読めますよー!(笑)

皆さま、ぜひぜひ読んでやってくださいませ☆(*^▽^*)


サンデーうぇぶり ルーキーズ


kokutiイラスト


♡マークで10個まで応援できます!
もし読んでみて作品が良かったら、いくつかクリックしてやってけろ♪

昨年も、この一連の記事を書いたあとに、弥生のデビューを告知したんですよねw
不思議ですなぁ^^


ぜひ読んでほしい昨年の告知 → 【号外】弥生 漫画家デビュー!

これも → 月刊少年チャンピオン9月号発売!


今一緒にプロット考え中( ̄▽ ̄)

ネタ出し部隊ヤミコからのお知らせでしたー!




応援ありがとう♪

人気ブログランキング


関連記事

仏の極意 - 2018.07.28 Sat

制作中につき、2017年5月15日の過去記事を再掲載します☆


むかーしむかし。
お師匠さんの仏陀が、弟子のシャーリプトラくんに諭した、ありがたいお説教。
の。

「般若心経 現代語訳」


読むたびにボロ泣きするんだが何とかならんのか 私の涙腺よ( ;∀;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


前回からの続き。↓
1・この世界は幻想である
2・悲劇のヒロイン
3・バイアス(偏見)
4・時代は可視化へと移行している
5・善悪のジャッジは要らない


般若心経 ポップ


超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。

もっと力を抜いて 楽になるんだ。
苦しみも辛さも 全てはいい加減な幻さ。
安心しろよ。


この世は空しいモンだ。 
痛みも悲しみも 最初から空っぽなのさ

この世は変わり行くモンだ。 
苦を楽に変える事だって出来る

汚れることもありゃ 背負い込む事だってある。
だから
抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。


この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか
そんなモンにこだわるなよ。

見えてるものにこだわるな。 
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。 

それが『無』ってやつさ。


生きてりゃ色々あるさ。 
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、
そんなもんその場に置いていけよ。


先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。

見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。


正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ。

苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。

全く恐れを知らなくなったら ロクな事にならねえけどな。
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。 
非情になれって言ってるんじゃねえ。

夢や空想や慈悲の心を忘れるな。
それができりゃ涅槃はどこにだってある。


生き方は何も変わらねえ。
ただ受け止め方が変わるのさ。

心の余裕を持てば 誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。
短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい。
細けぇことはいいんだよ。

苦しみが小さくなったら それで上等だろ。


嘘もデタラメも 全て認めちまえば苦しみは無くなる。
そういうモンなのさ。

今までの前置きは全部忘れても良いぜ。

でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。 
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?


『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』



心配すんな。
大丈夫だ。




↓感動と歓喜のソース元。





応援ありがとう♪

人気ブログランキング


関連記事

善悪のジャッジは要らない - 2018.07.27 Fri

苦しみから解放される、唯一の方法。
それは…


「許すこと」です。


alms-1807519_640.jpg


制作中につき、2017年5月14日の過去記事を再掲載します☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今日もめっちゃキツイです(・ω・)ノ衝撃に備えよっ。

前回からの続き。↓
1・この世界は幻想である
2・悲劇のヒロイン
3・バイアス(偏見)
4・時代は可視化へと移行している


「つらいことがあっても、私は強いから大丈夫」
「人に弱さを見せたら負け」


これは、威嚇しながら生きて来た人が、自分の身を守るために使う「観念の鎧」です。
虐待されて育った人や、親との関係がギクシャクしてる人などが、よく着用してます。

これも一時なら有効です。
心が壊れないよう自我を保つには、こういう思い込みも時に必要でしょう。

しかし常時このままのスタイルだと、基本「批判的に監視する正論の人」になりがちです。
こうして自分にニセの暗示をかけていくと、いつか本当の気持ちがわからなくなってしまうのです。

鎧を脱がなくては、素直な自分に戻れません。
親との関係の根っこにあるもの。
それは…



もっと 愛してほしかった。



幼い頃の私は、たぶんとても寂しかったんだと思う。
両親にも、兄にも、できればもっと愛されたかった。
大事にしてほしかったし、もっと私の気持ちを尊重してほしかった。

その頃はすごくつらかったからか、自分の本当の気持ちなんて考えたことも無かったけど。。。
今、大人になって振り返ってみると、たぶんそうなんだと思います。

でもこれを認めるのは、自分の中ではけっこう抵抗がありました。
「メンタルの強い自分」
「人に弱い所を見せない自分」

こんな風に強がってた部分があったので、どうしても「みっともない」と思ってしまうのです。

そう。
以前の私のように、どちらかというと人に対して「怒り」の感情を持ち、「攻撃姿勢」で「見下す」タイプの人は、プライドが高いので「本音を吐くこと」を良しとせず、認めることができません。
その分、自分を正当化し、正論で人を批難するのです。


でもこういう人は、ホントは悲しいんです。


ちゃんと「悲しかった」「寂しかった」って、泣いて弱音を吐ければいいんだけど…
だって悲しくて当然なんだし、寂しくて当たり前なんだから。
でも強がりだから、それがなかなか出来ない。

それでも「悲しい」をちゃんと表現してあげないと、その頃の気持ちは浄化されません。
プライドなんて、一ミリも役に立ちません。

一方で、
良い人を演じ、表面上では穏やかで物わかりのいい、良識タイプが自分を見失うと…

「私は弱者なんです、他の人より色々と大変なんです」
「もっと保護されて、面倒をみてもらうべき対象者なんです」
「こんなにも、私はけなげに頑張ってるのに、思うようにいかないんです」

と、逆に必要以上に「悲しい」「つらい」を連発しますが、これも変換ミス。


本当は、ひそかに怒ってるんです。


でも、良い人の仮面をかぶってるから、怒っちゃいけないと思ってる。

「良い人は、ヒステリーみたいな所を見せちゃいけない」
「レベルの高い人は声を荒げたりしない」
「理路整然と、感情的にならないのが良識ある人間」


そんな風にかっこつけて、正直に「ムカつく!」「ふざけんな!」と言えない、お上品を演じてる人。
こういう人が、でっかい声で「お前の〇〇〇なんかピーーーで☆☆☆なのに※※※※だろうが!」とか言えたら、きっとスッキリしてその後は元気が出てくるんじゃないかなぁ。

もちろん、誰かに言うってことじゃなくても、一人で車の中で叫ぶとかね。
私は以前この「大声出してスッキリ解消法」をよくやってました(笑)
あれホントにスッキリするのでオススメ(´艸`*)

ちゃんと「怒り」を外に出してあげなきゃね。
「私には怒りの感情がほとんど無いんです」とか言う人は、ただ気づいてないだけですよ^^

「悲しい」を「怒り」に変換するのも、「怒り」を「悲しい」に変換するのも、自分を守るため。
でも、もう逆だから。

今度からは鎧を脱ぎ、本音を出すことによって、最大限に自分を守ることが出来ます。


alms-1807509_640.jpg


綺麗事に聞こえるかもしれませんが、
結局は、「絶対に許せない」と思う人や出来事を、許せるかどうかだと思います。

「口で言うほど簡単にいかない」というのもわかります。

でも、ホントは簡単なんです。
複雑にしてるのは自分なんです。

こんなに苦しい思いをしたのに!
私は何も悪くないのに、あんなヒドイことをされたのに!
なぜ許さなきゃいけないの!?


そう思うかもしれませんが。。。
でも、ホントに苦しいのなら、手放してしまえばいいですよね。

そんなに苦しいなら、もう要らない記憶でしょ。
要らないし、邪魔でしょ。
苦しい思い出なんて、好きこのんで持ってなくてもいいんですよ。

だけど、なぜか「そんなに簡単に忘れられるものじゃない」と言い張る人もいます。

自分で自分を縛っているのです。
恨む気持ちが強いと、どうしてもその「思念」を離すことができません。


これを「執着」と言います。


mingun-1822483_640.jpg


仏教では「成仏」を説きます。


本来、『成仏』とは「仏に成る」という意味。
しかも「この身のままで仏になる」という、生きている身での成仏(悟りの境地)を説いています。

“この世に未練を残さず スンナリあの世に行くこと” という意味にもなってますが。
なぜ未浄化の思念体が、いつまでも現世に留まってしまうのか。
それは、成仏しきれない「無念な思い」や「執着」があるから。

本当は人は皆、「生きてる間に成仏すること」を目指して生まれてきているのです。

ずっと誰かを、もしくは何かを、許せないままの気持ちでいると…
そのつらく悲しい思いは、「まだ成仏できていない」ということになります。

癒されてない、未浄化のエネルギーをずっと抱えているわけです。
ということは、本当はもう解放した方がいいんですよね。

まずは、自分は未浄化の思いを抱えてる、ということを自覚すること。
そして、癒して浄化して、手放す。


自分を浄霊してるようなものです。


自分の言うことをきくように、いくら正しさを強要しても、人は思い通りにはならない。
私もね、
自分がホントに鬼になるんじゃないかと思うほど、おとうを嫌ってた時期がありました。
私は一生こんな思いをして死んでいくのかと、絶望しかけてた時もありました。

その思いはハンパなかったです。
でも、もう手放しました。

「良いか、悪いか」
「レベルが高いか、低いか」
こんな測りようのないことを基準に、人様をジャッジするのはやめました。
あ、
勘違いする人がいるかもしれないので、一応言っておきましょう。


「許す」なんて言うと、良い人ぶってるように思われるかもですが…
おとうのことなんて、一切考えてませんでしたよ(←オイ)

てか、ぶっちゃけ相手なんてどうだっていいんです( ̄▽ ̄)
自分本位でいいんです、私ゲスいんでw
あくまでも自分のため。

苦しんでたのは、おとうじゃなくて「私」だから。

自分が大事だからです。
きれいごと無しです(笑)

苦しんできた私が、もうこれ以上苦しまなくていいように。
そう思って、囚われてた思念を手放しました。

そうしたら、一気に楽になりました。(*´ω`*)

それはもう、あきらかに視点が変わる瞬間。

監視の目を光らせて、正論をかざして嫌味言って、文句ばっかり垂れてた私。
おとうの悪い所をみつけようとバイアスかけて、すごく嫌な人間になってた。

おとうのせいなのか。
おとうが悪いのか。

違います。
人のせいじゃない。おとうのせいじゃない。

私の中に、原因の「因子」があったんです。
おとうはサインの役割だったんです。

そう気づいたら、私のおとうに対する気持ちも柔らかくなってきて…
そして、現実にも色々変化が出てきて。
いつも出張でいないから、お互い自由に楽しく過ごせていて、ちょうどいいですw


自分の心が、自分の世界を創造してる。


ただ…
時間が必要な人もいるだろうし、心の整理が必要な場合もあるだろうし。。
人によりけりなので、ただ、こんな意見もあるよっていう、一つの参考にでもなればいいかなと^^

あんまり長くなるとアレなんで、次で一区切りにできればいいのだが。

ってことで、次回に続きます~~♪( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

時代は可視化へと移行している - 2018.07.25 Wed

制作中につき、2017年5月12日の過去記事を再掲載します☆


monk-458491_640.jpg


前回からの続き。↓
1・この世界は幻想である
2・悲劇のヒロイン
3・バイアス(偏見)


今はもう、いろんなことが可視化されてきてます。
今まで不透明だった事柄も、どんどん目に見えるようになってきました。
嘘やごまかしがバレる時代になってきた、ということですね。

デジタルに移行したことで、今までは秘密にできたことも、ツイッターやLINEなどを経由して、すっかりバレてしまう世の中になりました。
では、
なぜバレるようになってきたのか。


それは、光が強くなってきたから です。


光の量が増え、光の密度・振動数が上がってきています。
今まで少しの光しか当たってなかった所にも、まったくの影になっていた部分にも、今はたくさんの光が当たっているのです。

と、いうことは…?
今までどうにか隠し通せてきた“闇の部分”までもが、あぶり出されてきているということ。

つまりは、やっぱり「ディスクローズ(情報開示)」の時代なのです。
もう隠し事のできない時代になってきたわけですね。

もちろん、人の心の中も。

でも。
なぜ可視化の時代になったのか。

それは、地球の歳差運動での軸が反転したからです。
それと同じく、地球の周波数も上昇しています。
以前も書きましたよね^^

どんなに「悲劇のヒロイン」ぶっても、「被害者」を演じてみても、正論で人を責めてみても、
どれだけ「私は幸せなの」と口先だけ偽ってみても、必ずメッキは剥がれてきます。
本当の姿があらわになります。

本当の自分になれなくて、なりたくなくて、抵抗するのもアリです。
それに、古い常識や価値観のままでも、それを苦と思っていない本当の善良な「光の人」ならば、特に変わる必要はないですしね^^

では。
「軸が逆になったということを、どう捉えるか」なんですが…


「地球の軸が逆になった」
「上なる如く、下もまた然り」
「見えない世界が先」



これを自分に置き換えて考えてみるのです。
すると、こうなります。


「自分の常識を逆にする(非常識)」
「地球=自分自身」
「現実が変わってくる」



地球が次元を上げ始めているのであれば、自分の次元も上げなくてはなりませんよね。
地球で生きてる以上、地球の周波数と合わせることが大事です。
で。
そうやって自分の視点が上がるとね、現実世界でビックリするようなミラクルが起こります♡

私は「逆という選択肢もあるよ~♪」という話がしたかったのです(´v`*)

でも、今まで厳重にいくつも着こんでた鎧を、すべて脱ぐようなもんだから、そりゃ怖いですよ~。
威嚇しまくって生きてきた人が、いきなり丸腰になるのは、かなりの勇気が要ります。

ま、勇気なんてね、ホントは誰にでもあるんだけどね( ̄▽ ̄)
勇気は「あるか」「ないか」じゃなくて…


「出すか」「出さないか」


それだけだからね^^


このブログで、「こんな天使は嫌だ」を描きはじめた頃。
清らかな天使のイメージをぶち壊すような、あまりに型破りでエロな天使漫画を描いたもんだから、まだ不慣れな読者さんたちからは「ちょっとビックリしました(笑)」とか「最初は、何この人!?何この漫画!?って思いましたw」とか、かなり驚かれました(〃▽〃)ゞ

私からしてみたら、こんなん序の口ですけどって感じで(笑)
皆さん清らかなのね~~それに比べて私、汚れてるわ~~(笑)みたいなw

でもさ、慣れてしまえば、どうってことないでしょ?
不思議だよね、人間って慣れるんだよ、免疫つくんだよw

もうさ、いっそのこと、最低の低のさ、下の下の下の人間になっちゃえばいんじゃね?
ゲゲゲのゲでも、下下下の毛でも(←なぜこっちへいく)

中途半端にしがみついてないでさ。
とことん堕ちてみればいいんですよ。
そうしたら、一体どういうことが起こるのか。
試してみればいいんさ。

最低な自分を見つめて、泣きながらでも認めて、ダメな部分を受け入れて。。。
自分は闇をたくさん抱えてたと、自覚することが第一歩です。

行き着くとこまで行ったら、あとは嫌でも浮上します。


極の限界まで来たら 軸はリターンする、というのが宇宙の法則です。
何往復もするのです。

往復する間に、人間は何度も転生します。
愛を学び、個を知り、和を知り、全を知り…

そして、成長と向上と進化を、ずっと続けているのです。


northern-lights-1149868_640.jpg


今生だけで今の自分の状態を測ることはできません。

私が虐待を受けたことで、親や兄を憎んだり嫌ったりしてみても、傷ついた私の心は一つも満たされないということを、幼い頃の私は、なぜだかわかっていました。

元々憎む気持ちがあんまりないというのは、良い人ぶってるとかではなくて、見えない世界のことを知らない時でさえ、何となく「これはカルマの清算かも」と、うっすらとわかっていたのです。
それこそ幼い頃も。

今の時代、今の日本に、カルマの清算をしにきている人はたくさんいるでしょう。
私もそうです。

男になったり、女になったり、金持ちになったり、貧乏に生まれたり、働き者で生涯を終えたり、戦争に行ったり、病気に苦しんだり、結婚したり、独身のままだったり…
こういう様々な転生の記録を、各自誰もが持っています。

「今」という人生は、今だけを見て判断できない、という意味は…
もしかしたら私は、過去生で親兄弟を、ひどい目に合わせていたかもしれないのです。

いやもちろん、それはわかりませんけどね。
でも昔って、親兄弟や親戚縁者、明日は敵か味方か、みたいな時代ってありましたしね。

今生の虐待を恨むのは簡単なこと。
普通に考えたら、恨むのが当然ですよね。

でも、今生だけ見て恨んでも仕方がない。
憎んだり恨んだりするのは個人の勝手だし、その選択は自由ですが。

今現在、嫌いな人が身近にいる人は、うらめしくも憎たらしくもなるでしょう。

でも、人をコントロールすることはできないんですよね。

私はそこに納得ができるまで、ものすごく悩み苦しみました。
そして、気づきました。
正しさを振り回して、私の言うことをきかせようと必死だった。


「私は正しいことを言ってる」
「間違ってるのは向こう」
「私が変わる必要は一切ない。変わらなきゃいけないのは向こう」


腹ワタが煮えくり返るような思いをしながらも、「どうしてこうなっちゃうんだろう?」と何度も思って。。

「善悪」「正邪」「高いか低いか」
こんなことを基準に考えてたから、苦しみが消えなかったんですね。

でも、
苦しみから解放される方法が、やっとわかった。。。


…話が長くてスンマセン~~(/ω\)
またまた続きます~~☆




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

バイアス(偏見) - 2018.07.24 Tue

イベント【増席&増席終了】ありがとうございました! 

増席するかも?と言ってましたが、2席予約を頂いてましたので、これで増席も終了となりました☆
ご参加の40名様、お楽しみに~~♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


制作中につき、2017年5月11日の過去記事を再掲載します☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「認知バイアス」

何かを選択する時、無意識にバイアス(偏見)が入っていること。
自分にとって都合よく事実を歪めて認知・記憶してしまうこと。



「確証バイアス」

自分にとって都合のい情報ばかりを集めること。
自己バイアス(偏見)に反する情報は、集めようとしない傾向のこと。



cemetery-1500942_640.jpg


今回は前回よりも、さらにキツいことを書いていきまする(・ω・)ノいざ、お覚悟!

前回からの続き。↓
1・この世界は幻想である
2・悲劇のヒロイン


「私のことを理解してくれない」
「つらいことばかりで死にたい」
「いつも人間関係でのトラブルが起こる」
「ネガティブな念が飛んでくるせいで身体がしんどい」


悲劇のヒロインが被害妄想をこじらせると、ちょっと痛い人になります( ̄▽ ̄)
そして前回も書きましたが、悲劇のヒロインは自分に都合のいいような状況認識をしてしまいます。

どんな場合でも、脳内では『私は苦痛に耐えうる偉い人間✨』という設定です。
なので、その設定に合わせた変換を、無意識におこなっています。

もしも「あなたは自分から不幸を望んでるみたい」などと人から指摘されたら、激しく反応します。
なぜかと言うと…

「あなたの心には闇があるね」と、指摘されたように捉えてしまうから。
脳内では、自動的に以下のような変換作業が行われてます。


不幸を望んでる

ネガティブ

心に闇がある

レベルの低い人間

私はこんなに苦労してきて、今も頑張ってるのに!
レベルが低いなんて言われたくない!
 


…と、このような受信の仕方になります。
もしくは、事実を言ってるのに私の話は理解されない、と感じてしまうのです。
その場合は…


不幸を望んでる

私の話が変に誤解された

誤解された上に責められてる

私がかわいそう

私はこんなに苦労してきて、今も頑張ってるのに!
どうして私の苦悩をわかってくれないの!
 


…というね┐(・ω・)┌
自分を「かわいそうな人」に仕立て上げるのです。
  
一般的な人は、自分にメリットのあるポジティブな情報を集める傾向があります。
しかし、悲劇のヒロインや被害者意識の人は、ネガティブな情報にも傾くのです。

以前私に対して、何やら文句言いたげなメールが届きましたが(正論&監視する人から)

批判メールを送る人(1)
批判メールを送る人(2)

この話って「例題」に メッチャ適してるんですよ(・∀・)
この某さんは、かなりの「認知バイアス」と「確証バイアス」が働いていたことになります。

「神社で写真撮る場合、神様に許可をもらうべき!」
「勝手に写真取撮ったら失礼!人間に置き換えても常識の話だ!」

私を「許可を取ってないに決まってる」というかなりのバイアス、つまり偏見の目でみていたわけで。
ブログで「許可は取ってある」と書いたら「私は神様のためにメールしたんだ」と言ってましたね。

とにかく批判することが目的なので、ネガティブに変換されちゃうんです。
自分の気にいらないことが記事に書いてあった方が、実は某さんは嬉しいんです。
ツッコミどころがないと困るので、無理矢理にでも捻じ曲げて解釈するんです。

そして、バイアスもさることながら…


悲劇のヒロイン&被害者意識の人は、自分を必ず正当化する。


小学生みたいな主張で、すさまじい正当化っぷりをみせてくれます(笑)

バイアスなんて、多かれ少なかれ誰でも入ります。
でも悲劇のヒロイン、被害者意識の人、正論の人、監視する人などは、いまだに古い価値観が手放せずに苦しい状態でいます。
しかし、その苦しい状態であることを、本人が無意識に望んでいるのです。


私たちの親世代の多くは、「人生は甘くない!」と言います。
苦しくても、つらくても、愚痴を言わず、文句を言わず、不平不満をこぼさず、耐え抜きなさい。
生きるのは大変なこと、人の何倍も努力して、苦労を重ねて、血の涙を流して我慢しなさい。
皆、そうやって生きてるんだから と。

確かに今までの時代はそうでした。
そういう男性性の時代だったので、それで良かったのです。
その時代に合った、必要な学びだったのです。

でも。
今は違います。
もう時代は新しい軸に変わりました。
砂時計はすでにもう、逆向きに置かれたのです。


time-1817725_640.jpg


その親たちに育てられた次の子世代は、当然のことながら葛藤し混乱します。
「綺麗事だけじゃ世の中は渡っていけない」という気持ち。
「好きなことに挑戦してみたい」という気持ち。

心が両極で揺れ動きますが、でもやっぱり抜けきれません。

人の悪口は言っちゃいけないでしょ?
人の迷惑になるようなことは、しちゃいけないでしょ?
人のマネするのはいけないんでしょ?
自分がされて嫌なことは、人にもしちゃいけないんでしょ?
それが出来ない人は、霊的なレベルが低い人間なんでしょ?

ホントはね。
これらを手放してしまった方が楽になれるんです。

でも、どうしてもできないのです。
だって、出来るわけないですよね?


どれも「人として最低のこと」だと思ってるから。


今までの常識があるから、最低な人間になんてなれない、なっちゃいけないと思ってる。
良い人でいたいんですよね。

でも、私だって今までは、昔堅気の親に育てられたんですよ?
ってことは、そこまで常識の通じないバカ女ってわけでもないと思いますよ?(たぶんw)
なのに。
なぜ今、こんなトチ狂ったようなことブログに書くのか?

それは、砂時計が反転したからですよ。

「反転した」「逆になった」ということは…

これからは、非常識な人の時代。
破天荒、テキトー、いいかげん、変わってる、という人たちの時代が到来したのです。

そうしたら、こういう意見が出るかもしれません。


「そんなに簡単に時流に乗れない」
「そんなに器用じゃないから、いきなり方向転換できない」
「型落ちでも旧式でも、もうこのままでいい、今さら変われない」


でもね。
一旦、よく考えてみましょう。
変われないっていうけど、失礼ながら、そもそもそんなに良い人だった?(笑)

人の悪口、ホントに言ってなかった?
人間なんだから、悪口くらい言う時あるでしょ?

人に迷惑かけずに生きてる人間なんて、ホントにいると思ってる?
人は皆、誰かの手を借りながら、いっぱい迷惑かけて成長していくものでしょ?

ホントは誰かのマネしてるでしょ?
誰のマネもしないで生きてきたと思ってるのは、錯覚に過ぎないよね?

自分がされて嫌なこと、気づかない内にしてるでしょ?
あ、これは話が長くなるから、別の機会にw

ホラね?
どれもこれも、そもそも出来てないでしょ?
大して良い人じゃないでしょ?(←失礼だな)
そんなに心配しなくても、霊的レベルなんて元々低いでしょ?(←超失礼だな 笑)

ここでね、
ムカッときて「ヤミコに言われたくない!」とか思う人は、まだ古い価値観の人ね。
「そーか!元々低いんだから、今さら取り繕う必要なかったのか!」と笑い飛ばせる人は、

もう新しい時代の人です。

(ほんとに低いわけじゃないよー。高い低いという基準で考える癖を壊したいだけです^^)

やたらとプライドが高い人や 完璧主義の人は、人の目が気になる人。
絶対に「レベルの低い人間」だなんて、周りに思われたくない。

だから必死になって、高いレベルの自分を保とうとする。
努力して、でも疲弊して、つらくなって…
自己ブラック企業…( ̄v ̄;)

こうして、メンタルのケアが必要になっちゃうケース、結構多いんですけどね。


今ね。
私これ、書かなきゃいけない内容らしくて・・・っていうか、そう勝手に感じててね。
ホントは情報量もっと多いんだけど、何とか短くしたいと思って書いててね。
でもやっぱり長くなってしまうのだよ~~っ

ってことで、次回に続く~~(〃‾▿‾〃)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

悲劇のヒロイン - 2018.07.23 Mon

正論を振りかざす人。
好きなことをやってる人が許せなくて妬む人。
自分と違う意見を批判する人。
揚げ足をとろうとして監視する人。

そして、「被害者意識」の人。


desperate-2293377_640.jpg


制作中につき、2017年5月10日の過去記事、再掲載します☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


前回からの続き。→ この世界は幻想である

冒頭に書いた人たちね。
最近の私の記事ではお馴染みとなりましたが(笑)
皆さんは、そういう人たちに心当たりはありませんか?(・∀・)

私は大いにあります。
なぜなら、私にもそういう部分があったから。

3・11以前は、特にそうでした。
いや、ホントはきっと昨年の秋頃まで、まだ根強く残っていたでしょうね。
今はもう違うのかと聞かれたら、まだまだそういう部分もあると思います(;´∀`)


実は 虐待を受けた人間って、こういうめんどくさい人になりやすいんですよ。
「なる」って言ってるんじゃないですよ。
「なりやすい」。

でもね、傍目では何も問題のない両親から、しっかり愛情を持って育てられた人でさえ、案外そういう人になっちゃってますからね。
虐待受けてたりしたら、そりゃあ歪みやすくもなるってもんですよ。

ただ、やっぱり親の愛情って、その親によって表現方法が違うじゃないですか。
子供のためにウザいくらい世話を焼く親もいれば、放任主義だったり、すごく厳格だったり。

持って生まれた生来の気質と、置かれた環境によって、受け止め方も人それぞれ。
その後の人生に影響を与える「ブロック」や「トラウマ」となる場合もあります。


『悲劇のヒロイン』の特徴は、自分は「逆境に耐えたスゴい人間✨」だと思ってること。

虐待経験、浮気、DVなど。
何かしらの「逆境」というドラマティックな演出が必要で、それをことさら大げさに演出することで、
他者からの同情を得ることが出来ます。

そして。
難点なのは、本人が無自覚 であるということ。


私も虐待経験がありますが、正直どうでもいいことだと思ってます。

父親にも暴力を振るわれたりしました。
父は手が痛くならないように、ベルトで叩くのです。
クリーンヒットした箇所など、皮膚が真っ赤になって、痛いなんてもんじゃなかった。

兄には日常的に、精神的・身体的な暴力を受けてたし。
母からはストレスのはけ口にされ、言葉で罵られたりしましたね。

「私を理解してくれる人はここにはいない」
幼い頃ずっと思っていた気持ちです。

小学校に入った頃から、何度も自殺しようと思ったし、本当にすごくつらかった。
生きているのがつら過ぎて、早く本当の家族の元に還りたかった。

でも。
今となっては嘘のようです。

兄とも最期、良い関係になれたし。
両親は年老いたけど、たまに電話すると元気そうだし。

何もかもが夢を見てたかのように、今は穏やかです。

こんな幸せな毎日を送れてる。
そう思える自分になれた。
心の底から良かったなぁと思う。


私の親の世代は、皆が大変な思いをして働いて、必死に子供を育ててきた時代です。
家庭環境が複雑なお家も、結構ありました。
今思うと、あまり幸せそうじゃない子供も意外といました。

あの頃はきっと、親たちも生きるのに必死だったんですよね。
まぁ、だったら何でも許せるのか?というと、もちろんそうではないけども。

元々、恨む気持ちが不思議と無かったし、今は特に身内とのカルマがほぼ終わったような感じなので、もうそれだけでとてつもなく有難いんです。

でね。
テーマにしたいのは、こういうことを「自慢」にするタイプの人です。
「不幸自慢」ね(笑)

こんなこと自慢でも何でもないのに、まるで自分の功績のようにネタにする人がいます。
実は私の夫、おとうがそうでした。

完全に「悲劇の主人公」を演じていました。
彼も壮絶な虐待を受けた人でしたから。

その影響で、私は今までの結婚生活で、いったいどれだけの地獄を見て来たか…
マジで計り知れません( ̄▽ ̄;)

過去記事で、結婚当初の地獄を少しだけ書きましたが、真の地獄はその後でした。
あんなもん、軽い軽い。

その後も、ものすごい話ですよ。
書かないけど、きっとドン引きです。
私、不幸話のネタには困りません(笑)

でもこれ、まったく自慢にならないどころか、むしろ恥ずかしい話なんですよね…
自分が不幸を引き寄せていて、不幸を創造してるとは気づいてないんですから。

これがまさに「悲劇のヒロイン」なのです。


desperate-2100307_640.jpg


誰かの、もしくは何らかの影響で、被害者意識を持ってしまった人。
そしてそれが「切り札」になってしまった人。

周囲に話せば、きっと皆「かわいそうに」「よく耐えたね」「ヒドいことされたね」など、
たくさんチヤホヤして同情してくれるでしょう。
特にスピが好きな人って、こういう苦労話の後に「それでも私は耐え抜いて、今も頑張って生きてます」っていう、美化された人情物語にコロッとなっちゃうから(笑)

それからね。
悲劇のヒロインは「何でも悲劇の演出に変えられる」という変換機能を持っています。
たとえば仕事でもそう。

「誰もやらないから私がやるしかないんだ」とか、「私ばっかり働いてる」とか。
「次は誰か他の人がやって」って言えばいいのに、黙って様子を監視し、勝手にイラつきはじめる。
そして、誰も頼んでないのに自分からやっといて「なんで誰も気がつかないの!?」…みたいな。

こういう悲劇のヒロインはね、ホントは悲劇の中にいたいんです。
でも指摘したりすると、ガチで怒ります。

「そんなわけないでしょ!本気で言ってんの?こんなこと私が望んでると思うの?」

…もうね、こういう人は自覚がないので、仕方ないんですよね。
きっと「なんでそんなヒドイこと言うの?」ってショック受けるか、キレるか。
どっちかですね。


こうやって、自分で「悲劇の世界」を創造してるんです。


あああ、私もこうだったのかなって思うと…ホント恥ずかすぃぃ…:(/ω\)::
ま、まぁね、でもさ、それがあっての今だからさ(と自分に言い聞かせてみる)

ここでも書きましたが → 危険なチャネリングメッセージ

「虐待なんて絶対信じられない!許せない!自分は絶対にしない!」
と声を荒げる人ほど、実は虐待する傾向にある、という話ね。

これ、悲劇のヒロインも同じです。
「私はけっして悲劇のヒロインじゃない!」と言い出す人は、ほぼ間違いなく該当します。

もしもこの記事を、生粋の悲劇のヒロインが読んでいたら。。こう言うかもしれません。

「私の方がもっと苦労した」
「私の方が比べものにならない程つらい思いをした」
「あなたはそこまでの思いを味わってないから、そんなことが言えるんだ」


悲劇のヒロインは、誰よりも 自分が一番大変だと思ってる。


井の中の蛙。
これでは、いつまでも視点は変わりっこない。
井の中が悪いわけじゃないけど、やっぱり海はいいよね~。

誤解のないよう再度言いますが、悲劇のヒロインが悪いんじゃない。
自覚症状がないだけ。
まだ選択肢を一つしか持ってないんです。

そんなわけで。
肝心要の話に入る前に、またまた長くなりやした☆  

次回に続く~~ヾ(*´▽`*)ノ



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

二極性の理由 - 2018.07.21 Sat

本日2つ目の記事だぜ!\( ^o^ )/1つ目→ 【満員御礼】イベントに関するお知らせ

制作中につき、2017年4月16日の過去記事、再掲載します☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あ“~~~28℃!
今日は関東めっちゃ気温上がったね~~。

いやホント暑かったり 汗ばんだり ラジバンダリ! \古いわっ/
 
さて。
出だしから軽くスベったところで、本題いきませう(/・ω・)/


flower-2514519_640.jpg


前回からの続きです。→ 危険なチャネリングメッセージ 

まず、補足的な話を。
「やっぱり大事なのは、両極のバランスをとるってことですかね」というメールをいくつか頂きまして。

きっと皆さんは独自で色々考えられて、そのように感じたのだと思いますが。。。
あ、もちろん間違いじゃないと思います^^
自然界でも何でもそうだろうけど、バランスとるのって大事ですよね。

そうできれば理想的だろうし。
そうであるべき「立場」とか「仕事」とかってのもあるでしょう。
でも。。
私が本当に言いたいのは、そこじゃないんです( ´Д`)


「巫女体質」とか「審神者体質」ってのは、書いてある通り「体質」です。
でね、体質っていうのは、ここでは「個性」という意味で考えております。

この時も書きましたが…→ 意外なガイドさん

「飛び抜けた教科よりも、苦手教科をなくす努力をしなさい!」
「どの教科も平均的な理解力じゃなきゃダメ!」


これが今までの教育ですよね。
実際、正しいと思います。一理あります。
つまり『正論』です。

でも、その正論で、個性の芽を摘んでしまう可能性もあるわけですよね。
それと同じで「二極のバランスをとるのが大事」と安易に結論付けちゃうと、ただの正論になりがちなんですよ。

もっと言っちゃうと、旧来の価値観。古い常識。
今まで通りに考えていって、誰でもアッサリと行き着く答えが「バランスをとる」です。

言い方キツかったら堪忍ね(´ω`)ノ
でも、従来のパターンを崩す提案として書いてるので、今は一般論は置いときましょう☆


「巫女体質」「審神者体質」は、エンパスの分類にも入ります。
エンパスはかなり細分化されていまして、その体質を制御するのは非常に大変です。
(話が逸れるので、詳しい内容は省きますが)
で、そのことから考えてもわかりますけど…


出来ない部分を必死になって補おうとするんじゃなくて、
出来る部分を伸ばした方が 良い結果が出るんじゃね?



ということなのよ。
そのモデルケースとして紹介したのが…↓

キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと
金持ちホームレス小谷さん でした。

キンコン西野さんが「審神者体質」だとしたら、
ホームレス小谷さんは「巫女体質」かな^^

二極が際立ってて、それぞれの持ち味を発揮されておられる。
素晴らしいと思います!ブラボー!!!!!

なので、こういう場合「バランスをとる」とかは、ちょっと違うと思うんですよ。

あ、そうそう。
「ヤミコさんはどっちですか?」とも聞かれたのですが…


私は「審神者体質」です✧<( ̄▽ ̄)>どやっ

ん?
誰だ、嘘つきとか言ってんのは 
こういう頭の悪い「審神者体質」もいるんだよ!(笑)


「巫女体質」の人って、間が抜けてておバカさんで(私に言われたくないだろうがw)
ぼんやりしてる人が多いけど、狙ってない「素」の天然素材にはかなわない
憎めないタイプで、つい世話焼きたくなっちゃうんだよね。

だから世の中、うまく出来てるんだと思います。


theravada-buddhism-1802873_640.jpg


出来ない人が困ってたら、出来る人は手を貸してあげて、
足りない部分は、余ってる人が補充してあげて、

けっして自分と違うことで、責める必要などなく、
自分と合わないからといって、嫌うこともなく、
相手の何もかも、すべてを理解する必要などなく、

「自分とは違う」ことを、ただ自覚する。
「個性なんだ」「違ってて当たり前なんだ」と、認識すること。


そこがスタート地点になると思ってます。
そこが納得できない人は旧式の概念の人だとは思いますが、別にそれが悪いわけじゃないんです。
たとえば…

「人より仕事が劣ってるなら、人の2倍3倍は頑張って、休日も返上で仕事覚えろよ!」
「努力と根性と気合い、文句は全部やりつくして、結果出してから言え!」とかね。

すごいケースだと、こうなります。
確かにその通り。正論です。
そういうのずっと続けても辛くない人は、そのままで全然いいと思う。

私はそういうのもうヤダ、無理ヾ(´д`|||)
なんか「昭和の精神論」て感じ。

そういうブラック的な労働はね、好きなことだったらなぜか続くんだよね。
好きじゃなきゃ、いつか病気になっちゃうかも。

でも、どんな道を選択しようが自由。
自分で決めたなら、誰のせいでもない。

ですが。。。
前回私は「情報を受け取る側が審神者になって考えなきゃ」と書きました。

じゃあ結局、巫女体質の人は、審神者の能力を身につけなきゃダメってこと?
やっぱりバランスよく、どちらの能力も必要ってこと?

と思われるかもですが、そうではありませぬ(〃゚∋゚ )b

たとえばね。
宇宙からのメッセージを、数字や記号で受け取る人がいます。
何かの暗号みたいな感じだったりね。
ところが同じメッセージを、音楽のメロディや絵で受け取る人もいます。

得意分野に変換して、インプットしてるんですね。
で、それはアウトプットも同じなんです。

巫女体質は巫女体質なりの「審神者力」ってのがあるんです。
これがいわゆる…

「何となくそう思ったから♪」ってヤツです。

ブログ初期の頃は、この「何となく」というキーワードを何度も出してました。
最近ずっと、チャネリングに関しての記事書いてなかったもんね。

えっ?
そんなアバウトで、不確かで、いいかげんな審神者力でいいの!?
となりそうですが(笑)

いいんです♡( ´ ▽ ` )ノ

どんな感じ方でも、捉え方でも、OK☆
不要な思い込みを外して、自由に楽しく生きてると、直感が冴えてきますからね。

巫女体質の人が肩身の狭い思いをして、審神者と同じ知識を身につけなくてもいいんです。
巫女体質はその個性だけでスゴイ能力なんです。
審神者体質の人も同じ。
たまにすんごい神ってるアイデア思いついちゃうし^^

一人で抱え込んで、頑張ってバランスとらなきゃと、無理することはないです。
受信も、判別も、自分の得意分野で出来ます。


_yin-yang-2024615_640.jpg


この話は、『ツイン』の話題から始まりましたよね。
地球に命として宿る時、必ず「男」と「女」の二つの極に分かれる、と。

陰と陽。
表と裏。
「巫女体質」と「審神者体質」。

地球が二極性で成り立ってる理由。
我々は、今一度よく考える必要があるのかもしれません。

何のため?

さあ。
皆さん一緒に、悩んだり、考えたり、ラジバンダリ! \だから古いっつの/

こんな終わり方でサーセン(〃ω〃)ゞ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

【満員御礼】イベントに関するお知らせ - 2018.07.21 Sat

【満席】たくさんのお申込み、ありがとうございました!

増席の可能性もなくはないので、その時はまたお知らせしますね~~^^

増席分も終了しました~~!
では。

♪ご参加の皆さまとお会いできるのを楽しみにしております♪


イベント フライヤー

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


☆イベント参加メンバーさまへ☆

県外からお越しで、当日宿泊予定の方。
ぶっちゃけ、夏休みの新宿・池袋周辺で、今からホテルを取るのは無理だと思いますが、
電車で30分程度離れた駅なら(所によるけど)、今からでも予約は可能です。

じゃらん等で検索してみてくだされ(゚∀゚)b

巣鴨・大塚辺りや、都営線沿線の駅とか。。。
もしだったら、「民泊」でもいいですしね^^

あ、
あとですね!
都内在住のY美さんから、こんな素晴らしい情報もいただきましたーー!!!!!


当日、宿泊先を決めてないけど、やっぱり二次会に行きたい!と、予定を変更される方がいらっしゃったなら、おススメの宿泊先があるのでお教えいたします。

会場の目白から、電車で三十分ほどの位置に水道橋駅がありまして、東京ドームシティがあります。
ご存知、おおきなコンサートや野球の試合が行われる東京ドームのある遊園地ですね。

その中に、素泊りできる「スパ ラクーア」という大きな温泉施設がありまして、ここが超おススメなのです。
通常入館料と、夜間素泊り料、合わせて五千円くらい、館内はとにかくラグジュアリー!
そこらのホテルに引けを取りません。
ホテルと違って、予約も必要ないので、気軽に行けます。

休憩室では、ゆったりと、テレビやタブレット観放題です。
温泉も、東京ならではの黒湯。
塩分高くて、浄化にいいかんじです。

もし当日、やっぱり二次会参加したいです、でもホテルとってなくて、と残念そうにする方がいらっしゃったなら、おススメしたいのですが、如何でしょうか?

別料金にはなりますが、遊園地のアトラクションも楽しめて、なかなかの充実なのです。
ちょっと足を伸ばすと、都内屈指の古本屋街の神保町もあったりして、ホントに面白いんですよ〜。



おおお、何てステキな情報!ありがたや~~♡( *´艸`)
Y美さんホントにありがとうございました♪ 助かります♪


relax_lounge.jpg
ステキや~~ん✨

couch_sofa.jpg
寝てまうわ~~(´Д⊂ヽ・゜・。


スパ ラクーア


というわけなので、参考にしてみてくだされ^^
皆さんそれぞれに、時間・予算・好み、いろいろあるからね。

で。
当日って土曜日だし、二次会は高田馬場近辺の居酒屋だと思うから、今から大体の人数把握して予約入れとかなきゃ、たぶん店に入れないよね。。。

えーと(・∀・)
もうちょっとしたら参加者さんたちに、二次会の参加不参加確認メールをお送りするかもです☆

当日になって「やっぱり二次会行きたい~」でもいいけど、万が一人数が多くなって店に入れない~となったら大変なので、ある程度は把握しておきたいのだよ、明智くん。


あ、あとね、石関係ね!
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

なんとなんと!
4096HZクリスタルチューナー!!!!!(全員対象)
528HZ 音叉チューナー!!!!!(チャリティー作品購入者対象)

じゃんけん勝ち抜き戦、やりまっせ!(鼻息)

イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。

広島、岡山、他もまだまだ支援が必要です。
皆さん買ってね!


というわけで。
もし増席があれば、またお知らせします。
皆さん、何か不明な点がありましたら、遠慮なくメールくださいね~~。

( `・∀・´)ノしくよろ☆




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

危険なチャネリングメッセージ - 2018.07.20 Fri

♪8月イベント 38席定員で残り1席です!お早目に♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年4月13日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「上なる如く、下もまた然り」 ―ヘルメス・トリスメギストス― 


エジプトのピラミッドから発見された【エメラルド・タブレット】の有名な一文。
トート神との習合、錬金術の神人とされる『ヘルメス』が記したと言われています。


sphinx-1218603_640.jpg


前回からの続きです。→ 神降ろし

“神降ろし”は、チャネリングの一種ですが、降霊と同じ“口寄せ”です。
しかし「チャネリング」とは、ひらめき、アイデア、予感、etc…
そして「場」や「物質」や「生命体」との同調状態のことでもあります。

「周波数を合わせる」
「波長を合わせる」
「共振、共鳴、共感」
・・・という状態。

「何」と、もしくは「どこ」とチャンネルを合わせるか。
そのチャンネル数が多いほど、色んな次元、霊、神様、宇宙人といった、目には見えない存在からの情報が受け取れることになりますね。

さて。
この辺から、またしてもピリ辛表現になってしまうんだがね、明智くん(´・∀・`)  

世の中、いつの間にやら「チャネラー」を自称するスピブロガーさんが激増しました。
…ん?私もそうなるのか?(笑)

数多くのチャネラーの方々が、毎日たくさんの「チャネリングメッセージ」を伝えています。
まぁ、基本的にチャネリングは誰でも出来てるし、誰でもメッセージは受け取れますしね。
人間である限り(人間でなくてもだけど)システム上、必ず受信出来るものなのですから。

で、ですね。
受け取った情報をブログやSNS等に書きたければ、書くのはもちろん個人の自由です。
チャネリングの内容をメッセージとして流すことは、けっして悪いことではありません。
ただし、過去記事でも書きましたが…


チャネリングした先が、善良な存在ばかりではない ということ。


ライオンとシマウマのたとえを思い出してくだされ。
今はシマウマ視点の話ね(・ω・)b

過去記事にも書きましたが、チャネリング失敗談があるんですよ、私…
よからぬ存在とコンタクトしちゃったような経験があってね;
(古い読者さんは読んだことあると思いますが、チャネリング講座が有料の為、現在その過去記事は鍵かけてます)

私、チャネリングと絵が基本的な仕事だけど「今日のチャネリングメッセージです♡」とか言ってブログに書いたことないんです。

ブログを始めた頃一度だけ、コノハナサクヤヒメに教えて貰ったメッセージを、“チャネリングで聞いたこと” して記事にしたことがありましたが、でも書いた後に「なんかメッセージ流すようなことって、ヤミコ的に何か違くね?」と疑問が出てきて、違和感も感じたので、それからはもう書いてません。

これが前回書いた「チャネリングに関しての自分ルール」です。
後から考えたら、違和感が何かわかりました。

もしかしたら、世の中のメッセンジャーさんたちに失礼かもしんないけど…( ̄v ̄;)
巷のチャネリングメッセージって…


審神者が不在なんですよね。


受け取ったものをサニワッてないんです。
ただキャッチした情報を、ほぼ精査することなく「本日のメッセージ~」とか「〇〇からのメッセージ~」とか、真偽を鑑定・判別せずに毎回流しておられるの。

チャネリングして情報を受信することも、メッセージを誰かに伝えることも、全然悪いことではないのですが、ただチャネラーの皆さんが、ちゃんと内容を吟味してから発信しているようには…正直、あんまり思えないんですよね 皆がそうではないだろうけど。

「私が受信したものは、絶対に良い内容だから!」と信じて疑わないとしたら…
それは『自分を信じる』こととは違います。

以前、虐待のことでも書きましたが、「虐待なんて絶対信じられない!許せない!自分は絶対にしない!」と声を荒げる人ほど、実は虐待する傾向にある、という話と同じです。

「自分は絶対に間違わない!悪い者とはつながってない!私は波動でわかるんだから!」
と、絶対の自信を持つ人ほど、実際は危ないのです。

どこからの、誰からの、どんなメッセージなのか。
ちゃんと発信元はわかっているのか。
メッセージの内容に関して、どのように感じたのか。
その発信元と自分とは、どのくらいの信頼関係があるのか。

それさえも不明瞭なまま「チャネリングメッセージです✨」とは、私は書けないんだよね(;´Д`A
あ、こんなこと書いちゃうと、ただディスってるだけみたいだけど、そうじゃないんだよ


この間の『やみすぎ都市伝説』のSさん。
Sさんは海外の有名なチャネラーさんの著書を翻訳されたんですけど、このチャネラーさんも数年前に、世界規模で発信していたチャネリングメッセージを、思うところがあってやめたそうです。

勇気ある賢明な決断だと思います(´・ω・`)

いつも宇宙は、たくさんのメッセージを我々に送ってくれています。
高次元の惑星からだったり、光の存在だったり…
でも、ネガティブな存在も、それはそれはたくさんの情報を送ってきているのが現状。

今まで、この世の支配勢力といった存在を(情報操作やグリッドなど)何も知らなかった一般人のチャネラーが「私は絶対に大丈夫!」なんて言えないと思うんですよ。

これは私だって、当然同じです。
私だって間違えないとは言えません。

ま、だから私は、チャネリングメッセージとかって、ブログで書かないんですけどね(〃゚∋゚ )b

それに、
守護存在の指導霊(ガイド)の話
← この時も書きましたが…

私ね、周波数合わせにくいチャンネルを減らして、得意チャンネルだけに絞りましてん。
幅広く出来なくてもいいやと思って「守護存在」チャンネルに、的を絞ったのです^^
結果的に余計なものには、フォーカスしにくくなったんじゃないかなぁ。


あのですね…。
グリッドを操作できて、電磁的なアクセスができるのがわかってるのに、ネガティブな存在が意図的に情報を流していないと思いますか?

カリスマ願望がある人や、宗教的トップに君臨したい人や、承認欲求の強い発信者など。
そういう人たちは、ターゲットになっているそうです。

ネガティブな存在は、チャネラーが本当に高次元存在とアクセスしたのを確認した後、入れ替わりのようにアクセスしてきて、高次元存在になりすまして、メッセージを出すそうです。

そのチャネラーさんにしてみたら、確かに高次元存在だったはずなので、疑いようもない。
一定の周波数領域にも、ネガティブな存在が情報を流しているそうです。

でも。。これを「恐ろしいこと」と思う必要は、一切ないです。

なぜかは、しっかり考えればわかること。
…とか言って、私も半分は聞いたことなんだけどね、明智くん(〃▽〃)ゞハハハ


記事冒頭の一文、「上なる如く、下もまた然り」とは、上にあるものは下にもあり、下にあるものは上にもある、という宇宙の根本原理だそうです。

ヒンドゥー教でいう「ブラフマン(梵天)」と「アートマン(真我)」みたいな?
私にはまだそういう真理みたいなものは、頭でしか理解できませんが。
いや、頭でも理解出来てるかどうか…w

身近な構造で例えるなら『フラクタル』でしょうか。
ちょっと違うかもしれないけど・・・私が言いたいことは、要は「縮図」だってことです。


fractal-2006166_640.jpg


地球の人間社会だって、オレオレ詐欺とかあるでしょ?
あれと同じようなものですよ。

今までは、不安を駆り立てるようなやり方だったけど、最近では、還付金がもらえるとかって「人の欲」を突いてくるやり方になったみたいですね。 同じだと思いませんか?

ちなみに、この話を書いてるのは怖がらせるためじゃなく、むしろ逆です。
「こういう詐欺があるから気をつけて」「本人かどうか確認しましょう」って、聞いたことあるでしょ。

「そんなこと言われたら、電話が鳴っても怖くて出れない」とか言いますか?
言わないでしょ^^

怖くないでしょ?
知ってた方が怖くないんです。
知らないと、詐欺に遭っちゃうかもしれないんです(*´Д`)

別に、地球の人間同士で起こってることと、大差ないことですから^^
むやみに怖がるのはやめましょう。
カリスマ欲を突いてくる存在には気をつけましょう( ̄▽ ̄)

地球で起こってることは、宇宙でもある。
宇宙で起こってることは、地球でもある。

家庭であることは、学校でもある。
学校であることは、社会でもある。
国であることは、世界でも必ずあるのです。

虐待にしても、チャネリングに関しても、何にしても…
「敵を知り、おのれを知れば、百戦危うしかず」ですから。

再度お断りしておきますが…
チャネリングメッセージが悪いわけじゃないし、ブログやSNS発信者のチャネラーさんたちが悪いとも思いません。表現は自由だし、誰しも書きたいことを書く権利があります。
個人的には、良かれと思って人のために書いてらっしゃる方が多いんだろうな、とも思いますし。

だからこそ、メディアリテラシーをもっと身につけなきゃイカンわけですね、我々は。


ブログなどを発信してる人たち。
そこに書かれてる記事。
「書いたことに、発信者は責任を持つべき」という意見もあるでしょう。

でも私、全然そう思わない~~( ̄▽ ̄*)

たとえば、このブログだったらね、片田舎に住むごく普通~の主婦が書いてる記事を、いい歳した大人が盲信する方がおかしいと思うし、それこそ「自己責任」で読むべきなんじゃないかなと思うのよ。
ヤミコ何様なんじゃ~と思われるかもですが、他のブロガーさんの場合も同じことが言えます。

で、
結論。 何が言いたいのかというと、チャネリングでも、ブログでも…

情報を受け取る側が審神者になって 考えていかなきゃね。

ってことでしょか^^
結局、誰かのせいにしてちゃイカンもんね。

まだ書きたいことあったけど、また次回にでも~~☆(*´▽`*)ノ明智て誰~~。




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

神降ろし - 2018.07.19 Thu

♪8月イベント 38席定員で残り2席です!お早目に♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年4月11日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お晩で~い( ´ ▽ ` )ノヤミコでございまする~~。

「巫女体質」「審神者体質」
皆さん、自分がどちらのタイプか、わかりましたか?

あ、でも別にわからんくても問題ないからね^^
ただ、念のため言いますと「自分でも自分がイマイチよくわからん人」は 巫女体質さ( ̄m ̄*)
書いてあったでそw

体質への表現がディスり気味で辛辣ですが、辛口もヤミコの持ち味なので 勘弁してね♡
この際もう、巫女体質がおバカさんで、審神者体質がヤな奴、ってことでいんじゃね?(笑)

では、前回からの続きです。→ 巫女体質と審神者体質


ancient-1782432_640.jpg


そもそも古来では、なぜ「巫女」という存在が必要だったのか。

神社というシステム ← この時も書きましたが…

弥生時代の人間の平均寿命は、15歳~16歳。
(たぶん出産時の死産の多さで、平均寿命がここまで低いんじゃないかね?)
病院や薬の無い時代ですし、簡単に滋養をとることも出来ません。

天候による食糧難、飢饉、感染症、伝染病…
過酷な環境下であったことは、容易に想像できます。

天気が続けば雨乞いだし、雨が続けば雨をやませる儀式。
となれば、御神託を仰ぐのが当たり前の時代、と言えますよね。
と。
まぁ、このようにして古代から巫女を重用していたのかなぁと。。

でね。
霊媒(巫女)って、トランス状態になる人が好ましいんですよ。
フルトランス。
これは自分の意識がない状態です。

完全に神懸かりになって、その時の記憶を覚えてない人。
これが、巫女としては一番の素質だそうです。

本当の本物の霊媒(巫女)というのは、こういう体質の人のことを指すそうで。。

その間、泣こうが吠えようが暴れようが、意識がないってことです(怖っ;)
まぁ確かに、それこそが信憑性に値する最たる状態でしょうね。

大昔って、儀式中に『性交』する場合もあったそうです。
だからたぶん、演技で巫女を務めるのは無理でしょう( ̄v ̄;)
はービックリ(笑)

事前に合意はしていたと思うけどね。
もちろん流派?とかによっても違うとは思いますが。

きっと現代のような貞操観念ではないだろうし、そういうことも「神事」になるのかも。
時が変われば、常識も変わるねぇ(*´Д`)

そのような意味合いからも、巫女は「器」の役割の存在でした。
ただ純粋な「器」として在るため、余計な知識は入れなくてよいとされていたそうです。

確かに、何も知らないはずの巫女の口から、すんごいお告げが出たら、そりゃあ信じるよねw


thailand-1976141_640.jpg


審神者は巫女に降りた神を見定め、その口述を記録しなくてはいけません。

なぜかと言うとですね。
巫女が神懸かって、御神託を述べはじめたとして、書き留める人がいなかったら、全ては台無しになってしまうからです。

だってホラ、巫女はその間の記憶がないからね ┐(´д`)┌   

巫女だけでは『神降ろし』は成り立たない。
だから審神者が必要なのです。

巫女に知識は無くていいけど、審神者にはある程度の知識が必要です。
知識だけではなく、やはり直観力も必要だし、肝が据わってないと。

男と女。
陰と陽。
巫女と審神者。

どちらか片方だけでは成り立たない、二つの極。


それでは。。。
神託を降ろすとは、どういうことか。
巫女や審神者が、どういった存在か。

それは、口寄せはチャネリングの一つであり、巫女や審神者はチャネラーだということです。

で。
それはいいとして(・ω・)チャネリングって、それだけじゃないんですね。
過去記事でも書きましたが…

ひらめき、アイデア、発明、ふと思い出す、頭によぎる、ざわざわする、予感がする、etc…
と、実はこういうのも、チャネリングなのです。
そして、

「周波数を合わせる」
「波長を合わせる」
「同調する」
「同期する」
「共振、共鳴、共感」


これらは呼び方が違うけど、やっぱり同じく「チャネリング(チャンネルを合わせる)」なのだ☆

と・い・う・こ・と・は?

話は最初に戻るんですけどね。
前回記事で書きましたが…

チャネリングメッセージ(御神託)を降ろすこと

は、間違ってはいないけど、ホントはそれだけじゃないわけです。
そして…

メッセージを降ろす霊感のある人

は、いやいや霊感は皆さんあるでしょ;となるし、それに…

霊感がある人+メッセージを降ろすチャネリングメッセージ

は、ツッコミどころ満載で追いつかない(笑)

でね。
私、チャネリングに関して、自分ルールがあるって前回記事で書きましたね。
そのことについて書きたいと思ったんですけど…

また長くなったので、次回に続く~~ヽ(*´ω`*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

マネやパクリは自由 - 2018.07.16 Mon

♪8月イベント、まだ少しお席あります♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月26日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


水沢観音でのダウンロードの話の前に、これを先に書かないとアカンかったわ。

というわけで、本日も少々ピリ辛&長文でまいります。
最近ブラック闇子の記事が多くてすまないね~~。(でもまだあると思うよw)

違うご意見の方はスルー推奨、ブラウザバックでよろしくメカドック☆d(*ゝω・)


人のマネ。パクリ。


めっちゃ聞こえが悪いですよね(笑)
でも、マネって良くないことなんでしょうか。

我々は、今まで固く信じてきた常識を、一度疑ってみた方がいいんじゃないでしょうか。
門前の小僧は習わぬ経を読んじゃいけないんでしょうか。


alms-1807513_640.jpg
『門前の~』正しくは、それなりの環境に在ると自然にその専門的知識が身についてくる、という意味です。


学ぶ(まなぶ)=真似る(まねる)


よく「学ぶ」という言葉は「真似る」からきていると言いますよね。

習字では、何を見て書けと言われましたか?
そう、お手本ですよね。
お手本の字を見て書くように言われました。

九九は、学校の先生に習いませんでしたか?
分数や計算式は?
自分で発見した法則ですか?

我々はここまで生きてくる間に、色んな人に色んな知識を教えてもらってきております。
人間社会での最低限の常識を、親や学校などから教育されてきています。
有難いことが大半ですが、中には要らんことまで吹き込まれたりね(´・∀・`)

それを『刷り込み』と言います。

その上で、さらに自分が経験したことが積み重なったりして『思い込み』となります。

良いものも悪いものも、蓄積されていくわけですね。
では。 それを踏まえて話を進めます。


以前にも書きましたが、ブログとかSNS等で何かを発信した以上、そこに載せた内容をパクられることなんて覚悟の上だろ、と私は思っておりまして。(もちろん推奨したりはしませんが)
それが嫌なら、メルマガとか他に何か方法を考えて、閲覧を限定にしたらいいのでは、と。

だってね、
今の世の中、純粋に「自分の中からのアイデア」なんて無いに等しいと思うんですよ(〃゚∋゚ )b

たとえば今、自分が何かアイデアを出したとしても、ただ自覚がないだけで、ホントは今までに誰かから聞いたことが土台にあってね。
そこへ何かで見たことからヒントを得たものと、見えない世界から+αのバックアップがあってね。

それで「インスピレーションが湧いたー!」ってことになってるわけなんですよ。
(見えない世界から直接フルでダウンロードする場合もありますが)

原始時代の人なら純粋なオリジナルのアイデアとも言えますが、現代の人間ではオリジナルなんてほぼ無いでしょうね。
てか、完全なオリジナルである必要がどこにあるのかな。


以前、読者の方から「ヤミコさんが書いたブログ記事をマネして書いてる人がいます!」という、他のスピ系の方がマネして書いた?と思われる記事のリンクまで貼られたメールを頂いたことがあります。

今までに一番多くパクられたらしい?記事はこれ。→ 神社というシステム(1)

しかもそういう類いのメール、なんと一件二件じゃなかったのよ…( ̄▽ ̄;)
メールを読んだ限りでは、ブログも一つじゃなかった。
とある読者さんのメールによると、その直後に「システム」とか「行政」というワードが使われ出した、と。

でも実際はどうなのか、
それともただの偶然にすぎないのか、
すべては確証の無い話です。

そもそも、私のブログなんて誰も気にして見てないさ~~と思ってるし、軽く楽しくやってることだし。
で。
私が言いたいのは、もしもマネしたい人がいるのなら…


\どんどんマネしてね~~♪/ ってこと^^


だって、記事内容が良くなきゃマネしないよね?
マネされるって、むしろ名誉なことですよね?( ̄v ̄*)ホホホ
皆さんもね、「マネされてます」なんてメールは送ってこなくても大丈夫ですからね(笑)

で。
かくいう私もマネしてまーすσ(゚∀゚)

当時、世間にまだオルゴナイトがそれほど普及してなかった頃、リューメイさんの真似をして私も作り始めました。 ブログにもリューメイさんのことを紹介し、さらにオルゴナイトの作り方も載せました。
古い読者さんは ご存じの話だと思います☆

その辺のことは、まとめ記事にも載せていただけたようで^^
まぁ、私がオルゴナイト作ったのが面白くなかったのか、某スピ系ブロガーさんからおかしなツッコミメールが来ましたけど(笑)

批判メールを送る人(1)
批判メールを送る人(2)

オルゴナイト作るの楽しいし、空間浄化の優れモノなので、マネして作って良かったなぁと思ってます(*´▽`*)

もちろんリューメイさんは「真似された!」とか言って怒るような人じゃございません。
私が贈ったオルゴナイトアクセサリーをとても喜んでくれ、旦那さんに見せびらかしてくれてましたw
嬉しいねぇ♪
そんなリューメイさんはバックパッカーなので、今もまだまだ諸外国を旅しておりまする^^


他にもスピ系でオルゴナイト制作販売してる人たくさんいますけど、全員マネですよね(笑)
この世で最初にオルゴナイトを創り出した人じゃないから。

てことは、マネになるんだよね。
オルゴナイト以外でも、何でもそうですよ。

でもね。
「マネ」って言葉がなぜかネガティブに浸透しちゃってるけど、全然悪いことじゃないから。

おもしろそうで、楽しそうなことを「私もやってみたい」と思って真似してみる。
そしたら、そこから開ける道もたくさんあるんじゃないかなぁと思います✨(*´ω`*)


コラボ第1弾
少年=サチ氏画、おなご=ヤミコ画のコラボ絵。


絵を描く人なら一度は聞いたことがあると思いますが「絵の上達には模写が早道」と。

真似するんです、うまい人を。
そしてその上で、ヘタクソな自分とどこがどう違うのか考えるんです。
そしたら自分なりの絵とは何か、自分がスンナリ描ける絵はどういうものか、研究し模索するんです。
絵を描いてる人は、大体そうやって自分だけのオリジナル絵をモノにしていきます。

昨今、二次創作に関してアレコレ言われていますが・・・何かめんどくさいよね;
いいじゃんね、二次創作のおかげで本家が盛り上がったりしてるんだからさ┐(´д`)┌   

刀剣乱舞なんて特にそうだけど、二次創作のおかげでもあるんじゃない?あそこまでヒットしたのは。
パクリとか言わずに「のっかって楽しむ時代」だよね、今は。

いわゆる「正論の人」や「監視する人」が口うるさいことを言うのだ。
(※「正論の人」「監視する人」が何の話か分からん人は、この記事参照。→ オセロだから ) 


昔、まだ「ものまね」がここまでブームになってなかった頃。
ものまねタレントのコロッケが、大御所のものまねをして有名になりましたが、最初の頃はタレントさんや歌手に怒られたり嫌われたりしてたそうです。

まるで特徴をあげつらうように、わざわざデフォルメしますからね~(笑)
そりゃプライド高い人は怒るでしょう。
「私、あんなんじゃないわよ!キーーーッ!」って。

でも、言っちゃアレだけど、ホントに言っちゃアレだけど、、、心狭いわ(笑)

美川憲一さんがヒットしたのも、コロッケさんがマネしたおかげだしね。
正直いって美川憲一さんって、年齢的にも知らない人が多かったのよ。
でも、コロッケがものまねして、あまりにも顔芸がすごくて「ご本人登場~!」で、ふたたび美川憲一さんにもブームが来たんですよね。

このこと、キンコン西野さんの時の話と通じるものがあるの、わかります?
相乗効果なんですよね。
マイナス(ひどいモノマネ)にマイナス(売れてない歌手)をかけるとプラスになるってやつです。

で、今はそのコロッケを見て「私もああなりたい!」と、ものマネした渡辺直美が売れてますw


つまり、真似されたくない人って、心が狭いんだよね(あー言っちまったw)
気持ちはわからなくもない。
私も以前、自分が正論の人だったときは、「人のマネするなんてサイテー」とか思ってた。

でも実際、そう言ってる人の方がマネしてたりしてね~~(笑)

しかし、これもまた「表現の自由」なのです。
やれマネしただの、著作権や肖像権がどうしただの言う人は、他者へのツッコミに無駄なエネルギーを費やしていればよいのです✧( ̄▽ ̄)ホホ
(これは盗作や贋作を認める意味とは全く違います)

ただ私は、原始時代や古代人のままは嫌だ。進化しなきゃ。
素晴らしいなと思う人の良い所は、もっと積極的にまねして取り入れていきたい。

マネされたりパクられて、もしそれが嫌だったら、誰もマネできないものを生み出せばいい。
見えない世界とつながっているなら、アイデアが必要であれば、ちゃんとダウンロードできます。
そうじゃなきゃチャネリングを仕事には出来ないからね( ´ ▽ ` )


また話は変わりますけど、フィギュアの浅田真央ちゃん。
彼女の演技から、今までにたくさんの勇気と希望を届けて貰えました^^

素晴らしい演技に魅入られた人も多かったのではないかと思いますが、最近なかなか納得できる演技ができないようで…
いや、その辺のことは私がどうこう言うことじゃないので、そこは置いといて。

個人的な推測ですけども…
ライバルの「キム・ヨナ」がいた時は、真央ちゃんも、まるで何かが降りてきていたかのような、凄まじい演技が多かったと思うんですよね。
違うかもしれないけど、でもやっぱりキム・ヨナもインタビューで言ってました。

「真央さえいなかったら…!真央さえいなければ私が優勝なのに…!そう思った時もある。
でも、きっと真央がいなかったら、私は絶対ここまで滑れていなかった」


話がちょっと逸れてる感はありますけど、言わんとしてることは伝わりましたかね^^

マネされて嫌なら、もっと高みを目指せばいい。
追ってくる人がいるからこそ、より良いものが生み出せるのかもしれないんだから。
キーッ!となってる大御所の歌手と同じで、真似を悪く言うだけでは、時の流れに乗れなくなるだけ。
私はキンコン西野さんのように「著作権ナンジャソリャ」とか言えるようになりたい。


かなり前の話ですが、通りすがりにスピ系の、とある記事をたまたま見て仰天したことがあります。

「巷で最初に“一斉ヒーリング”をやったのは自分だ」
「他でやってる一斉ヒーリングは、みな自分の真似をしたのだ」
「人の真似をしてるエセスピども」

みたいなことが書いてあって、それはもうおったまげましたよw

スピリチュアル系のブログって、とりあえず「人のため」になることが書いてありますよね。
私みたいに自分の書きたいこと中心ってことじゃなくて、どちらかと言うと世のため人々のために発信してるわけですよね。

皆が幸せになるように、気づきがあるように、癒しがあるように。。。
だから、一斉ヒーリングをするんだろうし。
だから、何かのヒントや足しになるようにと、ブログを書くんだろうし。

誰かが自分のマネをして、世の中に幸せが拡がるなら、それでいいじゃない。
ヒーラーが一人より二人、二人より三人いた方が、世の中に癒しが拡がるじゃない。
なぜマネしちゃいけないんだろう?

自分が良いことをしていると本当に思うのなら、マネされて喜べばいいのに、なぜゆえに罵るのか。
それは…


良いことを自分だけの「手柄」にしたいから。


自分が最初だ、自分の手柄なんだ、とアピールしたいからなんですよね。
マネされて怒る人、嫌がる人は「手柄」という自己顕示欲が強く表れてる方なんです。

もちろん私は、そのブロガーさんを批難するつもりは毛頭ありませぬ^^
そっち側の人がいなきゃ面白くならないのが世の中ってもんですし(←やっぱゲスいわw)

ただ、スピリチュアルという精神性を考えると、本末転倒というか何かがズレてるような気がします。
そしてやっぱり、心が狭いと思うわ(笑)あーまた言っちまったw


さ。何が言いたかったのかといいますと、私はマネ&パクリOK!(え?誰もマネしないって?笑)
自分も良いものはマネしますし、マネであることを明記しますし。
良いことは皆でシェアしようぜ派です♪
異論反論もOK牧場w

ただし、私は自分がよほど「いいなぁ好きだなぁ」と思うものしかマネしませんけどねー☆

いや~、書こう書こうと思って忘れてたので、早めに思い出して良かった(∀`*)ゞ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

クラウドファンディング&補足 - 2018.07.15 Sun

♪8月イベント、まだ少しお席あります♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月12日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さて。 何から書けばいいのか。
それが問題だ。

こんばんは✧( ̄ー ̄)ノブラックヤミコです。

今日は辛口でまいりますわよ。よろしくて?

えーと。
クラウドファンディングについて、質問?なのか、思いや宣言?なのか、いくつかそういったメールをいただきましたので、少々ワタクシの意見を述べたいと思います。


最初に言っておきますけど、私クラウドファンディングについてkwskありません(・ω・)
でも、クラウドファンディングは、とても良いシステムだと思ってます。

人の夢を応援することって、実はかなり昔から根付いている慣習です。
とはいえ、富豪のお家や有名な作家先生のバックアップがつくのは、ほんの一握りの人のみ。

それが現代では、ネットを介して誰もが応援できる。
そして、誰でも応援してもらえるチャンスがあります。
夢を夢で終わらせず、もし実現できたなら、こんなに素晴らしいことはありません。

し・かーーし!ヽ(゚Д゚ )ノ

お金がないからといって、クラウドファンディングで安易にお金を出してもらえると思ったら大間違い。
夢の実現のために人様からお金を出していただくということと、ただ単に自分のエゴ満足のためにお金が入るということは、全然違います。
ここがごっちゃになってるのに、それに気づかない人もいるんじゃないかなと思います。

神社というシステム(1) でも書きましたが、まずは自分に出来ることをやってみませぬか?(=゚ω゚)ノ

自分ではな~~んもせずに神頼みするんじゃなくて、自分で出来ることはまず精いっぱい動いてみる。
それからじゃね?神社でお願い事するのは。
まぁ、少なくとも私はそう思ってるんですね。

自分ではどうにも出来ないことも、世の中にはあります。
そういう時は、素直に神仏にすがってもいいんじゃないかと思ってます。
それと同じ事が言えると思うのですが、まず自分で出来ることを色々やってみてから、その後でクラウドファンディング、というのが通念だと思ってるんですよ。

企画書書いたことや、プレゼンすることに慣れてる人なら別ですが。。
そういう経験値無い方が多いでしょ。
そんなん私だってありまへんがなヾ(´ω`*)

しっかりリサーチして、ちゃんと分析する。
「敵を知り 己を知れば 百戦危うしからず」。
孫子の兵法です。

どんなに知識が増えていっても、自分の身に置き換えて捉えることが出来なければ、ただの頭でっかち。

それからね、審査に通ってからがホントの本番だと思います。
プロジェクトへの想いも大事ですが、「欲しい」と思わせるリターンにしないと。
見てくれた人たちの購買意欲を、どれだけかきたてることが出来るか。

でも、やりすぎると赤字になるしね(・∀・)
クラウドファンディングのサイトにもよりますけど、当然何%かマージン支払いますし。
オールオアナッシングで目標達成できなかったら、返金&お詫びのフォローもあるだろうし。

どんな質問がきても対応できるように、シュミレーションしておいた方がいいし。
人からお金出してもらうんだから、細かいところで大変な部分もあると思います。

私はこれらすべてを考慮した上で、最終的にクラウドファンディングに申し込むかどうかは…
まぁ、まだ先のことなので決めてませんがね☆
おもしろそうってのも、ちょっとあります^^

でも。
安易に簡単に、自分のしたいことに他人がお金を出してくれる場、とか思わない方がいいかも。
自分はめんどくさいこと何もやらず、楽にお金だけ出してもらってやりたいことを叶えるって…

足長おじさんじゃなくて、援助不交際?(笑)
ううむ、もしかしたらそんな虫のイイ話も、この世のどこかにあるんでしょうか( ̄▽ ̄)

一応断わっておきますが、特定の人を指して言ってるわけではないですよ^^


あ、それからね。
ホームレス小谷さんが、結婚式費用に集まった金額が多くて、100万円寄付した話ね。
金持ちホームレス小谷さん ← この時の話。

あれ、感動ですよね~~!
小谷さん、超イイ人!って思ったでしょ?(*´Д`)胸が熱くなったでしょ☆

でもあれ…
実はそういう美談じゃなくて、ホントは超リアルな話だと思うのよ。
いや小谷さんはイイ人だし、アホの天才だと思うけど。。あの話は別なのよ。

あの余ったお金、そのまま貯金ってわけにはいかないと思います。
クラウドファンディングでパトロンになった人たちは「結婚式費用」という名目に出資してるんです。
結婚式費用以外で、私用に使ってはダメなんです。
人様から出資してもらった以上、情報開示、使途等報告・・・これは当然のこと。

あとね、フツーに税金かかりますから(笑)

経費が一切かかってない収入って、けっこう怖いよ…(゚∀゚)
翌年やって来る税金のこと考えないと。
もし自分がたくさんの豊かさを受け取ったら、過分なお金は世の中に回しちゃった方がいいんですよね。

なんでいきなり深イイ話をぶち壊すようなことを書くのかというと…


グラウンディング弱い人が多いから です。


特にワシがσ(・∀・)ホホ

グラウンディングは「地に足をつける」こと。
地に足がついてないフワフワした状態だと危険ですよね。
私ゃ人のこと言えないんだけど、グラウンディングの弱い人、結構多いようでして。

しかし、最低限グラウンディングできてないと、自分で自分の首を絞めることになるから。結果的に。
個人事業主の皆さん、来月は確定申告ですね~(笑)お互いファイト~w


それと。。
チョイたまげたんだけど、心理の仕組み(カラクリ編) の説明でまだわからん人がいるのね。。。

マ、マジか…
あれでわからんのか…( ̄□ ̄;)

ざわ・・・
ざわ・・・


トネガワ
再びのトネガワさん、圧倒的驚愕っ…!


ううむ、こうなったら奥の手じゃ!もう一回超カンタンにおさらい~~!フゥ~~~!!!!!

西野さんが何かする。

炎上する。

絵本が売れる。 フゥ~~~!!!!!


はい、終わり!(笑)投げとるw


前回の説明わかりにくかったかなぁ?(・ω・)?
でも、また今回も書くのはメンドクs…いや、長くなっちゃうので(笑)

まだよくわからんぞって人は、守護存在の指導霊(ガイド)の話 から、シリーズ記事をもう一度読み返すことをおススメ致します☆

もう複雑な説明は、かえってややこしくなるから避けませう^^
要はこういうことよ。

西野さんは自分を批判する人を、最大限に利用してる✧

え?
ゲスいって?

それを「ゲス」というなら、私は超ゲスな人間ですなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


以前ね、批判メールを送る人(1) 批判メールを送る人(2) という記事を書きました。
でもこの時は、まだ仕組みがわかっていない時で、しかも私けっこうイイ人ぶってました。

ただね、この記事を「恥」と考えずに「成長」と考えなくては、もはや切腹モノなんですよっ;
自分が過去に書いた意見を覆さなきゃいけないという、このセルフちゃぶ台返し…!::(/ω\):うう
せめて見せしめにリンク貼ってます(瀕死)


私が伝えたかったことは、まぁ仕組みもそうなんですが、本当はその先にあるもの。

「本質」です。

私が以前、批判メールを送られた時は、ただ「思い込みや憶測だけでおかしな言いがかりつけてくるんじゃねーよ」「他人を批判してる暇があったら自分のエゴと向き合えよ」という気持ちでした。

それは間違いではないだろうし、今だってそうとも思います。

でも、
「なぜ批判する人がいるのだろう」
「なぜ違う意見の人を尊重できないのだろう」

そういう風にみてしまうと、批判めいたことや他者を叩いてばかりの世の中が嫌になり悲しくなります。
で。
それって「自分は上」のつもりでいるだけの錯覚で、実際は自分の視点もまだまだ低いままなんです。

とどのつまりが、以前の私は「尊重」の本当の意味がわかってなかった。
表面的な浅い理解でしかなかった。
本当の「尊重」とは…


自分を批判する人の意見さえも尊重する、ということです。


そんなこと、以前の私はまったくわかってなかったっすよ。
それをすでに会得し、体現している西野さんは、もう「次元が上」なんだなぁと思ったわけです。
「本質」がわかる人は、次元が上の人です。

自分がわかってる人、解放が進んでる人は、次元上昇の波に乗ってる人です。
まぁ、この話はまた別の機会にでも^^

でね。
このシリーズでは、皆さんから色々なご感想やご意見をいただきました(人*´∀`)アリガトー
ほぼ賛同の方々でしたが、「西野さん、結果的に炎上商法では?」という方もおられました(笑)


いいねぇ~(* ̄▽ ̄*) ←さっそくのゲスw

あのね、
ネガティブな先入観持ってませんか?「炎上商法」って言葉に。

だとしてもね、炎上商法の何がいけないんでしょう?
どこがどのように悪いんでしょうか。
きちんと筋道立てて説明できないなら、まさかの「思い込みだけでの批判」と同じですよ?

おみくじの読み方と初詣 の記事でも書きましたが、反対意見を出すのは全然構わないけど、できるだけその理由を教えて欲しいんですね、私としては。
ま、それからですね、話は^^


守護さんから「スピ本読むな」って禁止令が出て、3年半経ってようやく解禁になった時。
昨年の秋頃、久々に買って読んだ本が『えんとつ町のプペル』と、西野さんの本でした。

『えんとつ町のプペル』が素晴らしかったので、西野さんに興味が出て、著書を購入してみたのです。
そしたら…
めちゃくちゃインスパイアされて、すごい刺激を受けて、感覚が研ぎ澄まされていくのが自分でもわかるようになっていきました。

最初から自分に似てる考えの人だなぁとは思いましたが、たぶん西野さんの言語表現が私には合うんですね。
相性の合わない方もいるとは思いますが、こればっかりは仕方ないですよね^^

で。
この本はスピ本じゃなくて『ビジネス書』でした(笑)

グラウンディングが弱い方には良いと思います。
私がシリーズで紹介した話も載ってますので、多少ネタバレしてますがおススメです( ̄v ̄*)
個人により効果に差はあります的な感じですが、私は一枚剥がれましたヨ☆

魔法のコンパス

炎上商法とか、人間的にゲスいとか、色々と意見はあるでしょう。
では…

サバンナに足を痛めた子供のシマウマがいたとして。
それをライオンが狙って襲いかかったとして。
震えるシマウマが必死に逃げても、ライオンから逃れられずに捕まるでしょう。

シマウマが可哀想ですか?
なぜシマウマの視点なんですか?

お腹をすかせた子ライオンが、母の持ち帰る肉を待ってるかもしれないのに。
ライオンだって食べなくては生きていけないのに。
どちらが正義なのかって・・・どちらも正義でしょ?


西野さんはブレない。
自分のルール、自分の正義を貫いてるから。
誰にでもいい顔してる「正論の人」じゃないから。

手塚治虫先生然り、スティーブ・ジョブズ氏然り、時代の先を行く人は常識に縛られない。
常識を超えるものを生み出す人に、常識なんぞ求める方がおかしい。

これは私なりの見解ですが、
マイナスにマイナスをかけると、プラスになります。
マイナス(批判)にマイナス(反論)をかけると、プラス(激売れ)になります。
そういうことでしょう。


自由に。縛られずに。囚われずに。
もっと味わい深い人生をクリエイト(創造)しよう。

規格外の人になっても大丈夫♪
意外と宇宙は優しくておもしろい♪

そう思うようになりました^^

辛口でキツイ言い方になりましたが、勘弁しておくれやす♡
ブラックヤミコでした(*^▽^*)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


魔法のコンパス
関連記事

心理の仕組み(カラクリ編) - 2018.07.14 Sat

♪8月イベント、まだお席あります♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月8日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はいはい~~(*^▽^*)/ヤミコでございます~~。

皆の衆、お・ま・た・せ♡ \誰も待ってねーぞー/

さてっ。
今回はカラクリ編ということで、引き続き「心理の仕組み」を紐解いていきます。

まだイマイチよくわからんとおっしゃる方のため、と言いながらも更に混乱のるつぼに陥れるかのような説明を展開していきたいと思います!

解説は、ポンコツでお馴染みの私ヤミコが担当です。
ということで、またしても皆さんの読解力がすべてです(笑)ふぁいと♪

今回はあまり言葉を選ばず単刀直入にズバズバいきますので、気に入らないという方はソッコーで退室してくださいね(〃゚∋゚ )b

では、前回からの続き~~☆ 心理の仕組み(前置き編)


book-1014197_640.jpg


もう皆さんも何となく「仕組み」はおわかりになったかと思いますが。。。

西野さんが何か言う、何かする  

それに対して誰かが批判をする

炎上する、話題になる

絵本が売れる


…という構図が出来上がってるわけですね。

西野さんは16年間炎上し続けている芸人さんです。
信頼と実績の炎上キャリアです(笑)
つまり、誰よりも仕組みがわかっているのです。

で。
ここからは推測を含めた私的見解になりますが…
きっと、西野さんは「火種」をつけているのでしょう。


世の中に物議をかもすような火種(アクション)を起こす。
新時代の人の発想で。
でもそうすると、必ずと言っていいほど「正論の人」「監視する人」が現れます。

正論や監視の人とは? 

旧式の概念を握りしめて我慢をしてる人。
そして、我慢せずやりたいことをやってる自由な人を妬む人。
自由な人が許せないので、監視して揚げ足をとり、批判をするために目を光らせる人。
こういう人は必ずいるのです。

これ、わかりますよね? → オセロだから

これは弥生の先生のケースと同じです。

でも…
かくいう私も、以前はそうだったと思います。

そういう教育を受けてきましたし、自由に生きることはいけないことだと思っていました。
正しく生きて、人様に文句を言われないように。
相手の身になって行動しなくては。人に迷惑をかけないように。
常識知らずにならないように。

「~しなきゃいけない」「~するべきだ」

まるで自分への脅迫です。
心の恐怖政治です。
最初の教育が『恐れ』から出発してるんじゃ、生きるのが苦痛になるのもおかしくないですよね。

で。
話を戻して、と。

西野さんがたき火の種火を着けると、誰かが(正論の人が)薪をくべてくれます。
西野さんはお礼を言います。
「ありがとう」
そうすると、もっともっと薪や落ち葉をくべる人が現れます。
たき火の火は煌々と燃え上がり、そして、火に入れておいたイモは美味しい焼き芋になりました。


campfire-1031162_640.jpg


そう。 実は、西野さんは焼き芋が作りたかったのです。(←ホントかよ!)

一応、この比喩を説明しますと…

(火種)= 新しい試み、アクション
(たき火)= 市場
(薪をくべる人)= 批判する人
(お礼を言う)= 反論する
(イモ)= 絵本
 です。

え?
逆にわかりにくいって?(笑) まぁそう言いなさんなヾ( ̄▽ ̄*)

火を起こすには、薪をくべたり、多少は空気を入れたりすることが必要です。
火が起きなくちゃ、イモ(絵本)は焼け(売れ)ません。
どんなに良い絵本でも、誰も存在を知らなくては、永遠に読まれることはないのですから。

薪木の種類は、ブナでも白樺でも(ファンでもアンチでも)何でもいいのです。
燃えればそれで良し。

ハロウィンのゴミ拾いで明らかになりましたが、ファンとアンチのした事の結果は同じだったわけです。
オセロが白か黒かって、どっちも同じオセロなのです。 キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと


「SNSを誰よりも熟知してる男」という異名を持つ西野さん。
どうしたらもっと皆さんが薪をくべてくれるか(話題になるか)、当然それもご存じです。

SNSではタイトルだけ読む人や、タイトルだけで内容を判断する人がめっちゃ多いということが、グーグル?だったか何かの調べでわかったそうで。
「ならばそれを活用しよう」と考えるのは至極当然のこと。


絵本無料公開の際、彼は『お金の奴隷解放宣言』と銘打ちました。

この「お金の奴隷」という言葉に ムカッときた「正論の人」たちが、皆さん揃って薪をくべに来ました。
名の通った声優が、西野さんの無料宣言に批判めいたことをツイートし、アニメ監督までが加わってきて、たき火は瞬く間に燃え上がり、野次馬も暖まりに来る始末(笑)

結果的に西野さんは、ホクホクの焼き芋をたくさんゲットしちゃったわけです。
ま、西野さんの戦略勝ちですな(・∀・)b


こうなることは、いわば法則のようなもの。
炎上16年の経験上、流れが読めたのでしょう。

え?
名指しされた声優さんは、かわいそうじゃないのかって?
でも、先に公の場で批判したのはあちらですから、反論されても致し方ないですね。


西野さんはコントをやっているのです。
反論もね、本当はポーズというか、コントなんですよね。
(いや、もちろん反論したい気持ちもあるでしょうけど)

事実、その声優さんの知名度も上がったし、西野さんはSNSでバトルした相手とその後に対談したりする人だから。。。だって芸人さんだもん( ̄▽ ̄)
すべては エンタメなのだ☆

だからたぶん、批判した人のおかげで絵本が話題になったら、心の中では「やった!ありがとう!」って感謝してるんじゃないかなぁと思います。

炎上商法と言う人もいますが、そもそも誰も批判してくれとは頼んでないんですよね。
勝手に批判して、勝手に炎上させておいて、炎上商法だ!とか言うの、なんか変ですよね。

自分自身とスタッフのために、売ると決めたら徹底的に売る!

それが西野さんにとっての「正義」なのです。
他の人から見て「悪」であっても、彼にとっての「正義」を貫いてるだけ。


nature-2032666_640.jpg


西野さんは、このことを「ヨット」にたとえていました。
ヨットって、帆の上げ方?向き?とかで、向かい風でも推進力に変えられるそうです。
追い風も向かい風も、操作ひとつでスムーズに航海できる。

きっと、人生も同じですね。

もっと柔軟になって、今まで抱えていた常識を上書きした方が、きっとお得(笑)

私が西野さんのファンになったのは、私と考え方が似てるからだと、おこがましい事を書きましたが、
肩書きはどうでもいいってことと、できる部分を伸ばすという考え方などがそうでした。

そして、今回の絵本騒動で、まったく同じ!という部分があり、しかも旧時代の考えをぶち壊すような先駆者だったことから、こうして記事にして長々とご紹介させていただきました。


私がこの仕事を始めた時、チャネリングは私の武器でした。
でも、その武器を無料公開することにしました。

やったことのない未知の仕事で、無料のチャネリングテキストを付けて、果たして問題ないだろうか。
スピの市場を一部、壊してしまうんじゃないか。
お金を取ってチャネリングを商売にしている人への営業妨害になるんじゃないか。

ダンピングにならないかとアレコレ考えた末、それでも無料に致しました。
「チャネリングは誰でも出来るし、出来てるんだよ」
少しでも皆さんが見えない世界とのつながりを実感できれば…と、悩みに悩んで出した結論。

批判するのは簡単。
どんな背景があって、どんな気持ちでその人が行動を起こしたかなんて、他人にはわからない。
だから私、西野さんの気持ちの百万分の一くらいは、ちょっとわかるかな。。。


最後これだけは言っておきたいのですが、私は正論の人を悪者にしたいわけではないのです。
むしろ逆。
弥生の話の時も、コバヤシがいたからこそ、ネタとして面白いものになったのです。
大事な役を演じてくれてるキャストです。


ま、正論の人の事は、まだ言い足りないこともあるのでね。
また別の機会で書くどー(*´▽`*)/


人生はコント。

人生はエンターテイメント。


かもしれない^^





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

心理の仕組み(前置き編) - 2018.07.13 Fri

☆8月イベントの参加者メンバーさまへお知らせ☆

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。


♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月5日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お晩です✧(・ω・)ノ
今日もめっちゃ寒いグンマーの中心で愛を叫ぶヤミコでございます。

前々回は キンコン西野さんの絵本無料公開の件で、めっちゃ話題になってめっちゃ叩かれた という話と、それはそういう「仕組み」なんだ、という所まで書きましたよね。

では、今日はその「仕組み」の話に入ります( ロ_ロ)ゞ

今回はどうしても説明が長くなってしまいますので、ぶっちゃけつまらんかもとは思いますが。
でも、これ書かないと先進まないのでね。

では、前回の続き~~☆ 
キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと
金持ちホームレス小谷さん


hut-2017964_640.jpg


心理の仕組みの話をする前に、まずは例題が必要です。

人間というものは、長年にわたって刷り込まれてきた概念を、そう簡単に覆すことができません。
出来るのならば、我々はそもそも誰も苦労などしていないからです。
ですので。
まず最初に、狙い過ぎて若干わかりにくいと定評のあるワタクシの例え話を。

皆さんの読解力だけが頼りです。
頑張ってください(←丸投げw)

難しい所はメモしてねーφ(゚∀゚ )テストに出すよー。


以前私は、旧ブログの頃ですが、ファンの方からサイキックアタックを受けたようなことがありました。
過去記事 → テイルズ・オブ・ヴァンパイア(第一章)

お恥ずかしいことに、この記事を書いた頃は全くわかってない時ですので、今と感覚が違います。
先に謝っておきますけど、ホントに知ったかぶりの知ったかヤミコでした。
マジ黒歴史だわ…orz ぐぬぬ;
 
ホントにね、なんでしょうね、我ながらドM過ぎますよね;
古い記事出すの、公開処刑というより、切腹ですよね、コレ…:( ´ ཀ ` )::

まぁ、それはいいとして。
その時、ブログを通じて仲良くなった方がいたんですが、この記事を読まれた後にメールで教えてもらったことがありまして。

「実は、私もヤミコさんと似た思いをしたことがあるの。
ストーカーみたいに毎日毎日ブログ見にきては文句言ってくる人がいて…。
まぁ私の場合、ヤミコさんみたいにファンとかじゃなくて、ただただ私のことが嫌いっていうことなんだけど、“私はお前のことが大っ嫌いなんだよおおおおお!”って、いつもホントに凄くて;」


私はそのメールを読みながら「いや、それ、ある意味ファンじゃね?」と思っちゃったんですね。
その時も「ああ、同じなんだな。プラスにしてもマイナスにしても、表現の違いみたいなものなのかな」と、そんな風に思った記憶があります。


この心理、わかります?
嫌なら見なきゃいいのに、意識してるんです。
意識してすごく気になって、ど~~しても見てしまう。
これね、私もわかります。

だけど、この感情を否定するスピ系の人は多いです。
でも、無いですか?
ホントにホントにこういうこと、皆さん無いんでしょうか?

「こういうことはいけません!」て、言うのは簡単ですけどね。
ただスピブログ書いてるだけ、ただ職業がヒーラーさんっていうだけで、そんなに一般人と違う?
いやいや、違わないですよ。むしろ逆(゚∀゚)

ん。
話が逸れましたね。
でもなんとなく、概要はおわかりいただけたのではないでしょうか^^
では、次はちゃんと具体例でいきますよ。


西野さんの絵本無料公開が話題になり、『えんとつ町のプペル』は売れ行きが倍増。
しかし、同時にすごい勢いで叩かれはじめました。


「有名作品を無料公開すると、無名な作品のクリエイターの方々にシワ寄せがくる」
「市場が壊れる」
「出版社や本屋さんに迷惑がかかる」



本人の意見など聞かず、各々の思い込みだけでの批判。

ヒドイものでは、「なんか知らないけど西野は叩かれて当然。嫌われ者だから」と、
皆が叩いてるから自分も叩くという、思考能力が欠如したようなツイートもありました。

でも、今はyoutubeなどで、PVは無料視聴できますよね。
私はよくワンオク作業用BGMにお世話になっておりますし✧( ̄ー ̄)
そうそう、私がたまにブログで使う画像も(今日のも)無料画像サイトのDLでお借りしています。

なぜ自分の絵本を無料公開しただけで「市場が壊れる」と言うのでしょうか。
叩きたいだけなのではないでしょうか。

西野さんの絵本の出版社さんは、無料にしたいという話を乗り気で受けてくださったそうです。
編集さんが一番先にツイッターで告知してくれたそうで。

お友達が本屋さんをやってるという西野さん。
今日も本屋さんでは『えんとつ町のプペル』が、しっかり2000円で売られています。
そして今回の無料公開の影響により、本屋さんでも絵本はたくさん売れました。

出版社にも本屋さんにも迷惑はかけてません。むしろ大貢献。
やはり、叩きたいだけなのではないでしょうか。

他作品のクリエイターにしわ寄せがくる、安く使われてしまうという、いかにももっともらしい意見。

でもね、こういうの「杞憂」って言うんです。
まだ起こっていない悪い出来事を心配し、危惧し、その不安の矛先を西野さんに向けただけです。

実際にしわ寄せが来たクリエイターなんていないんです。
だけど、なぜかすでに悪者西野なんです。 
おかしいね。

じゃあ、自分も負けずにもっと良いものを創り、産み出して、研ぎ澄ましていこう!
などとは思わずに、まずは出る杭を打ってしまうわけです。
結局、叩きたいだけなのです。


まだ私が幼い頃。
白黒テレビには足がついていて、丸いチャンネルがテレビ本体についていました。
少ししたらカラーテレビになり、その内にビデオが登場しました。
そうこうしてる内に、ポケベルが流行り、その後にデカい携帯電話がお目見えしました。

でも、段々と携帯電話は小さくなり、メールが普及し、バカ高かった通話料は安くなりました。
今は誰もがパソコンや携帯を持ち、世界中のニュースをリアルタイムで知ることが出来ます。

デジタルの時代になったら、もう一気に加速しました。
私はこの前、デジタルは次元が一つ上と言っても過言ではないと書きましたが、これは事実だと思っています。

時の流れは、今はホントにあっという間。
無料化の流れなど、昨日や今日はじまったことではありません。

そんな理由で西野さんを叩く人は、youtubeも見なきゃいいし、ツイッターもFBもやらなきゃいい。
それらの無料サービスを使ってる人に言う権利はない。
スマホの無料アプリも、LINEも入れなきゃいい。

と。
言いたいところですが…!

言いませーん( ̄▽ ̄)
これ、本音でーす( ̄▽ ̄)
無理なんかしてませーん( ̄▽ ̄)


実は、今回の西野さん騒動は、絵本の無料公開をした直後、とある声優さんが西野さんの決断に批判的なツイートをしたことが大きかったのです。
批判内容は先ほど書いたものと同じ意見。

そして、そのツイートの理屈を、西野さんがものの見事に論破してしまったのです…!

そうしたら、その声優さんは「クラウドファンディングでも応援したし、過去の絵本も買ってるし、いい作品なのに残念だと思ったから言ったのに…!」と、論点のズレた返しをしてきました。
「あんなにしてあげたのに」的な感情論になってました。

でもまあ、気持ちはわかります。
だから 炎上したのです。

10万人のフォロワーさんがいる声優さんですから、それはそれは鬼のように燃え上りました(笑)
西野さんも声優さんの名前を、思いっきり公にして反論したのですから。

でも。
ここで、私は疑問に思いました。
「なんで西野さん、声優さんの名前を出しちゃったんだろう」

もちろんツイッターの情報なんて、ネットでは即座に流れるんだから、どうせわかるんだけど。
ただ、これじゃまた邪推されて、歪曲した解釈する人が出てくるんじゃないかな。
てか、声優ファンからは「好きな声優を吊るし上げた悪者西野」の構図になるの間違いないよね…;


私はまだこの時、わかるようでまだわかってなくて、もやもやもやもや…( ̄~ ̄;) 
西野さんが心配ではあるけど。。
それと同時に、西野さんの本当の真意が掴みたい、という衝動も強かったです。

そうしたら、
とあるアニメ監督の方が「名指しで批判とはゲスすぎる」と、西野さんに苦言を呈したのです。

で。
そのネットニュースの見出しを見た瞬間…
ようやくバカな私にも、その「仕組み」がわかりました…!

雷に打たれたかのように、脳天から一気に電撃が走り降りました。

ネットでは瞬く間に、「アニメ監督がキンコン西野の絵本無料騒動に参戦!」と話題になっています。
私は確信しました。


ああ、これでまた確実に絵本が売れるな。


翌日、予想通りに絵本は爆売れ!

書籍の中でも絵本は、売れて5千部、よくて一万部、と言われるカテゴリだそうです。 
しかし、この炎上騒動も手伝って『えんとつ町のプペル』は、25万部という大ヒット作になりました。       


もう、皆さんもおわかりでしょう。

なぜ売れたのか。


そう、西野さんは、売りたいのです。

4年半という歳月、芸人仲間からも蔑まれ、見ず知らずの人たちにもバカにされて笑われて、それでも何度もスタッフとぶつかりながら、丹精込めて生み出した絵本。

そんなに簡単に無料化~なんて決めたわけではなくて、いろんな思いがあったわけです。
でも、西野さんは「新時代のありえない人」だから、逆の発想をするのです。


ice-cubes-1914351_640.jpg


話題にならなければ、
もっと世間に絵本の知名度を上げなくては、
目にふれる機会がなければ、
その存在を知らなければ、
人々に「買う」か「買わないか」の選択すらしてもらえないのですから。

どんな手を使ってでも、まずは話題になることが必須なのです。


え?
まだよくわからん人いますか。

OK、エブリバディ。
では、次回はちゃんと「仕組み」を解体しましょう。

今回は(前置き編)でしたが、次回は(カラクリ編)です。
ヤミコの語彙力に少々心配はありますが、解体後、なんとか組み立てて言語化してみましょう。

さ。
そんなわけで、やっぱり皆さんの読解力が頼りです。
頑張ってください(笑)


続くよ~~☆( ´ ▽ ` )ノ





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

金持ちホームレス小谷さん - 2018.07.12 Thu

☆8月イベントの参加者メンバーさまへお知らせ☆

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月2日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「ヤミコ」に「ニュー」付けると昭和の安っぽいホテルの名前みたいでニューとか言ってんのに古臭くて逆にウケるわーとか思ってる今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか。

愛とエロスの使者、ホテルニューヤミコです✧( ̄▽ ̄)ノ \オバケ出ます/ \炎上します/

さて☆
前回からの続き~。→ キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと


画像1


皆さん、ホームレス小谷さん てご存じですか?

この方は『世界一幸せなホームレス』と呼ばれています。

キンコン西野さんの後輩で、よく一緒にイベントとかやっておられます。

こないだの記事ではじめてキンコン西野さんの近況を知ったという方は、たぶん小谷さんのことも初耳なんじゃないかなぁと思うので、ちょこっと説明しますね^^


元々、吉本興業の芸人さんで、キンコン西野さんの所に転がり込んできたそうなんですが、
家賃が払えず追い出されます(笑)
そして「お前はホームレスになれ」と西野さんに言われ、本当にホームレスになった人です。

もうこの時点で「嘘だろ???」と言いたくなると思うのですが本当です(=∀=)b

でね。
今の世の中、誰でも簡単にホームページが作れるじゃないですか。
なので、小谷さんも自分のサイトを作って、売りに出したんですよ。

さあ、何を売ったか。

自分を売りに出したのです。


人身売買です(笑)


「一日50円で自分を売ります。何でもやります」って。

西野さんに「やれ」って言われたんですよ。
頭おかしくね?(@ ̄▽ ̄@)いい歳したオトナが、一日50円てw

しかもHP作って、サイトの名前が「株式会社 住所不定」(笑)


画像3


引っ越しの手伝いから何から・・・まぁ要は「銀魂」みたいな万事屋(よろずや)だよね☆

最初の一ヵ月はオープン価格で100円だったんだけど、通常価格に戻ったら、なぜか50円という謎の料金設定での営業(* ̄▽ ̄*)

たとえば、
草むしりの依頼のため、50円で小谷さんを買った人は、仕事のクオリティは低いけど、そもそも50円だからなぁと、まず文句を言う気にはなりませんよね。
だって、大のオトナを50円で一日中働かせるんですから。

彼が朝から一生懸命に草をむしってくれてるの見て、せめて昼飯でもご馳走しようという気になります。
そこで遠慮と言う言葉を知らないアホな小谷さんは、元気いっぱい「おかわり!」とバクバク食べます。

そしてまた、午後から一生懸命クオリティの低い草むしりを頑張るのです。
そんな彼の姿を見てたら、今度は夕飯もご馳走しよう、という気になってくるのが人情ってもんです。
そんなこんなで一緒にご飯を食べにいって、「どうせなら飲みに行こうか!」ってことになる。

何だかんだと皆さんがこのようにお金を出してくれてるそうです。
しかもメッチャ感謝されてるそうで。


その内、とある依頼をしてきた人と仲良くなり、結婚するってことになって、結婚式の話になります。
でも、結婚式をするお金がありません。

そこで「クラウドファンディング」です。

「費用を集めて結婚式をしたい」というクラウドファンディングの企画を立ち上げたのです。

そしたら。
今まで知り合った方々が「小谷くんが結婚するなら是非お祝いしたい」と言って、どんどんパトロンが増えていったそうです。
僅か3週間の間ですが、最終的に220万円集まり、企画は大成功!

お金を出してくれた方々も皆さんお祝いに参加できるリターンだったので、浅草の花やしきを貸し切って、皆で楽しく結婚式をしたそうです。

結婚式費用の予定額よりかなり多く集まったので、残りの100万円はフィリピンに寄付したとのこと。


画像4


ホームレスになってから、以前よりも20キロも体重が増えてしまった小谷さん。
ホームレスなのに嫁さんもらった小谷さん。
銀行口座の残高はいくらか知らないけど、もし急にお金が必要になっても、たぶん困らないでしょう。

小谷さんのことを、西野さんはこう言いました。


「信用持ち」


信用をお金に変えられる人、ということらしいです。
「信用=お金」です。

だから、この人はすごくお金持ちなんです。
良い家にも住んでないし、良い車にも乗ってないけど、ものすごく豊かな人。

で、
ここで、西野さんの凄さが垣間見えるんですけどね。

家賃払えない後輩を、可哀想だからっていつまでもタダで置いてやるの、なんか違うでしょ?
そうじゃなくて、その後のフォローというか、入れ智恵というかね。
生きる方向のヒントをちゃんと出しながらも、本人の自主性を重んじながら、後輩が自立し自活し頑張ってるのを見守っているという器の大きさがね。

ああ、この人はホントに凄い人なんだなと、個人的にはもう尊敬に値する人物です。

小谷さんもね、何ていうか、ホントに人柄のあたたかいバカっていうかねw(褒めてます)
この人たち天才なのかなっていうね^^

ちなみに、
今まで来たおもしろい依頼の中で、「ベトナムに行って東京とどっちがムシムシするか比べてみて」というのがあり、飛行機代から何から旅費全部だしてくれたそうです。

依頼主やべえよ(笑)


そんなホームレスの小谷さんHP → http://yugamigachi.thebase.in/
自叙伝も出してます。


画像2


そして、
西野さんの元に、ある声が届きました。小学生から。
「えんとつ町のプペル」に関してでした。

「2000円は高い。自分じゃ買えない」

あの作品は、色を綺麗に出す為に特殊なインクを使っていて、使用するインクの数も一般的な作品より多く、そしてページ数も多いので、どうしても2000円という値段設定になってしまったらしく。。。
でも、そのことを数日ずっと考えていたそうです。

自分は『えんとつ町のプペル』を子供にも届けたいのに、たった“お金”という理由で、受けとりたくても受けとれない子がいる、と。

「なんで、人間が幸せになる為に発明した『お金』に、支配され、格差が生まれてんの?」と。

そして、『お金』にペースを握られていることが当たり前になっていることに猛烈な気持ち悪さを覚えたそうです。

SNSで誰とでも繋がれるようになった『国民総お隣さん時代』。
ならば、お金など介さずとも、昔の田舎の集落のように、物々交換や信用交換で回るモノがあってもおかしくないんじゃないか。

「ありがとう」という《恩》で回る人生があってもいいのではないか。
もしかすると、『本』には、その可能性があるのではないか?

そんなことを思い、
そして、一度思ってしまったら、行動せずにはいられないタチなので、行動します。

『えんとつ町のプペル』無料にします。



そう宣言して、西野さんは、丹精込めて作り上げた作品を、
出版からたった3ヶ月で、全ページ無料公開しました。

画像5


「えんとつ町のプペル」無料サイト

めちゃくちゃ話題になって、めちゃくちゃ叩かれました。
そして、売り上げは激増しました。

さあ。
ここからが大事な所です。

なぜ話題になるのか。
なぜ叩かれるのか。
なぜ。

それは、そういう「仕組み」だからです。

そんなわけで、ここからはその「仕組み」のカラクリを紐解いていきます。

てか、仕組みを知らなくても、皆さんかなりブロック壊れたんじゃないですかね?(笑)
私はかなりの衝撃を受けましたぞ。


でも長くなったので、次回に続く~~☆(*´∀`*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

オセロだから - 2018.07.11 Wed

まずは告知(・∀・)b

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年1月31日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ハロハロ~~(*´▽`*)ノヤミコでござる~~。

今日は少しバタバタしてたので(いつもかw)ブログ更新するつもりじゃなかったんだけど、
ちょびっと心配してる方もおられるようなので^^ 
アリガトです♪
だから、前回の続きってわけじゃないですよ~~。

ええと…
前回記事の、キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと の冒頭で、破壊なくして創造なし の反応がアレだったと書きましたが、「私の職場の話かと思いましたよ~w」などの面白いご意見もしっかりいただいておりますぞい(^v^*)b

ブログ読まれてる方のほとんどが、同意もしくは理解を示してくれてると思います。
それにね、仕組みがわかると、何かいろいろ大丈夫^^

でも読者の皆さんが、私を気遣ってくださる心のあたたかい方が多いのは、とても有難いことです。
もうね、本当に、これもひとえに…


私の人徳かな♡(* ̄▽ ̄*)ゞ


あっ!
物を投げないでくださいっっ!!!


ま、置いといてと☆
今日も メッチャ嬉しい応援のメールをいただきましてね。
感激とともに「鋭い考察だな~」と思いまして。

今まで励ましのメールって、自慢してるみたいで恥ずかしくて、あまり掲載しなかったんですけど、
嬉しいことはシェアしていいんだよなぁと思い直しました(o´ω`o)
こちらっ。↓


・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。   


ヤミコさま

いつも楽しくブログを拝見しています^^
ステキなイラストや記事を読ませていただき、本当にありがとうございます。

けっこう初期からのファンですが、初めてメールさせていただきます^^
(昔天使ファン投票の時に行動したくらい。ウリエルファンの方々のコメントに大笑いでしたw)

「破壊なくして創造なし」の記事の反応が良くなかったとうかがい、思わず筆を執りました。

私はあの記事を拝見し、「よく書いてくださったなー♪ 本当におっしゃるとおり」と思いました。

拒否反応を示す方は多いでしょうが、
そうではない人がいることも、知っておいていただきたいなと思って・・・^^

拒否反応を示される方が多い理由もなんとなくわかりますので、
その方々をヒナンしたりとかでは全くありません^^

以前、やよいさんの担任の先生が怒っていらした記事がありましたが、
それと同じような感じかなと思いました。

常識を善としガマンをし続けていると、ガマンせず自由にしている人が許せなくなるアレかなと。
異質なものを排除する傾向が強まり、お互いを監視し合うこととなってしまう。。。

ガマンは、お互いの力を押さえ合い、削りあってしまい、つまらなくもったいないことだと思います。

何ごともガマンすることなく、自分の楽しいこと、好きなことを自由にすることが、一番だと私も思います。
それを仕事にすること、自分を楽しく表現することが、当たり前になるといいなと思います。

それがこれからの時代、今後の流れではないかなと、私も思います。

ブログでご意見を発信されることは、いろいろ言われて大変なこともあると思います。
でも、これからも思う存分、ヤミコさんの自由に書いていただきたいなーと思っています^^

ヤミコさんの文章はホント楽しいです♪
おもしろすぎていつも大笑いしています^^
アニメやマンガも大好きなので、その話題も大好きです。

ヤミコさんの記事で銀魂に興味を持ち、一気に全話を見て、私も大ファンになりました♪
(銀魂カフェも行き、今期も見ています♪)

イラスト依頼者さんもアニメファンの方が多いようで、読んでいて楽しいです^^
またおすすめアニメがありましたらぜひお願いします♪

お子さんたちを題材にされたマンガも、おもしろくて大好きです♪
またぜひ掲載お願いします♪

これからもヤミコさんの自由に、好きなことを思う存分、ヤミコさん節で書いてください♪
気取りの無い、素のパワーの強さ・素晴らしさを、いつもびしばし感じています。
それが一番楽しいですし、大切なことが最も気持ち良く伝わってくるように思います♪

これからも元気でおもしろいヤミコさん節を、楽しみにしています♪

いちファンより^^



・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。 ・゚・。・゚゚・*:.。   


ふぁ~~、素敵なエールをありがとうございました~~!ヽ(*´▽`*)ノ

こういうエールを送られるとね、毎回いちいち目から水が出てきますw
確かに嫌な思いをすることはあるけど、感動することはその何倍も何十倍もあります…!

この仕事を始めたことも、ブログ書きはじめたことも、最初は私にはチョイと勇気が必要だったけど、
でも、もしも怖がってやってなかったら、今の感動は無かったんだろうね。

いつのまにか随分と図太くなっちゃったけどな(笑)
今なんか心臓にも脳みそにも剛毛が生えてるでござる(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/~~


そして、弥生の担任の「コバヤシ」!(笑)懐かしいw
コバヤシは重要な登場人物でしたわー!

このシリーズは反響が大きかったです!

生き急ぎ系女子(1) 
生き急ぎ系女子(2)
生き急ぎ系女子(3)
生き急ぎ系女子(後日談)

我慢してる人って、自分だけ我慢してるのが不公平に思えるのかもですね。
しなくていいんだけどw

そう。おっしゃる通り、相手を『監視』してしまうんですよね。
アラを探してしまう。
揚げ足をとろうとして見張ってしまう。

なぜなら、正しい人 だから。

以前も書きましたが、大体そういう人は『正論』を吐きます。
一見、正論なんです。


でも、大丈夫^^

オセロは どんな局面でも、押されてれば押されてるほど、ひっくり返した時の連鎖は凄いよ。


たとえ ほぼ一面真っ黒であっても、一気に白に変えられるから。


皆の衆、何度も言いますが、もう古い概念や不要な常識は壊していきましょう。

この話は、飛び飛びでもうチョイだけ続きます。 
何とぞ4649☆ (`・∀・´)ゞ




ONE OK ROCK 「69」




いつも励ましをありがとうニューヤミコでした!




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと - 2018.07.10 Tue

まずは告知(・∀・)b

イベント フライヤー


山梨、岐阜、大阪、兵庫などなど、他県からたくさんのお申込みをいただいております!
なんと福岡から参戦される方も~~!(*´▽`*)
迷ってる方、悩み無用だぜ☆

♪まだまだ、皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以下、2017年1月30日の過去記事、再掲載です☆

西野さん


お晩です(・∀・)ノニューヤミコです!

思った通り、まあ前回の記事は不評とまでいかずとも、反応は良くなかったようで(笑)
でも、想定内なのさ✧

あんまり言葉通りに正面から受け取らないように~って、ちゃんと言ったしね。
ムカついて読む人はね、こういう部分がなぜだか見えてないんですよ、不思議ですなぁ( ̄▽ ̄)

でも、その奥にある「何か」を感じ取ってくれたらなぁと思ったので、賛否両論あって良いと思います。
まずはブロックをブッ壊すことが先決ですね。

では、前回からの続き → 破壊なくして創造なし


dffc9b02-s.jpg
http://lineblog.me/nishino/


私は、自分と違う意見の人も尊重できるようになりたい。
尊重した上で、議論なり討論なりすればいい。
でも、そういう考え方は一般的ではないのかもしれません。

なぜかというと、日本人は特に「人と同じ」が好きだから。
皆と同じが好き。
皆と同じが安心する。
違うことをしたり、変わったことを言う人がいると、自分たちと同じ様に変えようとします。
その人が変わらない事がわかると、その人を叩き、除外しようとします。

テレビなどのメディアでもそうですよね。
ちょっと間違いを犯すと、まるで標的のように連日吊るし上げて、まぁ叩くわ叩くわ。

私は日本人に生まれて幸せだと思ってますが、もっと個性を尊重できる世の中になれば更にいいよなぁとも思います。

今まで我々を育て、日本の経済を発展させてきた方々は、血のにじむような思いをして生きてこられました。 我々はそういう世代の親に育ててもらい、常識と道徳心の備わった人になることが人として正しい生き方だと教わってきました。

そしてそれは、とても有難いことですし、けっして間違ってなどいなかったのです。
それがその時代に則した生き方だったのです。
ただ、
今はもう世界の流れが、時代の方向が、目には見えなくとも変わりつつあると思うのです。

良い人。正しい人。

それはとても大事なことだし、悪人より善人が皆さんも好きですよね。
私だってそうです。
何も好きこのんでイヤな人になろうと思わないし、悪人をひいきする気も無いです。

でも、境界線はどこにあるのでしょう。
良い人と悪い人は、どこで分けるのでしょう。
私にとって良い人が、あなたにとっても良い人とは限りません。

我々は今一度、自分の持ってる概念を見直してみることが必要なのではないでしょうか。


66610c26.jpg


そのことを、時代が証明してるとしか思えない話を書きます。
多少ネタバレしますが、キングコング西野さんのこと。


西野さん、はねトビの後いろいろ考えて「テレビのひな壇には出ない」と宣言して、ライブや他の仕事してたらしいですね。
そして、その時からずっと、絵本の制作をされてるそうで。
前回記事でも言いましたが、私もそのことを昨年知ったばかりですし、こんなこと言うのおこがましいにもほどがありますが、この方と思考が似ているのです。
ものの考え方や捉え方が、あ~わかるわかる~!って感じで、めっちゃ同意できるの(・ω・)/


「はねトビに出て有名になれたけど、トップにはなれなかった。
並みいる面白いトークの先輩たちと並んで、同じ土俵で闘っても勝てない。
ならば、できない部分を切り捨てて、自分が得意な部分を伸ばそう」


そのようにシフトチェンジしたそうです。
とても勇気のいる選択だったそうで、それはそれは怖かったそうです。
で。
そうしたら、どうしたことか、世間からめちゃめちゃバッシングされ始めたそうです。
あろうことか、同じ芸人仲間からも叩かれる始末。

「なんで絵本なんて描いてんだよ。芸人のくせに」
「カッコつけてないで、ひな壇出ろよ。皆も頑張ってやってんだぞ」


人様の人生の責任などとれないであろう赤の他人が、
いとも簡単に人の人生の重大な選択に口をはさんで文句を言う、という構図。

肩書きが大事で、肩書きに盲目な社会。
以前からこれには疑問に思っていて、私の肩書きは「ごく普通の変態な主婦でいいんだ」とブログでも言ってきましたので、ホントにまったくもって同意見ですが、やっぱりまだ多くの人々は肩書きに弱いというのが現状です。


何年か絵本を作り続け、ある程度は売れましたが、納得ができない西野さん。
そこで、絵本を初の「分業制」にすることで、色付けした絵本を創ることにしたそうです。
しかし、集まったスタッフさんへのギャランティーや製作費。。。

そこで思いついたのが「クラウドファンディング」です。
クラウドファンディングで資金を集め、初の分業制でフルカラーの絵本を制作したのです。

それが、えんとつ町のプぺルです。


9c32440e-s.jpg


アマゾンで購入し、何度も読みました。
私、この絵本読みながら、涙で前が見えないや状態でして、もうめちゃくちゃ感動致しました。
心に灯りがポッと燈るような ハロウィンのストーリー。
素晴らしい作品です。これはアニメ化してほしいわ。。。


絵本制作のため、クラウドファンディングにチャレンジしたことや「分業制」での制作ということもあり、しかも世間から叩かれ、いつもSNSで炎上している西野さんの絵本ですから、あちこちで話題となりました。
エゴサーチで自分の話題出してる人にコメントしたり、草の根のSNS営業も必死でやったそうです。

4年半もかけて作った絵本。
スタッフと何度も衝突しながら生み出した我が子。
だから、生んだ後での育児放棄はしないそうです。

泥水をすすってでも我が子を育てる。
何を言われても、批判されても批難されても、一人でも多く手にとって読んでもらえるように。
一冊でも多く売れるように、カッコ悪くても、必死になって「売る」んだそうです。

一緒に頑張ってきたスタッフが、これを機にまた次の仕事のチャンスとなることも含めて。。

ちなみに、西野さんは「芸人」を、ひな壇に出るとかお笑いとかに限定しない考えだそうです。
私も「芸人」は、自分の好きなこと(芸)を追い求めている(人)という定義でイイと思います。

だけど、その意見を認めないっていう人も、世の中にはいるでしょう。
過去記事 → スピ系の落とし穴


006783b9-s.jpg


なんで批判されるんだろう。
なんで同じ人間なのに、尊重できない人がいるんだろう。
少し前まで、私にはよくわかりませんでした。
でも、今は少しだけ理解できたような気がします。

これは「仕組み」なんだ、と。

話が逸れるのでここでは割愛しますが、要は「大衆心理操作」「心理作用」の仕組みなんですよね。


西野さんは芸人さんだし、口が悪いからか(狙いなのか)、とにかくSNSではいつも炎上してます。
私、西野さん騒動がネットニュースになるたび、最初はハラハラして見ていたのですが、今は仕組みがわかったので笑って見ております^^

その「仕組み」がチラッと顔を見せるエピソードがありまして。。。

ハロウィンの絵本を描いた西野さん、ハロウィンの仮装とかそんなに好きじゃないそうですが、年に一度くらい大の大人がハメを外して、アホな仮装にエネルギーつぎ込む日があってもいいじゃないか、おもしろいじゃないか、と遠巻きに見ていたとのこと。

ところが。
ハロウィンで皆が楽しめば楽しむほど、ゴミが捨てられ街は汚れる一方。
騒ぎの後に残った大量のゴミで、渋谷はひどい有様で、年々ニュースになるほど。
行政として頭を悩ませる有名な案件になってしまったハロウィン。

そこで、西野さんは思いついたそうです。
ハロウィンは「オバケ」が出るのだから、オバケを退治しよう!と。

「オバケを退治=ゴミ拾い」で、街にいつもの平和をとり戻すのです。

ゾンビやモンスターやオバケのコスプレではなく、ゴーストバスターズのコスプレで!
コスプレで楽しくゴミ拾いボランティア☆
もはやエンターテイメント!


4fbc0d0d.jpg


何て素敵なアイデアでしょうか!(≧▽≦)
やべえ、神ってますよ西野さん!!!!!!

と・こ・ろ・が!

とんでもないことが起こりました。
宇宙はいつでも有り得ないようなシナリオを用意するって、本当なんだね。。。

ここで動いたのが『アンチ西野』の2ちゃんねらーたち。

この人たちは、とにかく西野さんが大嫌いで、いつもネットで叩いているアンチなのですが、
「西野がデカい顔できないように、オレたちが先回りしてゴミ拾っちゃおうぜ!」
と、ハチ公前にアンチどもが、なんと朝の4時に集合して、渋谷のゴミを隅々まで拾ったというのです。
4時だよ!4時!!


犯行がわかるように「VIP」ってサインが…(笑) ※2ちゃんねる掲示板住民の目印。
f8f5cc37.jpg


え…;

なに?
何なの???

アンチって… アンチって…



味方なの!?(゚д゚;)


だって、結果的にそうとも見れるよ、これは。。。

嫌がらせのはずが、世の中のためになったんですよ?
西野さんたちの望んでた綺麗な街になったんですよ?

なにこれ。。

後頭部を鈍器で殴打されたかのような衝撃が走りました。

ああ、そうか。
そうだったよね、逆だもんね。
オセロの白と黒だもんね。表裏一体なんだもんね。


皆さん楽しそう^^
a1df2ec6-s.jpg


西野さんはこうやって、新しい時代でのモデルケースとして、それを見せる役割の人なんだ。
壊す役目なんだ。
だから叩かれるんだ。

でも、叩く人も自覚してないだけで、ホントは役割なんだ。

私はそんな風に感じました。。。


終わらなかったので、また次回~~☆( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

破壊なくして創造なし - 2018.07.09 Mon

西日本の豪雨災害、被害地の様子が気がかりですね。

いつもお世話になっているヤホーさんで、Tポイントカードによる募金ができます。
私も昨日しましたが、簡単にできました。

サラさんのイベントに持参するブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
その後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー

以下、2017年1月29日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あの~~、予告と違う内容になりました~~(笑)
こっちの方が先かなと思ったので、いやはやかたじけない(・∀・)ノ

ふう。。
私の頭の中にあった「古い常識」は、けっこう崩壊してきております。
でも、この記事を書くのに少し勇気が要るということは、やっぱりまだまだ。

夏過ぎから感じてはいましたが、
その頃は、まだ既存の概念にしがみついていました。
だけど水沢観音に行った時、ふと実感してしまって、もう観念して降参したような感じです。

なんもわかってなかったわ( ̄▽ ̄)
今もわかってないかもだけど、それ以前とは考え方が変わってしまいましたわ( ̄▽ ̄)
ニューヤミコですわ( ̄▽ ̄)

理解できないし、したくないって人もいると思いますが、まぁ、人それぞれの選択だから。

では、前回からの続き☆ → 意外なガイドさん
 

西野さん


私は芸人のキングコング西野さんのファンです。
といっても、昨年の秋頃まで、ホントに存在をすっかり忘れてたんだけど(笑)

以前「はねるのトビラ」って神番組がありましたが、あれ大好きでいつも見てました(*^▽^*)
でも、それからあんまりテレビで見なくなり、その内に、なんか世の中から随分叩かれてるっぽいなーぐらいの認識しかなくて。
それが昨年の秋頃、クラウドファンディングについて調べてる時に、西野さんのことを知りました。


で。
話はいきなり変わりますが。
私は今、世の常識が変わりつつある「変換期」だと思ってるんです。

今までのことが通用しなくなり、逆転…いや反転するんだと感じています。
それが正しいかどうかはわかりませんが、私は、自分のその思いに従ってみようと思ってます。
間違ったって誰のせいでもない、自己選択です。
それに、失敗なんて今はじまったことじゃないしー(゚∀゚)ハハッ


今まで信じていたことを捨てて、『逆』を信じてみる。


たとえば、ある人…Aさんとしましょう。
Aさんは今まで「良識のある人」でなければいけないと信じていました。

で、職場で大嫌いな後輩がいたとします。
Aさんはどんなに嫌いでも、人として、必ず挨拶するのが礼儀だと思っています。
まぁ当然ですよね、普通は(・ω・)そう思うのが当たり前です、うん。

でも、Aさんがストレス抱えながら嫌いでも頑張って挨拶してるのに、後輩は無視するのです。
後輩がこういう人だから、Aさんは嫌いなわけですね~~w
でも、嫌いでもAさんは頑張って、毎日挨拶するのです。
後輩もAさんが嫌いなんでしょうか、それとも気分屋なのでしょうか、ほとんど挨拶を返しません。

結局、ストレスが溜まって、Aさんは体調を崩してしまう。。。


こういう後輩みたいな人、たまにいませんか?
いい年した大人のくせに、話しかけても無視したり・・・ホント嫌ですよね。
でもね。

嫌だったら挨拶しなきゃいいんです。


Σ(゚Д゚;) ナヌッ!?  


だって、そもそも「挨拶してくれ」なんて頼まれてないでしょ。
どうせ嫌々だったんでしょ。
揚げ句に、体壊してしまうなんて、あまりにもバカらしいです。
自分のことは自分で守ってあげないと。

それに、はたして良識ある人になれたのでしょうか。
後輩の目には、良識ある先輩として映っていたのでしょうか。
嫌々で無理やりの挨拶をして、いったい誰の得になったのでしょうか。

ええと、
わかりやすいように挨拶のたとえを用いただけで、私自身は挨拶は必ずします(・∀・)b
挨拶したのに無視する人は嫌いです。
あくまでも「たとえ話」なので、言葉通りに正面から受け取らないでくだされよ;

ただね、他人に良く思われたいからと、イヤイヤ挨拶しなくていいんじゃない?ってことです。

…あ、まだ納得できないでしょ?(笑)

じゃあ、体壊してまで、後輩に良い人に思われたかったの?
自分の体を壊してまで、常識って守るものなの?
あなたが本当に守りたいものは、それじゃないよね?ってことです。

そんな常識、捨てちゃえばいい。
自分が苦しくなるだけだし、余計に後輩のこと嫌いになる。
良い人。常識のある人。
そういう社会的な評価が気になる人は、いろんなものを抱え込んで体調に出やすい。


「体」は「心」を表現しているのです。


それでも、
「やっぱりおかしい、そんなことはいけないこと。
間違ってる人と同じ事はしたくない。
無視とかしたら、低俗な人間と同類だ。
正しい言動をしていないと何かあった時に困る」


そういう人もいると思います。
柔軟になれず、頑ななまでに自分を縛ってますよね。
Mですかね(あ、そっちの意味じゃないです 笑)


「正しいこと」

これは怖いことですなぁ。
本当に正しいことって何なのでしょうか。

もちろん、私だってわかってるわけじゃないですよ。
ただ、そろそろ「解放」してあげる時期なんですよね。

嫌な人になれとか、挨拶するなとか、無視しろとか、そういうことじゃないですよ。
そういう解釈は、いわゆる「論理の飛躍」ですからね。

あ、でも、夏に心屋さんの講演行った時も「ゲスくていい」って言ってたなぁ。
今でもよく覚えてます。こういう意味かな✧( ̄ー ̄)


たとえ話の例が悪かったかもですが、古い概念はそろそろアップロードした方がいいです。
もっと自由なはずです、我々は。

常識が不要と言ってるのではなく、もう『新しい常識』を構築する時代に入ったのです。


今までの時代は、我慢と忍耐の連続でした。
苦しくてもつらくても耐え忍び、泣きながら一生懸命生きてきた時代です。
今は苦しくても、きっと神様が見てくれているから、もっと頑張らなきゃ…、そういう時代。

大変なご苦労をされながら、私たちを、そして日本をここまで大きくした先人たち。
本当に本当に、有難いことです。

でも。
もう時代は変わりました。
嫌だといっても、おかしいと文句をいっても、時は流れていくものですから、変化するのです。


「ヤミコさんの考え方、おかしくない?」と思った方もいることでしょう。
もちろん、私も今まではこんなこと考えませんでしたよ。
嫌なら無視していいとか、ありえないですよ、そんなん!

でももう、ありえないことが「アリ」なんです。
誰にでもいい顔した善人にならなくてもいいんです。


「別に善人になりたくて挨拶してるんじゃないでしょ…!」


この記事を読んでムカついた人。
なんでムカついたか、わかりますか?
何か上から目線な言い方で申し訳ないけど、なんでムカつくのか…?

その答えに自分の「本当の気持ち」が潜んでます。
逆です。
逆の人にヒントがあります。

良識のない非常識な人が嫌いなあなたは、その嫌いな人があなたの「鏡」です。

まぁ、この話はまた別の機会で^^

でもやっぱり、嫌なら挨拶しなくていいなんて、私は嫌だなというのもアリだと思います^^
選択は自由です。違ってたら途中で変更もできるんだし。
だから私も、安心して間違えようと思ってます(笑)


実際、こんなこと書いても、私には特にメリットもないし、
今までブログで書いてきたことと違うこともあるかもです。
でも、書かないと後悔しそうなんですよね~~

私にとっては、今一番伝えたい大切な内容です。
なので、まだちょっと勇気が要るんだけど、ドキドキしながら書きます。書きますとも。


さて。
またいきなり話は戻って、とw
キンコン西野さんの話しちゃったから、伏線回収しないとね。

と、

言いたいところだけど・・・長くなりますので、また次回~~☆\( ^o^ )/




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

意外なガイドさん - 2018.07.08 Sun

まずは告知(・∀・)b

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年1月27日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて。
前回記事の続き~(´▽`)ノ → 守護存在の指導霊(ガイド)の話  

おさらいしますと…
私が知る限りでは、ガイドさんは皆さん元人間。
人間として地球に生まれたことのある、人生経験のある霊体。

そして、とにかく私が意外だったのが…


指導霊(ガイド)は、霊格よりも技術力!


と、いうこと。

意外じゃないですかい?

意外というか、中にはビックリした人もいるのではないでしょうか(〃゚∋゚ )b
何にせよ、
今まで握りしめてた「常識」はもう必要ないのかもしれませんね。


aec-1782427_640.jpg


ええと、意味を説明しますと・・・まぁ説明といっても、まんまなんですが(笑)

ガイド(指導霊)は、ついた人を指導することが役割です。
ついた人間に、ガイド本人の経験や知識でサポートしてくれるので、技術や能力が倍増する感じ。
「得意分野」って書くと仰々しい感じですけど「好きなことや楽しいこと」とも言えますね^^

で。
ガイドさんたちの中には、結構…その、やんちゃというか?(笑)
良く言えば「自由」?
悪く言えば「いいかげん」みたいな?( ̄v ̄*)そういう方たちもいました。


ちょい話は飛びますけど、ブログの初期の頃にも書いたことなんですがね。
私、一芸に秀でているということは、とても素敵なことだと思うんですよ。
その部分を伸ばしていく方がいいんじゃね?くらいに思ってます。

日本の学校教育って、どうしても不得意科目を無くすように言われてしまいますが、「どの教科も平均的に理解する取り組み」というのは、早い時点で子供の得意なことを(個性)摘み取ってしまう可能性もあると思うのです。


どの授業もさっぱり理解できないけど、音楽だけはすば抜けてたとか。
国語も英語も順位は下の下だったけど、数学や物理だけは好きだったとか。
すべての成績は最低だったけど、部活の書道だけは欠かさず出てたとか。

そういう部分、なかなかクローズアップされませんよね。

本当は好きなことや得意なことがあったはずなのに、今の教育を受けて行く中では、無かったことにされてしまう。
いざ、大人になってから「さあ、何が得意だったっけ?」と振り返っても、封印してしまったものを思い出すのは難しかったりして。。。


でもね、そういう分野をサポートする存在が指導霊です(*^▽^*)b
好きなことや得意なことは、とても大事です。
得意じゃなくても上手じゃなくても、ドキドキワクワクを体験するのは、ホントに大事なこと。

でね。
この言い方は語弊があるかもですが、ガイドって 霊格うんぬんは二の次 だそうです。

ガーディアン(守護が主体の霊体)の場合は、さすがにそうとは言えないようですが、ガイドは別。

ガイドの役割は、『仕事』に関わってくるケースが多いので、総じて世の中に波及する影響も大です。

たとえば、世に出た発明や、ヒット商品。
流行った歌手。ブレイクした曲。
流行った服やメイク。。。

実はそれらは見えない存在のサポートがあり、肉体を持つ人間がアレコレと行動して、世に出る形になることが多いのだと思います。(世に出る出ないに関わらずですが)


人間を守護する霊体なのに、霊格が二の次のわけがない!とか思います?


う~ん…私ね、
スピリチュアルな世界って、勘違いでの思い込みが多いんじゃないかなと思うのよ(*´Д`)
何となくだけど、世の中の皆さんの理想像で霊格の高い人って、こんな感じじゃないですか?


綺麗で明るくて、自分に厳しく他人に優しい、常に笑顔の人。
心が清らかでいつも穏やかで、美しい言葉使いの親切な善人。



でしょ?( ̄m ̄*)

聖人レベルだよねw
そこまでの人じゃないと、霊格が高いとは認めない感じなんじゃない?

でもね、いないから、そんな人(笑)

いや、いるだろうけど、そうそういないから(笑)

わかるよ。私もなりたかったよ。
私ね、そういう人に憬れてたの。
「愛ですよ~~光ですよ~~✨」って言うのが似合う人になりたかったの。ホントに。

でもほら、やっぱりキャラじゃないんだよね。
無理があるの。疲れちゃうの。性に合ってないの。

自分じゃない「誰か」になろうとすると、心が悲しむので、だんだん拒否反応が出てきます。
なので、私は自分のキャラで通すことにして、こうして素でブログ書いてます(*´v`*)ゞ
楽だね~~♪(笑)


スピとか霊格とか気にし過ぎて回り道するくらいなら、どんなにダメな所があっても、どんなにアホで低能な自分であっても、いっそ全部さらけ出した方がいいんじゃないかなぁ。
そして、実はその方が、霊格を上げる近道なんじゃないかなぁと思ったりしてます^^


つまり…誤解を恐れずに言うなら、必ずしも 善人である必要はない ってことです。

だってガイドさんたちって、世の中に様々な貢献した人や、独自の解釈で人生を開いていった人たちですからね?得意なことや好きなことが、自分の武器なんですよ?
そういうことにギラギラしてた先人が、ただニコニコした穏やかで清らかな人のわけがない( ̄ー ̄)


腹の中に黒いものを抱えながらも、人目を気にせず、批判され批難されながらやってきたんですよね。
芸術家も、音楽家も、小説家も、皆そう。
悔し涙を流したり、良いアイデアに小躍りしたり。
そうやって喜怒哀楽を「作品」に表現してきたのでしょう。


だからね、無理して「良い人」にならなくてもいいんですよね。
なんかすごくそう思います。
昨年の夏過ぎ…秋頃からホントにそう思うようになりました。


夢がある人。
夢を叶えたい人。
そういう人は、あまり綺麗事で自分を飾らない方がいいかもしれません。
余計な理性がストップをかける場合があります。

あ、
ちなみに私、ガイドさんたちの霊格が低いとか言ってるわけじゃありませんよ?(笑)
そうじゃなくて、ご本人たちが霊格とかって、まっっったく気にしてないみたい。
良い人になりたいとか、人格者になりたいとか、人から好かれたいとか思ってなかったからだろうけど。

むしろ逆。


ヒドイ(笑)


モーツァルトの性格が、めっちゃ自分本位だったのをご存じでしょうか。
ワガママで、派手好きで、毎日パーリ―ピーポーで、金が入るとすぐ使っちゃう(笑)
でも、作品は「これは天界のもの?」と思えるような素晴らしい音楽。


以前、謎と映画とフリーメイソン という記事でも書きましたが、スタンリー・キューブリック監督も鬼です…。鬼才を放つ人は、やはり常人には理解しがたい思考なのかもしれません。


手塚治虫先生の武勇伝もスゴイですよ。
ゲゲゲの水木しげる先生に敵対心バリバリで、出版社のパーティー会場で初対面の見ず知らずの水木先生に「あなたの作品なんて大したことない。僕にもあのくらい描ける」と言い放ったらしいです。

手塚先生を尊敬していた、若い頃の石ノ森正太郎氏が(仮面ライダーの作者)が、原稿持って訪ねてきたので、玄関先で読んだら面白くて嫉妬してしまったらしく、その場で原稿をビリビリに破いて「こんなの漫画じゃない。おもしろくない」と言ったそうで…w

ちなみに、藤子不二雄、赤塚不二夫、楳図かずおにも、敵対心メラメラだったそうです(敬称略)
おもしろい新人を発見すると、もう嫉妬がすごかったそうで(;´∀`)
嫌われた人は、逆に「面白い漫画を描くひと、才能のある人」ということですね。

寝ない人で有名でしたから、アシスタントの人たちも自分たちが寝るわけにいかず;
超ブラックな勤務ですよ。編集者ももちろん巻き添えです(笑)


そういえば、ゴッホもヤバかったですよね。
ケンカ後、画家仲間のゴーギャンに、切り取った自分の耳を送りつけたりして。
複製品だと言う説もありますが、そういうことじゃないよね…;そもそも耳を送るって…!(;゙゚'ω゚'):
でも、ゴッホの絵は何億円もの価値がついてます。

あ、
スティーブ・ジョブズ氏がどれだけゲスかったか、皆さんご存じですよね?
あの方は、キング・オブ・ゲス男です(笑)
最高です!数々のエピソードがゲスの極みを突き抜けてます!(≧▽≦)


…と。まあ、わかりやすいように有名人を上げましたが。
こういう方々が亡くなると、霊界ではひっぱりだこでしょう。
ま、そんなに早くガイドにはつかないんだろうなぁ。

こういう有名な方々じゃなくても、町の工芸品の職人さんとか、腕のいいシェフとかね。
その方々は、けして聖人君子ではないわけですよね。
でも、我々と同じで、この世の大変さをわかってるわけです。

指導霊というのは、その技術を一身に受けてもらいたいんだと思います。
コーチが可愛い教え子に、自分の技を全部教えて羽ばたいてほしいと願うような。
そんな感じなんじゃないかな^^

さて。
「霊格は二の次」の話は、また他の機会で書きまする。

次回はたぶん、現実での証明?のように感じてる話を書きまーす(・∀・)



P.S
ジョブズ氏のゲスいエピソード色々書きたかったけど、楽しくて止まんなくなりそうなのでやめたw

ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

守護存在の指導霊(ガイド)の話 - 2018.07.07 Sat

サラさん招致イベント「闇をする勉強会・光を得る瞑想会」

どしどしご応募いただいてます
めっちゃ嬉しいです~~♪ でも、まだまだ空いてますよ~~♪

たくさんのお申込みをお待ちしております(*´▽`*)/

さて。

本日からしばらく制作に入るぜ!\\\\٩( 'ω' )و ////

…ということで、いつものようにしばし潜ろうかと思ったのですが、ヤミコは優しいので、「ブロック外したいー!」という方へ向けて、それに関係する過去記事を再掲載することにしました!
優しいので!(笑)

だから、しばらくブロック関連の過去記事が続くと思います。
「これブロックと関係あんの?」と思う内容もあるかもしれませんが、大いに関係ありやす✧(^▽^)b

ってか、関係ある記事しか上げませんので、ブロック見つけたい!外したい!と密かに思ってる方。
一連の記事を読むだけで、外れる人は外れますから、ぜひ熟読してみてくださいね~~


以下、2017年1月25日の記事、再掲載です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


書きたいことが山積みのヤミコです( ̄▽ ̄)/お晩ですっ☆
もー何から書けばいいのか逆にわからんくなってますが、まずは前置きから書いてまいりますぞ。


iceland-1979445_960_720.jpg


我々には守護してくれてる存在がいますが、その存在というのも様々です。

今まで何度か書いてきておりますが、
ご先祖さま、神獣系、神仏系、パワーアニマル、天使、前世系、その他自然霊など…


『守護天使』というのは、私の場合、上記を皆ひっくるめております。


そこを誤解というか、認識違いのままだと、話が平行線ですのでね☆

だから、「守護天使なのに、なぜ羽が無いの?」
「頭上に光る輪っかは無いの?」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、
そういうお姿の方もいれば、そうじゃない方もおられます。


それから、「守護天使と守護霊は別!」というご意見の方もいますね。
これは「守護天使」というワードに、どの存在まで含めるかという、個人それぞれの定義でいかようにも変化することなので、人によって意見はバラバラで当たり前だと思います。

守護霊というのはご先祖さまのことなんです!と断言してる霊能者さんがいてもいいと思いますし。
ただしその場合、その霊能者さんは「自分ではご先祖さま以外の守護霊体を見た(感じた)ことがない」ということになります。

「自分が見たり感じたりしたこと以外、うかつなことを言うべきではない」という意味では、その霊能者さんなりの誠意ある意見だと思います。

しかし、「守護霊はご先祖さまのことなのだ」という主張が正しいということにはなりません。
その霊能者さんが、たまたま「ご先祖系の故人チャンネル」が合いやすかっただけで、他の放送局では「神獣系あるある」などどいうオモシロ番組をやっていたかもしれないのです。
ただ単に、その霊能者さんが受信できないだけ、という可能性もあるわけです。

これは、どれが良いとか悪いとかの話ではなく、ただの事実ね。

ちなみに、グンマー族には『群馬テレビ』という地上波が流れますが、トッツィギ族には流れません。
逆もまたしかり。これと同じで、ごく普通の話です( ロ_ロ)ゞ


e33435ac46600406db8436d689af7e85.png


この「守護天使と守護霊と先祖霊」のことについては何度か聞かれたので、一応書いてみたさ^^


私は自分自身の基本設定を、少ないチャンネル数に絞りました。
それにより、能力への負荷を軽減しました。
『量より質』を取ったのです。

すごい人は、量も質もいっぺんに底上げできるかもしれません。 が、
私は、量と質を同時に上げることはできなかったのです。
だから、
おのれの底を知り、理解し、できることや得意分野を伸ばす方向で、チャンネル数を減らしました。


前にも書きましたが、私の「ご先祖系の故人チャンネル」は元々ポンコツです✧( ̄▽ ̄)ホホホ
私にはあまり必要のないチャンネルだったのです。
だから、起動が重くなるようだったら、外してもいいのです。

PCとかスマホとかで、最初から入ってるソフトやアプリだけど、あんまり要らないかな?ってのあるでしょ。 あれと同じだよね。

どれを優先的に使うか。
後からどんなアプリを足すか。
私はそういうことに全然詳しくないんだけど、でもまぁそういうことだよね^^

というわけで。
守護存在の認知には、それぞれ個人の感知チャンネルによって違いが出ます。
そのことを踏まえといてけろ☆\( ^o^ )/



めっちゃ前置き長くて、本題どこいった?って感じですが(笑)

今までご依頼者さん(の守護さん)を見てきて。。
私が感じ取り、そして守護さんからチラッと聞いたりしたこと。


その中で、私が最も意外だったこと。

そしてそれを、時代が証明してるかのように思える現実。



その話をします。
でもね・・・あんまり信じたくないわ~~という人もいるんじゃないかな( ̄▽ ̄;)
どう捉えても個人の自由ですが、できるだけ頭の中を柔軟にしてね^^


あ、その前に、もうひとこと前置き。(まだあるんかい)
私は個人的に、守護存在の中でも「指導霊」の方を「ガイド」と呼んでおります。

ちなみに、ヘミシンクなどされてる方は、非物質界?に行く時などの存在を「ガイド」と呼ばれてると思いますが、私の見てる守護さんと、ヘミシンクでの「ガイドさん」が同一の存在なのかは、正直なところ私にもわからんのです(*´Д`)
同じだった時もありますが、いつも同じなのかはわからんもんね。

まぁ、呼称などはあくまでも便宜上のものであって、人間側の都合でしかないですから、各自好きなように呼べばよろしいかと考えてますが、個人的には『守護さん=ガーディアン』です。

もちろん、ひとくくりにすれば皆おなじ「守護天使」ですけどね。

でも、その中でも「守護」というより「指導」に徹してる存在。
その方は、私から見たら「ガーディアン(守護する者)」よりも「ガイド(先導・指南する者)」なのです。
というわけで、ここでは指導霊を「ガイド」と呼びますので、混乱しないでくだされ(・ω・)ノ


要は、護ることよりも何かを教えることや、何かに特化した分野を活かすサポーターの方。
わかりやすく言うと、バンドやってる人には音楽家がついてたり、漫画家さんに画家がついてたり。
そっちの方ね。

指導霊(ガイドさん)は、一生ついてるわけではないです。
離れることは普通にあります。
神獣系とか、神仏系とか、自然霊とか皆そうです。

てか、一生ついてる霊体は一体だけと言いますが、私にはどの方がそうなのか見分けがつか~ん☆
(*´▽`*)ゞアハハ 
ただ「あ、このお方はガイドさんだな」と、たまに感じることはあります。


人生において、やりたいことや進む方向が変わったら、指導霊が代わったか、
または増減した可能性が高いですね。

そして、私が知る限りでは、ガイドさんは皆さん元人間でした。
自然霊とかじゃなく、人間だった霊体。

さあ。
それでは最後に、ショッキングな事実をば…。




指導霊(ガイド)は、霊格よりも技術力!



・・・・・・Σ(゚Д゚;)!?



どういう意味なのか説明したかったんだけど。。。
時間もないし長くなったので、次回に続くよ~~( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

横河サラさん招致イベント開催! - 2018.07.06 Fri

いよいよ来ましたああああああ!

『闇を知る勉強会・光を得る瞑想会』と(勝手に)題しまして…

横河サラさんをお迎えしての!超スピリチュアルイベントを行います!!!!!


ascension-1568162_640.jpg


この世界の仕組みやカラクリ。
従来の社会制度や、物事の循環の流れ、経済活動。
その背景にある「印象操作」。

今まで知らなかったこと。隠されてきたこと。

これから地球は、いったいどう変化していくのか。
この先、何が起こり得るのか。
どのようなことが想定されるのか。

参加された方は、地球・人類・宇宙に関しての、新しい情報の扉が開くでしょう。

今後、どのような選択をして生きるのか。
そのヒントになれば幸いです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

日時:8月25日(土)13:00~16:30
会場:目白(下落合)
参加費:5000円


内容は二部形式で、第一部・ディスクロージャー系の勉強会。
休憩を挟んで、第二部・サラさんの誘導による瞑想会。



IMG_2570.jpg
サラさん、写真お借りしました♪

Sさんこと、横河サラさんHP http://sarahyokokawa.com/


今まで私、ブログでサラさんのこと「Sさん」と書いてきました、はい。
身バレしたくなかったからなんですよね( ̄▽ ̄)ゞ
どこから漏れるかわからんからね~~。
でも、イベント主催者が素性を隠したまま押し通せるわけないので(笑)観念した☆

というわけで。

◆コレ系の話が好きな人、興味がある人。
◆いろいろ質問してみたい人。
◆サラさんに会ってみたい人。
◆何ならヤミコに会ってみたい人。
◆誘導瞑想が気になる人。
◆スピイベントに行ってみたい人。
◆ブレスレットやオルゴナイトに直に触れてみたい人。


などなど^^

・スピに詳しくない方、初心者で不安な方、どうぞ安心してご参加ください。
・人見知りの方も、イベントに慣れてない方も、ぜんぜん大丈夫!
・男性の方も、今回はめっちゃ参加しやすいですよ^^


闇茶会だと少人数で、皆で向き合って喋る感じになりますが、今回のイベントは少し広めの会場で、割と一方的に話を聞く形というか、ただ参加してるという形に近いので、気負わずに気楽な感じで参加できると思いまっす

もちろん過去の闇茶会メンバーズも、どや顔で参加してくだされw

昨年からずっと「絶対サラさん呼んでイベントやる!」と、燃えていた私
よ・う・や・く!
横河サラさんをお呼びすることができました~~♪♪♪

他県からも参加しやすいように、午後からの開始です。
終了時間は多少前後する可能性があります。
あ、二次会も一応やるつもりです(笑)

こういう機会はホントになかなか無いので、皆さまぜひご参加くださいませ!
たくさんの方に来ていただきたいです♡
私が言うのも変だけど、近県の方は絶対来た方がいいと思う(笑)、

では。

お申込みは、当方HPより → Angelism~エンジェリズム~

メニューコンテンツの「最新情報!」にある お申込みフォームからどうぞ


※お申込み後、振り込み先などのメールをお送りしますので、こちらからの返信が受信できるよう設定をお願いします。

angelism835☆yahoo.co.jp (☆を@に変更)

※ご入金確認後に、参加確定とさせていただきます。
※参加確定後に、会場地図などの詳細メールをお送りします。
※参加確定後の返金は出来ませんので、予めご了承ください。



席数に限りがありますので、お早めにお申込みください♪


chrystal-3004351_640.jpg


皆さまとお会いできるのを楽しみにしておりまする♡(人*´∀`)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

(3)ブロック解除=浄霊 - 2018.07.03 Tue

自分から分離した「意識の一部(生霊)」を、自分に戻すこと。

自分の本質と向き合い、これ以上 生霊を出さないこと。

ブロック解除は、「自覚」でもあり「浄霊」であるのです。



fantasy-2506830_640.jpg


前回からの続き。
(1)霊の正体
(2)生霊メーカー

意外かもしれませんが「浄霊」というのは、霊能者さんだけの専売特許ではないのです。
しかし、分離したあと浮遊してる意識体は、時間とともに意識が劣化するし、群れて肥大化していきますから、そういう類のものは専門分野である霊能者さんの出番でしょう。

でも私が伝えていることは、それとは違うケースの話ね^^


自分の浄霊は、自分で出来ますYO☆ ということです。


ってゆーか、「自分の後始末くらい自分でやろう」と(笑)

誰かを激しく恨んだり、妬んだり、怒ったり… トラウマになるほど嫌な思い出。
そういう感情を放置しないこと。

癒して浄化して、記憶を書き換える。
え?
勝手に書き換えるなんて、そんなことしていいのかって?( ゚Д゚)

いいんですよ、記憶は勝手に書き換えても
ってか、そもそも人間の記憶って、色々いじられてるっぽいから。
マンデラ・エフェクトもどうなのかねぇ^^

(故マンデラ大統領の死亡年月日が、世界中で違う時期に報じられているという怪異。
今のところ、人類の記憶データを改ざんしすぎて、管理にミスが生じたという説が有力だとか…)


自分と他の人の記憶が違ってることって、意外と皆さんもあるみたいですし^^
はい、母親と記憶が違う過去、私もありまーす( ̄▽ ̄)/

ま、
別にそんなことは、今信じなくてもいいのです。
それよりも皆さん、自分の目の前の現実が優先でしょうから。

不要なブロック、
邪魔な思い込み、
不幸の連鎖、
悲劇への中毒…


これらを外して、さっさと路線変更しましょう。
テコ入れしましょう。


焦る必要はありません。が。

残された時間を多いとは思わない方がいいです。



でも、大丈夫
皆さん、ドМなんだから(←断定した)
尻に火がついた方がやる気になるでしょ?(笑)
夏休みの宿題、31日の夜に泣きながらやってたクチでしょ?(* ̄▽ ̄*)


さて。前回の「霊能者ごっこ」で、暴行を受けた可哀想な分身のことを書きましたね。

子供の頃、大人に暴行された過去。
身体の痛みと、精神的な苦痛を味わった記憶。
「悔しくて許せないから、絶対に成仏なんて出来ない」という子供の頃の意識体。

あれでおわかりだと思いますが、悩みを聞いて同調状態になり、「それは無理もない。仕方がないよ」と共感してしまった方は、結果的には「可哀想なまま放置する」という選択をしたことになってしまうのです。

いったい何が仕方がないんでしょうか?
恨んでも仕方がない、という意味でしょうか?

ってことは、人を恨んでも憎んでも良しってこと???
感情的になることがあれば「許せない!」と、相手を呪ってもいいということ???

その復讐心のために成仏ができなくても、その気持ちは痛いほどわかるから、相手を呪ってもしかたないよね~と、放置する…
そのせいで本体に悪影響が出ていても、だって仕方がないよね~…と。
これって結局、「感情論」ってことだよね。


その選択、今後はマズイです。


ここでも書きましたが → スピの仕事をしたい人(まとめ)

友人の相談に乗り、その友人の立場に立ち、同じ気持ちになって同調する。
そして友人が帰ったあと、グッタリする…

こういうクリスタルチルドレンの方がスピの仕事をする場合、引っ張られないよう気をつけないと。
他者の感情や記憶の影響を受けやすいのが、クリスタルチルドレン、もしくは共感型エンパス。
体質を自覚して、引きずられないように対処しておかないと…


同調&共感=受け入れOK!となってしまいます!


他者との境界線が引けない人は、他人の念まで引き受けることになっちゃうのです。
自らが招き入れたも同然なので、文句は言えないんさ(´ω`;)
「仕方がない」って言った通り、憑かれても「仕方がない」ってこと。

わかりやすいようにスピの仕事で例えたけど、スピ以外でも同じです。

優しい人、優柔不断な人、周りに良い顔したがる人、繊細な人。。。
クリスタルチルドレン、もしくはエンパスで、人の気持ちが何となくわかる人。。。
まぁもちろん、皆が皆そうではないっすよ^^


まずは、自分の体質を知りましょう✧(・ω・)ノ
そして感情論にならないように、「感情」と「出来事」は分けて捉えましょう。

けっして相談者の方と同じ高さの視点で見ないように。
上から目線で見よう(笑)

離れた所から俯瞰して、大局的に見てみましょう。
必要以上に同調しないことです。
心の目が濁ります。


過去のせいで苦しむなら、いっそ過去なんて捨ててしまった方がいい。
辛い記憶をいつまでも握りしめて、酷い目にあった、痛い目にあった、と嘆くくらいなら。
さっさと流してしまった方がいいのです。

でも。
何も悪いことしてない自分が一方的にいじめられた場合、人はなぜか忘れたがらない( ̄~ ̄)
ロックがかかっちゃったかのように、一旦そこで「時」が止まるのです。
そして、意識が一枚剥がれます。

でも、もうその生産をやめるのです。
そして回収し、浄化するのです。

ムカムカ、イライラ、怒りが収まらないこと、悲しくてどうしようもないこと。
その感情に蓋をしないで、きちんと感じてあげましょう。
「共感」が悪いのではなく、他人の軸に引きずられるのが問題なのです。

自分の中にある「悲しい思い出」や「怒りの記憶」。
それらを浄化・解放して、身軽になりましょう。

もし。。。
世の中の人々が皆そうすれば、いつの日か「霊能者」という職業は要らなくなります。

いや、完全には要らなくならないと思うけど。
まだまだ先の話だと思うけど。

でも、悪霊、未成仏霊、未浄化の念がなくなれば、必然的に仕事が減るからね。

もちろん、私のような講座だって要らなくなります。
でも、それでいいのです。

本当に「世の中が良くなればいい」と思っているのなら、必ずそこに至ります。

全てなくなるわけではないけど…
霊能者も、カウンセラーも、ヒーラーも、セラピストも、占い師も、要らなくなります。

それでいいのです。
そうなるために活動しているのです。

そしたら、病院も、銀行も、宗教も、不要になりますしね。

お医者さんは「世の中から病人がいなくなればいいのに」と、本気で思っているのでしょうか?
それとも、「食いっぱぐれたら困る」と思うのでしょうか?

まぁ、そんな医師ばかりではないでしょうが。。。


smartphone-1618909_640.jpg


自分の気持ちは、自分で浄化しましょう^^

それは「自覚」の成せる技です。

世の中の「常識」や「善悪」や「損得」や「優劣」で判断しない。
自分の心の奥にある「小さな願い」とも言うべき、本音をしっかり聞いてあげること。

そして、いつまでも過去に執着してないで、今を生きましょう。

それでこそ「自立」です。

「自覚」も「自立」は、スタート地点に過ぎません。
でも、まずはスタート地点に立てる自分になりましょう。

がんがんブロックを外して、ざばざば浄化していきましょう♪

あああ‥‥
こんなん書いてて自分でも耳が痛いぃぃ::(/ω\):

ま。
とりあえず、ウリエルが尻に火をつけたということで♡

ちょっと、スピ仕事のことで書き足りないことがいっぱいあったから、次回はその辺書くかも

4649☆( `・∀・´)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

カテゴリ

漫画やアニメの話 (10)
ヤミコんちの話 (32)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (109)
ちょっとシリアスな話 (22)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (40)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (180)
秘密結社【闇月】受講生の声 (16)
神社仏閣 (37)
守護存在について (14)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (46)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (9)
石系 (38)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (82)
未分類 (168)
やみすぎ都市伝説 (0)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Google+1