FC2ブログ
ヘッダー

2018-06

(1)霊の正体 - 2018.06.05 Tue

皆の衆、お久しブリーフでごわす!\\\\٩( 'ω' )و ////


や~暑くなってきましたね~~
そろそろおこた片付けなきゃ(←遅すぎw)

さて。
久々の記事ですが^^
「ブロック」等の思い込みが「霊」に関係しているという話(の前置き)です。

そう。 実は「人間の意識 」「霊」って、切っても切れない関係性なのです。
 

cave-1031499_640.jpg


本日の記事は、とても大事な内容です。
でも読まれた方は、どこら辺がそんなに大事なん?( ˙༥˙ )と首をかしげるかもしれませぬ(笑)
しかし、これからを生きていく上で、とても大切なことなんさ^^

古くさい従来の思考回路はアップデートする時期です。
凝り固まったガンコな頭を、もっと柔軟にしませう。

私たちは、この世の理(ことわり)を知る権利があります。
そして、何を採用するかという選択の自由もあります。

どれが自分にはしっくり来るのか。
それを心の目で見てみましょう

けっして「正しいのは何か?」という話ではありません。
「善悪」や「正邪」は、幻想ですからね☆


では本題。『霊』とは何か?


「霊」の定義がそれぞれで違う場合、どうしても話が噛み合いませんよね。
な・の・で。
ワタクシの見解をちょっくら書いてみますが…


『霊』というのは、「思念体」です。


「念」「思い」「気」。
それらが固定化され、本体と剥離したエネルギー体。
人間の中から生まれ出た「別の意識」…とでも言いましょうか。

死んだ人が幽霊となって出てくるという説は、実は説明が不十分でしてね。
ホントは「死んだ人そのもの」では無いのです。


死んだ人の「意識の一部」が残っているという状態なのです。


はい! ここ、大事なポイントでっす✧( `・ω・´)ノ
よろしいですかな?

死んだ人の「魂」が浮かばれなくて、この世に浮遊している…
というわけじゃなくてね。
そういう「迷子の魂」もいるかもですが、そうじゃないケースが多いのです。


自分がこの仕事をするようになって、守護さんに「スピ本読むな」と言われましたが…
それは余計な先入観を入れない為であり、自分の心の目で見たとき、真実の世界はどう映るのか…
他者の意見に惑わされず、自分の軸を持てるように、という意味でした(´ω`*)

で、私は「霊は魂そのものではなく、記憶情報である」と思ったんですね。

つまり、
霊とは「人間から分離した意識体」なのだと。


不思議に思うかもしれませんが「意識」って、独立するんですよね!
別の言い方するなら、コピペ?みたいなもんです。

強い意識が生まれると、その意識はそれだけで確立され、独自のものとなります。

前世の自分の意識体が、今の自分の守護についてる場合などもあるでしょ?
魂はすでに生まれ変わっているかもですが、意識体としてこの世に残っている場合がある、と。
ま、あの世とこの世では時系列が違うから、私もよくわかりませんが^^

強い念。
強い思い。
強く放った気。

それは、人としての姿形であってもなくても、やはり何かしらの影響をもたらします。
良いものであれ悪いものであれ。
自分がそれを出しているという、自覚があろうとなかろうと。


たとえば、誰かが亡くなったとします。
その人は特に未練などなかったとしましょう。

でも、遺族が強烈に悲しんで、故人に執着しているとします。
そうすると、遺族の「思い」に囚われて、故人はこの世に縛られてしまいますよね。

逆もまた然り。
この世に未練タラタラの人が亡くなったとします。

それでも遺族や友人たちが、成仏を日々祈り続ければ、日数はかかっても成仏できます。
(自死など、時と場合によるかもですが)
人の意識というものは、それだけのエネルギーを持っているのです。


「太宰府天満宮」の菅原道真は、まさにこのケース。


優秀な人材を、勝手に左遷して犬死させておいて、朝廷内に死人が多く出て、悪天候で飢饉に見舞われると、すぐに「道真の祟りだ!」と騒いで責任転嫁する朝廷の官僚たち。
昔も今も、官僚って変わらんのね( ̄ー ̄)

確かにホントに祟りであってもおかしくないわな~。
ただ、祟りでなかったとしても「祟りだ!」という念を、皆が発すれば発するだけ、実際に祟りとなっていくことでしょう。

ま、そのおかげで宮が建ち、たくさんの人の祈りが集まり、菅公の恨み辛みを浄化し成仏させて、神格化と合いなったわけですから^^
菅公にとっても、朝廷側にとっても、当時の民衆にとっても、結果的に良いことですよね。


つまり、祟りを逆手に取ったのです。


祟りの念を祀り上げて、ご利益のために変換利用したってことです。
ほんと、エネルギーの上手な使い方ですね。

生きてる間も都合よく使われ、要らなくなったらポイされて、
非業の死で祟りが出たら、またそのエネルギーすら利用される。

…こう書くと、何だか聞こえが悪いですが(笑)
恨み辛みも、人々の「愛」によって報われ、今度は人を救う力にもなるという、上手い措置です。

あ、
感情論で捉えないでくだされ~(*´Д`)/
感情的な捉え方をすると、心の目が濁りますから。→ 正義という名の悪(後編)

とにかく「意識」が大事です。
これからの世の中は、「意識」が鍵を握っています。

さて。
もっと突っ込んだ話をしますと…


「インナーチャイルド」は、子供の頃の自分の意識体です。
「生霊」は、執着心や嫉妬心などが生んだ、自分の意識体です。



girl-3422711_640.jpg


「いいえ、私はそんなものは出していません」と言う人ほど量産してたりする(;´∀`)
繰り返し言いますけど、「霊」というのは…


独立した「残留思念」や「剥離した意識」なのです。


いったいなぜ、そんな意識の分離が起こるのかはわかりませんが…
たぶん、自分の中の醜い感情、悲しい記憶、腹黒い面など。。
それらを誰もが「自分の一部」として認めたくなかったんじゃないかな。

けっして「オバケ」と怖れられるような、正体のよくわからん存在ではないのです。
そして、「意識」や「エネルギー」や「霊」のことが理解できると…


【自己浄霊】が出来るようになります。


いや、マジで

今までは「生霊」を外に出しても、うまくいっていた時代でした。
ですが、これからは逆です。

元通りにするのです。
自分の中に戻していくのです。
レイヤー(層)を統合して、分離のない意識体として生きる時代となりました。

でも、
一体どうやって?
すでに分離してしまった意識を、どうやって統合させるの?

「インナーチャイルド」はその名の通り、もう分離した独自の存在。
「生霊」なんて、それこそ自分の意志でコントロールできるような存在ではないよね。


しかし、必ずサインは出てくるのです。


これは次回に書きまする✧(・ω・)ノ

「意識」の話が理解できると、この意味もバッチリわかる♪ → (1)神さまの正体(神社編)

そうです^^
すべての話はつながっています✨

まるで蜘蛛の糸のように。
寺院の羅網のように。
幾何学的なグリッドのように。

意識・生命は、相互関係を保っているのです。
スピリチュアルなサインというのは、すべてがパズルのピース、もしくは「点」です。


私たちは、謎解きをするために生まれてきたのかもしれません。


続きま~す☆(*´v`*)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(24日23:50頃のぼそり)動物病院後、たまちくんがプードルになってしまった!笑い事じゃないけど笑ってしまうw まさかの毛刈り…!(笑)

(22日23:50頃のぼそり)毎日「離婚おめでとう」メールをいただき、感謝の嵐でございます(笑) しかし、浮かれていた矢先に、モテ期のトラたんがよその猫に襲いかかられ、ケガをしてきた(´;ω;`)病院に連れてって、やっと落ち着いたと思ったら、今日はたまちくんが喧嘩をふっかけられ、噛まれて負傷…! 明日はたまちくんを動物病院に連行しなくては。秋の発情期は大変…( ̄▽ ̄;)

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (10)
ヤミコんちの話 (31)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (106)
ちょっとシリアスな話 (22)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (179)
秘密結社【闇月】受講生の声 (13)
神社仏閣 (37)
守護存在について (17)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (67)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (26)
石系 (38)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (74)
未分類 (158)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123