ヘッダー

2017-11

修行から戻りましたー! - 2017.11.29 Wed

 修行オワターー!\\\٩( 'ω' )و ///どーーん!!!!!
 

CIMG1727.jpg


いや~~~(∀`*)ゞ
始まる前は「私、もしや疲れ果てて最終日までもたんのでは…;」と心配したりしてましたが(笑)
どうにか無事に修了することができました!

いつものんびりまったりと楽に仕事してるので、鬼のようなハードスケジュールに感じたけど、
ホントにホントに、ホントーーーーに幸せな日々でした✨

ステキな仲間たちと共に学びあえて、思い出すだけで涙が出てきそうでござる( ;∀;)

今世ではもう会うことはないかもだけど、でも時空を超えて、きっと私たちはつながってる。
自分の内側って、宇宙空間なんだなと思ったよ。


さて。
え~~っと、皆さんから「修行の話を聞きたいです」というご意見をたくさんいただきましたが…

これからの【闇茶会】に参加された方のみにお話します!!!!!

実は今後、むちゃくちゃ大事なことだったりする…

でもでもでも!
どうしても、対面でしか言えない内容なのだよ、明智くん

ネットではイカンのだ(*´Д`)
ちゃんと伝わらないのだ(*´Д`)

ただ、これだけは言える。


私、間違いなく確実に、超絶パワーアップしてまいりましたっ!!!


え?誰も聞いてないって?(゚∀゚)


CIMG1729.jpg
外観はあまり見せられんが。 東京です。


むしろ私これ、出来る範囲でどこかでやろうかなぁ~~。
色々とまた構想が浮かびますな☆

まぁとにかく今は、秘密結社と絵に集中するのことよ^^

修行終わったよ、
帰ってきたよ、
数日間元気に死んでたよ、の報告でした~~v(*´∀`*)v




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

(8)アトランティスの崩壊 - 2017.11.17 Fri

グリッドや建造物の話は、なぜ隠されてきたのでしょうか。

いったい誰が、どのような計画をしたと言うのでしょうか。


その答えは、古代まで時をさかのぼって考える必要がありそうです。


atlantis.jpg
アトランティス想像図 画像 http://www.nazotoki.com/atlantis.html

前回からの続き☆
(1)二極を超える世界へ 
(2)輪廻転生の理由
 夢で呼ばれた鞍馬寺へ 
(3)神聖幾何学の謎について
(4)天地開闢の神
(5)正中線の謎
(6)意識グリッドとエゴの正体
(7)ピラミッドの秘密


13,000年以上かけ、特定の場所に83,000もの建造物を建てる、この宇宙的なプロジェクト。
どうやらこれが、地球を取り巻くグリッドに関係があるらしい・・・ということがわかってきました。
そして、これを発案したのは、上位のアセンデッド・マスターの3人なのだそうです。


「チクェテット・アーリッチ・ヴォマリテス」※以後チクェテットと略します。
「ラー」
「アララガット」

の3人。

ドランヴァロ氏は、2体の天使(光の球体)に守護&ナビゲ―トされてますが、その守護天使に導かれてチクェテットに会ったのだそうです。
そして、チクェテットと14年間ともに研究し、人類や歴史についての多くを学んだそうです。
(ドランヴァロ氏は、ラーとアララガットには会ってなくて、実際に接触したのはチクェテットだけ)


チクェテットは アトランティスの王でした。

2,000年前に古代ギリシャのヘルメスが書いた、「エメラルドタブレット」というものがありまして。
ここにも少し書きました。→ 危険なチャネリングメッセージ

その「エメラルドタブレット」によれば、チクェテットはアセンデッド・マスターで、52,000年間アトランティスの王として生きていたそうです。

むむ…(@v@;)?
ワタクシ何やら数字的な感覚がマヒしてきました(笑) 
ま、ようわからんけど、チクェテットさんはアトランティスで何が起こったか知っているわけです。


アトランティスが水没してから6000年後。
人類はシュメール文明で発達しはじめたそうです。
で、その数百年後、エジプトができました。

そのエジプトで、もう王に興味が無くなったチクェテットは トート と名前を変え、歴史を記録する書記官をやったそうです。(カバラや神智学、錬金術などを調べてると必ず出てくる神の名前)

あれ?
書記官って…(゚∀゚;)確かメタトロンも…;→ (3)神聖幾何学の謎について


エジプトの神
←左から順に「太陽神ラー」「アヌビス神」「トート神」。一番右が「死んだのち裁きを受ける人間」。


なんかこれ、まるで『造化三神』に思えてくるのは、私だけでしょうか…(゜.゜;)
しかもまたアセンデッド・マスターが3人でしょ?

「チクェテット=トート神」
「ラー=太陽神ラー」
「アララガット=アヌビス神」

だったりして…! いやいや、まぁわからんけどね

おっと。
話を戻しましょう。

アトランティス時代の人類は、とても高い意識レベルに達していたそうです。
歴史的にもすごいことです。
ただ、意識レベルは3つに分かれていました。


1、重力からも自由になり、空中を浮遊するゴイスーなレベル。しかも、宇宙船に乗って太陽系を探索していた人々。でも人数的には、わずか1000人足らず。
(※この凄い人たちのことを「ナカール」と言います)

2、一般人。今の我々と似たような意識レベル。めっちゃ多い。

3、ナカールと一般人との通訳であり、聖職者。マヤ。



首都ポセイドン
三重の輪の形、首都ポセイドン。3つに分かれてる・・・こ、これはまるで・・・いや、やめとこうw


一番外側にいるのが、一般市民。
真ん中は司祭たち、つまりマヤの人たちの住む所。
中央にいるのがナカールで、彼らはハートの奥の神聖な部分から創造を行い、宇宙のハートと直接つながっていました。

ナカールの住まいは、真っ暗なピラミッドの特別な部屋。
暗闇の中でも自らが発光して輝き、地面から7、8cm浮いていたそうです。
重力の影響を受けないナカールの意識の状態で、世界の調和を保っていたのです。


マヤやホピ族、コギ族、アルワコ族などは、アトランティスの聖職者(司祭、神官)でした。
コロンビアのシエラネバダ山脈付近にいる4つの部族は、ナカールの末裔です。
チベットの民族もナカールの血筋で、アトランティスが沈没する約200年前に、アトランティスの地を離れたそうです。
目立たず、時に現代人から迫害されながらも、彼ら民族は秘密を保持し、来るべき「時」の到来を待っていたのでしょう。。。


何千年もの間、すべてはうまくいっていました。
しかし。
アトランティスの沈没が始まる4,000年ほど前、隕石が出現し、地球に衝突したのです。

隕石はアメリカ東海岸付近をかすめ、3つに割れてから海に落ちました。
アトランティス大陸にほど近い場所に落ちた隕石は、海底に大きな穴を開けました。
そして4000年後。。。


地球は、極移動(ポールシフト)しました。


その極移動の時、アトランティスは、大陸付近の海底に落ちた隕石跡の大穴があったので、すさまじい極の変動に耐えきれずに沈没した・・・という顛末なのだそうです。→ 極移動 ポールシフト


でも。
話はここで終わりません。
別の所で、違う形でも、アトランティス崩壊のシナリオは進行していたのです…

アトランティスに、とある科学者グループが7人おりました。
ある時、科学者たちは巨大な石造りのピラミッドを建てたのですが、それは、あるネガティブな目的のために行われたことでした。(実際に今もバハマ諸島の海底に沈んでるそうです)


アトランティスと、最終的には全世界の支配のため。


そういう理由で、ピラミッドを建造するという暴挙を行ったのです。

そして、それには「マカバ・フィールド」を創る必要がありました。

「マカバ」は人間の「光の体(ライトボディ)」と考えられてますが、宇宙船やピラミッドを建造のための人工的なパワーとして、このエネルギー・フィールドの設計図が使われたりもするそうです。

しかし、マカバ・フィールドが実際に使われたのは、5万年以上も前のこと。
彼らは正確なやり方がイマイチわからず、実験的にはじめたマカバ・フィールドが全く制御できなくなってしまったのです。

その結果、恐ろしいことが起こりました…!
マカバには宇宙の設計図が含まれていたのですが、3次元と4次元の境界が、パックリと口を開けてしまったのです。

何も知らないアトランティスの一般人は、いきなり何の準備もない意識レベルに突如さらされました。
裂け目から、4次元の存在が3次元の世界に押し寄せてきたのです。

4次元の存在は、3次元で生き延びるためには、人間にとりつくしかありません。
結果的に、アトランティス人のほとんどの人が憑依されてしまいました。

それは、人類が経験したことがないほどの大惨事だったそうです。
現代の我々には想像もできないことでしょう。

アトランティス崩壊の数百年間は、このように市民たちが異世界の存在に寄生され、病気になり、そして死んでいくという顛末だったのです。

そして今から約13,000年前。
極移動の余波によって、美と調和のアトランティスは海に沈みました。


atlantis-2413464_640.jpg


本当は我々は皆、心の奥底にアトランティスの記憶があるのです。
ドランヴァロ氏は「ちょっと頭をぶつけて忘れてしまっただけだよ^^」と言うそうですが。

大変な記憶だけじゃなく、きっと素晴らしい思い出もたくさんあったんだろうな。


アトランティス文明の崩壊と、グリッド、マカバ、ピラミッド。
ピースが揃ってきましたね☆

では、長くなったので 次回に続きます~~(*´▽`*)ノ



応援ありがとうございます。



関連記事

(7)ピラミッドの秘密 - 2017.11.15 Wed

地球を取り囲む、3つの意識グリッド。
2番目の産業社会グリッドは、交差地点上に軍事基地が置かれている。

これは「二極性の意識」と呼ばれるグリッドであり、全てを二極に評価、判断し、ジャッジする。


この意識レベルこそが、「エゴの正体」なのです。


earth-1149733_640.jpg


前回からの続き☆
(1)二極を超える世界へ 
(2)輪廻転生の理由
 夢で呼ばれた鞍馬寺へ 
(3)神聖幾何学の謎について
(4)天地開闢の神
(5)正中線の謎
(6)意識グリッドとエゴの正体


そもそも地球には、なぜグリッドが張られているのでしょうか。

さあ、ここからが重要な話になってきます✧( ̄ー ̄)
いきなりですが、ちょっと皆さんに質問しましょう。


ピラミッドって、いったい誰が、何のために造ったのでしょうか?


その目的は?
想像つきます?
私なんかサッパリわからんくて、古墳っぽい王族のデカイ墓だと思ってた(〃ω〃)ゞ

様々な説はありますが、これほど科学が発展していても、未だに解明されていないのです。
なぜわからないのでしょうか。

本当はわからないんじゃなくて、公の機関が公表してないだけじゃないでしょうか。

その、ピラミッドの秘密。。
実はもう、2013年に「情報公開」されました。

ドランヴァロ・メルキゼデク氏が、すでに著書や各種インタビューで明らかにしていますので、ご存じの方もおられるでしょう。
でも、初耳だという方もいらっしゃると思うから、ザックリぐだぐだ書いてみますぞ(^v^*)b


Kheops-Pyramid.jpg
エジプトの大ピラミッド 画像 wikipedia


なんと、ピラミッドは上から下へと造られたそうです。
…もう一度言いますよ?



\上から順に下へと造られました!/



ワオ☆彡(@ ̄□ ̄@;)
ぶっ飛び過ぎてて、なんかもう普通に受け止められるぞw


1990年代、ドランヴァロ氏はこの情報をエジプト政府に提示したそうです。
最初は頭がおかしい人だと思われたようですが(笑)
実際に科学者に調べさせたところ、驚愕の事実が発覚しました。

ピラミッドの石の間に詰めてあるモルタルを、放射性炭素年代測定で解析したら、やはり頂上にある石が一番古く、底辺の石が一番新しいということが判明したのです。

ビックリ仰天!
やっぱり、ピラミッドの建設技術って、地球人のノウハウじゃないんだなって思いますよね~~。
ピラミッドは謎だらけですな☆

でも。
大事な秘密って、エジプトのピラミッドだけじゃないんです…( º言º )

世界中のあらゆる所で、ピラミッド、聖地、教会、シナゴーグ、神殿など、
83,000もの建造物が建てられてきて・・・しかも・・・


それら全てが「意図的に建造された」というのです。


この建造物は、13,000年以上の歳月をかけて建てられてきました。
ちなみに、この壮大な計画の構想は、わずか数時間で考案されたそうです。

…ちょっと混乱してきましたかね?(;・∀・)
いや私もどこからどう書くべきか、よくわからんのだよ 明智くん

とにかく。
83,000もの建造物は、ある意図(計画)のもと13,000年以上かけて世界中に造られ、その83,000の内で一番最初に建てられ、大元となっているのがエジプトのピラミッドだと。

一体どんな意図があったのか。その前に

ドランヴァロ氏は、エジプト政府や科学者でさえ知らなかったことを、なぜ知っているのでしょう。
13,000年以上も前の歴史なのに。


それは・・・アセンデッド・マスターに聞いたからです。


┐(´・∀・`)┌

さあ、一気に話がスピスピしてまいりました(笑)
この怪しさについてこれるかな 明智くん✧( 순∀순)


【アセンデッド・マスター】とは。
イエス・キリストや釈迦のように、もう亡くなってるけど実際に地球で生きたことのある人間で、すでに高次意識となり(つまりアセンションした)、地球や人類のためにサポート&導く活動をしてる意識体 のことであります。



この壮大な話は、何千年にもわたって世の中から隠されてきた、重大な情報です。

全ての準備が整った「時」。
その「タイミング(時機)」が来たということで、2013年に明かされたようです。
そもそも心の奥深くのところでは、我々はその情報を知っているそうなので、忘れた記憶を揺り起こすきっかけになり得るかもしれませんね。

世の中の人々は何も知りませんでしたが、アセンデッド・マスターたちは全てを知っていて、実は他にも知っている人たちはいたのです。

チベット仏教のいくつかの密教系、
スーフィー教徒、
フリーメイソン、
ヒンドゥー教徒の一部、
そして、マヤ族やホピ族など、一部の先住民。

彼らは長い間ひたすら口をつぐみ、外部に漏れないようにしてきました。


texture-2870745_640 (1)


ここで、ちょっと話の角度を変えてみます。

あるインタビュアーによる、ドランヴァロ氏への質問なんですが。。
それがですね、非常~~に興味深いものがありまして。

「どこかの正気ではない人たちが、アセンションを妨害してストップすることは可能なのですか?」
というものでした。

どこかの正気でない人たちが何者なのかは、想像に難くないでしょう。
ドランヴァロ氏の見解を Sさんが訳されてたので、ちょっと抜粋してみたいと思います。↓


ええ、彼らはアセンションの妨害を試みることはできますね(笑)
実は、アメリカ政府は実際にそれを試みました。

1996年頃、闇の政府や世界各国の首脳たちの多くが、世界で起きていること、つまり意識の変容が起きていることを知ったんです。
そうです、彼らはちゃんと理解していますよ。

彼らはこの状況を打開しようとしました。
なぜなら、意識の変容が起きてしまったら、政府や宗教、闇の政府などは役に立たないものになってしまうからです。
当然彼らは死にたくないので、意識の変容を止めようとしました。

彼らがフランスを通してやったことなのですが、まず計画を練って、地球の周囲を取り巻くキリスト意識のグリッドの軸線を調べました。
キリスト意識のグリッドは、融合意識グリッドとも呼ばれます。
実際のグリッドの軸線は基本的にエジプトから出て、モーレア島へと伸びています。

けれども、彼らはきちんと理解していなかったために、ちょっと間違えてしまいました。
彼らの計算では、軸線は実際の大ピラミッドから1.5マイルほど離れた地点から始まり、まっすぐに伸びた地球の向こう側はただの海でした。
ありがたいことに、その地点はグリッドの軸線の出口とは違う場所だったんです。

彼らは、軸線の中で原子爆弾を爆破させて、グリッドを破壊する計画を立てました。
あれからかなり経つので、正確な数は覚えていないのですが、たしか8つの原子爆弾を爆破させる計画だったと思います。

その次に、彼らが何をやったかというと、大ピラミッドを占拠しました。
実際に、まるごと占拠してしまったのです。

そして、そこに米国の軍隊を仕込んで、ありとあらゆる機器を王の間に運び込み、原子爆弾のテストを始めました。
地下で爆破テストをやったために、エジプトじゅうでそれが感じられました。
彼らは、どうやったらグリッドを破壊できるかを試していたわけです。

たしか4つ目の爆弾だったと思いますが、3つ目、4つ目、5つ目のどれかだと思います、
それを爆破させた直後に、王の間のど真ん中の、まったく何もないところから、忽然と黒いキューブが現れたのです。

そしてそこには、長いローブをまとった長髪の人物が立っていました。
その人は何も言わず、ただ古い書物を開いて彼らに読ませました。

私はそこに何が書いてあったのか知りませんが、いずれにせよ、そこに書いてあったことは彼らをどん底の恐怖に陥れました。
なぜなら、それを読んだ後、彼らはこの全計画を中止してしまったからです。
そうです、彼らはすべてやめてしまいました。

その一方で、母なる地球も彼らがやろうとしていたことに気づき、その危険性に気づきました。
そこで彼女は、とても興味深い方法でグリッドの形を変えたのです。

バックミンスター・フラーのバッキーボール、つまり五角形十二面体の炭素分子を基本とした方法で、グリッドを強化しました。
このようなことが二度と起きないように、グリッドを非常に強くしたのです。

そうです、これは二極性のゲームなのです。
闇は光と同じように重要です。
私たちは、闇と光を通して目的を遂行しているのです。

いずれにせよ、彼らの計画はうまく行きませんでした。
現時点で、彼らはギブアップしています。
彼らは、今となっては避けられない事態に対して、何とか備えようとしていますが、どうやって備えたらいいかわからないでいます。

なぜなら、
これはすべてハートに関係していることだからです。
ハートを持っていないと、これはかなり難しいことです。

生命は、今起きている変容を彼らが切り抜けられる方法を見つけるでしょう。

けれども、現時点では、それは私たちの問題ではありません。
今は、私たちは自分たち自身に集中して、この変容を成功させなくてはなりません。

変容は、急速に私たちに向かってきています。
私たちは変容しなくてはなりませんが、私たちはちゃんとやります。
 


という…
すんごいお答えなんですけど…(:.;゚;Д;゚;.:)

黒いキューブ…ローブの長髪の人物…
正気でない人たちは、いったい何を見たんでしょうね???
いえ、それよりも…

グリッドや建造物の話は、なぜ隠されてきたのでしょうか。
いったい誰が、どんなことを意図したと言うのでしょうか。
 


次回に続きまする~~(´ω`*)ゞ 




応援ありがとうございます。



関連記事

正義という名の悪(後編) - 2017.11.13 Mon

「善かれと思ってやったこと」

それが発端となり、論争に発展してしまうケースは少なくないです。

なぜこんなに議論になるのか。
なぜここまで意見が真っ二つに分かれるのか。

ここでも正義感について書きましたが。→ スピ系の落とし穴
今回は、その「心理」を探り、「正体」を掴みたいと思います( ´v` )b


justice-2071539_640.jpg


前回からの続きです。→ 正義と言う名の悪(前編)

強風で倒れた自転車を立てる行為も、
西野さんへの差し入れを渡すことも、
被災地への千羽鶴を贈る気持ちも、

「善かれと思って」のことですよね。

だからこそ、モヤモヤが残って納得できない、腑に落ちないと思う人も多いのでしょう。
でも、それは「モヤモヤの正体」を見破っていないからだと思うのです。

「モヤモヤ」「イライラ」「苦しみ」「怒り」「不安」などの感情。

それは、その正体がわからないから解決しないのです。
その正体を暴けば、ほとんどの問題は解決するのです。

でも、
その前に、なぜこんなに意見が真っ二つに分かれるのでしょうか。

実はそれ、特になんてことはない理由なのです。
意見が対立する構造は、至ってシンプル。 
そう。。



ただの「論点のズレ」です。



同じ問題をテーマに論じてるから、一見ズレてるようには見えないかもですが。。
でもズレてるんです。

結論から言いましょう。


「客観的な視点」と「感情的な視点」とのズレです。


両者の論点(視点)がズレてるから、いつまでも話が噛み合わないのだ☆
で。
ここからは、善意の人は皆がそうだという話じゃなくて、そういう人も多いね~という程度で捉えてくださいませヽ(´v`*)


善意の人は、善かれと思って、きっと目いっぱい心を込めてます。
そうすると、相手の喜ぶ顔を必要以上に期待し、その光景を想像します。
そうなると次に、『善意フィルター』というバイアスがかかり、自分の行為を美化します。
いわゆる「自分の善意に酔ってる」状態ですね。

つまり,善意の人は、自分の思いを受け取って欲しい人。
人からの好意を受け取らない人は、人でなし、冷血な人間。

さて。
善意を送られる側は、と言うと、今までは「受け取る」という一択のみでした。
しかし、熊本の自治体は意を決して、選択肢を増やしたのです。


●必要ものだけ受け取る
●たとえ邪魔になってもゴミになっても、善意は絶対もらうべき



この二択になりました。(他にもあるけど割愛します)
お世話になってる立場だと思うと、なかなか本音が言えないものですよね。
『義理人情』というあたたか味のある言葉も、時と場合によっては重く感じたりして( ̄ー ̄;)

選択は自由ですが、固定観念に縛られ過ぎてると、判断を誤る場合もあります。
熊本の千羽鶴のケースに関しては、災害という一大事だからこそ、冷静で迅速な状況分析をする必要があったんですよね。
なので、要らないものには明確に「不要」と意思表示をして、被害を最小限に抑えたわけです。

両者の違い、おわかりですね。
意外と難しくないカンタンな話。


ただの「感情論」と「論理的思考」のくい違いなのです。


「風で倒れた自転車を立てる親切なバカ」も同じです。

親切で立ててあげただけなのに!
そんな風に言わなくてもいいでしょ!
人の善意を否定するなんて、ひどくない?

さぁて^^
「論点のズレ」、おわかりですか?
たぶん西野さんを叩く人は、「言い方」が気に入らないんじゃないでしょうか。

言ってる意味はわかった。
でも気持ちがスッキリしない。
人の善意を否定してるの見ると、なんだかモヤモヤする。


これが「感情論」です。


そして実は、感情論の多くは「悲劇のヒロイン」とリンクしているのです。


悲劇のヒロインはこんな感じ。→ 悲劇のヒロイン


①強風が続いてる中、倒れた自転車を起こす&起こさない、どちらが被害が少ないと思うか。

②人の気持ちとか、言い方。



①と②、あきらかに話の論点が違いますよね☆(〃゚∋゚ )b
これじゃあ、両者がどんなに自分の意見を必死に主張しても、そもそも見てる方向が違うんだから、理解し合えるわけなかろうもんw


いきなりですが、皆さん「告白」ってしたことあります?(←唐突過ぎw)

まぁ無くてもいいので、好きな先輩にラブレターを渡す場面を想像してくだされ(笑)
今はメールとかラインとかだけど、ここはあえて古風に(´艸`*)

想いを込めて、一生懸命書いたラブレター。
先輩を呼び出して、勇気を出して告白。
ラブレターを差し出す。
でも…

「あ、オレ付き合ってる彼女いるから受け取れない」


な…!Σ(゚Д゚;)

ひどい… !
私の気持ちを踏みにじるなんて!

せっかく頑張って書いたのに、受け取ってくれてもいいじゃない!
もうちょっと優しい言い方してくれてもいいじゃない、人でなし!
あーあ、彼女がいたわけね。。なんか損した気分。


…って、おかしいでしょ?(゚∀゚)
千羽鶴の場合、これと同じことのように思えます。
勝手に思い込んで、勝手に幻滅して、勝手に怒ってるなんてw


千羽鶴や差し入れなど、拒否された側は「ひどい」と言って「被害者意識」を持ってしまいがち。
だから、相手の「罪悪感」を刺激するようなことを、無意識的に言うのです。

どうにか反省させ、屈服させようとします。
「道徳心」や「同情心」にも訴えかけます。

つまり、
「自分の期待に応えてほしい」「望んだとおりの反応をしてほしい」ってことです。
もっと突っこんで言うと、義理立てしろ、恩に報いろ、見返りを寄こせ、となる場合もあります。
(もっとすごい場合は、支配欲や征服欲となる)

そうしてもらえないと、まるで自分自身を否定され、拒否されたかのような、ショックにも似たモヤモヤした気持ちになるのです。
はい。
もう、正体がわかりましたね(´ω`)


モヤモヤの正体は「受け入れて欲しい」という承認欲求 です。


嫌な言葉かもしんないけど。
ただ多かれ少なかれ、受け入れてほしい、認めてほしいって気持ちは、誰にでもあるものです。
それをまた「悪いこと」だと思わないようにしましょう^^


しかし、モヤモヤのほとんどが「勘違い」です。


千羽鶴もそう。
「千羽鶴はもういいです」ってのは、気持ちだけ有難く受け取りますってこと。
その善意を、誰も1ミリも否定なんかしてないんですよね。

西野さんだって、自転車を起こそうとしてる青年のことを否定してるわけじゃない。
そう教えてるのに、自分は正しいことをしてるんだと疑わないとしたら、それはマズイ、と。
最終的には、善意を盾に逆上してくる人が厄介、と結論付けてるだけですから。

つまり、私が前に何度も書いてた「正論の人」です(-ω-)
差し入れの件も然りです。


悲劇のヒロインは「何でも悲劇の演出に変えられる」という変換機能を持っています。
誰も否定してなくても、本人の認識としては「否定された」と捉えます。
「善いことをしているのに、正しく評価されない可哀想な自分」という演出。 厄介やなぁw

この際、ハッキリしておきましょう☆


誰も否定などせず、ちゃんと認めてますよ^^
だから、モヤモヤする理由なんてどこにもないのです。



人間ですから、感情は皆が持っています。
でも感情に溺れると、大事なことが見えなくなってきます。

最初は善意だったはずなのに、勝手に拒否されたと思い込み、攻撃に転じるなんて…
「正義(白)」もひっくり返せば「悪(黒)」になるようですね。→ オセロだから


オセロ


最後に、大事なポイントをまとめてみませう('ω')


●「善かれと思って」で問題が生じた時は、ほとんど「論点のズレ」が原因。
●「感情論」になってる人は「悲劇のヒロイン」に転化して、事態を悪化させることもある。
● イライラやモヤモヤが出てきた時は、すみやかに自分の視点を確認しよう。
● ジャッジする癖をなくすようにして、選択肢を増やす癖をつけよう。
●「感情論」に巻き込まれた場合は、勇気を出してNOと言う選択肢もアリだぜ!



これ、多くのケースが当てはまりますよ~~^^
でも正体さえわかれば、問題の8割以上は解決してるのですヽ(´ω`*)

「モヤモヤ」「イライラ」「苦しみ」「怒り」「不安」などの感情。

これもね、潜在意識からの大事な『サイン』なんです。
だから、見逃したらもったいない。
蓋なんてしてたら台無しですぞ(゚∀゚)

今まで「正しい」と思ってきたことを、これからはちょっと疑ったりするのも大事かも。。
そんな風に思う今日この頃でござる( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

正義という名の悪(前編) - 2017.11.11 Sat

お晩です(=゚ω゚)ノヤミコでございます☆

今日は「心理」の話を少々。

前回の、(6)意識グリッドとエゴの正体 では、フラーさんの「富の概念」についても書きましたが。
これからは、

『選択肢を増やすこと』 も加えたいところですな^^


革命のファンファーレ
最新刊「革命のファンファーレ」


キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと にも書きましたが、私はキンコン西野さんの著書にめっちゃ感銘を受けました。
でね。
西野さんの最近のコメントを読んで、すっごく共感したことがあったんです。
それはですね…


「風で倒れた自転車を立てる親切なバカ」


というものでして(笑)ほんっとハッキリした物言いで、読んでいて気持ちがいい^^
以下、コピペです。↓


まだ強い風が吹いているのに、風で倒れている自転車を(親切で)立てている青年がいたので、
「立てちゃダメだよ」と言ってあげたら、「え? なんで?」といった表情が返ってきた。
かなりバカだ。

自転車が倒れた原因である『風』は、まだまだ吹き続けている。
ここで自転車を立てても、また倒れてしまう。

次に倒れたタイミングで自転車が壊れるかもしれないし、近くを歩いている子供にブツかって、
怪我をさせてしまうかもしれない。
風の中、自転車を立てることで、それらの可能性をわざわざ生んでいるわけだ。

もっとも厄介なのが、この青年が『正義』を理由に動いているところだ。

昨日、このことをFacebookに書いたところ、案の定、
「善かれと思ってやった人間を否定するなんて、ヒドイ!」といった旨のコメントが大量に届いた。

聞く耳を持つことに関しては犯罪者の方が、まだマシで、『正義』を理由に動く人間は、思考停止しがち。

「善かれと思ってやったことは正しい」という言い分の延長にあるのが、
善かれと思って贈られる差し入れであり、
善かれと思って贈られる被災地への千羽鶴だ。

この世で一番厄介なものが『想像力が欠落した正義』で、そういう人間に「キミの正義が相手の正義とは限らないよ」と教えてあげても、「俺は正しいことをやっているんだー!」と逆上するだけ。  
(西野さんブログより抜粋)



はい。
ここまで読んで、何やらモヤモヤしたものが心の中に残った人がいるかもですね。
わからなくもないです、その気持ち(*´Д`)

ただね、きっとその“モヤモヤの正体”を、まだ知らないからだと思うんですよね。
てか、知りたくないと思ってるのかも。


ちょっと前、西野さんは「差し入れ拒否」の話もされてました。
日本全国&海外を飛び回る芸人さんなので、行く先々で差し入れを頂くそうです。
でも、FBやブログ等で「差し入れは要りません」と表明した途端、大炎上!(笑)


「ファンの気持ちを大事にできない奴は終わってる」
「西野のくせに調子に乗るな」
「差し入れをありがたく思えないヒドい人間」


…まぁね、そうなりますよね( ̄▽ ̄)
会って差し入れ渡そうと思ってたファンの方々にしてみたら、期待を裏切られたかのように感じて、
ガッカリ&腹立たしいでしょうし。

でも、西野さんは移動しながら「仕事」してるという状況。
なるべく荷物減らして身軽に動かなきゃイカンのに、見ず知らずの人からよくわからんお菓子とかプレゼントとか大量に貰ってもね…
それ抱えながら動けないし、かといって捨てられないし、仕方ないので梱包して自宅に送ったりすることもあるそうですよ。

でもそれだって、荷物を梱包して発送する時間と、手間と、コストがかかるわけだ。
西野さんのファンは、西野さんが困るようなことをしたい変態なのだろうか?

まぁ、私も変態だしファンだが(笑)
応援してる人を困らせるようなことはしたいと思わんがなぁ。
(ちなみに闇茶会での差し入れは大歓迎ですw)


西野さんは、いつも「社会に根ざしている問題」を突く。
世の中、突かれたくない人の方が多いので、結果的に西野さんは叩かれてしまう。

最初に紹介した文章の最後に「千羽鶴」のことに触れてましたね。
あれは象徴的な話だと思うので、その話も紹介したいと思います。


何の話かというと・・・震災被災地への千羽鶴での励まし。

「阪神淡路大震災」「新潟中越地震」「東日本大震災」「熊本地震」…
今まで何度か、災害被災地へ支援を送ってきましたよね?
あれで、「真心」といって、大量の千羽鶴を贈るということがありました。
(着用済みの服や下着などもそう)

よくわかります(´・ω・`)
気持ちですよね。 想いですよね。

でも。
熊本の自治体は「千羽鶴はけっこうです」と言い、「欲しいモノ・要らないモノ」のリストを発表した。
それが大変な物議を醸したので、ご存じの方も多いでしょう。
以下、まとめサイトより抜粋。↓


■くまモン熊本人は糞性格悪いという事が分かった。
必要があると思って送られてる訳無いだろ。
下等な文句言って騒いでて呆れる。こんなゴミ共に募金してなくてよかった。

■そっかぁ、気持ちや願いよりも物や金を要求する。
確かに役に立たないかもだけど、随分と薄情な奴らだね。
無関心や支援物資なしよりはマシだとは思うけどねぇ…。

■熊本土人も焼却しとけ

■千羽鶴が迷惑ね。。。
確かに直接自分の生活が変わるわけではないからな
でもせっかく送ってきてくれた物を迷惑って言っちゃうことは、問題じゃないか?

■千羽鶴きただけでもうれしいでしょ
調子のんな笑笑

■いらないものリストに千羽鶴が入ってるらしいな
確かに千羽鶴は食えんし飲めんし体を温めたりする事はできひんけど
千羽鶴を贈った人達の善意とかは全て無視か?
んな事知ったこっちゃないってか?それは違うやろって俺は思うわ



…このようなコメントが何百と来てました。

阿蘇


私はもう…愕然としました。
西野さんがご自身の「差し入れは受け取らない」という話のときに、この千羽鶴の話を例えにされてたんですが、それでも未だに叩かれるんですね。

「被災したことないくせに」とも言われたそうですが、西野さんは兵庫だから被災経験者だそうです。
でもホントは「被災の有無」も関係ないよね(´~`;)


近年の日本では、阪神淡路の時がはじめての大きな災害で、何もかもが未知だったと思う。
レスキューもあれから発達したし、災害時のマニュアルもアップデートされてると思う。
でも当時、西宮市では使用できない支援物資の処分で、2800万円の費用がかかったそうです。


折り鶴の数が多くて量が大きいほど、真心の結集だと思う人がいる。
まだ着られる自分のおさがりを、寒くて震えてる人に着てもらいたいと思う人もいる。
価値観は人それぞれだから、それが悪いわけなどないですよね。

想いも一緒に折って、気持ちを物に乗せて、どうか希望になってくれれば、と。
その想いは被災地の人だって、痛いほどわかってる。

だからこそ、今まで言わずに我慢してきたんでしょう。
被災して大変な思いをしながらも、贈ってくれた方々に気遣いしてきたわけです。

使い古されたタオル、毛布、衣類、腐った食料など、大量の廃棄物。
千羽鶴や廃棄物が場所を取ってしまって、大事な救援物資が届いても置く所がない。
義援金がきても、廃棄処分に莫大なお金がかかる。


「真心」ってなに?
「正義」ってなに?
「思いやり」ってなに?



では反対意見も、抜粋して載せてみませう。↓


■善意と自己満足が区別出来てねぇなぁ

■万札で折った千羽鶴なら誰も文句言わないから、それで頼むわ

■こいつらが社会に出た時に給料を全部「千羽鶴」で上げれば良い。

■「俺の善意を受け入れないともう支援しねぇぞ」 脅迫かな?

■困ってる人を助ける、ということより、困ってる人を思ってあげてる自分、のが大切なんだろうね。

■善意のオナニー



…ということで、私ゃ思わず笑っちゃったりしましたが(≧▽≦)
千羽鶴の給料ウケる~~w

皆さんはどう思いますか?
熊本で被災された方々は、傲慢で調子に乗ってると思いますか?
言いたくて言ってるんじゃないだろうに、勇気を出して表明してるんだとは思わん?

「支援」って、「してやってるんだ」という、上から目線のものだっけ?
「ありがたく思え」って言われて、上下関係が生まれるのが「真心」だっけ?


もう嫌なことは我慢せず、NOって言ってもいいんじゃね?


これ以上、被災者や被災地に、余計な負担かけないように。
今の日本はいつ自分が被災者になるかワカランのよ?


「個人の救援物資は、被災地を襲う第2の災害」という側面があるのが現状です。


prm1605210028-p3.jpg
画像 http://www.sankei.com/


まだモヤモヤした気持ちがある人。
古い価値観が捨てられないままの人。
きっと「モヤモヤの正体」を見破ってないんだと思います。

世の中の大半の「モヤモヤ」「イライラ」「苦しさ」「不安」。

それは、その正体がわからないから解決しないのです。
その正体を暴けば、実はほとんどの問題は解決するのです。


最初の「強風で自転車を立てる人」も、
西野さんの「差し入れ拒否」も、
被災地への「千羽鶴を送る真心」も、

どれも二極に、真っ二つに意見が分かれる。
なぜそうなるのか。
なぜモヤモヤした気持ちになるのか。


それが理解できれば、物事を二極に分断することも無くなってきます。
そしてそれは、『選択肢を増やすこと』にもつながるのです(´ω`*)

さて。
なぜ真逆の意見に分かれてしまうのか。

キリのいいところで、次回に続きまする~~(∀`*)ゞ





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

(6)意識グリッドとエゴの正体 - 2017.11.08 Wed

「何かを変えるためには、
既存のモデルを時代遅れにする 新しいモデルを打ち立てよ」

   
バックミンスター・フラーの名言です。


photoshop-2845779_640.jpg


前回からの続き☆

(1)二極を超える世界へ
(2)輪廻転生の理由
 夢で呼ばれた鞍馬寺へ  ※この順番で読んどいた方がわかりやすい。
(3)神聖幾何学の謎について
(4)天地開闢の神
(5)正中線の謎

さ。
また長ったらしい前置きが始まりますよ✧(・ω・)ノ
覚悟はよろしいかな 明智くん。

ついでに、ここから何回かの記事は、あんまり面白くない説明分が多くなります。
そのかわり、とてつもなく大事な話です!!
ここをちゃんと把握しないと、後半もっとわからんくなると思うので、何とぞ夜露死苦☆

私も何から書いたらいいのか、どう文章に起こしたらわかりやすいか、模索&思案~( ̄▽ ̄;)
話が前後したらゴメンね~~))


さて。
皆さんは、バックミンスター・フラーをご存じですか?

知らない?近代の方ですよ^^

「宇宙船地球号」って言葉、聞いたことないですか?
あれは、バックミンスタ―・フラーの著書の言葉です。

フラーさんはどんな人かと言うと、「ジオデシック・ドーム」を創った人です。

これ↓
640px-Biosphere_montreal.jpg

詳しく知りたい方はウィキへ。→ ジオデシック・ドーム 


バックミンスター・フラーは、アメリカのマサチューセッツ州出身。
思想家、デザイナー、構造家、建築家、発明家、詩人、作家、 という超スーパーマルチ人間。

おっと。
どこか他でもこういう天才、聞いた覚えありませんか?
いましたよね?

そう。フラーさんは、「現代のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と言われた方なのです。


BuckminsterFuller1.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチ
←左、レオナルドさん自画像。 右→「フラワーオブライフ」レオナルドさん画。
上の写真と自画像見ると、なんとなく顔の雰囲気似てるような気がする('ω'*)


「人類の生存を持続可能なものとするための方法」


これに心血を注ぎ、生涯をかけた方です。
時代にかなり先駆けていて、独特な「富の概念」を掲げておられたことでも有名です。

「富とは貨幣ではない」
「究極的には『テクノロジー』であり、それが発展し続ける富の本質だ」と。


「自分の時間をより有効な探査的な投資に解放すれば、
それは自分の富を増やすことになる」



これがフラーの「富の概念」。
うむ。弟子入りしたいくらい。


さて。
以前、地球に電磁的な「意識グリッド」が張られている、ということを書きましたが。。。
その「グリッド」の話をしたいと思います。


地球を取り巻く「グリッド」には、3種類あります。
ここからの内容はとても大事なことなので、ドランヴァロ・メルキゼデク氏の著書から、ちょいちょい引用させてもらいながら書き進めていきます。


一番目のグリッドは、アボリジニのグリッド。
オーストラリアのアボリジニ族のような、いわゆるネイティブな民族の意識グリッド。
地球上で最初の人々の意識なのだそうです。
人類の原始のグリッドと言えるでしょう。


二番目は、現代の我々には、お馴染みの意識です。
このグリッドは、産業社会グリッド。菱形三十面体。

このグリッドは世界を取り囲んでいて、線が交差してる場所は、地球の特別な地域です。
この電磁気のグリッドが、世界を取り囲んでいることを最初に発見したのは、どうやらアメリカらしいのですが、なんかロシアも関わっていたようですね。
米国とロシアの軍事基地のほとんどが、この2番目のグリッドの交差地点上に設置されてます。

軍事的戦略なのは明らか。
おそらく発見されたのは、1960年代だということです。
このグリッドを支配できれば、世界中の大多数の人間をコントロールできますね。


「なんかよくわかんない」
「あたしたちに関係あんの?」
「SFか、おとぎ話っぽい」

未だにそういう感覚で捉えてる方もいらっしゃると思います。
もちろん、それが悪いわけじゃないんですよ。
人には必ず「タイミング」ってものがありますから。

ただ、信じようと信じまいと、これだけはハッキリ言っておきたい( ✧Д✧)キラーン


人類にとって、これほど重要な情報開示(ディスクローズ)が、
今まであっただろうか、と。


で。
三番目が、融合意識グリッドです。
この融合意識グリッドは、ロシアが発見したそうです。

この融合意識グリッドがないと、人類も、この惑星も、次のステージへは進めない。
アセンションできません。
それほど重要な「鍵」となっているのが、この融合意識グリッドなのです。


grid-ball-1914558_640 (1)


この世界を取り巻く融合意識グリッドは、まるでフラーの創ったジオデシック・ドームそのもの。
バックミンスター・フラーって、レオナルド・ダ・ヴィンチの生まれ変わりじゃね?
とか思う。マジで( ̄v ̄*)

で。
一番目のアボリジニのグリッドよりも、さらに調和的で、黄金比に近いそうです。
あらゆる生命は「フィボナッチ数列」を通して、1.6180339という黄金比に近づこうとするのだとか。


黄金比2-730x594
参考サイト http://www.kinoie-niigata.com/ 


「やみすぎ都市伝説」のシリーズ記事で問題にしたのは、二番目のグリッドです。
内容、覚えてますか?

「脳」は電気信号で動いていますよね。
ということは?
このグリッドを使えば、人々を電磁的にコントロールし、支配するのは容易だということ。


そして、この二番目のグリッドは「二極性の意識」と呼ばれるものです。


すべてのものに白黒をつけ、あらゆることを評価、判断し、分ける。
良い人間か、悪い人間か。
レベルが高いか、低いか。

すべてを二極でジャッジします。
これが、「二極性の本質」です。
そして…


この二極性こそが、「エゴの正体」なのです。


他人との差を気にして、幸か不幸かを決めること。
周囲と比較しての優劣。

今、それに気づいてきてる人、多くいますよね?

「なんでこんなに人の目を気にしちゃうんだろう…」
「人の評価が気にならないようになりたいなぁ…」

思いませんか?
社会的評価、周囲の目線。
そんな世間様のために生きていて、楽しいですか?ツラいですよね。
皆さん、もう気づいてきてるでしょう。


「サイン」です。

そう思うのは、サインなんです。



そろそろ、サインに気づいてくる人が増えてきます。
時期が来てるからです。

今までは我慢するのが普通だと思っていたかもしれないけど、もう自分の心はそうじゃない!
そう叫んでいるのがわかるでしょう。
何かがおかしい、というのもわかってきたことでしょう。

自分は今、人生について、自分自身について、考える時なんじゃないか?
そんな風に、まるで何かに追い立てられるかのように、パズルのピースを集めてる人もいるのではないでしょうか。


このグリッドが、なぜ必要なのか。
どのような経緯で創られたのか。

スピの皆さんが好きな神社も関係あります^^
てか、関係ない人間なんて元々いないんですけどねw


んじゃあ、今回はこんなところで。。
まだ続きまする~~( ´ ▽ ` )ノ



応援ありがとうございます。



関連記事

ウチの守護さんの言うことには☆(ゴワスさん) - 2017.11.07 Tue

こんにちは&こんばんは~~´ω`)ノ闇子でごわす。

陽が落ちるのが早くなってきましたね…
朝晩も冷えるようになってきましたね…

私の苦手な季節の到来です( ;∀;)ウフフ
すでに瀕死やっちゅーねんw

なのでね、今年こそ頑張って冬眠しようと思いますっ!
成せばなる!\\\\٩( 'ω' )و ////ドーーン!!!!

さ!
では、冬眠する前に、いっちょレッツ・シェア☆いってみましょーーー♪

今回のご依頼者さんは、HNゴワスさんです。
では、ゴワスさんの守護天使さんが、こちらでごわすっ!↓



ゴワスさん シールド付き
水彩調♪


まずは、ゴワスさんからいただいた到着メールでっす!↓


守護天使イラスト届きました〜〜
今、守護さんを側に置いて到着メール書いています。

封を切り、守護さんを一目見て一瞬で好きになりました。
美しい高貴なお方ですねー
一目惚れしたような気分です!

当選してどんな方が出てくるかな〜〜と自分なりに思い描いていましたけど、
自分の想像を超えてました〜
よく視るおじいさんとか付いてくれてる守護天使さんかと思ってたので。。。

守護さん、特徴的なところが沢山ありますね。
髪型とか王冠のような髪飾り、とても凝った造りで髪飾りに付いてる花の飾りがイヤリング?ピアス?に付いてたり。(描くの大変だったんじゃないですか??)

目尻の赤いシャドウや朱赤の口紅、髪の色も一色じゃないですね。
アクセも沢山付けてすごくキレイにしていて正装してくれたのかな。。。
あっ!赤い口紅、最近付けてるや私。何か意味あるのかな〜〜

周りの配色もオレンジ、黄色と柔らかい優しい色ですね。
私の日常にない色です。
ヤミコさんがどう視てくれたのか詳細楽しみです。



…という第一印象だったそうで^^
喜んでいただけて嬉しいですなぁ(*´▽`*)
で。
ヤミコの送った詳細が、こちらっ。↓


コンタクトをとったら、すぐにドドン!と現れてくださったんですが、
美しいのもそうだけど、見た目がとても高貴な方だなぁと。

そしたら、次に「女帝」という言葉が降りてきまして(笑)
確かに「西太后」とか「武則天」みたいな豪華な雰囲気ですよね☆

古い時代の服装って、本州以外の地域だと結構似てるんですよ。
中国や韓国や沖縄とも似てます。
古代装束って見分けにくいのです~~;

ええ、そりゃもう、髪飾り描くの大変でしたわさ(笑)
このお方の装飾品は、人間で見ると身分的なもの、神様的に見ると位?とか力?的な象徴だと思います。

で、どちらかというと、地元(九州)の地の神さま?に近い感じがしますね。
土地神様というよりも、もう少し地母神的な「母なる大地」のイメージです。

・・・と言ってもアバウト過ぎて伝わらないかな~(笑)
う~~ん、言語化が難しい~~w

しかもこのお方、姿がすごく大きいです。
巨人の姿ってわけじゃないんだけど、イメージ的にすごく大きく見えますね。
(山や平野などの景色と重なって見える)

力の強さの表れなのかな???
たぶん家系の方の繫がりで、まとめて面倒見てくださってるのではないかと思いました^^

ほぼ、大らかに見守ってるだけのような気もしますがw
護りはメッチャ強力なので、厄災や事故などを防いだり軽くしてくれたりしてますよ~~。


では、守護天使さんからゴワスさんへメッセージです。.:*:・'゜:.☆  


マリアカードで出たのが、【 JOY 歓喜 】です。

経験することが何であれ、聖母マリアは、あなたが人生の一瞬一瞬を楽しめるよう導きます。
今という瞬間に喜びを見出す能力を培っていくにつれ、喜ぶべき理由が次々と明らかになっていきます。
あなたが今、感じている疑問も現状も、歓喜へとつながる道に踏み出すことで解決できます。
あなたの心にとっても、これ以上の喜びはないでしょう。


ウィズダムカードで出たのが、【 Here and Now 今を生きる 】です。

すべては今この瞬間に起きています。
この瞬間だけに価値があります。
過去を振り返るのをやめれば、あらゆることに対応するための力を手に入れることでしょう。
過去も未来も、あなたが願うものを与えてはくれません。
今がすべてです。
今を生きましょう。
今この瞬間だけが、人生に奇跡を起こす可能性を秘めています。



…という詳細をお送りしました~~☆
で。
ゴワスさんからいただいたご感想が、こちらっ。↓


守護さんのイラスト、到着してから何度も何度も見ています。。。と言うか、つい見たくなりますね。
見れば見るほど高貴さが際立つ気がします。

付けててる装飾品からして(やっぱり描くの大変だったんですね笑)ただ者じゃないよなぁと思ってましたが、やっぱりそうでしたか。

女帝と降りてきたって事は女神様なのかな。。。
地母神、母なる大地のイメージとは壮大ですね!そんなお方がなぜ私に。。。とおそれ多いですが。
家系的な方との繋がりいう事でしたので、ご縁あっての事なのでしょうね。
有難いことです。

イラストの背景の色は柔らかいのにこの方のエネルギーの強さ、伝わってきます。。
この方が絵から出て来そうです。
だから大きなお姿で現れたのかもですね。しかもドドンと。

今、スピ方面も課題乗り越え中でエネルギーを整えてる最中なので、大らかに見守ってるけど、
護りがめっちゃ強力とは最強に心強いです!

カードのメッセージ、『歓喜』と『今を生きる』この二つ、繋がっていますね。
だいぶ過去に捕らわれなくなったけど、今、というこの瞬間を意識してるかと言えば、
すぐにそうだと答えられないかもです。

仕事して何となく過ぎていく日もあります。
今の仕事は接客業だけど、アパレルとは違い、自分を出す事は出来ません。
それが時々苦しくて、いつの間にか心が動かなくなっていました。
そういうのお見通しなんだろうなー

日常の一瞬一瞬にもっと気持ちを注ぎ意識する事で、見える世界、経験する出来事の意味合いが違ってきて、今日とは違う明日が来るのかもしれません。
メッセージを胸に置いて、今を大事に進んでいきます。

ヤミコさん、今回は守護天使イラストありがとうございました!!
ヤミコさんの絵、好きなのでまたいつかご縁ありましたらよろしくお願いします。
ブログも楽しみにしています。



…というご感想をいただきました~~☆彡 

いやぁ~、ゴワスさんてば、ええ人やのぅ(ノ´∀`*)  
いっぱい絵褒めてくれた!(笑)

ゴワスさん、きちんと自己分析できていてゴイスー!ゴワスー!
あ、でもね、大丈夫

「今という瞬間」を常に意識するなんて、皆なかなか出来ないっすよー。
自慢じゃないけど、私なんて何もしないで一日が終わっちゃう時あるし(ホント自慢にならんな)

一瞬一瞬を大事にするのは素晴らしいことです^^
でも疲れ過ぎないように、うま~く力を抜いてね~。

過去の傷やトラウマに囚われたり、未来への不安で現状をおろそかにしないように。
…という意味の「今」という要素も大きいので、自責の念は持たなくて大丈夫(*^v^*)

人間は、自分の本音を表現できないと、「心」が壊死していくんですよね。
「感情」もバグっちゃうし。

で。 おっしゃる通り、守護さんはお見通し(´艸`*)
なので、仕事でもいいし、仕事以外の分野でもいいから、ためこまないようストレス発散したり、本音の自分を表現したりするといいですよ~。

たったさっき、「利発」って言葉がきました。
守護さんが「賢い子だから大丈夫」って太鼓判押してるんじゃね?
まじパネエ!ゴワスさん、ゴイスー!(←しつこい)

というわけで。
ゴワスさん、ご依頼とシェアありがとうございました~~!

*    *    *


最近ブログがスピスピし過ぎてるので、もっとフランクな話も書きたくなってきた(~~笑)
ホントどうでもいい話とか、また天使漫画とか、べらぼうにアホな話とかw

そうだ、近い内に「都道府県をディスる」というテーマのくだらん記事も書こうかな( ̄∇ ̄*)

あ、もちろんぶっ飛んだ話も引き続き書きますよ~~。
ああいうのはね、頭の中のデータを言語化するのが大変なのよ^^
でも書いてる自分も楽しいのだ♪(*´ω`*)

ということで、色々書くから待っとってね~~))




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



関連記事

【ご質問】石の浄化方法について - 2017.11.05 Sun

お晩です~~(*´▽`*)ヤミコでございまする~~。

おとといの夕方、「幻日」が出てました。
実物はもっとキレイで迫力があったよ!


IMG_0626.jpg
買い物行く時、太陽の片側に見えたので、すかさずiPhoneで撮影。
やっぱり前の古いアンドロイドより画質いいなぁ^^


「幻日」とは、太陽の両側に1個ずつ、太陽のように虹色の光が見えるもの。
雲の氷晶が光を屈折させてできる、大気光学現象です。
どうやら「日暈(ひがさ)」の一種みたいですな。


IMG_0651.jpg
反対側にも出てた。綺麗~


秋冬の空気が澄んでる日は、午後~夕方に太陽を見てみるといいですよ。
幻日の見れる頻度は割と高いのだ^^

日暈と幻日と彩雲は、太陽の周囲に現れ、虹は太陽と反対方向に現れます。
龍が飛んでる日に光学現象が見えることが多いです。
ってことは、幻日だけじゃなく、龍雲の写真も撮れたりするかもよ~~(´艸`*)むふふ♡


さて。
ブレスレットの嫁ぎ先、たくさん決まりました~~♪
ご縁ができた皆様、ありがとうございます!
土日の間はご入金の確認ができないので、月曜日になったら発送致します。
楽しみにしててくんろー\( ^o^ )/

それと、先行ブレス到着メールも、皆さんホントにありがとうございます!
あと、ブログの感想メールくださった方も、めっちゃ嬉しいです!
たまに爆笑したり、二ヤついたり、嬉しくてオイオイむせび泣いたりしてます(笑)

皆さんにお返事出したいところですが、ワタクシ時間の使い方が下手なので、無理っぽくて
堪忍してけろ~(*´ `)ノ


では、本題いきまする。
ブレスレットなど石の浄化について、複数のご質問をいただきました。
過去記事にもありますが、またちょっくら書いてみたいと思います。

では。
まずは「一番間違いなく、一番確実で、一番簡単な方法」からいきます。


それは、クラスターでの浄化です。


CIMG0220-.jpg
クラスターもブレスレットも私物でござる。


ぶっちゃけ、クラスターさえあれば、浄化はこれだけで事足ります(´▽`*)
どんな石もオールマイティですから、一つはあった方が良いかなー。

パワーストーンのブレスレットやピアスをお持ちの方は、クラスターが楽ですよ。
身に着けて外出する時以外、常にクラスターの上に置いておけばいいから。
無いなら買っといた方がいいと思うほど、これは重宝します✨

あと、私の創った「置き型オルゴナイト」でも可(笑)
いやマジで他の人の作品は、どんな石で金属がどのくらい入ってるのか、わからんからさ。
もちろん、他の人のでもOKな作品もたくさんあるだろうけど、知らないのに勝手なこと言えんし。
自分のなら、確実に大丈夫と言えるから^^

でね。
「太陽光」って「直射日光」という意味とは違うんですよね。
たまに、直射日光にさらすことが浄化だと思ってる方がいますけど、それはやめとこうぜ(ノ∀`)  

基本的にパワーストーンなどの鉱石は、地中や山の奥深くから採掘されるものです。
生育環境としては、太陽の光を浴びて成長してるわけじゃなくて、地殻の変動や地中放射線などの影響を強く受けていますので、けっこう太陽光が苦手っていう石もあるんですね。
色のついた石は退色する可能性もありますので、直射は避けましょう

むしろ、お天気の日に風通しのいい場所で、陰干しをする方が良いと思います(・∀・)b
「風」でも浄化って出来るんですよ^^
部屋も「空気の入れ替え」ってするでしょ?
澱んじゃうから、ずっと同じ「気」のままにしないで、流して循環させることが大事なんですね。

あとは月光浴。
満月の日や満月前後、ベランダなどで小一時間ほど、お月見させてあげましょう♪
キランキランになります✨


次は「音」の振動による浄化です。

ティンシャ
これは家にある「ティンシャ」。チベタンベルともいいます。


スピ系のサロンでは、ティンシャで部屋の浄化をされてるところが多いです。
大勢が集まる会合や、広範囲の会場の浄化にも適してますね☆

あとは、「クリスタルチューナー」や「音叉(おんさ)」もあります。
特にエンジェルチューナーは、各チャクラの浄化にとても重宝してます。
なんたって楽です♪
タロットやオラクル等のカードデッキもこれで浄化してます。


クリスタルチューナー
小さい方が4096Hz。大きい方が528Hz。


【4096Hz エンジェルチューナー】

地球の基本振動は約8ヘルツ。(現在はもっと上がっていて、13ヘルツほど)
この振動を倍増していき、9オクターブ上昇した振動数が4096ヘルツです。
これは、天使界の入り口にあたるレベルだそうです。
ポイント水晶に打ちつけて4096ヘルツの周波数を奏でることで、天と地の架け橋を創り出すと言われています。
私は何の前知識も無いまま、スピイベント会場で音を聞いて、あまりの美しい音色に思わず衝動買いしちゃったんだけどね(笑)


【528Hz ソルフェジオ周波数チューナー】

528ヘルツの周波数は、現代では失われてしまった幻の音階、『ソルフェジオ』と呼ばれる6つの周波数の中の一つです。
ソルフェジオとは7世紀初頭、ローマ教皇グレゴリオ1世により編纂されたといわれる、古代より伝わるグレゴリア聖歌の音階のこと。
『愛の周波数』とも呼ばれ、傷ついた体や心を修復すると言われています。
癌細胞の修復例も多数あり、最近では放射能の影響下にあるDNA細胞の修復に…と注目を集めています。
そして、その6つの周波数にはそれぞれの効果があります。

396ヘルツ・・・罪の意識、トラウマ、恐怖心の解放
417ヘルツ・・・マイナス状況からの回復、変容の促進
528ヘルツ・・・DNAの修復、細胞回復、奇跡
639ヘルツ・・・人とのつながり、関係性の修復
741ヘルツ・・・表現力の向上、問題解決
852ヘルツ・・・直感の覚醒、目覚め


ちょっと話が脱線しますけど…
鞍馬寺のロープウェイ乗り場で流れてたお経を聴いて、即CD購入して、帰ってきて中身見たら、
天台僧侶とグレゴリオ聖歌との融合だった、て・・・ある意味すごくね?(゚Д゚;)

やっぱ、ただもんじゃないわ、あのお経!(てゆうか歌か?)
鞍馬寺すげー☆


さて。 
あとは グラスの煙による浄化。
ドライのホワイトセージに火をつけて燻して、その煙に石をくぐらせるやり方です。
これを『スマッジング』と言います。

↓ こんな感じっす☆
セージ


基本的には「アバロンシェル」や「パールシェル」といわれる貝殻を香皿に使用します。
ネイティブアメリカンが儀式の前に行う浄化法で、4大元素を表しているそうです。

【アバロンシェル】・・・(アワビの貝殻)内側に虹色の光沢を持つ、海の恵みの水のエレメント。
【ホワイトセージ】・・・ハーブは大地の恵み、地のエレメント。
【火】・・・ネガティブなエネルギーを追い払う火のエレメント。
【煙】・・・煙やハーブの香りは風のエレメント。

でも、これは煙がかなり立ちこめるし、後の始末が面倒な人にはあまりオススメしませんが(*´з`)
ブレスレットにはセージを同封してますから、届いた方は良かったらどうぞ^^

で。
流水はね、実は私、あまりお勧めしないんですよ☆
水で色があせたり、ひび割れの原因になったりもしますので。
ブレスレットとして一緒に組んでいても、太陽光が苦手な石、水が苦手な石、塩が苦手な石・・・と、
苦手なものも、石によって多種多様です。

ただ、神社とかに着けていって、うっかりお手水がかかっちゃった~って場合ありますよね。
その程度は大丈夫なので、気にしない気にしない(* ̄∇ ̄ *)ゞ

私はたまに、水がダメな石が入ってても「ちょっとゴメンねー」と言って、榛名神社で川の水をぶっかける時があります(←最低w)
石の方は「バカヤロー、いきなり水ぶっかけんじゃねーよ」とか思ってるかもだけどw( ゚∀゚)アハハ
いや、滅多にしませんけどね(笑)


さ、まとめてみますぞ。
流水、太陽光、塩。。これらはダメージが出る石もあるので、個人的にはあまりお勧めしません。

クラスター、月光浴、風(陰干し)、ティンシャ、クリスタルチューナー等。。
これらは、どの石にも負担をかけないので、お勧めです。
セージは石には良いんだけど、煙たくて後始末が大変。(人間側が)

では、
最後に一番大事なことを。

「浄化」は、あまり神経質にならなくても大丈夫です(´v`*)

「宝石」って石でしょ?
でも、宝石店で宝石買って、浄化についてうるさく言われたことあります?
無いでしょ?

よほど悪いモノに憑りつかれてる人ならいざ知らず、普通にブレスレットやピアスをつけてる分には、そんなに毎日必ずやらなきゃ!とか思う必要はないです。
まぁ、その点でもやっぱりクラスターあると楽だし良いけどね♪

でね。
石よりも何よりも、まず「自分自身」を浄化しましょう(゚∀゚)

いくら石を浄化しても、身に着ける自分が浄化不十分だと、イタチごっこになっちゃうからね。
一番浄化しなきゃイカンのは、まず自分^^

守護さんと同じで、だいたい守りのものって本体(自分)と一蓮托生なんですよね。
なので、石の状態をみれば、自分自身の状態がわかります。

チャクラをクリアにして、お風呂入ってあったまって、体に優しい美味しいもの食べて。
自分を労わって、チヤホヤしてやって(笑)おもろい漫画とか読んで(←だんだんズレてきたw)
心地よい状態でいる時は、霊的なものや負の念をはね飛ばせます\\\\٩( 'ω' )و ////

石が疲れてるな、くすんでるな、と思ったら、石と一緒に 自分も浄化ですぞ☆

というわけで、浄化各種かいてみました。
良かったら参考にしてくだせえ(*^▽^*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(23日23:50頃のぼそり)休憩中に息抜きでブレスレット作製♪ 同じことずっとやり続けてると脳がゲシュタルト崩壊してきて感覚がおかしくなるから、適度に違うことやったりするのだ☆(´▽`)ってゆうか、めっちゃ素敵なのが出来た!やばい!かっちょいい!惚れるー!(笑)

(20日23:50頃のぼそり)ヤバい、マジやばい、超やばい、鬼やばい。どのくらいヤバいかって言うと、マジやばい( ´ ཀ ` )いやいや、ふざけてる場合じゃねーっつの;どうしよう…私、小テストも落ちちゃった…(瀕死)偉そうなことばっか書いてるくせに、夢の中だとダメダメだぜ…( ;∀;)もうほんと、バカなの?死ぬの? ああ~誰か介錯してっっっ;

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (100)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (175)
秘密結社【闇月】受講生の声 (8)
神社仏閣 (36)
守護存在について (16)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (41)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (21)
石系 (35)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (71)
未分類 (151)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123