FC2ブログ
ヘッダー

2017-10

論より証拠!受講生の声(1) - 2017.10.05 Thu

お晩です~~(・∀・)/やみっちんぐやみこ先生です~~!(古)

さて。
「秘密結社」って何してんの?
という疑問や興味を持たれた方もいらっさると思いますので、ちょいとご紹介~☆

『秘密結社』というだけあって、新しい視点でのスピリチュアル能力開発講座です!(`・ω・´)ゞ

ビックリ仰天な話に思わずサードアイから鱗が!
まばたきも出来ずにサードアイがドライアイに!
かと思ったら、ちょっと感動してサードアイから涙っ!

という報告があったとか無かったとか(たぶん無かったw)

詳しくはこれ。→ 秘密結社のお知らせ!
こんな説明も。→ 第三の目を開く


でも、実際どうなの?
だいたいさぁ、習ったからってスピ能力は上がるもん?┐(´д`)┌   
怪しくね?
と思うよね?

そのとーり!(笑)

めちゃくちゃ怪しいw
でも、自分では超おもしろい講座だと思っておりますよー♪

まぁ「論より証拠」ということで。
生徒さんから課題提出していただいたメールの内容をご紹介しまっすヽ(´▽`*)

「第一期生は生け贄です!」と私に告げられても「イエース!」ってな感じが 第一期生の特徴(笑)
記念すべき第一期生の、HN「ハチドリ」さん☆

ええと、
まず最初に「15の質問」というのがあるんですね、テキストで。
で、受講生のみなさんに、それをメールで答えていただいて。
それを読んで、私が全員と個別にメールのやりとりをする「初級カウンセリング」が最初にあります。

今回は、まだカウンセリングはじめたばっかりでのご報告。
一番最初に、たった2ヶ月目でブロックが外れた人なんですYO☆
まだチャネリングではなく、ブロック探しの時です^^

では。
質問内容についてはここで書けませんが( ̄▽ ̄)
まず、ハチドリさんの「15問の質問への返答」のメールから抜粋して掲載です。↓


rabbit-1158594_640.jpg


小学校低学年の頃のことです。
私は小さめのぬいぐるみをいくつか持っていて、どれも可愛がっていました。
ウサギやリスなどの、ふわもふ系の可愛いぬいぐるみばかりでした。

あるとき、そのぬいぐるみの入る大きさの空き箱を集めて、飛行機を作りました。
空き箱にぬいぐるみを入れることで、お客さんとして乗せる。
そんな風に想像して、楽しんでいました。

ですが、その飛行機を作ってから何日か後(この辺は記憶が定かではありません)
小学校から帰ってきて、ぬいぐるみたちと遊ぼうと思ったら、飛行機がありません。
もちろん、ぬいぐるみたちもいません。

必死に狭い家のなかを探しましたが、どこを探しても見つかりませんでした。
あまりにもショックで、泣きながら、母を探しました。

母は今でいうママ友(子供同士も友達)の家で、よくお茶をしていました。
それを思い出してその家へむかい、母がいると教えてもらって、上げてもらいました。
ぬいぐるみと飛行機はどこにあるのか、必死になって尋ねました。
母は楽しそうに笑っていました。

「あんたがいつまでも片付けないから、ゴミに出しちゃったわよ。
もうゴミの収集車が回収したからないわよ」

余所の家だということを忘れて、大泣きしました。

大事な可愛い友達がみんなゴミとして捨てられてしまったのです。
しかも、生ゴミなどの汚いものと一緒に圧し潰されてしまったのです。

母の友達も「そこまで思い切り泣けるなんていいわね~」と気楽なことを言っていました。
その言葉にも、腹が立ちましたし、悲しくなりました。
ですが、結局は他人なので、母ほど強い感情は覚えませんでした。

あー、思い出すと、今でも泣けてきます。
本当に、辛かったのです。

可愛くて可愛くて、本当に大事にしていたぬいぐるみたちでした。
私にとっては、生命のある動物と同じでした。

怒り狂って、泣きながら母に抗議しましたが、母は楽しそうに笑うばかりです。
そして言うのです。

「あんたが悪いんでしょ」

今、思うと、あのとき幼いながらに絶望していたと思います。
母が憎くて仕方ありませんでした。

客観的に見たときに、どう映るのか。

作ってから捨てられてしまう間のことは、ぼんやりとした記憶しかありませんが、
子供の頃からめんどくさがりだった私は、長い日数、飛行機を放っておいたのでしょう。
母にしてみれば、片付かないイライラの原因が、長いこと放置されているとしか思えなかったのでは。

かといって、勝手に捨てるという暴挙はいかがなものかとも思います。
というか、母は幼いころに似たようなことを家族からされたのかもしれません。
推測でしかありませんが。

深層意識などの仕組みを考えると、そうなのかな、とも思います。
もっとも、そうであったとしても、六歳の子供の大切なものを勝手に捨てる大人というのは、
やはりいただけません。

いまだに辛くなる記憶なので、なかなか客観的にみるのは難しいです。

母は農家の生まれで大勢いる兄弟の末っ子でした。
身体も弱かったそうです。
農家なので、労働力とならない家族は邪険に扱われる傾向があったようです。

それも、母一人からの話なので、他の人から見た場合、どうだったのかはわかりません。
時代が時代でしたので、自分の思うように生きるのは難しかったのかもしれませんが、
その鬱憤を子供に吐き出すのも、どうかな、と思います。

心理学を少しばかり齧ったときに、自分をあらためて観察すると、
嫌っていた母と同じ言動をしていることが多々あることに気が付きました。

子供を産んでいたら、同じことをしていたかもしれないので、色々な成り行きとはいえ、
子供を作らなかったことは不幸中の幸いでもあったかもしれません。
(不妊症ではないです。経済的なこととか、体調とか、タイミングとかで、子供を産まずに今に至っています)

なんか、客観的になってませんが、もう少し考えてみます。
というか、私にこの体験がある以上、どうしても考え方として影響は出るようです。
母にしても、私にしても、大切なものを大切に扱う、それに尽きるのかもしれません。

潜在意識に一人称がないことを知りましたが、それを考えると、そもそも、自分の大切なもの、
ひいては自分自身を大切に扱うことを、意識して行動することが必要なのだろうと思います。



はい。
ここで一つ目の分は終わりですが、関連するものがあるので、もう一つ掲載。↓


こまごまと覚えていることは とにかく倒れるような勢いで思い切り叩かれたり、
ヒステリックに当たり散らされたりしたことばかりです。

あと、手伝いが欲しいときに「うちには召使いがいるから。千代や、これ片付けて(私に向かって)」と言われたことです。 人前でも平気で言っていました。
彼女にとっては冗談だったのでしょうが、あとから考えれば失礼な話でした。
※ハチドリさんのお名前は千代ではありません。


弟が一人いますが、私と弟とはそれなりに仲は良かったです。
ですが、二番目の子供らしく彼は要領が良く、私ほど母には怒られていませんでした。

結婚したあとで、夫がややマザコン気味なのを母に相談したときには、
娘と息子は母親にとって別なのよ、息子は本当に可愛いのよ、だから仕方ないわよね、
と言われて閉口したことがあります。

それから弟も苦手になりましたが、今は母の面倒を見てくれていますので、それで気持ちを相殺しています(笑)

父は私にとっていてもいなくても変わらない人でしたが、他界してから、心理学などを学ぶことで、
あの人も辛かったのだろう、淋しかったのだろう、可哀想な人だった、と思うようになりました。

母はいまだに苦手です。
私としては、一年に一回会うだけでも充分なのですが、母はべったりしたいようで、
しょっちゅう連絡を入れてきます。
以前はアポなしで突撃してくることもしばしばで、こちらの予定もおかまいなしでした。

なんとか、距離を置くことに成功したのは、職場でのいじめが切っ掛けで始まった うつと対人恐怖症が悪化したときでした。

電話で話すこともストレスにしかならないので、母だけでなく親族や友人とも一切の連絡を断つことにしたと、弟に連絡して、母を諌めてもらいました。
母との距離を置いたなかで、ゆっくりですが、自分の建て直しが叶いました。
一番のストレスは間違いなく母との接触でした。

過度な緊張なしで外に出られるようになったのは、だいたい二年前からですが、
少しずつ、母とも連絡を取れるようになりました。

今では、財産の生前分与として、毎月、お金をもらっています。
夫の収入だけではきつくて、かといってクラウドワークで睡眠時間を削って働いても
稼ぎは微々たるものでしたので、それはありがたい申し出でした。

ただ、今でもこちらが気をつけてないと、なし崩しにこちらへと踏み込んで来ようとするので、
多少の牽制はさせてもらっています。
それは私自身にも依存の傾向があるので、自分に対する牽制でもあります。

ですが、自己受容を自分なりにすすめていくなかで、ちょっとずつですが、物事の見方が変わってきているので、母とも気軽な関係になりたいな、とも思っています。

そういう思いもあるので、メールでですが、ヒステリックにならないよう、母の行動に困ったと思ったときは冷静に自分の希望などを伝えたりしています。

同時に、やはり母は私にとって、もっとも苦手な人間でもあるので、これはもう、このまま母への苦手意識を抱えて生きていくことになるのかなあ、と考えたりもします。
それも自分だから、しゃーないかなー、とか。

けれど、母からの接触でしんどくなると、なんとかしたい、と思ったりします。
いつも行ったり来たりです。



…ということで。
はい、かなりキツイっすね、うん( ̄▽ ̄;)
でもね、
2ヵ月目は個々でメールやりとりがメインなんですが、【別冊号】というテキストを配信しましてね。

それが、今まで「良識のある人」や「立派な人格者」をゴールに目指してた人からすると、とんでもない爆弾テキストでして…!(笑)
考え方を根本から揺さぶってしまう内容ですw

で、それを読まれたハチドリさんからのメールが、こちら。↓


早速読ませていただいて、脳内でのたうちまわりました。
というか、脳内で爆笑しました(笑)

うわ~!!! めっちゃ勘違いしてた~!!
めっちゃバイアスかかってたー!!
のおぉおおぉぉ~!!!(くま先生@マカロニほうれん荘)
あー、もう、久々に強烈なアハ体験しました~。



という感想だったので、かなりブロックが緩んだなぁと感じました。

\チョーー/m( ◇ )m ←トシちゃん25歳(マカロニほうれん荘知らん人はスルーでw)

で。
この後に2往復ほどメールのやりとりをしまして。

ブロックを探す所から、
見つけてどうするか、
どんな気づきがあったのか。

受講生の皆さんには、これらのやりとり全てをシェアしております(・∀・)
だから他の受講生の方も、他の人のシェアを読んでるだけで、ブロックがゆるんだり外れたりします^^
ここでは割愛いたしますが(笑)

はいっ☆ハチドリさん、最終的にこうなりました。↓

(中略)
最近は、それをわかっている上で、自分の気持ちを大切にして、行動の選択をすればいいんじゃない?
と思うようになりました。
受け容れてもいいし、受け容れなくてもいい、と選択肢が増えることで、母に反発するがゆえに
全否定しちゃう癖が和らいできたと思います。

ヤミコさんの講座受けてから(特に別冊号のアハ体験から)、その辺が楽になってきました。
ありがとうございます!

(中略)
これだ!と思いました。第二のアハ体験です!
ぼんやりわかっていたつもりでしたが、ヤミコさんのはっきりした言葉で、ようやく腑に落ちた感じです。
あと、これもぼんやりしていたものが、輪郭がはっきりした感覚になりました。

そしてブログ記事の詳しい説明もありがとうございました~♪
拝読して初っ端のアハ体験は、ポイントは二つある(ポイントは一つではない)、ということでした!
ポイント(答え)は一つだぜ!と無意識に思い込んでましたぁぁっっ!!!

分けて説明していただいて、すっきりでしたwww
思い込みって本当にいっぱいあるし、バラエティーに富んでますね!(いい笑顔)

あの記事はわかりやすく書いてはいけない、というのもなんだかわかったような気がします。
脳科学的にも、わかるわからないはともかく、疑問に思って色々考えることがアハ体験に繋がる
(脳にとって大切な刺激になる)、と聞いたことがあります。

読み手にとって、意識や思い込みを揺さぶられるように記事を書いてらっしゃるんだなあ、
と思いましたです。
たしかに面倒くさそうだけど…!(笑)

まずは「罪悪感を感じること自体が悪いってわけではない」ということに、目から鱗でした。
いつの間にか、罪悪感は持ってはいかん!(=良くないこと)と決めつけていました。
目を向けるのは、罪悪感を感じたその理由、なんですよね…。

(中略)
これも言われて初めて、そうか!となりました(笑)
霊格、レベル、聖性とかが、どうしても刷り込みで当たり前に基準になっちゃいますが、思い込みをひっくり返していくと、どうしてそう思い込んでいたのか、と逆に首を傾げることも増えてきました。


と、ここまでは昨日打ったものでしたが、夜のうちになんというか、気が楽になる感覚が
じわりとやって来ました。

「あ、ブロックが外れたな」 という感覚がありました。

もちろん全部が全部ではないですが、大きなものが外れた感じがありました。

アハ体験や「腑に落ちた」というのとは、また違う感覚です。
こういう感覚は初めてかもしれません。
メールの返事を考えているうちに、なにかが動いたみたいです。

上辺ではなくて、奥の方からわき上がってくる変化、みたいな。

「ひゃっはー!」的な昂揚はなくて、あくまでじんわりですが、
今日はそのじんわりを味わいたいと思います。

ていうか、ヤミコさんの講座申し込んだ自分を思い切り褒めてやろうと思います(笑)



という感想報告をいただきました~~!

最後の一行にメッチャ共感!!(笑)

すごい!!!!!
ハチドリさんすごいっす!・゚・。・゚゚・*:.。 ヽ(*´▽`*)ノやった~~素晴らし~~♪
で。
最近も別テキストで、他の受講生さんのシェア読んでて、また違うブロックが外れたとかw

ちなみに、大事な部分はネタバレしないよう省略してあります(笑)

そんなわけで。
他の受講生さんのもありますが、長くなったので次回に

ちなみに現在、受講は受け付けておりませぬ 。もう少々お待ちを^^
ご検討中の方は、まだ感想や報告などのシェアを掲載しますので、参考になさってくだされ。

講座を一番楽しんでるのは、このアタクシざますわ✨ (ノ^∀^*)オーホホホ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


 
関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

カテゴリ

漫画やアニメの話 (10)
ヤミコんちの話 (32)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (109)
ちょっとシリアスな話 (22)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (40)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (180)
秘密結社【闇月】受講生の声 (16)
神社仏閣 (37)
守護存在について (14)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (46)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (9)
石系 (38)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (82)
未分類 (168)
やみすぎ都市伝説 (0)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Google+1