ヘッダー

2017-05

仏の極意 - 2017.05.15 Mon

むかーしむかし。
お師匠さんの仏陀が、弟子のシャーリプトラくんに諭した、ありがたいお説教。
の。

「般若心経 現代語訳」


読むたびにボロ泣きするんだが何とかならんのか 私の涙腺よ( ;∀;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

前回からの続き。↓
1、この世界は幻想である
2、悲劇のヒロイン
3、バイアス(偏見)
4、時代は可視化へと移行している
5、善悪のジャッジは要らない


般若心経 ポップ


超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。

もっと力を抜いて 楽になるんだ。
苦しみも辛さも 全てはいい加減な幻さ。
安心しろよ。


この世は空しいモンだ。 
痛みも悲しみも 最初から空っぽなのさ

この世は変わり行くモンだ。 
苦を楽に変える事だって出来る

汚れることもありゃ 背負い込む事だってある。
だから
抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。


この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか
そんなモンにこだわるなよ。

見えてるものにこだわるな。 
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。 

それが『無』ってやつさ。


生きてりゃ色々あるさ。 
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、
そんなもんその場に置いていけよ。


先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。

見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。


正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ。

苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。

全く恐れを知らなくなったら ロクな事にならねえけどな。
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。 
非情になれって言ってるんじゃねえ。

夢や空想や慈悲の心を忘れるな。
それができりゃ涅槃はどこにだってある。


生き方は何も変わらねえ。
ただ受け止め方が変わるのさ。

心の余裕を持てば 誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。
短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい。
細けぇことはいいんだよ。

苦しみが小さくなったら それで上等だろ。


嘘もデタラメも 全て認めちまえば苦しみは無くなる。
そういうモンなのさ。

今までの前置きは全部忘れても良いぜ。

でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。 
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?


『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』



心配すんな。
大丈夫だ。




↓感動と歓喜のソース元。





応援ありがとう♪

人気ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (78)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (154)
神社仏閣 (31)
守護存在について (13)
ものの見方・捉え方 (21)
石系 (25)
お知らせ (55)
未分類 (136)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123