ヘッダー

2017-05

バイアス(偏見) - 2017.05.11 Thu

「認知バイアス」

何かを選択する時、無意識にバイアス(偏見)が入っていること。
自分にとって都合よく事実を歪めて認知・記憶してしまうこと。


「確証バイアス」

自分にとって都合のい情報ばかりを集めること。
自己バイアス(偏見)に反する情報は、集めようとしない傾向のこと。

cemetery-1500942_640.jpg


今回は前回よりも、さらにキツいことを書いていきまする(・ω・)ノいざ、お覚悟!

前回からの続き。↓
1、この世界は幻想である
2、悲劇のヒロイン

「私のことを理解してくれない」
「つらいことばかりで死にたい」
「いつも人間関係でのトラブルが起こる」
「ネガティブな念が飛んでくるせいで身体がしんどい」

悲劇のヒロインが被害妄想をこじらせると、ちょっと痛い人になります( ̄▽ ̄)
そして前回も書きましたが、悲劇のヒロインは自分に都合のいいような状況認識をしてしまいます。

どんな場合でも、脳内では『私は苦痛に耐えうる偉い人間✨』という設定です。
なので、その設定に合わせた変換を、無意識におこなっています。

もしも「あなたは自分から不幸を望んでるみたい」などと人から指摘されたら、激しく反応します。
なぜかと言うと…

「あなたの心には闇があるね」と、指摘されたように捉えてしまうから。
脳内では、自動的に以下のような変換作業が行われてます。

不幸を望んでる

ネガティブ

心に闇がある

レベルの低い人間

私はこんなに苦労してきて、今も頑張ってるのに!
レベルが低いなんて言われたくない!
 

…と。
このような受信の仕方になります( ̄▽ ̄)
もしくは、事実を言ってるのに私の話は理解されない、と感じてしまうのです。
その場合は…

不幸を望んでる

私の話が変に誤解された

誤解された上に責められてる

私がかわいそう

私はこんなに苦労してきて、今も頑張ってるのに!
どうして私の苦悩をわかってくれないの!
 

…というね┐(・ω・)┌
自分を「かわいそうな人」に仕立て上げるのです。
  
一般的な人は、自分にメリットのあるポジティブな情報を集める傾向があります。
しかし、悲劇のヒロインや被害者意識の人は、ネガティブな情報にも傾くのです。

以前私に対して、何やら文句言いたげなメールが届きましたが(正論&監視する人から)

批判メールを送る人(1)
批判メールを送る人(2)

この話って「例題」に メッチャ適してるんですよ(・∀・)
この某さんは、かなりの「認知バイアス」と「確証バイアス」が働いていたことになります。

「神社で写真撮る場合、神様に許可をもらうべき」
「勝手に写真取撮ったら失礼。人間に置き換えても常識の話だ」

私を「許可を取ってないに決まってる」というかなりのバイアス、つまり偏見の目でみていたわけで。
ブログで「許可は取ってある」と書いたら「私は神様のためにメールしたんだ」と言ってましたねw

とにかく批判することが目的なので、ネガティブに変換されちゃうんです。
自分の気にいらないことが記事に書いてあった方が、実は某さんは嬉しいんです。
ツッコミどころがないと困るので、無理矢理にでも捻じ曲げて解釈するんです。

そして、バイアスもさることながら…


悲劇のヒロイン&被害者意識の人は、自分を必ず正当化する。


小学生みたいな主張で、すさまじい正当化っぷりをみせてくれます(笑)

バイアスなんて、多かれ少なかれ誰でも入ります。
でも悲劇のヒロイン、被害者意識の人、正論の人、監視する人などは、いまだに古い価値観が手放せずに苦しい状態でいます。しかし、その苦しい状態であることを、本人が無意識に望んでいるのです。


私たちの親世代の多くは、人生は甘くないと言います。
苦しくても、つらくても、愚痴を言わず、文句を言わず、不平不満をこぼさず、耐え抜きなさい。
生きるのは大変なこと、人の何倍も努力して、苦労を重ねて、血の涙を流して我慢しなさい。
皆、そうやって生きてるんだから と。

確かに今までの時代はそうでした。
そういう男性性の時代だったので、それで良かったのです。
その時代に合った、必要な学びだったのです。

でも。
今は違います。
もう時代は新しい軸に変わりました。
砂時計はすでにもう、逆向きに置かれたのです。


time-1817725_640.jpg


その親たちに育てられた次の子世代は、当然のことながら葛藤し混乱します。
「綺麗事だけじゃ世の中渡っていけない」という気持ち。
「好きなことに挑戦してみたい」という気持ち。

心が両極で揺れ動きますが、でもやっぱり抜けきれません。

人の悪口は言っちゃいけないでしょ?
人の迷惑になるようなことは、しちゃいけないでしょ?
人のマネするのはいけないんでしょ?
自分がされて嫌なことは、しちゃいけないんでしょ?
それが出来ない人は、霊的なレベルが低い人間なんでしょ?

ホントはね。
これらを手放してしまった方が楽になれるんです。

でも、どうしてもできないのです。
だって、出来るわけないですよね?


どれも「人として最低のこと」だと思ってるから。


今までの常識があるから、最低な人間になんてなれない、なっちゃいけないと思ってる。
良い人でいたいんですよね。

でも、私だって今までは、昔堅気の親に育てられたんですよ?
ってことは、そこまで常識の通じないバカ女ってわけでもないと思いますよ?(たぶんw)
なのに。
なぜ今、こんなトチ狂ったようなことブログに書くのか?

それは、砂時計が反転したからですよ。

「反転した」「逆になった」ということは…

これからは、非常識な人の時代。
破天荒、テキトー、いいかげん、変わってる、という人たちの時代が到来したのです。

そうしたら、こういう意見が出るかもしれません。

「そんなに簡単に時流に乗れない」
「そんなに器用じゃないから、いきなり方向転換できない」
「型落ちでも旧式でも、もうこのままでいい、今さら変われない」

でもね。
一旦、よく考えてみましょう。
変われないっていうけど、失礼ながら、そもそもそんなに良い人だった?(笑)

人の悪口、ホントに言ってなかった?
人間なんだから、悪口くらい言う時あるでしょ?

人に迷惑かけずに生きてる人間なんて、ホントにいると思ってる?
人は皆、誰かの手を借りながら、いっぱい迷惑かけて成長していくものでしょ?

ホントは誰かのマネしてるでしょ?
誰のマネもしないで生きてきたと思ってるのは、錯覚に過ぎないよね?

自分がされて嫌なこと、気づかない内にしてるでしょ?
あ、これは話が長くなるから、別の機会にw

ホラね?
どれもこれも、そもそも出来てないでしょ?
大して良い人じゃないでしょ?(←失礼だな)
そんなに心配しなくても、霊的レベルなんて元々低いでしょ?(←超失礼だな 笑)

ここでね、
ムカッときて「ヤミコに言われたくない!」とか思う人は、まだ古い価値観の人ね。
「そーか!元々低いんだから、今さら取り繕う必要なかったのか!」と笑い飛ばせる人は、
もう新しい時代の人です。

(ほんとに低いわけじゃないよ。高い低いという基準で考える癖を壊したいだけです^^)

やたらとプライドが高い人や 完璧主義の人は、人の目が気になる人。
だから絶対に「レベルの低い人間」だなんて、周りに思われたくない。

だから必死になって、高いレベルの自分を保とうとする。
努力して、でも疲弊して、つらくなって…
自己ブラック企業…( ̄v ̄;)

こうして、メンタルのケアが必要になっちゃうケース、結構多いんですけどね。


今ね。
私これ、書かなきゃいけない内容らしくてね(たぶんw)
ホントは情報量もっと多いんだけど、何とか短くしたいと思って書いててね。
でもやっぱり長くなってしまうのだよ~~っ

ってことで、次回に続く~~(〃‾▿‾〃)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (78)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (154)
神社仏閣 (31)
守護存在について (13)
ものの見方・捉え方 (21)
石系 (25)
お知らせ (55)
未分類 (136)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123