ヘッダー

2017-05

この世界は幻想である - 2017.05.09 Tue

見えない世界が先。

見える世界が後。



meditation-2214532_640.jpg


もしかしたら皆さん、フツーにご存じの話かもですが~( ´∀` )
まだ記事にしたことなかったので、ちょっくら書いてみたいと思います☆


私たちが生きているこの世界は、幻想の世界です。
本当の真相世界は、見えない世界の方です。
とは言え、
見えない世界すらも「空」であり、その実態など頭で理解出来るものではないでしょう。

で。
オーラが見える人はわかると思いますが、
オーラがくすんで黒ずんできたり、モヤモヤしたものがオーラに被さって見えたりしたら、
だいたい後から体調が崩れてきます。(人によって見え方は違うかもだけど)

先にオーラに出ます。
肉体に変調が出るのは後からです。

というか、オーラに限らず、全てがそう。
まずは見えない世界で電気信号が働いて、その後で現実世界に反映されます。

さて。
皆さんは「見えない世界」って、どこからどこまでがその範囲なのか、考えたことありますか?

いわゆる「死後の世界」?「幽界」とか「天界」とか?
そういう所だと思ってるかもしれませんね^^

はい、確かにその通りです。
ただし、加えていただきたい領域があります。
いったい何かと言うと…



それは「潜在意識層」です。


分析心理学的に言うと「集合的無意識層」ですね。
もしくは「普遍的無意識」とも言います。
そう。
ここを含まずして、この世界は成り立たんのよね(〃゚∋゚ )b

「見えない世界」ってのは、霊がいる世界や神様がいる世界のことだけを指してるわけじゃなくて、
「潜在意識の世界」も入ってるということです。

でね。
たまに見かけるんですけどね。
「周りの人が自分の鏡って?そんなの腑に落ちない!あの人と自分は全く違う!」…って。
きっと嫌いな人と自分を照らし合わせてみて、自分とは相似した部分がないと思ったんでしょうね。

こういう人は良いとか悪いとか以前に、単に古い概念の人なんです。
だからどうしても、考え方や捉え方が「型落ち」なの。
アップデートされてないの。

底からの視点のままでは、いくら目を凝らしても、天上の様子は見えないのと同じ。

「正論の人や常識人が悪いわけじゃないよ~とか言ってるけど、ホントは悪いと思ってるんでしょ」
と、勘ぐられるとイカンので言っておきますが…

悪くないです( ´ ▽ ` )ノ
私もそうだったんだってばw
ただ、ひねくれて捻じ曲げて受け取られると、若干タチが悪いかな(笑)

この時も書きましたが…→ メディアリテラシーの話

「自分がされて嫌なことを、他人にしてもいいのか?」

このことにも通じるんですよ。
まぁ、まずは話を先に進めます。

やみすぎ都市伝説・補足 でも書きましたが、この世界は自分の心の反映です。

だけどね。
「この世界を創造してるのが自分なら、なぜ思った通りにならないの?おかしいでしょ?」
と考える人も結構います。

いやいやいやいや。
「思った通りの世界が反映される」なんて、そんな都合のいいこと言ってるんじゃないよ( ̄▽ ̄)

キツい言い方しちゃうとね。
こういう受け取り方を「歪曲」と言い、その捉え方を「曲解」と言います。


candles-1658811_640.jpg


見えない世界は、仏教でいうところの「阿頼耶識(あらやしき)」に当たります。

自分が思ったこと、喋ったこと、やった行い。
すべてがデータ化(電気信号に変換)されて、潜在意識に蓄積されていきます。

潜在意識の領域は、たくさんの人々の潜在意識がリンクしてる場所ですから、自分の思いだけで世界が創られる、ということではありません。

大体ね、そんなわけないじゃないっすか( ̄▽ ̄)
そんなん、思いが強ければ、誰でも好きなアイドルと結婚できるってことになっちゃうじゃんw
でも、現実はそうならない。
ならないから「自分が世界を創造してる説」は間違い?

解釈が飛躍しすぎ(笑)

それでもね。
誰が認めようが、認めなかろうが、自分の世界は自分が創造してるものなんです。
これは「事実」であり、「真実」でもあります。

自分の周りにいる人。
自分の周囲で起こる出来事。
自分の感情が大きく揺さぶられるような問題の発生。

身近なそれらは全て、自分の心の反映です。
「心」とは「意識」です。

と同時に。。。
身近ではない世界的な事象・現象は、集合意識の反映なのです。


「自分」と「自分以外」


これは、切っても切り離せない繫がりです。
見えない世界では、ブラフマーとアートマンの関係のようなもの。
「宇宙」と「自分」とも言えます。

危険なチャネリングメッセージ の時も書いた「フラクタルの構造」と同じですね。
見えない世界には法則があるので、このように、どの話を書いても互換的な結論になります。

「上なる如く、下もまた然り」です。


あなたは、自己世界の創造主です。
創造主のあなたが、目の前のパソコンに文字を打ち込んでいるとします。

文字が映し出されているのは、液晶画面ですよね。
そう。この液晶画面が、私たちの生きている世界です。

幻想のようなものなんです。
入力する文字を書き変えれば、画面の文字も変わるんです。
当たり前の話ですね。


自分の心が(打つ文字が)
自分を取り巻く環境を(液晶画面を)創造している


これね、
嫌な人や憎い人が身近にいる場合、間違いなく認めたくない話ですよね( ̄▽ ̄)

認めたくないというか、絶対に認めないはず(笑)

認める人。認めない人。
認めないどころか、この意見に攻撃してくる人w
選択は自由。

ちなみに「大きな選択」の場合、宇宙からの「機会(チャンス)」であり「お試し」とも言えます。

あ、そうそう。
「選択肢」って、実は「パラレルワールド」の選択なんですよ。

どれを選択するかで、進む現実が変わるから。(さっき守護さんが言ってた)

で。
「見えない世界が先」ってことは…?


見えない世界を変えれば、現実が変わるってことですね。


ごく当たり前のこと。
至ってシンプルなこと。
捉え方、受け止め方。
どう受容して、選択していくか。

だけど、どうしても変えられない人がいるのだ。

それが「古い常識を手放せない人」です。
正論の人であり、好きなことをしてる人を許せなくて監視する人であり、被害者意識の人。

ううむ。
長くなったので、この辺にしますw

次回は、正論を振りかざす「被害者意識の人」にスポットを当ててみましょかね。
というわけで、続きまっす☆d(*ゝω・)




ランキングに参加してます。よければポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(20日23時55分頃にぼそり) 最近、上からの情報がアップデートされてきてて、ちょっと困惑気味…(;´Д`)以前と若干変わってるじゃん…;も~、訂正部分を言葉で説明するのって難しいのに~;でもなんか最近、ホントに色々わかるようになってきた。うん、良いことだね。守護さんに関しても、今まではわからんかったこともわかるようになってきた。個人の情報というより、全体的な傾向とか。私自身が既存のスピ情報に振り回されないように、自分の感じたことを前面に出すように意識してきたからかも。うむ、善きかな(●´ω`●)まぁ、ブログには書ける範囲で書いていこう。

(19日23時55分頃にぼそり) 玄関前に大カマキリがいた☆   めっちゃカッコイイ!カマキリは大好きな昆虫である。しばらくカマ様を観察させてもらった。デカい蜘蛛のいる方へ誘導したら早速お食事タイムとなった。カマ様のお食事風景を見るのが大好きな私だが、いろんな意味で大丈夫だろうか…(笑)アブノーマルかねぇw

(18日23時55分頃にぼそり) ものすごく描いてまする。 描いても描いてもイラストまだ終わらず じっと手をみる。。とか言いながらも、ちゃんとはかどってるどー\(^o^)/良い感じだぜ☆ 不思議なことに、その時その時描いてるご依頼者さん(守護さん)とはタイミング的にシンクロすることが多い。同調状態の時って面白いことが地味に起こってるんだよね。シェアが楽しみだー♪

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (83)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (157)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (30)
石系 (25)
お知らせ (60)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123