ヘッダー

2017-03

「メディアリテラシー」の話&お知らせ - 2017.03.15 Wed

やあやあ、お久しぶりーふ!(*^▽^*)ノヤミコでございます!

また一週間空いてしまいましたな!HA-HA-HA☆
春ってなんだかんだ忙しいよね~~

さてさて。
まず、ブレスレット&オルゴナイトをご購入いただいた皆さま。
個別に返信は出来ませんが、この場でお礼申し上げます。
到着のメールや励ましのお言葉、本当にありがとうございました!

ブレスレット&オルゴナイトでご質問いただいた方には、全員お答えメールを送ってあると思いますが、もしまだ答えてもらってない~と言う方がいらっしゃいましたら、遠慮なくメールください。
ワタクシすっぽり忘れておりますゆえw


water-lily-1857350_640.jpg


それから、「守護天使イラスト」値上げのお知らせです。
以前の値上げでは「なんか申し訳ない…;」と思いながら告知しましたが、今回はそういうのが無いというか、いや無いわけじゃないんだけど・・この値段を「等価」と感じる方だけに提供していければいいとの自己判断でして(´∀` )

少し前、
ええと、昨年の秋過ぎあたりから、自分のエネルギーがどんどん上がってきてるのがわかり・・・いえね、特にその頃に何かがあったわけではないんだけど・・・う~ん、たぶん「機」が熟したんでしょうか。
そのことを感じられた方もいらっしゃるようで、ホント皆さん勘の良い方が多いよね☆

今まで何度も榛名神社に通ってて、最近は神社内で情報をキャッチできるようになってきて、そして水沢観音に行った後、一気に色々なことに気づいた、という感じですかね。
その間ずっと先入観を持たないよう、スピ系の情報は入れないようにしてきて、でもいざ解禁したら情報量多すぎて…( ̄v ̄;)今は頭の中がうまくまとまりません~~

で、
このままこの値段で提供するのはダメだな、と昨年末から思ってたのですが、そこはまだ私の気の弱い所で、まだ古い常識が残ってる所で、踏ん切りがつかなかったわけですね。

そんなわけで、次回からは新しい料金システムでいきます。

なので、次のご依頼申込み数は多少減って、その分、旧金額との差が気にならないという本当に欲しい方が当選しやすくなります。
『等価交換』の『等価』って、需要と供給のエネルギーバランスで考えると、ケースバイケースなんですよね。
とにかく、よろしければ皆さま、ぜひまた次回受付を楽しみにお待ちくださいませ♪


それからですね、すでにHPをご覧になった方はおわかりかと思いますが、新サイズというか新サービスとして、守護天使イラストで【画像データ】のみ、という項目を追加しました。

今までに何度かお問い合わせいただいてたんですけど、「海外発送」について。
海外はコストと手間がかかり過ぎるので、お断りしたり話が立ち消えになったりで、もう「基本的に海外発送はしない」という方向にしておりました。が。
データだけなら問題ないんですよね(・ω・)

待ち受け画面にして、いつでも見ることができますし。
ご依頼者さんご自身でプリントアウトすれば、額縁や写真立てを用意して飾ることも可能。
世界のどこにお住まいでも、ご自分の守護天使さんの姿をイラストで見ることが出来ます。
もちろんリアルのご依頼と同様、ご希望であれば『チャネリングテキスト』も、PDFファイルでお送りします。

※PCやスマホによっては、PDFファイルが開けない場合もあります。
最近の機種は皆、デフォルトでその機能が搭載されてますが、私の持ってるスマホのように、あまりにも古くてポケモンGOができないような機種は、まぁ入ってないかもですが(笑)
通常でしたら普通に開けますので問題ないと思いますけど、各自で必ずご確認くださいね^^


これは、海外在住の方や「もしうっかりお姑さんに見られたら…」などスピ系に理解のないご家族と一緒に暮らしていて、申し込みたいけど不安…という方に向けたものです。
【画像データ】を選ぶ場合は「それしか選択肢がないから」という方になるでしょうね。

ただし、海外にお住まいの方は、こちらの講座に振り込みが出来る場合のみ、ご依頼可能です。
日本にいる身内もしくは友人に、代理で振り込みを頼める方。
「興味はあったけどあきらめてた」という方がいらっしゃいましたら、次回はぜひご応募ください^^
そのかわり、どこに住んでいても、誰と住んでいても、条件は皆同じで「抽選」です。

というわけで、一応こういうものもあるよ~~というお知らせでした(*´▽`*)
もうちょっとしたら講座のご案内も加わると思いますので、もう少々お待ちくだされ♪


それとね。
ありがたいことに「ヤミコさんが聞いてきたという話、怖いような気もするけどやっぱり聞きたいー!」と言ってくださる方がいて。(ごく少数ですが…w)
なので、少しづつ読者さんの反応を見ながらブログに書いていこうかなぁと思ってます。

普段は私が書きたいこと中心の、スピ系にしてはどちらかというとマニアックで、読む人が限られちゃうような内容のブログですが(笑)今回書こうとしてるのは、さらにもっと読み手を狭める内容なのですw
というより、ついてこれない…(・v・)

断言します。


話がぶっ飛び過ぎてて、ついてこれないw


特に、キンコン西野さんの話や、マネやパクリの話が、まだ腑に落ちてないという旧式の方ね。

「なんだかんだ言っても、やっぱり人様に迷惑をかけちゃいけない」
「挨拶を無視したり空気読まないような人は、低レベルで嫌な人間だと思う」
「好きな勝手なことばっかりやって周りの苦労がわからない人は、きっと後で泣きをみる」
「嫌なことがあっても我慢しなきゃ。それが大人としての協調性なんだから」


はい、まったくその通り。
めっちゃ常識的ですね。
そう、我々はそういう社会で生きてきました。
じゃあ、そのままでいいですね?

業務が忙しすぎて休むに休めなくても。上司に嫌味言われても。
無理しなきゃダメで、職場の人間関係に苦しんで、自分の体壊してでも。
会社の事情に自分が合わせ過ぎて、心に大きな傷を負っても。
苦しんで悩みまくって、うつになってしまっても。
それでも、我慢していれば、きっといつかは良いことがある?

「嫌な人と同じレベル、同じ土俵にいるのが嫌だから、同じ事はしたくない」

うん、それも言ってることはわかる。正論。
それを否定はしないし、その気持ちは私だって痛いほどわかる。
でもね、それでも、あえて言うなら…


それって超「常識的」だよね? 常識中の常識だよね?


わかります。私だってずっとそう信じてきたんだから。

でも、いまだにそう考えてるということは、結局は「古い社会通念」を選んでいるのです。
あ、再度言いますが、それがダメと言ってるわけじゃないですよ?
ただ単に、私の意見と違うだけです。まぁ価値観がそれぞれ違うのが人間ですしね。

「じゃあ、そういう非常識な人のことも、とりあえず認めます。
認めますけど、私はそういうレベルの人にはなりたくないです」

と、ムキになる人がいます。

でもそれだと、他人を条件つきで認める人 になってるよね?

だから、自分自身も人様から条件つきでしか認めてもらえず、結局は我慢の連続になるのです。
そういう世界をみずから創造しているのです。

そういう選択を、私はレベルが高いとは思わないんですよ。
もちろん低いとも思わないけどね^^
私は、レベルが高いとか低いとか、そんな不確実で曖昧な事を基準にする生き方はやめたのさ。

「では、自分がされて嫌なことを、他人にしてもいいのか?」

それ、聞きたいでそ?(笑)
その話はまたの機会に、ちゃんと詳しく書きます(・∀・)

ここの部分の常識を壊すことは、正直かなり時間がかかると思う。
混乱するだろうし、不安になるだろうし、怖いと思う。
私も最初そうだったから。

だから、どうしてもと勧めてるわけじゃないです。
私は自分の信じてる方に行くだけなので、失敗しても自分のせいだし、失敗をネタに出来るならおいしいしw

今はまだ、結果的に古い概念を選ぶ人が多いです。
「嫌だ」とか「つらい」とか言いながらも、そのままでいることを無自覚に選択しているのです。
「でも」「だって」と、自分を正当化する理由を生み出すことも出来るのですから。

無意識で「悲劇の主人公」を演じていたい「常識の人」「正論の人」も、まだかなり多いのです。

それを思うと、今後に書く記事は…やっぱりまだ受け入れられないかもしれません(笑)
いやだって、主婦やOLさんやサラリーマンの方が、面白いと思うような話じゃないしw
完全に電波さんな感じで「えっ、ヤミコさんどうしちゃったの!?」って感じだしw

旧式の概念(ブロック)を壊せてない人には、到底理解できない話です。
「ふ~~ん、なんか凄いんだね。でも何かピンとこないや」になります。

ですが…
もしかしたら私が今これを聞いてきて、そしてブログに書くことで、今後皆さんにとって何らかの作用やきっかけやヒントにつながることがあるかもだし。(ないかもだけど)
それはまだわからんけど、もしかしたら「面白い」と思う方がいらっしゃるかもなので、長い前置き記事を書いてから、本題記事も書いていきます。たぶん。

長くなるとアレなので最後に(十分長いわ)「メディアリテラシー」のことだけ。


キンコン西野さんや、マネやパクリについて、腑に落ちない人はいるでしょうけど、私の元にはそういう人から何の議論にもならんほど中身のうっすいメールしか来ませんでした。

ちゃんと考えてからメールしてるかい?
それとも、ただ私に文句が言いたかっただけ?(笑)なんとなく感情的になっただけかな?
もしそうなら、なんで感情的になってるのか、一旦冷静になって考えてみた?


アメリカのトランプ大統領の就任演説だっけな。
少し前、『オバマに比べて聴衆の数が超少ない』ということで、新聞や雑誌でも写真つきで報道されましたね。「ああ、やっぱり横暴なトランプ氏は人気がないんだ!そりゃそうだ!」と、古い概念の人たちは簡単にそう信じました。

でも、アップデートが済んでる新時代の人たちは、仕掛けや仕組みがわかる人が多いのです。
そもそも今はSNSで、すぐに現場の状況がわかる時代です。
まだ演説前で、広場に人がまばらな時間の写真を掲載したことなどが、すぐに明らかとなりました。

良いか悪いか。レベルが高いか低いか。正しいか正しくないか。
もう、それを判断基準にすること自体、疑ってみましょう。

「いや、わかってます。今はもう新聞やテレビが真実だけを伝えてるとは思ってないですよ」
たぶん皆さんそう言います(私を含めてw)

でも、キンコン西野さんを嫌ってた人は多かったと思います。
なぜ嫌いだったのでしょう?
理由があったはずですよね?なぜでしょう?
今もし好きになったなら、なぜ好きになったのでしょう?理由は?

トランプ氏を嫌いな人は、どこがどう嫌いなのでしょう?
でも、最初は嫌いだったけど、どこかのスピ系ブロガーさんが「あれが良いのです」とか言ってたから、自分も「良し」と思うことにしたのでしょうか?

自分が信じてるのは、ホントに自分の意見ですか?

自分の意見が的外れだと恥ずかしい?
人と違う意見だと不安になる?

もちろん、このブログの読者の皆さんは、たとえ私の書いた記事をきっかけにはしていても、自分はどう思うか?という「自分フィルター」に通して噛みくだいてから答えを出したのだろう、と私は思いましたよ~~。 色んなメールを読ませていただいて、ちゃんとそのように感じました^^
ブログの記事が参考になったなら、私もメッチャ嬉しいです♪

たとえばね、
「人のマネしたって意味がない」という意見Aと「人のマネは大いに結構」という意見B。
AとB、どっちを選ぶのかは個人の判断です。

ただね、片方の意見だけを聞いて判断する人は、ほぼAと同じタイプです。
新時代の人は、だいたいAとBどちらも聞いてから判断しますし、時にはCという新しい意見を提示したりします(笑)どう聞いてもCなんて考え方おかしくても、人の意見などおかまいなしなのが、新時代の人の面白いところw

つまり、自分の頭で考える癖をつけましょう、という事です^^

そして、他の人の意見もどんどん参考にして、マネして、それを自分の考えで取捨選択し、その中でのあらたな意見を「自分の見解」として持っていればいいんじゃないかなと思います。

「メディアリテラシー」とは「情報を評価・識別する力」のことです。

私もこんな偉そうなこと言ってますが、実はホント全然で(笑)脳みそカオス状態w

ただ、この能力の乏しい人は、自分に嘘をついてる人が多いのです。
自分に嘘をついて偽って生きていて、自由な人が羨ましい。。悲劇のヒロインな人が多いです。
剥けてない人だね(笑)
いや、いいんだよ、「きのこの山」も「たけのこの里」も、どっちも美味しいよ(←何の話だ)

その内、めっちゃ宙に浮いたような都市伝説的な話をするので、今日は固い話を書いてみたぞい(∀`*)ゞでは、これにてドロンッ☆




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (78)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (154)
神社仏閣 (31)
守護存在について (13)
ものの見方・捉え方 (21)
石系 (25)
お知らせ (55)
未分類 (136)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123