ヘッダー

2014-03

(4)それでも私は生きていく - 2014.03.06 Thu

(3)アメイジンググレース からの続き

自分は何者なんだろう

何の為に生まれてきたのだろう



アンパンマンの歌じゃないけど・・・これって不変のテーマです。

私と同じで、これを知りたくてスピリチュアルを探求しはじめた人だって、結構いるんじゃないかなと思います。



宇宙

(※すみませんメッチャ長いです。そして常套文となっておりますが、閲覧は自己責任でお願いします)


私は小さい頃からずっと、3つ違いの兄に毎日暴力を振るわれていました。

保育園に行く歳のあたりから、親が見てないところでの暴力がはじまりました。

学校から帰ってきても、親は共働きですから家には兄と私しかいません。
母が帰ってくるまでの時間、ずっと殴られていました。

兄は、手を使うと痛いからと、道具を使って殴ります。
ポットや将棋盤など、その都度目にとまった物を使います。

ちゃんと後々の事を考えていたらしく、人目につくような顔などは絶対に殴りません。
髪の毛でカバーされる頭部を選んでました。そうすれば、母が帰って来てもバレません。

一度、お客さん用の大きな重たいガラスの灰皿で頭を強く打ち付けられた事がありました。
赤い血がおでこを伝って流れてきた時、得も言われぬ安心感が私の心を満たしました。
どうせならこのまま死ぬまで殴ってくれればいいのに…と思いました。

「お前、もしお母さんにこの事告げ口したら…次は血だけじゃ済まないからな」


ある日曜、家の近所で長い物干しざおで何度も頭を強打され、意識が遠くなった事があります。
その時。
兄が大きな棒を振り回し、まだ小さい妹の私が無抵抗のまま殴られ続ける様を、近所のおばさんが発見しました。
そのおばさんは、すごい剣幕で家にいた母に知らせに行きました。

が。しかし。

母は兄を呼び「いじめるな。仲良く遊ぶんだよ」とたしなめただけでした。

その時の私の率直な気持ち。

「この世にわかってくれる人なんて誰もいない」


母は、兄弟でよくある上の子が下の子をちょっといじめる…といった類の事としか認識しませんでした。
この後も数年続いたのですからどこかで感づいていたのでは、と思ったりしたのですが…結局、全く気付いていませんでした。

友達の前でも平気で私を蹴り、罵倒して、友達を凍りつかせる兄の暴挙。

兄はなぜ私に暴力を振るったのでしょう。

理由などありません。
あるのはカルマのみで…。

ただ。
小さい頃の私は、なぜかうすうすそれが分かっていたのです。

そして私は、自分の心を慰める方法を見つけました。

『遺書』を書くこと。

小学校に上がったばかりの子供でしたが、毎晩、遺書を書くのです。
書き終わると急いで消して隠すのですが、その後…私の心には安心感が広がるのです。

今思うとネガティブな自分をも受け入れたおかげで、どうにか納得出来ていたのでしょう。
そしてネガティブな自分を切る。それを遺書という形にしていたのかと…。


でも、こんな話はどうでもよくて。

過去の出来事なんていうのは今現在の想いや行動で、未来にちゃんと作用する事が分かってますし、こんな事は大した事じゃありません。
つらい心の傷も、現在の自分が囚われていなければ、癒すことや解放する事が可能だから。

だけど。
その頃から毎日、夢想していた事があります。


「早く本当のお父さんとお母さんの所に戻りたい」


この暴力に耐えたら迎えに来てくれるかな。
もう少し頑張ったら、お父さんとお母さんの所に行けるかな。

ずっとずっと、こんな事を考えていたのです。

でも朝起きたら、いつもの日常が始まっていて…。
世界は何も変わってない。

それにショックを受けて、悲しい朝を迎える。
「ああこの世は今日もまた、昨日の続きが始まるんだ…」

朝トイレに10分だけこもります。泣く為です。
声を殺してポトポト涙をこぼして、どこかにいるはずの本当の両親を想って泣きました。
「早く本当のお父さんとお母さんに会いたい。ホントはここの子じゃないのに…」

なぜかずっと思っているのです。そう心から信じていました。
いつからか。なぜなのか。全くわかりません。

この、「遺書の儀式」と「朝の涙の儀式」そして「いつか迎えに来るはずの両親」。
これらのおかげで私は生きてくることが出来ました。

でも。
中学生になる頃には、もう私には儀式も何も要らなくなりました。
私と兄の今世でのカルマはもう、一段落ついたのです。(色々ありますが省きます)

そして。
どこかにいるはずだと思っていた両親。

そんなものは存在しない。
私がバカだった。今の両親が本当の両親じゃないか。

もう大人になろう。
見えない世界に想いを馳せるのはやめよう。

見えるものだけを見つめていこう…。

・・・

こうして私は、あの3・11の地震が起きるまで、ずっとずっと本当の自分を押し殺して生きてきました。



サバンナの夕焼け



三次元だけでは生きられない。
精神世界だけでも生きられない。

三次元をスピリチュアルに生きたい。


そう思って、震災後はスピ世界に足を突っこみ、色々と調べたり学んだり実践したりして…。


自分は何者なんだろう
何の為に生まれてきたのだろう

この答えを求めました。

でも。

答えはまだ出ていません。

きっと答は自分の中にあるのでしょう。
もちろん、頭ではわかっているんです。

私が知りたいのはそうじゃなく・・・頭での理解ではなく、体感なのです。
魂の奥底から感じたいのです。

本の受け売りはもういい。
自分の内側から氷解の感覚を味わいたいのです。

…でも。
このブログをはじめた事は、やはり無駄ではなかったんだなと思いました。

以前にも書きましたが、ブログ上で繋がった人(見ているだけの人も)というのは縁があるのだろうと思っています。
読んで下さっている方々のおかげで色々と情報を頂き、たくさんのヒントが得られました。

ご意見もたくさん頂きました。

ご自身の体験だったり。
記事への共感だったり。
イラストの感想だったり。
私の知らないスピ情報だったり。
シンクロのお知らせだったり。

もうホント…嬉しいし有難かったです。

そして、私の考え方も変わってきました。

答えは、
今すぐ出さなくてもいい。
焦ってもわからない。
急いだって仕方ない。
だって、これからも人生は続くんだから。


子供時代、「キャンディキャンディ」という漫画が大人気で、私も大好きだったのですが。
マンガを読んでても、幸せな主人公が幸せな日々を送っていて、何の事件もなく何の出来事も起こらなかったら、絶対つまんない。
読みたくなくなるだろうな、と。

ホントは人生も、自分である程度は設定して来るんでしょうね。
職場にニールやイライザを登場させたり、アンソニーに出会ったりして…。

色んな事があるから人生って面白いし、また人生って辛いって思ったり。
辛い時は「辛い」って言っていいんですよね。
だって辛い事があるから、幸せも実感できるわけだし。
毎日幸せが当たり前だとそのうちマヒしていくかもしれない。

…ってのが、頭ではわかっていても…。
時には何もかも投げ出したくなるほど、辛くて苦しい時もあって。
でもまぁ、そういう喜怒哀楽を味わうのが一つの目的でもあるのかもしれない。

そんな風にも思っています。



桜


地球に生まれて良かったかは…まだはっきり言えないけど、
いつか本当の両親の所に還れたら、きっと面白可笑しく、みやげ話にするだろうな。


私はこの地球が大好きです。

青く美しいままでいて欲しいです。
地球人もたまに頭に来るけど、嫌いじゃないです。


答えが分からなくても毎日陽は昇って、

答えがわかってもやっぱり同じように陽はまた昇って、

答えを知っても知らなくても、この先の人生を私はもがきながら生きていくだろう。

そんな私をお陽様はずっと変わらずに照らし続けるだろう。


…長い長い独り言。

重い記事が続いてしまってすみませんでした。

ここまで読んで下さった方々に深く感謝致します.・.:*:.・(2012/8過去記事掲載ここまで)


<今はこの頃とは状況が全く違っています。
ここに生まれてきた目的が(使命ではないですが)現在3つわかりました。
サクヤヒメの話の続きなど、次回にまとめとして続きを書きます>



動画UP後、人気が急上昇して書籍化された作品。私も大好きです↓



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(20日23時55分頃にぼそり) 最近、上からの情報がアップデートされてきてて、ちょっと困惑気味…(;´Д`)以前と若干変わってるじゃん…;も~、訂正部分を言葉で説明するのって難しいのに~;でもなんか最近、ホントに色々わかるようになってきた。うん、良いことだね。守護さんに関しても、今まではわからんかったこともわかるようになってきた。個人の情報というより、全体的な傾向とか。私自身が既存のスピ情報に振り回されないように、自分の感じたことを前面に出すように意識してきたからかも。うむ、善きかな(●´ω`●)まぁ、ブログには書ける範囲で書いていこう。

(19日23時55分頃にぼそり) 玄関前に大カマキリがいた☆   めっちゃカッコイイ!カマキリは大好きな昆虫である。しばらくカマ様を観察させてもらった。デカい蜘蛛のいる方へ誘導したら早速お食事タイムとなった。カマ様のお食事風景を見るのが大好きな私だが、いろんな意味で大丈夫だろうか…(笑)アブノーマルかねぇw

(18日23時55分頃にぼそり) ものすごく描いてまする。 描いても描いてもイラストまだ終わらず じっと手をみる。。とか言いながらも、ちゃんとはかどってるどー\(^o^)/良い感じだぜ☆ 不思議なことに、その時その時描いてるご依頼者さん(守護さん)とはタイミング的にシンクロすることが多い。同調状態の時って面白いことが地味に起こってるんだよね。シェアが楽しみだー♪

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (83)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (157)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (30)
石系 (25)
お知らせ (60)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123