ヘッダー

2014-02

(39)うちの守護さんの言うことには☆ - 2014.02.28 Fri

わっほーい!こんにちは&こんばんはー☆ヤミコですーヾ(*'▽'*)ノ

皆様、ブログの感想などのメール、ホントにありがとゴザイマスです♪
オラの元気の源だす!ニヨニヨとほくそ笑みながら読ませていただいております♡
過去記事読んでくださってる方もありがとです~(*ノωノ)恥ずかすぃ~
忙しいと返信が遅くなりますが、許しておくんなまし!

あ、ちなみにですね、最近のヤミコのお気に入り声優さんは、
漢字が読めないへも川さん(浪川大輔さん)wwwとか、顔がうるさい宮田真守さん(笑)とか……正統派だと櫻井孝宏さんかな☆
最近、べ様(諏訪部順一さん)も人気あるみたいですねぇ。皆さんホントにエロくて素敵な声♡

って・・・わかんない人には何の事かさっぱりわかんないですよねっっ!(≧▽≦)スンマセンwww


さあ、気を取り直して(笑)
さっそくウチ守護さんのシェアいってみましょ~!!

今回のご依頼者さまは、きわみさん(仮名)です。
きわみさんの守護天使さんがこちら。↓



きわみさん


で、ヤミコの送った詳細がこちらっ。↓


いや~…どこぞのヴィジュアル系バンドの人みたいな格好でw( ̄▽ ̄〃)
でもね、アニマルさん系ではないと思うんですよ。
割と普通に天使っぽくて、羽も見えました。ただ、実際は羽も黒かったです(笑)
絵があまりにも暗くなってしまうため、全体的に黒くしませんでしたけど、本当はあちこち真っ黒です(=∀=)
で、なんか日本人っぽかったですね。
肌が白くて、しかもめっちゃイケメンでした!(*゚∀゚*)

では、守護天使さんからきわみさんにメッセージです。.:*:・'☆

セラピーカードで出たのが、< Sacral Chakra セイクラルチャクラ >です。

尾骨と臍の間にあるエネルギーセンターです。(丹田、第2チャクラ)
今、あなたは化学物質、添加物、加工食品、エネルギーに大変敏感です。
刺激的な品物、状況、人間関係を避け、自分の繊細さを尊重してください。

フェアリーカードで出たのが、< Follow Your Dreams 夢を追う >です。

あなたの夢、目標、抱負などに専念する時間ができることを、首を長くして待っていませんか?
それなのに、自由な時間はいつまでも経ってもやってこないのではないですか?
あなたが本当にやりたいことを探すために瞑想してください。
大切なことは、何があなたを幸せで充実させるかをみつけて、そこに時間とエネルギーを投資することです。



…という内容の詳細をお送りしました。

で、絵が届いてとっても喜んでくださってたんですが、内容的にピンとくるものが無かったようで、感想に困ってた感がすごく伝わってきまして(笑)ホント良い人だなぁwww

以前も書きましたが、全然問題ないですからね!(゚∀゚)
まだこれからのご依頼さん方も、正直に思ったことをお伝えくださいね。気を使う必要など一切ないんですYO☆
では、いただいた感想がこちら。↓



詳細ありがとうございました!
よく考えてみたものの、どうにもよくわからず><。。

カードと関係ないですが、先日のやみこさんのBlogでエンパスという単語知りまして、わたし自身はそこまでではないと思いますが、そういう人もいるのであれば、わたしみたいな、なんだか日々よくわからないと悩むような人もいてよいのかもとかは思いました。

食べ物はたしかに、ダイレクトに肌にくるかも?など書きながら思いました!
夢らしい夢は思いつかず、あえて出てくるとしたら、結婚しないとまずいな…とかかもです;
なんともこんな感想で恐縮です。。



…という感想をいただきました☆
「何をどう書いたらいいのだろうか;」と思われたのでしょうねー(>∀<*)

たぶん、今回のきわみさんだけじゃなくてね、こういう「よくわからなかった」ってことも含めて、見て下さってる方へのメッセージでもあると思うんですよ。

きっと一番大事なことは、詳細よりも、カードよりも 、“自分は守護さんの絵から何を感じるか” ということかなぁと。。。
最初に届いた時に見た印象とは、その日その日で違って見えるかもしれませんし、うん。

きわみさんは、「わたし自身がまったく見えない系なので、絵の色合いなどから、もしかして、グリちゃんのお友だちみたいな感じかなあ?なんて、勝手に妄想しています*\(^o^)/*」 とおっしゃってましたが…

私もなんとなく雰囲気がグリちゃんっぽいなぁと思ってました!けっこう可愛い感じがして(笑)
占いじゃないから、「当たってる」 「当たってない」 とかの話とは全く違いますが、やっぱりそれぞれに 「自分が感じる感覚」 って、けっこう信頼できるものじゃないかと思うんですよ(*´v`*)

基本は、守護さんの姿を絵にすることで、より繋がりを感じる、その繋がりを強める・・・ということですから、「わ~い、こういう守護さんがついてるんだ~」と思ってもらえれば、それでOK☆
届いた時よりも、その後にこそフィルターとしてどんどん活用してくださいませ♪

きわみさん、ご依頼とシェアありがとうございました~!

*   *   *

カードメッセージがその時限定のことなのか、今後起こりうるであろう展開を予想してアドバイスしてくれているのか…
守護さんたちの性格やその人自身の学びにも関わってくることなので、私なんかが一概に言えませんが。
…が!
あえて「これ!」と言ったことを言わない場合やシチュエーションもある、って事だけは述べておきまする(スパルタとも言うw)

我々が今、頭で考えてもわからないことが、見えない方々の間で協議されている時もあるでしょうしね。
だからもしピンとこなくても、ガッカリしなくて大丈夫!!!!!

だってねぇ、タイミングが来なければ、私のブログやサイトなんてきっと目にとまってないだろうし、たとえ見たとしても申し込む気になってないと思いますよ( ̄▽ ̄)
それなのにこうしてご縁ができて、姿が絵になって届いてるわけですよね。

こういうことは偶然ではなく、「なるべくしてなっている」 ことです。
皆さんは言うまでもなく守護天使さんから、たとえ無言であろうとも、しっかりメッセージを受け取っておられます♪

なので今後ご依頼者の方も、良くわからなかったとしても大丈夫ですからね☆
安心して下さいね~・:*:・(*´ー`*)ノ・:*:・ 



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事
スポンサーサイト

「銀魂」は神漫画です! - 2014.02.25 Tue

皆様ドモです~ヾ(@^3^@)ノ

いやいやいやいや、それにしてもね。
こんな記事いったい誰が喜ぶんだっつー話ですよ、まったくw

たぶん「銀魂」知ってる人にしかわからないネタが随所にぶっこまれてると思いますが;;
しょうもないアニオタでスンマセン☆
でもたまにはこういう息抜きも必要なオレw 


銀魂



もうね、私ね、「銀魂」大好きなんですよ!!!!!

数年前に初めて銀魂見てから、自分の世界観が変わっちゃうくらい、どハマりしたんです!

私はもう漫画から離れようと思ってたので、結婚前あたりから一切の漫画を読まずにいました。
だけど子育ても一段落して心に余裕がでてきた頃ですかね。
たまたま子供がテレビつけたらアニメやってたらしく、「ぎゃはははは!」と二人して大笑いしてるんです。それが銀魂でした。
二人が「おかあ!このアニメ超おもしろい!!」と言うので、思わず私も見入ってしまいまして…(〃ω〃)

それから、アニメのあまりの面白さにすっかりファンになり、単行本も買い、「3年Z組銀八先生」の小説まで買いあさり、挙句の果てに、アニ〇イトでグッズまで購入してしまう偏執ぶり(笑)
(※ちなみに銀さんタオル、沖田のアイマスク、目覚まし時計、ポストカード数枚です)
実に15年ぶりに見た漫画でした。


こういう漫画を待ってたんだよぉぉぉ!!!!!


登場キャラたちが皆おそろしいほど個性的なんですよね!(*゚∀゚*)

・主人公の銀さんは、糖尿病一歩手前の甘党という少年漫画にあるまじき設定w
・ヒロイン(?)の神楽ちゃんは少年漫画史上初、「全国紙でゲロを吐いたヒロイン」略して「ゲロイン」の称号を持つ毒舌娘。
・新八は本体がメガネ(違w)

真撰組の近藤さんも土方さんも沖田も、それからズラ(桂)も神威も大好きです!
でも一番大好物なのは高杉晋助かなぁぁぁ(*ノωノ)きゃー恥ずかすぃ☆子安さんのエロ声のおかげでますますカッコイイ(笑) 
こんなにイケメンに仕立て上げるなんてけしからん!もっとやれ!!

晋さま知らない人、この画像を見て萌えるがいいわっ!!!!!





銀さん猫



あ、間違った。これじゃねーわ(・∀・)


本物の高杉晋助さまはこちらです↓




高杉晋輔

うおおおおおおおおお♡ゴロンゴロンゴロン(←萌え転がってる)

殺人的な色気!もはや瞬殺!!!
晋助さま~ホントに毎日パンツ取りかえてるッス(>Д<〃)確認してくださいコレ~げふんげふん!



…そんなアホな事はおいといてw

実はヤミコ的に、銀魂ってすごく「人間としての大事な要素」を感じる漫画なんです。


もしもね、自分に自信がないとか、
人の目を気にしてしまうとか、
気がつくと周りに合わせてしまうとか、
そして、そんな自分が嫌だと思ったとか・・・そういう人は銀魂見るといいです。

ちっさい悩みなんて笑い飛ばせます。
元気が出てきます。
自分の真ん中に、ブレない芯ができます。

私なんか、こんなに元気と勇気が出る漫画に出会えたのは、神様からのプレゼントだとすら思いました。
いい年こいてアニメ見て息ができなくなるほど笑い、ガチでマジ泣きするんですよ。気持ち悪い(笑)


昔、ドリフの「8時だよ!全員集合」という神番組が一世を風靡しましたが、その時、PTAとかから相当苦情がありました。

「下品」 「子供の教育上良くない」

私も今は親ですから、言ってる事はわかるんですがね。
あの頃はまだ、今で言うところの「注意書き」や「警告文」が無い時代でしたし。
子供がマネしたら困るとか、下ネタはダメだとか。
まあ、正論だと思いますが。

でも正しいものやきれいなモノだけを見せてるわけにはいかないでしょう、世の中。
子供だって子供なりにある程度は、自分に必要な情報かどうか取捨選択できると思います。

いつも親が子供の行く道を先回りして、転ばないように石ころ取り除いてあげていたら、その子は道路には危険がいっぱいだとも知らず、大人になってから大怪我するかもしれないじゃないですか。
多少の毒素も免疫になるんでないの?
…っていう荒っぽい教育方針はダメかなやっぱり(・∀・)

銀魂もPTAからの苦情が多い番組です;;
確かに「ここまで言っていいのっ?」って、ビックリするような内容だけどw
前は政治絡みの規制?で、何と!放送が休止になったことがありました!

…ええじゃないか( ̄д ̄*)
私は全面的に応援するけどな!!!!!

他のアニメじゃそんなことありえないです。
ありえないことをやっちゃうのが銀魂なんです!!


スピでは「言霊」って良く聞く言葉ですよね。

美しい言葉やきれいな言葉。
その言葉の持つ意味。

とても大事なことだと思います。
でも、お上品であればいいってことではない、と思います。

言葉が悪くても実は優しさがこもってることって、意外とありますよね?
「天空の城ラピュタ」の海賊ドーラ一家のドーラおばさんだって、口は悪いけどすごく良い人だもんね。

銀魂は下ネタ満載だけど…
私にたくさんの感動や気づきをくれました!

ジ~ンとくる名言がホントにいっぱいあって……魂がメッチャ揺さぶられます。

…侍の国の人だもの( ̄ー ̄*)


銀魂は最高の神漫画です!!!!! 



テレビ用じゃなくて少し長めのフルバージョン、四天王編OP曲☆「桃源郷エイリアン」serial TV drama。
クソ生意気な目をした子供時代の銀ちゃんが可愛すぎでキュン死…(≧艸≦*)




ちなみに私の独断で、『殿堂入り&神認定』している作品は他にもありまして♪
ヤミコ的に3本の指に入る神漫画が「進撃の巨人」と「銀魂」と「鋼の錬金術師」です☆

またの機会に書きたいなぁ(*´▽`*)



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

(38)ウチの守護さんの言うことには☆ - 2014.02.24 Mon

皆様こんにちはぁぁこんばんはぁぁぁ 〃´ω`)ノ ヤミコだす☆

あ~…
なんかフィギュアが終わっちゃって呆けてるような…(笑)

イカンぜよ( ̄д ̄*)
ふんどし締め直して気合い入れるぜ!

てなわけで!
本日も守護天使イラストのシェアいってきましょ~!!!!!


今回のご依頼さんは、ガブティラさん(HN)です☆
ガブティラさんの守護天使さんがこちらっ。↓



あさがおさん


で、絵が到着した後にガブティラさんご連絡くださいまして☆


「守護天使様、昨夜我が家に到着してくれました!!
朝メールを見た時から嬉しくて挙動不審でした(;^ω^)

家族が皆寝静まってからドキドキして開封しました。
なんとなく、女性かな~、と思っていたのですが、開けてビックリ

い、い、イケメンだーーーーー!!!

みなさんよくご感想でおっしゃってる、恥ずかしくて見れないという気分がよーくわかりました・・・

それにしても、間近で見たことあるのは印刷物ばかりですので知りませんでしたが、肉筆の迫力というのはすごいのですね!
絵の素敵さをこんなにダイレクトに伝えてくれるとは。

色合いがまた美しいのですよ。何時間でも見ていたいです(´∀`*)
ヤミコさんの筆に込められた、クライアントを想う優しい気持ちが、すっごくすっごく伝わってきます。
私は薬剤師をしていますが、仕事でこんな風に相手に伝えられる人になりたいと思いました。

翌朝少しは落ち着いてまた拝見してます♪おおっっ!落ち着いてみるとさらにイケメンでした(/ω\)
『ウチの子最強』親バカ説に激しく一票です!!
詳細楽しみにしています(o^ ^o)」



…とのことでしたので、さっそく詳細をお送りしました。↓


「まず見ての通り、オールバックです!わお!!いや、リーゼントか?
とにかく最初の印象は「おでこ全開!」でした( ̄▽ ̄*)
そして、なぜか下からのカメラアングルで「ドヤァァ」みたいに見えました(笑)

銀色に近い金髪で、もっと高貴ないで立ちだったんですが絵にするのが難しくて;;
ご存じないかもだけど「犬夜叉」に出てくる殺生丸というキャラがいるんですがね。
こういうフワフワした毛皮みたいな?ストールみたいな?よくわからんものを肩にかけてましたが、あんな感じです。
『貴族』っていうような印象でした。イメージとしては「俺様にまかしとけ」…って感じ(笑)

では、守護天使さんからガブティラさんにメッセージです。.:*:・'☆

セラピーカードで出たのが、< Clear Yourself 自分を浄化する >です。

天使は、あなたが低次元のエネルギーを帯びていると知り、このカードをあなたに引かせました。
あなたは感受性が強いため、他者からネガティブなものを吸収した可能性があります。
あなたは繊細なライトワーカーとして助けたい一心で、痛みをともなう他者のエネルギーを無意識に取り込むことがあります。
天使にお願いし、あなたが吸収した有害なエネルギーを解放しましょう。

フェアリーカードで出たのが、<Feeling Safe 安心 >です。

最近怖れを感じたり不安になりませんでしたか?
もしそうならば、このカードは天があなたの思いに気づき助けたいという気持ちを象徴しています。
恐いと思ったり傷ついてしまうのではないかという不安の気持ちが癒されつつあります。
あなた自身に、幸せでゆるぎない夢を創り出す力があり、安心できる決断をすることができると理解して下さい。」



…という詳細をお送りしました☆
その後頂いた感想がこちら。↓



「お伝えしたいというか、お話したいことは山ほどあるのですが!!
守護さまの話をしようとするとテンション上がってしまうので(゚◇゚;)!!!
まずはチャネリングのテキストの件について(*^-^*)

これってすごい貴重なものだ!と手にした時思いました!
ネットの情報はよくあるし、書籍でさえありますが、信用でき納得できるものに出会うことはあまりないのです。
が、これは間違いなくこれだけ見えてるヤミコさんの経験に基づくものです。
そういった「頭」で処理できる情報による信用もさることながら、「なんだかこれは良さそう♪」っていう感覚が伴いましたので、とても貴重だと思ったのです。

こういったチャネリングとかスピのことだと、いくら頭で権威だから安心とわかっていても、自分のお腹にストンと入っていかないものは実行できないししても身につかないですよね。
ヤミコさんの文章が素晴らしく面白いとはブログを読んでていつも思っていたことですが、こういったハウツーものも、ものすごく分かりやすく伝わりやすいです。
ヤミコさんほんと文章もすごいですね!!

さて、1行目、(掃除は当然のこと)

Σ (´Д`ノ)ノ
はい、おっしゃるとおりです…清掃は大好きなのですが、整頓が苦手です。
言い訳は無用です。がんばります。私もこの守護さまの姿が見たいです!
見れないけれどこうして守られているのがわかるのはとってもありがたいことです。

でも!毎日見るたびにどんどん好きになります(〃▽〃)
どうか会いたいなあという思いを糧に掃除も整頓もおかげで頑張れます!

すごいんですよ。見るほどストライクなんですよ。
高貴でガタイがよくて俺様…
40過ぎてこんな王子様に出会えるなんてほんと幸せです♪♪

>まず見ての通り、オールバックです!わお!!いや、リーゼントか?とにかく最初の印象は「おでこ全開!」でした( ̄▽ ̄*)

アレですね、アメリカ映画に出てくるいいとこの坊ちゃんで、普段はちょい長髪でヤンチャだけど親といい店に食事に行くときはオールバックにしてる感じ。一見リーゼントに見えますよね。

>そして、なぜか下からのカメラアングルで「ドヤァァ」みたいに見えました(笑)

ご自分を魅せるアングルをわかってらっしゃる((≧ω≦))
本当にはっきり見えてるんだなあ…と思いました。

>銀色に近い金髪で、もっと高貴ないで立ちだったんですが絵にするのが難しくて;;

聞けば聞くほどタイプです。詳細は冷静には読めません(*/∇\*)
私もチャネリング頑張るぞ♪まずは掃除掃除(;´Д`)...

犬夜叉はわかりましたが、殺生丸はググりました。良さげなキャラですな♪知ってたらハマったかも…
ってことは置いといて、私の見たときのイメージでは、ギリシャ神話の神様がこんなんかけてるな~
と思いました。ギリシャの神様の中でも、ガタイいい系の人のほうが使ってる感じ。

>『貴族』っていうような印象でした。イメージとしては「俺様にまかしとけ」…って感じ(笑)

あああたまりません(ノ∀`*))))もうほんとヤミコさんありがとうとしか!!!

>セラピーカードで出たのが、< Clear Yourself 自分を浄化する >です。

これはドキっとしました。最近、身近な人に最高にネガティブな思いを抱き一人の時に口にしたりしていました。
生まれて初めてのことです。その行為を嫌だと思う気持ちも薄かったです。
お部屋の掃除と共に、自分の浄化もしないとですね・・・天使様が手助けしてくれると思うととても心強いです。

>フェアリーカードで出たのが、<Feeling Safe 安心 >です。

これは泣きました。嬉しいです。
そして数日後、まだ掃除もなにも不完全で、寝るときだっていつも子供と一緒でヤミコさんのくださった指南書とは程遠い状態なのですが、布団に入って寝落ちしなかった時はチャネリングのイメージだけは思い浮かべていました。

その日は、よくあることではあるのですが、昔の嫌なことを思い出していました。
すると出てきてくれたのです!
この守護さまかほかの方かは正直わからなかったのですが、私を守って傷ついていました。
『(自分を傷つけることに罪悪感がなくても、君を守っている者はこうして身を呈しているよ。だから)俺を傷つけたくないのなら、もうやめなさい』

バカでした。本当に。
教えてくれなければちっともわかりませんでした。

このことがあってから、ヤミコさんのメールを読み返してこのカードのことは、
『ここまでわかりやすくしてやらなきゃわからないんだろ?ヨシヨシ』と言ってくれたように思えます。

自分にどんなに自信がなくても、守ってくれる存在がある。
いつでも心に留めていきます。」


*    *    *

…という感想をいただきました~ヾ(〃▽〃)ノ
なんかすごい賛辞の嵐でお恥ずかしいっす~(照)

ちなみに“殺生丸”は犬夜叉のお兄さんで、ヤミコ的には「犬夜叉」の中で一番好きなキャラです!
え?(゚∀゚)そんなこと誰も聞いてないって?(笑)


殺生丸
ね、こういうフワフワしたもの。↑ こういうやつ肩にかけてる。性格はこちらの守護さんとは全く違うけど☆


そう!いいとこの坊ちゃんな感じの気高さ!(笑)
ガブティラさん、チャネッてますねぇ(*´▽`*)
それにもう、しっかり大事な情報は受け取ってらっしゃると思います。

子供さんがもしまだ小さいうちだったら、存分に一緒に寝てあげてくだされ~♪
だけど私も「早く一人で寝れるようになってくれ~!」と何度思ったかわかりませんwww(ウチは年子だったし;)
でも、どうせあっという間に大きくなっちゃうんですよねぇ( ̄▽ ̄)

まぁなんにせよ、子供は天使☆
イメージワークとかスピって、三次元があってこそのモノなので、ガブティラさんのように出来る時に布団の中でイメージするっていうだけでも違うと思います。

うん…おたがいに、そ、掃除がんばりましょう(笑)

ガブティラさん、ご依頼とシェアありがとうございました~!

*    *    *


そうなんです。あのテキストはちょっとね、割と良いモノかなと思います(≧▽≦)
まぁその辺の事もできれば今度書きたいです。

※ちなみに、個人での使用目的のため作成しておりますゆえ、他へ流用など無いように保管・管理して頂きたいと思います。
その点だけ皆様、よろしくお願いします。

ウエブだとどうしても絵の大きさも縮小されてるし、ダイレクトには伝わらないってのはあるのかな~。
A-4サイズの絵を手にした時の実際のエネルギーは、ご依頼者さんしかわからないものかも(〃ω〃)フッフッフ…(←ヤなやつw)

画面で見てるのと、実際に手にして見るのと、どんな風に違うのか。
違いを感じてみるとおもしろいかもしれません。ね。
まだこれからの方はそれもお楽しみに~♪(*'▽'*)



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

ほのぼのウリエル☆本日のランチ・天使漫画BL風味 - 2014.02.22 Sat

皆さまこんにちわぬす。
あなたの心に咲く一輪の百合の花 ヤミコです(・∀・)

おぅ…冒頭から軽いショックを与えてしまったならすみませぬ。ぎゃふん。
オイラは百合はイケる口じゃないので、せめてBLを楽しむことにしましょう♡


ネタはいっぱい降りてきてるのに、なかなか描く時間がないです;;
あ、でもこうやって天使漫画描いてる時は、ご依頼絵をサボってるわけではなくて逆にノッてる時ですホントですっ。
遅くなってますけど頑張って描いております~!
クロネコヤマトさんの配送遅れもかなり解消されてきてますし、雪とけてきて良かったです( ´ ▽ ` )

なんかね、ダウンロードされるのがけっこう年中行事っぽいネタが多いので、描けずに終わることもしばしば。。。
バレンタインネタもあったのにな(*´з`*)ちぇっ。


で、今回はですね。
以前、「こんど自分で考えたネタを描くー」って言ってたので、描いてみましたー☆イェアア!!

たぶん絵ヅラ的に「閲覧は自己責任」の注意書きは要らないと思いますw
なので心の準備が出来てない人も、レッツらゴー♪ 



ほのぼのウリエル1
ほのぼのウリエル2



(*´ω`*) 。+゜*。:゜+。+゜*。:゜+

2/22はニャンコの日なので、ぬこも登場させてみました(笑)
ミケは三毛猫ではないのです。ミケランジェロという名で、薄茶色のぬこです。 …いやこの設定どうでもいいw

ほのぼのしたウリさんはアカンじゃろか?( ̄▽ ̄〃)
ちょっとね、描きたかったんですよね。

いつものド゙S満載なヤバいウリエルの方がいいって人もいるとは思いますが(笑)
ただでさえ、最近はガブリエルの人気が急上昇だし。。

まぁ欲求不満解消のオレ得マンガなので、勘弁してけれ(>∀<)ゞ

やっぱりウリエルは描いてて楽しいです



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

OH☆プラーナ! - 2014.02.20 Thu

あらっなんか頭悪そうなタイトル…(@゜▽゜@)

…さぁツッコむ隙なんぞ無しでいきますっ。ええとですね。
このブログ見てくれてる方って、「スピは良く知りません~」っていう方がかなり多いのです☆
なので、たまにこういう解説的な記事も書きますが、くれぐれもヤミコの推測全開ブログは、違和感があったり腑に落ちない点はスルーってことでお願いします( ̄ο ̄)丿
目に見えない世界の事に関して、誰かのいう事を鵜呑みにしちゃダメなのです。…特にオイラの言うことは☆hahaha!!



スピではおなじみの「プラーナ」。+゜*。:゜
良く聞きますよね。

「プラーナ」とは…
あんまり良くわかりませんが(笑)生命エネルギーの源となっているもののようです。
「気」のことみたいですね。
自分の内にも、外にも、宇宙のあらゆる所、あらゆる生命に流れているエネルギーだと言われています。

ほんの細かい光が空気中にチリチリと舞ってるのが、プラーナみたいです。
私としては「チリチリ」としか表現のしようがありません;;てか、そうにしか見えないw



プラーナ
本当はもっと微細で、光ってる粒子って感じですが、手持ちの写真に適当にパパッと描いただけなので、クオリティに関してはご容赦ください(笑)これよりもっと勢いよくワァァァって散らばってる感じ。
曇りの日は「雨降ってきた?」と勘違いしそうなほど動きは早く、ほぼ残像を見てるような気がします('ω')



で、たぶんプラーナって誰でも見えるのではないかと思うんですが。
「それ」の事だと意識できるかできないかって話なだけで。
もしかしたら脳が「見る必要のないもの」として認識してくれないのかもしれません。

基本的に人間の脳は、3次元できちんと生きていくために、邪魔なものや混乱を招くような情報は、削除したり変換するようにできています。もちろんそれには個人差があると思いますが。

「脳」というパソコンに、最初にどのような機能を搭載して生まれてくるかは皆が違ってて、生まれてくる目的や課題などに応じて、それぞれに合ったソフトなんだろうなと思います。容量とかもひっくるめて。
そして、後付けで色んなアプリをダウンロードして生きていくんじゃないでしょうか。

だからまぁ・・・たとえばですけど、霊などに関してもね、「見える」「見えない」ってのは、インストールしてあるウイルス対策ソフトの強弱とか、ネット環境(守護存在の得意や不得意含む)でしかないのかな、とか思います。
「見えない」ことは守護が強いって場合もあるので。(※見える人の護りが弱いって事ではありません)

だから本当はプラーナとかもね、見えなくても何の問題ないし、何も困らない。


だけどやっぱりあるよね…って話がしたかっただけなのでした♪( ̄▽ ̄*)



はじめにプラーナを見たのは、今から20年以上も前です。

ぼんやりとベッドで横になって天井を向いてました。
自然に蛍光灯が視界に入ります。

ボケーっとしてたら、なんか、もの凄く小さい小さい光のようなものがスゴイ勢いで散らばっています。
散らばったかと思ったら消えたように見える。
でも無数に在る。これはナニ?
微細に光る何かが、確かに肉眼で見えてる…!

そばにいた友人にすかさず聞きました。
かくかくしかじか、こーゆーの見えるよね?
「なにそれ?そんなもん見えないよ。どのことを言ってるのかわかんない;;」
何度言っても、見えないわからないの一点張り。

でも肉眼で見えるから、私は「電磁気から出てる光の粒子」だと思ってました。
え?それなに?ってツッコまないでくだされ(;・∀・)自分でもわかりませんがな(笑)

良くわからないけど、本当は科学的に説明のつくものであって、友人は眩しくて見えなかったんだろう、と思ったのですよ。
こういう世界の話は封印していた頃ですし、時代的にもそうでしたし。
だから、スピ世界に入ってからやっとわかったのです。

「ああ!これプラーナっていうんだ!!」
「見えない人もいるのか~道理で…なるほどね~」…と。

20年以上経ってようやく判明しました!
確かに、こういうのって知らなくても困らないんだけど、長年の謎が解明されるのってホントに嬉しいんですよねぇぇぇ!!!


見やすいのは良いお天気の空。
視点を定めずボケーーっと漠然と空を眺めると…( º﹃º ) 無数のプラーナが遍満してます。
プラーナ見える人、多いですよね。

肉眼で見えますし、決して霊的に優れてる人にしか見えないとかっていうものじゃないです(笑)

何か、あれですよね、あれ。えと…
視点を定めないでいると、眼球についてるのであろうゴミがぼんやり見える時ってないですか?

目線を上にやると、ゴミも上に浮上し、視線を下にやれば、ゴミも下に移動し…。

普段は空気中に舞ってるゴミやホコリなんて見えないですからねぇ。
眼球に付着したものをまじまじと見なければ目にすることないですよね。

でも、実際はいつも常に、眼球にゴミは付いてるはずなんですが。
気にしだすと見えるからもっと気になっちゃう。でも気にしなくなると見えなくなる…( ̄д ̄*)

…これが、見える時と見えない時の意識の差?
う~ん、脳の事業仕分けでしょうか(笑)目は脳の一部ですからねぇ。


「仙人は霞(かすみ)食って生きてる」ってよく聞きますけど…
あながち嘘じゃなさそうです。プラーナのことなんですね。

深呼吸や呼吸法が体に良いとされるのは、プラーナをたくさん取り込めるからなんですね。(それだけじゃないけど)
野菜などにもプラーナはありますので、身体にいく栄養だけじゃなくて、ライトボディの方にいく栄養があるというわけで。
冷凍野菜などには残念ながらプラーナは残らないみたいですけどね(・´з`・)


このプラーナがないと、我々は生きていけないようです。
なんか、生かされてるんだなぁって感じます。

枯渇することなく、常に溢れているエネルギー、「プラーナ」。
OH☆プラーナ!に感謝ですね♪・:*:・(人*´∀`)



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

*大雪* - 2014.02.18 Tue

オレ、ジミーと言います(・ω・)

昨日は月曜日でした。
オレは朝、「ねえ、おかあ。学校ってもしかして休みじゃない?こんな大雪なのに、何か変だよ」と、おかあに言いました。

するとおかあは、「だって連絡ないもん、あるよ学校。ほら、いいから行って来なよ」と言います。
なので、オレは替えの靴下を持って玄関を出ました。

「じゃ、行ってきー」
「おう、行ってらー」

ザク、スボッ!
ザク、ガボボッ!

うおぉ、冷てえーーー。


オレの家からは中学が見える位置にあります。いつもなら超近いです。
しかし、今日はそんな簡単にいきません。
雪やべえ。


やっと学校に着きました。校門すぎて階段をあがったら…。

あれ?

大雪で、正面玄関に入れません。
てゆーか、誰も、いません…。

車が一台雪に埋もれています。

何これ?((´・ω・)

何これ(・ω・`))?


しーーーー…ん…


こ、こわっ、こわーーーっ!

てゆーか、てゆーか、






学校、休みじゃん!!!!!(´;ω;`)



なんでオレ一人、オレばっかり、学校来てるん?何なん?どういうことなん?
…とりあえず帰ろう。

ザク、ズボッ!
ザクザク、ガボン!

冷てえーーー!そして痛てえーーー!!

はあはあ、やっと我が家だ(;´Д`)

ガチャ!

「あれっ?なにジミー。学校休みだったん?」

ちょうどタイミング良く、おかあが玄関ドアを開けて外に出てくるところでした。

「てか、誰もいなかった…オレ一人だけ登校してたよ?本当に連絡無かった?」

「え?あ!スマホの充電切れてたわ。あはは!」





ゆ、




許さん…(@益@ .:;) by ジミー



*     *     *


どぉも、ヤミコです☆
今の時代って、一斉メール配信で連絡なんですよね。時代は変わりましたねーあはは( ´ ▽ ` )ノ←反省してないw


ちなみにこの後すぐ、「ちょうど良かったジミー、雪かきやってよ」と言い放ち、スコップを持たせました。
「オニ!」とか聞こえたような気がしますが、たぶん風の音だと思います、はい。



ところで・・・全国で大変な大雪被害が出ております。
被害にあわれた皆様方には心よりお見舞い申し上げます。

皆さんの地域は大丈夫でしょうか(´・ω・`)

私の生息地は群馬県ですが、ウチの近辺はそんなにひどくありません。
ご心配いただきましたので取り急ぎですが、ブログでご報告させていただきます。
大丈夫ですよ~ヾ(o゚▽­゚o)ノ゙ありがとうございます☆

でも同県内の南牧村など、各地でまだ孤立していて大変なようです。
山梨も孤立集落が未だにあるようですし、この寒さじゃライフラインが断たれると命取りになります。
物流が滞れば食糧事情や救急搬送にも影響が出ますし、交通網も早急に整えてほしいです。


昨日(17日)、雪かきの後、車を出して買い物に行ったんですが、道路のいたるところに車が立ち往生して止まっていました。
乗り捨ててそのまま放置してる車両もたくさんあります。
その光景を見ているだけで、不安感が出てきます…(・ω・;)

やっとの思いでスーパーに着くと、あまり食料がありませんでした。本当にビックリです…!!
なんだか震災の直後を思い出しました…。
(海外からの輸入品のバナナやグレープフルーツなやオレンジだけはありました…)

ウチのおとうは昨日(17日)長野県にいました。
ガソリンスタンドは閉まっていて、給油できないそうです。灯油も買えないそうです。
コンビニはお弁当もパンも何もないそうです。

配送がストップしてしまってるのも原因かもしれませんが、不必要な買占めも始まっているようで…。

やっぱり自然って畏怖すべきものだなぁと思います。
雪が降っただけでも、人間はこんなにも右往左往してしまいます。

私がこんなこと言っても説得力もないし、偉そうなことなんて何も言える立場ではありませんが…
予報ではまた降るようですし、お日様が照らない所は厳しいかもしれませんが…

それでも「雪」というものは、物理的にも何日かしたらとけるものだと思います。(願望も含んでますが;)
冬の間中、積もったままの地域もありますが、そういう地域の方々はきちんと対応策を講じて冬を迎えておられますから。

だから・・・いくら不安でもそんなに買占めなくても大丈夫じゃないかなと思います。
おとうはこの寒い中、外で作業して、コンビニでお昼にパンすら買えずに空腹のまま、また仕事をして、宿も取れずに車で夜を過ごしています。
他にもそういう人はたくさんいるはずですし、孤立している被災地では、もっと過酷な状況の人たちもいらっしゃるでしょう。

被災地以外の関係ない地域にまで、ムダに恐怖が飛び火して感染しはじめているように思います。
人間が放つ、そういう負の意識は、やがてまた自分たち人間に「天災」という形などでかえってくる可能性だって、無きにしもあらず…と思うのです。

買占めに走る気持ちはわからなくもないのですが。
ただただ、本当に必要としてる人たちの所にこそ、物資が届くといいなと思います。
私たちは、震災の時に学んだことを思い出すべきなのかもしれません。

どうか、一日も早い復旧を願います。。。



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

いつものお知らせでござんす - 2014.02.15 Sat

さむーーーっっっ!
こんばんは、ヤミコです´ω`)ノ

やっぱ雪の日はさむいさむいですね。もう超サムシングですね!

ええと。
スミマセン、今日はただのお知らせなのです(*'ω'*)



羽生結弦くん…を想像したんだけど…あれっ(゚∀゚)
メダルはゆづらない☆
さっき適当に描いたラフですが、あまりの雑さにビックリして表情筋が凍りつきそうです。
ゆづファンの皆様ごめんなさい( ̄▽ ̄:)



なかなか書く機会がなかったんだけど、私は羽生結弦くんが大好きです♪

ジュニアの時に初めて見た瞬間、「ぴゃーーー!!!(♡Д♡;ノ)ノ」でした!
それからずっと応援してます…というより尊敬してます。
年齢じゃないですね、すごい人というのは。
年が若くても、内面も雰囲気も話も、すべて輝いてます。

彼の演技を見てると涙が出てきます(´;ω;`)
人間の壁とか限界とか、彼の辞書にはホントに無いんだなぁと感じます。
彼は人の姿をした、人ならざるモノに見えます。神だよもう。


というわけで(?)私もこうしてはいられませぬ。
何となくじっとしてられないだけなんだけど(笑)

また数日ご依頼絵の方に専念したいと思います(* ̄□ ̄*)ゞ

頑張れゆづるくん!
頑張れニッポン!
ついでに頑張れヤミコ!(笑)…スンマセン(;ー∀ー)



P.S 午前4時、追記!羽生結弦くん、金メダルおめでとう!ありがとう!
お疲れ様でした!!!!!(ノД`)・゜・。



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

(37)ウチの守護さんの言うことには☆ - 2014.02.13 Thu

皆様こんにちはーこんばんはーヾ(〃゜▽゜)ノヤミコだすー☆

ほんになまらさーめねー(←新潟弁w)

また雪つもるんでしょうか。
キケンなので受験生はスベって転ばないようになっ( ̄▽ ̄*)…二つの意味でなw

んでは!
さっそくウチ守護さんのシェアにいきませう♪

今回のご依頼者さんは、もとさん(仮名)です。
もとさんの守護天使さんがこちらっ。↓




もとさん



絵が届いた段階で「届きました~!」とご連絡いただきまして、このようにおっしゃってました。

「目。目が印象的ですね。目が優しく微笑んでいて、中性的な青年?でしょうか。
こちらの目は点になりました。なんて、柔らかくて優しいエネルギーなんでしょうか…!?
私には外見的には全く似てませんが、彼の放つこの柔らかいエネルギーは間違いなく大好きです。

そういえば、私はずっと以前に、霊感のある知り合いにこの様なことを言われたことがあります。
『私のことをものすごく深く愛している存在がいて、いつも私を護ってくれている』…と。
今、書いていてジーンと来ちゃいました~。
その時に知らされた、私を深く愛して護ってくれているという存在、その存在をついにこの目で見ることができたなんて、本当に本当に嬉しいです~(ToT)」



で、ヤミコの送った詳細がこちらっ。↓


絵でうまく表現できてるかどうか…(;´∀`)もうね、ホント優しそうな男性でした☆
目を細めて極上の微笑みを浮かべてて、すごくキレイで品がある感じの方です。
たぶん、乱暴な言葉とか雑な言葉は使わなそう。まるで王子様ですよ( ̄▽ ̄〃)
そう!もとさんもおっしゃってた通り、「目」なんです!
あの目を見た瞬間、「なんて愛のあるまなざしなんだろう」って思いました。
愛ですね、愛♡

では、守護天使さんからもとさんにメッセージです。.:*:・'☆

セラピーカードで出たのが、< God Box ゴッドボックス >です。

解放や願望の成就を神に願うために、悩み、心配、願望を一枚の紙に書き、「ゴッドボックス」という特別な容器に入れましょう。
神の介在を願う目的で、願い事や悩みを書き記すことは、神や天使とパートナーシップを組む有効な手段です。
肝心なことは、本心から書き、そしてその紙を燃やす(解放する)、冷蔵庫に入れる(状況の進行を遅らせる)、土に埋める(感情の癒しを助ける)、ゴッドボックスにその紙を入れることで象徴的に天界に託すのです。

フェアリーカードで出たのが、< Breaking Free 脱出 >です。

このカードは、今までの不自然な制限から自分自身を解き放つ時がきたと言っています。
あなたの人生はどこかで引っかかっていませんか?もしくは重荷になる人間関係を断ち切るか改善することを怖れていませんか?
あなたが持っている怖れを解放できるように妖精たちにお願いしてください。
そして怖れから脱出できるように助けを求めてください。



…という詳細でした。
で、もとさんにいただいた感想がこちらっ。↓



絵が届いてから、うちの守護天使さんの魅力に完全ノックアウト状態でして…。
絵を眺めてはうっとり、と、ホ~ント久しぶりに恋する乙女状態ですよ~♪いい歳してお恥ずかしい限りです…(^-^;
ヤミコさんの絵は、ほんっと素晴らしいです☆(>_<)☆(>_<)☆(>_<)☆完全に彼のエネルギーが宿ってますね。

絵全体が細かな淡いキラキラした光を放っているようで…、ヤバイくらいに光輝いて見えます。
高い波動が伝わってきて、空間の波動も自分の波動も上がりますね☆家族全員の眠気が昨日からスゴいです。
守護天使さん、見た目、雰囲気、ズバリまさに直球ど真ん中!ストラーイク!でした~。参りましたm(__)m

少女時代から、なぜかヨーロッパ系の線の細い王子様タイプに弱かった私…。色黒マッチョで男らしさムンムンタイプには全く反応できず…。未だに興味なし(^^; 少女漫画も大好きでしたね~。
私の理想をそのまんま形にして下さったヤミコさんの才能に脱帽ですよ~。

守護天使さんのお品があるところもツボ…。
一般ピープルでガサツで品の全くないこんな私なのに('~`;)、白馬に乗った王子様の様な素敵な存在に、見守ってもらっていたなんてまさに夢のよう♪
なぁんてメロメロとろとろに溶けてしまってハートチャクラ全開の油断しまくり状態の時に、リーディング結果がやって参りました。

メッセージを見て、最初はピンと来ませんでした。というか全く予想外の展開。
どうしましょ~(;_;)、と守護天使さんと向き合って考えてみました。

テレパシー?なのでしょうか。いろいろとメッセージが浮かんできました。
「ヒントは羽根だよ」、とかですね。
それから、ゆっくりと私は自分を見つめました。

そういえば、私は昔からものすごい怖がりでして…、何でもかんでもとにかく怖くて怖くて…、
いつも理想通りでない自分や現実から逃げています。でも、逃げても逃げても逃げきれていないんです(;´д`)
外の世界が怖いので、出来たら一日中でも一年中でも、お家の中にこもっていたいくらい…。
小学生の子供が一人いるので、外出する機会を与えられてはいますが、本当は本音としてはずーっと家の中に隠れていたいくらいなんですよ。珍しい人種でしょ…(^-^;

ハムスターって昼間はいつも小さな木のお家の中でグーグー寝ていて、夜だけコソコソ動き回るじゃないですか。
私の前世はハムスターかな?と思ったことが本気であります…f(^_^;

特に辛く過酷な現実を与えられている訳でもないのです…。 むしろ豊かで幸せな生活を与えられています。
ただ繊細過ぎるのでしょうか(-_-;)なんだか怖いんです!?
いろいろなことがただ怖くて…、特に慣れないことを初めてすることが怖くて、いまいち人生を楽しめていないところがありました。
不自然な制限とはまさにそのことでしょうね。

フェアリーカードの< Breaking Free 脱出 >はある意味私にとって一番ショックなカードだったのかもしれません。
ほっといて欲しいのに、心安まる場所でグースカ寝ている時にいきなりスポットライトを当てられて眩しそうにしているハムスターな感じです…(・・;)ヤバイ

「脱出しろって言われてるけど、具体的には一体どうしたらいいの!」
と絶望的になったのですが~(>_<)、なんと助け船をもらっていたことに突然気付きました。

セラピーカードの< God Box ゴッドボックス >
これって解放のための手段!方法ですよね!?
なぁんだ「問題」と「ヒント」をセットでもらっていたのかな?と思いました(^^)v
守護天使さん、優しすぎですよね♪

昔から優しすぎで、私はかなり甘やかされて大人になりました。怖がりの私にはぴったりな守護天使さんに心から感謝です。
その甘~い守護天使さんからついに脱出命令がでちゃいましたね。お尻を叩かれた気分ですよ~。

ヤミコさん、絵もリーディングも素晴らしいと思いました。
今後のこと、どうなっていくのかはわかりませんが、私に必要なメッセージを最高のタイミングでお届け下さり、誠にありがとうございましたm(__)mただただ、ひたすら感謝ですm(__)m



…というご感想をいただきました♪
や~何かすごい絶賛してもらっちゃって恐縮ですがな~(*ノωノ)テレッ

いや私ね、すごいなぁと思ったんですけどね。
人間って耳が痛いこと、できれば聞きたくないこと、図星なことを言われると、とっさに拒否しちゃうじゃないですか、普通。

なぜかっていうと、人に見られたくない部分ってのが心の中の奥底にあって、それを誰にも発見されたくないんですよね。
発見されるとなんやかんや言われるから。なんやかんや言われたら、変わらなきゃいけなくなるから。
変わりたくないんですよね、変化するのは大変なことだってわかってるから、ぬるま湯に浸かっていたいんですよね。

でも、それを向き合って認めることができるって、すごいことだと思います。
気がつかない人はいつまでも気がつくことが出来ないままですから。。。

もとさんはきちんと守護さんと向き合い、ご自分を見つめたことで、ヒントは羽根だよ、と自由への道筋を教えてもらったんでしょうね。
良かったなぁと思います・:*:・(*´▽`*)
これからも守護さんに色々話しかけてみてくださいね♪

もとさん、ご依頼とシェアありがとうございました~!

*   *   *

いや~今日はですね、
さっきまで、ジミーに入試の面接練習をしていました。
終始爆笑コントになってましたが(笑)
私の時代では試験だけで面接とか無かったんですけど、今はあるんですよね☆

で、志願書に保護者(私)が、「志願者の欄に同じ」って書くところがあって、書く時に私が「はいはい、志願者の欄……応仁の乱」とか言ってふざけてたら弥生に、「おかあ、それ去年も言ってたw」って言われましたYO!(笑)

オイラつまんないこと言うのも去年と一緒かぁぁ( ̄▽ ̄*)進歩しとらんな~www


それから、いつもいつもの事ですが、予定よりご依頼絵お待たせしてしまっております;;
また必死こいて描いていきますので(ノv`*)遅れてますが、どうか首を洗って待ってて下さいませ~(違w)



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

(5)王様の耳はロバの耳 - 2014.02.10 Mon

※ 本日はこのシリーズのまとめになります。でも一応、閲覧注意。

(1)(2)(3)(4)ド雌ティック・ヴァイオレンス からの続きになります。


ステンドグラス


小さい頃に受けた虐待は、大きくなっても影響が出ることがあります。

と言うより…
そもそもなぜおとうは虐待を受けなきゃいけなかったのか。
そして、なぜそのような環境で育ったのか。

本当はそこが肝心な部分なのかもしれません。
その時の私には、そんな事はさっぱりわかっていませんでしたが。

私は勘によって、そしてありえないほどの出来事が重なって、おとうと結婚しました。
今考えると、どんな人なのか…おとうの事は大して知らなかったのですが。

ただ一つだけ言えるのは、いわゆるソウルメイトの一人だったということです。
過去世でも数回、あまり好ましくないパターンで一緒にいました。

ソウルメイトは何人かいるそうですし、異性じゃなく同性の場合もあります。
お互いの成長の為に出会い、悩みながらも経験値を上げていく…

でも。
今よりもっと無知だったその頃の私は、とんでもなく傲慢な考えを持っていました。


「この人は大変な人なんだから、私が救ってあげなきゃ」


…なんと浅はかで薄っぺらな人間だったのでしょう。 

若かった、てのもありますが、「彼を救えるのは私しかいない」…みたいな、おめでたい勘違い女だったのかもしれません。

人は人の手助けはできます。
色んな形でサポートや応援は大きな支えになると思います。

でも、人間が人間を「救う」だなんて…

今考えてみたら私は相当な間抜けでした。
何をはき違えていたのか、まったく赤面ものです。

だって結局、人は最後には自分で立ち上がるしかないと思うから。

お互いに手を貸したり借りたりして、その中で喜怒哀楽を実体験で学びながら、最後の最後は自分で気づいて自立していくものなのだ、と今はそう思っています。

「勘が良い」

…これは要注意です。
これがひどくなると、たとえ低級霊にそそのかされていても、「自分には力がある」とか思い上がるようになります。
私はあの時はさすがにそこまでは思っていませんでしたが、だけど注意が必要なことは確かです。

それに、母性のいき過ぎは共依存の危険性ありです。
私は少しばかり勘が良いとか思ってたせいで、自分が何かおとうの力になれるはず、と考えてしまったわけです。
勘なんて誰でもあるのに。何様のつもりなんでしょうか。

もちろんその時は自分では気づいていないんです。善意のつもりなんです。

「虐待のトラウマを持つ主人を救ってあげられる妻」がテーマだったのでしょう。

その後の人生で、とんでもないしっぺ返しをくらいました。
それも自業自得ですが…

それに…
私もおとうほどでは無いにしろ、幼い頃から数年間、兄に虐待されていたのです…。


<過去記事、転載ここまで>



マリア像


では・・・ここからは、2014年現在のヤミコが書いていきます。

本当はここまでを、<第一部>として書いてました。でも、<第二部>はあまりにもキツイ内容になるので書きませんでした。
ただ旧ブログの終了間際に、別バージョンの重い記事を書きましたが…。
まあ今度、機会があればそれも掲載するかもしれません。

虐待は親から子へ引き継がれる「負の連鎖」と言われてます。

でも、連鎖しないケースもたくさんあります。
私もおとうもそれだけは絶対にしませんでした。
悪質な体罰も言葉の暴力も、絶対的権力を持つ者の恐怖政治と同じです。それは人間の心を殺していきます。

散々まわりを振り回し続けた姑。
でもそのお義母さんも、もう数年前に亡くなりました。予知する声

ただ最近、親戚で亡くなった方がいるので、それで関連してお義母さんの昔の事を思い出していたのです。
そして色々考えた結果、一つの答えを出し、自分のためにこの記事を出すことにしました。


どうしても許せなかった義母。
母として、人として、軽蔑の対象でしかなかった義母。
でも今はこう思うのです。。。

「許す」とか「許さない」とかって、何だろう?
私が決めることなのか?

子供のことを考えたら、お義母さんのやってきたことは絶対に良くないことです。
「虐待」そのものを許すか許さないか、という話では無いんです。当然ですが。

私は、理解し合うことの出来ないお義母さんに対して、自分の思うままにならない悔しさや苛立った感情を、ただただ募らせるだけでした。
そしてスピ世界に入っても、亡くなった義母へのその気持ちは変わりませんでした。

スピでよくある、「嫌いな相手ほど愛しましょう」「苦手な人ほど光を送ってあげましょう」…
この言葉を目にすると、私の中で「できない」という罪悪感が膨らんできました。
だって到底そんな気になれなかったのです。
でも最近になって色々思いました。

許せないなら許さなくていいと思うのです。
だってどうせ口先だけで「許す」って言ってても本当は許してないんだし。

許すことが出来ないなら、認めればいい。
お義母さんはあの生き方を選んだ。
人の人生の選択に、私が口をはさむ権利は無い。

お義母さんを、お義母さんの存在を、お義母さんの選択を、
許すとか許さないとか、そうじゃなくて、認めよう。
ただ認めよう。

…やっと最近そう思えるようになり、何だか少し楽になった感じです。


これを読んだ皆さんが、私の事を「ヤミコさんは苦労されたんですね、大変でしたね」なんて思う必要は一切ありません。
私が自分で勝手に選んで、突き進んだ結果なだけです。
誰かに同情してもらおうなんてこれっぽっちも思っていません。
皆、多かれ少なかれ何かしらの苦労はしているのですから。。。

だから私は今まで、自分のこういう昔の話をすることができませんでした。
友達にも言えませんでした。ずっとずっと誰にも言えずにいました。
恥をさらすことだと思っていました。

だからブログに書くことによって、抑圧してきた感情を解放したのです。
記事を書けたことによって、私はかなり楽になりました。王様の耳はロバの耳…ですかね。
だから別に誰かにわかってもらえなくてもいいんです。
これは過去の自分への手紙みたいなものです。

「認める」ことが自分への「許し」につながったのかもしれません。

*   *   *

今現在。
私はおとうに、「次に生まれ変わったら絶対結婚しな~い」と軽口をたたいています。
おとうは、「お~言うね~」と笑っています。

まぁ次があるのか無いのかはわかりませんが…
でも、アホな私と一緒にいてくれる家族には感謝しています。
そして。
最後まで読んで下さった皆さまにも深く感謝いたします。
長々とヤミコの人生裏街道ストーリーにつき合わせちゃってスミマセンでした。

暗く重い気分にさせてしまってたらごめんなさい。
最後に音楽で気持ちをやわらげて下さい。・:*:・
私はケルト音楽が大好きなのですが、この曲は浄化や癒しにピッタリだと思います。




メールくださった皆様、陰ながらドキドキしてたって皆様も(いるとして)本当にスミマセン。ありがとうございました。
私はとっても幸せ者です。ご安心あれ ・:*:・(*´ー`*)・:*:・



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

(4)ド雌ティック・ヴァイオレンス - 2014.02.09 Sun

※ 閲覧には十分注意が必要です。少しでも不愉快に感じましたら、読むのは止めて画面を閉じて下さい。

(1) (2) (3)ここは地獄の1丁目 からの続きです。


ハットルグリムス教会



「しつけ」という名の「虐待」を受けたおとう。
子供の心に闇を植え付け、恐怖心で支配する虐待。


彼の母親は、いわゆる「 女 」でした。
女の性の部分が強くて男無しでは生きられない人。

義母はおとうが小学校にあがる前に、最初の離婚をしたそうです。
離婚後、他の男性とすぐに再婚するのですが、実はこの再婚相手が問題だったのです。

小学1年生のおとうと5歳の弟。
血の繋がらない2人の子供の義父になった、この再婚相手が虐待の加害者だそうです。


襟首をつかまれて柱に何度も頭を打ち付けられる。
全身を殴られ蹴られる。

ひどい時など…
まだ小さい弟は、義父の頭上で高く持ち上げられ反動をつけてから、ふすまに叩きつけられ、白目をむいて口から泡を吹いたそうです。
骨折したり、近所の人が警察を呼んだことも何度かあったそうで…。

その頃から毎日、米を研ぐのも味噌汁を作るのも掃除をするのも子供の仕事だったそうです。

母親は夜の商売をしていました。
飲み屋さんではなく…体を使った、ご想像通りの仕事です。
夜になると母親はいなくなり、幼い子供二人と義父だけで過ごすのです。

一番の恐怖は夕飯の時間。
シーンと静まり返った食事時。
箸をはこぶわずかな音。かすかに聞こえるそしゃくの音。一切の無駄な音は無いのだそうです。
…そこでうっかり、食べ物を箸で口の中へ運ぶ前にテーブルにこぼしたら…
その場で容赦ない平手打ちが飛び、罵声と怒号が響き渡る。

いつも夕飯は血の味がしたそうです。


母親は知らなかったのか?
いいえ、知っていました。

「お前たちが良い子にしてないからだ。お前たちが悪い!」
「手を煩わせるな。お前たちのお義父さんなんだからうまくやっていけ」

体中は常にアザだらけ。数年間それが続いたそうです。
そして小学校を卒業し、中学校生活も後半になった頃、ある出来事が起こります。

義父に女が出来たのです。
別れを切り出されて母親は逆上。
なんと息子たちの目の前で、包丁を握りしめ義父に刃を向けたのです。
髪を振り乱し、刃物を振り回して義父に叫びまくったそうで…。


皆さんだったら、どうでしょうか?
子供の前で女の部分を見せますか?
自分の子が虐待されてるのを知ってて、見て見ぬふりをしますか?
子供たちが、「 お母さんと僕たちだけで暮らしたい 」と泣いて訴えても、「お前たちが我慢すればいいんだ」と言って、自分の欲望を優先しますか?


義母は結局、捨てられて離婚になったそうです。

ところが。
その後またも義母は、気性の激しいDV男と3度目の結婚をします。

3人目と結婚した頃にはもう子供たちも大きくなっていたので、その再婚相手から身体的な暴力を振るわれるようなことはあまり無かったようですが、言葉の暴力は執拗に毎日続いたそうです。

その後、自立して成人し結婚もしたおとう。
しかし…。

虐待は遅行性の、見えない毒です。猛毒です。
時間をかけてゆっくり進行していきます。

自覚症状が出る人もいれば出ない人もいます。
症状が重い場合も軽い場合もあります。

社会で仕事や生活をしていく上において、重要な判断力や適応力が身につきにくいのです。
それは人間関係にも直結してくる問題。
虐待された人が全員そうかというと必ずしもそうではありませんが、やはり統計的に確率は高くなります。

少し前までの私は、スピリチュアルや精神世界なんて全くの門外漢でしたから、起きている現象についてのみ、ただ考察するしかありませんでした。
だからこそ、わからなくて悩むのです。
人生にはなぜこんな辛いことが起こるのだろうか、と…。



ダヴィンチ



話を進めて・・・場面は前回に戻ります。

深夜に鳴り響いた電話。
受話器から聞こえる姑の投げやりな声。
「もう身投げして死ぬ」

深刻な面持ちで急いで出かけるおとう。
布団に入っても腹立たしさで眠れない私。

どうせ3番目の亭主とケンカして飛び出して来たんでしょ…


死ぬ死ぬって言う人に限って死なないんだよ!
死ぬ気なんてないくせに!!



…その時の、私の偽らざる気持ちです。

事実その通りでした。
3番目の結婚相手は、義母にかなりひどい暴力を振るうようになってまして、これまでに何度かその場を飛び出して来ることがありました。その度にウチに来ました。
しかし、姑はすぐに寂しくなって、またDV亭主の元へ戻るのです。
おとうや弟がいくら止めても帰っていくのです。

今回もそうだろうと思っていました。
でも、一向に帰ろうとしません。姑はこの時、私たちのアパートに居候している状態です。
(六畳一間から三部屋あるアパートに引っ越してました)

いきなり姑に言われました。
「ヤミコさん、悪いけど車貸して」

その時の私が乗っていた車は、乳飲み子抱えて大変だろうからと、知り合いの方のご厚意で何とタダで譲り受けたものでした。
車が来て乗り始めてから、まだ一か月ほどしか経っていません。
正直言って絶対に嫌でした。

でも、おとうが言います。

お 「大丈夫だよ、この人運転歴長いから。」
ヤ 「…でも何で車がいるの?どこ行くの?」
姑 「仕事探しに行くから今日だけ貸して」
ヤ 「仕事?どういうこと?」
姑 「離婚するから、これから金がかかるの」
ヤ 「……本当に本気?」
お 「頼むから協力してやって」
ヤ 「…じゃあ、今日だけね」

何だか嫌な予感がする…。
しかし、断りたくても断れない嫁の立場。
今までの経緯から考えてみても、どうせ男の元へ帰っていくだろうとしか思えませんでした。
最後はなんだかんだ言っていつもそうでしたから。

その日の夕方。
仕事を探すと言って出て行った姑から電話がありました。

「ごめんねヤミコさん。悪いけど自損事故起こしちゃってね。大破したの、車。」
本人はかすり傷一つなく、ピンピンしてました。

……

私は一歳に満たない赤ん坊を抱え、つわりもある身重の体。
この状態で車がないのは非常に大きな痛手です。


どこに怒りをぶつけたらいいのか。
怒る私が悪いのか。
人間ができていないから腹が立つのか。

そして次の日。
姑はDV亭主のもとへ早々に帰って行きました。

その時の私は、この姑を許す寛容で広い心を、どうしても持てませんでした…。


<次回へ続く>



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

(3)ここは地獄の1丁目 - 2014.02.07 Fri

※ 暗い話ばっかり続いてごめんなさい;;本日も相当重い内容です。気分や波動が落ちちゃうって方は無理して読まない方がいいと思います。もう2、3回で終わりますので。<(_ _)>すみませぬ。

(1)すべては「 勘 」で始まった
(2)呪われた娘 からの続きです。


画像


借金だらけの毎日。そんなおとうとの地獄の新婚生活。
凍てつく冬の現場作業。六畳一間のアパート暮らし。
料金が支払えず、ガス、水道、電気、電話が止められるほどの極貧状態。

同じ年頃の女の子がキレイな格好で歩いていくのを見るたびに、薄汚れた作業服を着た今の自分がみじめに思えました。
そうやって人と比べて自分を落とす……哀れな心になっていました。

一体、なぜ私はそんな人を選んだのか。
勘というのはどこから来るのか。
何の光も見いだせないまま、ただ毎日が過ぎていきました。


そして、しばらくして…
気をつけていたはずなのに私は妊娠しました。

そんな暮らしをしていても、子宝に恵まれたことが嬉しかった…。
それまでおとうと暮らしていて、何一つ明るい出来事が無かったのですから。

「なんとかなる」いや、「なんとかする」
そんな生活でもそう思って自分を奮い立たせていました。


そして、はじめての出産。
弥生が生まれました。
それは本当に、感動いっぱいの体験でした。

そこの産院では、出産2日目から母子同室で母乳をあげるようになります。
しかし、同じ日に産んだ他のお母さん達はみんな赤ちゃんと同室になったのに、私だけ一人のままにされました。

…どういうことだろう?
そしてまた「嫌な予感」がします。
産院の先生がきて言いました。

「あなたの子供さんの体に異常が見られます。紹介状を書きますので、これからすぐタクシーを呼んで緊急入院させましょう!」


…なぜこんなに次から次へと試練が訪れるのでしょう。
私の過去世に、いったいどれだけ多くの罪業があるというのでしょう。

でも、また不思議にも何となく「勘」みたいなものはありました。
弥生の病気のことは、私にとっては「試金石」のようなものだと…。

「だからきっと大丈夫なはず…」


*   *   *

大病院の新生児医療センターの集中治療室。

そこの医師が首をかしげました。
「腸に問題があるのか、胃まで膨張しています。何が原因かわかりません」
5千人に一人という難病の可能性があると言われ、しばらく入院になりました。

毎日、母乳を絞って病院に届けました。
それが一番、新生児にとって免疫力になるからです。

我が子との面会は一日に30分だけ。
まだ目も見えていないであろう赤ん坊なのに、別れ際にひどく泣くのです。
あの時は身が引き裂かれる想いでした。

検査をしても病名は不明。
最悪の場合は人工肛門になることを覚悟するよう言われました。

しかし私は、「絶対に大丈夫…この子はすぐに退院する。私さえ揺るがなければ大丈夫…」と何度も何度も繰り返し自分に言い聞かせ、祈りを捧げました。

そして、思った通り心配する様なこともなく、10日ほどで退院。
結局、最後まで原因はわかりませんでした。

何の病気だったのかは、その時の医学ではわからなかったのです。
きっと私は何かを学ぶ必要があったのでしょう。
事実としてこの時、私の狂おしい程の感情は、生まれて間もない赤ん坊に一心に向けられたのですから。

私はこの時、少しだけ実感できました。
人が人を無条件で愛する感覚を。
命の儚さ、尊さ。

頭で理屈を理解していても、体験してみないとなかなかわからない…。

それが私です。愚かな私なのです。



ラファエロ-聖母子



その後。
子供が生まれたからといって貧乏が変わるわけではなく、それはそれは過酷な日々が続きました。
おむつもろくに買えない。ミルクも満足に買えない。
私が働けない分、困窮は極まります。

あまりに大変で良く覚えていないのです。
あの頃は必死すぎて、何を食べていたのかどうやって生きてきたのか…。
記憶が薄いのです。

覚えているのは、歯がボロボロになったこと。
栄養失調気味で体重もかなり減っていました。
近所の方からおせんべいを頂き、涙が出るほどありがたく、思い切り食べようとしたら…。
なんと、せんべいに歯が負けてしまったのです。
奥歯が半分かけてポロンと落ちた。その歯をさわったら…。

ぐにゃぐにゃ。やわらかい。

歯は堅いものだと思ってましたが、栄養不良や偏食などあまり悪化状態が続くと歯はもろくなり、豆腐のように手で触るだけで崩れてしまう場合があるそうです。
そう、まさに豆腐のようでした。

驚いて他の歯もさわってみたら柔らかいのです。
その後2、3ヶ月で、計8本欠けたり一部抜けたりしました。
本当に栄養って大事です。

その後。
まったく仕事がうまくいかないおとうを説得し、他へ就職してもらいました。
安月給でも安定していれば借金を返済しながら子供を育てていける。
やりくりは至難の技でしたが、何とか生きていけました。

そして、用心に用心を重ねていたのに、また妊娠…。
正直、真っ青になりました。

しかし不思議なもので、母親になると強くなります。
自分の中から生まれ出でた命。
何者にも代えがたいこの宝を守らなければという想い。

確かに生活は苦しくて死にもの狂いでした。

でも少しづつ手ごたえを感じてた頃で。
弥生は癇の虫が強く、夜泣きばかりする子でしたが、手がかかった分だけ可愛かったです。
そして…
次の子がお腹の中でドンドン大きくなっていく時のこと。


またしても波乱。
いつも嵐は前触れもなくやってきます…。


ある日の夜中、電話が鳴り響きました。

「…もうだめだ。死ぬ。…探さないでくれ…」

電話の主はおとうの母。私にとって義母、姑です。
姑はその頃の私にとって“負の象徴”そのものでした。

子を持つ母となってからはなおの事、姑を許せないという感情が沸き立つのです。
リアル三次元びっちりで生きていた当時の私は、そんな自分の不安定な感情に振り回されるばかり。

電話に出たおとうは動揺しています。
「何があった?どうしたの、今どこ!?」

姑「もう死ぬから…今は港にいるけど、来なくていい…」
お「何言ってんだよ!待ってろって、すぐ行くから!」
姑「…ここから海に飛び込んで死ぬわ、もう」
お「いいからそんなこと言わず俺がすぐ行くから待ってろって!」
姑「…わかった…」

実はこのような電話は、今までに何度もありました。
姑は、現状の不満や精神的苦痛を自分の子供に吐き散らす人。

今だったら冷静に「エネルギーヴァンパイア」だとわかります。
しかし、その時の私はそんなことわかるはずもなく、ただただ姑を軽蔑していました。
姑に優しい目を向けることなんて考えもせず。

仕事でどんなに疲れていても、姑から連絡があれば夜中だろうとなんだろうと飛んでいくおとう。
まさかとは思っていても、あんな電話があれば迎えにいかざるを得ない息子の心情。

そうやって何度も。今までに何度も。


お義母さんは卑怯者。理解できないし、したくもない。こんなの絶対許せない!


私はなぜそこまで過剰に反応するのか。
それはおとうに聞いた、彼の生い立ちにあります。

おとうは虐待されて育っていたのです…。

<次回へ続く>


ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

(2)呪われた娘 - 2014.02.06 Thu

※ 本日の閲覧も自己責任でお願いします<(_ _)>

(1)すべては「 勘 」で始まった からの続きです。


ノートルダム



かいつまんで進めます。

多大な借金があった彼。
私はあれこれ考え、悩みました。
普通であれば悩むこともなく、結婚の話なんて流れるところですが。

ですが・・・結果としては、やはり結婚することにしました。
結局私は、あの「勘」に従いたかったのです。
「勘」の通りに進んでいったらどんな人生になるのか、知りたかったのです。

でもこれって、普通の流れで行けば「やっぱり彼とは“運命の出会い”であって、ここから奇跡的に私の人生はバラ色になったのです」とか・・・そういう話になりそうですが…。
残念なことに、私の人生の青写真はそんな甘いものではなかったようです。

何のことかと言うと。
「やれやれ、邪魔者が片付くわ」と、相手に借金があっても結婚を喜んでいた私の母。
突然、2、3日後に態度が豹変しました。

いや、当然、親であれば反対するでしょう。
相手は離婚歴があり、借金もあるのですから、私が親でも断固反対します。

でも、そうではなく「遊びで借金作ったわけじゃないんだから、別にいいじゃないか」と喜んでいたはずなのです。
普通に反対してくれたなら私としても理解できたのですが、母の豹変ぶりは…ちょっと異常なほどでした。


当時、私は一人暮らしでした。
そこへ一日に何十回も電話をかけてきます。

「お前を呪ってやる!」
「私は人を呪うことができる!」

連日、留守電にこんなメッセージが50件くらい入ってました。

そして私のアパートに来ては、部屋の前でドアをバンバン叩いて叫び声を上げます。
近所迷惑になると思い、母を部屋に入れると、ずっとブツブツ言いながらティッシュを細くちぎり続けます。延々と…。

「おかしい…これは母じゃない」
そうは思いましたが、実際どうしようもありません。

結婚を反対する=幸せになってほしい、が一般的な親の心理。
呪う=不幸になってほしい、が呪う者の心理。

「娘に幸せになってほしいから結婚を反対する親」とは思えない母の言動。
いったい何のために実の娘を呪う必要があるのか。

誤解の無いように断っておきますが、私の母は一応、普通の親です。
確かに、いくら家族でも一緒に居れば嫌な所も目につきます。しかし特別変わった人ではありません。
私だって育ててもらった恩は十分感じております。

だから実の母に「呪ってやる」って言われるなんて・・・信じられませんでした。
そしてその恐ろしい形相に、少なからずショックでもありました。

その頃の私の身体は絶不調。
一応病院に通いましたが、やはり原因不明でした。
「呪いの念」とか「生霊」を、まさか実の母から飛ばされるとは。

その頃の記憶は少し曖昧です。なんだか意識が朦朧としてる事も多かったので。
それこそ 『 不思議の国のアリス症候群 』 みたいに、部屋の壁も天井も全てが溶けて、自分に襲い掛かってきてるような感覚がしました。
うまく言えませんが・・・何十本もの手で、肉体ではなくアストラル体とかエーテル体がいじられてるような、いたぶられ感というか。
表現のしようがない物凄い悪意の念も肌で感じるのです。

毎日が精神的拷問のような日々。
スピリチュアルなんて言葉はまだ世に出てない時代でしたが、あきらかに母の念だとわかるのですから。

ちなみに。
以前、母に対して、手酷い嫌がらせをしたり意地悪をしたりする人が同じ職場にいたそうですが、この人はその後、命にかかわるほどの大病にかかって、その職場を辞めることになったそうです。
同じように別の職場でもそういう人がいたことがあって、やはり同じようにその人は大病で入院生活になったそうです。

近所にも母の大嫌いな人がいて、母はよく愚痴をこぼしていましたが、ある日ふとこう言うのです。
「あの人、病気になって入院するかも」

そういう夢を見るのだそうです。
母は、自分には何かそういう力がある、と思っているようでした。
そして私は、母のそういうところに嫌悪感を抱いていました…。

その後、母はまともな話ができなくなり、奇行はどんどんエスカレートしていきました。
私は父に相談し、父に何とかして母を抑えてもらっていました。
で、すったもんだ色々あって…


話は彼の方に飛びます。


生活が破綻するほどの月々の返済。
もうどこからも借りられず、返済の催促の嵐。

「こうなったら司法の手を借りるしかない」
私は司法書士を探し、正式に自己破産の依頼をするように彼に言いました。

手続き。裁判。免責。
ここまでの道のりも大変でした。

それにしても、自己破産なんて一生自分には関わりのない話だと思ってました。
それがまさか自分が結婚する人だなんて…。

しかも個人的に知人から借りていた分もかなりありました。
いくら免責になっても、結局それは返済することにしたのです。やはり結構な額でした。

「このまま結婚していいのか…?」
普通であれば誰もしないでしょう。

こんなになっても最後の決め手となってたのは「勘」です。
なぜか、あの時の勘を信じようと、理由も無く思ってて。



今まで付き合ってた人は、皆ちゃんとした正社員で収入も安定し、ある程度蓄えもあり…
なのに全く結婚したいと思えませんでした。
この人じゃない。あの人でもない。

「この人だ!いた!」

あの時の衝撃的な勘でパートナーを選択してしまったヤミコ。
前途多難の人生のスタートでした…。



天使のはしご



結婚してからは彼…おとうが元々借りていた六畳一間のアパートで一緒に住み始めました。が…
新婚生活は想像を絶するものでした。

おとうはその頃、住宅の外壁を張ったりペンキを塗装し直したりするリフォームの仕事をしていました。
一人でははかどらず、依頼の家の仕事が終わらなければ報酬はもらえません。
人を雇うことなど到底できず、とうとう私が現場で一緒に仕事をする事になりました。

木くずと粉塵とペンキだらけの汚い作業服。
化粧っ気のない顔。
高い足場の上での危ない重労働。

真冬の凍てつくような寒さ。
吹雪による真っ白な視界での作業。

歯が噛み合わず、ガチガチして鳴り止みませんでした。
お金が無く、満足なゴハンさえ食べられませんでした。
それでも肉体労働は続きます。

狭いアパートへ帰っても、電話は止まり、ガスは止まり、水道は止まり…。
体が寒くて凍えそうなので、インスタントコーヒーでも飲んで体を温めようと思っても、ガスがつかずお湯が沸かせません。
お風呂で温まりたくてもお湯が出ず入れません。
部屋にはガスストーブしかありません。
ガスだけは何とかしなきゃ…。

なんとか必死にお金を工面して、ガス料金を支払うのです。


バンドを組んできらびやかなステージに立っていた自分が嘘のようでした。
朝まで飲み明かした独身時代を思い出すと・・・いったい今の自分は何なのか。

今まで味わったことの無い、地獄のような生活でした。。。



はたらけど はたらけど なお 我がくらし 楽にならざり

ぢっと手を見る
    - 石川啄木 -



<次回へ続く>

ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

(1)すべては「勘」で始まった - 2014.02.04 Tue

※ 本日から何回かに分けて、ちょっと重い記事を掲載していきますので、閲覧は自己責任でお願いします。

私は以前にも、8ヶ月ほどの短い間でしたが、ブログを書いていたことがありました。

今から掲載する内容は全てその時のもの・・・前のブログで掲載したものです。

内容自体が過去の話だし、これを書いたのも2年前です。

現在は状況も全く違いますので、その辺はご心配なさらないようお願いします。



素材



若い頃、私が恋をするのは、もっぱら二次元世界の男の子でした。
とはいえ、私だって実体のある人間ですから、三次元の男性ともしっかりおつきあいしてました。

結婚するまで少数人つきあいましたが、いつも勘でわかります。

(あ…私この人とつきあうんじゃないかな)
そう感じると必ずつきあうことになります。

私は 「勘」 がいいのかもしれません。


友達数人と待ち合わせして一人だけ来ない時も、「勘がいい」ので、具合が悪くて来れない様子が頭に浮かんできます。
(ホントに具合が悪かったようです)

また別の時は数人で食事に行った時、同じく一人だけ来なくて、浮かんでくるのは寝坊して急いで支度している友人の姿。
(やはり寝坊で遅れて来ました)

それ以外でもたくさんの勘が当たり、ノーテンキに、「私って勘いいじゃん♪」 と思ったりしてました。
こんなもの誰でもあることだと今ならわかります。

「勘が良い」なんて思って図に乗ってたのかもしれません。

そして、あろうことか…

一生の方向を決めるであろう選択を、バカな私は 「勘」 だけで決めてしまったのです。


*   *   *

当時、私は飲食店で夜にバイトをしていました。
常連さんがほとんどの小さなお店。

そこは、親友と親友のお母さんが二人で経営していて、私自身もよく通っていた馴染みのお店だったのですが、その親友は結婚が決まり、もう店に出ないことになり、人手が足りなくなってしまいまして…。
なので代わりの人が見つかるまで、しばらく私が手伝う事になったわけです。


師走のある日。

そこで今の主人である、おとうに出会いました。
入って来てすぐ、ごく普通に飲み物の注文を聞いた、その時でした!


「あっ!この人だ!いた…見つけた!!」


なぜそう思ったのか全く理解できません、月並みな表現ですが、まさに強い雷に打たれた感じ。
何を血迷ったのか・・・瞬間的に確信はもう、揺るぎないものになりました。

特にカッコイイわけでも無くどこにでもいそうな、しかも影の薄そうなタイプ(失礼;)
一目ぼれとはだいぶ違う。

店のママ(親友のお母さん)と彼のお母さんが昔からの知り合いで、聞くところによると、その日は伝える事があって店に来たとか。
「もう店には来ないけど、ママ元気で頑張って」と彼は帰って行きました。

「私はあの人と結婚する事になるんだ、きっと」

…普通こんな事考えるのはヤバい女です。

どこが良かったかって?
別にどこか良い所があったってわけじゃないのです。

頭の中を誰かに乗っ取られたような感じでした。


ところが。
後でママに話を聞いたところ、彼はすでに結婚していたようです…!
ただ、うまくいってないらしいと聞いて、こう思いました。

「私と結婚するシナリオになってるから、今の奥さんとは離婚する事になっちゃうんだろうな」
「でもその離婚が双方にとって、いずれは良い方向となるはず」

…どう思いますか?
バカみたいですよねぇ。

自分に魅力があるからイケるとか、そんな自惚れで言ってるんじゃないんです。
そんな魅力なんて無いですから。

だけど、自分の中の何かからの絶対的な自信。

ママでさえ連絡先も聞いてないって言うし、ましてや結婚してて、もう店には来ない人。
なのにまた会えるって思ってました。

「絶対、会える!運命の人なら!」


で。
会えたんです…。

どういう運命のいたずらか、その日はバレンタインデーでした。


なぜか私は、バレンタインに彼が店に来るという変な予感がありました。・・・例の「勘」です。
なので全く疑わず、しっかりチョコを用意してました。
ここまでくると・・・なんかもう尋常じゃないですけどね;;

どこから来るのでしょう、この確信は。
なぜ会えると思ったのでしょう?
自分でもわかりません。

詳しく説明すると長くなるので省きますが、これが偶然なら、偶然って奇跡の別名じゃない?ってほどありえない事の連続で。
あれよあれよという間に、店に来る事になったらしく…。

結果、チョコを渡すことができました。
もちろん、チョコを持参してたのは私以外、誰も知らなかったはずなんですけどね。

そして驚いたことに、その時もう彼は離婚していました。

それから連絡先を交換してしばらく後、私の勘通りに交際が始まるのです。

が。
そこから私の人生は大きく方向転換するのです。
キャンドル
つき合ってしばらく経ち、お互いに結婚を考えるようになりました。
両親にも挨拶してくれ、私は幸せに浮かれて過ごしていました。

ところが。
なんと、彼は借金だらけだったのです…!

聞いた時は頭が真っ白。
「ちょっと待って、幸せにするって言ったじゃない!借金がある人なんて…」

それもいわゆるサラ金と言われる消費者金融も何社かあって。
月々に支払いは二十万近くも…。

自分で自営の仕事をする為に借金したが、仕事がうまくいかず膨れ上がってる、と。
頭が真っ白の次は目の前が真っ黒。


でも…
これがドミノ倒しの最初の駒でしかなかったなんて、その時の私は知る由もありませんでした。。。

<次回に続く>


ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

不思議の国のアリス症候群 - 2014.02.02 Sun

ついこの間のことなんですが。
ふと、ジミーがこんなことを聞いてきました。


「おかあ、“不思議の国のアリス症候群”って知ってる?」


・・・・・・(@ ̄ω ̄@)???なんぞ? 

『不思議の国のアリス』は大好きだけど、“症候群”が付くとは…?初めて聞きました。

ちなみに私、イギリスものが大好きなのです☆
もしかしたら、 私の過去世 イギリス編 の影響かな?…とかなんとか思っちゃったりしてるんですが(=∀=*)



お茶会
なんでこんなに好きなんだろうっていうくらい可愛くて好きです(*´▽`*)ウチにはアリスグッズがいっぱいあります。
弥生はアリス絵柄のタロットも持ってるよ♪



で、話を戻しますが。

ヤ「その、アリス症候群って何?」

ジ「何かね、物が大きく見えたり小さく見えたり、遠近感がわからなくなったりっていう事があるらしい。そういうのが見える場合の症例のことらしいよ」

ヤ「…え?それって普通の状態の時でそう見えちゃうの?」

ジ「普通の状態でそうなっちゃう人もいるらしいんだけど、大抵は熱が出た時、幻覚みたいにそう見える人のことを指すみたいだよ」



・・・オレじゃん!(゜ロ゜;ノ)ノ




ジ「“不思議の国のアリス”の話からとって名付けられたんだってさ」

ま…まさかこんな形で、幼い頃の謎のひとつが、症例として明かされるとは…!おおお…あまりにも意外な方向からでビックリ;;
何の事かわからない方はこちら → 小さい頃に見えてたもの
でね、わかりやすくなるように箇条書きにまとめてみました。


【 不思議の国のアリス症候群とは 】

・ 眼には異常が無いのに、なにかの物が大きく見えたり小さく見えたりする。
・ 近くの物が遠くにあるように感じたり、その逆もある。
・ 色彩感覚がおかしくなる。(人の顔が緑色に見えたりする)
・ 空間の感覚がつかめなくなったり、時間の感覚がわからなくなる場合もある。
・ 意味のわからない変な夢を繰り返し見る。
・ 熱を出すと、この類いの幻覚?みたいな現象が起こる、というか見える。
・ 偏頭痛持ちである。



・・・オレじゃん!(゜ロ゜;ノ)ノ




Alice-in-Wonderland☆
ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」は全体の色合いが見事で、あの不思議で独特な世界観がとても美しく表現されている。…でも同監督でジョニー・デップ出演作品なら「シザーハンズ」の方が好み♡(´艸`*)


じゃあ、その「アリス症候群」はなぜ起こるのか?

EBウイルスによる、中枢神経系の炎症である可能性が高いらしいけど、(何のこっちゃ;)実際に詳しい事は何もわかっていないそうです。
病気という事にはならないので、確たる治療法もなく、症状がひどい場合は抗てんかん薬が処方されるそうですが。

(・ω・)…てんかん…?いや私、てんかんなんて全く無かったし。

そして更にひどい場合は「統合失調症」の疑いが出てくるらしいです。……オイオイ;;
何でもその一言で片づけるなよ~;;;
じゃああれですか?榛名神社の橋で、遠近感や平衡感覚がわからなくなったのも みそぎ橋 それってことですか?( ̄ο ̄)

…まあでもね、こういう現象って、人によって見えてるものや感じてるものが違うだろうから、ラインが引きにくいんですよね、ここからここまでっていうラインが。幻覚かどうかなんて本人だってわからないかもしれないし。

私が小さい頃に熱出した時は、目を開けててもつぶってても、いつも部屋の柱のゆがみが起こったし、ぐにゃりと曲がって天井の大岩が下がってくるのも見えたし。
時間も空間もごちゃ混ぜになるような、自分も一緒に混ざっちゃったような、何ともいえない気持ち悪い感覚。

…こういうの、熱出した時に私も見えてました~って人、結構いるんじゃないかなぁ(´д`)
まぁ全てのケースがこの症候群だとは限らないけど。ね。


実は、「不思議の国のアリス」の原作者、ルイス・キャロルも偏頭痛持ちだったそうで。
だからあの話は、キャロル自身の見たものや体験がエピソードとして反映されているんじゃないか、と推測されています。

私も以前は、偏頭痛がホントにすごかったです。
昔は財布の中に、必ずバファ※ンを入れてました。無いと不安になるほどの偏頭痛体質でしたから。

でもね、それがピタッと止まったんです。ホントにピタッと!
特に何かやったわけでは無いんですが、ただ…。

震災後、スピ世界に入ってからは、全く偏頭痛が出なくなりました。

そういえば椎間板ヘルニアの完治もありましたね~。
何なんでしょう。何かのブロックが取れたのでしょうか(・∀・)?そこら辺はさっぱりわかりませんがw

まだ他にも、治ってはいないけど超よくなったものってのもあります。
それはまた違う機会で書きますけどね(´ー`*)



ウミガメとグリフォン
物語の後半ではなんと、グリフィンが出てくるのだ~☆イギリスではグリフィンだけど、一般的にはグリフォンと呼ばれています。
でもこの挿絵だと小さくてカワイイ…。グリちゃんとは全然違う(ΦωΦ*)獣姿のグリちゃんはもっとデカくてごつくてカッコイイ系☆
でもしゃべると子供並み(笑)



のちにルイス・キャロルは、続編となる「鏡の国のアリス」も発表しています。
偏頭痛がちの数学者であった彼の目には、世界がどう映っていたのでしょうか。
あんな風にヘンテコな世界が見えていたのでしょうか(´v`*)  

まぁ私たちのこの世界もそのままでも十分、不思議の国ではありますけども…。

物語に登場する『チェシャ猫』は言葉少なくも、アリスに様々なアドバイスをしてくれます。
このチェシャ猫を、“智恵者ねこ”と注釈する方もいらっしゃるそうです。



『 どんな謎にも 鍵はあるものさ 』  by チェシャ猫


チェシャ猫



そんでもって後日。
またジミーがこんな事を聞いてきました。

「おかあ~“シュレディンガーの猫”の話、知ってる?どう思う~?」



いいから  お前は  勉強しろ 



エブリデイでパワーをつけてほしいと思ったヤミコでした☆( ̄▽ ̄〃)



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

しょっぱい補足&竹炭ダー - 2014.02.01 Sat

祝!「東京喰種」アニメ化!!ヾ(≧▽≦)ノ わっしょい☆


東京喰種
カネキかっこいいぃぃぃ!!!や~久々に主人公萌えな漫画♥病んでる感じのマスクも、ヤミコの中2心をくすぐります(*ノωノ)


誰に言うともなく、でも叫んでみたかった二次元キャラへの熱き想い!シャウトしてみました☆
はあ~アニメ楽しみだなぁっと(*゚∀゚*)♪


*   *   *

すみません、本日はまず補足です。

この間書いた、 龍やドラゴンとクリスタル☆ という記事がありましたが、私の言葉不足だったようなので、少々補足させて頂きます(;・∀・)スンマセェェン。

「板状の岩塩をわってしまい、もっと細かくして置いてたらドロドロに溶けたので、風呂に入れたw」

はい。この時はスピのスの字も知らない頃で、「岩塩って飾り物にする人が多いらしいよ」と、おとうが言ってたので、「へ~」ってな感じでしか思ってなかった時なんですね(笑)

浄化用に置いた塩は、食用も浴用も全てNG!ってのは、スピに片足つっこんでからわかったことでして;;
なので、ああいうことって初心者だから、ま、しゃーないよね☆…みたいな感じで軽く書いちゃったんですが、良く考えたら、まぁいないとは思うけど、万が一マネしちゃったりされるとマズイなぁと気がつきまして。

あの時は真夏で、クーラーのきいてない窓際の暑い所だったせいもあってか、あっという間にドロドロと溶けたので、たぶんセーフだったのではと思うけど( ̄▽ ̄;)…でも、もしかしたら邪気まみれの塩風呂に入ってたのかもしれません(爆)
盛り塩なんかで、悪い気を吸った塩はドロッと溶ける場合もあるそうなので要注意ですね☆

「もしかしてヤミコさん知らなくて、今も浄化に使った塩をお風呂に入れてるんじゃないだろうか?(´Д`)心配だわ~」
とか思われた方がもしいらっしゃったらゴメンナサイ。大丈夫です!…色々と危なっかしいけどね(笑)


あ、そういえばウチは神棚には1日と15日に、塩、米、水をお供えするんですが、以前も知らないで、下げた古い塩を風呂に入れた事がありますwwwオレやべえ(笑)
何も知らない時だとはいえ、二週間も悪い気を吸っていたであろう塩を使うなんてね~(。-∀-)
毎日取り換えてるお宅の場合は大丈夫なのかもしれませんが(知らんけど)二週間ごとのやり方をしてる方、使っちゃダメですよ~。 

無知であるがゆえに、「神様に捧げたご供物を捨てるなんて…いいんだろうか」とか、「無駄に捨てちゃ神意に背くのでは?」とか…。
スピリチュアルとか知らないから、尚更わからなかったわけですよ、そういうことが(・´з`・)

でもね、ガチガチに固まってる塩を見て私、「こんなの使って大丈夫なのかなぁ…?」と不安になって調べたわけなんですね。
そしたらやっぱり、排水溝に流さなきゃダメってことでして…。
だから、以外とスピ知識が無くても大丈夫なのかもしれません。

「直感」っていうのは、元々備わってる「智恵」。
じゃあ、その「智恵」はどこからもたらされるのか?

多くの場合はハイヤーセルフからなんじゃないかと思うんですよ。
本当は、高次の自分って何でも知ってるんでしょうね(´ー`*)


それと。あの時の記事でセレナイトのワンドの事も書きました。
霊感能力値の高いお友達の言うことには、「マッサージ棒でもOKでは?」…みたいなことでした(゚∀゚)やったね!

普通、ワンドって言ったら…
見えない世界に出入りするための装置に使われたり?オーラフィールドの浄化にしたり?魔方陣を書く時に使ったり?

ワンド=魔法の杖・・・みたいなイメージが強いかもしれませんが、マッサージ棒だって魔法の杖並みに効くよね(え?違う?)

「セレナイトって水にも弱いし衝撃にも弱いでしょ。
だからマッサージは体に触れるだけでも良いし、体に軽く押し当てるくらいで使うと良いんですよ。
そして…これって浄化用だから、もし割れたりしたらお別れする時期ということです」

…お~なるほど~(゚∀゚)
じゃあ足裏のツボ押しに使ってても大丈夫ってことかな(笑)

私がある先生から聞いた話では、足の裏はデトックスの場所なんだそうです。
二足歩行の人間は、コップの水の不純物と同じで、どうしても下の方に悪いものなどが溜まってしまう。
だから足の裏にはデトックスのツボが多いのです。

よく、「グラウンディングが大事」って言いますが、地に足をつけるという意味以外でも、理にかなっているのかもしれません。
土に足をつけることによって毒素を排出してるんじゃないかなぁ、なんて…まぁこれは私個人の考えでしか無いのですが。
電気で言うとアースニングみたいな…。いや、まぁ、真偽のほどはわかんないけどねw

ただね、歩いたりすることによって大地から気をもらえるだろうから、やっぱりたまには散歩とかも大事よね、と思いました(´v`*)  
ん?誰だ、「徘徊」とか言ってんのはwww


バベっちゃん
この塔のようなものとワンドはセットだったのです。ヤミコ的にはこっちが狙いでした。…名付けて「バベっちゃん」(笑)
こうしてブレスレットなどをかけてます☆



で、ですね。
私は盛り塩とか浄化で塩を使う、という事はしません。(塩風呂はするけど)
なぜかというと、ケチだからです!…あとめんどくさいから~ ┐(´д`)┌
各種浄化については過去記事に書いてあります → 浄化方法いろいろ

私はここんとこずっと、楽ちん浄化の「竹炭」 を使ってます。チョ~楽~♪

塩は吸うだけです。吸って固めてはくれますが。毎回捨てるのもったいないし。
だけど炭って、「変換」して出してるんじゃないでしょうか…!キラン( ̄ω ̄*)…まぁまたこれも定かではないんですがねw


「雨後の竹の子」って言うくらい成長が早いことで有名な竹。
1日で1メートル伸びることもあります。つまり生命力がハンパねぇってことです☆

大地の性質と木の性質を合わせ持った竹を燃やして炭にすると…。
火の性質が加わって、青い竹とはまた違った性質を持つ、“竹炭”が出来上がるわけですね('▽')

こうしてできた炭は、園芸でも浄化目的で、砕いて土に混ぜることもあります(殺菌など)
その時の炭焼で出来た液体は、「竹酢液」といい、虫よけや土壌作りのために使われたり、他にも入浴剤にしたり、薄めて消臭スプレーにしたり…。
医学的にも、臨床実験で様々な効能が実証されていて、最近では飲用の物も売られています。(医薬品ではありません)

お米を炊く時に竹炭を入れたり、水に入れたり、靴に入れて消臭したり、ってのは皆さんご存知ですよね?
竹炭は悪いモノを吸ってくれるんだけど、ちゃんといい気に変換して出してるんじゃないか、と私は思います。
体の痛い所をさすると痛みが取れるという竹炭もありますから。

調湿もしてるし殺菌作用もあるしマイナスイオンも出てますので、相当の浄化力を持っています☆

それなのに、手入れが楽~♪
ウチは各部屋に浄化用の竹炭を置いてますが、3ヶ月に一回くらい煮沸消毒するだけ(゚∀゚)
天日に干したらまたずっと使えます。

そう考えると自然界にあるものって本当にスゴイ働きをしてるんだなぁ。。。

「地球上の酸素の3分の1は、アマゾンの森林が作っている」…というのを聞いたことがありますが。

壮大すぎてよくわからないけども、やっぱり自然ってすげーわって思います。
その自然界の一部を、ほんのちょっと生活に取り入れるのって、なんか素敵な気がします☆
竹炭オススメですよ♪ 。+゜*。:゜+(人*´∀`)+゜:。*゜+


P.S どうでもいいけど、ヤミコのブログはある意味、手に汗握るスリルとサスペンスかもしれない。危なっかしくて(笑)
そして鵜呑みにしてはいけない不安定さがウリですw



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪       

精神世界ランキング
      ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
      ↓

人気ブログランキングへ  今日も応援ありがとうございました♪
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(15日23時55分頃にぼそり) 今日は鞍馬寺に行ったぞい☆ 写真は京都駅である。どうでもいいけど、さみーよ!雨降り過ぎだよ!吐く息が白かったよ!冬か!( ̄▽ ̄)ツッコみ満載w でも一度は行こうと思ってたし、もしかしたらベストなタイミングだったのかも。  夜フラフラになって群馬に帰ってきたので、確実に明日は一日死んでる…( ̄▽ ̄)

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (85)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (160)
秘密結社【闇月】受講生の声 (3)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (33)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (8)
石系 (26)
お知らせ (63)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123