ヘッダー

2017-08

スピ能力の育て方(3) - 2017.08.05 Sat

自分のタイプはどっちだろう?

巫女体質と審神者体質 ← はて、どっちにも当てはまる気がするような…w

そういう方もいらっしゃるようで^^
な・の・で!
今回はタイプ不明な方向けに、ちょこっと足して説明致しまっす♪ヽ(´▽`*)


cat-1792627_640.jpg


前回からの続き。

1、スピ能力の育て方(1)
2、スピ能力の育て方(2)

地球には「地球の法則」というものがあります。

それが、『地球は二極性である』ということ。→ ツインという概念


地球に「命」が生まれる時、男性と女性「二つの性」に分かれる。
そして、その命の中には、「光と闇」の両極があって。。。
相反する性質は、必要不可欠な「極」ということなのだ。

それは、お互いに補い合い支え合う「完全性への到達」という学びのため。
(※ちなみに、ゲイやレズの人の場合、「性という枠を超えた愛の表現」ということであり、マイノリティーだからと言って、特別視することも差別することも必要ないです)

闇のない人はいないし、逆に闇がないということは、光もないわけですからね。

陰(女性)と陽(男性)、凸の形は、凹にピッタリと合わさる。
この「融合」が、どんなスゴイ結果をもたらすか、というと…


「宇宙の誕生」です✨


「生命」が宿るわけですよね。
考えてみたら、すごいことです。
自分だけでは成し遂げられないこと。

愛し合うこと。
足りない部分を補い合うこと。
気持ちよくて、幸せなこと。

その結果、宇宙を創造してしまうんですから、我々って無双やん(笑)

だから闇があることも、恥じることなど無いんですよ~~。
必要だから持ってるんですよ~~(*´ω`*)

で。
そんなこんなで「二極性」の話から、巫女体質&審神者体質の話に入っていきますが…

話の流れがあるので、このまま続けますけどね。
思ったんだけど、別に「スピ能力」を育てるような話ではないです~~(笑)
でも、前と次の関係で、このままじゃないとアレなんでw

まぁ気にしないで、いってみよ~~~!


まずは、前回書いた「特徴」をおさらい☆

巫女体質の特徴としては…

・気分の高揚が割と激しく、情緒不安定気味の時があるが、無垢。
・人と話していて、ふとどこかに意識が飛んでしまう時がある。
・若干、奇行種。謎な行動をとったりして、自分でも自分がイマイチよくわからない。
・たまに咳込む。たまに吐き気ももよおす。
・ボ~ッとしやすく、聞いたことを忘れやすい。
・体重が変動しやすい。見た目や声がその日によって違う。
・たとえるなら、役者・女優タイプ。


次。
審神者体質の特徴としては…

・ある程度の知識があり、智恵もある。
・理論的かつ効率的な発案・企画ができるが、小狡い。
・感情を抑えて理性を優先しがち。
・人と話していて興味のない話題の時は、あえて意識をどこかへ飛ばす。
・協調性を重んじるため、場の空気を深読みし過ぎる。
・普段から冷静で、自分で自分がよくわかっている。
・たとえるなら、監督・演出家タイプ。



はい。
前回はここまででしたが、もうちょっとだけ補足ね^^

他に、巫女体質の特徴としては…

・思ってることを言葉にするのが上手くない。もしくは苦手。
・人を怒らせるのが得意。
・占いが好き。
・待ち合わせ時間に、たまに遅刻する。
・よく落ち込む。


で。
審神者体質の人の特徴としては…

・思ってる事を言語化するのが上手い。もしくは得意。
・イライラしやすい。ピリピリしてる。
・占いは信じない。
・5分前行動。遅刻する人が嫌い。
・落ち込むことが嫌い。


…と。
ま、こんな感じでしょうかね(^艸^*)
どうですか~~?皆さんは自分のタイプ、わかりましたか~~?

巫女体質の人は、天然ボケ。
どちらかというと、天才型。

審神者体質の人は、ツッコミ。
どちらかというと、秀才型。

巫女体質の人は、応用が苦手、アドリブが苦手。
審神者体質の人は、臨機応変、機転が利く。

こうしてみると、私は審神者体質のはずなんだが・・・なにかおかしいぞw
発想力、企画力、アイデアの具現化は別として、頭の良さが欠けてるのか?(笑)


でもね、
大体どちらもあるんですよ。
私自身、10の内、審神者6、巫女4、くらいですから。

書いてあることを書いてあるまんま受け取って「こっちもあるけど、あっちもある…わからない~~!」
と、なりやすいのが巫女体質の人w

私は基本が審神者タイプですが、けっこう遅刻しますからね(←偉そうに言うなw)

それに、この仕事4年間やってきて、かなり巫女要素が増えてきました。
でも、生徒さんに教えるということを考えると、どちらの生徒さんのことも理解できるよう、この割合になってて良かったのかも。。うまいこといってるもんだな~~。

それに、巫女要素が増えると、幸せが増える。
子供のまんまでいいんだもん。平和感が満載ですよ♡

男性にも「母性」のような部分あるし、女性にも「父性」みたいな所ってありますから。
どちらもあると思ってください^^

ただし、基本の体質は必ずあります。
どちらが強く出てるのか、己をきちんと知っておくといいかもですぞ☆d(*ゝω・)


mirror-2199314_640.jpg


自分のことって、実は自分は一番わからないものです。
自分の背中が見れないように。
私も、自分の守護さんの姿はわかりませんしね。

自分の心にある闇。
嫉妬、怒り、恨み…
誰しもが、自分の中にそんな醜い感情があるなんて、認めたくないんです。

でも、あんまり見ないふりしてると、鏡を出されるんです。
潜在意識から。

しかもそれ、なんと…「心の闇を映す鏡」なんです…!

何のことか、わかりますか?
その鏡に映ってるのは…



「嫌いな他人の姿」です。


だって、自分の事は自分でわからないでしょ?
自分の闇を、他人を通して「他人の姿」として認識するんです。

でも、ホントは「投影」なんです。
そうやって自分の中にある醜い部分を、他人に演じてもらわなきゃ直視できないのです。

化粧する時と同じ。
自分の顔を見るのは、鏡を通した世界でしか見れません。

我々は、他人を使って「自分を見ている」に過ぎないのです。


girl-918799_640.jpg


審神者体質の人は、巫女体質の人にイライラしたり。。
巫女体質の人は、審神者体質の人の言うことが理解出来なかったり。。

確かにそういう時もあるでしょう( ̄▽ ̄)対極だから。
でも、凸と凹のように、自分だけでは成し遂げられないこと。

自分と他者。
これが嫌でも向き合わなきゃいけない現実です。


「違いを尊重する」


クリスタルチルドレンも、発達障害も、LGBTも、巫女体質も、審神者体質も。
色んな特性が集まって、社会を構成している。
地球の一部を構成している。

まずは自分の特性を知って、他人の特性を理解する。
そして、受け入れ、認め、尊重する。


これから、そういう世の中になっていきます。
というか、そういう世の中で生きたいと、私は思っています(*´▽`*)

出来るか出来ないかとか、どうでもいいのだ。
そうしたい。
一ミリでもそう近づけるよう、発信していくだけなのだ^^

まだこのシリーズは続くのだよ 明智くん( ´ v ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



スポンサーサイト

スピ能力の育て方(2) - 2017.08.03 Thu

スピ能力をアップさせるための第一歩。
それは…


『設定』です。 


「自分」というキャラやストーリーを見直して、「再設定」するのです(・∀・)b

前回からの続き → スピ能力の育て方(1)


clock-2015460_640.jpg


前回と同じような内容です。
復習と刷り込みの意味で、角度を変えて書いていきます。

「脳」をコンピューターと同じように考えましょう。

そして自分自身が、作曲家や陶芸家や脚本家のように、アイデアや世界観を生み出し、それを創り出せる存在である、ということを知りましょう。

フラワー・オブ・ライフ の著者である ドランヴァロ・メルキゼデグ氏は、こうおっしゃってます。
「人間の力は凄いのです。人は己の手で、宇宙だって創造することが出来るのです。そして、これは比喩ではありません」と。

我々は皆、「表現者」です。
そして、「プログラマー」にもなれます。

つまり、自分で自分の「設定」をし直すのです。

「初期化」となると、すべてのコンテンツやプログラムまで消去する、ということになりそうなので、
「再設定」という表現にしておきます☆


前回も書きましたが、ブロック(思い込み)というのは、その名の通り「自己表現の壁(ブロック)」となっているケースが多いです。
そして、この思い込みというのが厄介でしてな。

「直視したくないエゴ」や「向き合いたくない闇」が絡んでくるので、感情むき出しになっちゃったりして。。正論で相手を打ち負かそうとしたり、自分を正当化したりして、たとえ無意識でも必死にその話題の観点をずらしてきます。
それを自分では気づいてません。

見たくないし、聞きたくないんですよね。
まぁ、それも致し方ないことです(´ω`)

なので。
もし自分が何かに対して、強い反応を示すようなことがあったら。。
それは「大チャンス到来!」の時ですから、耳が痛くてもかっぽじってよ~く聞いた方がいいのです。

ムカッときたり、イラッとしたり、プライドを逆なでするようなものにこそ、ヒントがある。
相手が嫌いな人だったらなおさらです:( ´ ཀ ` )::うぅ…
だって「逆」なんですから。


「人の意見に左右されない」とか「自分の軸を持つ」という事と、
「人の意見を聞き入れて参考にすること」は、相反することではありませんからね^^


あ、そうそう。
今から20年ほど前。まだ私が赤ちゃんの頃ですが(←大嘘w)

その頃、私は毎晩のように「食いしばり」をしてましてね。
歯や顎関節に負担がかかるし、リンパ腺や首もガチガチに張ってました。

そんな時、テレビ番組で「食いしばりはストレスが原因」と言ってるのを見たんですね。
そうは言うけど、そんなもの現代社会で生きていれば、誰でも少なからずあるじゃんと思ったんですけど、その後におもしろいことを医師が言っておられたのです。


「寝る前に“唇は閉じても歯は閉じない”と20回唱えると、不思議ですが、食いしばりは止まります」


(゚д゚;)へ?
ナニそれ?

と、唱える…???

…うっそだあぁ!そんな非科学的なこと!
でも、公共の電波で名前と顔さらしてまで、医師が嘘をつく理由がない…;

その頃はまだ「スピリチュアル」なんて言葉も無かったし、そんな概念も無かった頃。
でも、「プラシーボ効果」とか、そういう心理的な作用が少しづつ解明されてきた頃でして。

なので、ものは試しで、その夜からやってみることにしました☆

小さく声に出して「唇は閉じても歯は閉じない」と20回繰り返して。
しかもちょっと楽しくなっちゃった感じでw(´艸`*)そのまま眠りにつきました。
そして翌朝…

効果テキメン僕以下略!(笑)

ホントに!まったく!食いしばらなかった!!!!!!
顎関節が軽やか♪嘘みたい~~~~!(≧▽≦)


顎関節症の人は、朝っぱらからアゴをカクカクさせたりマッサージしたりするんですよ。
あれね、朝からちょっと気が滅入るんだよね~~。
だからすっごく嬉しかったのを覚えてます(´艸`*)

設定って自分で出来るんですね!たまげましたわ!!

で。
後になって、スピりだしてから「アファメーション」という言葉を知りました。

「アファメーション」=「自己肯定宣言」


ただ…
何と言いますか…
私、巷にたくさんある、いわゆる普通に美しいアファメーションは、違和感があったり言いにくかったりして、どうしても自分的には上手く出来なかったんです。

「私は愛と光の存在とともに生きています」「私は隣人に愛を送ります」みたいな。。。
日本人が普段使わないような言い回しで

どれも本質を突いてて素晴らしいものなのに、自分の言葉じゃないから違和感しか無かった…orz


そんなわけで。
ヤミコは「変換する」というスキルを身につけました✧( ̄^ ̄)ゞ
何でも一度、自分のフィルターを通すのです。

周りが聞いたら残念な感じで変換されてますw
いいのです。
人のためじゃなく自分に聞かせるための「アファメーション」ですから。
セオリー通りにしなくても、「罰」なんて当たりません^^

そんな当たり前のことさえ、最初は手探りで、自己実験でしたw
今では色んなことを応用したり、ハイブリッドにするようになったけど、初めは謎だらけでした

でも、答えってホントは絶対、自分の中にあるものだから。
外にもあるけど、それは鏡だから。

ま。
そんなこんなで、自分なりの「マントラ」や「アファメーション」を考えるのです。
そして、自分を「再設定」し直すのです。


漫画でいうところの『テコ入れ』です!!!!!


そう、ジャンプファンなら知っているであろう「テコ入れ」。
あの「キン肉マン」だって最初はギャグ漫画でしたが、人気の低迷により「テコ入れ」があり、どんどんバトル王道ものになっていったのです。

二次元のヒーロー&ヒロインたちだって、パラレルワールドが存在しているのです。
だって創造主の我々が、途中から原稿を修正し、ストーリーを変えることが出来るんだから。

何だったら、いきなりキャラの変更だって出来るし。(キン肉スグルは弱虫だった)
何だったら、コメディ路線からバトル路線に変更できるし。(ドラゴンボールがそう)


誰だって皆、より良くしようと思ってる。
良い世界を創りたいと思ってる。
二次元だろうと、三次元だろうと、何次元だろうと。

世の中みんなクリエイターだから、ホントは誰だってスゴい世界を創れるはず。
我々は皆、作家であり、役者でありながら、担当編集でもあり、プロデューサーでもあるのです。

さて。
あなたはどんなキャラ設定にしたのでしょうか?
今のキャラ設定のままで、問題なさそうですか?

路線はそのままで大丈夫ですか?
悲劇のヒロイン、もう飽きてきたんじゃないですか?

もし漫画だったら、アンケートで人気取れると思いますか?(笑)
つまり現実面でのあなたは、今どんな状態になってますか?
今の状況を客観的に正直に、どう思いますか?

設定を変える必要の無い人。
設定をし直した方がいい人。
どちらもいらっしゃると思います。

私ね。
法華経が好きなんですけどね。
法華経ファンは皆知ってると思うんですけど(ファンがいるかは知らんがw)
如来寿量品第十六(にょらいじゅりょうぼん)に、「自我偈(じがげ)」という経文がありまして。

そこに、こういう「偈」があります。

『衆生所有楽(しゅじょうしょゆうらく)』


我々は皆、遊び楽しむが如く、この世に生まれてきたのです。
俗世間では、悩み苦しむことも多々ありますが、感動や喜びもたくさんあります。
「煩悩即菩提」ですから。

前世のカルマを償わなきゃいけないとか、
この世の使命を果たさなくてはいけないとか、

何かに縛られて、重圧を感じなきゃいけないスピリチュアルなんて、ちっとも楽しくない。
しかも、そんなことしたって「魂のレベル」は上がらないのです。

自分の生きたい世界で生きましょう。
自由に好きなこと、やりたいことをしましょう。
子供のように、魂が喜ぶことを。

さあ。
「再設定」をするなら?
プログラミングを変えられますよ?
どんな人間の設定で、どんな未来を生きたいですか?

悲劇から喜劇へ。
昼ドラ不倫劇からバラエティへ。

ストーリーも、出演者やモブも、自分のキャラクターだって、再設定できるのです。
どうやってするのかって?


はい。
では、設定の仕方をお伝えします☆( ̄ο ̄)丿
プログラミングを変えていきます。

ワシのたとえ話ではわかりにくそうなので、ここでは「ブロックを外す」ことを設定にしておきます。
たとえば…
前回お伝えした「封印解除」も、ブロック外しの方法ですね^^


「設定」というのは「刷り込み」です。 
「刷り込み」というのは「上書き」です。



何度も何度も、記憶を修正するのです。
一度や二度ではダメです。
何度か繰り返します。何度も繰り返すことが大事なのです。

パソコンの漢字変換だって、珍しくてなかなか変換予測で出てこない漢字でも、何度も打ち込んで変換してると、その内一発目の変換予測で出るようになるでしょ?
学習するからですよね。

我々の「脳」も同じです。
必ず「修正プログラム」なり「アップデート」なり、学習機能が働きます。


【設定方法1】自分の言葉で「アファメーション」すること。

「私、めっちゃ霊感バリバリなの!」とか
「俺の才能、どんどん開花しちゃってヤバい!とまらんわ~~w」とか。

【設定方法2】想像できる世界の創造を。

自分がリアルに想像できないような、ぶっ飛んだ摩訶不思議な世界じゃなくて、自分の頭の中で情景がちゃんと浮かぶような設定にすること。
現実的に不可能なことを想像しないように。(たとえば亡くなった人が生き返るとか)

【設定方法3】違和感が出たら修正する。

アファメーション言ってて違和感が出たら、色々試して言い直してみましょう。
毎日変わってもいいですw
目指してるものが同じであればOK♪


「バイアス(偏見)」や「ブロック(思い込み)を、悪いモノとするか、活かす方向にするか。
鍵を握ってるのは、あなた自身です( ̄ー ̄)


key-2114302_640.jpg


いやー今回ちょっと説明が難しかったー(*´Д`)

もっと「なるほど!」な感じに伝えたかったんだけどな。
言語化ヘタクソかw

次回は「注意事項」か、「続・巫女体質&審神者体質」か。
もうちょっと上手に伝えられるといいなぁ(*´▽`*)/

アファメーション唱えるか(笑) なんつってなw




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スピ能力の育て方(1) - 2017.07.31 Mon

「スピ能力」と聞いて、どんな能力を思い浮かべますか?

霊が見えること?
未来がわかること?

あなたにとって、スピリチュアルな能力とは、どのようなものですか?



angel-2538372_640.jpg


元々「スピリチュアル」とは、「精神性」や「神聖」などを表す言葉。
「霊が見える」とか「神様と話が出来る」とか、そういう能力ももちろんそうですが、基本として「スピリチュアリティ」というものがありまする。

「生き方」にもスピリチュアルが反映されるだろうし、霊的な話が嫌いな人であっても、スピリチュアル的な人は多くいらっしゃいます。 能力的なことでもそうですね。

「見える」「聞こえる」だけじゃなく、「感じる」のが大事。
そしてその感覚を、自分自身で信じることが大事。

ただ…
それではちょっと漠然としてますよね?
「具体的に言うと、どういうこと???」になっちゃう人がいるかも。

なので、今回はそれについて書こうと思いマッスル☆d(*ゝω・)


巫女体質と審神者体質 ←という記事にも書きましたが。


「この世界には二種類の人間がいる」


という事なんですが。
それがどういうことかと言うと、「この世は“対極同士”で構成されている」ということです。

陰と陽。
男と女。
光と影。

これ言うと語弊がありそうなんですけど、まぁわかりやすく例えると…


「巫女体質=受け取る」
「審神者体質=読み取る」



と言うのが、自分的にはしっくりくるんですね。

全ての人にチャネリングやリーディングの能力が備わっていても、やはり得意不得意はあります。
それが元々の「体質」ってことなんだろうな、と思ってましてね。

じゃあ、巫女体質の人はリーディングが出来ないのかと言うと、別にそういうわけではない。
審神者体質の人はチャネリングが難しいのかというと、そんなこともない。
そもそもワシが審神者体質だしσ(・∀・)

でね。
「見る聞く」というスピ能力を欲する人の気持ちも、よーーーくわかる(*´Д`)

小さい頃、ワケのわからんものを結構見てきて、ちゃんと見て何なのか確認したかったので「見たい」という気持ちは「把握したい」という意味で、すごくわかります。

でも、大人になってから思った。。。

この世には、見たいものよりも見たくないものの方が多いだろうな、と(霊的な意味で)
それにね。
たとえ見れても、やっぱりワケがわからんモノはわからんままだろうな、とも思ったし。
むしろ、見れば見るほどわからんものもあったりして…w


無いものねだりですよね、人間って。
隣の芝生はめっちゃ青いんです(/ω\)

お隣さんにどんな苦労があるかも知らずに、いいな~いいな~って思っちゃう。
そう思ってる以上、そういう能力は開けないんですけどね。

なので。
「いやいや、自分にも何か別の能力があるんじゃない?」って自覚していくこと。
それが「能力アップの始まり」なんだと思うのです^^
で、
「能力アップ」とか書くと、なんでアップさせる必要があるの?とか思うかもしれませんが…



無いです!(゚∀゚)キッパリ☆


というか、必要があるからとかじゃなく、そうしたいと思ったからするだけさ^^
「大義」なんぞは要りませぬ。

「自分が元々持ってるものを活かしたい」とか、
「なんか面白そうだからw」とか、
それだけで十分でござる✧(`・∀・´)ゞ


先ほど書いた通り、私は「見える聞こえる系」じゃなく、「受け取る読み取る系」です。
で、ですね。
たぶん読者さんの多くが、私と同じ「受け取る読み取る系」だと思うんですよ(類友だからw)

であれば。
自分がどっちの体質か(巫女&審神者)、知っておくのも一つです。
人によっては、その方が良いかも^^


image-2385725_640.jpg


さて。
ここからが、特に大事な部分なんですけどもね。
私、最近しつこく「常識をアップデートしよう」って何度もブログに書いてますよね。

これに関係してるんですけど…
かなりの割合で「思い込み」が、能力アップの邪魔してるように思います。

「思い込み」=「ブロック」ですから。
不要な塊りになって、漬物石みたいに意識に乗っかってて重いんですよ;

これが「自分で蓋をしてる」状態。


多くの人が不要な思い込みのせいで、自分の能力を「封印」しています。


その重い蓋を外して封印を解いたら、中から「能力」が出てくるのは当たり前のことです。

人の何倍も必死に努力して、維持し続けなきゃいけない能力ではなくて。
人様と比べる必要もない、体質と同じで。
長所でもあり短所でもあって。

つまり、「体質」は「特性」であり「能力」でもあります。


と、いうわけで。
今から「封印の解き方」をお伝えします。
超カンタンで、めっちゃ効きます✨

こういう言葉で自分を「封印」してた人、いますよね?



「私、霊感とか全然ないんです~~!」


心当たりありますか~~?(笑)
こういう言葉を繰り返してたら、そりゃ霊感も感じられなくなっちゃうさ(* ̄▽ ̄*)

いやもちろん気持ちはわかるし、言っちゃダメなわけじゃないですよ^^
ただ、あるのに無いって言ってるだけですよ、っていう話。

スピ能力をアップさせたい。
潜在能力の底上げしたい。
もっと自分の特性を磨きたい。

そう思うなら、その言葉の方こそ「封印」しましょう☆

「言霊の力」「意図の力」を活かした、自分なりの「マントラ」を唱えましょう。
今まで自分で「封印」してた人は、この「封印解除マントラ」が効果テキメン僕イケメンです(古っ)↓


「私ってスピ能力高いんだよね~~♪」とか、
「実は私って、めっちゃスピ感度するどい女なんだよね!!!」とか。


大丈夫、人には言わなくてもイイから(笑)
心の中で言っちゃってください、事あるごとに。事ない時でもw
ぜひ自分でも大ウケしながらね( ̄m ̄*)


moon-2261261_640.jpg


この世界は幻想。
自分の意識の反映である。

そして今、この世界(舞台)は、砂時計が逆向きに置かれたのだ。

であれば。。
今まで信じていたものや大事にしていたことが、逆になってしまうことがある。
さっきの封印のように、固定観念とか思い込みとか。

それを、見たくなければ今まで通り、見ないままでもいられる。
勇気を出して、見ることを選択することもできる。


そして、見えるとか見えないとか、聞こえるとか聞こえないとか。
そういう観念も、そろそろ要らなくなってきました。
可視化の時代にともなって、見えない人にも変換して認識できるようになってきたからです。

ま、その話はまた今度にして。
最後に要約してみます。


1.世の中には二種類の人間しかいない。自分がどっちか意識して観察してみよう。
2.自分の特性、能力を自覚できるようにしていく。
3.他人の能力を羨んでも、自分の能力は下がるだけで上がらない。
4.自分にかけた「封印」を説くこと。能力向上のマントラを唱えよう。



これが『スピ能力アップの第一歩』って感じですかね^^

ただのスタート地点みたいだけど、スタート地点に立ってないことには始まらんしね^^
おう、長くなったしもた。 

たぶんだけど続くかもです~~~( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スピ能力を使うと貧血になる? - 2017.07.14 Fri

お晩でございます~~(((ΦωΦ)
おもしろい事を発見してしまったかもしれないヤミコです✧

記事として面白いかどうかはワカランが、少なくとも自分的には「へえ~~(゚Д゚)」な事だったさ☆

前回の記事で → 大波乱の新宿闇茶会☆

鉄分が足りなくて貧血だった、と書きましたが、それに関係しております。
そう。
実際の事実関係はわからんので、検証もできないことですが、こりゃあ意外な発見でした(゚∀゚)


こーきっつぁんがお茶会来る前にMRI撮ってきたそうだけど、貧血がすごかったのもあったそうで。
「鉄剤飲んどるよ~」と言ってたので、そういえば私も以前飲んでたな、なんて思い出してね。

そもそも私の母親が、献血を断られるタイプの血の比重の人で、やっぱり私もそんな感じで、若い頃は、たまに倒れたりしてました。

そうか、こーきっつぁんも貧血か…

家に帰ってから、そんなことをぼんやり考えてたら、ピーン!とひらめいちゃったのだ!
それは何かというと…


人がスピ能力を使う時、主に鉄分を消費しているのでは? ということ。


そして、たぶんこれは不自然なこじつけではないだろう、という直感があったのだ。
病院の管理栄養士さんにも聞いて、その後自分でも知らべてみたら…
意外な事実がわかりましたぞ☆ d(*ゝω・)


鉄


「電磁波」「磁力」などと霊的なものは相性がいい、と今までも何度か書いてきましたね。
霊的なものは電磁的なものに影響を及ぼす、というか…影響が出てしまうというか。
デジカメとか、パソコンとか、そういう電気製品などね。

そしてなんと、栄養学に詳しい専門の方々の間では、こんな定説もあるとか。。


『霊能者には貧血が多い』


管理栄養士さんなどは、ご存じの方が多いそうです。
皆さんはご存じでしたか!?

私、知らんかったわーーー!!!(@ ̄□ ̄@;)!!!

さあ。
では、これが何を意味するのか、もうわかりますよね?
そうなんです。

スピ的な力を使うと、磁力の生じやすい“金属質のミネラル”を多く消費してしまう!

…という事なんです!(ヤミコ説)


なぜかというとね、例えばの話。
霊的な存在が本来の姿を見せるには、何らかのエネルギーを得ないと姿を形作るのって難しいんじゃないかと思うんですよ(´∵`)b
静電気とか、生体エネルギーとか。

よほどの執着とか、凄まじい怨念があれば別だろうけど。
しかも「霊」とかって、誰もが認識できるわけじゃないし。

ところが。
霊感の強い人、もしくは無意識的にスピ能力を使っちゃう人。

そういう人が何かを感じようとしたり、受信しようとしたりすると、自動的に体内の「金属質ミネラル」を消費してしまう、という事になるんじゃないだろうか。
(一般的な人も勿論そうなんだけど、ここではわかりやすく書きます)

わかりますかね?
かなりザックリいうと…
自分の内部にある「金属質のミネラル」を、電磁的な力に変換させて、それで霊的なものを感知しているんだと思います。オート機能で。

ここでも書きましたが…→ 次元の違いを理解する方法

次元が違う場合、エネルギーを変換させないと、普通なかなか認識できませんからね。


もちろん私の場合、霊が見えるとか、亡くなった人と交信が出来るとか、そっち方面の霊的な力は無いんだけど・・・たぶんチャネリングなんでしょうね~~。

闇茶会の時も、まったくわからん質問が出たらチャネろうか、とか思ってたし…
スイッチ入ってた状態だったかもなー(*´Д`)

ただ、
栄養学の専門家でもスピに否定的な方々は、ちょっと違う見解のようです。

「鉄欠乏だと、幻覚、幻聴、耳鳴りなどがあるので、それを霊能力だと勘違いしてるんじゃないか」
という厳しいご意見(笑)

まぁ、あながち間違いじゃないかもしれないw
霊能者さんにも色~~んな人がいますからね^^

鉄欠乏の人に鉄剤を処方するのは、至って当たり前。
普通であれば問題ないはずなのですが、これが霊能者だった場合…

「霊感が無くなっちゃったじゃないか!商売上がったりだ、どうしてくれるんだ!?」
と、なっちゃうケースがあるらしいんですΣ(・ω・ノ;)ノ

しかし…!
一概に「幻聴、幻覚」などとは言えないんじゃないか、という事実もありまして。


それは何かと言いますと、歯科治療での「アマルガム」です。


銀色の詰め物。

以前の歯医者さんの治療では、この銀色のアマルガムが主流でした。
近年はもっと良い素材が出たので、水銀化合物であるアマルガムでの治療はやらなくなりましたね。

このアマルガム、最近は歯科に行くと除去することを勧められますが(人体に有害だったそうな)、
「これを取ると、いわゆる“霊感”というものが無くなるかもしれませんが、よろしいですか?」
と、聞く歯科医もいるそうです( ̄д ̄;)ヒェー

治療の説明責任、同意の元ってヤツですね。
でも、それにしても…


なぜアマルガムで霊感に影響が?
体内のミネラル分じゃないのに?
人工的にかぶせてるだけなのに?


そう考えると、やっぱり「幻覚、幻聴」とか「勘違い」では無いだろうと思います✧(・ω・)ノ
鉄剤飲んで霊感消えちゃった人は、もしかすると勘違いの可能性も無くはないかもですがw

私、病院で栄養指導を受けることになっていたので、管理栄養士の方に直球で聞いてみました。
「聞いた話なんですけど、鉄不足と霊感は関係があるって、先生はご存じですか?」

そしたら…
「ああ、なんか言いますね、聞いたことあります。
私も昔は貧血でしたが、今も昔も霊感ないんでよくわかりませんけどね~~(笑)」

ううむ、なるほど。。(●´ω`●)
ちなみに、アマルガムは調べていて見つけました。

で。
じゃあ、具体的になぜ「霊的な能力」を使うと、鉄分などのミネラルが減るのか。
霊的な能力とは何か。
実は…

「第三の目」を司る「松果体」は、地磁気を感知する部位なのです。


わかりやすく言うと、我々の松果体は、概日リズムやホルモン分泌だけではなく、地球の磁力とリンクしており、この地磁気感知システムのおかげで毎日の生活が成り立っている、といっても過言ではありません。


wild-geese-1150000_640.jpg


渡り鳥がなぜ、季節ごとにあれほどの大陸横断が出来るのか。
なぜ地図も知らない、道もわからないはずの鳥が、海を渡れるのか。

それは、地磁気を感知する磁性結晶を持っているからです。
そのおかげで、正確なルートがわかるのです。
(最近は地軸の変化のせいで、渡り鳥のルートが狂ってきていますが)

生き物は皆、この地球のリズム、磁力と周波数、その影響と恩恵を受けているのです。


そのリズムとリンクして機能しているのが「松果体」。
松果体は磁気的な感覚に優れ、地球の周波数と周期リズムを把握している器官です。
ここの磁力が弱まると、アレルギーになったり、うつになったり、自閉症になったり、頭痛、肩こり、様々な病気の要因にもなります。

つ・ま・り。

松果体を使う時は、通常よりも多く磁力を消費しているのではないか、と。
私がチャネリングで映像として見る時は、姿を現像している状態です。
松果体はプロジェクターで、サードアイはスクリーンですから、これも当然、霊的なエネルギーを消費してることになるわけですね☆

なので。
霊能者さんも、霊能者さんじゃなくても、松果体をよく使ってる人は鉄分の消費量が多いので、他の人よりも不足しやすいということなのかもしれませんね^^


sedona-351683_640.jpg


セドナがなぜ世界有数のパワースポットなのか。
それは、あの土地の赤い土に関係があります。

そう、鉄分です。
鉄分(たぶん酸化鉄)を豊富に含んでいる土地だからこそ、あれ程の力があると言われています。

それと同じ。
やはり磁力はとても大事なのです。
「スピ能力」と「鉄分」は、やはり密接な関係性にあるのです。


…というのが、ヤミコの見解でござる☆
あんまりこういう話は聞いたことがないし、見たこともないので、実際の所はわかりませんがw
でも、たぶんそうだと思う。


あ、そうそう!
ひじきってほとんど鉄分ないんだって~~ビックリ~~!
食べろって昔は言われたよね~~!
今は栄養学の常識も変わってるんだよ~~卵は一日何個食べてもいいんだって~~!

霊能者の皆さんも、そうでない方も。
貧血はしんどいので、鉄分いっぱいとりましょうね~~(*´Д`)

自分が倒れたりしなかったら、知らなかったことだわな^^

復活ヤミコでした))




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


次元の違いを理解する方法 - 2017.06.25 Sun

どもっ(*^▽^*)ノヤミコでござんす。

ええと~… あれは2月の終わり頃でしたかな。
水沢観音に行ってきて、情報をダウンロードしてきたで~~とか言っとりましてね。
でも、その時は「やみすぎ都市伝説」の需要が高まったもんで、そっち先に書いたんだったね^^

今年最初の水沢観音~♪ ← この後です。

ただ、どう書いたらイイ感じに伝わるのか、イマイチよくわからん話でね~~。
読んでみても、だから何?って感じかもしれませんが(∀`*)ゞ
一応メモ代わりに記しておきますぞい☆


CIMG99821.jpg


ご存じの方にしてみたら今さらの話かもですが、
我々って、三次元の存在ですよね(〃゚∋゚ )b
三次元の人間って、通常だと他の次元に触れることって、なかなかできませんよね。

でも、次元の違いを超えるのに、最も適した方法があるのです。
それを用いれば、別の次元や別の時空に触れることができるのです。
実は、皆さんもよくご存じのこと。。。


それは『変換』です。


(゚∀゚)・・・・・・
当たり前すぎて今まで言葉にすらしてこなかったなw

でね、エネルギーは次元によって、表現方法が違うのです。
だから、他の次元に合わせるには「変換」してから出力します。

例えば、高次元の存在からのメッセージは、低い次元の存在へはダイレクトに伝わらない。
なぜなら、低い次元の存在は「高次元対応の変換機」を持ってないからです。

この場合、わかりやすく言うと「翻訳アプリ」ですね。
てゆーか、持てないのだ(・ω・)
逆に、持てた場合はもう「次元が上がった」ということになります。


パソコンやスマホのソフトやアプリと同じですね。
私が前使ってたアンドロイドは(今はiPhoneですが)ポケモンGOが出来なかったからなー(笑)
古かったから対応できなかったということですが、これ…人間も同じなんですよねぇぇ。

で、ですね。
この三次元の地球で、一番わかりやすいのが『方程式』による変換です。

さて。。ここからあんまり楽しくない話になっていくかもですが…(笑) 

方程式に限らず、数式?計算式?の類い。
たぶん「公式」というだけあって、世界共通だからじゃないかなぁと思うんですがね。

だって、美術的なものは個人の感性で偏りが出るでしょ?
国語はおろか、社会や歴史なんて国によって全然違うでしょ?
つまり…
人類の変換フィルターが、比較的統一されてるのが「方程式」なんですね。

ただし、個人によって自分に都合よく受け取るという部分は、どうにもなりません。
宇宙からの情報は、皆に等しく与えられているものです。
それをどう受け取るか、どう活かすかによって、その人それぞれ世界は変化していきます。

「方程式」での変換の理由は、もう一つあります。
それは、エネルギーは電気信号で表すことが出来る、ということ。

すでにデジタルに移行してるので、あらゆるものがデジタル変換で出力されていますよね。
メールだって、お金の支払いだって、自分の気持ちや意志が電気信号に変換されて、相手に届くシステムになってます。

(・∀・)← この顔文字だって、マルカッコ、ドット、全て、ドット、で書けるんだZE☆
∀← これ「全て」という記号なの、皆さん知ってた!?
私、ガンダムシリーズの「ターンエー」を調べてる時に初めて知ったよ!!
「すべて」って何かカッケーな!(笑)

おっとすまねぇ、話を戻すぜw

次元に限ったことではなく、電気信号による変換によって、別地域、別言語、別環境の、多種多様なエネルギーの行き来が可能になるわけです。
なので、三次元では「方程式」を使うのがわかりやすいんですね。

ちなみにヤミコは、数学が大の苦手でした…( ;∀;)ウフフ
てか、算数も苦手で、昔から数字が大っ嫌いでした…(泣)


CIMG12051.jpg

CIMG00431.jpg


この仕事し始めて間もなくの頃、守護さんに「結界」を教えてもらったことがありましてな。
それがなんと…「数字の結界」だったんです!Σ(゚Д゚;)ひえええええ!!!!!
目が点… いや、ドットになりました!(笑)

何コレ…( º言º;)数字やん!どう使うん???
その図式を教えてもらっても、私ゃさっぱり意味不明でして;

仕方ないので、あれこれググってみたりして、で、数日後やっと意味がわかりました。
意外にも仏教に関係してることでした…!(驚)

でも意味がわかっても、実際自分がどう使えばいいのか、しばらくはわからず…
数か月経って、あ、もしやこう使うのかな?と、ようやく判明した感じでした orz::

今はバージョンアップして、図形と文字を合わせたモノを使ってます^^
具体的な内容や用途については、ヒ・ミ・ツ♡(笑)
大したことじゃないけど、言っちゃいけないっぽいので( ̄▽ ̄)

いや~~~しかしねぇ。。。
勉強に追われなくなった大人になってから、自分の意志で客観的に見ると、数字面白いなぁとか、
もっと数式ちゃんとやっとけば良かったなぁとか、思うものなんですよね~~。
当時は「勉強つまらん」という固定観念があったけど、理解出来ると楽しいだろうな^^


CIMG12281.jpg


で、水沢観音でのダウンロードは「過去の書き換え」に関しての情報でした。

それが「方程式」になって解ける、というもの。
過去の事実を変えるというものではなくて、「記憶の書き換え」「上書き」という意味ですね。

よくインナーチャイルドの癒しの手法で、イメージするやり方があるじゃないですか。
あれの超進化版みたいな?
ちょっとアレだけど、ザックリ言ってしまえば…

「過去x + 現在y = 未来」

という感じで…:(☆∀☆)::つ、つら…

ここのx部分やyに入る所が、人それぞれ違うんだなと思いまして。
大きな悩みが出てきてる人の場合、この方程式が複雑で面倒な式、難解問題なのではないかと。
時間の経過に伴って、増減するダメージもあるようだし。。。

「辛い過去の記憶を解放したい」
「過去の問題点を改善したい」

トラウマを抱えていて精神的な部分に影響も出て、どうにか現状を変えたいという場合。
そういう時は、過去情報の書き換えが上手くできれば、現実が変えられるということ。

で。
問題が自分だけじゃなく、他の人が関わっている時は、実は「連立方程式」かもしれない。
三角関係とか、お金とか、病気とか、複合的な問題が絡んでいる時もあって。
そういう場合は、「因数分解」とかで解くといい、とかね。

あああ~~頭痛くなりそうな話題…(ヽ*ω*) 

でも、皆さんは「過去を書き換えたい」と思いませんか。
私は思いました。

で、実際書き換えても、何の問題もないです。
心配しないよう言っときますが「書き換え」は、倫理的にもカルマ的にも、一切問題ありません。
というか、問題ないどころか、当然良くなります。

皆さんだって、過去の記憶を美化しちゃって、無意識に書き換えてることあるでしょ?(笑)
初恋の人とかねぇ(´艸`*)ホホホ

むしろ変えない方がいい記憶の方を、自分に都合よく書き換えてたりするものです。
まぁ、そのくらいは「思い込み」程度なのでいいとしてね^^

難しい方程式を自力で解くには、まず公式を覚える所からはじめて、次に計算してみる。
代入だの何だの頑張って解いていって…

で、計算が間違ってたりしてな…!:( ´ ཀ ` ):: ←オレじゃねーかw

(※例え話です。ホントに数字を当てはめて解くってことではない)

ま、何が言いたかったかというと…
要は、人生に起こってくることは「原因」があって「結果」があるという流れ。

人生の流れを「線」とすると、何か問題が起こってるのは、その内の「点」。

線は「点」の集まりで、「点」だと思ってたものをよく見たら、実は「式」だったというねw
そして、その「式」を良くみると、連立方程式もあれば簡単な分数もあれば、色んな「式」がある。

計算さえ間違わず、式の通りに解いていけば、問題は解決する。
未来に願いがあるならば現在を、現在で足りなければ、過去の数字を書き換える。

未来を10にしたいなら、4+6=10でもいいけど、2+8=10でもいいのだ。
しかし、ここに時間が加わると、ちと難しくなってくる。。。

と、まぁ。
理屈はわかったんだけど、人様へどう活かせばいいのかは、まだわからんのです。
わ、わからんのかい…orz

ただ、このダウンロードがきっかけになって、ブロックを探したり外したりっていうのも、数学的に理解できるようになりました(´▽`*)

自分を実験体にして、ちょっと試してみたけど、自分的には色々と結果が出てきております♪
それだけでも十分良かったかな~と思っとりますです、はい^^


CIMG00861.jpg

CIMG01701.jpg


常識的に考えたら、過去の書き換えなんてできっこない、ということになると思います。
しかし、常識を超えた時にこそ、違う次元のエネルギーを感じることが出来るのです。

最近こういう記事書くと、なんだかんだ言う人がおられるので( ̄▽ ̄)

偉そうな感じに聞こえるかもしれませんが、世間様がこしらえた常識を疑うことなく生きてきた人にとって、「次元の壁」を理解することは少々難しいのかもしれません。

でも、その「次元の壁」の向こうには、何があるのか。。。
翻訳機で変換すれば、見えない世界が見えてくる。

「次元の壁」を超えた世界には、しょっぱい塩の海があるんだぜ、アルミン!(違)


CIMG11881.jpg


というわけで。
「次元」「変換」「書き換えの方程式」などが降りて来た情報でした~~( ´ ▽ ` )ノ

オチなど計算してない…w




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(20日23時55分頃にぼそり) 最近、上からの情報がアップデートされてきてて、ちょっと困惑気味…(;´Д`)以前と若干変わってるじゃん…;も~、訂正部分を言葉で説明するのって難しいのに~;でもなんか最近、ホントに色々わかるようになってきた。うん、良いことだね。守護さんに関しても、今まではわからんかったこともわかるようになってきた。個人の情報というより、全体的な傾向とか。私自身が既存のスピ情報に振り回されないように、自分の感じたことを前面に出すように意識してきたからかも。うむ、善きかな(●´ω`●)まぁ、ブログには書ける範囲で書いていこう。

(19日23時55分頃にぼそり) 玄関前に大カマキリがいた☆   めっちゃカッコイイ!カマキリは大好きな昆虫である。しばらくカマ様を観察させてもらった。デカい蜘蛛のいる方へ誘導したら早速お食事タイムとなった。カマ様のお食事風景を見るのが大好きな私だが、いろんな意味で大丈夫だろうか…(笑)アブノーマルかねぇw

(18日23時55分頃にぼそり) ものすごく描いてまする。 描いても描いてもイラストまだ終わらず じっと手をみる。。とか言いながらも、ちゃんとはかどってるどー\(^o^)/良い感じだぜ☆ 不思議なことに、その時その時描いてるご依頼者さん(守護さん)とはタイミング的にシンクロすることが多い。同調状態の時って面白いことが地味に起こってるんだよね。シェアが楽しみだー♪

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (83)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (157)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (30)
石系 (25)
お知らせ (60)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123