FC2ブログ
ヘッダー

2018-12

またまた私の前世(真面目か!編) - 2018.11.29 Thu

またしてもご無沙汰してもうたヤミコですっ☆ どもども

で。
今回も前世の話なんですけどねー。
あんまりおもしろい前世ではありませぬ(〃ω〃)

というより、「あ、そう。・・・で?」って感じです(笑)

これ知ったからって何かが変わるとか、そんなんじゃないしねw
誰にでもありそうな過去生。


この記事の時ですが…→ ビックリ仰天!私の前世(ウィーン編)

この時に、もう一つ別の前世も見えまして。
で、まぁ大した話じゃないけど、一応メモしておこうと思った次第です( ̄v ̄)
お題は、前回と同じく。。。


「私がこれから活動していく上で、その才能の後押しとなる影響を持った前世」


催眠誘導も、同じくNさんです。
誘導部分を省いて、内容だけ掲載~~^^


様子とか


N「何かわかることはありますか?」

ヤ「ええと、今ちょうど、幕を取りました…」

N「幕?何の幕ですか?」

ヤ「たぶん、『除幕式』だと思いますけど… 私が布を取ったところです」

N「なぜ『除幕式』をやっているのですか?」

ヤ「マリアさまの石膏像が完成したからです」

N「あなたはどんな立場の人ですか?」

ヤ「私はこの修道院の修道女です」


修道女☆


N「周りの様子は?」

ヤ「私の周りで、大勢の人々がマリア像を取り囲んでいて、布をバッと引いたら、観衆から小さな声で「おお~~…」と喜びの声が上がり、その直後には皆、こうべを垂れてお祈りを始めました」

・ ・ ・

ということで。
どうやらワシには、シスターの過去生?があるらしい(・ω・)

うん、でもさ。
良いも悪いもなく、別に「ふ~~ん…」って感じじゃん?
ま、「あるかもね」って、、「普通だね」って感じじゃん?
自分でも「やっぱりな」ってのはあったもん。

や、もちろん、有難いんだよ?有難いんだけどさ;
あんな、トンでも錬金術師の後に見てしまうと… なんか真面目すぎて… ねぇ…
で。
まだ続きがあります。


N「そこはどこですか?」

ヤ「私のいる修道院です。私が発案したことだったので、私が幕を引っ張っているのです」

N「あなたが発案者なんですか?」

ヤ「はい。私が神とつながって… というのは、つまりチャネリングですけど、神の意志を私を通じて皆へ伝えたのです」

N「どんなことを伝えたのですか?」

ヤ「修道院の玄関ロビーというか、廊下というか… そこに像を設置するように、と」

N「神はなぜ、それを求めたのでしょう?」

ヤ「修道院の入口に近い所に像を安置した方が、信仰する者にとって祈りやすくなるから。
旅人や通りがかりの人が立ち寄った時にも、誰でもすぐに手を合わせることができるから」

N「人々が信仰しやすくなるように、ですね」

ヤ「それだけではなく、神の光を体感しやすくなるように、という意味もありました」

N「…神の光とは?」

ヤ「ここの入口付近は、高い天井で天窓がついています。でも今までは、奥にある礼拝堂でお祈りをしていました。そこは薄暗く、入り口からも遠く、こもった感じがします。でも、ロビーの天窓の下、廊下のド真ん中にマリア様を置けば、天窓から差し込む神々しい光がマリア様を照らすので、神に祝福されている感じが体感できるのでは… という意味です」


madonna-1079798_640.jpg


N「それでマリア像を設置して、除幕式が行われていたんですね」

ヤ「はい。私の発案で、今まであまり前例のない場所へマリア像を設置したということで、誇らしい気持ちで臨んでいます」

N「その誇らしい気持ちを、もっと詳しく言うと?」

ヤ「神とつながれている喜び。新しい試みをするワクワク感。世の中に貢献できたことなどです」

N「…はい。すごいことですね^^ では、もっと先を見てみましょうか」


「いやいや!もう結構です!」


あまりのつまらなさに、ヤミコ思わず拒否!(笑)
修道女に失礼だろうが…( ̄▽ ̄;)

でも、この前世見なくても、何となくわかるような気がするというか。。。
この先、これといって大事な情報が出てくるとは思えんかったし。

ただ面白くはないけど、確かに私の才能を伸ばしてくれそうな過去生ではある(´∵`)うん。

で。
大事なのは、この後のこと☆

各々がペアで練習するんだけど、自分が組んだ人以外は、当たり前だけど何も知らんのね。
なので、そのあと皆でランチに行って、過去生の話をシェアしあいました。
で、
私は当然、ヤバい錬金術師の話をしたわけさ(笑)

そしたら、あの時の霊能者さんが… → とある霊能者さんとの会話


「ヤミコさんには修道女がついてて、すごくサポート頑張ってる✨」

とか言い出して…!Σ(・ω・ノ)ノ!

ってか、まんま前世じゃん;
さっき見てた前世そのものじゃん;

そこで思わず出た、ヤミコの最低な一言。


「え~~、修道女~~?真面目かよ!」


・・・・・・

ハッと我にかえって、
何て最低なことを口走ってしまったんだ…!と、猛反省 (>'A`)>ウワー

おい… 自分の前世だろ… orz
サポートしてくれてんだろ… orz

私ってこういうとこあります、はい。

おもしろいかおもしろくないか、だけで判断したり、
楽しいか楽しくないか、だけで判断したり、

それが悪いわけじゃないけど、それ以外ももっと認めようよって、自分でも思いまする( ´∀`;)ゞ


それに何より、自分は守護天使イラストで、
「女が嫌だの男がダメだの言うな、アレがいいコレがいい言うな」的なこと散々言っといて;
自分も言っとるやんけーー(笑)


ちっとは修道女を見習え

…という前世の話でした☆


過去があって、今があります。
我々は過去、必要な学びがあったからこそ、頑張って生きてきたのです。

過去に感謝をして、未来へとつなげましょう

お前が言うな(〃▽〃)ゞってな☆

とりあえず自分でツッコんでみたヤミコでした




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

ビックリ仰天!私の前世(ウィーン編) - 2018.11.17 Sat

どもどもども~✧(・ω・)ノヤミコでございまする~~。

えー、そんなわけで(←何がだ)


『前世療法』を学ぶために、前世どんどん見ましたYO!!!!! 


他の生徒さんの前世も一緒に見ていったりして、超おもしろかった~( *^艸^)

それにしても、ヒプノとチャネリングはよく似てます!
ヒプノの先生も仰ってましたが、たまに完全にチャネリングじゃね?って事もあるそうな…(笑)

ちなみに、ブログ初期の頃の記事で他の過去生も書いてます☆

私の過去世(ヨーロッパのどこか編)
私の過去世(イギリス編)

で。
本日は、また私の過去生の一つ?かもしれないものを記録しておきたいと思います^^
すぐ忘れちゃうからね♪ メモメモφ(゚∀゚ *)))カキカキ


お題は、「私がこれから活動していく上で、その才能の後押しとなる影響を持った前世」です。

つまり、私がこれから仕事をしていく分野で、必要なエネルギーを持っている過去生。
なおかつバックアップの力を与えてくれる過去生ですね。
面白そやね♡(ノ´∀`*)  


そのとき私が組んだのは、Nさんという生徒さん。
このNさんは、某有名一流企業がやっている公益法人の講師をしておられるらしい。
しかも脚本家でもあり、会社経営者でもあります。

見た感じからして「一流の人」って雰囲気です^^
話し方から立ち居振る舞いまで、エレガントの極み✨


「離婚もしたし、これからどんどん仕事増やして、HPもリニューアルして心機一転、雰囲気もガラッと変えて、ステキなスピトレーナーになって活躍したいと思うので、ぜひ才能促進のための前世を見て、活力にしたい」

ということで、Nさんに誘導してもらって、お題に沿った過去生を見てきました・゚・。・゚゚・*:.。
誘導部分は省いて、内容だけ記しておきますぜ☆


様子とか


過去に戻りました。

N「何か感じますか?足元は裸足か、もしくは何か履いてますか?」

ヤ「編み上げみたいな靴を履いてるかな…?40前くらいのヒゲもじゃの男性で、生成りの服を着てる」

N「そこはどんな感じの所ですか?」

ヤ「石畳みの街中・・今、馬車が通って、 私は『チッ!危ねえな!』って、ぼやいてます」


前世場面1


N「馬車…、だいたい時代は何時代でしょうか?」

ヤ「18世紀終わり頃のウィーンで、ふらふら石畳を歩いてて、馬車がすれすれに通って…
あ、この男性(過去生の私)、酒飲んで昼間っからちょっと酔ってるみたい(笑)」

N「え、昼間から?(笑)そこで何してるんでしょう?」

ヤ「う~ん… あ!この人、錬金術師だ!!流れ者の錬金術師で、別の町から来たみたい」

N「なぜ流れてきたんでしょう?その場面はどういう所なんでしょう?」

ヤ「この町で仲間を見つけて一旗揚げるつもりで、景気付けに一杯ひっかけたみたいです(〃ω〃)」

N「なるほど(笑)他に何かわかることありますか?」

ヤ「いや、他にはないです」

N「では、他の重要な場面に移りましょう」


ということで、ちょっと場面を先に進めました。。。
えっと…、今後の仕事の力となるはずの、私の前世… だよね…?(;・∀・)


N「そこで何かわかることありますか?」

ヤ「あ~…、アハハ… 牢屋に入ってます」

N「えっ!?牢屋?なんで???」


前世場面2


ヤ「私が入れられてるんじゃなくて、罪を犯した罪人の更生のために、今でいうところのカウンセリング的なことをしてるみたい」

N「そうなんですか。どんな感じでやっているんですか?」

ヤ「教皇みたいな丸い帽子をかぶって、丸眼鏡をかけて、髪もヒゲも真っ白になってます」

N「神職みたいな恰好ですが、神父の職とは違いますか?」

ヤ「違います。でも、罪人たちは暴れたり脅したりすることなく、私の話を素直にきいてます」

N「なぜ罪人たちは、あなたの話を大人しく聴いてくれているのでしょう?」

ヤ「・・・・・・ふふふ( ̄ー ̄*)へへ」

N「・・・?(;・ω・)?」

ヤ「人は見た目で騙されるから~って」

N「と言うのは?」

ヤ「教皇みたいな帽子かぶって神父服で話をすれば、みんな黙って信じるって(笑)」

N「なるほど…!(゚Д゚;)でも『騙してる』という気持ちとかあるんですか?」

ヤ「ってか、『これは方便だ』って。『人を導くための手段というのは方便だからいいのさ』って」

N「そうですか~!では、罪人たちが話を聴いてくれて、どんな風に感じますか?」」

ヤ「嬉しいです。自分の能力が活かせて、人助けにもなってる。喜びを感じています」

N「素晴らしいですね^^」


…と、意外な展開になってきました…!( ̄▽ ̄;)
さらに場面は次へと進みます。。☆


前世場面3


N「そこはどんな所ですか?」

ヤ「夜の墓場です」

N「墓場?死んじゃったんですか?」

ヤ「いや、仲間の墓にいます。仲間内で亡くなった人がいるみたいで、その墓を暴いてます」

N「ええええええ!?Σ(゚Д゚;)な、何でですか???」

ヤ「墓の蓋を開けて、墓の中から酒を取り出して、お金の確認をしてる…(/ω\)」

N「ええ?人の墓で何やってんですか?(笑)」

ヤ「死んで間もない墓は、泥棒が指輪や装飾品などを盗んでいくけど、ここの墓は大丈夫だから、自分のお金とか貴重品置き場にしてるんだって」

N「すごいですねー!他に何かわかりますか?」

ヤ「そばに誰か仲間がいるようです。ランタンか何かを明かりにして、二人で酒盛りを始めました(笑)」

N「どんな気分ですか?」

ヤ「楽しいです♪ 愉快な人生です(*^▽^*)」


…と。
こんなふざけた錬金術師の前世が発覚してしまいました…!orz

でもね。
そのあと振り返ってみて、得られたものを考えるんですけど‥
私、大事なことがわかりました。


HPリニューアルもいいだろうし、
雰囲気ガラッと変えるのもいいだろうし、
素敵なスピトレーナーになるのもいい。

でも、変に高尚な雰囲気に仕立てるのは、なんか違うような気がしてきました。
なに肩肘張ってたんだろう?
なにを怖がっていたんだろう?

私は私らしく、でいいじゃんね^^;


もっと楽しんで仕事ができるように。

この世をおもしろく生きれるように。



前世から学ぶことは多いです。
意外と、前世を知ることで、今世が変わります✨
子供時代の自分から学ぶことも多いしね^^


『潜在意識』って、宇宙だと思います


この前世「錬金術師のエネルギー」とは、必要なときにコンタクトが取れるようになりました
ただ、たまに呼んでも来なそうな気がするな…( ̄▽ ̄;)

Nさんが大喜びで、
「あの錬金術師さん、人間的魅力にあふれた凄くチャーミングな人だったねー♡ 最高だったわ♡」
って言ってくれて、そのあと…

「パラケルススもあの時代の錬金術師ではあったけど、天文学者でもあったし、数学者でもあったし、医者でもあったし…。錬金術師って何でもアリなのよね」
って言っていた。。。

Nさんの博学さにもビックリ仰天!(笑)
賢者の石を造った人と言われています。→ パラケルスス

って、
こんな感じでアレコレ前世見てました^^
おもしろかったよ~~☆彡また他のものも書くかも(*´▽`*)/

ではでは。
次世代アルケミスト闇子でしたー!(笑)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪




世界は二種類のエネルギーで成り立つ - 2018.11.12 Mon

この世は二極で構成されているがゆえに、

すべては『相対する二種類のエネルギー』に分類される。



lion-577104_640.jpg


新しい発見がどんどん出てきてるニュ~ヤミコ2.0です✨

ってか、
私が気づかんかっただけで、世の中の皆は知ってるもんなのか?( ゚Д゚)
当たり前のことだから、あえて言語表現しないだけなのか??( ゚Д゚)( ゚Д゚)

「この世には二種類の人間がいる」って、よく聞く言葉ですよね。

過去記事でも引用しとります。→ ツインという概念


少し前に音楽を聴いていて、ふと思ったことがありまして
その時はワンオク聴いてたんだけど。
元気が出るというか、力が漲るというかね

でもその後、守護さん絵を描きながらラフマニノフとか聴いていたら、神妙な気分になりました(笑)
まぁそうなるよね^^

ノリノリで描きたい守護さんと、落ち着いて描きたい守護さんがいるので、それはそれでOK☆
その時その時の守護さんによって、BGMは変わります。
たぶん、守護さんのエネルギーに合うものを聴きたくなるんでしょうね(´∀`)

で。
アロマ、音楽、食べ物、洋服やヘアメイクにしても、何にしても全て。
この世のどんなエネルギーも、大きく分けるとするならば…


『沈静化』『活性化』


の二つに分類されるんじゃないかなぁと。
まぁ、もっと細かくいうなら更にカテゴライズされるんでしょうけど。

で、
思ったんですよ。

スピリチュアルや臨床心理などの仕事をしてる人たちも、やはり二種類に大別されるのでは、と。
つまり、大まかに言いますと…


ヒーラー、セラピスト系の人は「沈静化」の性質。

カウンセラー、コーチング系の人は「活性化」の性質。


なんじゃないかなぁと(・∀・)b

「沈静化」は他に、「平安」「静寂」「安穏」「癒し」など。
「活性化」は他に、「パワフル」「脈動」「やる気」「生命力」など。

…と言っても、多面性があるのが人間ですから、どちらか片方しか備わってないってことはない。
ただ、どちらの方がやりやすいか、合う方を活かした方がいいかもです。


ここでも書きましたが… → 巫女体質と審神者体質

巫女体質の人は、巫女の能力だけが強くて審神者力が低いとか、そういうことではないです。
私は日々の積み重ねで、巫女的な力を活性化しましたし。


人は好むと好まざるに関わらず、誰にでも「気質・性質・体質」というものがあります。
それは生まれ持った才能でもあり、財産でもあります。

ちなみに…
私は昔から人に、「存在が派手」的なことをなぜかよく言われ、それが嫌で(地味な恰好でも言われる)
星座が『しし座』だと言うと、「しし座は派手なんだよね~」と言われ、それも嫌で…;
「大酒呑みっぽい」は必ず言われます(笑)

「ワシにどないせいっちゅーんじゃ!ヽ(`Д´;)ノ」
と、派手さを隠して控えめにしていようと、猫かぶってた時もありました。
でもそうすると、


なんかつまんねぇ!!


マジつまんねぇ!めっちゃつまんねぇ!
息が詰まりそうでね;
大人しく、控えめに、しゃべらずに、気配を抑えてると、「怒ってる?」とか言われるし!(謎)

こんなん、私じゃないわ!
こんな風に無理して地味にしなくてもいいわ!
派手なら派手でいいわ!


ビバ派手!( ̄^ ̄)ゞHA・DE★バンザイ!!!!!


と、派手を「個性」と認めて、受け入れることにした経緯があります。

でも今はもう年取ったこともあってか、派手とか全然言われん(笑)
ってか、そもそも別に派手じゃ無かったよねって、今でも思うw

大して気にすることなかったね( *´艸`)
自分が意識するほど、他人は見てないしね(笑)


自分が元々持ってるものを活かす。


努力も大事だし、苦手を克服するのもステキです✨
でも、
元々の才能や天性のものや、やってて楽しい方や、得意な方。
そっちをやった方が、自分にも他人にも良い結果になるんじゃないかね(´ω`*)


kids-1592183_640.jpg


では!『自分がどちらか見てみよう』のコ~ナ~~!!!どんどんどんパフパフー!

【沈静化】の人のエネルギーの特徴は…

・人の話を聴くのが好き、もしくは得意。
・大勢の中心になったり、目立つことをするのが苦手。
・緊張しいで、人前で話をするのが苦手。
・人並みで平凡な幸せを好む。
・穏やかでほのぼのした環境を好む。
・マッサージや肩もみ等が得意。
・観音様が好き。
・人間より自然や動物が好き、という所がある。


【活性化】の人のエネルギーの特徴は…

・人の話を聴きながらも、この先どういう展開に持って行くか頭の中で考えてる。
・目的の為なら、大勢の中心になったり目立つことをするのも問題ではない。
・選んでるつもりではなくても、結果的に非凡な人生。
・思いがけない出来事や、人との出会いや運を面白がる。
・人前で話をすることを、好きか嫌いかで捉える頭がない。
・誘導したがる傾向がある。
・龍が好き。明王が好き。
・人間観察が得意。

と。
他にも色々あると思いますが、ざっと上げてみてこんな感じです。
皆さん、自分がどっちの体質か、わかりますか~~?(*^▽^*)

もちろん、最初の方で書いたように「やや沈静化寄り」とか、
「おおむね活性化寄り」とか、「どっちも当てはまる」というケースもあると思います^^
でも必ず、どちらかの性質が基本となってますYO☆

ここに書いてないこともたくさんあると思うし、
書いてあっても該当しない項目もあると思うしね。


ちなみに、私は言わずと知れた「活性化」のオンナ!(笑)

なんたって「火の属性」ですから!(笑)
一人で勝手に燃え上がって盛り上がってますから!(≧▽≦)イエー!


こうやって分けると、
どちらが良いとか悪いとか、どちらが優秀かとか、そういう風に捉えがちですが。。。
でもまぁ、このブログの読者の皆さんは、そうじゃないことはおわかりですよね♪

すべては「配役」。すべては「学び」なのだ^^


とある霊能者さんとの会話 の続きを書こうとしてたんだけど、前置きだけでおわってしもた(笑)

…というわけで。
長くなったので次回に続く~~ヽ(*´▽`*)ノ




P.S まだまだ闇茶会参加者さん募集中~!お待ちしてま~す♡

ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



とある霊能者さんとの会話 - 2018.11.08 Thu

先日の話。
とある霊能者さんと、お互いの前世について話す機会がありました。

どんな機会だよっっっ( ̄▽ ̄*)というツッコミは後にして、と。

その時の会話が、がっつりスピリチュアル(笑)

よく考えたら、セッション受けに行くようなことが無い限り、
『霊視』という仕事をされてる方と関わり合うことって、少ないかもだよね。


その方は普段は介護のお仕事をされている男性で、
お休みの日などに、オーラや前世や守護さんなどの鑑定をされているそうです。


meditation-1287207_640.jpg


私は今はもう、一番隠しておきたかった親友に身バレしちゃったので、
仕事のことを人様に聞かれても、あまり隠さないようになりました。

…とはいえ、今でも恥ずかしいからできれば聞かれたくないけどね;

ほんとにディスクローズの時代なんだなぁと、しみじみ実感…w
めっちゃ強制的だったけどな(笑)


私がその男性に、
「自分で言っちゃうけど、私けっこうわかる方なの♪
小野さん、めっちゃスピ的な仕事向いてますよ!もったいないですねー(笑)」
なんて言ってたの。

そしたら「そうなんです、実は少々やってるんです」みたいなことを教えてもらってw


その霊能者さんを、仮で「小野さん」とします。
小野さんは、少し前の私のオーラの様子をこう言ってました。

小「前までのヤミコさんのオーラは、が大きく上部に出ていて、
他はが多いですね。炎みたいにメラメラしてます」

ヤ「あー、わかる。私のエレメントって『火』なんですよ」

小「ただ、赤色なんだけど黒っぽい濁った感じもあって…
あとギザギザの形をしていて、これって自分の身を守るために攻撃的な形をしていたんですけど、そのままでは自分自身さえも傷つけたりするんですね。つまり諸刃の刃なんです」

ヤ「あー、それもなんかわかる(笑)過去そうやって生きてきたから」

小「でも今はだいぶギザギザが小さくなっていて、色も鮮やかな赤になって、炎が大きくなってブワッと下から上に燃え上がっていて、綺麗になってイイ感じです」

ヤ「おお~、良かった~~♪v(〃▽〃)v✨」


・・・ってことで。
小野さんが見てくれたのは、その時その時の感情で変わるオーラではなく、
「ヤミコ」という人間が形成してきた生来のオーラのようで。

昔から肩肘張って強がって、弱い所を人に見せないようにして生きてきたからなぁ。
それに、虐待経験のある人はギザギザの形のオーラが多いみたい。

というか、小野さんのフィルターを通すとそう見えるらしい、と表現した方が適切かな。


さて。
何年もの間ギザギザで濁った赤黒いオーラだったのが、
なぜ、いきなり良い感じに変化したのか。

それはまた次回にでも書くとして(・∀・)
別の会話にいきますが…


小「僕、自分の能力をもっとアップさせたいんです。
オーラも静止画みたいな感じじゃなく、動画みたいにじっくりクリアーに見たいし、守護の方ももっとハッキリ見たいし、前世も確証のの度合いを上げたいし、しっかりした整合性が欲しいと思ってます。でも… たぶん自分で押さえちゃってる部分があるんですよね、きっと」

と、そこまでわかってらっしゃるようでした。
そこから過去生の浄化へと、内容は移ったわけですが…


小「僕、アトランティスの前世があるんです」

ヤ「えーーっ!?わはははは!(≧▽≦*)))」

小「・・・;???」

ヤ「いや、たぶん私もだから。あービックリ;」


そこでしばし 小野さんのアトランティス過去生の話を聞きました。
話の内容としては、特に大きな矛盾は無いようでした。
あくまでヤミコ主観ですが(←ヤミコ何様w)

そしてその過去生の感情を癒し、解放して、
いい方向にもっていくための智慧とソースを引き出し、
定着させるセラピーワークをしました。

小野さんのオーラもかなり輝きを増したはず!(鼻息)


それにしても…
前世の話でいきなりアトランティス出てくるって、あんまりなくね?(;・∀・)

普通はさ、ヨーロッパの教会で神父やってたとか、
日本でサムライだったけど、謀反があって斬られて死んだとか、
なんかそういう過去生じゃん。

だからやっぱり思うけど、研修とか講座とか一緒に受ける同期の人たちって、
過去生からの縁があっての出会いなんだろうな。


atlantis-3110079_640.jpg


また話は変わり…

小「僕が今まで霊能活動してる時って、今までは空海さんがついてくれてたんですね。
でも、ある時から空海さんが僕から離れてしまったんです…!」

ヤ「そうなんですか…」

小「その時、ものすごくショックで…
僕に力が足りないから、霊能者として未熟だから、空海さんは『こいつじゃダメだ』と思って去って行ったんじゃないかと。。。」

ヤ「・・・あ、いや、でもそれは…!」

小「えっ?」

ヤ「や、何でもないです、後で^^;」


この時、誰かの声が降りてきて聞こえたのですが、
最後まで小野さんの話を聞いてから言おうと思って、続きを聞きました。


小「空海さんに認めてもらえなかったんじゃないかと思って、
しばらくショック受けてたんですけど… 
そのあと、龍がきて僕についてくれたんです。
だから空海さんの代わりに、今度は龍が力を貸してくれるのかなと思って」

ヤ「良かったですねー!龍は現実的な力強いエネルギーですしね!
・・・で、さっきの空海さんに見限られた的な話ですけど、それたぶん違うと思う。
空海さんは小野さんを『もう自分がついてなくても大丈夫だ』と判断したんだと思うな」

小「え…、そうなんでしょうか…」

ヤ「うん、きっとそうです^^」


別に私の考えでも何でもなくて、誰かがそう言ってるってことは…
たぶんそうなんだろう(笑)


小「その時はそう思えなかったけど…、そっか、そうも考えられるのか…」

ヤ「ちなみに小野さんは、アトランティス大陸でもレムリア系の人種だったと思いますよ」

小「レムリア?」

ヤ「信仰心が篤くて、芸術性が高くて、自然崇拝で、右脳派の人が多いです」

小「実は僕、音楽が好きでハープとかやってるんです」

ヤ「うわー!もうめっちゃレムリアン!(笑)」


・・・という感じで。
あれこれとスピ話をぶっちゃけてました☆


以前こういう記事を書きましたが → スピ職業・本物と偽物の違いについて

スピ職業の人も、同じ人間です。
人類を超越した神さま的な存在ではありません。


能力があればあったで悩み、もっと力をつけたいと悩む。
スピ以外の職業と同じです。

もっと仕事のスキルを身につけたいと悩んだり、上に認めてもらえないと苦悩する。
一般の人と同じです。
特別でも何でもない。

霊能者に憧れる人は多いと思いますが、
霊能者の方々だって、自分の霊視がホントに合ってるのかどうか、
不安になったりするんですよね。


「この能力を手に入れたら、もう不安にならない」とか、
「こんな力が使えたら、もう心配しなくていい」とか、
そんなことは無いんです。

磨いても磨いても、不安になる人はなるし、心配する人はずっと心配します。


「自分はまだ足りてないんだ」


そう思って、必死に能力をつけようとしてしまう。
得よう得ようとしてしまう。

あ、小野さんがそうだというわけではないですが^^
スピの仕事してる人でも、そういう人は多いんですよ~って話ね。


じゃあどうしたらいいのか?というと…

自分の闇を見つめて、気づいて、認めて、
許可するしかないのだよ、明智くん✧(・ω・)ノ


・・・と、こんな感じで。
カテゴリは違うけど、同じスピ職業の方と接して楽しかったです♪

次回はその講座内容の話でも~~(*´v`*)





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



墓は要らない - 2018.10.05 Fri

お晩でーす!(≧▽≦)ノ本日、離婚届を提出してきたヤミコです☆

えっとですね。
この記事にたくさんのご意見・ご感想をいただきまして。→ 私事ですが報告です!

有難いことですね~~。
たくさんのおめでとうメールも、皆さんありがとうございます♪


111.jpg
おとといの空模様。


でね。
まぁ私、まだブログは気を使って書いてるんですよ、これでもw

スピといえども、
「台風が浄化だなんて、被害に遭った人の気持ちを考えろ」
「地震が●●●●●だなんて、被災者の身になってみろ」

と言って、真実を直視できず、感情論を振り回す人も多いです。
そしてそういう方は、私見を正当化してしまうことを自覚されていないのです。

でも、まだまだ世の中そういう人の方が多い。
そして私自身も、過去そういう人だった。

だから、けっして否定したり悪く思ったりということはありません。

で。
私は今までに何度も「自分と違う意見を尊重すること」とブログで書いてきています。
だから、私とは違う意見の人がいるのも当然です。

なので、読者さんの中で「自分は違うと思う…」と感じることを私が書いていても、
どうか気にしないでね

へ~、ヤミコさんゴーヤが好きなんだ。
私は苦手なんだよなーみたいな軽い感じで^^

ま、
ゴーヤの話ではなくて、「散骨」の続き的なことですが( ̄▽ ̄)/
少々辛口でまいりまーす☆


離婚のことも「羨ましい」とか、「私も離婚経験者です」とか、同意が多かったです。
でもそれ以上に、やっぱり散骨のことは皆さん興味のある方が多かったようで^^

葬式や墓のことなどは、デリケートな話かなと思って、今まであまり書いたこと無かったしね。



兄の葬式のとき、
本家の跡継ぎの長男K氏と、あれこれ話をしました。

兄の葬式。→ お通夜エピソード漫画

そのとき跡継ぎのK氏は、こう言っていました。


K「オレは本家を継いだ人間だから、先祖代々の墓を守らないといけない。
家は檀家総代にもなってるから、金がなくても抜けられないんだ。
そもそも先祖に顔向けできないし、親戚縁者の手前、勝手な真似もできない。
選択の余地などないよ。
でももし、家を継がなくてもいい立場だったら・・・オレの葬式は『宇宙葬』が良かったなぁ」

ヤ「宇宙葬?そういうのできるの?」

K「骨を小さいロケットに入れて宇宙に飛ばすんだ。
大気圏の摩擦で燃え尽きて、塵も残らず宇宙に還れる。
オレは宇宙とかに憧れてるんだよ… ホントはそうしたい」

私はその時、
哀しかったのか、嬉しかったのか、同情したのか、感動したのか、
自分でもよくわからない、複雑な気持ちになりました。


astronomy-1867616_640.jpg


K氏のお子さんは二人いて、どちらも成人してるけど重い知的障害があります。
人と会話をすることができません。

その子供さんに、墓の管理や檀家制度の引継ぎなどは、正直かなり難しいでしょう。


先祖代々。
親戚縁者。
檀家になってる寺。



ご先祖さまが我々子孫を守ってくれるって?
いや、これじゃ逆に足引っ張ってない?
めっちゃ重荷になってない?

※ご先祖様たちが悪いとかって言ってるわけじゃないです。
墓や結婚制度について見直しが必要じゃないか、という話です。

我々も我々でさ。
嫌いな親戚が生きてるときは、めっちゃ文句いってたくせに、
死んだ途端、「どうかお守りください」って・・・現金だよね(;・∀・)



先祖代々は、過去の記憶。
子孫(我々)は、今を生きてる。




皆さんは、どっちの意志を優先させる?


ちなみに私は、おとうとの過去の絆を「もったいない」と思わずに、
今の自分の気持ちを大事にして、離婚という大きな決断をしました。

ザワザワしたよ~w
怖かった~w
不安にもなりました~w

でも、自分の本音がわかっちゃったら、もう後には引けないよね。
ヤミコがんばりました!!!!!ふんむ!

まぁ親戚とか檀家寺とかって、離婚とは違って、確かに問題が大きい。
遺産相続とかで揉めるくらいだし。
簡単にはいかないかもだけど。。。


結局はただの「義理」や、「しがらみ」。


いつまでこんなこと続けるつもりかなぁ。


仏壇や墓は、「装置」です。


血族繁栄のための、エネルギーシステムです。
ポータルや回路でもあって、エネルギーを蓄えておくこともできます。

血族の人間だけがアクセスできるエネルギーなのです。
具合の悪いもの(意味は色々)には、エネルギーをどんどん注ぐこともできます。
これに近いものを仏教では、「回向(えこう)」と言います。

断っておきますが、墓も仏壇も、全然悪いことではありません。

ただ、よその家がやりはじめたら、ずるい!自分の家だって!となるのが人間です。
結局は、

「よその家」と、
「自分の家」と、
「自分」と「他者」的な、分離意識を強くする結果になったのではないか、と個人的には思ってます。

よ~~~~~く考えてみてください。
そんなにご先祖さまの守りが欲しいですか?


実は私、
数年前から、ご先祖や親族からの一切の守りを受けておりません。

断つ儀式をおこないました。
でも普通に生きてます。


心配しなくても、他の守護さんがついてくれます。


だからといって、ご先祖さまを軽んじているわけではないです。
断じて。

ただ、仏壇や墓が無ければ繋がれないのか?子孫を守れないのか?
そんな発想は、もう古いでしょ?

仏壇を買わなくても、墓を買わなくても、
故人がこの世に未練がないなら、まったく問題ないんです。
必要ないんです。

ありきたりだけど、気持ちが大事。
どこにいても祈りには、距離も、言語も、国籍も、人種も、宗教も関係ない。
ご先祖さまを思う気持ち、感謝。

エコ&フリーエネルギー・・・ではありますね。


graveyard-1417871_640.jpg


「墓参りに来ない親不孝ものめ!」
と怒る故人もいるでしょう。

私の父は、死んだらこうなるだろうな(笑)

「親や先祖の墓の供養は、何があってもやるのが子供の務めだ」と言っております;
嫁いでも関係なかった。
「責任だ」「義務だ」と、信じて疑わない。

こういうのを霊能者さんは、(一部の人のことです)
「亡くなったお父様が、墓参りに来いって言ってますよ」「行くと運気が上がりますよ」
と、オブラートに包んでおっしゃいます。

合ってます(笑)
間違ってません。その通り!

でもさ。
皆、自分のことでいっぱいいっぱいなのに、
これ以上マネージメント業務を増やしてどうすんの;
霊能者さんたち、我々よりも故人の魂を説得してくれないかなぁ(笑)


K氏の所みたいに、お子さんが維持できない場合、先祖代々の墓どうすんの?

この連鎖、どこかで止めた方がいいんじゃないかなぁ。

我々の世代は、皆もう「宇宙葬」とか「散骨」とか望んでる人が多いんじゃない?


墓を維持することが、ご先祖さまを大切にしてる証しなのでしょうか。
盛大な葬儀の値段が、故人の価値なのでしょうか。


「墓や仏壇の管理方法」
そろそろアップデートした方が良いような気がするヤミコでしたv( ̄▽ ̄)v




P.S これは真意が伝わりにくい記事だったかも☆
補足できればいいがなー。

ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (10)
ヤミコんちの話 (31)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (109)
ちょっとシリアスな話 (22)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (182)
秘密結社【闇月】受講生の声 (15)
神社仏閣 (37)
守護存在について (16)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (48)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (21)
石系 (38)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (78)
未分類 (162)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123