ヘッダー

2018-05

(4)神さまの正体(解放編) - 2018.05.19 Sat

蓋で隠していた「神の意識」。

それは、自分の内に秘めていた「神の光」。

そろそろ岩戸を開けて、表に出す時が出たようです。



turkey-3191092_640.jpg


前回からの続き。↓
(1)神さまの正体(神社編)
(2)神さまの正体(人間編)
(3)神さまの正体(封印編)


自分の中にある「アマテラス」に気がつくこと。
人間は「神のひとしずく」であり、「神の子」なのだと気がつくこと。

そうでなければ、我々はこの先もずっとずっと、
自分たち人間をただのちっぽけな存在だと、思い込んだままでしょう。


日本には「謙虚」という、美しい言葉があります。
しかし、「謙虚」と「卑下」はまったく違います。
多くの日本人は、そこを履き違えて「自己卑下」していますが…


それはもはや、「神への冒涜」とも言えるのです。


自分の中にアマテラスが内在しているのですから。

「神」とは何か?
「人間」とは何か?

この根本的な解釈が異なっていると、話が平行線になってしまいます。
中には拒否反応を示す人がいるかもしれませんが…


「神社の神さまは、人間をはるかに超えた存在だ!」
「人間がご祭神のことを語るとは、おこがましいにも程がある!」



…と、「小文字のg」を異様に崇拝し、畏怖し、必要以上に祀り上げること。
これこそが、我々の意識の中に長い時間をかけて刷り込まれた、「神と人間の関係性」です。
つまり…


『神社の神様は、人間よりも上』という上下関係。


不思議に思ったこと、あります?
無いでしょ?
無いどころか、それが当たり前だと思ってるでしょ?


古代、宇宙から飛来した意識体は、そんなことを望んでいたのでしょうか?
だとしたら、その目的は?

いったい誰が、そんな上下関係を唱え始めたのでしょうか?
本当に「神社の神様が上で、人間は下」なのでしょうか???

いいえ。
実は思惑(目的)があって、そのように刷り込みが行われたのです。
我々は、意図的にそう仕向けられたのです。
それは…



神と人間を分断するため。



「神の意識」からの分離です。
神と人間とは絶対的に違うもの、という分離意識の始まりです。

目的は、神と人間を分離させ、そのつながりを断つこと。
それによって、人間には「自分なんて何の力も無い、ちっぽけな存在なんだ」と思わせること。
そう刷り込んだのが…



「宗教」なのです。



元々、「大文字のG」の一滴であり、尊い存在であるはずの我々「g」。
それなのに、同じ「小文字のg」にひれ伏し、エネルギーを捧げて依存し続けなくては、自分たちだけでは何も得ることが出来ないと思わせたのです。

でも、本当にそうなのでしょうか?
自分たちの力で現実を創り出すことなど、不可能なのでしょうか?


その答えは、皆さんが知っているはずです。


世界を見てください。
世界中いたる所に「宗教」が存在します。

しかしそのほとんどが、神と人間の絆を切り離すためのものです。
挙句の果てには、宗教によって戦争まで起こっている始末。

神と人間をつなぐための「宗教」が、なぜそんなことになっているのでしょう?


歴史が改ざんされたのには理由があるのです。
そして、そこには「時代(タイムライン)」という必然性がありました。

でももう、「秘密」は明かされるのを待っているのかもしれませんね。


fantasy-2861107_640.jpg



私も地元の「榛名神社」には、何度もお参りさせてもらってます。
宗教建築を見るの大好きだし、山も滝も川も岩も大好きです^^

ただ。。。
神社の神様が「カミサマ」という概念のすべて、とは思わない方がいいですね。
「大文字のG」と「小文字のg」は違うのです。

もうね、鬼キツイこと言っちゃうとね。
日本人ってホント自分の頭で考えないから、騙されやすいし洗脳されやすい。

他人の情報を鵜呑みにして、それがさも自分の意見であるかのように錯覚してる。
まわりと同じ意見だと安心する民族だから。

偉そうなこと言ってスンマセン;(/ω\)
でも、どっちが上だの下だのって…


真の神さまは、そんなマウンティングみたいなこと言わないから。


私はけっして宗教批判がしたいわけではないし、参拝を軽視してるわけでもないんです。
ただ、一言いうならば…


自分の周囲にいる人間を、もっと大事にしようよ!

人間だって神さまだよ!


 
神社に行って、神様に感謝を捧げるのは、もちろん良いことだと思う。
でも、周りにいる人達に感謝することの方が、もっと大事なんじゃね?

人間を下に見るのはやめようよ、と言いたいっす。
人間を見下すことは、神様を見下すことと同じだから。


それとね。

「私は神社仏閣行っても、神さまの声が聴こえないんです」
「霊感がないから、メッセージとか受け取れないんです」

こういう人は、まだ岩戸が閉じたままの人なんです。
今もまだ「まじない」がかかっていて、自分で「神の意識」に蓋をしている状態。

でもそろそろ、「まじない」の効力は消えてきましたからね。
これからどんどん「神の光」が表に出てきて、世の中を照らしていきますよ^^


man-888591_640.jpg


何度も言ってきましたが、これからのキーワードは「逆」「反転」です。

今までとは、概念が真逆になるかもしれません。

良い人だと思ってた人が、ヤバい人だったりするかもしれない。
清らかだと思っていたものが、ただの汚物だったと知ることになるかもしれない。
正義だと信じていたものが、悪の塊だと気づくことになるかもしれない。

人間は、自分に都合のいいことしか信じない生き物です。

でも、都合の悪いことから目を背けずに、直視すること。
直視して、潔く認めること。

そうすることで、アマテラスが出てきます。
天の岩戸から。

そうしたら、どうなるかと言うと。。。


神とのつながりが戻ります。


蓋がなくなれば、もう神の意識とのつながりを隔てているものはありません。
宴会だね!(笑)

人間の潜在意識には、集合的無意識層があります。
ユングいわく、そこは宇宙領域であり、シンクロニシティの領域でもあります。
そしてそこは、チャネリングでつながる周波数帯域なのです。


我々は皆、つながっています。
それこそ、つながりたくない人とだって( ̄m ̄*)

神と、宇宙人と、高次元の自分と、たくさんのサポーター的存在と、。。。


つながっていることを意識しましょう。
つながっていることを受け入れましょう。
つながれていることを信じましょう。
つながれていることを喜びましょう。


それが、「新時代」への第一歩です(´ω`*)





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

(3)神さまの正体(封印編) - 2018.05.17 Thu

人間は長い間、自らの力を封印してきました。

その力(神の意識)に蓋をして、蓋をしたことすら忘れていました。

しかし、もうその封印を解く時が来たのです…!



mt-fuji-2232246_640.jpg


前回からの続き。↓
(1)神さまの正体(神社編)
(2)神さまの正体(人間編)


長い間、檻に入れられ、鎖につながれていた動物って、鎖を外しても檻から逃げないらしいです。
鎖がなくても、檻の扉が開いてても、強い「思い込み」のせいで逃げようとしない。

今までずっと鎖がついてて、逃げられなかったから。
そのように学習し、プログラミングされたのでしょう。

我々はどうですか?

「好きなことができます」
「自由に生きていいんです」
「豊かで、幸せで、愛に溢れた世界で生きればいいんです」

そう言われても、「世の中はそんな甘くない」と思いませんか?
「そんなの理想主義者の戯言だ」と思いませんか?

でもね。
それこそ「思い込み」だったんです。


もう我々には、鎖は付いていないのです。


蓋を閉めなきゃいけないような気に、意図的にさせられていたというか…
これ言うと誤解が生じるかもしれないけど…

古代より、この国全体には「呪い(まじない)」がかかっていたと思うんです。
いや、世界全体でしょうか。

こんな風に言語化すると、ちょっと大袈裟な感じがしますが。
でもね、別におかしい話でもないんですよ(・∀・)b

四国の巡礼地だって、空海さんが作った結界だし、
京都の地は… 誰だっけ、安倍晴明だっけ。陰陽寮の職員とか。

まじないなんて、いたる所に普通に仕掛けられてるんじゃね?
見えないだけで
まじないには、神社仏閣・山・遺跡・古墳など、宗教施設が絡んでますからね。

そして今まで、とあるまじないで隠されてきたエネルギーが、ようやく表に出る時代となったのです。


人間は「神のひとしずく」。

人間は「大文字のG」から生まれた「小文字のg」。



その意識に蓋をさせ、人間は取るに足らないちっぽけな存在だ、と思い込ませる動きがありました。
一体どんな心理操作が成されたのか、というと…



「宗教」です。



さて。
アマテラスは、なぜ岩の中に隠れたのでしょうか?

本当は、あえて隠されてきたのかもしれません。
出番が来るまで。
「時」が来るまで。

「時」を見計ることは、とても重要なことですから。


そもそも、アマテラスって誰のことだと思います?


実は、特定の神さまを指してるわけじゃないんです。
便宜的にそういう解釈のときもありますが、今はそういう話じゃないですよ^^

アマテラスとは、何を示唆しているのか?
なぜ隠れているのか?

もうおわかりですね?
そうです。



アマテラスとは、人間が蓋をした「神の意識」のことです。



神話は改ざんされて伝承されてきました。
しかし「隠喩」として、秘密は隠されながらも残っているのです。

まだその時期じゃなかったからです。
でも。
もう「夜明けの晩」になったのです。

今までの世界は夜でした。
そろそろ明ける頃です。


天岩戸とは何か?

それは、あなたの「神の意識」を隠している蓋のことです。

アマテラスとは誰か?

それは、あなたの中にある「神の光」の名前です。


自ら閉めた蓋は、自らが開けましょう。
光の大解放です。
我々は「神のひとしずく」なのですから。


岩戸を開けて、自分の中にいる「アマテラス」を表に出すのです。

自分の「アマテラス」を出すことで、外の世界に光が増します。

岩の外で、楽しい宴会に参加しましょう!



sun-3313646_640.jpg


もう檻の扉は開いています。
鎖もついてません。

外に出ますか?
今までの世界に居続けますか?

その選択は自由です。


「天岩戸」「まじない」「封印」、そして「神武東征」…
すべての歴史には、大きな意図が働いています

日本書記や古事記などは、改ざんの跡が見られますが。。。
でもそういった介入さえ、ある種の目的があって行われたのかもしれません。


そして、瀬織津姫 も。


瀬織津姫に関しては、今はブログでは書けませんので、興味がある方は闇茶会へ(笑)

次でまとめられるかなぁ~(´∀`)次回へ続く~~☆




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


(2)神さまの正体(人間編) - 2018.05.16 Wed

神社の神さまは「小文字のg」。

そして、本当は神社だけではありません。

この世界にはたくさんの「g」が存在しています。



clouds-3353159_640.jpg


前回からの続き → (1)神さまの正体(神社編)


神社参拝した場合、大別して「2つのメリット」があります。


個人的なメリットと、総体的なメリットです。

個人的なメリットは、もちろんご利益&ご加護。
でも総体的なメリットの方は、皆さん自覚がないまま漠然と享受してる感じかも。
では。
その総体的なメリットとは何か?と言いますと…


それは、その土地の活性化 です。


活性化(アクティベーション)と、その地の強化(プロテクション)という役割を、参拝するだけで知らず知らずの内に果たせているわけです。
町おこし的で、なおかつ町の保安にもなってる的な。

ホント、昔の人たちはよく考えてますよねぇぇ( ̄▽ ̄)


じゃあ、もっとたくさん参拝した方がいいってことじゃね?
と思われるかもですが…

「小文字のg」は、神社のご祭神に限ったことでは無いのです。
至るところに遍満しているのです。

「小文字のg」にもカテゴリがあってね。
どこからどこまで「g」に入れるのか、その細かい基準は私もわからんですが…

でも、日本はアニミズム的な宗教観がありますよね。
世の中のあらゆるものに魂が宿っている、という考え方。

そう。 その通りだと思います✨(´▽`)
だから「神社に行かなければ神さまに会えないのか?」というと、そうじゃない。


そもそも、人間も「小文字のg」なので。


神社の神さまとは分類が違うけど。
でも、広義で括るとしたら、同じ「g」に該当するということ。

元々は、我々は宇宙そのもの。
私たちは皆、宇宙の根源から来た、神の分霊。


「大文字のG」から派生したのが「小文字のg」です。


人間は神の一滴、神のひとしずく。
「G」から生まれた「g」なのです。

この世の構造は、フラクタルなのです。
全は一で、一は全。


person-371015_640.jpg


三次元に当てはめて例えてみましょう。
…三次元の物質で置き換えるのは無理があるんだけど(笑)
ま、何となくのニュアンスで捉えてくだされ^^


たとえば、神「大文字のG」を水分 だとします。

地球上にある、すべての水分を「G」と呼ぶことにしましょう。

その場合、我々「g」は何か?というと…


ある時は、雨粒の一滴。
またある時は、オホーツクの流氷。
またある時は、空に浮遊している水蒸気。
時には、人間の体から出た汗だったかもしれない。


雨が降り、
井戸や池やダムに溜まり、
飲み水となり、野菜の水やりに使われ、
生活排水は川に流れ、いつしか海へと還っていく。。。


あたたまった海水が、やがて恵みの雨となり、山の頂を濡らすように、
停滞することなく、水の流れは続いていきます。


どこかの村の池が干上がって、「水が枯渇した!」と村人が騒いでも、
地球全体の水分の総量は、減少などしていないのです。

その村の池の水は、水蒸気になっただけ。
姿形が変わっただけ。

地球の水… つまり「G」は、枯渇することなど無いのです。


peyto-lake-485322_640.jpg


生命は、流転し、循環し、分離し、統合し、また流転し…
これを繰り返しています。

どんな形態であっても、地球の水分には変わりがないことと同じです。
液体であっても、
気体であっても、
固体であっても。

どこに生まれ変わって、どんな姿で、どんな風に過ごしてから還るのか。
そこには優劣などなく、ただの「学び」があるだけです。


イエス・キリストは言いました。
「私は神の子である」と。

それは「神のひとしずく」だからです。
我々は皆「G」から生まれた「g」だからです。

イエス・キリストは、こうも言いました。
「すべての人間は、私と同じ神の子である」と。。。



そろそろ本質に目を向ける時です。



神とは、何者なのか。
人間とは、何者なのか。

もし「G」が、我々にとっての親のようなものであったなら…
神社の「g」は、我々にとって何に当たる?

人間って、何でしたか?
人間の本質って、何でしたか?

……

このことに気がつかないように。
人間が、神の力を取り戻さないように。

長い間ずっとずっと、人間には「封印」が施されてきました。
その封印とは…


人間が自らの手で、その力を封じるように仕向けること。


それは見事に功を奏しました。
そして人間は、「思い込み」「印象操作」によって、自ら『神の意識』に蓋をしました。

でも、もう開けるときです。
今は「夜明けの晩」なのです。

世(夜)が明ける前に、蓋を開けなくてはね。


長くなったので、次回に続く~~☆・:*+.\(( °ω° ))/.:+  




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


(1)神さまの正体(神社編) - 2018.05.14 Mon

『神さま』って、何者ですか?

『神さま』って、どこにいるのでしょうか?

『神さま』は人間にとって、いったいどんな存在ですか?

『神さま』の正体を、あなたはどこまで知っていますか?



sky-3335585_640.jpg

 
は~い、いつもの前置きだよ~~(」゚▽゚)」  
今の段階で、私が感じたことや受け取った情報、それらを精査した認識での話です。

闇茶会で話してる内容ですが、もうアップデートするのでブログに書くことにしました~~✨
…ってか、逆に仙台ではこの話しなかったねw

もしかして今回の話、地雷の方がいるかもです。
無性に神社が好きな方とかは、注意しながら読み進めてね(笑)
合わないなと思われた方は閲覧をストップしてくだされ


まず。
海外の人は、よく「大文字のG」「小文字のg」という表現をします。


はい、お察しの通り「G」とか「g」というのは、ゴッド(神)の頭文字のことです。
Sさんも「大文字」「小文字」で分けて表現していました。
神さまって、人種や宗教によって、その定義が全然違いますからね(・∀・)b

では、「大文字のG」と「小文字のg」はどういう違いなのか。

私の頭の中での理解をそのまま伝えられるかわからんけど、まぁ誤解を恐れずに言うなら…


「G」=宇宙の創造主であり、宇宙の根源。

「g」=宇宙に存在する意識体。エネルギー体。(宇宙人など)


たとえば、日本人に馴染みのある「〇〇の命」とか「〇〇〇尊」などの神さま。
神社に祀られてる神さまは、ほぼ「小文字のg」です。

(菅原道真など、元々が人間だった方はまた別の話)

そもそも神社は、自然のパワーが強い所に建っていることが多いです。(あえてだろうけど)
古代、宇宙から高次の意識体が飛来して、その地は大きなエネルギーを授かり、そこから発展や繁栄が広がったのだと想像するならば。。。

人々はそれを崇め、祀り、祈り、祠を建て、幣を立て、感謝を捧げ…
その甲斐あって、加護をいただき、恩恵をいただき、啓示をいただき、さらに感謝を捧げ…

多大な威光にあやかりたいと、多くの民が集まり、その感謝と畏敬の念が、更に威光を増大させた。

つまり。
宇宙のエネルギーであったものに、人間たちの念・思い・気が入り混じって増幅し、神格化されたのが「〇〇のミコト」などの神さまです。

元々は宇宙から。
降りてきたエネルギーに地球の人間たちの想念が入り混じり、ハイブリッドと化した。
それが神社の神さま。

人間のエネルギーが長年にわたってたくさん入ってるから、神さまのチューニングもイイ感じというか、人間向きになっているのではないでしょうか。


たとえば、諏訪神社は全国にあります。
でもその土地によって、同じ諏訪神社といえども感じるエネルギーは全然違うわけです。

それは、集まる人間がその地によって様々だから、集まるエネルギーの質も量も変わるということです。
だから同じ神さまを祀っていても、場所によって違うエネルギーなのは当たり前なんです。


shimenawa-1808366_640.jpg


見えない世界では、神社は「お役所」です。
(省庁のような感じであり、病院、運送業、そして「軍」も兼ねてます)

ここでも書きましたね。→ 神社というシステム(1)

市の人間であれば、市営プールや市営施設など、他にも無料もしくは安く利用できますよね。
それは税金を払っている市民への還元です。
義務を果たしているから、市民として優遇される権利があるわけで、それと同じなんです。

神社は行政機関なので、私は地元の神社では素敵なサービスを受けてますが、一応それなりに出すべきときは出してますし、宣伝もしてます(笑)


現実的でイヤな話って思うかもしれんけど( ̄▽ ̄)でも、これが現実なんさ。
いつまでも人間の都合で、神社の神さまに美化フィルターかけるのは、もうやめた方がいいのだ☆

これは説明が長くなるから、一度では書けないかもだけど…
これだけは今回書いておこうか。

神社のご祭神は、多くのエネルギーが必要なんですよね。


つまり、小文字のgは「ギブ&テイク」の関係なんです。

でも、大文字のGは「ウィンウィン」です。


小文字のgは、エネルギーが入らないと枯渇してしまいます。
だから常にエネルギーを循環させてないとダメなんです。

人間が人間のために造ったんだから、神社は。
このシステムを作動させたら、終わりはないんだから。
意味伝わってますかね。。。

人が来ない神社は廃れます。
そうなると、神さまは力が出せません。

税金が入らなくては、町おこしも市の整備もできません。
市民の訴えも願いも叶いません。
そんなの当たり前の話ですよね。

あちらの世界は、契約の世界。
願いを叶える分の「見返り」は、絶対に必要です。

それが三次元でのルールですよね。
三次元では。

それがわかっていればいいんですよね。
それを知った上で、行政機関を利用すればいいのです。
市の役所って色々めんどくさいけど、図書館とか利用価値の高い施設もあるでしょ?

神社もそう。

この循環は、そういう仕組みなのです。
それをわかった上で利用するかしないか、その都度それぞれが決めればいいのです^^

目的別(ご利益狙い)で、神社を選ぶのもアリだと思います☆
そもそも神さま仏さまって、現世利益OKなので。

ただ私個人は、あまり神社仏閣には行かないし、お願い事も滅多にしないです。
お礼参りは倍返し以上、三倍か四倍くらいでしょうか。

もう一度言います。
神社の神さまは、言い方悪いけど、見返りが必要です。
無条件の愛ではありません。

「ギブ&テイク」と「依存」をはき違えてる人が、意外と多いです。
助け合いの精神は大事だと思いますが、依存とは違うよね。

小文字のgとは、そういう神さまです。
シビアだけど、わかりやすい^^


宇宙と地球のルールは違います。
でも制限枠のある三次元では、神社仏閣の仕組みはありがたいものだと思います✨
ちゃんと宇宙とリンクしてる寺社も多いっぽいし^^


最後に。
これ言っちゃうと問題多いかも?と思いながらも…
いーや、言え!言ったれヤミコ!と自分を鼓舞しながら、思ってることを書いてみます(笑)

「お稲荷さんは怖くないです」
って、何回か目にしたことがあります。

お稲荷さんは、人間と違うので情がないというか・・・契約に基づいて判断します。
大体、契約を違反するのは人間です。
だから、お稲荷さん側からしてみたら、酷くて怖いのは人間かもネ( ̄▽ ̄)

ギブ&テイクを知った上で、出来る約束を果たしていけばいいと思います。
しかし。

「お稲荷さんは優しいんです!尽くせば、ちゃんと返してくれるんです!」

…そうです、その通りですよね。
でも、尽くさなかったら?
そのことは触れないの?

その説明では不備があるんじゃないかなぁと。。。
お稲荷さんとの約束を破ったら、それなりのことが起こる覚悟は必要じゃね?
それはしっかり伝えた方が良いと思うな^^

それをちゃんと言わないと、知らずに義理を欠いてしまう人が多くなり、お稲荷さんを怒らせてしまうこともあるかもしれないし、そしてそれがいつしか「お稲荷さんは怖い」という噂になってしまったり。。。

マイナス面を隠すことで、逆にマイナスが目立つ結果になる気がする。

そういうと「怖がらせてる」とかって、また言われるんだろうけどさw

双方にとって大事なことじゃん☆
ハッキリ言うべきことはオブラートで包まず、ちゃんと伝えて良いと思うな。
そんなことくらいで「お稲荷さん怖い~;」って怖がる人は勝手に怖がらせておけばいいさ!(笑)

黒ヤミコ発動!(笑)
やべー、アハハ!(≧▽≦)スンマセン!


神さまの良い部分、きれいごと。
そういうのはやめて、マイナスな部分も明らかにした上で、それすら活かして循環させよう♪

そう思う今日この頃のヤミコでした( ´ ▽ ` )ノ





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


アセンションする理由 - 2018.05.03 Thu

スピリチュアルでよく聞く言葉。

『アセンション(次元上昇)』

これはどういう意味で、何を目的としているのでしょうか。
 


all-757448_640.jpg


すんません、まずは業務連絡どす~( ´ ▽ ` )ノ

東北闇茶会キャンセルの「blue sun」さん。
なぜか返信ができないので、ここで書いておきます^^

全然気にしないでね~~。
お会いできないのは残念だけど、何年もブログ読んでくださってて、めっちゃ有難し!
またの機会がありましたら、ぜひぜひお越しやす~~♪

それからブレスレット「春の蝶」「天使の森」をご購入の方。
なぜかショートメールすらも送れませぬ(笑)
何だろう?何かの陰謀か???(笑笑)

こちらから何も返信ができませんでしたが、どうか末永く可愛がってやってくださいませ♡


【東北闇茶会】まだ参加者募集中~♪→ 【東北闇茶会】いくぜ仙台!ブログでは書けない裏話!!
【福岡闇茶会】こちらも絶賛募集中~♪→ 【告知】いざ九州!福岡闇茶会開催!

仙台は前日まで駆け込み参加OKだぜ!
福岡もあと残席2名!カモーーーン\( ^o^ )/

というわけで、連絡タイム終わりです☆


さて。
本日の内容ですが、実は「渋谷闇茶会」のときに出た質問なんですね。
ブログに書こう書こうと思って、すでに2か月近く経ってるという( ̄▽ ̄)

でね。
うろ覚えですが、確か「アセンションって、なんでするんですか?ってか、なんでそんなにアセンションしなきゃいけないのかなぁと思って。その理由が知りたいです~」的な感じだったと思います。

その質問が出たとき、マジで面食らっちゃってね(笑)
私は今までアセンションに関して、疑問を感じたことが一切なかったの!

だからその質問を聞いて、ホントにびっくりした!!!!!
でも「そうか、そう感じる人もいるんだよな、そりゃそうだわ」と、めっちゃ納得しまして。

他にもそう思ってる人がいるかもしれない。
どこにも、誰にも、聞くことや話すことができずに、疑問を持ち続けている人。

ただ私にとって、ごく自然で普通と思ってたことを、短時間で言語化アウトプットするのが難しかったので、闇茶会ではグダグダな説明しかできんかった気がするけどw
群馬弁で言うと、「容易じゃーねーよ」って感じです(←どうでもいいわw)


なので、今回は『アセンション』について、ちょっくら書いてみたいと思います。

ただの個人的見解になりますので、気に入らない方はスルーしてくださいね^^


solaris-3365405_640.jpg


アセンションというのは「次元上昇」のことだと、皆さんもおわかりですよね。

アセンション(次元上昇)は、地球(人類含む)が高い次元に移行することです。
今の地球の状態でいうなら、三次元から四次元に上がることです。

次元に関してはここでもチラッと書きました。→ 守護存在の次元や階級

まぁすでに地球の周波数は、シューマン共振でHzの数値がかなり上がってるそうなので、アセンションに片足突っ込んだ状態と言えるでしょう。

さて。
地球というのは、私たちそのものかもしれません。
宇宙というのも、私たちそのものかもしれません。

この世はフラクタル構造です。
上にあるものは下にもあるし、内にあるものは外にもある。

今わかっていることは、地球(マザーアース)は次元上昇を選択した、ということ。

母なる地球が、次元上昇の道を選択したのです。


なぜならば、それが「宇宙のリズム」だから。


メトロノームみたいに、一定の法則に則ってリズミカルに、宇宙の鼓動を刻み奏でる。
それでいて宇宙は、刻々と変わり続けるもの。
常に変化し、進化し続ける。

それこそが宇宙の本質なんじゃないかなぁと、今の私は思っております。
その考えもいつか変わるかもしれませんが^^


けっして「アセンションしなければいけない」わけじゃなくてね。
誤解を恐れずに言うなら、地球はアセンションしたかったのでしょう。
だからそれを選択しただけ。

そして、そこには宇宙からのお誘いがあったんだと思います。
マザーアースは宇宙のお誘いに乗って、アセンションを体験する道を選んだ。

じゃあ、私たちはどうですか?
皆さんはアセンションしたいですか?(・∀・)

地球はもうアセンションの軌道ですよね。
これは科学的根拠がたくさんあるので、認めざるを得ないところでしょう。

それとも、地球とは袂を分かち、アセンションしない道を選びますか?
もちろん選択は自由だと思います。

ただ。
アセンションは、一年生が二年生に進級することと同じです。
普通に授業を受けてたら、ほとんどの皆さんが進級するでしょ?

あえて留年を選びますか?(笑)
そんなことする理由がないよね☆

そう。 逆にアセンションしない理由がないんです^^

選択肢を増やすことが豊さを増やすことだと、以前書きましたが…

「アセンションする」
「アセンションしない」

どちらの選択肢も持ってていいんです。
その上で、好きな方を選べばいいんです。

ただ、一応断っておきますが…


進化し続けることは、宇宙の意志です。

それを選ぶのも、宇宙の意志です。

宇宙の意志とは、私たちの潜在意識(宇宙領域)の意志です。



ぶっちゃけ、今の状態でアセンションを選択しないことは、自然の流れに逆らってるよねw
まぁ、実際にアセンションできるかできないかは置いといてさ。 

学校に入学したら、当然一年生から二年生、二年生から三年生と、進級していくでしょ?
入学したら、年ごとに進んでいって、卒業を迎えるものでしょ?

そこに疑問は感じなかったの、私は。
でも、そこを不思議だなと感じることって、すごく新鮮な考え方かもしれない(´▽`*)


少し前まで「アセンション」とか「次元上昇」って単語を使うのに、ちょっと抵抗があったんだけど、今はもうないです^^
言葉そのものに良いも悪いもないんだから、変なわだかまりは要らないね。


◆今の地球の状況が気になる方。
◆理由はわからんのに、何となく焦ってる方。
◆アセンションというキーワードが気になる方。
◆アトランティスが気になる方。
◆小さい頃、空が飛べると信じていた方。
◆本当の両親や宇宙のもとに還りたいと思ってた方。
◆宇宙や、宇宙人や、星が大好きで、首が痛くなるまで空を眺めてる方。
◆何かを思い出さなきゃいけないような気がしてるのに、思い出せず歯痒い思いをしてる方。



これらの何かに該当する多くの方は、きっとアセンションを選んでる方だと思います。
「いやオレ、選んでねーし!」
っていう人も、本当は潜在意識下では決めてるんだと思いますよ^^

さて。
結局あんまり言語化うまくなかったけど。
あんまり大っぴらに書けることじゃないからさ(←言い訳 笑)

質問くださった、つっちーさん(仮名にしたw)ありがとうございました~~!


アセンションできる人と、できない人って?

地球のアセンションと、人間のアセンションって違うの?

今後、地球は大きな局面を迎える時が来るの?



そういう話を闇茶会ではガンガン話しておりまーす(*^▽^*)
気になる方はぜひどうぞ~~♡

以上、宣伝でした!(笑)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(23日23:50頃のぼそり)休憩中に息抜きでブレスレット作製♪ 同じことずっとやり続けてると脳がゲシュタルト崩壊してきて感覚がおかしくなるから、適度に違うことやったりするのだ☆(´▽`)ってゆうか、めっちゃ素敵なのが出来た!やばい!かっちょいい!惚れるー!(笑)

(20日23:50頃のぼそり)ヤバい、マジやばい、超やばい、鬼やばい。どのくらいヤバいかって言うと、マジやばい( ´ ཀ ` )いやいや、ふざけてる場合じゃねーっつの;どうしよう…私、小テストも落ちちゃった…(瀕死)偉そうなことばっか書いてるくせに、夢の中だとダメダメだぜ…( ;∀;)もうほんと、バカなの?死ぬの? ああ~誰か介錯してっっっ;

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (100)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (175)
秘密結社【闇月】受講生の声 (8)
神社仏閣 (36)
守護存在について (16)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (41)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (21)
石系 (35)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (71)
未分類 (151)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123