FC2ブログ
ヘッダー

2019-06

危険なチャネリングメッセージ - 2018.07.20 Fri

♪8月イベント 38席定員で残り1席です!お早目に♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年4月13日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「上なる如く、下もまた然り」 ―ヘルメス・トリスメギストス― 


エジプトのピラミッドから発見された【エメラルド・タブレット】の有名な一文。
トート神との習合、錬金術の神人とされる『ヘルメス』が記したと言われています。


sphinx-1218603_640.jpg


前回からの続きです。→ 神降ろし

“神降ろし”は、チャネリングの一種ですが、降霊と同じ“口寄せ”です。
しかし「チャネリング」とは、ひらめき、アイデア、予感、etc…
そして「場」や「物質」や「生命体」との同調状態のことでもあります。

「周波数を合わせる」
「波長を合わせる」
「共振、共鳴、共感」
・・・という状態。

「何」と、もしくは「どこ」とチャンネルを合わせるか。
そのチャンネル数が多いほど、色んな次元、霊、神様、宇宙人といった、目には見えない存在からの情報が受け取れることになりますね。

さて。
この辺から、またしてもピリ辛表現になってしまうんだがね、明智くん(´・∀・`)  

世の中、いつの間にやら「チャネラー」を自称するスピブロガーさんが激増しました。
…ん?私もそうなるのか?(笑)

数多くのチャネラーの方々が、毎日たくさんの「チャネリングメッセージ」を伝えています。
まぁ、基本的にチャネリングは誰でも出来てるし、誰でもメッセージは受け取れますしね。
人間である限り(人間でなくてもだけど)システム上、必ず受信出来るものなのですから。

で、ですね。
受け取った情報をブログやSNS等に書きたければ、書くのはもちろん個人の自由です。
チャネリングの内容をメッセージとして流すことは、けっして悪いことではありません。
ただし、過去記事でも書きましたが…


チャネリングした先が、善良な存在ばかりではない ということ。


ライオンとシマウマのたとえを思い出してくだされ。
今はシマウマ視点の話ね(・ω・)b

過去記事にも書きましたが、チャネリング失敗談があるんですよ、私…
よからぬ存在とコンタクトしちゃったような経験があってね;
(古い読者さんは読んだことあると思いますが、チャネリング講座が有料の為、現在その過去記事は鍵かけてます)

私、チャネリングと絵が基本的な仕事だけど「今日のチャネリングメッセージです♡」とか言ってブログに書いたことないんです。

ブログを始めた頃一度だけ、コノハナサクヤヒメに教えて貰ったメッセージを、“チャネリングで聞いたこと” して記事にしたことがありましたが、でも書いた後に「なんかメッセージ流すようなことって、ヤミコ的に何か違くね?」と疑問が出てきて、違和感も感じたので、それからはもう書いてません。

これが前回書いた「チャネリングに関しての自分ルール」です。
後から考えたら、違和感が何かわかりました。

もしかしたら、世の中のメッセンジャーさんたちに失礼かもしんないけど…( ̄v ̄;)
巷のチャネリングメッセージって…


審神者が不在なんですよね。


受け取ったものをサニワッてないんです。
ただキャッチした情報を、ほぼ精査することなく「本日のメッセージ~」とか「〇〇からのメッセージ~」とか、真偽を鑑定・判別せずに毎回流しておられるの。

チャネリングして情報を受信することも、メッセージを誰かに伝えることも、全然悪いことではないのですが、ただチャネラーの皆さんが、ちゃんと内容を吟味してから発信しているようには…正直、あんまり思えないんですよね 皆がそうではないだろうけど。

「私が受信したものは、絶対に良い内容だから!」と信じて疑わないとしたら…
それは『自分を信じる』こととは違います。

以前、虐待のことでも書きましたが、「虐待なんて絶対信じられない!許せない!自分は絶対にしない!」と声を荒げる人ほど、実は虐待する傾向にある、という話と同じです。

「自分は絶対に間違わない!悪い者とはつながってない!私は波動でわかるんだから!」
と、絶対の自信を持つ人ほど、実際は危ないのです。

どこからの、誰からの、どんなメッセージなのか。
ちゃんと発信元はわかっているのか。
メッセージの内容に関して、どのように感じたのか。
その発信元と自分とは、どのくらいの信頼関係があるのか。

それさえも不明瞭なまま「チャネリングメッセージです✨」とは、私は書けないんだよね(;´Д`A
あ、こんなこと書いちゃうと、ただディスってるだけみたいだけど、そうじゃないんだよ


この間の『やみすぎ都市伝説』のSさん。
Sさんは海外の有名なチャネラーさんの著書を翻訳されたんですけど、このチャネラーさんも数年前に、世界規模で発信していたチャネリングメッセージを、思うところがあってやめたそうです。

勇気ある賢明な決断だと思います(´・ω・`)

いつも宇宙は、たくさんのメッセージを我々に送ってくれています。
高次元の惑星からだったり、光の存在だったり…
でも、ネガティブな存在も、それはそれはたくさんの情報を送ってきているのが現状。

今まで、この世の支配勢力といった存在を(情報操作やグリッドなど)何も知らなかった一般人のチャネラーが「私は絶対に大丈夫!」なんて言えないと思うんですよ。

これは私だって、当然同じです。
私だって間違えないとは言えません。

ま、だから私は、チャネリングメッセージとかって、ブログで書かないんですけどね(〃゚∋゚ )b

それに、
守護存在の指導霊(ガイド)の話
← この時も書きましたが…

私ね、周波数合わせにくいチャンネルを減らして、得意チャンネルだけに絞りましてん。
幅広く出来なくてもいいやと思って「守護存在」チャンネルに、的を絞ったのです^^
結果的に余計なものには、フォーカスしにくくなったんじゃないかなぁ。


あのですね…。
グリッドを操作できて、電磁的なアクセスができるのがわかってるのに、ネガティブな存在が意図的に情報を流していないと思いますか?

カリスマ願望がある人や、宗教的トップに君臨したい人や、承認欲求の強い発信者など。
そういう人たちは、ターゲットになっているそうです。

ネガティブな存在は、チャネラーが本当に高次元存在とアクセスしたのを確認した後、入れ替わりのようにアクセスしてきて、高次元存在になりすまして、メッセージを出すそうです。

そのチャネラーさんにしてみたら、確かに高次元存在だったはずなので、疑いようもない。
一定の周波数領域にも、ネガティブな存在が情報を流しているそうです。

でも。。これを「恐ろしいこと」と思う必要は、一切ないです。

なぜかは、しっかり考えればわかること。
…とか言って、私も半分は聞いたことなんだけどね、明智くん(〃▽〃)ゞハハハ


記事冒頭の一文、「上なる如く、下もまた然り」とは、上にあるものは下にもあり、下にあるものは上にもある、という宇宙の根本原理だそうです。

ヒンドゥー教でいう「ブラフマン(梵天)」と「アートマン(真我)」みたいな?
私にはまだそういう真理みたいなものは、頭でしか理解できませんが。
いや、頭でも理解出来てるかどうか…w

身近な構造で例えるなら『フラクタル』でしょうか。
ちょっと違うかもしれないけど・・・私が言いたいことは、要は「縮図」だってことです。


fractal-2006166_640.jpg


地球の人間社会だって、オレオレ詐欺とかあるでしょ?
あれと同じようなものですよ。

今までは、不安を駆り立てるようなやり方だったけど、最近では、還付金がもらえるとかって「人の欲」を突いてくるやり方になったみたいですね。 同じだと思いませんか?

ちなみに、この話を書いてるのは怖がらせるためじゃなく、むしろ逆です。
「こういう詐欺があるから気をつけて」「本人かどうか確認しましょう」って、聞いたことあるでしょ。

「そんなこと言われたら、電話が鳴っても怖くて出れない」とか言いますか?
言わないでしょ^^

怖くないでしょ?
知ってた方が怖くないんです。
知らないと、詐欺に遭っちゃうかもしれないんです(*´Д`)

別に、地球の人間同士で起こってることと、大差ないことですから^^
むやみに怖がるのはやめましょう。
カリスマ欲を突いてくる存在には気をつけましょう( ̄▽ ̄)

地球で起こってることは、宇宙でもある。
宇宙で起こってることは、地球でもある。

家庭であることは、学校でもある。
学校であることは、社会でもある。
国であることは、世界でも必ずあるのです。

虐待にしても、チャネリングに関しても、何にしても…
「敵を知り、おのれを知れば、百戦危うしかず」ですから。

再度お断りしておきますが…
チャネリングメッセージが悪いわけじゃないし、ブログやSNS発信者のチャネラーさんたちが悪いとも思いません。表現は自由だし、誰しも書きたいことを書く権利があります。
個人的には、良かれと思って人のために書いてらっしゃる方が多いんだろうな、とも思いますし。

だからこそ、メディアリテラシーをもっと身につけなきゃイカンわけですね、我々は。


ブログなどを発信してる人たち。
そこに書かれてる記事。
「書いたことに、発信者は責任を持つべき」という意見もあるでしょう。

でも私、全然そう思わない~~( ̄▽ ̄*)

たとえば、このブログだったらね、片田舎に住むごく普通~の主婦が書いてる記事を、いい歳した大人が盲信する方がおかしいと思うし、それこそ「自己責任」で読むべきなんじゃないかなと思うのよ。
ヤミコ何様なんじゃ~と思われるかもですが、他のブロガーさんの場合も同じことが言えます。

で、
結論。 何が言いたいのかというと、チャネリングでも、ブログでも…

情報を受け取る側が審神者になって 考えていかなきゃね。

ってことでしょか^^
結局、誰かのせいにしてちゃイカンもんね。

まだ書きたいことあったけど、また次回にでも~~☆(*´▽`*)ノ明智て誰~~。




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

神降ろし - 2018.07.19 Thu

♪8月イベント 38席定員で残り2席です!お早目に♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年4月11日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


お晩で~い( ´ ▽ ` )ノヤミコでございまする~~。

「巫女体質」「審神者体質」
皆さん、自分がどちらのタイプか、わかりましたか?

あ、でも別にわからんくても問題ないからね^^
ただ、念のため言いますと「自分でも自分がイマイチよくわからん人」は 巫女体質さ( ̄m ̄*)
書いてあったでそw

体質への表現がディスり気味で辛辣ですが、辛口もヤミコの持ち味なので 勘弁してね♡
この際もう、巫女体質がおバカさんで、審神者体質がヤな奴、ってことでいんじゃね?(笑)

では、前回からの続きです。→ 巫女体質と審神者体質


ancient-1782432_640.jpg


そもそも古来では、なぜ「巫女」という存在が必要だったのか。

神社というシステム ← この時も書きましたが…

弥生時代の人間の平均寿命は、15歳~16歳。
(たぶん出産時の死産の多さで、平均寿命がここまで低いんじゃないかね?)
病院や薬の無い時代ですし、簡単に滋養をとることも出来ません。

天候による食糧難、飢饉、感染症、伝染病…
過酷な環境下であったことは、容易に想像できます。

天気が続けば雨乞いだし、雨が続けば雨をやませる儀式。
となれば、御神託を仰ぐのが当たり前の時代、と言えますよね。
と。
まぁ、このようにして古代から巫女を重用していたのかなぁと。。

でね。
霊媒(巫女)って、トランス状態になる人が好ましいんですよ。
フルトランス。
これは自分の意識がない状態です。

完全に神懸かりになって、その時の記憶を覚えてない人。
これが、巫女としては一番の素質だそうです。

本当の本物の霊媒(巫女)というのは、こういう体質の人のことを指すそうで。。

その間、泣こうが吠えようが暴れようが、意識がないってことです(怖っ;)
まぁ確かに、それこそが信憑性に値する最たる状態でしょうね。

大昔って、儀式中に『性交』する場合もあったそうです。
だからたぶん、演技で巫女を務めるのは無理でしょう( ̄v ̄;)
はービックリ(笑)

事前に合意はしていたと思うけどね。
もちろん流派?とかによっても違うとは思いますが。

きっと現代のような貞操観念ではないだろうし、そういうことも「神事」になるのかも。
時が変われば、常識も変わるねぇ(*´Д`)

そのような意味合いからも、巫女は「器」の役割の存在でした。
ただ純粋な「器」として在るため、余計な知識は入れなくてよいとされていたそうです。

確かに、何も知らないはずの巫女の口から、すんごいお告げが出たら、そりゃあ信じるよねw


thailand-1976141_640.jpg


審神者は巫女に降りた神を見定め、その口述を記録しなくてはいけません。

なぜかと言うとですね。
巫女が神懸かって、御神託を述べはじめたとして、書き留める人がいなかったら、全ては台無しになってしまうからです。

だってホラ、巫女はその間の記憶がないからね ┐(´д`)┌   

巫女だけでは『神降ろし』は成り立たない。
だから審神者が必要なのです。

巫女に知識は無くていいけど、審神者にはある程度の知識が必要です。
知識だけではなく、やはり直観力も必要だし、肝が据わってないと。

男と女。
陰と陽。
巫女と審神者。

どちらか片方だけでは成り立たない、二つの極。


それでは。。。
神託を降ろすとは、どういうことか。
巫女や審神者が、どういった存在か。

それは、口寄せはチャネリングの一つであり、巫女や審神者はチャネラーだということです。

で。
それはいいとして(・ω・)チャネリングって、それだけじゃないんですね。
過去記事でも書きましたが…

ひらめき、アイデア、発明、ふと思い出す、頭によぎる、ざわざわする、予感がする、etc…
と、実はこういうのも、チャネリングなのです。
そして、

「周波数を合わせる」
「波長を合わせる」
「同調する」
「同期する」
「共振、共鳴、共感」


これらは呼び方が違うけど、やっぱり同じく「チャネリング(チャンネルを合わせる)」なのだ☆

と・い・う・こ・と・は?

話は最初に戻るんですけどね。
前回記事で書きましたが…

チャネリングメッセージ(御神託)を降ろすこと

は、間違ってはいないけど、ホントはそれだけじゃないわけです。
そして…

メッセージを降ろす霊感のある人

は、いやいや霊感は皆さんあるでしょ;となるし、それに…

霊感がある人+メッセージを降ろすチャネリングメッセージ

は、ツッコミどころ満載で追いつかない(笑)

でね。
私、チャネリングに関して、自分ルールがあるって前回記事で書きましたね。
そのことについて書きたいと思ったんですけど…

また長くなったので、次回に続く~~ヽ(*´ω`*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



アセンションする理由 - 2018.05.03 Thu

スピリチュアルでよく聞く言葉。

『アセンション(次元上昇)』

これはどういう意味で、何を目的としているのでしょうか。
 


all-757448_640.jpg


すんません、まずは業務連絡どす~( ´ ▽ ` )ノ

東北闇茶会キャンセルの「blue sun」さん。
なぜか返信ができないので、ここで書いておきます^^

全然気にしないでね~~。
お会いできないのは残念だけど、何年もブログ読んでくださってて、めっちゃ有難し!
またの機会がありましたら、ぜひぜひお越しやす~~♪

それからブレスレット「春の蝶」「天使の森」をご購入の方。
なぜかショートメールすらも送れませぬ(笑)
何だろう?何かの陰謀か???(笑笑)

こちらから何も返信ができませんでしたが、どうか末永く可愛がってやってくださいませ♡


【東北闇茶会】まだ参加者募集中~♪→ 【東北闇茶会】いくぜ仙台!ブログでは書けない裏話!!
【福岡闇茶会】こちらも絶賛募集中~♪→ 【告知】いざ九州!福岡闇茶会開催!

仙台は前日まで駆け込み参加OKだぜ!
福岡もあと残席2名!カモーーーン\( ^o^ )/

というわけで、連絡タイム終わりです☆


さて。
本日の内容ですが、実は「渋谷闇茶会」のときに出た質問なんですね。
ブログに書こう書こうと思って、すでに2か月近く経ってるという( ̄▽ ̄)

でね。
うろ覚えですが、確か「アセンションって、なんでするんですか?ってか、なんでそんなにアセンションしなきゃいけないのかなぁと思って。その理由が知りたいです~」的な感じだったと思います。

その質問が出たとき、マジで面食らっちゃってね(笑)
私は今までアセンションに関して、疑問を感じたことが一切なかったの!

だからその質問を聞いて、ホントにびっくりした!!!!!
でも「そうか、そう感じる人もいるんだよな、そりゃそうだわ」と、めっちゃ納得しまして。

他にもそう思ってる人がいるかもしれない。
どこにも、誰にも、聞くことや話すことができずに、疑問を持ち続けている人。

ただ私にとって、ごく自然で普通と思ってたことを、短時間で言語化アウトプットするのが難しかったので、闇茶会ではグダグダな説明しかできんかった気がするけどw
群馬弁で言うと、「容易じゃーねーよ」って感じです(←どうでもいいわw)


なので、今回は『アセンション』について、ちょっくら書いてみたいと思います。

ただの個人的見解になりますので、気に入らない方はスルーしてくださいね^^


solaris-3365405_640.jpg


アセンションというのは「次元上昇」のことだと、皆さんもおわかりですよね。

アセンション(次元上昇)は、地球(人類含む)が高い次元に移行することです。
今の地球の状態でいうなら、三次元から四次元に上がることです。

次元に関してはここでもチラッと書きました。→ 守護存在の次元や階級

まぁすでに地球の周波数は、シューマン共振でHzの数値がかなり上がってるそうなので、アセンションに片足突っ込んだ状態と言えるでしょう。

さて。
地球というのは、私たちそのものかもしれません。
宇宙というのも、私たちそのものかもしれません。

この世はフラクタル構造です。
上にあるものは下にもあるし、内にあるものは外にもある。

今わかっていることは、地球(マザーアース)は次元上昇を選択した、ということ。

母なる地球が、次元上昇の道を選択したのです。


なぜならば、それが「宇宙のリズム」だから。


メトロノームみたいに、一定の法則に則ってリズミカルに、宇宙の鼓動を刻み奏でる。
それでいて宇宙は、刻々と変わり続けるもの。
常に変化し、進化し続ける。

それこそが宇宙の本質なんじゃないかなぁと、今の私は思っております。
その考えもいつか変わるかもしれませんが^^


けっして「アセンションしなければいけない」わけじゃなくてね。
誤解を恐れずに言うなら、地球はアセンションしたかったのでしょう。
だからそれを選択しただけ。

そして、そこには宇宙からのお誘いがあったんだと思います。
マザーアースは宇宙のお誘いに乗って、アセンションを体験する道を選んだ。

じゃあ、私たちはどうですか?
皆さんはアセンションしたいですか?(・∀・)

地球はもうアセンションの軌道ですよね。
これは科学的根拠がたくさんあるので、認めざるを得ないところでしょう。

それとも、地球とは袂を分かち、アセンションしない道を選びますか?
もちろん選択は自由だと思います。

ただ。
アセンションは、一年生が二年生に進級することと同じです。
普通に授業を受けてたら、ほとんどの皆さんが進級するでしょ?

あえて留年を選びますか?(笑)
そんなことする理由がないよね☆

そう。 逆にアセンションしない理由がないんです^^

選択肢を増やすことが豊さを増やすことだと、以前書きましたが…

「アセンションする」
「アセンションしない」

どちらの選択肢も持ってていいんです。
その上で、好きな方を選べばいいんです。

ただ、一応断っておきますが…


進化し続けることは、宇宙の意志です。

それを選ぶのも、宇宙の意志です。

宇宙の意志とは、私たちの潜在意識(宇宙領域)の意志です。



ぶっちゃけ、今の状態でアセンションを選択しないことは、自然の流れに逆らってるよねw
まぁ、実際にアセンションできるかできないかは置いといてさ。 

学校に入学したら、当然一年生から二年生、二年生から三年生と、進級していくでしょ?
入学したら、年ごとに進んでいって、卒業を迎えるものでしょ?

そこに疑問は感じなかったの、私は。
でも、そこを不思議だなと感じることって、すごく新鮮な考え方かもしれない(´▽`*)


少し前まで「アセンション」とか「次元上昇」って単語を使うのに、ちょっと抵抗があったんだけど、今はもうないです^^
言葉そのものに良いも悪いもないんだから、変なわだかまりは要らないね。


◆今の地球の状況が気になる方。
◆理由はわからんのに、何となく焦ってる方。
◆アセンションというキーワードが気になる方。
◆アトランティスが気になる方。
◆小さい頃、空が飛べると信じていた方。
◆本当の両親や宇宙のもとに還りたいと思ってた方。
◆宇宙や、宇宙人や、星が大好きで、首が痛くなるまで空を眺めてる方。
◆何かを思い出さなきゃいけないような気がしてるのに、思い出せず歯痒い思いをしてる方。



これらの何かに該当する多くの方は、きっとアセンションを選んでる方だと思います。
「いやオレ、選んでねーし!」
っていう人も、本当は潜在意識下では決めてるんだと思いますよ^^

さて。
結局あんまり言語化うまくなかったけど。
あんまり大っぴらに書けることじゃないからさ(←言い訳 笑)

質問くださった、つっちーさん(仮名にしたw)ありがとうございました~~!


アセンションできる人と、できない人って?

地球のアセンションと、人間のアセンションって違うの?

今後、地球は大きな局面を迎える時が来るの?



そういう話を闇茶会ではガンガン話しておりまーす(*^▽^*)
気になる方はぜひどうぞ~~♡

以上、宣伝でした!(笑)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


「逆」と「脱皮」と次元上昇 - 2016.11.15 Tue

お晩です(・∀・)ノヤミコでごわす☆

今日の内容は、ただ自分的にメモしておきたいというか…
まだ情報処理が出来てないので、自分が感じた範囲のことを書き出しておきたいと思います。
なので、読んでる方からはつまんないかも(∀`*)ゞスマンですな。

前回もチラッと書きましたが…

「逆」の話 です。


CIMG9957--.jpg
水沢観音の随神門の天井絵。龍が描かれてます。白龍もいます。超カッコイイ~


ずっと前、2013年の年末のブログ記事で、こんなことを書きました。(一部抜粋↓)


これからの世の中は、色んな事が 「 逆転していく 」 ・・・と、私はそう感じています。
見えなかった部分があらわになっていく。
知らなかった部分が前面に出てくる。
そんな風に変化していく・・・いや変化させていく必要があるのかもしれません。(中略)

でも何か、逆転していくエネルギーってのがあります。いや「反転」かな。
たぶんそれは…
光と闇。
鏡でうつった世界。
裏と表。



という・・・しかもこの記事、3か月後にまた再掲載してましてw
我ながらどんだけ言いたいんだって感じですが(笑)
でも、自分ではすごく大事な部分だと思ったんですね。

「逆」とか「反対」とか「鏡」とか。

で、どんどんその空気感が濃厚になってきて…
書くタイミングや、どう書けばいいのかを今までかなり考えあぐねていました。 が。

別にブログなんてレポートみたいにキレイにまとめる必要ないんだよね~~w
そう思い直して、もう気楽に深く考えずに書くことにしました( ´ ▽ ` )ノ
早く書いた方が良いような気がするし。


こないだ行った水沢観音。
あらゆる建造物の入口など、至る所に紙札が貼ってあります。
お手水場の柱、鳥居、本堂の柱、六角堂の柱などなど…


CIMG0076--.jpg


お寺などで たまに見かけるお札。右「立春大吉」、左「転禍為福」


「立春大吉(りっしゅんだいきち)」は言わずもがな、二十四節気の節分のお札です。
豆まきをして鬼を追い払う日ですよね(*´▽`*)

旧暦では新年に当たりますから、お祝いと一年間の厄払いの意味でお札を貼るのですが…
実は、もう一つの意味があります。

それは、簡単な『結界』の役割です。

「立春大吉」という字は、縦書きに書いてあります。
そして、四文字のどれも左右対称に見えます。


立春大吉


表から見ても「立春大吉」、裏から見ても「立春大吉」。
表からも裏からも、同じ文字が書いてあるように見えるお札を入口に貼ると、鬼が侵入しても、
振り返った時、「まだ家に入ってなかった」と錯覚し、逆戻りして出て行く、との事。。

文字の持つ力の厄除け結界です。
鏡を見ても同じですからね。

文字の持つ力ってすごいんですあなどれないんさ✧(・ω・)b


想いを口に出した言葉を「言霊」っていうでしょ。
でも文字はね、その「言霊」を、固定化して留めておけるんですよ。
もちろん、数字も図形も同じです。


〇〇契約書、〇〇手形、〇〇文、〇〇届、
当たり前だけど、書いてあるのはどれもただの文字です。
でも、ただの紙切れなのに、字が書いてあるだけですごい拘束力を持ちますよね。
どんな文字が書いてあるかによって、その効果も違います。
紙幣もそうですし。


そして、写真左の「転禍為福(てんかいふく)」。
皆さんもご存じかと思いますが、「禍(わざわい)を転じて福と為す」の意味ですね。

マイナスな要因を、むしろ糧としてプラスに変えていくという素晴らしい考え方✨
仏教では、よくこういう真逆な文字がセットになって登場します。
「生死即涅槃」「煩悩即菩提」など。


ホントにこれが、真実だったんですね。

裏と表は紙一重。
バカと利口も紙一重。
毒は変じて薬になる。

私そういう言葉、今まで何度も見てたくせに、頭でしかわかってなかったんですねぇぇ( ̄▽ ̄;)
見えてても見えてない。
読んでても頭に入ってない。もしくは身になってない。

最近ずっと来ていた「逆」や「反対」などのキーワード。
今まで自分でも「表裏一体」ってわかってはいたけども・・・それが少しだけ腑に落ちた感じです。
パズルのピースが3つくらいハマったみたいなw


この間、「常識」の上書き という記事を書きましたが。。

どうやら、今まで刷り込まれてきた常識、信じてしがみついてきた観念、既成概念など…
それらはもう、古くなってきてしまったようです。
なので、新しい常識を自分の中で書き換えないといけない。上書きしなくては。

ええとね;
うまいこと言葉が見つからないので、ストレートに書きます。
ホントいきなりおかしいこと書いてるかもだけど…まぁ、あの、気にしないでね(/ω\);



地球のエネルギーがだんだん高まってくると、
今までの情報が古くなり、アップデードが必要になる。



これは、私がチャネリングで得た情報です。

最近の世の中って、皆さんスピ系じゃなくても神社に行ったり、パワーストーン持ったりしてない?
霊的なことに関して、一気に柔軟になりましたよね~~。
昔は白い目で見られるから、人に言えなかったもん。

アップデードが必要な時代というのは、見えない世界から援助を受けてる時です。
そうすると、色んな部分で「解放」が起こるみたいです。

必要な時代というより、必要に差し迫られたというべきか。
解放というか、更新というか、メンテナンスというか。


そうじゃないと強制的な再起動になっちゃうかもだから。


地球規模でのアップデードが始まっている。 
そのアップデードとは、天体の動きであったり、または地震であったり、様々だけど。
そしてその後、天からのサインも増え、人間は“気づき”を得やすくなっている。

だから地球のアップデードに伴って、自分自身も脳のアップデードをしていかないと、古い時代の遺物として取り残されてしまう。
アップロードのお知らせに気づけない人は、そもそもそれが出来ないということでしょう。
そうなると、古い常識を信じ、古い考えのまま生きて、古い信念のまま気づかずに終わります。

でも、それもまた良し。
それもその人の選択ですから、人が何を選ぼうと自由です。

そして。
アップデードした人々は、新しい柔軟な思考と発想で、新時代を生きるわけです。
型破りで破天荒で「ありえない」感じの人たちです。
でも必然的に、その「ありえない」人たちが、宇宙からのメッセージを一番受け取っていた人たち…
ということになります。

なぜ「ありえない」かというと、今までの常識とは違うからです。
古い時代の人から見たら「非常識」になるからです。
つまり「逆」なのです。


そ、そして、こんなこと言うのもアレですが…(/ω\);
この記事を見た方は、お知らせに気づいてる方だと思います。。いやマジで;;;
気づいた後に、アップデードするかしないかは個人の自由ですがね。
もちろん、私も含めてですが(笑)


「型破り」というのは、“超える”、“壊す”ということ。
そして…

「脱皮」・・・なんですよね。


私、脱皮って、現実の状況の何かが変わるとか、そっちの方しか考えてなかったんですけど
そうじゃなくて、脱皮というのは「思考の脱皮」だったんです。
何のことかというと…



ブロック解除


…のことだったんです!

今は、「思考の枠」や「考え方の制限」など、ガンガン外せる時みたいです☆
今すっごくチャンスです(゚∀゚)b
思考が変わることによって癒せる病気もあると思いますしね^^


と。
まぁ、そういうことかなぁ~~。
なんか話がずれちゃったような気もするけど…w

最近こういう情報も、神社仏閣でいただくことが増えました。
一番多いのは絵を描いてる時ですけどね。

わかってるようでわかってなかった「逆」とか「表裏一体」とか「脱皮」とか。
今でもホントに理解できてるのかは甚だ疑問ですが、ヒント見つけた♪って感じです^^


で。。。この地球アップデードを更新して(つまり、常識を壊して上書きして)、
ブロック解除して(つまり、ありえない人になって)、
これからの時代を、好きに楽しく生きるようにしていく、新しい地球プログラム。



そのことを「次元上昇」と言います。


アセンション(次元上昇)というのは、何か特別な事が大規模エリアで発生するわけではなく、
宇宙船が空いっぱいに浮かぶわけでもなく
未曾有の大災害が来て、人類が滅亡することでもなく、
選ばれた人間だけが、どこかで生き延びるわけでもありません。
(カタストロフィーは 次元上昇の前の浄化という仮説であり、次元上昇そのものではない)

これは自分なりの考えがありまして、他にも書きたいことがあるんですが、長くなるから今度の機会にでも。。。

次元上昇は、あくまでも「エネルギーの高まり」の結果なんじゃないかと思います。


と、このように書くように、背後から促されてます…(泣)
さっきも、書いちゃいけない言葉がプレビューできず、他の言い回しに変えました…(涙)

うわ~~ん、私のキャラが変わってしまう~~~っ!(ノД`)・゜・。
てか、最近の変化にメンタルがついていけてない;
早く落ち着かないかなぁと思うヤミコでした。。


水沢観音のお札が、鏡文字になることから「逆」が浮かび、そこから芋づる式に情報が降りてきて、脱皮の霊場だなぁと思い、結果的に次元上昇のことに結びついたという話ですな☆




うまいことまとまらんかったw( ̄▽ ̄)スンマセン

ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

カテゴリ

漫画やアニメの話 (10)
ヤミコんちの話 (32)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (86)
ちょっとシリアスな話 (22)
チャネリングとは? (3)
こんな天使は嫌だ! (40)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (171)
秘密結社【闇月】受講生の声 (13)
神社仏閣 (37)
守護存在について (10)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (34)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (4)
石系 (37)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (79)
未分類 (157)
やみすぎ都市伝説 (0)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Google+1