ヘッダー

2017-08

やみすぎ都市伝説・補足 - 2017.03.30 Thu

ええとですね。
書きはじめると また長いことになるなと思って、補足は書かないでおこうと思ってたのですが~

書きそびれたこととか、書き落としてたこととか、そういうことじゃなくてね、
一部の読者さんの反応というか、捉え方?が、ちょっと…アレ?って思う部分がありまして。
その点だけは、ちゃんと書いておいた方がいいのかも、と思い直した次第でござる。

ま、ブログに書けることなんて限られちゃうんだけどね(=v=)


space-1569133_640.jpg


一連の記事を読んでみて、ショックが大きかった人もいらっしゃるかと思います。
私が少し前まで「この話書いても大丈夫かなぁ」と、ちょっと心配した意味がおわかり頂けたのではないでしょうか( ̄▽ ̄;)

ただね、私が今まで何度も書いてきた「古い常識(不要な概念)をブッ壊す」ことって、単にそう思ってるだけじゃ、実際なかなか壊れないんですよ。
じゃあ、どうしたら壊れやすいかというと・・・実はショッキングな情報によって壊れることが多いんです。

ただ壊しただけじゃダメですけどね(・∀・)再構築しないと。
「破壊」だけじゃなく「再生」が無くてはいけませぬ。


shiva-the-hindu-god-1165592_640.jpg
「破壊と再生の神」シヴァ神。(日本では不動明王)


何度も言いますが、我々はもっともっとメディアリテラシーを高めなくてはイカン、と思うのです。
まず…

「事実」と「真実」は違います。


「事実」とは、実際に起こった状況や出来事。
「真実」とは、本質であり、真理です。

たとえばね。
Aさんという有名人が社会奉仕として、孤児院に大金を寄付したとします。
それがメディアで大々的に報道されて、Aさんの世間的な好感度はかなり上がったとします。
これが「事実」です。

ですが、Aさんはこの後に政界への進出を考えていて、なるべくクリーンで善良なイメージを作っておきたかったので、本当は戦略的な意味で寄付をしたのです。
これが「真実」です。

でも、Aさんにどんな意図があろうと、孤児院に寄付金が入ったのは事実。
偽善だろうと何だろうと、結果的に孤児院の人たちから見れば、Aさんはきっと善い人でしょう。

良いか悪いか。
正しいか正しくないか。
いつまでもこの判断基準のままでは、色々難しいと思うんですよ(・ω・)

で、
それを踏まえて、と。

私があのシリーズで書いたのは、「いくつかの事実」です。
「真実」とは異なります。

人間からみたら「彼ら」は、やっぱり悪者にしか思えないですよね?
そういう側面ばかり見えるし、事実そうだと思います。もちろん。

しかし・・・あの一連の話を聞いた後での私の感想は、大多数の方の意見とは、ちょっと違ってまして。

私自身は「彼らが加害者、人間は被害者」と、一概には思えませんでした。
事実であればこそ、その構図は私にとって、単純に腑に落ちる話ではなかったのです。

もう この際ついでだから、常識を度外視して言います。


あれは、どれも「人間から見た視点」ですよね?


この時も書きましたが → クラウドファンディングなど補足いろいろ 

サバンナのライオンとシマウマ。
襲うライオンの視点と、襲われるシマウマの視点。

襲うライオンが悪いのか。
ライオンに、お腹を空かせた子ライオンが居たら?
子ライオンは、シマウマを食べれずに飢えてもいいのか。

私は、それと似てるのではないかと思ったのです。
まぁ人間から見ると、やっぱり「彼ら」はただの悪者でしょうけど。

で、
事実としての話を聞き終えてから、SさんとKさんの個人的な見解を聞いてみたところ…
私が思ってたことと同じでした。
というより、私が思うよりも更に、多面的かつ多角的な角度で捉えておられました。

宇宙ってもっともっともっと、はるかに広いでしょう。
視野をもっと拡げて、大きくみた方がいいですよね。つまり、視点をね。


本当に地球の人間たちは、彼らにただ搾取されるだけの存在だったのか?
自力で頑張りたくても、洗脳されてしまって、思考の自由すら奪われてきたのか?
だとしたら、なぜ今までそんなことが 宇宙的に許されてきたのか?

そんな風に思った方がいるかもしれません。

で、私があの記事を書いた真意は「彼らは悪者だ」「彼らに従ってはいけない」では無いのです。
「彼らの誘導に乗ってはいけない」とか「彼らは恐ろしい存在」や「人間はちっぽけ」でもありません。

彼らは我々地球人と同じく、宇宙に存在している種族の一つだと、私は思っています。
彼らにも生きる権利があるでしょう。

でね。
実はもっと、大きな力が働いているのではないかと。。
善とか悪とか、そういうのを超えたもの。

ですが、「死」を「悪いこと」「悲しいこと」と思ってる方には、理解できないことかもしれません。

どこからどこまでが SさんやKさんの考えなのかを書くと、なんだか彼らのせいにしてるような気がするので、同感だわ!と思ったものは私の意見として書きますね。


cloister-2041063_640 (1)


彼らは莫大な財力を手にして、しかも帳尻を合わすために戦争まで起こしていた、と。
でも、我々人類は、それを止めることすらできない、未熟な存在だということです。

これは、頭脳や知能の話ではなく、残念ながら 精神性の話です。

地球人類は、精神面がとても未熟で「愛」というものがわからない幼稚な存在。
宇宙的に見て、生命体の種族としては、中身がかなり低次元。

彼らにスパルタで教育されている…とまではいかなくても、でもまぁ、そういう角度での見方だって出来ると思います。 獅子が谷底に我が子を落として、這い上がってきた子だけを育てる的な見方。
あ、ここで余計な感情論が入るとこじれるので、そういうのは一旦置いといてくださいね(・ω・)ノ

人類の精神性の程度があまりにも低いので、いいように利用されてしまったのかもです。
だけど、こういう意見の方も必ずいると思います。

「今まで人間は、彼らの情報操作によって洗脳されてきただけじゃないか!」
「我々一般人は、けっして戦争など望んではいなかった!」

この言い分、よくわかるんですけど…
正直、私は「それはちょっと違うかなぁ」と思いました。


今までも何度か書いてきましたが、結局、原因は自分の中にあると思うのです。

人間の心の中に「争いの種」があったということ。

自分たちの心の中に、許せることが許せなかったり、認めることが認められなかったり…
自分の心の中に潜む【負の感情】、つまり【闇】に蓋をして、見ないふりをしているのが大多数の人間。

それなのに、自分は頑張り屋で、常識があって、賢くて、良い人だと思っている。
それが多くの地球人の現状です。
だから、そこを見抜かれて、利用されただけ。

戦争という原因を持っていたのは、我々人間です。
彼らが支配する以前から、人間は戦争を繰り返してきたのですから。

しかし。
もう そこに気づいたのなら、自分と向き合うことを始めた方がいいのではないでしょうか。
厳しいことを言うようですが、被害者意識で「悲劇の主人公」になっていてはイカンでしょう。

私だって人のこと言えないし、心に闇もエゴも傷もたくさんある人間です(/ω\)
でも、このまま「誰かのせい」「何かのせい」にしていては、いつまでたっても未熟なままじゃないですか。 

この世界は自分の心の反映です。鏡です。

だから、見えない世界が、本当の世界。
この見える世界は、ただの幻想です。私自身は今はそう思ってます。


africa-944465_640.jpg


今まで(マヤ暦の終わりまで)は宇宙のサイクルとして、地球は「男性性」の時代でした。

大変に過酷な学びが多かった時代ですが、その分、人類にとっては成長材料にもなりました。
骨は圧がかかってこそ成長するという、ピエゾ電流の話と同じですね。→ 宇宙と骨とピエゾ電流

そして、現在は地球の周波数が上昇中で、しかも6次元の存在がサポートに入ってきているようで。
ますます地球は、おもしろいことになってきてるみたいです。

それとね。

私、ハッピーエンドが好きなんですよ☆


物語の結末はハッピーエンドが好き、という同意見の皆さま方(´▽`*)
ぜひ一緒に「ハッピーエンドの地球」の物語にしていきましょうね!

え?
そうしたいけど、どうしたらいいかわからないって?


まず、自分がハッピーになることです♪


この世は「フラクタル構造」ですからね^^

そのためには、素直になって正直になって、しっかり自分の内面と向き合うことです。
2020年までが一番おもしろい時代だと思います。ここ3年くらいが特に。

もうブログで書けることは、このくらいが限界かな
それにこれ以上書くと、混乱してわけわからんことになりそうだしね。

とにかく、早めにチャネリング講座の開設を進めたいので、もうちょいブログお休みしますぜ~~。
夜・露・死・苦☆彡d(*ゝω・)



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



スポンサーサイト

(7)この世界の仕組み(次元上昇) - 2017.03.25 Sat

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

(6)この世界の仕組み(フィンテック) - 2017.03.23 Thu

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

(5)この世界の仕組み(制度改革) - 2017.03.22 Wed

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

(4)この世界の仕組み(プロビデンスの目) - 2017.03.21 Tue

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(18日23時55分頃にぼそり) ものすごく描いてまする。 描いても描いてもイラストまだ終わらず じっと手をみる。。とか言いながらも、ちゃんとはかどってるどー\(^o^)/良い感じだぜ☆ 不思議なことに、その時その時描いてるご依頼者さん(守護さん)とはタイミング的にシンクロすることが多い。同調状態の時って面白いことが地味に起こってるんだよね。シェアが楽しみだー♪

 

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (83)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (157)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (30)
石系 (25)
お知らせ (60)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123