FC2ブログ
ヘッダー

2018-11

「普通」とサイコパス - 2018.10.12 Fri

何が良いことで、何が悪いことなのか。

最近よくわからんくなってきつつあるカオスなヤミコです( ̄ε ̄)  

墓は要らない
寿命について

これらの記事に、ご意見やご感想をいただきました。
嬉しいことです♪ ありがたや~( *˘人˘* )


himalayas-2301040_640.jpg


散骨や宇宙葬、
安楽死・尊厳死、
寿命への考え方、
西洋医学とスピリチュアル…

そういう話題って、スピリチュアルな方たちも両極に意見が分かれるので、
あまりブログなどには書かれていないんじゃないでしょうか。

だって、ヘタなこと書くと炎上しちゃうから(笑)

なので書くなら、常識的かつ道徳的なこととかね。
きっと当たり障りのないことを書いていればいいんでしょうね。


つまんねえなぁ(゚∀゚)←失礼w 


まぁつまんなくても、少なくともアレコレ言われることはないでしょう^^
でも私、思ったんですYO!

アレコレ「言われたくない」ではなく、「言われてもいい」でもなく、


「言われたら意外と面白いかも?」と。


で、ですね。
病院にお勤めの方から、こういうご意見をいただきました。
一部抜粋して掲載。↓


ブログを拝見しました。
考えていたようで考えてきていなかった問題だったなと、今さら気づきました。
なので自分なりに考えてみました。

> 機械で無理やり臓器を動かしていることが、正しい「寿命」の長さなのかな?

という部分についてですが…
自分は看護師として、命の火をけっして絶やさないこと。
それが全てだと思っています。

生きてこそです。
医療の現場では、生こそが正義。
生きてる人間が相手なので、死んだ後では意味がないのです。

ですから正直に申しますと…
医師や看護師でもない人に何がわかるの?と思ってしまいました。(すいません)


もっと寿命を延ばすことを考えればいいじゃん!
今は延ばせる時代なんだから、有難く享受すればいいじゃん!
生きたくても生きれない人が世の中には大勢いるんだよ!?
…と。

生意気言ってすいません。
でも機械で無理やり臓器を動かしていたとしても、
それで本当に機能が戻ることもあるのではないでしょうか。
絶対ないとは言えないのではないでしょうか。

西洋医学にも可能性があります。
そこに全てを賭けたいと思う人だっていると思います。

最近は、『ロス』という言葉がよく聞かれるようになりましたが、
ロスの最たるものが、『死』だと思います。

西洋医学に身を置く者として、つい衝動的にメールしてしまいました。
失礼がありましたらお許しください。



…ということで。
うん、やっぱりアレコレ意見してもらう方が面白いね!( ̄∇ ̄*)

全然大丈夫ですよ~、失礼じゃないですよ~
ではこのお方を、仮にP子さんにしておきましょうか。


私自身は西洋医学と一定の距離を置いてますけど、
だからと言って、「西洋医学、ダメ。絶対」とは思ってませんよ^^

たぶん大きな交通事故に遭ったら、救急車呼んでもらうだろうし、
もし階段から落ちて骨折したら、自分から病院行きますしね。
痛いままなのはヤダ(笑)

そうではなくてね、西洋医学にするか、東洋医学にするか。
進行度にもよるけど、延命治療にするか、緩和医療にするか。
その都度都度、自分で選択したらいいじゃないかと思って。

お医者さんの人生でもなければ、
看護師さんの人生でもない。
自由意志に基づいて、人生の選択&責任者は自分自身です。

ただ、
P子さん、ちょっとバイアスが…アレかな。
ここから辛口になりますけど、覚悟はよろしくて?(笑)

えっとね、あなたの職業を否定してるわけじゃないんですよ。
あなたのお仕事の姿勢を、「それは間違ってる」なんて誰も言ってないんですよ。

不安になってる患者さんの話を聞いたり、
凝り固まってる気持ちをほぐしたり、
看護師さんの優しい笑顔や声掛けのおかげで、心が休まるという方は多いと思います。

別に「西洋医学」っていう枠だけで語らなくてもいいんじゃないかな。

要はね、
「こうするべき」とか、「こうしなきゃおかしい」ってのは、ホントは無いんだよって言いたいだけ。
そんなの『幻想』ですから。


人それぞれの「自由度」を認めていきましょう✨


ってことが言いたかったのだ。

つまり、私の方が失礼なこと言いますけど…
P子さんのは「感情論」なんです。(ごめんね;)

事前に、「医療に関わってる人は腹が立つかも」って書きましたよね?

それでホントにムッときたなら、それは『サイン』ですYO!
腹が立つこと、自分が反応してしまうことにこそ、ヒントがあるのです。


「職業」と、「個人的な意見」。

この二つは分けて考えましょう。


P子さんは産まれたときから「看護師」なわけではないでしょ?
P子さん自身のご意見としては、死についてどう思いますか?

そしてそのP子さんの意見は、尊重されて然るべきだと思いませんか?
どういう見解であっても、個人の心の中まで介入できないでしょ?(洗脳以外では)
別に私の意見と違ってていいんです。

あの記事で私が言いたかったのは…



違う意見を尊重できる人間に。

それが受け入れられる世の中に。




それが新しい時代であり、新しい地球の周波数だと思うからです。
P子さんの仕事や、西洋医学の可能性を否定してるわけじゃない。
そこじゃない(笑)

感情的になると、フォーカスする所がズレます。
これが「論点のズレ」ってヤツです。

人と人が言い合う原因は、ほとんどがこの「論点のズレ」ですから。→ 正義という名の悪(後編)


寿命を延ばしたい人は延ばせばいい。
特に延ばしたいと思ってない人は、そのままでいい。
医学が進んで寿命が延びて、ありがたいと思う人は思えばいい。

でも、ありがたいと思っていても、皆がそれを享受したいわけではないんです。

『ロス』もそう。
私が自分を「サイコパスっぽい」と思うのも、この理由からなんですが…


私は親しい人が死んでも、多分そんなに悲しまない。


ほんの数年前までは、私はきっと人一倍悲しむタイプの人間だったと思います。
でも今はまったく捉え方が違うので、やっぱり少々サイコパスってる気がする( ̄∇ ̄)ゞ


good-friday-3278188_640.jpg


子供がまだ幼い頃。
友人たちと、子供連れ去り殺人のニュースを見ながら、みんなで話をしていました。


友A「あー、私自分のこども殺されたりしたら、絶対正気でいられないわー…」
友B「わかる!生きていけないレベル!怒り狂う!」
ヤ「え、私なんてどんな手使ってでも犯人捜し出して、確実に息の根止めてやるよ」

友A「だよね!許せないよね!殺すよね!」
ヤ「ってゆうか、簡単には殺さないで、もっと苦しむ死に方にする」
友B「こっちは絶望の一生を送るんだもん、当然だよね」



私は普通の人間です。
いや、普通だと思って生きてきました。
友人たちも普通に生きていたし、怖い人や危ない人はいませんでした。
と、思っていました。

でも、もし自分の子供がさらわれて、痛い目にあわされて、
母に助けを求め、泣き叫びながら、恐怖でいっぱいのまま切り刻まれて殺されたら…
そして、それを想像したら…


今度は自分が殺人鬼になれるんですよ、簡単に。


本当に殺すかどうかは別として、瞬時にその心境になってしまう。
愛情注いで育てた子。何の罪もない我が子。
そりゃあ正気ではいられないでしょ。

その時は、犯人にだって妻や子がいるかも… なんて考えられないんですよ。

さあ、よく考えてみましょう。
この場合、誰が普通?どっちがサイコパス?


「普通」と「サイコパス」の境目はどこ?


で。
ここ数年チャネリングを通して、上からたくさんのことを学びまして。。。
そしたら、「情」というものが薄くなってきました。


三次元的に「自分の子」と勘違いしているだけで、
ほんとは「宇宙の子」なんだと、心底わかったからです。



三次元的には、私が偉そうに子供を育てている風に見えますが、
高次元的には、私は子供に育ててもらっているのです。

「育成」というカリキュラムを通して、自己の魂を磨いているのです。

その途上で起こる様々な出来事は、ゲームで発生する「イベント」のようなもの。
そこで何を選ぶかで、エンディングも変わります。
つまり、どの「パラレルワールド」に進むか、ですね。

人生は夢や幻のようなもので、その時その時で人生の配役が変わります。
私は今生、母親役をやりましたが、過去では殺人者だったかもしれません。


あと、一言だけいうなら…
「生きたくても生きれない人が世の中には大勢いるんだよ!」って。。。


うん、知ってる (゚∀゚) だから何?(笑)


サイコパスげな発言ですみませぬ~~w
でも私、「生きたかったけど死んでしまった人たち」のために生きてるわけじゃないし。
私の人生は私のものだし。
不謹慎でしょうか。


世間一般では、大事な人が死んだら、わんわん泣いて悲しんで、
故人の分まで強く生きていきます!と、
遺族の気持ちに寄り添えるような人が、世間的には「良い人」なのかもしれない。

「人間くさい」のが良いんですよね☆
私も以前は、それこそが「情の深さ」だと思ってました。
わかりやすい「愛情表現」をすることが、良い人間の証しだと思っていたんです。

あ、
でも、盛大に悲しむことが悪いわけじゃないですよ。
むしろ良いこと^^
自分の感情を抑えない方がいいですから。

ただ、そうやって悲しむ人がいても勿論いいだろうけど、
でも、そこまで悲しまない人間がいるってことも、どうかご理解ください(笑)

※サイコパスを許容しろと言う話でもないよ(・ω・)ノ


…というわけで。
P子さん、ご意見ありがとうございました~~!
超辛口でごめんね~~


自分の感情が数年でこんなにも変化することに、我ながら驚きますw
でも、これが良いとか悪いとか、そういう捉え方も要らないと思います。
便利な言葉を使うなら、「多様性を認める」ってところでしょうか。

あと、日本サイコパス協会東北支部(←わろたw)のミケさん、メールさんきゅ~♪

日本サイコパス協会本部理事長のヤミコでした♡(ノ´∀`*)  





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

寿命について - 2018.10.06 Sat

前回記事の補足が書ければ~などと神妙なことを書いておきながら、
何のフォローもないどころか、さらに辛口記事を更新しちゃう暴君ヤミコですっ☆(/・ω・)/

えっとね。
いきなりですが私、

「サイコパス」っぽい所があるみたい。


前回の続きみたいなものです。→ 墓は要らない


steampunk-3222894_640.jpg


といっても、人を支配したいわけじゃないし、
誰かが悲しんでいるのを見れば、やはり心が痛みます。

だけど、他の人より人間的な感情が薄いのかも… と思うことはあります。

でもまぁ、別にそういう自分が嫌なわけでもないし、
悪いことじゃないと思ってるけどね。


人の死、葬儀、仏壇、墓。。。


きっと一般の人たちにとっては、かなりデリケートな問題なのではないでしょうか。
なのに私にとっては、あまりそうではないのです。


『死』は、『生』の延長線上にあるだけ。

『死』は、『生命』の新しいステージ。



そもそも「生命」に、真の意味での「死」など無いのではないか?
今生でやることが終了したら、肉体を脱皮するだけの話なのではないか?
それを三次元では、「死」と呼んでるだけなんじゃないか?

本当に「死」は悲しいことなのか?
忌み嫌うべき「別離」なのか?

世間一般の方々とは異なる見解のケースが、私には結構あります。

  
fantasy-2879946_640.jpg


医療に関わる方々は、この先を読んで腹が立つかもしれません。
なので、閲覧注意です(笑)

私、できるだけ西洋医学とは距離を置きたいと思ってましてね。
(何かあれば病院には行きますけど、滅多にない)

スティーブ・ジョブズ氏が、最期にいろいろ後悔したり反省したりして、
結果的にあまり西洋医学を取り入れなかったそうですが…

個人的には、潔い決断だなぁ✨と思いました。
でも世間的には、良い言われ方はしていません。

「早いうちに医療に頼っていれば、もっと寿命が延びただろうに」
「変なものに傾倒したゆえの選択ミスだ」

とまぁ、他人が人様の生き方にまでケチをつけるんですよね( ̄▽ ̄)
(※変なものとは、スピっぽいもののこと)

ちなみに、ジョブズ氏は「禅」とか「瞑想」とかが好きだったようだから、
自然に最期を迎えたかったのではないかなぁ。。。

私には「自然死」に思えますけどね。



『寿命』って何だろう。



私は「安楽死」とか「尊厳死」に大賛成な人間です。

反対というご意見の方もいらっしゃるかもしれませんが…
他人の生き方や考え方を尊重できる世の中の方がいいと思いませぬか?( ´ ▽ ` )ノ

機械で無理やり臓器を動かしていることが、正しい「寿命」の長さなのかな?

いやもちろん、それで気持ちが救われる方々もいるでしょう。

幼い子供を死なせたくないお母さん。
愛する人を失いたくない婚約者。
きっと色んな方がいる。

でも。
それでも、私はそうなったら死を選びたいのだ。

悲しいし、つらいと思う。
「耐えられない」と思いながらも、それでも死を選ぶと思う。

まぁ。。。
賛否両論あると思います。うん。

私がこんなこと言うの、ホントにおこがましいですが…



違いを受け入れる度量のある人になりましょう。

「選択は自己責任」の世の中で生きましょう。




でもね。
驚いたのが、福岡闇茶会でのこと。
「私は早死したいわけじゃないけど、長生きしたいとも思わない」と言ったら、共感される方が多くて^^


一日でも長生きしたい、と思うお年寄りもステキ。
短くても濃い人生を送りたい、と思う若者もステキ。

「良いか悪いか」でジャッジするのが、ナンセンスなんだよね。


religion-3491357_640.jpg


私はきっと今までに何百回も、過去生で死んでは生まれ、また死んでは生まれてきたんだろうけど。
いかんせん覚えていないのだよ、明智くん( ̄▽ ̄)

だから私、正直死ぬのはちょっと怖いっす(笑)

だって今生では経験してないことだから、どんなもんかわからんもん。
経験したことないから、どのくらい痛いのか、苦しいのか、わからんもん。

疑似的な臨死?は経験したから、あんまり怖くなくなったけどw

死にかけた話(前編)
死にかけた話(後編)
死にかけた話(まとめ)

とは言っても、もしいま大きな地震が来たら、とっさに「怖い」って思うもんなぁ。

でも、思う。



死も、祝福。

死も、愛。




それだけは間違いないと思う。
だからホントは恐れる必要ないんだろうな^^

そうなると、
生きている間に起こることも、すべて愛であり、すべて祝福。
すべては最善であり、すべては自らの反映の世界。


命については、もっといろいろ考えがあるんだけど、
仕方ない、今日はこのくらいで勘弁しといてやるぜ!(違)

サイコパスヤミコでした☆(≧▽≦)/←やけくそw




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


ヤミコの独白(まとめ) - 2018.08.12 Sun

※ 制作中につき、2017年10月2日の過去記事を再掲載します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「私に原因があった」というのは、

「私に悪い所があった」という意味ではありません。


そう考えてしまう間は、悲劇のヒロインのままなんです。
自分で無意識に選んでしまってるんです。

私はようやくそこに気がつきました。


トネリコの葉


前回からの続き。↓
ヤミコの独白(1)
ヤミコの独白(2)
ヤミコの独白(3)


感情を揺さぶられるような、相手が放ったイヤな言葉、ひどい行為。

その表面的な部分に目がいってしまうと、感情論で目が濁るんです。
本質が見えなくなってしまう。

でも、やっとわかったのです。
本質が、本質の一部分が、やっと垣間見えたのです。
やたああああああ。+゜*。:゜+ヽ( ;∀;)ノ+゜:。*゜+

でね。
わかったからには、試してガッテン!\\\\٩( 'ω' )و ////て、思うじゃないすか。
なので、実験してみることにしたのです☆

自分の中の、「善悪」「常識」「時間」などの概念を外してみました。


正直言って… めっちゃ怖かったです!!!!!


不安だったし、勇気いるわぁぁぁ(;´Д`)

だけど、これで絶対なにか変化が起こる!変わる!って不思議なほど信じてました。
人間の直感力って面白いもんですなw

チャネリングで、「ブロックの解除方法」と「記憶の扱い方」がわかりまして。
次元の違いを理解する方法


自分で自分に「術」をかけてたんですね。
だから、「術」の解き方がわかれば、自分で解けるんです。
違う表現だと「方程式」。
もしくは「プログラミング」。

なので、自分を実験体にしてやってみました。
そして、世の中をニュートラルな視点で見るようになったら、どうなったか。。。


ミラクルが立て続けに起こりました!お礼参りの榛名神社~♪


3回ほど、信じられないことが頻発しました。
チラッとブログにも書きましたね^^
「思い込み」を外すと、こんな奇跡的なことが続くのかと、魂が震えました。

自分で実験してみて思いましたが、不要なブロックが外れると、ホンット人生楽です!
でね。
そうなると、次のピースがやってくるんですね。

そう。。まさかまさかの…


\Sさんの勉強会!/


鍵かけてるから読めませんが( ̄▽ ̄) → (1)この世界の仕組み(前置き編)

い、
いやいや、これはさすがに関係ないはず~~。
と思いきや…

実は、陰謀論は大きく関係していました…!(゜д゜;)


なぜあの時、あの話を聞く必要があったのか。
私自身の「自覚」と、何の関係性があるのか。
それをちゃんと理解できたのは、実はわりと最近でして(〃▽〃)ゞハハッ


ええと、たとえばね。
メンタリストのDAIGOさんが、こんなことをおっしゃってました。(うろ覚え)

とある凶悪な犯罪事件が起こった時。
犯人はまだ若く、殺害された人たちも若い年齢でした。
非常に残虐で、悪質な殺人事件。

世間では連日連夜、この報道ばかりを流していました。
それを見てDAIGOさんは、「なんでこんなニュース流すんだ…!」と驚き、いぶかしく思ったそうです。

なぜなら心理学的に見ると、これでは必ず「模倣犯」が出てくるからです。
こんなものを毎日毎日大量に垂れ流したら、似たような残忍な犯罪を誘発してしまうから。

そして、そのあと案の定、第二第三の凶悪な模倣犯罪が起こりました。

ところが。
そういう番組途中、CMが入ります。

広がる青空、優しそうな女優さん、綺麗なメロディに乗って、美しいパッケージの洗剤が登場☆
シミも汚れも、み~んな浄化されそうな、洗濯洗剤のコマーシャルが流れるのです。

もう皆さん、おわかりですね?

そう、売れるんです( ̄▽ ̄)

これが「大衆心理操作(メンタリズム)」です。

DAIGOさんはご自身がメンタリストだから、すぐわかるんですね。
でも情報操作されてる側は、そういう視点に立ったことがないから気づかないんです。


裏を知ること。
闇を見つめること。
そこでしか手に入らない視点もあるのです。

で、カッコ良い感じにまとめると、こういうことですかな。↓
あくまで私の場合の話ですが。。。


心屋さんの講演で、ブロック(思い込み)に気づき、

キンコン西野さんの本で、ブロックの外し方についてひらめき、

水沢観音でのダウンロードで、情報をアップデートし、

Sさんの勉強会にて、アップグレードした。

結果、ニューヤミコになった。
 ←今ここ☆   


そういうわけで。
転機の時など、宇宙はなぞなぞを出してきます^^

わからない時は、なぞが解けるよう、あちらもヒントをくれますし。→ 守護さんの声の区別

でね。
この一連のすべてのきっかけになったのが、Hさんなんですよね。
てことは、Hさんの件が無かったら、今の私はないわけです。

「私に原因がある」という意味は、ただ私が「因子」を持ってたという、それだけのこと。

やると決めた課題をまだやってなかった、とも言えます。
蓋を閉めていて、気づかずに後回しにしていただけ、とも言えます。

「私が悪いから引き寄せた」とか、
「Hさんはヤバい人だから、すべてはHさんが悪い」とか、
「悪いのは誰か?」という犯人捜しは、もう必要ないんです。


出来事の意味は、自分で決めていい。


「因子」は誰もが持っています。
それが時間とともに複雑化し、「問題」や「トラブル」という形で浮上してくる時があります。


「人生が思うようにいかない」
「うつになった」
「人間関係で悩んでいる」
「悩みすぎて体を壊した」
「同じような事を繰り返している」



そういう人は、そろそろ「自覚」する時なのかもしれません。
そしてそれは、けっして悪いことではなく、転機のサインなのかもしれないですよ^^

と。
ヤミコ自身と、受講生の皆さんの体験から、そう感じましたとさ♡

「自覚」の記録おわり~( ´ ▽ ` )ノ





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


ヤミコの独白(3) - 2018.08.11 Sat

※ 制作中につき、2017年9月29日の過去記事を再掲載します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


リンクが多くて読みづらいかもですが、時系列で記録しておきたいので許されよ✧(・ω・)ノ

前回からの続きです。
ヤミコの独白(1)
ヤミコの独白(2)


「起こった出来事に、いちいち意味付けをしなくていい」

これよく聞きますよね。

「起こった出来事には一つ一つ意味があり、全ては必然である」

これもよく聞きますよね。

さて。
皆さんはどっちだと思います?(・∀・)


太陽光とオーブ


これ、どっちも正しいんですよね。
そして、どっちも正しくないとも言えます。

私の場合はケースバイケースです。
個人的には、選択肢は多い方が絶対いいよね~と思ってるので両方アリです✨

ちなみに私は普段、ほとんど意味を考えません( ´ ▽ ` )
だって、どうせ必要なことは、後になってわかるから。

先にわかってた方がいいかも?と思って教えてくれる存在がいてもね、
あちらからのサインって「わかりにくいわっ!」ってことが多いんですよねw

兄の余命宣告の時もそうでした。
弥生のチャリ、ジミーのチャリ、私の車のタイヤ、立て続けにパンクするというサインがあって。

これ。→ パンクのサインの意味

この後もう、ホント大変だったから。
同じことが続く時って、見えない存在が警告として教えてくれてる場合もあります。

そしてその場合 やっぱり不思議と、いつもとサインが違うような気がするんです。
ちゃんと勘が働くんですね。

これは、耳元で必死に話しかけてくれてる存在がいて、その影響を受けてたりするわけですが、その守護さんたちの奮闘を、「気のせいだ」「自分の直感なんてアテにならない」と言って信じない人も多いです。

そして、どんどん直感を磨かなくなって、受信力も鈍くなっていくという、悪循環のループ(´v`;)

で。
今回の話の場合。
「私に悪い所があるから、Hさんみたいな厄介な人を引き寄せたの…?」
と考えてしまったら、アウトーー!

これだと「感情論」。
つまり「悲劇のヒロイン」の思考なんですよね。 
これ「罰が当たる」とか「自分に返ってくる」という、昔ながらの教訓がしみついてる感じ。


Hさんに対して、私は我慢をしていました。
こういうメンドクサイ人が来ても、決して相手にせずスルーできることがスピ的なレベルの高さだと、
どこかで思っていたんでしょうね、私。

「霊格の高い人間なら、こんなこと気にならないはずだ」
「気にするから悪いんだ。気にしなきゃいいんだ」

このように自分に言い聞かせてました。

かっこつけてたんです。
こんなポンコツのくせに( ´ `*)

何事もない顔していたかった。
「これぐらいのことで動揺なんかしませんけど?」って。

嫌なことがあっても平然としてるのが、スピレベルの高い人だと思ってたみたい。
でも違ってたんですよね。

考え方が間違ってた?
いや、間違ってたと言うより、気づいてなかっただけなんですよね。
自分のホントの気持ちに蓋をしてるということに、「無自覚」だったからなんです。


腹が立った時は、思いきり怒って吐き出した方がいい。
悲しい時は、うんと悲しんだ方がいい。



その方が後々まで引きずらないから。 
こんな当たり前のことさえ、無理して良い人になろうとするとわかんなくなっちゃうんですね。
だからこそ「自覚する」ことって大事なんです。

自分が今、どういう気持ちなのか。
どう感じているのか。
「感情論」的なバイアスではなく、客観的に把握しないと、進む方向を迷ってしまう。

弱い自分をさらけ出せないというのは、言い換えれば「変なプライドが高い」ってこと。
スピ的な良い人になろうとし、しかも変なプライドが追加され、一年も我慢してしまった… orz

レベルを気にしたら、余計レベルを下げてました。


電車が止まる&遅れるという、立て続けの3回のサイン。
そして、以前より厄介なネットストーカーの出現という、同じ出来事が繰り返し起こること。
それらを、

「そんな厄介なネットストーカー、事故に遭ったようなもの。何も意味なんかない」
「相手が悪いんだから、いちいち気にしちゃダメ、考えちゃダメ!」

こう言い聞かせてたら、本心からそう思ってない自分とのギャップで苦しくなりました。
だって…

気にするから悪いんだって言われても、気になるもんは気になるでしょ!?


そういうことを、私は今まで言えなかったんです。
低レベルで恥ずかしいことだと思ってたから。

でもその後、ピースが集まってきて、パズルが見えてきて… ようやく悟りました(笑)


レベルの高低って、誰を基準にしてるんだろう?
そもそも霊格の高さなんて、誰も私に求めてないよね。
じゃあもう、レベル低くたって良くね?
スピリチュアルなんて狭い枠、どうでもよくね?
「人の目なんて気にしなくていい」って自分が言っといて、ホントは気にしてたの自分だ!


こんな簡単なことが認められなくて、頑なにプライドを握りしめてました。


だから、言えて良かったです( ´ω`*)


「言える」って「癒える」だわ。
今これ書きながら、なんか涙が出てきた。
あーもうw


CIMG4171.jpg


「昨日あの道で石につまづいたのは、何か意味があるんだろうか」
「限定品を買うのに並んでたら、自分の前で売り切れたけど、どういう意味が?」

こんなこと毎日考えてたら大変ですよね(笑)

でも。
私の経験上、繰り返し起こるサインの場合、意識しておいた方がいいかなと思います。
そして、似たような場面。繰り返される出来事。
こういうのは、ヤミコ的には「見えない世界からのメッセージ」と捉えています^^

そのことに気づいたおかげで、私は自分の心の闇と向き合うことができました。
その結果、気づけたこと。


Hさんは「試金石」だったということ。 試されること


Hさんのせいにしないで、きちんと自分のこととして捉えたら、次の扉が開いたのです。
また次の視点への道ができたのです。


泥酔で何度もメールしたとか、
他のご依頼者さんに念を飛ばしたとか、
自慢や偉そうな話ばかりだったとか、

そういう部分に目がいってしまうと、「私にはそんな所はどう考えても無い」となります。
そこじゃないんです。
「他人という鏡」に映る部分って、そういった目に見える部分だけじゃないんですね。


「念飛ばすとか、よくそんなこと出来るよね?しかも、よく私に言えたもんだよ!」
「人より苦労したから俺は何でも理解できる?自分はレベルが高いって思われたいの?」

Hさんのことを 私は無意識のうちに、このようにジャッジしてたのです。
なのに、その時の私は「スピレベルが高い人」だと思われたかったのです。
そう。

冷静に考えてみたら、 私はHさんと同じだった。

そのことを、Hさんは身をもって教えてくれた存在、ということになるのです。


それこそが「鏡」という本当の意味なのです。


他人という鏡に映るのは、自分自身の「本当の姿」。
だから見たくないんですね。


でも闇を持ってることは、悪いことじゃない。
誰にでもある。
気づいて、認めて、許してしまえば、闇の正体は暴かれます。
羅刹も神も 表裏一体。

起こる出来事に意味があるのか、ないのか。


意味は自分が決めるものなんです。


あう、終わらんかった(*´Д`)丿続きまする~




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


ヤミコの独白(2) - 2018.08.10 Fri

お晩です!うしろの闇太郎です!(?)
最初に大事なことを言っておきます!


秘密結社【闇月】第3期生、まだ募集中でござる✧(・ω・)ノ


世の中はもう、お盆休みに入ってるのねー!
お盆後でもいいから、良かったらアブノーマルな世界に参入してみてね♡

あと2名枠あります♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて。
もったいつけて書いてますが、あのね、あとは大した話じゃないので(笑)
ぺろんと読み流していただければと思います♡ ( ´ ▽ ` )ノ
 
前回からの続き → ヤミコの独白(1)


厄介な男性からのメールの数々。
誇大妄想で、他のご依頼者さんの守護さんを悪く言い、そのご依頼者さんに念まで送る等…

今思うと…
その時の私は無意識に、「スピ的な正解」を探していました。

「自分がどうしたいか」ではなく。
スピリチュアル的には、どんな返しをしたらスマートなのか。

かまってちゃんは相手にしない方がいいわけだから、スルーしてた方がいいんだよね?
スルースキルを発揮して、無視しとくのがベストなんだよね?

当時の私には、世間的なメガネで物事を見る癖が、まだかなり残っていたのです。


天使の梯子・逆位置


なんで私はこんなにも我慢してたんだろう?
誰が我慢させたんだろう?

「人は自分の鏡」ってよく言うよね?
ってことは、Hさんの姿が私ってこと?
いやいや;
これは絶対に相手が悪いし、私にHさんと同じ要素があるとは思えないよ?

そう思う反面…
人のせいにして解決した気になってたら、そこで全てがストップするんじゃないか?
この嫌な出来事は、Hさんのせい?
同じ事が繰り返し起こったのに?

そんな風に、ちょっと疑問も感じていました。

だけど考えようとすると、頭の中でどうしても堂々巡りになるんです。
そうするともう、考えるのが面倒くさくなってくるんですよね。
でも、やっぱり気になる…(´ `;)

私の思考の、いったい何が?どこが?ネットストーカーを引き寄せたのか。
その根本的なことが、私にはまだ理解できていなくて悶々していたのです。



Hさんの件が収まっても、私はまだモヤモヤしたままでした。
でもなるべく楽しいことに意識を向けるよう努めていました。

で、その頃、あるイベントに行って来まして。
それは、毎年開催の「癒しフェア」。

ここで、以前テレビでみかけた「心屋さん」というカウンセラーさんの講演があることを知ったので、
サオリどんと参加してきたんですよね^^

癒しフェア・心屋さんの講演

↑この時の記事に、悩んでるその当時の心境が、そのまーんま書いてありますw

よくわからんけど漠然と、たぶん大変化する時が来てるんだ、と根拠もなく思っていました。
いや、根拠はあったんですが、「予感」でしたからw
ホントに「タイミング(時機)」って大事です。

でね、
一緒に行ったプレアデス仲間のサオリどんが、これまた進化形の人でしてね(笑)

私が誘った時、やっぱりTVで心屋さんを見たことあったらしく、二つ返事でOKしてくれたんだけど、
それが、こんな返事だったの。
「すごいな~会ってみたいな~と思った人には 積極的に会いに行くことにしてるから イイよー♪」と。

この潔い感じ☆
こういう判断の仕方、フットワークの軽さ、見習いたいものです(*´v`*)

で。
癒しフェアで、素敵な曲とヒーリングボイスに癒され、「ゲスくていい」「怪しくてもいい」って聞いて、講演に行けて良かったなぁ~と思い、ちょっと気持ちが楽になった感じ。
講演の内容はほぼ忘れちゃったんですが(笑)

ただ、きっと私、生涯忘れないだろうなぁと思う、ある一言を聞きました。
その言葉を聞いて衝撃を受け、私は涙が止まらなくなりました。

それは秘密だけどねw
三次元的ないしょ話です( ´´ิ∀´ิ` )ニヤリ
(受講生の皆さんには後で)

たぶんこのことが、ヤミコ自身の「気づき(自覚)」への最初の一歩だったんだと思います。


穴の空いたパズルのピースの一片。
それらが一つ一つ当てはまっていく感覚。

過去記事にも書きましたが、この仕事しはじめて少したってから、守護さんに「スピ本読むな」と禁止令を出されて、3年半もの間スピ系情報をかなり遮断してたわけですが、ちょうどこの頃って、ようやくスピ本解禁された時期だったんですよね。

で。
その後。
キンコン西野さんの 魔法のコンパス を読んだのですが。。。

私にとっては目から鱗どころか、尻子玉が落ちそうなほどのカルチャーショックでした!
ビジネス書なのに!(笑)
この本によって、私が持っていた不要な思い込みが、めちゃくちゃ外れたんだと思います。

雷に打たれたかのようでしたから。→ キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと


展開が進む時、それはどんどん加速されていくものです。
私は、近いうちに必ず自分には変化が起こる…!と確信しはじめていました。

その通り。
次のピースが来ました。

水沢観音に参拝後、情報をダウンロードしたことです。→ 「逆」と「脱皮」と次元上昇

これも、自分にとってはインパクトあり過ぎな情報でした☆
受け取った内容を上手にアウトプット出来たかはわからんけど、「逆」「反転」というキーワードだけは、しっかり記録しておこう、と強く思ったんですよね。
自分にとっては、まさに「天啓」という感じで、ちょっと興奮しました(笑)


ピースが埋まってくると、理解度が一気に上がります。
そう。

ようやく謎が解けました~~~ヽ(*´▽`*)ノ


一つがわかると、後はもうドミノ倒しと同じで、バタバタバターッと解けていきます。
大した謎でもないかもだけど、その時の私にとっては大発見!て感じでw
どれだけ気持ちが楽になったかわかりません。

心の中のモヤが晴れて、潜在意識の正体(本質)の一部分が見えました。
なんてことはない。。。


やっぱり、すべての原因は私の中にありました。


私が信じてるポリシー。
頑なに握りしめてる常識。
低い自己評価。
そして…レベルや波動が低いと思うものへの「ジャッジ」。

そういうの、自分では持っていないつもりでしたが。。。
やっぱりあったんですねぇぇ( ;∀;)いっぱいてんこ盛りで。

顕在意識(頭)でわかってても、潜在意識(心)でわからんと、何の意味もないね;
つまり…


「鏡」をたった一つの視点で見るから混乱したのです。


「Hさんのような嫌な部分が、私にあるってこと?」
「私の悪い面=Hさん」という視点で考えてしまうと、百歩譲ってもそんな鏡は腑に落ちないw

「そんなわけないじゃん!周りは鏡だってよく言うけど、嘘だよ、おかしいよ!」と。
物事を一つの視点でしか見れないなら、ここでもう行き止まりになってしまいます。

でも。
鏡って、三面鏡とかもあるんですよ。
いつもと違う別の角度から見れるんです。

たとえばね。
私、トラブルを引き寄せる癖がありました。

「お前なんてろくでもない人生しか送れない」
「人にろくでもない思いをさせられる人生を送るんだ」

昔からそのように母に言われてきたので、無意識のうちに思い込んでしまったんですね。
それこそ、ろくでもない「呪い」です。

「そんなことない、母の思い通りになんてなるもんか!」
と思っていましたが、こういうのは意志の力(顕在意識)では無理なんです。

それと、虐待経験のある人やそれに近い人って、歪んだ愛情表現でも受け取ろうとしてしまいます。
そうすると、それに応えるかのように、かならず歪んだ愛情表現をする人が現れる。
そして、

それを断わっちゃいけないんじゃないか…
相手にも理由があるんだろうし…
怒ったら面倒だし…

という言葉で自分を正当化します。
DV男を何度も許しちゃう人もそう。
共依存になって抜けられない。

この①も近いです。→ 自己犠牲は良くないのか?

その心理が当てはまらない人から見ると、あまりにも不思議で、必死に説得しようとするんです。
でも、ハッキリ言って無駄です。

意志が弱いわけじゃない。


初期設定(プログラミング)が問題だったのです。


それに気づいた瞬間、私の世界は大きく変わりました。
秋の終わり頃でしたかね。

今までの世界とはまったく違う、新鮮で面白そうな世界が、そこにありました。
今までと見た感じでは同じだし、何も変わってないようですが、明らかに違って見える。
捉え方が変わると、見え方も変わるんでしょうね。


なぜあんなに我慢したのか?
誰が我慢させたのか?

それは、初期設定に従ってしまったからです。
他でもない私が「我慢」を選んだのです。
私自身の選択によって。

では、なぜ初期設定に従ってしまったのか?
それは…
「スピ的な正解」つまり、「世間に合わせた意見」を探してしまったからです。

「スピ的な正解」というのは、脳が答えを出します。
それに対して、「自分の素直な気持ち」というのは、ハート(心臓)が答えを出します。


この「脳」と「ハート」のことは、あとからわかったことですが、実は色んなことにつながっていました。
私が最近はじめた講座や、闇茶会のことにまで。

一つの一つの星が、ある時を同じくして、一列に並ぶ「惑星直列」のように。
「点」が「線」になってきています。

サオリどんが、スーパーサイキッカーの方に聞いたという言葉が、また浮かんできました。


「宇宙はなぞなぞが好きなんだよ」


私もなぞなぞ大好き♡ ヽ(*´v`*)ノ

長くなったので続きまする~~



※ 制作中につき、2017年9月27日の過去記事を再掲載しました。




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (10)
ヤミコんちの話 (31)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (110)
ちょっとシリアスな話 (22)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (180)
秘密結社【闇月】受講生の声 (14)
神社仏閣 (37)
守護存在について (17)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (69)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (26)
石系 (38)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (75)
未分類 (160)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123