ヘッダー

2018-07

マネやパクリは自由 - 2018.07.16 Mon

♪8月イベント、まだ少しお席あります♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月26日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


水沢観音でのダウンロードの話の前に、これを先に書かないとアカンかったわ。

というわけで、本日も少々ピリ辛&長文でまいります。
最近ブラック闇子の記事が多くてすまないね~~。(でもまだあると思うよw)

違うご意見の方はスルー推奨、ブラウザバックでよろしくメカドック☆d(*ゝω・)


人のマネ。パクリ。


めっちゃ聞こえが悪いですよね(笑)
でも、マネって良くないことなんでしょうか。

我々は、今まで固く信じてきた常識を、一度疑ってみた方がいいんじゃないでしょうか。
門前の小僧は習わぬ経を読んじゃいけないんでしょうか。


alms-1807513_640.jpg
『門前の~』正しくは、それなりの環境に在ると自然にその専門的知識が身についてくる、という意味です。


学ぶ(まなぶ)=真似る(まねる)


よく「学ぶ」という言葉は「真似る」からきていると言いますよね。

習字では、何を見て書けと言われましたか?
そう、お手本ですよね。
お手本の字を見て書くように言われました。

九九は、学校の先生に習いませんでしたか?
分数や計算式は?
自分で発見した法則ですか?

我々はここまで生きてくる間に、色んな人に色んな知識を教えてもらってきております。
人間社会での最低限の常識を、親や学校などから教育されてきています。
有難いことが大半ですが、中には要らんことまで吹き込まれたりね(´・∀・`)

それを『刷り込み』と言います。

その上で、さらに自分が経験したことが積み重なったりして『思い込み』となります。

良いものも悪いものも、蓄積されていくわけですね。
では。 それを踏まえて話を進めます。


以前にも書きましたが、ブログとかSNS等で何かを発信した以上、そこに載せた内容をパクられることなんて覚悟の上だろ、と私は思っておりまして。(もちろん推奨したりはしませんが)
それが嫌なら、メルマガとか他に何か方法を考えて、閲覧を限定にしたらいいのでは、と。

だってね、
今の世の中、純粋に「自分の中からのアイデア」なんて無いに等しいと思うんですよ(〃゚∋゚ )b

たとえば今、自分が何かアイデアを出したとしても、ただ自覚がないだけで、ホントは今までに誰かから聞いたことが土台にあってね。
そこへ何かで見たことからヒントを得たものと、見えない世界から+αのバックアップがあってね。

それで「インスピレーションが湧いたー!」ってことになってるわけなんですよ。
(見えない世界から直接フルでダウンロードする場合もありますが)

原始時代の人なら純粋なオリジナルのアイデアとも言えますが、現代の人間ではオリジナルなんてほぼ無いでしょうね。
てか、完全なオリジナルである必要がどこにあるのかな。


以前、読者の方から「ヤミコさんが書いたブログ記事をマネして書いてる人がいます!」という、他のスピ系の方がマネして書いた?と思われる記事のリンクまで貼られたメールを頂いたことがあります。

今までに一番多くパクられたらしい?記事はこれ。→ 神社というシステム(1)

しかもそういう類いのメール、なんと一件二件じゃなかったのよ…( ̄▽ ̄;)
メールを読んだ限りでは、ブログも一つじゃなかった。
とある読者さんのメールによると、その直後に「システム」とか「行政」というワードが使われ出した、と。

でも実際はどうなのか、
それともただの偶然にすぎないのか、
すべては確証の無い話です。

そもそも、私のブログなんて誰も気にして見てないさ~~と思ってるし、軽く楽しくやってることだし。
で。
私が言いたいのは、もしもマネしたい人がいるのなら…


\どんどんマネしてね~~♪/ ってこと^^


だって、記事内容が良くなきゃマネしないよね?
マネされるって、むしろ名誉なことですよね?( ̄v ̄*)ホホホ
皆さんもね、「マネされてます」なんてメールは送ってこなくても大丈夫ですからね(笑)

で。
かくいう私もマネしてまーすσ(゚∀゚)

当時、世間にまだオルゴナイトがそれほど普及してなかった頃、リューメイさんの真似をして私も作り始めました。 ブログにもリューメイさんのことを紹介し、さらにオルゴナイトの作り方も載せました。
古い読者さんは ご存じの話だと思います☆

その辺のことは、まとめ記事にも載せていただけたようで^^
まぁ、私がオルゴナイト作ったのが面白くなかったのか、某スピ系ブロガーさんからおかしなツッコミメールが来ましたけど(笑)

批判メールを送る人(1)
批判メールを送る人(2)

オルゴナイト作るの楽しいし、空間浄化の優れモノなので、マネして作って良かったなぁと思ってます(*´▽`*)

もちろんリューメイさんは「真似された!」とか言って怒るような人じゃございません。
私が贈ったオルゴナイトアクセサリーをとても喜んでくれ、旦那さんに見せびらかしてくれてましたw
嬉しいねぇ♪
そんなリューメイさんはバックパッカーなので、今もまだまだ諸外国を旅しておりまする^^


他にもスピ系でオルゴナイト制作販売してる人たくさんいますけど、全員マネですよね(笑)
この世で最初にオルゴナイトを創り出した人じゃないから。

てことは、マネになるんだよね。
オルゴナイト以外でも、何でもそうですよ。

でもね。
「マネ」って言葉がなぜかネガティブに浸透しちゃってるけど、全然悪いことじゃないから。

おもしろそうで、楽しそうなことを「私もやってみたい」と思って真似してみる。
そしたら、そこから開ける道もたくさんあるんじゃないかなぁと思います✨(*´ω`*)


コラボ第1弾
少年=サチ氏画、おなご=ヤミコ画のコラボ絵。


絵を描く人なら一度は聞いたことがあると思いますが「絵の上達には模写が早道」と。

真似するんです、うまい人を。
そしてその上で、ヘタクソな自分とどこがどう違うのか考えるんです。
そしたら自分なりの絵とは何か、自分がスンナリ描ける絵はどういうものか、研究し模索するんです。
絵を描いてる人は、大体そうやって自分だけのオリジナル絵をモノにしていきます。

昨今、二次創作に関してアレコレ言われていますが・・・何かめんどくさいよね;
いいじゃんね、二次創作のおかげで本家が盛り上がったりしてるんだからさ┐(´д`)┌   

刀剣乱舞なんて特にそうだけど、二次創作のおかげでもあるんじゃない?あそこまでヒットしたのは。
パクリとか言わずに「のっかって楽しむ時代」だよね、今は。

いわゆる「正論の人」や「監視する人」が口うるさいことを言うのだ。
(※「正論の人」「監視する人」が何の話か分からん人は、この記事参照。→ オセロだから ) 


昔、まだ「ものまね」がここまでブームになってなかった頃。
ものまねタレントのコロッケが、大御所のものまねをして有名になりましたが、最初の頃はタレントさんや歌手に怒られたり嫌われたりしてたそうです。

まるで特徴をあげつらうように、わざわざデフォルメしますからね~(笑)
そりゃプライド高い人は怒るでしょう。
「私、あんなんじゃないわよ!キーーーッ!」って。

でも、言っちゃアレだけど、ホントに言っちゃアレだけど、、、心狭いわ(笑)

美川憲一さんがヒットしたのも、コロッケさんがマネしたおかげだしね。
正直いって美川憲一さんって、年齢的にも知らない人が多かったのよ。
でも、コロッケがものまねして、あまりにも顔芸がすごくて「ご本人登場~!」で、ふたたび美川憲一さんにもブームが来たんですよね。

このこと、キンコン西野さんの時の話と通じるものがあるの、わかります?
相乗効果なんですよね。
マイナス(ひどいモノマネ)にマイナス(売れてない歌手)をかけるとプラスになるってやつです。

で、今はそのコロッケを見て「私もああなりたい!」と、ものマネした渡辺直美が売れてますw


つまり、真似されたくない人って、心が狭いんだよね(あー言っちまったw)
気持ちはわからなくもない。
私も以前、自分が正論の人だったときは、「人のマネするなんてサイテー」とか思ってた。

でも実際、そう言ってる人の方がマネしてたりしてね~~(笑)

しかし、これもまた「表現の自由」なのです。
やれマネしただの、著作権や肖像権がどうしただの言う人は、他者へのツッコミに無駄なエネルギーを費やしていればよいのです✧( ̄▽ ̄)ホホ
(これは盗作や贋作を認める意味とは全く違います)

ただ私は、原始時代や古代人のままは嫌だ。進化しなきゃ。
素晴らしいなと思う人の良い所は、もっと積極的にまねして取り入れていきたい。

マネされたりパクられて、もしそれが嫌だったら、誰もマネできないものを生み出せばいい。
見えない世界とつながっているなら、アイデアが必要であれば、ちゃんとダウンロードできます。
そうじゃなきゃチャネリングを仕事には出来ないからね( ´ ▽ ` )


また話は変わりますけど、フィギュアの浅田真央ちゃん。
彼女の演技から、今までにたくさんの勇気と希望を届けて貰えました^^

素晴らしい演技に魅入られた人も多かったのではないかと思いますが、最近なかなか納得できる演技ができないようで…
いや、その辺のことは私がどうこう言うことじゃないので、そこは置いといて。

個人的な推測ですけども…
ライバルの「キム・ヨナ」がいた時は、真央ちゃんも、まるで何かが降りてきていたかのような、凄まじい演技が多かったと思うんですよね。
違うかもしれないけど、でもやっぱりキム・ヨナもインタビューで言ってました。

「真央さえいなかったら…!真央さえいなければ私が優勝なのに…!そう思った時もある。
でも、きっと真央がいなかったら、私は絶対ここまで滑れていなかった」


話がちょっと逸れてる感はありますけど、言わんとしてることは伝わりましたかね^^

マネされて嫌なら、もっと高みを目指せばいい。
追ってくる人がいるからこそ、より良いものが生み出せるのかもしれないんだから。
キーッ!となってる大御所の歌手と同じで、真似を悪く言うだけでは、時の流れに乗れなくなるだけ。
私はキンコン西野さんのように「著作権ナンジャソリャ」とか言えるようになりたい。


かなり前の話ですが、通りすがりにスピ系の、とある記事をたまたま見て仰天したことがあります。

「巷で最初に“一斉ヒーリング”をやったのは自分だ」
「他でやってる一斉ヒーリングは、みな自分の真似をしたのだ」
「人の真似をしてるエセスピども」

みたいなことが書いてあって、それはもうおったまげましたよw

スピリチュアル系のブログって、とりあえず「人のため」になることが書いてありますよね。
私みたいに自分の書きたいこと中心ってことじゃなくて、どちらかと言うと世のため人々のために発信してるわけですよね。

皆が幸せになるように、気づきがあるように、癒しがあるように。。。
だから、一斉ヒーリングをするんだろうし。
だから、何かのヒントや足しになるようにと、ブログを書くんだろうし。

誰かが自分のマネをして、世の中に幸せが拡がるなら、それでいいじゃない。
ヒーラーが一人より二人、二人より三人いた方が、世の中に癒しが拡がるじゃない。
なぜマネしちゃいけないんだろう?

自分が良いことをしていると本当に思うのなら、マネされて喜べばいいのに、なぜゆえに罵るのか。
それは…


良いことを自分だけの「手柄」にしたいから。


自分が最初だ、自分の手柄なんだ、とアピールしたいからなんですよね。
マネされて怒る人、嫌がる人は「手柄」という自己顕示欲が強く表れてる方なんです。

もちろん私は、そのブロガーさんを批難するつもりは毛頭ありませぬ^^
そっち側の人がいなきゃ面白くならないのが世の中ってもんですし(←やっぱゲスいわw)

ただ、スピリチュアルという精神性を考えると、本末転倒というか何かがズレてるような気がします。
そしてやっぱり、心が狭いと思うわ(笑)あーまた言っちまったw


さ。何が言いたかったのかといいますと、私はマネ&パクリOK!(え?誰もマネしないって?笑)
自分も良いものはマネしますし、マネであることを明記しますし。
良いことは皆でシェアしようぜ派です♪
異論反論もOK牧場w

ただし、私は自分がよほど「いいなぁ好きだなぁ」と思うものしかマネしませんけどねー☆

いや~、書こう書こうと思って忘れてたので、早めに思い出して良かった(∀`*)ゞ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

クラウドファンディング&補足 - 2018.07.15 Sun

♪8月イベント、まだ少しお席あります♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月12日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さて。 何から書けばいいのか。
それが問題だ。

こんばんは✧( ̄ー ̄)ノブラックヤミコです。

今日は辛口でまいりますわよ。よろしくて?

えーと。
クラウドファンディングについて、質問?なのか、思いや宣言?なのか、いくつかそういったメールをいただきましたので、少々ワタクシの意見を述べたいと思います。


最初に言っておきますけど、私クラウドファンディングについてkwskありません(・ω・)
でも、クラウドファンディングは、とても良いシステムだと思ってます。

人の夢を応援することって、実はかなり昔から根付いている慣習です。
とはいえ、富豪のお家や有名な作家先生のバックアップがつくのは、ほんの一握りの人のみ。

それが現代では、ネットを介して誰もが応援できる。
そして、誰でも応援してもらえるチャンスがあります。
夢を夢で終わらせず、もし実現できたなら、こんなに素晴らしいことはありません。

し・かーーし!ヽ(゚Д゚ )ノ

お金がないからといって、クラウドファンディングで安易にお金を出してもらえると思ったら大間違い。
夢の実現のために人様からお金を出していただくということと、ただ単に自分のエゴ満足のためにお金が入るということは、全然違います。
ここがごっちゃになってるのに、それに気づかない人もいるんじゃないかなと思います。

神社というシステム(1) でも書きましたが、まずは自分に出来ることをやってみませぬか?(=゚ω゚)ノ

自分ではな~~んもせずに神頼みするんじゃなくて、自分で出来ることはまず精いっぱい動いてみる。
それからじゃね?神社でお願い事するのは。
まぁ、少なくとも私はそう思ってるんですね。

自分ではどうにも出来ないことも、世の中にはあります。
そういう時は、素直に神仏にすがってもいいんじゃないかと思ってます。
それと同じ事が言えると思うのですが、まず自分で出来ることを色々やってみてから、その後でクラウドファンディング、というのが通念だと思ってるんですよ。

企画書書いたことや、プレゼンすることに慣れてる人なら別ですが。。
そういう経験値無い方が多いでしょ。
そんなん私だってありまへんがなヾ(´ω`*)

しっかりリサーチして、ちゃんと分析する。
「敵を知り 己を知れば 百戦危うしからず」。
孫子の兵法です。

どんなに知識が増えていっても、自分の身に置き換えて捉えることが出来なければ、ただの頭でっかち。

それからね、審査に通ってからがホントの本番だと思います。
プロジェクトへの想いも大事ですが、「欲しい」と思わせるリターンにしないと。
見てくれた人たちの購買意欲を、どれだけかきたてることが出来るか。

でも、やりすぎると赤字になるしね(・∀・)
クラウドファンディングのサイトにもよりますけど、当然何%かマージン支払いますし。
オールオアナッシングで目標達成できなかったら、返金&お詫びのフォローもあるだろうし。

どんな質問がきても対応できるように、シュミレーションしておいた方がいいし。
人からお金出してもらうんだから、細かいところで大変な部分もあると思います。

私はこれらすべてを考慮した上で、最終的にクラウドファンディングに申し込むかどうかは…
まぁ、まだ先のことなので決めてませんがね☆
おもしろそうってのも、ちょっとあります^^

でも。
安易に簡単に、自分のしたいことに他人がお金を出してくれる場、とか思わない方がいいかも。
自分はめんどくさいこと何もやらず、楽にお金だけ出してもらってやりたいことを叶えるって…

足長おじさんじゃなくて、援助不交際?(笑)
ううむ、もしかしたらそんな虫のイイ話も、この世のどこかにあるんでしょうか( ̄▽ ̄)

一応断わっておきますが、特定の人を指して言ってるわけではないですよ^^


あ、それからね。
ホームレス小谷さんが、結婚式費用に集まった金額が多くて、100万円寄付した話ね。
金持ちホームレス小谷さん ← この時の話。

あれ、感動ですよね~~!
小谷さん、超イイ人!って思ったでしょ?(*´Д`)胸が熱くなったでしょ☆

でもあれ…
実はそういう美談じゃなくて、ホントは超リアルな話だと思うのよ。
いや小谷さんはイイ人だし、アホの天才だと思うけど。。あの話は別なのよ。

あの余ったお金、そのまま貯金ってわけにはいかないと思います。
クラウドファンディングでパトロンになった人たちは「結婚式費用」という名目に出資してるんです。
結婚式費用以外で、私用に使ってはダメなんです。
人様から出資してもらった以上、情報開示、使途等報告・・・これは当然のこと。

あとね、フツーに税金かかりますから(笑)

経費が一切かかってない収入って、けっこう怖いよ…(゚∀゚)
翌年やって来る税金のこと考えないと。
もし自分がたくさんの豊かさを受け取ったら、過分なお金は世の中に回しちゃった方がいいんですよね。

なんでいきなり深イイ話をぶち壊すようなことを書くのかというと…


グラウンディング弱い人が多いから です。


特にワシがσ(・∀・)ホホ

グラウンディングは「地に足をつける」こと。
地に足がついてないフワフワした状態だと危険ですよね。
私ゃ人のこと言えないんだけど、グラウンディングの弱い人、結構多いようでして。

しかし、最低限グラウンディングできてないと、自分で自分の首を絞めることになるから。結果的に。
個人事業主の皆さん、来月は確定申告ですね~(笑)お互いファイト~w


それと。。
チョイたまげたんだけど、心理の仕組み(カラクリ編) の説明でまだわからん人がいるのね。。。

マ、マジか…
あれでわからんのか…( ̄□ ̄;)

ざわ・・・
ざわ・・・


トネガワ
再びのトネガワさん、圧倒的驚愕っ…!


ううむ、こうなったら奥の手じゃ!もう一回超カンタンにおさらい~~!フゥ~~~!!!!!

西野さんが何かする。

炎上する。

絵本が売れる。 フゥ~~~!!!!!


はい、終わり!(笑)投げとるw


前回の説明わかりにくかったかなぁ?(・ω・)?
でも、また今回も書くのはメンドクs…いや、長くなっちゃうので(笑)

まだよくわからんぞって人は、守護存在の指導霊(ガイド)の話 から、シリーズ記事をもう一度読み返すことをおススメ致します☆

もう複雑な説明は、かえってややこしくなるから避けませう^^
要はこういうことよ。

西野さんは自分を批判する人を、最大限に利用してる✧

え?
ゲスいって?

それを「ゲス」というなら、私は超ゲスな人間ですなぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


以前ね、批判メールを送る人(1) 批判メールを送る人(2) という記事を書きました。
でもこの時は、まだ仕組みがわかっていない時で、しかも私けっこうイイ人ぶってました。

ただね、この記事を「恥」と考えずに「成長」と考えなくては、もはや切腹モノなんですよっ;
自分が過去に書いた意見を覆さなきゃいけないという、このセルフちゃぶ台返し…!::(/ω\):うう
せめて見せしめにリンク貼ってます(瀕死)


私が伝えたかったことは、まぁ仕組みもそうなんですが、本当はその先にあるもの。

「本質」です。

私が以前、批判メールを送られた時は、ただ「思い込みや憶測だけでおかしな言いがかりつけてくるんじゃねーよ」「他人を批判してる暇があったら自分のエゴと向き合えよ」という気持ちでした。

それは間違いではないだろうし、今だってそうとも思います。

でも、
「なぜ批判する人がいるのだろう」
「なぜ違う意見の人を尊重できないのだろう」

そういう風にみてしまうと、批判めいたことや他者を叩いてばかりの世の中が嫌になり悲しくなります。
で。
それって「自分は上」のつもりでいるだけの錯覚で、実際は自分の視点もまだまだ低いままなんです。

とどのつまりが、以前の私は「尊重」の本当の意味がわかってなかった。
表面的な浅い理解でしかなかった。
本当の「尊重」とは…


自分を批判する人の意見さえも尊重する、ということです。


そんなこと、以前の私はまったくわかってなかったっすよ。
それをすでに会得し、体現している西野さんは、もう「次元が上」なんだなぁと思ったわけです。
「本質」がわかる人は、次元が上の人です。

自分がわかってる人、解放が進んでる人は、次元上昇の波に乗ってる人です。
まぁ、この話はまた別の機会にでも^^

でね。
このシリーズでは、皆さんから色々なご感想やご意見をいただきました(人*´∀`)アリガトー
ほぼ賛同の方々でしたが、「西野さん、結果的に炎上商法では?」という方もおられました(笑)


いいねぇ~(* ̄▽ ̄*) ←さっそくのゲスw

あのね、
ネガティブな先入観持ってませんか?「炎上商法」って言葉に。

だとしてもね、炎上商法の何がいけないんでしょう?
どこがどのように悪いんでしょうか。
きちんと筋道立てて説明できないなら、まさかの「思い込みだけでの批判」と同じですよ?

おみくじの読み方と初詣 の記事でも書きましたが、反対意見を出すのは全然構わないけど、できるだけその理由を教えて欲しいんですね、私としては。
ま、それからですね、話は^^


守護さんから「スピ本読むな」って禁止令が出て、3年半経ってようやく解禁になった時。
昨年の秋頃、久々に買って読んだ本が『えんとつ町のプペル』と、西野さんの本でした。

『えんとつ町のプペル』が素晴らしかったので、西野さんに興味が出て、著書を購入してみたのです。
そしたら…
めちゃくちゃインスパイアされて、すごい刺激を受けて、感覚が研ぎ澄まされていくのが自分でもわかるようになっていきました。

最初から自分に似てる考えの人だなぁとは思いましたが、たぶん西野さんの言語表現が私には合うんですね。
相性の合わない方もいるとは思いますが、こればっかりは仕方ないですよね^^

で。
この本はスピ本じゃなくて『ビジネス書』でした(笑)

グラウンディングが弱い方には良いと思います。
私がシリーズで紹介した話も載ってますので、多少ネタバレしてますがおススメです( ̄v ̄*)
個人により効果に差はあります的な感じですが、私は一枚剥がれましたヨ☆

魔法のコンパス

炎上商法とか、人間的にゲスいとか、色々と意見はあるでしょう。
では…

サバンナに足を痛めた子供のシマウマがいたとして。
それをライオンが狙って襲いかかったとして。
震えるシマウマが必死に逃げても、ライオンから逃れられずに捕まるでしょう。

シマウマが可哀想ですか?
なぜシマウマの視点なんですか?

お腹をすかせた子ライオンが、母の持ち帰る肉を待ってるかもしれないのに。
ライオンだって食べなくては生きていけないのに。
どちらが正義なのかって・・・どちらも正義でしょ?


西野さんはブレない。
自分のルール、自分の正義を貫いてるから。
誰にでもいい顔してる「正論の人」じゃないから。

手塚治虫先生然り、スティーブ・ジョブズ氏然り、時代の先を行く人は常識に縛られない。
常識を超えるものを生み出す人に、常識なんぞ求める方がおかしい。

これは私なりの見解ですが、
マイナスにマイナスをかけると、プラスになります。
マイナス(批判)にマイナス(反論)をかけると、プラス(激売れ)になります。
そういうことでしょう。


自由に。縛られずに。囚われずに。
もっと味わい深い人生をクリエイト(創造)しよう。

規格外の人になっても大丈夫♪
意外と宇宙は優しくておもしろい♪

そう思うようになりました^^

辛口でキツイ言い方になりましたが、勘弁しておくれやす♡
ブラックヤミコでした(*^▽^*)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


魔法のコンパス

心理の仕組み(カラクリ編) - 2018.07.14 Sat

♪8月イベント、まだお席あります♪

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月8日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はいはい~~(*^▽^*)/ヤミコでございます~~。

皆の衆、お・ま・た・せ♡ \誰も待ってねーぞー/

さてっ。
今回はカラクリ編ということで、引き続き「心理の仕組み」を紐解いていきます。

まだイマイチよくわからんとおっしゃる方のため、と言いながらも更に混乱のるつぼに陥れるかのような説明を展開していきたいと思います!

解説は、ポンコツでお馴染みの私ヤミコが担当です。
ということで、またしても皆さんの読解力がすべてです(笑)ふぁいと♪

今回はあまり言葉を選ばず単刀直入にズバズバいきますので、気に入らないという方はソッコーで退室してくださいね(〃゚∋゚ )b

では、前回からの続き~~☆ 心理の仕組み(前置き編)


book-1014197_640.jpg


もう皆さんも何となく「仕組み」はおわかりになったかと思いますが。。。

西野さんが何か言う、何かする  

それに対して誰かが批判をする

炎上する、話題になる

絵本が売れる


…という構図が出来上がってるわけですね。

西野さんは16年間炎上し続けている芸人さんです。
信頼と実績の炎上キャリアです(笑)
つまり、誰よりも仕組みがわかっているのです。

で。
ここからは推測を含めた私的見解になりますが…
きっと、西野さんは「火種」をつけているのでしょう。


世の中に物議をかもすような火種(アクション)を起こす。
新時代の人の発想で。
でもそうすると、必ずと言っていいほど「正論の人」「監視する人」が現れます。

正論や監視の人とは? 

旧式の概念を握りしめて我慢をしてる人。
そして、我慢せずやりたいことをやってる自由な人を妬む人。
自由な人が許せないので、監視して揚げ足をとり、批判をするために目を光らせる人。
こういう人は必ずいるのです。

これ、わかりますよね? → オセロだから

これは弥生の先生のケースと同じです。

でも…
かくいう私も、以前はそうだったと思います。

そういう教育を受けてきましたし、自由に生きることはいけないことだと思っていました。
正しく生きて、人様に文句を言われないように。
相手の身になって行動しなくては。人に迷惑をかけないように。
常識知らずにならないように。

「~しなきゃいけない」「~するべきだ」

まるで自分への脅迫です。
心の恐怖政治です。
最初の教育が『恐れ』から出発してるんじゃ、生きるのが苦痛になるのもおかしくないですよね。

で。
話を戻して、と。

西野さんがたき火の種火を着けると、誰かが(正論の人が)薪をくべてくれます。
西野さんはお礼を言います。
「ありがとう」
そうすると、もっともっと薪や落ち葉をくべる人が現れます。
たき火の火は煌々と燃え上がり、そして、火に入れておいたイモは美味しい焼き芋になりました。


campfire-1031162_640.jpg


そう。 実は、西野さんは焼き芋が作りたかったのです。(←ホントかよ!)

一応、この比喩を説明しますと…

(火種)= 新しい試み、アクション
(たき火)= 市場
(薪をくべる人)= 批判する人
(お礼を言う)= 反論する
(イモ)= 絵本
 です。

え?
逆にわかりにくいって?(笑) まぁそう言いなさんなヾ( ̄▽ ̄*)

火を起こすには、薪をくべたり、多少は空気を入れたりすることが必要です。
火が起きなくちゃ、イモ(絵本)は焼け(売れ)ません。
どんなに良い絵本でも、誰も存在を知らなくては、永遠に読まれることはないのですから。

薪木の種類は、ブナでも白樺でも(ファンでもアンチでも)何でもいいのです。
燃えればそれで良し。

ハロウィンのゴミ拾いで明らかになりましたが、ファンとアンチのした事の結果は同じだったわけです。
オセロが白か黒かって、どっちも同じオセロなのです。 キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと


「SNSを誰よりも熟知してる男」という異名を持つ西野さん。
どうしたらもっと皆さんが薪をくべてくれるか(話題になるか)、当然それもご存じです。

SNSではタイトルだけ読む人や、タイトルだけで内容を判断する人がめっちゃ多いということが、グーグル?だったか何かの調べでわかったそうで。
「ならばそれを活用しよう」と考えるのは至極当然のこと。


絵本無料公開の際、彼は『お金の奴隷解放宣言』と銘打ちました。

この「お金の奴隷」という言葉に ムカッときた「正論の人」たちが、皆さん揃って薪をくべに来ました。
名の通った声優が、西野さんの無料宣言に批判めいたことをツイートし、アニメ監督までが加わってきて、たき火は瞬く間に燃え上がり、野次馬も暖まりに来る始末(笑)

結果的に西野さんは、ホクホクの焼き芋をたくさんゲットしちゃったわけです。
ま、西野さんの戦略勝ちですな(・∀・)b


こうなることは、いわば法則のようなもの。
炎上16年の経験上、流れが読めたのでしょう。

え?
名指しされた声優さんは、かわいそうじゃないのかって?
でも、先に公の場で批判したのはあちらですから、反論されても致し方ないですね。


西野さんはコントをやっているのです。
反論もね、本当はポーズというか、コントなんですよね。
(いや、もちろん反論したい気持ちもあるでしょうけど)

事実、その声優さんの知名度も上がったし、西野さんはSNSでバトルした相手とその後に対談したりする人だから。。。だって芸人さんだもん( ̄▽ ̄)
すべては エンタメなのだ☆

だからたぶん、批判した人のおかげで絵本が話題になったら、心の中では「やった!ありがとう!」って感謝してるんじゃないかなぁと思います。

炎上商法と言う人もいますが、そもそも誰も批判してくれとは頼んでないんですよね。
勝手に批判して、勝手に炎上させておいて、炎上商法だ!とか言うの、なんか変ですよね。

自分自身とスタッフのために、売ると決めたら徹底的に売る!

それが西野さんにとっての「正義」なのです。
他の人から見て「悪」であっても、彼にとっての「正義」を貫いてるだけ。


nature-2032666_640.jpg


西野さんは、このことを「ヨット」にたとえていました。
ヨットって、帆の上げ方?向き?とかで、向かい風でも推進力に変えられるそうです。
追い風も向かい風も、操作ひとつでスムーズに航海できる。

きっと、人生も同じですね。

もっと柔軟になって、今まで抱えていた常識を上書きした方が、きっとお得(笑)

私が西野さんのファンになったのは、私と考え方が似てるからだと、おこがましい事を書きましたが、
肩書きはどうでもいいってことと、できる部分を伸ばすという考え方などがそうでした。

そして、今回の絵本騒動で、まったく同じ!という部分があり、しかも旧時代の考えをぶち壊すような先駆者だったことから、こうして記事にして長々とご紹介させていただきました。


私がこの仕事を始めた時、チャネリングは私の武器でした。
でも、その武器を無料公開することにしました。

やったことのない未知の仕事で、無料のチャネリングテキストを付けて、果たして問題ないだろうか。
スピの市場を一部、壊してしまうんじゃないか。
お金を取ってチャネリングを商売にしている人への営業妨害になるんじゃないか。

ダンピングにならないかとアレコレ考えた末、それでも無料に致しました。
「チャネリングは誰でも出来るし、出来てるんだよ」
少しでも皆さんが見えない世界とのつながりを実感できれば…と、悩みに悩んで出した結論。

批判するのは簡単。
どんな背景があって、どんな気持ちでその人が行動を起こしたかなんて、他人にはわからない。
だから私、西野さんの気持ちの百万分の一くらいは、ちょっとわかるかな。。。


最後これだけは言っておきたいのですが、私は正論の人を悪者にしたいわけではないのです。
むしろ逆。
弥生の話の時も、コバヤシがいたからこそ、ネタとして面白いものになったのです。
大事な役を演じてくれてるキャストです。


ま、正論の人の事は、まだ言い足りないこともあるのでね。
また別の機会で書くどー(*´▽`*)/


人生はコント。

人生はエンターテイメント。


かもしれない^^





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



心理の仕組み(前置き編) - 2018.07.13 Fri

☆8月イベントの参加者メンバーさまへお知らせ☆

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

それから、イベントに出すブレスレットやオルゴナイトは、チャリティーにしたいと思います。
イベント後は、ブログでもチャリティー用でも販売します。
収益の一部を、今回の西日本の豪雨災害の支援として送ります。
買ってねーー!

…というわけで。


♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月5日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お晩です✧(・ω・)ノ
今日もめっちゃ寒いグンマーの中心で愛を叫ぶヤミコでございます。

前々回は キンコン西野さんの絵本無料公開の件で、めっちゃ話題になってめっちゃ叩かれた という話と、それはそういう「仕組み」なんだ、という所まで書きましたよね。

では、今日はその「仕組み」の話に入ります( ロ_ロ)ゞ

今回はどうしても説明が長くなってしまいますので、ぶっちゃけつまらんかもとは思いますが。
でも、これ書かないと先進まないのでね。

では、前回の続き~~☆ 
キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと
金持ちホームレス小谷さん


hut-2017964_640.jpg


心理の仕組みの話をする前に、まずは例題が必要です。

人間というものは、長年にわたって刷り込まれてきた概念を、そう簡単に覆すことができません。
出来るのならば、我々はそもそも誰も苦労などしていないからです。
ですので。
まず最初に、狙い過ぎて若干わかりにくいと定評のあるワタクシの例え話を。

皆さんの読解力だけが頼りです。
頑張ってください(←丸投げw)

難しい所はメモしてねーφ(゚∀゚ )テストに出すよー。


以前私は、旧ブログの頃ですが、ファンの方からサイキックアタックを受けたようなことがありました。
過去記事 → テイルズ・オブ・ヴァンパイア(第一章)

お恥ずかしいことに、この記事を書いた頃は全くわかってない時ですので、今と感覚が違います。
先に謝っておきますけど、ホントに知ったかぶりの知ったかヤミコでした。
マジ黒歴史だわ…orz ぐぬぬ;
 
ホントにね、なんでしょうね、我ながらドM過ぎますよね;
古い記事出すの、公開処刑というより、切腹ですよね、コレ…:( ´ ཀ ` )::

まぁ、それはいいとして。
その時、ブログを通じて仲良くなった方がいたんですが、この記事を読まれた後にメールで教えてもらったことがありまして。

「実は、私もヤミコさんと似た思いをしたことがあるの。
ストーカーみたいに毎日毎日ブログ見にきては文句言ってくる人がいて…。
まぁ私の場合、ヤミコさんみたいにファンとかじゃなくて、ただただ私のことが嫌いっていうことなんだけど、“私はお前のことが大っ嫌いなんだよおおおおお!”って、いつもホントに凄くて;」


私はそのメールを読みながら「いや、それ、ある意味ファンじゃね?」と思っちゃったんですね。
その時も「ああ、同じなんだな。プラスにしてもマイナスにしても、表現の違いみたいなものなのかな」と、そんな風に思った記憶があります。


この心理、わかります?
嫌なら見なきゃいいのに、意識してるんです。
意識してすごく気になって、ど~~しても見てしまう。
これね、私もわかります。

だけど、この感情を否定するスピ系の人は多いです。
でも、無いですか?
ホントにホントにこういうこと、皆さん無いんでしょうか?

「こういうことはいけません!」て、言うのは簡単ですけどね。
ただスピブログ書いてるだけ、ただ職業がヒーラーさんっていうだけで、そんなに一般人と違う?
いやいや、違わないですよ。むしろ逆(゚∀゚)

ん。
話が逸れましたね。
でもなんとなく、概要はおわかりいただけたのではないでしょうか^^
では、次はちゃんと具体例でいきますよ。


西野さんの絵本無料公開が話題になり、『えんとつ町のプペル』は売れ行きが倍増。
しかし、同時にすごい勢いで叩かれはじめました。


「有名作品を無料公開すると、無名な作品のクリエイターの方々にシワ寄せがくる」
「市場が壊れる」
「出版社や本屋さんに迷惑がかかる」



本人の意見など聞かず、各々の思い込みだけでの批判。

ヒドイものでは、「なんか知らないけど西野は叩かれて当然。嫌われ者だから」と、
皆が叩いてるから自分も叩くという、思考能力が欠如したようなツイートもありました。

でも、今はyoutubeなどで、PVは無料視聴できますよね。
私はよくワンオク作業用BGMにお世話になっておりますし✧( ̄ー ̄)
そうそう、私がたまにブログで使う画像も(今日のも)無料画像サイトのDLでお借りしています。

なぜ自分の絵本を無料公開しただけで「市場が壊れる」と言うのでしょうか。
叩きたいだけなのではないでしょうか。

西野さんの絵本の出版社さんは、無料にしたいという話を乗り気で受けてくださったそうです。
編集さんが一番先にツイッターで告知してくれたそうで。

お友達が本屋さんをやってるという西野さん。
今日も本屋さんでは『えんとつ町のプペル』が、しっかり2000円で売られています。
そして今回の無料公開の影響により、本屋さんでも絵本はたくさん売れました。

出版社にも本屋さんにも迷惑はかけてません。むしろ大貢献。
やはり、叩きたいだけなのではないでしょうか。

他作品のクリエイターにしわ寄せがくる、安く使われてしまうという、いかにももっともらしい意見。

でもね、こういうの「杞憂」って言うんです。
まだ起こっていない悪い出来事を心配し、危惧し、その不安の矛先を西野さんに向けただけです。

実際にしわ寄せが来たクリエイターなんていないんです。
だけど、なぜかすでに悪者西野なんです。 
おかしいね。

じゃあ、自分も負けずにもっと良いものを創り、産み出して、研ぎ澄ましていこう!
などとは思わずに、まずは出る杭を打ってしまうわけです。
結局、叩きたいだけなのです。


まだ私が幼い頃。
白黒テレビには足がついていて、丸いチャンネルがテレビ本体についていました。
少ししたらカラーテレビになり、その内にビデオが登場しました。
そうこうしてる内に、ポケベルが流行り、その後にデカい携帯電話がお目見えしました。

でも、段々と携帯電話は小さくなり、メールが普及し、バカ高かった通話料は安くなりました。
今は誰もがパソコンや携帯を持ち、世界中のニュースをリアルタイムで知ることが出来ます。

デジタルの時代になったら、もう一気に加速しました。
私はこの前、デジタルは次元が一つ上と言っても過言ではないと書きましたが、これは事実だと思っています。

時の流れは、今はホントにあっという間。
無料化の流れなど、昨日や今日はじまったことではありません。

そんな理由で西野さんを叩く人は、youtubeも見なきゃいいし、ツイッターもFBもやらなきゃいい。
それらの無料サービスを使ってる人に言う権利はない。
スマホの無料アプリも、LINEも入れなきゃいい。

と。
言いたいところですが…!

言いませーん( ̄▽ ̄)
これ、本音でーす( ̄▽ ̄)
無理なんかしてませーん( ̄▽ ̄)


実は、今回の西野さん騒動は、絵本の無料公開をした直後、とある声優さんが西野さんの決断に批判的なツイートをしたことが大きかったのです。
批判内容は先ほど書いたものと同じ意見。

そして、そのツイートの理屈を、西野さんがものの見事に論破してしまったのです…!

そうしたら、その声優さんは「クラウドファンディングでも応援したし、過去の絵本も買ってるし、いい作品なのに残念だと思ったから言ったのに…!」と、論点のズレた返しをしてきました。
「あんなにしてあげたのに」的な感情論になってました。

でもまあ、気持ちはわかります。
だから 炎上したのです。

10万人のフォロワーさんがいる声優さんですから、それはそれは鬼のように燃え上りました(笑)
西野さんも声優さんの名前を、思いっきり公にして反論したのですから。

でも。
ここで、私は疑問に思いました。
「なんで西野さん、声優さんの名前を出しちゃったんだろう」

もちろんツイッターの情報なんて、ネットでは即座に流れるんだから、どうせわかるんだけど。
ただ、これじゃまた邪推されて、歪曲した解釈する人が出てくるんじゃないかな。
てか、声優ファンからは「好きな声優を吊るし上げた悪者西野」の構図になるの間違いないよね…;


私はまだこの時、わかるようでまだわかってなくて、もやもやもやもや…( ̄~ ̄;) 
西野さんが心配ではあるけど。。
それと同時に、西野さんの本当の真意が掴みたい、という衝動も強かったです。

そうしたら、
とあるアニメ監督の方が「名指しで批判とはゲスすぎる」と、西野さんに苦言を呈したのです。

で。
そのネットニュースの見出しを見た瞬間…
ようやくバカな私にも、その「仕組み」がわかりました…!

雷に打たれたかのように、脳天から一気に電撃が走り降りました。

ネットでは瞬く間に、「アニメ監督がキンコン西野の絵本無料騒動に参戦!」と話題になっています。
私は確信しました。


ああ、これでまた確実に絵本が売れるな。


翌日、予想通りに絵本は爆売れ!

書籍の中でも絵本は、売れて5千部、よくて一万部、と言われるカテゴリだそうです。 
しかし、この炎上騒動も手伝って『えんとつ町のプペル』は、25万部という大ヒット作になりました。       


もう、皆さんもおわかりでしょう。

なぜ売れたのか。


そう、西野さんは、売りたいのです。

4年半という歳月、芸人仲間からも蔑まれ、見ず知らずの人たちにもバカにされて笑われて、それでも何度もスタッフとぶつかりながら、丹精込めて生み出した絵本。

そんなに簡単に無料化~なんて決めたわけではなくて、いろんな思いがあったわけです。
でも、西野さんは「新時代のありえない人」だから、逆の発想をするのです。


ice-cubes-1914351_640.jpg


話題にならなければ、
もっと世間に絵本の知名度を上げなくては、
目にふれる機会がなければ、
その存在を知らなければ、
人々に「買う」か「買わないか」の選択すらしてもらえないのですから。

どんな手を使ってでも、まずは話題になることが必須なのです。


え?
まだよくわからん人いますか。

OK、エブリバディ。
では、次回はちゃんと「仕組み」を解体しましょう。

今回は(前置き編)でしたが、次回は(カラクリ編)です。
ヤミコの語彙力に少々心配はありますが、解体後、なんとか組み立てて言語化してみましょう。

さ。
そんなわけで、やっぱり皆さんの読解力が頼りです。
頑張ってください(笑)


続くよ~~☆( ´ ▽ ` )ノ





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



金持ちホームレス小谷さん - 2018.07.12 Thu

☆8月イベントの参加者メンバーさまへお知らせ☆

遠方からの参加で、早く帰らなきゃいけないという方もおられると思いますが、
勉強会&瞑想会の終了後、最後に「プレゼント勝ち抜き企画」があります!

もちろん電車の都合で先に帰るのは、全然OKです!!
でも、スピ系の皆さまに喜ばれるプレゼントだと思いますので、なるべく最後の企画まで楽しんでいってくださいね~~(*´▽`*)

♪皆さまのご参加をお待ちしておりま~す♪

詳細 → 横河サラさん招致イベント開催!


イベント フライヤー


以下、2017年2月2日の過去記事、再掲載です☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「ヤミコ」に「ニュー」付けると昭和の安っぽいホテルの名前みたいでニューとか言ってんのに古臭くて逆にウケるわーとか思ってる今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしですか。

愛とエロスの使者、ホテルニューヤミコです✧( ̄▽ ̄)ノ \オバケ出ます/ \炎上します/

さて☆
前回からの続き~。→ キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと


画像1


皆さん、ホームレス小谷さん てご存じですか?

この方は『世界一幸せなホームレス』と呼ばれています。

キンコン西野さんの後輩で、よく一緒にイベントとかやっておられます。

こないだの記事ではじめてキンコン西野さんの近況を知ったという方は、たぶん小谷さんのことも初耳なんじゃないかなぁと思うので、ちょこっと説明しますね^^


元々、吉本興業の芸人さんで、キンコン西野さんの所に転がり込んできたそうなんですが、
家賃が払えず追い出されます(笑)
そして「お前はホームレスになれ」と西野さんに言われ、本当にホームレスになった人です。

もうこの時点で「嘘だろ???」と言いたくなると思うのですが本当です(=∀=)b

でね。
今の世の中、誰でも簡単にホームページが作れるじゃないですか。
なので、小谷さんも自分のサイトを作って、売りに出したんですよ。

さあ、何を売ったか。

自分を売りに出したのです。


人身売買です(笑)


「一日50円で自分を売ります。何でもやります」って。

西野さんに「やれ」って言われたんですよ。
頭おかしくね?(@ ̄▽ ̄@)いい歳したオトナが、一日50円てw

しかもHP作って、サイトの名前が「株式会社 住所不定」(笑)


画像3


引っ越しの手伝いから何から・・・まぁ要は「銀魂」みたいな万事屋(よろずや)だよね☆

最初の一ヵ月はオープン価格で100円だったんだけど、通常価格に戻ったら、なぜか50円という謎の料金設定での営業(* ̄▽ ̄*)

たとえば、
草むしりの依頼のため、50円で小谷さんを買った人は、仕事のクオリティは低いけど、そもそも50円だからなぁと、まず文句を言う気にはなりませんよね。
だって、大のオトナを50円で一日中働かせるんですから。

彼が朝から一生懸命に草をむしってくれてるの見て、せめて昼飯でもご馳走しようという気になります。
そこで遠慮と言う言葉を知らないアホな小谷さんは、元気いっぱい「おかわり!」とバクバク食べます。

そしてまた、午後から一生懸命クオリティの低い草むしりを頑張るのです。
そんな彼の姿を見てたら、今度は夕飯もご馳走しよう、という気になってくるのが人情ってもんです。
そんなこんなで一緒にご飯を食べにいって、「どうせなら飲みに行こうか!」ってことになる。

何だかんだと皆さんがこのようにお金を出してくれてるそうです。
しかもメッチャ感謝されてるそうで。


その内、とある依頼をしてきた人と仲良くなり、結婚するってことになって、結婚式の話になります。
でも、結婚式をするお金がありません。

そこで「クラウドファンディング」です。

「費用を集めて結婚式をしたい」というクラウドファンディングの企画を立ち上げたのです。

そしたら。
今まで知り合った方々が「小谷くんが結婚するなら是非お祝いしたい」と言って、どんどんパトロンが増えていったそうです。
僅か3週間の間ですが、最終的に220万円集まり、企画は大成功!

お金を出してくれた方々も皆さんお祝いに参加できるリターンだったので、浅草の花やしきを貸し切って、皆で楽しく結婚式をしたそうです。

結婚式費用の予定額よりかなり多く集まったので、残りの100万円はフィリピンに寄付したとのこと。


画像4


ホームレスになってから、以前よりも20キロも体重が増えてしまった小谷さん。
ホームレスなのに嫁さんもらった小谷さん。
銀行口座の残高はいくらか知らないけど、もし急にお金が必要になっても、たぶん困らないでしょう。

小谷さんのことを、西野さんはこう言いました。


「信用持ち」


信用をお金に変えられる人、ということらしいです。
「信用=お金」です。

だから、この人はすごくお金持ちなんです。
良い家にも住んでないし、良い車にも乗ってないけど、ものすごく豊かな人。

で、
ここで、西野さんの凄さが垣間見えるんですけどね。

家賃払えない後輩を、可哀想だからっていつまでもタダで置いてやるの、なんか違うでしょ?
そうじゃなくて、その後のフォローというか、入れ智恵というかね。
生きる方向のヒントをちゃんと出しながらも、本人の自主性を重んじながら、後輩が自立し自活し頑張ってるのを見守っているという器の大きさがね。

ああ、この人はホントに凄い人なんだなと、個人的にはもう尊敬に値する人物です。

小谷さんもね、何ていうか、ホントに人柄のあたたかいバカっていうかねw(褒めてます)
この人たち天才なのかなっていうね^^

ちなみに、
今まで来たおもしろい依頼の中で、「ベトナムに行って東京とどっちがムシムシするか比べてみて」というのがあり、飛行機代から何から旅費全部だしてくれたそうです。

依頼主やべえよ(笑)


そんなホームレスの小谷さんHP → http://yugamigachi.thebase.in/
自叙伝も出してます。


画像2


そして、
西野さんの元に、ある声が届きました。小学生から。
「えんとつ町のプペル」に関してでした。

「2000円は高い。自分じゃ買えない」

あの作品は、色を綺麗に出す為に特殊なインクを使っていて、使用するインクの数も一般的な作品より多く、そしてページ数も多いので、どうしても2000円という値段設定になってしまったらしく。。。
でも、そのことを数日ずっと考えていたそうです。

自分は『えんとつ町のプペル』を子供にも届けたいのに、たった“お金”という理由で、受けとりたくても受けとれない子がいる、と。

「なんで、人間が幸せになる為に発明した『お金』に、支配され、格差が生まれてんの?」と。

そして、『お金』にペースを握られていることが当たり前になっていることに猛烈な気持ち悪さを覚えたそうです。

SNSで誰とでも繋がれるようになった『国民総お隣さん時代』。
ならば、お金など介さずとも、昔の田舎の集落のように、物々交換や信用交換で回るモノがあってもおかしくないんじゃないか。

「ありがとう」という《恩》で回る人生があってもいいのではないか。
もしかすると、『本』には、その可能性があるのではないか?

そんなことを思い、
そして、一度思ってしまったら、行動せずにはいられないタチなので、行動します。

『えんとつ町のプペル』無料にします。



そう宣言して、西野さんは、丹精込めて作り上げた作品を、
出版からたった3ヶ月で、全ページ無料公開しました。

画像5


「えんとつ町のプペル」無料サイト

めちゃくちゃ話題になって、めちゃくちゃ叩かれました。
そして、売り上げは激増しました。

さあ。
ここからが大事な所です。

なぜ話題になるのか。
なぜ叩かれるのか。
なぜ。

それは、そういう「仕組み」だからです。

そんなわけで、ここからはその「仕組み」のカラクリを紐解いていきます。

てか、仕組みを知らなくても、皆さんかなりブロック壊れたんじゃないですかね?(笑)
私はかなりの衝撃を受けましたぞ。


でも長くなったので、次回に続く~~☆(*´∀`*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (104)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (177)
秘密結社【闇月】受講生の声 (12)
神社仏閣 (37)
守護存在について (17)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (51)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (22)
石系 (35)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (72)
未分類 (153)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123