ヘッダー

2018-02

仮想通貨ですけど、何か? - 2018.01.28 Sun

※ネガティブ注意w

本日の記事は、ほろ苦ビター味でございます(・ω・)ノ
ヤミコめのブラックなぼやきが綴られておりますので、苦手な方は閲覧を中止してくださいね☆


iphine-8-2968158_640.jpg


仮想通貨取引所の「コインチェック」から、580億円相当の仮想通貨が不正取引された事件。
26日深夜にも関わらず即座に話題となり、世の中が一斉に仮想通貨そのものを叩き始めた。

「ほら、やっぱり仮想通貨なんて信用できない」
「ラクして金稼ごうとするから悪いんだ」


ネットで見かけるニュースやコラムでも、このような意見が多くみられました。



私はこれに対して、盛大に異論を唱えたい!



もし銀行で、銀行強盗が何億円か盗んで事件になったら、悪いのは銀行強盗である。
神社の賽銭箱から賽銭を盗んだ人間がいたなら、悪いのは盗んだ人間である。


今回の不正送金で叩かれるべきなのは、ハッキングした人間だ!


おかしいよ?ズレてるよ?
被害にあったのが銀行だったら、きっと叩かれなかっただろう。
そんなことを昨夜、mnsニュースを読みながら思っておりました。


刃物は人を刺して殺すことができます。
しかし手術の時にはメスとして、命を救うために使うこともできます。

お金もそう。
悪い方にも使えるし、良い方に使うこともできる。
すべては使う人間で決まります。

お金自体に罪はない。
仮想通貨も、それ自体に何の罪もない。

あ。
ちなみに今回の件は、ビットコインとは別物、まったく無関係ですよ。
仮想通貨というと皆ビットコインを思い浮かべるようですが、世の中には金もあれば銀もあるし、プラチナだってあるでしょ?

それと同じ。
今回のは「NEM」。

マルチシグとか、ホットウォレットとか、ようわからんけど、問題点は確かにあったでしょう。
でも、だから何?

「日本円で返金します」って発表されたじゃん。

すげえよ。
信じられんよ。
ものすげえ企業努力だよ。

なんで執拗に叩く必要があるの?
叩いたらどうにかなるの?

それよりも今やるべきことは、ハッキングの対策案を出すことでしょ?
追跡プログラムとセキュリティを強化することでしょ?

そういう議論ならわかるけど、仮想通貨自体を悪者にして、吊るし上げる必要がどこにあるの?
というか、ここでどうして「仮想通貨はダメだ」という話が出てくるのか、意味がわからん。

論点がすり替わってるよ?→ 正義という名の悪(後編)

ハッカーの話が微塵も出てこないのは、なんで?
叩く矛先が銀行強盗ではなく、金融機関や貨幣そのものって、おかしいでしょ?

批判するだけなら誰でもできますよね。


私は別に、仮想通貨がなくなろうが消えようが、何にも困らないです。
日本円は今のところ安心だから、必要性を感じたこともないし。

ただ、政治の情勢や国のお金が不安定な地域ってのも、実際にあるのです。
豊かな日本にいたら、わからんかもしれないけど。

そういう国の人たちは、安定した仮想通貨の方が安心で便利なんです。
日本人が海外行ったとき、クレジットカードが使えると便利なようにね。

我々日本人が要らなくても、世界には必要としている人達がたくさんいるんです。
紛争、内乱、蔓延する疫病、財政悪化。。。


あのね、今コインチェックの社員の皆さんは、きっと不眠不休で必死に働いてるよ。
 
もう叩くのとかやめてさ、ちょっとでいいから応援する気持ちになれないかな?
まだ始めたばっかりのシステムなんだよ。
もうちょっと生温かい目で見てあげようよ。


こういうことが起きてワーワー騒ぎ立てるのって、被害にあった顧客じゃなくて、ほとんどが何の関係もない部外者なんですよね。
そんな闇子も部外者ですが(笑)


仮想通貨は中央政権を通していません。
国ではなく、個人同士、民間レベルで価値を創っていく仕組みです。

まだ生まれたばかりの赤ちゃん通貨。

よちよち歩きで、転んだりテーブルに頭ぶつけたりする。
だから周りにいる人は皆、ケガしないように見守ってる。

投資家の人達の多くは、仮想通貨にまだ問題点があるのもわかってるんだよ。
知ってて投資してる人も多いんだよ。

なぜかって?


赤ちゃんの「可能性」に魅力を感じたからさ


問題点も一緒に考えて、一緒に解決して歩んでいきたいと思ってるからさ。
成長していってもらいたいと願っているからさ。

一緒に価値を創り、共に新しい時代を創っているという、それこそお金では買えないワクワク感も味わえるからさ。

株だって何だって、自己責任型のオトナの遊びですよ。
だから「マネーゲーム」って言うんだし。


政治家が不倫したから叩くとか、
芸能人が浮気したから叩くとか。
あっちが悪い、こっちがダメって・・・もう世間の三面記事にはウンザリです

なんかホント、最近ニュース読んでると悲しくなります。

世の中の多くの人は、きっと誰かを、何かを、叩きたいんだろうな。
そうやって、うさを晴らしてるんだろうな。

晴れっこないんだけどね(´・ω・`)


さて。
今は会社勤めのOLさんたちだって、仮想通貨を気軽に買ってる時代です^^
皆さんも何かしらの仮想通貨、持ってるでしょ?種類も増えてますよね~~


mona.png


たとえば、この「モナコイン」。
どこかで見たことあるような、可愛い猫のお面をつけてますが。。
それもそのはず、これって…

2ちゃんねる発祥のコインなんだって(笑)

「主にネットサービスなどで実際の決済手段としての実用性があります。
同人誌やPCゲームの販売に活用されているようです。
また、ネットでの「投げ銭」としての活用方法もあり、少額の個人間送金でも利用されています。(動画配信主への投げモナなど)」


仮想通貨の擬人化サイト より


好きなゲームで課金するのと同じかな(笑)
おもしろい時代になってきたと思いませんか?(´ー`*)


私、仮想通貨は、ある程度ストーリーが決まっているんじゃないか、と思ってまして。。。
シナリオというか、20※※年にこのくらいまで、とかの大まかなあらすじでしょうね。
いついつまでにアレとコレを普及させ、そしたら次に※※を導入していく、と。

そして、その通りに世の中は動いていくのです。

ビットコインは価格が上がり過ぎたら、タイミングよく調整が入るでしょう。
ハッキングとか、情報流出とか。
値が下がりますからね。

下がり過ぎても、調整が入るでしょう。
ミサイル発射とか、どこかで有事が、とか。
値が上がりますからね。

ブロックチェーン関連会社の方に色々と裏の話も聞いたんですが、口外しないようにという守秘契約書にサインしてるから、絶対に書けないんで( ̄▽ ̄)


目の前で起こっている出来事だけで判断してたら、大事なことは見えません。
その裏に隠れている部分にしか、本質はありません。

今起こっていること、今見えていることは、氷山の一角。


増えた選択肢をわざわざ捨てる必要はないと思う。
別にその選択肢を選ばなくたっていいんだから。
ただ選びたくなった時のために、持っておいて損はないってこと。


人間同士は「敵」ですか?

誰かを標的にしなきゃダメですか?

ある時は政治家、芸能人。
またある時は旦那、ママ友、職場の上司。
はたまたネットで見かけた、気にいらないタイプの人。


いいかげんやめなきゃね。
ホントは「敵」なんていないんだから。


私の意見はマイノリティだって、自分でわかってます。
だから、伝わらないかもしれないけど、やっぱり言いたくて書いてみました(´v`;)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

悪口言いますけど、何か? - 2018.01.08 Mon

「悪口」の定義って何ですか?

「愚痴」との明確な違いは何ですか?

「陰口」とはどう違うんですか?

「悪口」を言わないのは、果たしてそんなに良いことなんでしょうか?



self-knowledge-2817857_640.jpg


なんて挑発的なタイトルでせうか…(;꒪⌓꒪)←泳ぐ目

あ、そうそう!
ヘッダー画像、最初の頃のイラストにしてみましたーー!!!!!
もうちょっとして気が済んだら元に戻したいと思いまっす(笑)

さて。
道徳的にはお決まりの文言、「人の悪口を言ってはダメ」。

まぁ今までの概念では「当たり前」のことですよね(´・∀・`)
私もずっとそう思って生きてきたし、それが人としての正義であり、悪口を言うことは「最低」なのだと思ってきました。
でも今は逆でーす(笑)

悪口言うことって、いったい何がそんなに悪いんでしょうか?
そもそも何が悪口かって、人それぞれ違くね?

しかし今でも「悪口、ダメ。絶対!」と信じて生きてる人の方が、きっと世の中多いでしょう。

でもね。
頑なにそう信じている人は、「選択肢をそれしか持っていない人」なのです。

『選択肢』って最低二つは持ってないと、選択肢があるとは言えんよね。

①悪口は言っちゃダメ、という一択のみ。
②悪口は言ってもいいし、言わなくてもいいという、二択。


選択肢を増やすということは、人生の幅・視野が広がるということ。
選択肢をたくさん持ってる人の方が、豊かな人生を送れるのです。
そしてその方が、心も豊かになれるのです。


これ、秘密結社の講座では、口酸っぱくして言ってる内容なんですけど、
「思い込みを外す」ことは、ハッキリ言いますけど、もう時代の流れとして避けては通れません。
嫌でも向き合った方がいいです。

自分をプログラミングし直して選択肢を増やし、自分の視点を上げることが、今後最も大事なこと。
地球はもうすでに周波数を上げてきてるのに、我々が今まで通り昔ながらの観念にしがみついていたら、確実に置いてかれちゃうぜぇぇ☆(置いていかれちゃダメだという意味ではないけど)

ということで
「悪口」を例題にして、ちょっくら考えてみませう^^


人は皆、暴言や罵り、否定や攻撃性など、冷酷さには「緊張」という反応をします。
反対に、優しさや思いやり、いたわりや温かみがあると「緩和」します。
「こわばり」と「ゆるみ」。

人間は、この緊張がプログラミング(命令)となる場合が、実はとても多いのです。
それが結果的に「呪縛」となり、「足かせ」となってしまったりするわけですね。
だから、緩ませることが必要なのだ^^

それとね。
人って「見ちゃダメ!」と言われると、逆に見たくなってつい覗いてしまう生き物でしょ?

p6079705.jpg

「押すなよ押すなよ?」って言われると、押してしまう生き物でしょ?

20150917175423e86_29vjetve0.jpg


「押すなよ押すなよ」
「悪口言うなよ言うなよ」

これさぁ、もうOKでいいんじゃね?(笑)

押してもいいんだしw
悪口言ってもいいんじゃね?

「やっちゃダメ!」って抑えつけるのは逆効果なんだよ。
それは「抑圧」となるんだよ。
「やっちゃダメ!」って、「緊張」状態のプログラミングだよ。

「やってもいいよ」って許すのは、「緩和」状態。
その時にブロックが外れるんです。

えっと…
意味わかりますかね?(ノ∀`)  

多くの人は長年にわたって、潜在意識に鍵をかけてきたのです。
鍵は閉めなきゃいけないので、「緊張」状態なのです。
開かないようにもっと頑丈にしなきゃ!と、自らがんじがらめにして幾つもの鍵をかけてきました。

でも、それを開ける時が来てるのです。

「~~しなきゃダメ」とか、
「波動が」とか、
「霊格が」とか、
「レベルが」とか、あんまり気にせんでも大丈夫(´ω`*)

意識をゆるめて、「ビリーフ(信念体系)」を解体・解放しましょう。


ace-1822466_640.jpg


「悪口言ってると、波動が下がるんですよ!」

こう言ってる人ほど、実はけっこう悪口言ってたりするw
しかも、自分ではそれが悪口だと思ってなかったりするのだ( ̄v ̄)

でも、実際 悪口言ってる時って、波動は下がらないのでしょうか?

いんや、めっちゃ下がります(笑)
悪口言ってる時は、やっぱり波動は下がりまっせ☆
「悪口」だろうと「愚痴」だろうと「陰口」だろうと、いずれにしても波動は低くなります。

じゃあ、やっぱり言わない方がいいのかな?

チッチッチッチッ

言わなくても心の中で文句言ってたら、波動は下がりまっせ☆
言葉にした方が強いかもだけど、心で思ったことにもしっかり影響が出るのです。

これは仏教でいう『身口意の三業』というもので、「思ったこと」「言ったこと」「おこない」という、3つの「業(カルマ)」のことです。
つまり、言っても言わなくても、結局どうしたって波動は下がるのだ(・ω・)ノぎゃふん。


どうせ波動が下がるなら、自分がスッキリする方を選択すればいいのでは?


「でも波動が下がっちゃうのは良くないから…」
「悪い波動出してたらどうしよう;」

不安になってそんなこと考えてる自体、すでに波動低いですからね?(笑)
自覚しようぜ~~。
それさ、「下げるなよ下げるなよ?」っていう前フリじゃんw


もうね、「逆」なんです。
ちょっと語弊がありそうですが、わかりやすくいうと…

閉める・締める(許さない)=ブロックかける
緩める・解く(許す)=ブロック解除


みたいな。
何とな~くおわかり頂けたでしょうか?(*´▽`*)


私は嫌なことがあったら、溜め込まず一人で抱え込まず、すぐに悪口言うことにしてます。
誰かと一緒にいる時も一人の時も、大袈裟に「ハ・ラ・立・つ~~!」ってw
「てやんでい!バーカバーカ!」
と大声で悪態ついてスッキリしちゃった方が、後々に引きずらないから。

言いたいこと吐いてスッキリすれば、そのあと波動も上がります^^

これを我慢して、良い人のフリして溜め込んでると、一人で思い出しては波動を下げ、
「相談」という名目で誰かに愚痴る時も、また感情がわき上がってきては波動を下げ、
エネルギーの無駄遣いをしてしまうのです。

「怒り」だって、人間の持ってる大事な感情の一つ。
そりゃあ頭にくることだってありますよ。
人間だもの(*´▽`*)

だから私は、悪口を言ってもいいのだ。
頑張って良い人のフリして苦しくなるくらいだったら、本音むき出しで「むかつく」って言う。
自分にそう「許可」を出しました^^

で。
そうなると、悪口言うようなことがなぜか減るんです。
不思議なことに、めっきりと。

「悪口言っちゃうぞ~♪」って思うようになってから、「言っちゃダメ」って思ってた頃より、格段に心にも余裕ができて大らかになって、結果的にはあんまり悪口言ってないのです。

ま、今後キライな人と関わったら、光の速さでえげつない悪口言っちゃうぜ!と思ってますがw


ゆるませることは、過去の呪縛を解き放つことです。
自己ヒーリングなのです。
ずっと自分を縛ってきた鎖、もう解いてもいい時期です。
鏡を見て、鎖や縄や鍵がたくさんついてないか、確認してみるといいですよ。

え?
鏡を見ても映らないって?
そりゃあ、普通の鏡じゃダメですよ~~w
この場合の鏡は、「自分を取り巻く人間や環境」という鏡ですから^^


選択肢を増やすことは、豊かさを増やすことと同じ。


というわけで。
信念体系アップデートの話でした♪(・∀・)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪

正義という名の悪(後編) - 2017.11.13 Mon

「善かれと思ってやったこと」

それが発端となり、論争に発展してしまうケースは少なくないです。

なぜこんなに議論になるのか。
なぜここまで意見が真っ二つに分かれるのか。

ここでも正義感について書きましたが。→ スピ系の落とし穴
今回は、その「心理」を探り、「正体」を掴みたいと思います( ´v` )b


justice-2071539_640.jpg


前回からの続きです。→ 正義と言う名の悪(前編)

強風で倒れた自転車を立てる行為も、
西野さんへの差し入れを渡すことも、
被災地への千羽鶴を贈る気持ちも、

「善かれと思って」のことですよね。

だからこそ、モヤモヤが残って納得できない、腑に落ちないと思う人も多いのでしょう。
でも、それは「モヤモヤの正体」を見破っていないからだと思うのです。

「モヤモヤ」「イライラ」「苦しみ」「怒り」「不安」などの感情。

それは、その正体がわからないから解決しないのです。
その正体を暴けば、ほとんどの問題は解決するのです。

でも、
その前に、なぜこんなに意見が真っ二つに分かれるのでしょうか。

実はそれ、特になんてことはない理由なのです。
意見が対立する構造は、至ってシンプル。 
そう。。



ただの「論点のズレ」です。



同じ問題をテーマに論じてるから、一見ズレてるようには見えないかもですが。。
でもズレてるんです。

結論から言いましょう。


「客観的な視点」と「感情的な視点」とのズレです。


両者の論点(視点)がズレてるから、いつまでも話が噛み合わないのだ☆
で。
ここからは、善意の人は皆がそうだという話じゃなくて、そういう人も多いね~という程度で捉えてくださいませヽ(´v`*)


善意の人は、善かれと思って、きっと目いっぱい心を込めてます。
そうすると、相手の喜ぶ顔を必要以上に期待し、その光景を想像します。
そうなると次に、『善意フィルター』というバイアスがかかり、自分の行為を美化します。
いわゆる「自分の善意に酔ってる」状態ですね。

つまり,善意の人は、自分の思いを受け取って欲しい人。
人からの好意を受け取らない人は、人でなし、冷血な人間。

さて。
善意を送られる側は、と言うと、今までは「受け取る」という一択のみでした。
しかし、熊本の自治体は意を決して、選択肢を増やしたのです。


●必要ものだけ受け取る
●たとえ邪魔になってもゴミになっても、善意は絶対もらうべき



この二択になりました。(他にもあるけど割愛します)
お世話になってる立場だと思うと、なかなか本音が言えないものですよね。
『義理人情』というあたたか味のある言葉も、時と場合によっては重く感じたりして( ̄ー ̄;)

選択は自由ですが、固定観念に縛られ過ぎてると、判断を誤る場合もあります。
熊本の千羽鶴のケースに関しては、災害という一大事だからこそ、冷静で迅速な状況分析をする必要があったんですよね。
なので、要らないものには明確に「不要」と意思表示をして、被害を最小限に抑えたわけです。

両者の違い、おわかりですね。
意外と難しくないカンタンな話。


ただの「感情論」と「論理的思考」のくい違いなのです。


「風で倒れた自転車を立てる親切なバカ」も同じです。

親切で立ててあげただけなのに!
そんな風に言わなくてもいいでしょ!
人の善意を否定するなんて、ひどくない?

さぁて^^
「論点のズレ」、おわかりですか?
たぶん西野さんを叩く人は、「言い方」が気に入らないんじゃないでしょうか。

言ってる意味はわかった。
でも気持ちがスッキリしない。
人の善意を否定してるの見ると、なんだかモヤモヤする。


これが「感情論」です。


そして実は、感情論の多くは「悲劇のヒロイン」とリンクしているのです。


悲劇のヒロインはこんな感じ。→ 悲劇のヒロイン


①強風が続いてる中、倒れた自転車を起こす&起こさない、どちらが被害が少ないと思うか。

②人の気持ちとか、言い方。



①と②、あきらかに話の論点が違いますよね☆(〃゚∋゚ )b
これじゃあ、両者がどんなに自分の意見を必死に主張しても、そもそも見てる方向が違うんだから、理解し合えるわけなかろうもんw


いきなりですが、皆さん「告白」ってしたことあります?(←唐突過ぎw)

まぁ無くてもいいので、好きな先輩にラブレターを渡す場面を想像してくだされ(笑)
今はメールとかラインとかだけど、ここはあえて古風に(´艸`*)

想いを込めて、一生懸命書いたラブレター。
先輩を呼び出して、勇気を出して告白。
ラブレターを差し出す。
でも…

「あ、オレ付き合ってる彼女いるから受け取れない」


な…!Σ(゚Д゚;)

ひどい… !
私の気持ちを踏みにじるなんて!

せっかく頑張って書いたのに、受け取ってくれてもいいじゃない!
もうちょっと優しい言い方してくれてもいいじゃない、人でなし!
あーあ、彼女がいたわけね。。なんか損した気分。


…って、おかしいでしょ?(゚∀゚)
千羽鶴の場合、これと同じことのように思えます。
勝手に思い込んで、勝手に幻滅して、勝手に怒ってるなんてw


千羽鶴や差し入れなど、拒否された側は「ひどい」と言って「被害者意識」を持ってしまいがち。
だから、相手の「罪悪感」を刺激するようなことを、無意識的に言うのです。

どうにか反省させ、屈服させようとします。
「道徳心」や「同情心」にも訴えかけます。

つまり、
「自分の期待に応えてほしい」「望んだとおりの反応をしてほしい」ってことです。
もっと突っこんで言うと、義理立てしろ、恩に報いろ、見返りを寄こせ、となる場合もあります。
(もっとすごい場合は、支配欲や征服欲となる)

そうしてもらえないと、まるで自分自身を否定され、拒否されたかのような、ショックにも似たモヤモヤした気持ちになるのです。
はい。
もう、正体がわかりましたね(´ω`)


モヤモヤの正体は「受け入れて欲しい」という承認欲求 です。


嫌な言葉かもしんないけど。
ただ多かれ少なかれ、受け入れてほしい、認めてほしいって気持ちは、誰にでもあるものです。
それをまた「悪いこと」だと思わないようにしましょう^^


しかし、モヤモヤのほとんどが「勘違い」です。


千羽鶴もそう。
「千羽鶴はもういいです」ってのは、気持ちだけ有難く受け取りますってこと。
その善意を、誰も1ミリも否定なんかしてないんですよね。

西野さんだって、自転車を起こそうとしてる青年のことを否定してるわけじゃない。
そう教えてるのに、自分は正しいことをしてるんだと疑わないとしたら、それはマズイ、と。
最終的には、善意を盾に逆上してくる人が厄介、と結論付けてるだけですから。

つまり、私が前に何度も書いてた「正論の人」です(-ω-)
差し入れの件も然りです。


悲劇のヒロインは「何でも悲劇の演出に変えられる」という変換機能を持っています。
誰も否定してなくても、本人の認識としては「否定された」と捉えます。
「善いことをしているのに、正しく評価されない可哀想な自分」という演出。 厄介やなぁw

この際、ハッキリしておきましょう☆


誰も否定などせず、ちゃんと認めてますよ^^
だから、モヤモヤする理由なんてどこにもないのです。



人間ですから、感情は皆が持っています。
でも感情に溺れると、大事なことが見えなくなってきます。

最初は善意だったはずなのに、勝手に拒否されたと思い込み、攻撃に転じるなんて…
「正義(白)」もひっくり返せば「悪(黒)」になるようですね。→ オセロだから


オセロ


最後に、大事なポイントをまとめてみませう('ω')


●「善かれと思って」で問題が生じた時は、ほとんど「論点のズレ」が原因。
●「感情論」になってる人は「悲劇のヒロイン」に転化して、事態を悪化させることもある。
● イライラやモヤモヤが出てきた時は、すみやかに自分の視点を確認しよう。
● ジャッジする癖をなくすようにして、選択肢を増やす癖をつけよう。
●「感情論」に巻き込まれた場合は、勇気を出してNOと言う選択肢もアリだぜ!



これ、多くのケースが当てはまりますよ~~^^
でも正体さえわかれば、問題の8割以上は解決してるのですヽ(´ω`*)

「モヤモヤ」「イライラ」「苦しみ」「怒り」「不安」などの感情。

これもね、潜在意識からの大事な『サイン』なんです。
だから、見逃したらもったいない。
蓋なんてしてたら台無しですぞ(゚∀゚)

今まで「正しい」と思ってきたことを、これからはちょっと疑ったりするのも大事かも。。
そんな風に思う今日この頃でござる( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


正義という名の悪(前編) - 2017.11.11 Sat

お晩です(=゚ω゚)ノヤミコでございます☆

今日は「心理」の話を少々。

前回の、(6)意識グリッドとエゴの正体 では、フラーさんの「富の概念」についても書きましたが。
これからは、

『選択肢を増やすこと』 も加えたいところですな^^


革命のファンファーレ
最新刊「革命のファンファーレ」


キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと にも書きましたが、私はキンコン西野さんの著書にめっちゃ感銘を受けました。
でね。
西野さんの最近のコメントを読んで、すっごく共感したことがあったんです。
それはですね…


「風で倒れた自転車を立てる親切なバカ」


というものでして(笑)ほんっとハッキリした物言いで、読んでいて気持ちがいい^^
以下、コピペです。↓


まだ強い風が吹いているのに、風で倒れている自転車を(親切で)立てている青年がいたので、
「立てちゃダメだよ」と言ってあげたら、「え? なんで?」といった表情が返ってきた。
かなりバカだ。

自転車が倒れた原因である『風』は、まだまだ吹き続けている。
ここで自転車を立てても、また倒れてしまう。

次に倒れたタイミングで自転車が壊れるかもしれないし、近くを歩いている子供にブツかって、
怪我をさせてしまうかもしれない。
風の中、自転車を立てることで、それらの可能性をわざわざ生んでいるわけだ。

もっとも厄介なのが、この青年が『正義』を理由に動いているところだ。

昨日、このことをFacebookに書いたところ、案の定、
「善かれと思ってやった人間を否定するなんて、ヒドイ!」といった旨のコメントが大量に届いた。

聞く耳を持つことに関しては犯罪者の方が、まだマシで、『正義』を理由に動く人間は、思考停止しがち。

「善かれと思ってやったことは正しい」という言い分の延長にあるのが、
善かれと思って贈られる差し入れであり、
善かれと思って贈られる被災地への千羽鶴だ。

この世で一番厄介なものが『想像力が欠落した正義』で、そういう人間に「キミの正義が相手の正義とは限らないよ」と教えてあげても、「俺は正しいことをやっているんだー!」と逆上するだけ。  
(西野さんブログより抜粋)



はい。
ここまで読んで、何やらモヤモヤしたものが心の中に残った人がいるかもですね。
わからなくもないです、その気持ち(*´Д`)

ただね、きっとその“モヤモヤの正体”を、まだ知らないからだと思うんですよね。
てか、知りたくないと思ってるのかも。


ちょっと前、西野さんは「差し入れ拒否」の話もされてました。
日本全国&海外を飛び回る芸人さんなので、行く先々で差し入れを頂くそうです。
でも、FBやブログ等で「差し入れは要りません」と表明した途端、大炎上!(笑)


「ファンの気持ちを大事にできない奴は終わってる」
「西野のくせに調子に乗るな」
「差し入れをありがたく思えないヒドい人間」


…まぁね、そうなりますよね( ̄▽ ̄)
会って差し入れ渡そうと思ってたファンの方々にしてみたら、期待を裏切られたかのように感じて、
ガッカリ&腹立たしいでしょうし。

でも、西野さんは移動しながら「仕事」してるという状況。
なるべく荷物減らして身軽に動かなきゃイカンのに、見ず知らずの人からよくわからんお菓子とかプレゼントとか大量に貰ってもね…
それ抱えながら動けないし、かといって捨てられないし、仕方ないので梱包して自宅に送ったりすることもあるそうですよ。

でもそれだって、荷物を梱包して発送する時間と、手間と、コストがかかるわけだ。
西野さんのファンは、西野さんが困るようなことをしたい変態なのだろうか?

まぁ、私も変態だしファンだが(笑)
応援してる人を困らせるようなことはしたいと思わんがなぁ。
(ちなみに闇茶会での差し入れは大歓迎ですw)


西野さんは、いつも「社会に根ざしている問題」を突く。
世の中、突かれたくない人の方が多いので、結果的に西野さんは叩かれてしまう。

最初に紹介した文章の最後に「千羽鶴」のことに触れてましたね。
あれは象徴的な話だと思うので、その話も紹介したいと思います。


何の話かというと・・・震災被災地への千羽鶴での励まし。

「阪神淡路大震災」「新潟中越地震」「東日本大震災」「熊本地震」…
今まで何度か、災害被災地へ支援を送ってきましたよね?
あれで、「真心」といって、大量の千羽鶴を贈るということがありました。
(着用済みの服や下着などもそう)

よくわかります(´・ω・`)
気持ちですよね。 想いですよね。

でも。
熊本の自治体は「千羽鶴はけっこうです」と言い、「欲しいモノ・要らないモノ」のリストを発表した。
それが大変な物議を醸したので、ご存じの方も多いでしょう。
以下、まとめサイトより抜粋。↓


■くまモン熊本人は糞性格悪いという事が分かった。
必要があると思って送られてる訳無いだろ。
下等な文句言って騒いでて呆れる。こんなゴミ共に募金してなくてよかった。

■そっかぁ、気持ちや願いよりも物や金を要求する。
確かに役に立たないかもだけど、随分と薄情な奴らだね。
無関心や支援物資なしよりはマシだとは思うけどねぇ…。

■熊本土人も焼却しとけ

■千羽鶴が迷惑ね。。。
確かに直接自分の生活が変わるわけではないからな
でもせっかく送ってきてくれた物を迷惑って言っちゃうことは、問題じゃないか?

■千羽鶴きただけでもうれしいでしょ
調子のんな笑笑

■いらないものリストに千羽鶴が入ってるらしいな
確かに千羽鶴は食えんし飲めんし体を温めたりする事はできひんけど
千羽鶴を贈った人達の善意とかは全て無視か?
んな事知ったこっちゃないってか?それは違うやろって俺は思うわ



…このようなコメントが何百と来てました。

阿蘇


私はもう…愕然としました。
西野さんがご自身の「差し入れは受け取らない」という話のときに、この千羽鶴の話を例えにされてたんですが、それでも未だに叩かれるんですね。

「被災したことないくせに」とも言われたそうですが、西野さんは兵庫だから被災経験者だそうです。
でもホントは「被災の有無」も関係ないよね(´~`;)


近年の日本では、阪神淡路の時がはじめての大きな災害で、何もかもが未知だったと思う。
レスキューもあれから発達したし、災害時のマニュアルもアップデートされてると思う。
でも当時、西宮市では使用できない支援物資の処分で、2800万円の費用がかかったそうです。


折り鶴の数が多くて量が大きいほど、真心の結集だと思う人がいる。
まだ着られる自分のおさがりを、寒くて震えてる人に着てもらいたいと思う人もいる。
価値観は人それぞれだから、それが悪いわけなどないですよね。

想いも一緒に折って、気持ちを物に乗せて、どうか希望になってくれれば、と。
その想いは被災地の人だって、痛いほどわかってる。

だからこそ、今まで言わずに我慢してきたんでしょう。
被災して大変な思いをしながらも、贈ってくれた方々に気遣いしてきたわけです。

使い古されたタオル、毛布、衣類、腐った食料など、大量の廃棄物。
千羽鶴や廃棄物が場所を取ってしまって、大事な救援物資が届いても置く所がない。
義援金がきても、廃棄処分に莫大なお金がかかる。


「真心」ってなに?
「正義」ってなに?
「思いやり」ってなに?



では反対意見も、抜粋して載せてみませう。↓


■善意と自己満足が区別出来てねぇなぁ

■万札で折った千羽鶴なら誰も文句言わないから、それで頼むわ

■こいつらが社会に出た時に給料を全部「千羽鶴」で上げれば良い。

■「俺の善意を受け入れないともう支援しねぇぞ」 脅迫かな?

■困ってる人を助ける、ということより、困ってる人を思ってあげてる自分、のが大切なんだろうね。

■善意のオナニー



…ということで、私ゃ思わず笑っちゃったりしましたが(≧▽≦)
千羽鶴の給料ウケる~~w

皆さんはどう思いますか?
熊本で被災された方々は、傲慢で調子に乗ってると思いますか?
言いたくて言ってるんじゃないだろうに、勇気を出して表明してるんだとは思わん?

「支援」って、「してやってるんだ」という、上から目線のものだっけ?
「ありがたく思え」って言われて、上下関係が生まれるのが「真心」だっけ?


もう嫌なことは我慢せず、NOって言ってもいいんじゃね?


これ以上、被災者や被災地に、余計な負担かけないように。
今の日本はいつ自分が被災者になるかワカランのよ?


「個人の救援物資は、被災地を襲う第2の災害」という側面があるのが現状です。


prm1605210028-p3.jpg
画像 http://www.sankei.com/


まだモヤモヤした気持ちがある人。
古い価値観が捨てられないままの人。
きっと「モヤモヤの正体」を見破ってないんだと思います。

世の中の大半の「モヤモヤ」「イライラ」「苦しさ」「不安」。

それは、その正体がわからないから解決しないのです。
その正体を暴けば、実はほとんどの問題は解決するのです。


最初の「強風で自転車を立てる人」も、
西野さんの「差し入れ拒否」も、
被災地への「千羽鶴を送る真心」も、

どれも二極に、真っ二つに意見が分かれる。
なぜそうなるのか。
なぜモヤモヤした気持ちになるのか。


それが理解できれば、物事を二極に分断することも無くなってきます。
そしてそれは、『選択肢を増やすこと』にもつながるのです(´ω`*)

さて。
なぜ真逆の意見に分かれてしまうのか。

キリのいいところで、次回に続きまする~~(∀`*)ゞ





ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


ヤミコの独白(まとめ) - 2017.10.02 Mon

「私に原因があった」というのは、

「私に悪い所があった」という意味ではありません。


そう考えてしまう間は、悲劇のヒロインのままなんです。
自分で無意識に選んでしまってるんです。

私はようやくそこに気がつきました。


トネリコの葉


前回からの続き。↓
ヤミコの独白(1)
ヤミコの独白(2)
ヤミコの独白(3)


感情を揺さぶられるような、相手が放ったイヤな言葉、ひどい行為。
その表面的な部分に目がいってしまうと、感情論で目が濁るんです。
本質が見えなくなってしまう。

でも、やっとわかったのです。
本質が、本質の一部分が、やっと垣間見えたのです。
やたああああああ。+゜*。:゜+ヽ( ;∀;)ノ+゜:。*゜+

でね。
わかったからには、試してガッテン!\\\\٩( 'ω' )و ////て、思うじゃないすか。
なので、試してみることにしたのです☆

自分の中の、「善悪」「常識」「時間」などの概念を外してみました。


正直言って… めっちゃ怖かったです!!!!!


不安だったし、勇気いるわぁぁぁ(;´Д`)

だけど、これで絶対なにか変化が起こる!変わる!って不思議なほど信じてました。
人間の直感力って面白いもんですなw

ブロックの解除方法と、記憶の扱い方がわかりまして。→ 次元の違いを理解する方法

自分で自分に「術」をかけてたんですね。
だから、「術」の解き方がわかれば、自分で解けるんです。
違う表現だと「方程式」。もしくは「プログラミング」。

なので、自分を実験体にしてやってみました。
そして、世の中をニュートラルな視点で見るようになったら、どうなったか。。。


ミラクルが立て続けに起こりました!お礼参りの榛名神社~♪


3回ほど、信じられないことが頻発しました。
チラッとブログにも書きましたね^^
「思い込み」を外すと、こんな奇跡的なことが続くのかと、魂が震えました。

自分で実験してみて思いましたが、不要なブロックが外れると、ホンット人生楽です!
でね。
そうなると、次のピースがやってくるんですね。

そう。。まさかまさかの…


\Sさんの勉強会!/


これね → (1)この世界の仕組み(前置き編)

※前置き編だけは公開にしておきます。内容的に問題ないと思うので^^

い、
いやいや、これはさすがに関係ないはず~~。
と思いきや…
実は、陰謀論は大きく関係していました…!(゜д゜;)


なぜあの時、あの話を聞く必要があったのか。
私自身の「自覚」と、何の関係性があるのか。
それをちゃんと理解できたのは、実はわりと最近でして(〃▽〃)ゞハハッ


ええと、たとえばね。
メンタリストのDAIGOさんが、こんなことをおっしゃってました。(うろ覚え)

とある凶悪な犯罪事件が起こった時。
犯人はまだ若く、殺害された人たちも若い年齢でした。
非常に残虐で、悪質な殺人事件。

世間では連日連夜、この報道ばかりを流していました。
それを見てDAIGOさんは、「なんでこんなニュース流すんだ!」と驚き、いぶかしく思ったそうです。

なぜなら心理学的に見ると、これでは必ず「模倣犯」が出てくるからです。
こんなものを毎日毎日大量に垂れ流したら、似たような残忍な犯罪を誘発してしまうから。

そして、そのあと案の定、第二第三の凶悪な模倣犯罪が起こりました。

ところが。
そういう番組途中、CMが入ります。

広がる青空、優しそうな女優さん、綺麗なメロディに乗って、美しいパッケージの洗剤が登場☆
シミも汚れも、みんな浄化されそうな、洗濯洗剤のコマーシャルが流れるのです。

もう皆さん、おわかりですね?

そう、売れるんです( ̄▽ ̄)

これが「大衆心理操作(メンタリズム)」です。

DAIGOさんはご自身がメンタリストだから、すぐわかるんですね。
でも情報操作されてる側は、そういう視点に立ったことがないから気づかないんです。


裏を知ること。
闇を見つめること。
そこでしか手に入らない視点もあるのです。

で、カッコ良い感じにまとめると、こういうことですかな。↓


心屋さんの講演で、ブロック(思い込み)に気づき、

キンコン西野さんの本で、ブロックの外し方についてひらめき、

水沢観音でのダウンロードで、情報をアップデートし、

Sさんの勉強会にて、アップグレードした。

結果、ニューヤミコになった。
 ←今ここ☆   


そういうわけで。
転機の時など、宇宙はなぞなぞを出してきます^^
わからない時は、なぞが解けるよう、あちらもヒントをくれますし。→ 守護さんの声の区別

でね。
この一連のすべてのきっかけになったのが、Hさんなんですよね。
てことは、Hさんのことが無かったら、今の私はないわけです。

「私に原因がある」という意味は、ただ私が「因子」を持ってたという、それだけのこと。

やると決めた課題をまだやってなかった、とも言えます。
蓋を閉めていて、気づかずに後回しにしていただけです。

「私が悪いから引き寄せた」とか、
「Hさんはヤバい人だから、すべてはHさんが悪い」とか、
「悪いのは誰か」という犯人捜しは、もう必要ないんです。


出来事の意味は、自分で決めていい。


「因子」は誰もが持っています。
それが時間とともに複雑化し、「問題」や「トラブル」という形で浮上してくる時があります。


「人生が思うようにいかない」
「うつになった」
「人間関係で悩んでいる」
「悩みすぎて体を壊した」
「同じような事を繰り返している」



そういう人は、そろそろ「自覚」する時なのかもしれません。
そしてそれは、けっして悪いことではなく、転機のサインなのかもしれないですよ^^

と。
ヤミコ自身と、受講生の皆さんの体験から、そう感じましたとさ♡

「自覚」の記録おわり~( ´ ▽ ` )ノ




P.S ブロとも申請してくださった方、大変申し訳ございません。
公平性を期すため、限定公開記事は、闇茶会と秘密結社のメンバーのみ閲覧可能にしました。
ブロともを解除させていただきましたが、他意はありませんのでご了承くださいませ。


ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きなヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通して感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(22日23時45分頃にぼそり) 熱が出たのでビタミンを補うため、またもや金柑を買ってきた。 宮崎産の金柑、その名も「たまたま」( ゚Д゚)☆ 「たまたま」なんて…絶対ネーミング狙ってきてるw 宮崎たまたま美味しいんだろうなぁ~って食べてみたら……金柑の味だった、フツーに(笑)美味しかったけどね^^

(20日23時45分頃にぼそり) そして今日は彩雲。 …と言っても薄めの色で、虹っぽさは少なかったかなぁ☆ でも綺麗だった♪

(19日23時45分頃にぼそり) 発送に行く途中、またしても幻日を発見☆ てか、我ながらほんっとーーーに高確率で見つけるよね( ̄▽ ̄)案外珍しいもんではないのかなw でもやっぱり綺麗でした~♪

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (3)
たまにはスピな話 (93)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (16)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (167)
秘密結社【闇月】受講生の声 (7)
神社仏閣 (34)
守護存在について (15)
ブロック解除・物の見方、捉え方 (37)
宇宙系のぶっ飛んだスピ話 (16)
石系 (34)
都道府県をディスる! (1)
お知らせ (66)
未分類 (145)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123