ヘッダー

2017-06

明鏡止水 - 2017.06.26 Mon

『明鏡止水』

曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態。

water-lily-1442057_640.jpg


ここのところ、やれ常識を壊せだの、やれ古い考え方をアップデートしろだの、
過激なBBAと化している、デストロイ・ザ・ヤミコッティでございます✧( ゚ ω ゚ )ノ

人が各々持っているフィルター(変換アプリ)の性能は、どうしても個人差があるものです。
だからこそ、自分とは違う面白い解釈を聞けたり、新しい発見ができたりするんですね。

そんなわけで。
この辺で、勘違いされる可能性が出てきましたので、ちょっくら矛盾してるようなことを書きます。


地球は「女性性」のターンに入り、今までの「常識」や「あり方」が変化してきました。
生きづらかった苦難と忍耐の時代から、面白いワクワク時代に移行してきています。

で~~も~~。
だからと言って、古い概念のままでいることが悪いわけじゃありません。
ここを勘違いしないでいただきたいなぁと思うのです( ´ ω ` )

いくら私が何度も「古い常識を壊すどー」と言ってるからって、自分の気持ちに従わず、ただ乗せられてるだけじゃあ意味がないですから^^
今後、何よりも大事な指針となるのは、「本心の自分はどうしたいのか」です。

この「本心」の部分が重要でございましてな。
無自覚のまま偽りの人生を生きてきた人にとっては、自分の選択が「本心」かどうかもわからないという状況になってしまうのです。

今まで周囲の人へ気を使って、遠慮して我慢していた「本心」。
なので、本心に蓋をせず出してあげて、表現できる喜びを体感するといいよ~と、おススメはしていますが、それをまた「そうしなくてはならない」なんて思っちゃうと、元の木阿弥ですからね(*´Д`)ノ

例えばの話。
かなりご高齢のおばあちゃんがいるとします。
夏の猛烈な暑さの中、居間のクーラーをつけるとします。

昔の人は「使わない電気はこまめに消しなさい」という説を、徹底的に教え込まれた世代です。
だって資源は限りがあるし、お金もエネルギーも無駄遣いはいけませんよね。

そう、何も間違っちゃいません。
正しいです。当たり前です。

でも・・・節約に詳しい主婦ほど知ってるでしょ?
現代の常識になってる新事実を…!


クーラー使わない時も、つけっぱなしの方が電気代が安い!!!


2、3年前から話題になりましたよね。
どうしても既成概念のせいで、電気代のこと考えると皆ドキドキしながら試すんだけど( ̄▽ ̄;)
ひと夏つけっぱで、前年と電気代比べたら、大体は半分ほどの金額に収まるらしいですな。

不安になりながらも、外出時さえつけっぱにして、電気代見て感激するらしい(笑)
そりゃそうですよ~~最初は信じられないよ~~w

でも確かに、真夏の熱気がこもった部屋を快適な温度に冷ますまでは、莫大なエネルギーがかかりますけど、すでに冷えた部屋の温度を維持するのは、そんなにエネルギー要らないもんね。
今はクーラーの性能も向上してるし。

でね。
これを昔堅気のおばあちゃんに言って、すぐに信じると思います?

しかも扇風機を併用すると、さらに省エネなんだよって、おばあちゃんに通用すると思う?
メーターの紙を証拠として見せて、必死に説明して、おばあちゃんの説を論破する?
それってどうなん?って思うじゃん(´・ω・`)

そっとしとけばいいよねぇ。
自分がそれで徳したからって、他の人にまで無理やり強制することないよねぇ。

私がブログであれこれ書いてる意味は、古い価値観を悪者にしたいからではないのだ。
選択肢が少ないより、一つでも多い方が、人生が拡がると思うからなのだ。
選択肢が増えたからといって、今まで通りが楽ならば、そちらを選んでも何も問題はないのだ。

ただ私と同じように、人生に悩んでる人がいたら、楽に生きるべさ~♪と言いたいだけなのだ。

必要な人に届けるには、書かなきゃ届かない。
そして、必要ないと思った人は、読まない選択をすればいいだけの話。

けっして古い観念や常識を「悪いモノ」としてるわけでなく、
アップデートしてない人を悪く言うつもりもなく、
ただ「選択肢ふえふえキャンペーン」のつもりで書いております( ´ v ` )ノ


glass-ball-1547291_640.jpg


「新しい常識を構築した人間か」
「それとも古い概念のままか」

そんなことで人を分断してしまうほど、愚かなことはないです。
そんな楽しくないこと、本末転倒です。

今は新しい生き方と 古い価値観が、混ざり合っている時です。
今植えた種が、頃合いをみて発芽することもあるのです。
人にはそれぞれアップデートの「時機(タイミング)」があるからです。

「あの人はまだ古い感覚で生きてるのね」

そんなつまらん偏見で判断しないようにしたいものです。
そんな判断で人をジャッジしてしまっては、スピもへったくれもありません。

『明鏡止水』の心持ちで世を見たい。。そう思うヤミコでございまする(-ω-)


carnival-1991815_640.jpg


「あの人は波動が低い」 そう言う自分の方が、波動が低い。
「あの人は嘘つきだ」 そう言う自分の方が、嘘をついている。

「あの人に真似された」 そう言う自分ほど、人の真似をしている。
「あの人に悪口言われた」 そう言う自分ほど、人の悪口を言っている。

「あの人は何もわかってない」 そう言う自分が一番、何もわかってない。
「あの人は心に闇がある」 そう言う自分が一番、心に闇を抱えている。


正しさや清らかさ、光ばかりを追い求めて、闇を見ないようにしてきた既存スピリチュアルの傾向。

闇を切り捨てることなどできない。
闇を隠して、闇に蓋をして、悪いことは何かのせい、誰かのせい。
全ての原因は自分の中にあるのに。

そろそろ、正しくないもの、汚い所、醜い心、闇の部分を見つめる時間がやってきました。
「女性性」の時代は、頭がお花畑ってことではありませんから。

世界は自分を映す「鏡」です。


と。。
自分にも言い聞かせる意味で書きましたさ(; ̄▽ ̄A




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

北風と太陽 - 2017.06.17 Sat

お晩で~い(゚∀゚)/闇の助でござるよ~~。

「最近のヤミコさんの記事は難しい」「理解出来ないことが増えた」
そういうご意見の方々がおられる。

「最近の記事、面白いです」「最近雰囲気変わりましたが、更に好きです」
というご意見の方々もおられる。

どちらもアリガトで~す♡
率直なご意見が聞けること自体嬉しいっす(*´▽`*)
ま、これからも「私が書きたいこと」が基準の、マスターベーションブログでいきまする♪

では。
前回は「はだかの王様」を書きましたが、今回も『おとぎ話』で例えてみたいと思います^^

bremen-town-musicians-1651945_640.jpg

タイトルと画像が合ってないのはわざとです(笑)
ニワトリのキリリ顔が可愛い過ぎだコケ☆(〃゚∋゚ )

さて、本題。

型落ちの古い常識を捨てましょう。
不要な概念はアップデートしましょう。



この言葉の意味が、ブログを読んでる時は何となく理解出来たような気がするんだけど…
そのあと、実際に自分のことに当てはめて考えても、何が古くて何がイイのかわからん…( ´ ཀ ` ):
そういう方、多いと思います。

てゆうか、私がそうだったZE!

私も昨年の夏頃までは、古い価値観のままでした。
なのに、自分では革新的な考え方が出来てる人間かな♡ なーんて…
お、思ってたんですよっ…:(/ω\)::オオオ…

「自覚がない」って、怖いんです。

でね、ここ大事な所なんですが…

「無自覚の人」は「気づかない人」なんです。
「気づかない人」は「気づけない人」なんです。
「気づけない人」は…

「気づきたくない人」なんです。

そういう本人に「気づかない人」「気づきたくない人」なんて指摘したら怒るんだろうけど(^^;)
そもそも、潜在意識下では気づくことを拒否してるからね、本人が。

さあ、いったい何に?
どんなことを気づきたくないって言うのか?(;゚д゚)ゴクリ…
それは…


「不都合な真実」を、です。


自分にとって「不都合な真実」なんて見たくないんです。
どんな人物であろうと、少なからずバイアスがかかるものなんです。

無意識に「自分の聖域」を守ろうとして、見て見ぬフリ、興味のないフリ。
理由や根拠のない批判をして、不都合な情報をシャットアウトする。

「不都合な真実」がある場所は「自分の聖域」です。
そして、その「聖域」こそが「図星★」の在り処なのです。

だから図星は指されたくない。
聖域に踏み込んでほしくない。
知りたくないし、気づきたくないんです。

では、その「聖域」はどこにあるのか…
それは、見えない領域です。

潜在意識層。仏教では阿頼耶識(あらやしき)といいます。


buddha-1915589_640.jpg


もちろん、外部情報の取捨選択は自由です。
でも人間の脳というのは、実に都合のいい「改竄」と「捏造」で、記憶が作られているのです。

嘘でも真実でも、どんな情報でもインプットしてしまいます。
脳は、ニセモノと本物の区別がつきません。

暗示(思い込み)」の器官でもあるのです。

その特性をどんな風に使うか。
その選択権も、自分自身が持っています。
で…

これからは「逆」です。世界は反転しました。

この意味ね。
これ皆さん、自分はちゃんと理解できてるのかなぁ~;と思うかもですが。。

長い年月にわたって蓄積された教育、刷り込み、親から受け継いだ常識や固定観念。
そんな簡単に覆せなくても仕方ないですよ(´ω`*)
いいんですよ、ゆっくりで。

すべてが要らないわけじゃないし(むしろ危険思想だw)
混乱しちゃうのも当然だし、不審に思ったり、疑問が出たり、不安になっても仕方ない。
それらすべて、じっくり味わって堪能しながら、少しづつ自分にOKを出していくのさ^^

「認める」
「許す」
「自分に許可する」


これらが鍵。
この鍵で、新しい時代、新しい次元の扉が開きます。


わかったような気がするけど、それでもイマイチ不安…(゚∀゚;)の人へ。
『北風と太陽』のおとぎ話を。


北風と太陽

北風と太陽の力比べ。
どちらが旅人のコートを脱がせられるかという、なにやらエロちっくな童話でしたね(違)

コートを吹き飛ばしてやろうと、冷たい風をびゅうびゅう吹く北風の意に反して、
旅人は強く襟を締め、さらに着こんでしまいます。
太陽は暑い日差しを燦々と照りつけ、旅人は暑さのせいでコートを脱いでしまいました。


自分がされて嫌なことを、人にしてはいけない。
他人に迷惑をかけてはいけない。
人の悪口を言ってはいけない。
常識を重んじ、節度ある行動を取らなくてはいけない。


これね。
皆さんは生まれてこの方、ずっとこのような教育を受けてきたんですよね?(私もですが)
ということは…
さぞかし皆さんの霊的レベルは高くなってるんでしょうね。
一見して「人格者」っていうオーラを放ってて、いつも笑顔なんでしょうね。

嫌な言い方してかたじけない(*´Д`)/ でもハッキリ言った方がわかりやすいよね。

生きてるだけで幸せで、常に感謝が溢れてて、愛と光に満ちていて?
だって、そうなることを目指してきてるんでしょ?
で?実際になってますか?

てゆーか、なると思ってますか? いや…なれると思ってますか?

今の今まで、そうやって長年信じてきて、頑張って実行してきて…
それなのに、いまだに心から幸せになれてない、立派な人格者にもなれてないのなら…
もういいかげん、別のやり方探した方がいいんじゃないの?って言ってるんですよ。


正しいことだとわかってても、それが出来ないのが人間なんです。


いたって簡単で、子供でもわかること。

嫌なことしたら「ごめんなさい」。
何かしてもらったら「ありがとう」。
言いたいことは本人にちゃんと言う。
皆で仲良く助け合う。

こんな簡単なこと、言われなくても誰でもわかってるんです。
わかってるのに、簡単なことなのに、なぜか出来ないんです。
そして、いつしか出来ないことを責めるようになるんです。

「~~しなければいけない」
「~~してはならない」

いつまで「恐れ」に支配されてるの? 誰に命令されてるの?
今までの常識は「北風」でしょ?

わかってても出来ないなら、いっそ反転させればいい。
ゆる~く、テキトーに、いいかげんに、でも楽しく♪

自分勝手でも、人様に助けてもらなきゃいけなくても、みっともなくても、それでもいい。
自分を大事にして、ダメな自分も好きになって、弱い自分も認めてあげる。

忘れても「許す」。
出来なくても「許可する」。
役に立たない部分も「認める」。


これからの常識は「太陽」みたいなもんです


そんな感じで、アツくなったらコートでも何でも、ペロッと脱いじゃえばいんじゃね?ってことで(笑)
しかしまぁ、なんでいつも話がエロ方向に行くのか我ながら謎だわw

という、脱皮的おとぎ話でした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



P.S 「脱ぐ」ではなく「剥ける」でもOKだ!…断じてアヤシイ意味ではない、断じて…

ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


好きなこと探しの迷路 - 2017.06.16 Fri

好きなことをしたい。

やりがいを見つけて、イキイキと生きたい。

でも、自分にとっての「好き」がわからない…



park-748339_640.jpg


これ、結構よく聞く意見ですよね( ' ω ' ) でも…

「好きなこと」

この意味を勘違いして、迷路に入っちゃってる人が多いようです。
まずは、よ~~く考えてみまひょう( ´ v ` )ノ

「好きなこと」「やりたいこと」を探して探してグルグルして…
その揚げ句、見つからないわからないままで、疲れて焦りが出てくる…
結局は『不安感』が増しただけ。

「自分には何も得意なことが無いんだろうか…」
むしろ前よりも自信が無くなるという、不毛ループ。

これじゃあ、本末転倒そのものじゃないすか( ´Д`)

ここでも書きましたが → ブロックは自分で外す
「目的」と「手段」がごっちゃになってるんですよね。

ややっ、 またしても耳痛系の話になってるぞ(笑)

ええとね、秘密結社【闇月】受講生の皆さんは、もうご存じの話なんですけどね。
人間が一番腹が立つ時って、「図星を指された時」なんです。

なぜかというと…
「図星」って、突かれたくない本音であり、隠しておきたい触れられたくない部分だからです。
それを指摘されるもんだから、無性に腹が立つんです。

ということは、逆に「人に言われてカチンときたことは当たってる」と思った方がいいってこと。
素直にそう思えるかどうかですけども(=∀=) (※この記事も含めて)
ま、話を戻してと。

目的は『楽しくイキイキ人生』で、そのための手段として「好きなことをする」だったでしょ?
だって、好きなことしてれば楽しいじゃないですか^^
だから「人の目なんて気にしないで好きなことしましょう」って言ってるだけなんですよ。

なのに「好きなことを探す」ため必死になって、イキイキどころかもやもや。。。
これを本末転倒と言わずして何と言う;

どれもこれも何かが違う気がして、わからなくなってくる。
「自分が本当にしたいことって、何なんだろう…(´;ω;`)」

これね、
実は、わからない人には何度言ってもわからないという『裸の王様システム』なんです。
悲劇のヒロインと同じで自覚症状が無い場合、何を言っても聞き入れられないようでして。。。

古い常識がんじがらめで、頭が固いかたぶつな人ほど、ループにはまります。
古い観念などアッサリ捨てて、柔軟な捉え方が出来る人ほど、目の前が開けます。
登場人物。↓

【裸の王様】=周囲を思い通り支配したい。難しい話が嫌い。自分の頭で考えず従者に答えを聞く人。
【従者】=自分の保身のため、嘘をついてでも王様の機嫌を損ねないようにして生きる人。
【子供】=素直に思ったことを口にする、裏表のない人。


簡単でシンプル。
決めてるのは「自分」ですから。つまり…

どの人物になるか、選んでるのは自分なんです。

「いや、でもそれは…」「だって現実は…」
キツイこと言っちゃうとね、そういう言い訳並べてる内は見つからないんです、好きなことって。

「好きなこと」って、ちゃんと書いてあるじゃないですか^^

「すごいこと」なんて誰も書いてませんよ~。
「お金になること」、「結果出すこと」なんて書いてませんよ~。

何ていうか… 「ちゃんとしたこと」や「すごいこと」を探してませんか?

従来の常識を引きずったまま「好きなこと探し」をしても、考え方がズレたままなんですよ。
考え方がズレたままで必死に探しても、得られる答えはやっぱりズレてます。

それは「好きなこと」じゃありません。
「好きなこと」はそんな必死に探さなくてもいいんです。

「私にはこんな能力があります」
「私はこんな特技があります」

そう言える自分。人よりもどこかが優れてる自分。
でもそれじゃあ、目的がズレてると思うんですよ。
結局、人の目や評価を気にしてるんですよ(;´ `)自覚がないだけで。

つまりね、
今の自分に「自信」が無いから、代わりに「能力」が欲しかっただけなんです。
何かの能力を身につければ、自信がつくと思ってるんです。
たとえば、スピ的な力とかね。

自信の無さ。欠乏感。不安感。

これらから生み出されたものは、残念ながら「好きなもの」ではありません。
ただの「補足」であり、「飢えをしのぐためのもの」であり、「エゴの産物」です。
それらは魂が喜ばないので「悪くないんだけど…何か違う;」になります。

霊能者は無理だけど「チャネリング」で、天使とか神様の声を聞けたらスゴイかも…?
そんな安易な自信、つまり表面的なスピリチュアルを求める人もいます。
だって人の役に立てるし、とかね。

「人の役に立ちたい」というのは、自分の中のどこから来てる欲求なのか。
「人の役に立ちたい」「神様の役に立ちたい」という人ほど、私は警戒しますけどね。

本当に「好きなこと」というのは、あなたが理想としてる「好きなこと」とは違うかもしれません。


「好きなこと」なんて、何の役に立たなくてもいいんです。


誰のためにもならなくてもいい。
つまらないことでもいい。
くだらないことでもいい。

人に話したら笑われるようなことでもいいんです。
人に理解してもらえないことでもいいんです。
ただただ、ひたすら自分が「好き」なだけで。

落語を聞くのが好きでもいいんです。
クロスワードパズルを解くのが好きでも、宝塚が好きでも、手芸が好きでも、何でもいいんです。
それで自分が幸せな気分なら、何だっていい。

「今日はあの漫画の発売日だから、帰りに買って絶対読むんだ~!」でもいいんです。
「お風呂に綺麗なキャンドルを灯して、好きなアロマを垂らして贅沢気分に浸る」でもいいんです。
その時その時、自分がウキウキわくわくするような、楽しいことの選択でいいんです。

「そんなつまんないこと…;」と思う人は、裸の王様では『従者』になってますよ~w

「そんなつまんないこと」というのは、
「身にならない」「将来性がない」「何の役にも立たない」という意味なんですよね。

でもさ、本当に「好きなこと」ってのは、社会性なんて度外視 だよw

何の役にも立たないどころか、手間がかかったりお金がかかったり…
それでもやめられない止まらない、それがホントの「好きなこと」でしょ?

私にとっては「漫画」かなぁ~~(*^▽^*)
描くのも好きだけど、やっぱり読むのは絶対やめられないもんね♡

実は私にとって漫画って、自分の世界が広がる「潜在意識活性化ツール」でもあるんです。
最近それに気がつきましてん。 鈍いわ~~w

ただ好きで読んでるだけでしたが、意外と副産物ってあるもんですね♪
弥生にもアドバイスできるし^^

というわけで。 
結果的になぜか「役に立ってる」というね(笑)
でも、案外そういうものなんですよね。

自分の「好きなこと」の価値を、他人に理解してもらう必要はないのだ。


バカボンのパパなのだ


迷路に入っちゃった人は、もう一度よく考えてみませう。

人の目、世間体、肩書き、将来性、体裁…

そういうものを一切捨て去ってみる。
そして、何やっている時が自分は一番楽しいのか、思い出してみる。

美味しいものを食べている時なら、それでいいし。
コーヒー飲みながら日記書いてる時なら、それでいいしね^^


他人ではなく、自分が喜ぶことをしましょう♪


選択は、「善悪」「レベルの高低」「優劣」「損得」ではなくて、
「好きか嫌いか」「やりたいかどうか」。

これでいいのだ♪( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


ブロックは自分で外す - 2017.05.23 Tue

おいっす!(・∀・)ノニューーーヤミコです!

まずは、いきなりですが忘れない内に業務連絡をば。

秘密結社【闇月】受講生の皆さま。
2回目の配信、もうちっと時間くだせえ。
それと、まだどなたにも返信してませんが、これから徐々に言葉責めの刑に処していきます(笑)
メンタル半殺しになる覚悟で、首を洗って待っててね~~♡


では本題✧( ̄ω ̄)ノ 
前回からの続きです。→ 押してダメなら引いてみろ

このようなメールを頂いたのだよ 明智くん(一部抜粋)↓

◆ヤミコさんを信じたい気持ちはあるけど、自分さえ良ければいいとか、最低な人間でもいいとか、
やっぱり気持ちがしっくりきません・・・。
でも新時代の人間ていいなぁという気持ちもあります。
わたし、混乱してるんですかね?笑


…というね。
うん、超可愛い子に「ファンなんですぅ♡」と言われてイイ気になって口説いてたら「ドッキリでしたー!!」って言われた時の芸人さんの頭の中くらい混乱してるね。


…(´-`).。oO(たとえがわかりにくい…)


てか、私じゃなくて自分を信じてね!
そうすれば、何かあっても人を責めたりすることもないし、後悔しなくていいしね☆

OK、ベイベー!もう少しわかりやすく説明しよう。

lotus-2135742_640.jpg


“ホントは誰もが皆、平和で楽しく暮らしたいと思ってる”
そうだよね?

“人の悪口を言ったり、迷惑をかけたり、嫌なことをしたり言ったりしない世界がいい”
これもそうだよね?

“お互いに思いやりを持ち、助け合って支え合える人間関係がいい”
そういうことだよね?


当ったり前です!

私だって絶対その方が良いです!!



たぶん、「目的」と「手段」をごっちゃにして、盛大に誤解してるぜ、明智くん。

あくまで「目的」は「楽になる」ことです。
そのための「手段」として「押してダメなら引いてみろ」なんですよ。

いや、違うな。。
「目的」は「ブロックを外すこと」つまり「破壊と再生」だわ。
その結果として「楽になる」ってことだわ。

これは「楽になる」「幸せになる」ための手段は、人によって違っててもいんじゃね?って話なんさ。

そんなさ、ホントに最低な人間なんて 誰も望むわけないじゃん( ̄▽ ̄*)
当たりまえじゃん。

でもね、そうなってもいいんです。

たとえば今、「〇〇さんって悲劇のヒロインだよね。いつも不幸話して人の気を引こうとして、毎回聞いててウンザリするよ。あんな風に周囲に迷惑かけて気づかない痛い人にはなりたくないわ~」って言う人がいたら…

私ちょっと、チクッと悲しいかなぁ・・・
私も以前はそういう所あったから(;´ω`)

でも、現在進行形で迷惑かけられてる人にしてみたら、確かにヤですよね
それもわかります。
(じゃあなぜ、この人は悲劇のヒロインと関わり合う縁があるのかって話ですが、まぁ置いといて)

若い頃や過去の私は、人に言えないような悪いことを、いっぱいしてきました。
今振り返ると、すごい嫌なやつだったし、最低なやつだったし、何もわかっちゃいなかった。

でも、過去の自分を責めても、もう仕方ない。
その時はその時なりに、ちゃんと考えた結果なんだもん。
だからこそ今の自分があるんだし。

生まれた時から人に迷惑かけずに生きてきた人や、今までに一度も悪口言ったことない人。
そんな人、この世に存在しないと思う。
なのに、なぜそんなに許せないの?

逆に聞きたい。

なぜ許しちゃいけないのか。
なぜいつまでも「善悪」という 不条理なジャッジを下すのか。


lotus-1888719_640.jpg


私が創造する自己の世界は、今の地球の周波数に合わせることを意図しています。
もし皆さんもそう望んでいるなら、目的地は同じですよね。

そう。
たぶん目指してる所は同じなんです。
でも、どのルートでいくか、道が違うだけなんだと思います。

右から行っても、左から行っても、同じ場所に着ければそれでいい。
私は「実はこっそり抜け道があるぜ!ショートカットできるんだぜ!」と言ってるだけなのだ^^

ただし。
私はその後に、明確な違い(差)が出てくると思ってます。
もちろんその時に、その違いを認めることができれば、違いは解消できると思う。
こんな感じ。↓


【一般的な常識人のルート】
「自分にされて嫌なことは人にしちゃダメ!」と言われ、その通りに心がけて生きる真面目なコース。
メリットは、険しくて困難な所が多いけど、大勢の人たちが使う道で、皆と一緒だから気分的に安心。
デメリットは、最初から「しちゃダメ!」という選択しか無いので、そもそも自由が無い。
現状としては、目的地に到達しても「許せてない」人。



【新時代的で非常識人のルート】
「自分にされて嫌なことを人にもしちゃってもOK」と自分に許可するショートカットコース。
疲れ切った人や、悲劇に浸ってた人や、天邪鬼や、変人に効果的。
メリットは、自由意志でアップデートの選択ができるし、すごく気が楽になる。
デメリットは、叩かれる(笑)まだまだ理解されにくいw
現状としては、目的地に到達する前から「許せてる」人。



「許す」「許さない」
同じ場所に到達しても、人によっては、このような意識の違いが出ることが予想されます。
正攻法でもいいのは確かですが、地球の周波数がさらに上がってきたら・・・ まぁ、あんまり頑固なのはちょっと、アレかもしれませんね。

ちなみに、この「押してダメなら引いてみろ法」は、他のことでも有効です☆d(*ゝω・)

「人の悪口は言っちゃダメ」を「悪口を言う人を許す」「悪口を言う自分を許す」とかね。
だいたい何にでも応用可能です^^

何度も言いますけど、もう「逆」の時代です。
世の中の変化・意識変容に、柔軟にならなきゃイカンと思うの。


今はあらゆる概念が上書きできるのです。


なので、しないという選択はあまりにももったいない。
あ、そうそう。
同じ考えの方々からも、いくつかメールいただいてますよ~~♪↓(一部抜粋)


◆つい最近このブログに辿り着いて、気が付いたら全部の記事を読んでいました。(笑)
いつも楽しく読ませて頂いています!

さて、何とな~くメールを送りたくなったので、送らせてもらいました!
それで、「押してダメなら引いてみろ」の記事を読んだのですが・・・
「ああ、そういう事なのか!」と思いました。

「~してはならない、~せねばならない」という思考だと、そういう風にしないといけない状況ができてしまう。「~してもいい、~したっていい」だと色々選択肢も増える。

私も特に、「嫌な事したら絶対に自分に返ってくる」という人間だったので、とても気分的に楽になりました。 この「~していけない」思考の人間でいる時って、必ず自分にとって苦手、もしくは嫌な人間に出くわすような気がします。

今、まさに新しい環境に身を置いているので、この記事はとても有難かったです。
「仕事早く覚えなきゃ、仲良くしなきゃ!」とか思ってましたから。(笑)

でも、本当は「対人関係なんてメンドー、ヘラヘラ笑って会話なんてできない!私は私!」という思考の人間で、それを隠して生きてきたので、今思うととてもしんどかったなあ、という事に気づきました。

スピりだしてから数年くらいたつんですが、今まで「ネガティブな事を考えると、ネガティブな事を引き寄せる」という謳い文句にビクビクしていたので・・・結局は自己責任ですよね。

「悲劇のヒロイン」の記事も読ませて頂いたんですが、私の場合、脳内でもリアルでも悲劇のヒロインぶります。(笑)悲劇のヒロインを演じると、めっちゃ気分が良かった記憶があります。
でもやった後、罪悪感にとらわれますね~

私が思うのは、実は人間って不幸が大嫌いな反面、不幸が大好きなのでは?と思います。
それに人間って、悲劇のヒロインになると、他人から許されるって心のどこかで思ってるかもしれないなあ、と。

今、色々と変化が起きている状況なので、このブログを読んで勇気をもらっています。


…という。
全過去記事読破・・・だと? 天使かよ・・・(´;ω;`)ブワッ

前述のイマイチ納得できてない明智くんも、こちらの天使な明智くんも、お二人ともありがとです!
他にメールくださった方も、ありがとうございます!ホントに参考になります!!!!!
こうしてもう一度記事にして確認できるし、複数の解釈って大事ですね☆

受け取り方やアウトプットは人によりけりだし、他の人の意見聞くの、幅が拡がるからイイ

不幸が大嫌いな反面、不幸が大好きな人間。
地球に生まれた以上、どうしても光と闇の二極はセットですもんね。
あと、大勢が刷り込まれてる観念が、これ。↓


「嫌な事したら絶対に自分に返ってくる」というブーメランw


今、守護さんが「返り血」て言ったけど(笑)

コレね、確かにその通りだけど、ある意味「引っかけ問題」かも^^
たぶん「嫌なこと」と認識してるのは、その時点で「罪悪感」を持っちゃってるからだよね。


ブロックの一番のラスボスは『罪悪感』ですから。


逆に言うなら、罪悪感に勝るブロックは無いかも(・ω・)

だって「善悪」でジャッジしてるから「罪悪感」が生まれるんだもん。
その「罪悪感」が「嫌なことしちゃダメ」って責めるんだもん。
そしたら当然、鏡のように嫌なことが返ってくるよね。

だから、「善悪」や「レベルの高低」でジャッジしない。
そうやって上書きすると楽ですよ~♪

良い人ぶらなくてもいいから、過剰なストレスたまらないし、
色んなことが許せて、腹立てるのがバカらしくなってくるし、
自分のエゴや本心がわかるようになってくるし、
現実の生活に変化が出てきて、幸せ感が溢れてくるし。


私もまだまだ出来てないかもだけど、それでもすっごく気が楽になりました♪
でね。
ブロック外れると、結果的に 直観力とか受信力とかが上がるんだよね
個人差はあるんだろうけど。


自分でも不要な思い込みは外せるのだよ、明智くん。
押してダメなら引いてみそ♡ ( ´ ▽ ` )ノ



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


押してダメなら引いてみろ - 2017.05.21 Sun

「耳が痛いことばっかりで、あんまり読みたくない」とまで言われてるヤミコです(゚∀゚)毎度っ!
で~~~も~~~・・・

書く!(笑)


『自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか』


theravada-buddhism-1788675_640.jpg


前回からの続きです。→ 破壊と再生の意味

いやまぁ、フツーに一般常識のある人なら、絶対ダメっすよね(・ω・)
私も完全にNGなタイプでした。

自分がされて嫌なことを他の人にするなんて、最低な人間だと見下してました。
今、自分がこんなおかしなことを口走っていること自体、ある意味ミラクルですな(笑)

再度言いますが、
「ダメだ」と思ってる人は無理して「いいんだ」なんて思う必要ないです(〃゚∋゚ )b

ホントは思えないのに、ムリヤリ思わなきゃいけなくなったら、罪悪感ハンパないので本末転倒です。
変わる必要がない人は、わざわざ変わること無いですから、誤解なきよう^^

ですが、苦労して努力して頑張って、でももう疲弊して苦しくて、生きてるのがしんどい人。
もしくは、何やってもうまくいかない、社会で人並みに対応できない、劣等感に押しつぶされそうな人。

そういう人は試してみるのもアリですよ^^
とりあえず、選択肢は多い方がいいでそ?(゚∀゚)b

「押してダメなら引いてみろ法」

順を追って説明しますね。


lotus-614494_640.jpg


自分がされて嫌なことを、人にしてもいい!

もう許す! 私はそれを、自分に許可する!!



心からそう思えて、本心からそれを許せた時。
「もうそれでいいじゃん」と、なんかどうでもよくなった時。
肩の力が抜けて、めちゃくちゃ楽になります。


この時、自分の中の「軸」が「反転」するのです。


これね、自分でもわかると思いますよ(´ω`*)

なんで、こんなに「ダメだダメだ」と言い張ってたんだろう?
なんで、ダメな人を見つけるとイライラして、勝手に見張るようなことしてたんだろう?
なんで、どうでもいい他人のことを、私がジャッジしてたんだろう?

人に嫌なことしたいなら、してもいいじゃん、自己責任だもん。
別にさ、私もしたくなったら、それを自分に許していいよね。

だって、今までずっと我慢して、必死に耐えて頑張ってきたんだもん。
ちょっとくらい、嫌な人になってもいんじゃね?
誰かに批難されても、なんかもう、別にいいや。

大っ嫌いな人たちに今さらどう思われても、気にしなきゃいいんだ。
自分が一番かわいいんだもん、開き直っちゃえ。
自分以外はどうだっていい、究極のゲスになっちゃえばいい。
もう、誰にどう思われてもいいや~~。

と。。。
なぜかこのように「安堵」がじわじわと心の中に広がってきて、幸せ感がわいてきます。
でも…

「許せない」
「許可なんてできない」


頑なに そう拒絶してる自分がいたら、思考が常識でがんじがらめになってます。
やっぱり、どうしても「善悪」でジャッジするんですよね。

ここで書きましたが…→ 善悪のジャッジは要らない

現状の人生がつらい人は、認めた方が楽になります。
「そんな最低なこと、絶対しちゃダメ!」というのも、実は「執着」なのです。

「物」「人」「金」・・・人は、目に見えるものだけに執着するのではありません。
「思想」「信念」「自分の中の常識観」・・・これはすごい執着で、時には執念にもなります。
目には見えない「価値観念」に、人は執着するのです。

でも、
これを壊す!破壊する!!


一度壊して、まっさらな自分にリセットする。
『破壊なくして創造なし』です。

で。。本気でそう思えると、今度は不思議なことが起こります。。。


「自分がされて嫌なことを、人にしてもいい」と自分に許可すると…


自分に嫌なことをする人が、周囲に現れなくなります。
今まで嫌な人だった上司も嫌なことをしなくなるし、嫌なことを言わなくなってきます。
そして、何だか日々楽しくなってきます。
ミラクルが起こったりもします。

ええと…
「自分がされて嫌なことを人にするのは、最低の人間」でしょ。
でも、自分がその最低な人間になることを、自分に許可したわけですよね?

つまり、その最低な人間のことを「許した」わけです。
で、「許すこと」によって、執着してた自分の「思念」も浄化・解放できたわけです。


自分の世界は、自分自身が創造しています。
ということは…?

「自分がされて嫌なことを人にする、最低な人間」を許した自分の世界。
そこは「許せないような最低な人間」がいない世界です。
ややこしいけど、わかります?

絶対許せないと思う人の前には、許せないような人が現れます。
許せないことが多い人は、嫌な現実や許せない人をたくさん想像し、そのように創造しているのです。
「鏡」なんです。

では。
ここで一番重要なことを書きます。
「自分がされて嫌なことを人にしてもいい」と、最低人間になることを許可したら…


そういう人にはなりません。


そんな人間になりたくない!と猛烈に拒否してた皆さま、ご安心くだされ

なりません。なるわけないんです。
「なってもいい」と許可してるのに、ならない理由。 それは…

選択肢が増えたから。

許可すると、選択肢は増えますよね?
「なってもいい」と「ならなくてもいい」。
拒絶した人は「なっちゃダメ」という一択のみで、これは選べてないとも言える。

でね、心から「嫌なことしてやろう」なんて思ってないんです、誰しもが。
自分がされて嫌な気持ちになったことを、人にしたいわけがないんです。
だから、そういう人をもう許すけど、やっぱり自分はしない方が楽しい、との結論を出すんです。

「自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか」

これは、してもいいに決まってるんです。
それを許可した途端、そういう人を許すから、逆にそういう人にはならないんです。


これが「破壊と再生」の内の「再生」です。

実は、本当に危ないのは「絶対ダメ派」で、許可できない人。
「許さない」ということは、逆にそうなる可能性があるということ。

なぜかは、ここにも書きましたが…→ 悲劇のヒロイン

「私はけっして悲劇のヒロインじゃない!」と言いだす人ほど該当するというアレ。
アレと同じ。
アンチとファン。→ キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと オセロの表裏。

自分では気がつかない内に、同じような嫌なこと、人にしてるかもしれませんよ~~。


「自分を許すこと」は「他人を許すこと」につながっている。
「許すこと」は「癒すこと」につながっている。
「癒すこと」は「慈愛」や「幸福」につながっている。


人間とは、「許せない」が多い分だけ、苦しみも多いのだと思います。
苦しみから解放される唯一の方法は「許すこと」だから。

「逆」の方法でいくのもアリだと思うよ☆d(*ゝω・)


これ関連の記事を、まだこれからも書くことを、私は自分に許可する!(笑)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (79)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (156)
神社仏閣 (31)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (24)
石系 (25)
お知らせ (57)
未分類 (136)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123