ヘッダー

2017-05

ブロックは自分で外す - 2017.05.23 Tue

おいっす!(・∀・)ノニューーーヤミコです!

まずは、いきなりですが忘れない内に業務連絡をば。

秘密結社【闇月】受講生の皆さま。
2回目の配信、もうちっと時間くだせえ。
それと、まだどなたにも返信してませんが、これから徐々に言葉責めの刑に処していきます(笑)
メンタル半殺しになる覚悟で、首を洗って待っててね~~♡


では本題✧( ̄ω ̄)ノ 
前回からの続きです。→ 押してダメなら引いてみろ

このようなメールを頂いたのだよ 明智くん(一部抜粋)↓

◆ヤミコさんを信じたい気持ちはあるけど、自分さえ良ければいいとか、最低な人間でもいいとか、
やっぱり気持ちがしっくりきません・・・。
でも新時代の人間ていいなぁという気持ちもあります。
わたし、混乱してるんですかね?笑


…というね。
うん、超可愛い子に「ファンなんですぅ♡」と言われてイイ気になって口説いてたら「ドッキリでしたー!!」って言われた時の芸人さんの頭の中くらい混乱してるね。


…(´-`).。oO(たとえがわかりにくい…)


てか、私じゃなくて自分を信じてね!
そうすれば、何かあっても人を責めたりすることもないし、後悔しなくていいしね☆

OK、ベイベー!もう少しわかりやすく説明しよう。

lotus-2135742_640.jpg


“ホントは誰もが皆、平和で楽しく暮らしたいと思ってる”
そうだよね?

“人の悪口を言ったり、迷惑をかけたり、嫌なことをしたり言ったりしない世界がいい”
これもそうだよね?

“お互いに思いやりを持ち、助け合って支え合える人間関係がいい”
そういうことだよね?


当ったり前です!

私だって絶対その方が良いです!!



たぶん、「目的」と「手段」をごっちゃにして、盛大に誤解してるぜ、明智くん。

あくまで「目的」は「楽になる」ことです。
そのための「手段」として「押してダメなら引いてみろ」なんですよ。

いや、違うな。。
「目的」は「ブロックを外すこと」つまり「破壊と再生」だわ。
その結果として「楽になる」ってことだわ。

これは「楽になる」「幸せになる」ための手段は、人によって違っててもいんじゃね?って話なんさ。

そんなさ、ホントに最低な人間なんて 誰も望むわけないじゃん( ̄▽ ̄*)
当たりまえじゃん。

でもね、そうなってもいいんです。

たとえば今、「〇〇さんって悲劇のヒロインだよね。いつも不幸話して人の気を引こうとして、毎回聞いててウンザリするよ。あんな風に周囲に迷惑かけて気づかない痛い人にはなりたくないわ~」って言う人がいたら…

私ちょっと、チクッと悲しいかなぁ・・・
私も以前はそういう所あったから(;´ω`)

でも、現在進行形で迷惑かけられてる人にしてみたら、確かにヤですよね
それもわかります。
(じゃあなぜ、この人は悲劇のヒロインと関わり合う縁があるのかって話ですが、まぁ置いといて)

若い頃や過去の私は、人に言えないような悪いことを、いっぱいしてきました。
今振り返ると、すごい嫌なやつだったし、最低なやつだったし、何もわかっちゃいなかった。

でも、過去の自分を責めても、もう仕方ない。
その時はその時なりに、ちゃんと考えた結果なんだもん。
だからこそ今の自分があるんだし。

生まれた時から人に迷惑かけずに生きてきた人や、今までに一度も悪口言ったことない人。
そんな人、この世に存在しないと思う。
なのに、なぜそんなに許せないの?

逆に聞きたい。

なぜ許しちゃいけないのか。
なぜいつまでも「善悪」という 不条理なジャッジを下すのか。


lotus-1888719_640.jpg


私が創造する自己の世界は、今の地球の周波数に合わせることを意図しています。
もし皆さんもそう望んでいるなら、目的地は同じですよね。

そう。
たぶん目指してる所は同じなんです。
でも、どのルートでいくか、道が違うだけなんだと思います。

右から行っても、左から行っても、同じ場所に着ければそれでいい。
私は「実はこっそり抜け道があるぜ!ショートカットできるんだぜ!」と言ってるだけなのだ^^

ただし。
私はその後に、明確な違い(差)が出てくると思ってます。
もちろんその時に、その違いを認めることができれば、違いは解消できると思う。
こんな感じ。↓


【一般的な常識人のルート】
「自分にされて嫌なことは人にしちゃダメ!」と言われ、その通りに心がけて生きる真面目なコース。
メリットは、険しくて困難な所が多いけど、大勢の人たちが使う道で、皆と一緒だから気分的に安心。
デメリットは、最初から「しちゃダメ!」という選択しか無いので、そもそも自由が無い。
現状としては、目的地に到達しても「許せてない」人。



【新時代的で非常識人のルート】
「自分にされて嫌なことを人にもしちゃってもOK」と自分に許可するショートカットコース。
疲れ切った人や、悲劇に浸ってた人や、天邪鬼や、変人に効果的。
メリットは、自由意志でアップデートの選択ができるし、すごく気が楽になる。
デメリットは、叩かれる(笑)まだまだ理解されにくいw
現状としては、目的地に到達する前から「許せてる」人。



「許す」「許さない」
同じ場所に到達しても、人によっては、このような意識の違いが出ることが予想されます。
正攻法でもいいのは確かですが、地球の周波数がさらに上がってきたら・・・ まぁ、あんまり頑固なのはちょっと、アレかもしれませんね。

ちなみに、この「押してダメなら引いてみろ法」は、他のことでも有効です☆d(*ゝω・)

「人の悪口は言っちゃダメ」を「悪口を言う人を許す」「悪口を言う自分を許す」とかね。
だいたい何にでも応用可能です^^

何度も言いますけど、もう「逆」の時代です。
世の中の変化・意識変容に、柔軟にならなきゃイカンと思うの。


今はあらゆる概念が上書きできるのです。


なので、しないという選択はあまりにももったいない。
あ、そうそう。
同じ考えの方々からも、いくつかメールいただいてますよ~~♪↓(一部抜粋)


◆つい最近このブログに辿り着いて、気が付いたら全部の記事を読んでいました。(笑)
いつも楽しく読ませて頂いています!

さて、何とな~くメールを送りたくなったので、送らせてもらいました!
それで、「押してダメなら引いてみろ」の記事を読んだのですが・・・
「ああ、そういう事なのか!」と思いました。

「~してはならない、~せねばならない」という思考だと、そういう風にしないといけない状況ができてしまう。「~してもいい、~したっていい」だと色々選択肢も増える。

私も特に、「嫌な事したら絶対に自分に返ってくる」という人間だったので、とても気分的に楽になりました。 この「~していけない」思考の人間でいる時って、必ず自分にとって苦手、もしくは嫌な人間に出くわすような気がします。

今、まさに新しい環境に身を置いているので、この記事はとても有難かったです。
「仕事早く覚えなきゃ、仲良くしなきゃ!」とか思ってましたから。(笑)

でも、本当は「対人関係なんてメンドー、ヘラヘラ笑って会話なんてできない!私は私!」という思考の人間で、それを隠して生きてきたので、今思うととてもしんどかったなあ、という事に気づきました。

スピりだしてから数年くらいたつんですが、今まで「ネガティブな事を考えると、ネガティブな事を引き寄せる」という謳い文句にビクビクしていたので・・・結局は自己責任ですよね。

「悲劇のヒロイン」の記事も読ませて頂いたんですが、私の場合、脳内でもリアルでも悲劇のヒロインぶります。(笑)悲劇のヒロインを演じると、めっちゃ気分が良かった記憶があります。
でもやった後、罪悪感にとらわれますね~

私が思うのは、実は人間って不幸が大嫌いな反面、不幸が大好きなのでは?と思います。
それに人間って、悲劇のヒロインになると、他人から許されるって心のどこかで思ってるかもしれないなあ、と。

今、色々と変化が起きている状況なので、このブログを読んで勇気をもらっています。


…という。
全過去記事読破・・・だと? 天使かよ・・・(´;ω;`)ブワッ

前述のイマイチ納得できてない明智くんも、こちらの天使な明智くんも、お二人ともありがとです!
他にメールくださった方も、ありがとうございます!ホントに参考になります!!!!!
こうしてもう一度記事にして確認できるし、複数の解釈って大事ですね☆

受け取り方やアウトプットは人によりけりだし、他の人の意見聞くの、幅が拡がるからイイ

不幸が大嫌いな反面、不幸が大好きな人間。
地球に生まれた以上、どうしても光と闇の二極はセットですもんね。
あと、大勢が刷り込まれてる観念が、これ。↓


「嫌な事したら絶対に自分に返ってくる」というブーメランw


今、守護さんが「返り血」て言ったけど(笑)

コレね、確かにその通りだけど、ある意味「引っかけ問題」かも^^
たぶん「嫌なこと」と認識してるのは、その時点で「罪悪感」を持っちゃってるからだよね。


ブロックの一番のラスボスは『罪悪感』ですから。


逆に言うなら、罪悪感に勝るブロックは無いかも(・ω・)

だって「善悪」でジャッジしてるから「罪悪感」が生まれるんだもん。
その「罪悪感」が「嫌なことしちゃダメ」って責めるんだもん。
そしたら当然、鏡のように嫌なことが返ってくるよね。

だから、「善悪」や「レベルの高低」でジャッジしない。
そうやって上書きすると楽ですよ~♪

良い人ぶらなくてもいいから、過剰なストレスたまらないし、
色んなことが許せて、腹立てるのがバカらしくなってくるし、
自分のエゴや本心がわかるようになってくるし、
現実の生活に変化が出てきて、幸せ感が溢れてくるし。


私もまだまだ出来てないかもだけど、それでもすっごく気が楽になりました♪
でね。
ブロック外れると、結果的に 直観力とか受信力とかが上がるんだよね
個人差はあるんだろうけど。


自分でも不要な思い込みは外せるのだよ、明智くん。
押してダメなら引いてみそ♡ ( ´ ▽ ` )ノ



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

押してダメなら引いてみろ - 2017.05.21 Sun

「耳が痛いことばっかりで、あんまり読みたくない」とまで言われてるヤミコです(゚∀゚)毎度っ!
で~~~も~~~・・・

書く!(笑)


『自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか』


theravada-buddhism-1788675_640.jpg


前回からの続きです。→ 破壊と再生の意味

いやまぁ、フツーに一般常識のある人なら、絶対ダメっすよね(・ω・)
私も完全にNGなタイプでした。

自分がされて嫌なことを他の人にするなんて、最低な人間だと見下してました。
今、自分がこんなおかしなことを口走っていること自体、ある意味ミラクルですな(笑)

再度言いますが、
「ダメだ」と思ってる人は無理して「いいんだ」なんて思う必要ないです(〃゚∋゚ )b

ホントは思えないのに、ムリヤリ思わなきゃいけなくなったら、罪悪感ハンパないので本末転倒です。
変わる必要がない人は、わざわざ変わること無いですから、誤解なきよう^^

ですが、苦労して努力して頑張って、でももう疲弊して苦しくて、生きてるのがしんどい人。
もしくは、何やってもうまくいかない、社会で人並みに対応できない、劣等感に押しつぶされそうな人。

そういう人は試してみるのもアリですよ^^
とりあえず、選択肢は多い方がいいでそ?(゚∀゚)b

「押してダメなら引いてみろ法」

順を追って説明しますね。


lotus-614494_640.jpg


自分がされて嫌なことを、人にしてもいい!

もう許す! 私はそれを、自分に許可する!!



心からそう思えて、本心からそれを許せた時。
「もうそれでいいじゃん」と、なんかどうでもよくなった時。
肩の力が抜けて、めちゃくちゃ楽になります。


この時、自分の中の「軸」が「反転」するのです。


これね、自分でもわかると思いますよ(´ω`*)

なんで、こんなに「ダメだダメだ」と言い張ってたんだろう?
なんで、ダメな人を見つけるとイライラして、勝手に見張るようなことしてたんだろう?
なんで、どうでもいい他人のことを、私がジャッジしてたんだろう?

人に嫌なことしたいなら、してもいいじゃん、自己責任だもん。
別にさ、私もしたくなったら、それを自分に許していいよね。

だって、今までずっと我慢して、必死に耐えて頑張ってきたんだもん。
ちょっとくらい、嫌な人になってもいんじゃね?
誰かに批難されても、なんかもう、別にいいや。

大っ嫌いな人たちに今さらどう思われても、気にしなきゃいいんだ。
自分が一番かわいいんだもん、開き直っちゃえ。
自分以外はどうだっていい、究極のゲスになっちゃえばいい。
もう、誰にどう思われてもいいや~~。

と。。。
なぜかこのように「安堵」がじわじわと心の中に広がってきて、幸せ感がわいてきます。
でも…

「許せない」
「許可なんてできない」


頑なに そう拒絶してる自分がいたら、思考が常識でがんじがらめになってます。
やっぱり、どうしても「善悪」でジャッジするんですよね。

ここで書きましたが…→ 善悪のジャッジは要らない

現状の人生がつらい人は、認めた方が楽になります。
「そんな最低なこと、絶対しちゃダメ!」というのも、実は「執着」なのです。

「物」「人」「金」・・・人は、目に見えるものだけに執着するのではありません。
「思想」「信念」「自分の中の常識観」・・・これはすごい執着で、時には執念にもなります。
目には見えない「価値観念」に、人は執着するのです。

でも、
これを壊す!破壊する!!


一度壊して、まっさらな自分にリセットする。
『破壊なくして創造なし』です。

で。。本気でそう思えると、今度は不思議なことが起こります。。。


「自分がされて嫌なことを、人にしてもいい」と自分に許可すると…


自分に嫌なことをする人が、周囲に現れなくなります。
今まで嫌な人だった上司も嫌なことをしなくなるし、嫌なことを言わなくなってきます。
そして、何だか日々楽しくなってきます。
ミラクルが起こったりもします。

ええと…
「自分がされて嫌なことを人にするのは、最低の人間」でしょ。
でも、自分がその最低な人間になることを、自分に許可したわけですよね?

つまり、その最低な人間のことを「許した」わけです。
で、「許すこと」によって、執着してた自分の「思念」も浄化・解放できたわけです。


自分の世界は、自分自身が創造しています。
ということは…?

「自分がされて嫌なことを人にする、最低な人間」を許した自分の世界。
そこは「許せないような最低な人間」がいない世界です。
ややこしいけど、わかります?

絶対許せないと思う人の前には、許せないような人が現れます。
許せないことが多い人は、嫌な現実や許せない人をたくさん想像し、そのように創造しているのです。
「鏡」なんです。

では。
ここで一番重要なことを書きます。
「自分がされて嫌なことを人にしてもいい」と、最低人間になることを許可したら…


そういう人にはなりません。


そんな人間になりたくない!と猛烈に拒否してた皆さま、ご安心くだされ

なりません。なるわけないんです。
「なってもいい」と許可してるのに、ならない理由。 それは…

選択肢が増えたから。

許可すると、選択肢は増えますよね?
「なってもいい」と「ならなくてもいい」。
拒絶した人は「なっちゃダメ」という一択のみで、これは選べてないとも言える。

でね、心から「嫌なことしてやろう」なんて思ってないんです、誰しもが。
自分がされて嫌な気持ちになったことを、人にしたいわけがないんです。
だから、そういう人をもう許すけど、やっぱり自分はしない方が楽しい、との結論を出すんです。

「自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか」

これは、してもいいに決まってるんです。
それを許可した途端、そういう人を許すから、逆にそういう人にはならないんです。


これが「破壊と再生」の内の「再生」です。

実は、本当に危ないのは「絶対ダメ派」で、許可できない人。
「許さない」ということは、逆にそうなる可能性があるということ。

なぜかは、ここにも書きましたが…→ 悲劇のヒロイン

「私はけっして悲劇のヒロインじゃない!」と言いだす人ほど該当するというアレ。
アレと同じ。
アンチとファン。→ キンコン西野さんの炎上人生に学ぶこと オセロの表裏。

自分では気がつかない内に、同じような嫌なこと、人にしてるかもしれませんよ~~。


「自分を許すこと」は「他人を許すこと」につながっている。
「許すこと」は「癒すこと」につながっている。
「癒すこと」は「慈愛」や「幸福」につながっている。


人間とは、「許せない」が多い分だけ、苦しみも多いのだと思います。
苦しみから解放される唯一の方法は「許すこと」だから。

「逆」の方法でいくのもアリだと思うよ☆d(*ゝω・)


これ関連の記事を、まだこれからも書くことを、私は自分に許可する!(笑)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


破壊と再生の意味 - 2017.05.20 Sat

砂時計が逆さまになったら、それは新しい世界のはじまり。

地球は次の次元へと進んでいる。
時間の流れは急速に早くなってきている。
人間の意識もどんどん変化してきている。

我々はその時その時、進むパラレルを決めている。
どの道を進もうと、選択は自由。
正解も不正解もない。

自由意志というのは、自己責任である。
どの道を進んでも「学び」となる。


hourglass-1875812_640.jpg


今日はかなりキツイ内容です(・ω・)ノメンタル注意☆

最近の記事を読んで、けっこう混乱してらっしゃる方が多いんじゃないかと思います。

うん、わかります、そうなります、最初は。
かなり混乱してカオスになります。
新時代の人間になりたいって思ってる人は、特に揺さぶられます。 
でも…

「人の目を気にせず、自分に自信を持って生きたい」
「自分の好きなこと、やりたいことをやって生きたい」
「自分を大事にして、自分らしく楽しく生きていきたい」
「“私はとても幸せ”って、心からの笑顔で言える自分になりたい」



このように思ってる皆さんの多くが、なぜか古い概念をいまだに手放せないでいます。
しかもなんと、ご自分であまり自覚がないようです。
ブログへの反応で、それを如実に感じました。

「人の迷惑になることはいけないことだと思います」
「自分がされて嫌なことを他人にするのは、やはり良いと思えません」

そういう意見が多いです、はい。
そりゃそうでしょう、んなこたぁ私だって十分承知の助☆
だからこういう話を書くと、正直、ウケが悪いです(笑)
ま、それも仕方あるめぇ。

わかりやすく書いてきたつもりだったけど、ちっとも伝わってないことも判明したし:( ´ ཀ ` ):
私の説明って言葉が足りてない時あるしね。
こうなったら、くどくどネッチョリ粘着質に説明していきますとも、ええ( ✧Д✧)キラーン   


「その古い概念は邪魔なんだよ~」と言っても、絶対に手放そうとしない。
その気持ちは痛いほどわかるんですよ。
でもそれはもう、ご自身がそのように選択しているとしか、私には言い様がないわけです。

なので、再度いっておきます。
別に大丈夫なんですよ、古い常識の人でも^^

人並み以上の努力と根性と気合いで、一生懸命に身を粉にして働いて…
でも、それが苦じゃない人も、実際いるんですよ。
それが当たり前だと思って生きてきて、そういうもんだと思ってるから、苦とは感じないって人。

それならそれでいくね?(・∀・)てか、その方がいくね?
この前もそう書きましたよね。
そういう人は何も問題ないです。
問題がないということは、きっと混乱もしてないはずです。

自分が混乱してるかどうかは、わかりますよね(^^)

ただね。
最近の記事が、どうしても心に引っかかる… 読んでて気になってモヤモヤする…混乱しとる…
そういう方は、「岐路」に立っている人だと思います。

そういう人たちの中でも、新時代の波に乗りたいと思ってる人。
そういう人に向けた記事です。
で。

常識的に生きたい。良い人になりたい。
清らかで優しいスピな人になりたい。


いまだにこういう、上っ面的な人物像を望んでいる人は、この先読まなくていいからね。


「自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか」


こんな当たり前のこと聞くなんて、や~ね~~w
当然、皆さん「ダメ」でしょ?

自分がされて嫌なことを人にするなんて、もってのほかですよね!?
人としてあるまじき行為ですよね? 許せないですよね?
こんな当たり前のこと、聞く方がどうかしてますよね?

でも…
ホントはね、そうやって世の中に「許せない人」を自分で創り出していってるんですけどね。
あと、これもそう。


「人に迷惑かけちゃいけない」
「人の悪口を言っちゃいけない」
「人のマネしちゃいけない」
「場の空気を読まなきゃいけない」



まだこう思ってる人、いっぱいいますよね?(いや、ほとんど?)
でも、まだこう思ってるなら、嫌なことがあっても我慢しなきゃダメってことですよね?
常識的に生きようとするなら、常識的な人たちの中で、自分も常識的な行動しなきゃイカンのよ。

立場的に言いたいことが言えず、ずっと我慢し続けて身体壊して…
それでも、文句言っちゃダメなんでしょ?
そういう社会で存在し続けることを、いまだに良しとしてる自分がいるんだから。


「だって上司や同僚の悪口言ったら、“霊格”が下がるからダメ」
「それに誰かに頼ったら、その人に迷惑がかかるかもしれない」
「口角上げて、いつも笑顔を心がけて、良い言葉を使わなきゃ」
「黄色い長財布持って、レシート片づけて、いつも感謝の心でいなきゃ」



…(´-`).。oO(めっちゃ表面的なスピやな…) 

目の前の厳しい現実を見てたらね、子供だましの自己暗示なんてかかりませんよ~~。
ホントは毎日アファメーションしても、納得できなくて自分でも困ってるんでしょ?(笑)

厳しいですもん、常識人の世の中は。
そういう世界をどんどん創り出してるもん。
常識人はね、自分で自分の首を絞めてるんですよ。

何ていうか…「社会の奴隷」というか…
いや、世の中の奴隷?世間様の奴隷?
いや違うな、やっぱり…


「自分の中の常識の奴隷」ですね。


「誰からも好かれる良い人」
「社会的常識のある人」
で。。。それを目標に生きてきて、それでホントに幸せを実感できてますか?

なんか、言い方が上から目線っぽくてスンマセン~~( ̄▽ ̄;)ゞ
でも、ハッキリ言わないと伝わらないんだなぁとわかったので、スマンですが辛口でござる。

いったい、なぜ「良い人でいたいのか」
いったい、なぜ「社会的常識のある人でいたいのか」

この「なぜ」なのかを考えたことがありますか?

これね、
「皆がそうだし、そういう社会だから。そうなってるから」
「言いたいこと言ったら、どうなるのか怖いから」
という意見がほとんどだと思います。

でも違うんです、そこじゃないの。
もっと奥の方、自分の本心、本音の部分をまだ出してないの。

出さない癖がついてますよね。
もう「本心」がどれか、自分でもわからなくなってるかもですが…


ホントは「承認欲求」でしょ?


我慢すれば、世の中の人たちに「認められる」と、無意識に思ってるからですよね。
世の中に合わせられる「社会適合者」だと思われたいんですよね。
周りの人たちと同じだと、安心するんですよね。
結局、ただ嫌われたくない、傷つきたくないんですよね。

自分の意志や考えは押し殺して、世間に迎合してストレス溜めて。
そのストレス分が「お給料」だと思ってる。

そういうもんだと思ってる人は、そういう世界を自分が創ってるんです。
誰のせいでもない、自分の責任。

私はこれを認めるまでに、スゲー時間かかりました(笑)


で、ここからが大事な所!
「私はもう我慢したくない!給料がストレス代金なんて嫌だ!」
そういう人にお伝えしたいのですが…

とりあえず一旦、良い人になるという考えを捨てましょう。
社会的常識のある人が良いんだ、という考えも、一旦破棄しましょう。


その概念を、まずはブッ壊す!!!!!!!


変なスピ的思い込みや、おかしな「執着」は要らんのです。
ただし、これは「正攻法がダメな人」へのやり方です。
これは「押してダメなら引いてみろ法」です。


「自分がされて嫌なことを、人にしてもいいのか」


いいに決まってんじゃん!!!!!


OMG!Σ(・ω・ノ)ノ!

こ、混乱してます?(笑)

でもさ、新時代に生きる!って肚括ったんじゃないの?
まだ躊躇してる?

「逆」なんだってば(*´Д`)んもー。

まぁ、そう言われても意味わからんよね。
ただね、私は別に、闇雲に「逆だ!」とか「非常識がいいんだ!」と言ってるわけじゃないんです。
ちゃんと理由があるんです。

いくら私がアホでも「自分がされて嫌なこと、人にしてもいいんだYO!」なんて…
普通だったら「ナイわ~~」って思われることくらいわかります。

でも!
それでも!


いいんです!それを自分に許可してください!!!!!


自分がされて嫌なこと。
嫌味言われたり、悪口言われたり、無視されたり…
他にもあるでしょうけど、どれも全部。


人にしてもいいんです!!!!!!


最後まで聞いてね。
まずは許可して。
そういう自分になることを。

それが無理な人は・・・今のタイミングじゃないってことかも。
今じゃなきゃダメってわけじゃないので、大丈夫^^
その人に合った進み具合があるからね、無理することないですよ。

もう一度言います。


自分がされて嫌なことを、人にしてもいいんです!


まずは、それを自分に許可しましょう。
しましたか?
できましたか?


これが、「破壊と再生」の内の「破壊」に当たります。


何度か書きましたよね?
「破壊と再生」。
これを繰り返して、生命は成り立っているんです。

今、軸が逆になったから、このやり方が楽にできるんだと思います。
今までのつらい正攻法に比べたら「ショートカット」と言えるくらい楽な方法。

こういうことってあるんです。
仏典にもありますが、衆生の機根に合わせて進み方は変わるし、方便も出てくる。

揚げ句の果てには「今までの言った数々の教えは捨ててくれ」とか言われちゃうし。
説法聞いてる側からしてみたら「はあ~~?今までのは何だったの?」みたいなw

でもそれは、やっぱり一旦は、人としての一般常識を踏まえた上で聞くから内容を消化できるのであって、今までの概念をも覆すような信じられない真実の法を説くには、その下準備が必要であってね。
長~い前置きや注意文も必要だし、いきなり難しい結論を最初に言っちゃうと、誰も信じないし、誰もその真意が理解出来ないからであってね。

だからお釈迦さまは、皆の理解度に合わせて、段階を踏んで説く必要があったのです。
今私は、ただそういう「タイミング」だから言ってるだけですが、でも「時」が来たんでしょうね。
大勢が一気にショートカットして進める「時」が。

え~と。。
長くなっちゃったんで、次回に続きます☆

今回書けなかったので、次はなぜ「自分がされて嫌なことを,人にしてもいいのか」の、
その理由を説明いたしやす~~(*´ω`)ノ
ではでは^^



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


仏の極意 - 2017.05.15 Mon

むかーしむかし。
お師匠さんの仏陀が、弟子のシャーリプトラくんに諭した、ありがたいお説教。
の。

「般若心経 現代語訳」


読むたびにボロ泣きするんだが何とかならんのか 私の涙腺よ( ;∀;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

前回からの続き。↓
1、この世界は幻想である
2、悲劇のヒロイン
3、バイアス(偏見)
4、時代は可視化へと移行している
5、善悪のジャッジは要らない


般若心経 ポップ


超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?
誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。

もっと力を抜いて 楽になるんだ。
苦しみも辛さも 全てはいい加減な幻さ。
安心しろよ。


この世は空しいモンだ。 
痛みも悲しみも 最初から空っぽなのさ

この世は変わり行くモンだ。 
苦を楽に変える事だって出来る

汚れることもありゃ 背負い込む事だってある。
だから
抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。


この世がどれだけいい加減か分ったか?
苦しみとか病とか
そんなモンにこだわるなよ。

見えてるものにこだわるな。 
聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?
何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。 

それが『無』ってやつさ。


生きてりゃ色々あるさ。 
辛いモノを見ないようにするのは難しい。
でも、
そんなもんその場に置いていけよ。


先の事は誰にも見えねぇ。
無理して照らそうとしなくていいのさ。

見えない事を愉しめばいいだろ。
それが生きてる実感ってヤツなんだよ。


正しく生きるのは確かに難しいかもな。
でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ。

苦しんで生きる必要なんてねえよ。
愉しんで生きる菩薩になれよ。

全く恐れを知らなくなったら ロクな事にならねえけどな。
適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。 
非情になれって言ってるんじゃねえ。

夢や空想や慈悲の心を忘れるな。
それができりゃ涅槃はどこにだってある。


生き方は何も変わらねえ。
ただ受け止め方が変わるのさ。

心の余裕を持てば 誰でもブッダになれるんだぜ。

この般若を覚えとけ。
短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい。
細けぇことはいいんだよ。

苦しみが小さくなったら それで上等だろ。


嘘もデタラメも 全て認めちまえば苦しみは無くなる。
そういうモンなのさ。

今までの前置きは全部忘れても良いぜ。

でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。 
心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?


『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』



心配すんな。
大丈夫だ。




↓感動と歓喜のソース元。





応援ありがとう♪

人気ブログランキング


善悪のジャッジは要らない - 2017.05.14 Sun

苦しみから解放される、唯一の方法。
それは…


「許すこと」です。


alms-1807519_640.jpg


今日もめっちゃキツイです(・ω・)ノ衝撃に備えよっ。

前回からの続き。↓
1、この世界は幻想である
2、悲劇のヒロイン
3、バイアス(偏見)
4、時代は可視化へと移行している


「つらいことがあっても、私は強いから大丈夫」
「人に弱さを見せたら負け」


これは、威嚇しながら生きて来た人が、自分の身を守るために使う「観念の鎧」です。
虐待されて育った人や、親との関係がギクシャクしてる人などが、よく着用してます。

これも一時なら有効です。
心が壊れないよう自我を保つには、こういう思い込みも時に必要でしょう。

しかし常時このままのスタイルだと、基本「批判的に監視する正論の人」になりがちです。
こうして自分にニセの暗示をかけていくと、いつか本当の気持ちがわからなくなってしまうのです。

鎧を脱がなくては、素直な自分に戻れません。
親との関係の根っこにあるもの。
それは…



もっと 愛してほしかった。



幼い頃の私は、たぶんとても寂しかったんだと思う。
両親にも、兄にも、できればもっと愛されたかった。
大事にしてほしかったし、もっと私の気持ちを尊重してほしかった。

その頃はすごくつらかったからか、自分の本当の気持ちなんて考えたことも無かったけど。。。
今、大人になって振り返ってみると、たぶんそうなんだと思います。

でもこれを認めるのは、自分の中ではけっこう抵抗がありました。
「メンタルの強い自分」
「人に弱い所を見せない自分」
こんな風に強がってた部分があったので、どうしても「みっともない」と思ってしまうのです。

そう。
以前の私のように、どちらかというと人に対して「怒り」の感情を持ち、「攻撃姿勢」で「見下す」タイプの人は、プライドが高いので「本音を吐くこと」を良しとせず、認めることができません。
その分、自分を正当化し、正論で人を批難するのです。


でもこういう人は、ホントは悲しいんです。


ちゃんと「悲しかった」「寂しかった」って、泣いて弱音を吐ければいいんだけど…
だって悲しくて当然なんだし、寂しくて当たり前なんだから。
でも強がりだから、それがなかなか出来ない。

それでも「悲しい」をちゃんと表現してあげないと、その頃の気持ちは浄化されません。
プライドなんて、一ミリも役に立ちません。

一方で、
良い人を演じ、表面上では穏やかで物わかりのいい、良識タイプが自分を見失うと…

「私は弱者なんです、他の人より色々と大変なんです」
「もっと保護されて、面倒をみてもらうべき対象者なんです」
「こんなにも、私はけなげに頑張ってるのに、思うようにいかないんです」

と、逆に必要以上に「悲しい」「つらい」を連発しますが、これも変換ミス。


本当は、ひそかに怒ってるんです。


でも、良い人の仮面をかぶってるから、怒っちゃいけないと思ってる。

「良い人は、ヒステリーみたいな所を見せちゃいけない」
「レベルの高い人は声を荒げたりしない」
「理路整然と、感情的にならないのが良識ある人間」


そんな風にかっこつけて、正直に「ムカつく!」「ふざけんな!」と言えない、お上品を演じてる人。
こういう人が、でっかい声で「お前の〇〇〇なんかピーーーで☆☆☆なのに※※※※だろうが!」とか言えたら、きっとスッキリしてその後は元気が出てくるんじゃないかなぁw

もちろん、誰かに言うってことじゃなくても、一人で車の中で叫ぶとかね。
私は以前この「大声出してスッキリ解消法」をよくやってました(笑)
あれホントにスッキリするのでオススメ(´艸`*)

ちゃんと「怒り」を外に出してあげなきゃね。
「私には怒りの感情がほとんど無いんです」とか言う人は、ただ気づいてないだけですよ^^

「悲しい」を「怒り」に変換するのも、「怒り」を「悲しい」に変換するのも、自分を守るため。
でも、もう逆だから。
今度からは鎧を脱ぎ、本音を出すことによって、最大限に自分を守ることが出来ます。


alms-1807509_640.jpg


綺麗事に聞こえるかもしれませんが、
結局は、「絶対に許せない」と思う人や出来事を、許せるかどうかだと思います。

「口で言うほど簡単にいかない」というのもわかります。

でも、ホントは簡単なんです。
複雑にしてるのは自分自身なんです。

こんなに苦しい思いをしたのに!
私は何も悪くないのに、あんなヒドイことをされたのに!
なぜ許さなきゃいけないの!?


そう思うかもしれませんが。。。
でも、ホントに苦しいのなら、手放してしまえばいいですよね。

そんなに苦しいなら、もう要らない記憶でしょ。
要らないし、邪魔でしょ。
苦しい思い出なんて、好きこのんで持ってなくてもいいんですよ。

だけど、なぜか「そんなに簡単に忘れられるものじゃない」とか言い張る人もいます。

自分で自分を縛っているのです。
恨む気持ちが強いと、どうしてもその「思念」を離すことができません。

これを「執着」と言います。


mingun-1822483_640.jpg


仏教では「成仏」を説きます。

本来、『成仏』とは「仏に成る」という意味。
しかも「この身のままで仏になる」という、生きている身での成仏(悟りの境地)を説いています。

“この世に未練を残さず スンナリあの世に行くこと” という意味にもなってますが。
なぜ未浄化の思念体が、いつまでも現世に留まってしまうのか。
それは、成仏しきれない「無念な思い」や「執着」があるから。

本当は人は皆、「生きてる間に成仏すること」を目指して生まれてきているのです。

ずっと誰かを、もしくは何かを、許せないままの気持ちでいると…
そのつらく悲しい思いは、まだ成仏できていない、ということになります。

癒されてない、未浄化のエネルギーをずっと抱えているわけです。
ということは、本当はもう解放した方がいいんですよね。

まずは、自分は未浄化の思いを抱えてる、ということを自覚すること。
そして、癒して浄化して、手放す。


自分を浄霊してるようなものです。


自分の言うことをきくように、いくら正しさを強要しても、人は思い通りにはならない。
私もね、
自分がホントに鬼になるんじゃないかと思うほど、おとうを嫌ってた時期がありました。
私は一生こんな思いをして死んでいくのかと、絶望しかけてた時もありました。

その思いはハンパなかったです。
でも、
もう手放しました。

「良いか、悪いか」
「レベルが高いか、低いか」
こんな測りようのないことを基準に、人様をジャッジするのはやめました。
あ、
勘違いする人がいるかもしれないので、一応言っておきましょう。


「許す」なんて言うと、良い人ぶってるように思われるかもですが…
おとうのことなんて、一切考えてませんでしたよ(←オイ)

てか、ぶっちゃけ相手なんてどうだっていいんです( ̄▽ ̄)
自分本位でいいんです、私ゲスいんでw
あくまでも自分のため。

苦しんでたのは、おとうじゃなくて「私」だから。

自分が大事だからです。
きれいごと無しです(笑)

苦しんできた私が、もうこれ以上苦しまなくていいように。
そう思って、囚われてた思念を手放しました。

そうしたら、一気に楽になりました。(*´ω`*)

それはもう、あきらかに視点が変わる瞬間。

監視の目を光らせて、正論をかざして嫌味言って、文句ばっかり垂れてた私。
おとうの悪い所をみつけようとバイアスかけて、すごく嫌な人間になってた。

おとうのせいなのか。
おとうが悪いのか。

違います。
人のせいじゃない。おとうのせいじゃない。

私の中に、原因の「因子」があったんです。
おとうはサインの役割だったんです。

そう気づいたら、私のおとうに対する気持ちも柔らかくなってきて…
そして、現実にも色々変化が出てきて。

ここ数年は出張が多いから、ケンカもなしです^^
お互い自由に楽しく過ごせてるという、ちょうどいい関係です(*´▽`*)


自分の心が、自分の世界を創造してる。


ただ…
時間が必要な人もいるだろうし、心の整理が必要な場合もあるだろうし。。
人によりけりなので、ただ、こんな意見もあるよっていう、一つの参考にでもなればいいかなと^^

あんまり長くなるとアレなんで、次で一区切りにできればいいのだが。

ってことで、次回に続きます~~♪( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (78)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (154)
神社仏閣 (31)
守護存在について (13)
ものの見方・捉え方 (21)
石系 (25)
お知らせ (55)
未分類 (136)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123