ヘッダー

2017-08

怖がらせてるって? - 2017.07.27 Thu

本日もブラック満載、ほろ苦ビター闇味で行ってみたいと思いまっす!
閲覧注意!!!!!

えーと。
以前、都市伝説的な記事を書きますた✧(・ω・)ノ

今、本編記事はロックしてまして、秘密結社【闇月】の受講生か、闇茶会参加メンバーさんにしか
「パスワード」をお教えしないので、現在閲覧できるのは 、

やみすぎ都市伝説・補足 だけなんですがね^^
で。
この「陰謀論」的な話の時もそうでしたが、チャネリングでの危険性を記事に書いたりすると、

この時ね → 危険なチャネリングメッセージ

こういうご指摘をいただりします。↓


なぜ、読む人が怖がるような記事を書くんですか?
わざわざ不安をあおるようなこと、書かなくてもいいんじゃないですか?



という、珍妙で奇っ怪なご意見( ̄v ̄)


fantasy-2429329_640.jpg


勝手に読みに来て、勝手に全部閲覧しといて、最後には捨てゼリフ言わなきゃ気が済まないとはw
難儀な性格やなー(・∀・)

それってさ、
うどん屋さんで、天ぷらうどん注文して、それをぜ~んぶペロッと平らげてから最後に、
「お勧めだったから天ぷらうどん頼んだけど、私はアッサリしたうどんが食べたかった。天ぷらが入ってたせいで油っぽくなってしまって胸ヤケしたわ。揚げ物なんて入れる必要あるの?」
って言ってるようなもんじゃない? 

だったら違うもの頼めよ、しかも天ぷら全部食っといて文句言うなよっっっ(笑)
…て思うのは、私だけでしょうか。


(´-`).。oO(やっぱり例えがわかりにくい…)


自分と違う見解やアウトプットを見ると、イラっとくるのかね。
それとも。。。

もしかして『同業者』の方が、私を目障りに感じたのか。

ま。
スピ系といっても、私自身の仕事内容は独特だと思うので、あまり「同業者」というのは存在していない気がするので、これは私の気のせいかもしれませぬ。
てか、どうでもいいや( ´ ▽ ` )ノアハハ


前回も書きましたが。。
「意識の格差」や「金銭的な格差」は、これからも拡がっていくと思います。
あ、
別に予言めいたことを言って、カッコつけたいわけでなくてねw
集合意識的な因果関係でそう思ったわけで、日本だけの話じゃないし。

意識

エネルギー

現実


この順番で、わかりやすく変換されていくだけです。
具現化ですね。

闇雲に『格差』という言葉を聞くだけで、条件反射のように「嫌だ」とか「理不尽だ」とか言う人もいそうですが、むしろそういう人の方が「意識の格差」を生み出してるのかもしれません。

『格差』といっても、ただの社会的な「進化の過程」です。
良いも悪いもありません。


これからは、自分の『意識』に『自覚』を持ちましょう。


今の自分の意識が、どこに向いてるのか。
どういう心理が働いているのか。


「自覚」=「気づき」です。


なぜ『格差』が嫌なんですかね?
なぜ「自分と違う意見」を否定したくなるんですかね?

なぜ「同業者」がキライなんですかね?
(これ、スピ系の人に限らず、自分に当てはめて考えてみてくだされ)

これらをきちんと考えて、自分なりに答えを出した上で意見してますか?
それとも、ただの感情的な意見ですか?

「格差」の正体とは何か。
「貧富」とは、誰かの、何かのせいなのか。
「世界」と「自分」の関係とは、いったい何か。

何も知らず、きちんと認識もせず、ただ感情のおもむくままに否定的な意見を出してしまう。。。
これは自分で自分の首を絞める行為です。


ほんのちょっと前まで、スピ界隈では「神社でお願い事、ダメ。絶対!」的な風潮がありました。
私利私欲のために神社でお願い事をするのは良くない、とのことで。

「神社はお願い事する所じゃない」
そう言ってたスピ系の人たちは、今はどう言ってるんでしょう?(・∀・)
最近は「お願い事してもいい」という風潮に・・・だんだんなってますよねぇ?

肩身の狭い思いをしてるのか?
それとも、まさか何食わぬ顔で、自分もお願い事とかしてたりして…!(笑)

ね。
スピ系であろうと、時の流れとともに「一般常識」って変わるんですよ( ̄▽ ̄)
あんまり迂闊に感情まる出しにしちゃうと、後で困るのは自分です。

伊勢神宮の宮司さん曰く、
「神社でお願い事しちゃダメなんて、人間が勝手に言いだしただけですよ」
…だそうですし。

この方が霊格が上がるのでは?とか、
この方が聞こえがいいのでは?とか、
格好ばかりの表面的なスピリチュアルですな。


father-and-son-2258681_640.jpg


子供の頃、よく言われました。
「いきなり道に飛び出しちゃいけないよ」
「ボールを追って道路に入っちゃダメだよ」

皆さんが親だったら?
まだ外の世界をよく知らない子供に、外界の危険性を教えますか?
それとも…

「外の世界は楽しいことがいっぱいなのに!」
「その内イヤでもわかるようになるんだから」
「わざわざ危険なことを言う必要が、どこにあるの?」

と、子供に「外は素敵だよ~」としか言いませんか?

これね。
「言う必要はない」と答える人は、悪いとは言わないけど。。。
でも「不親切」だし「不誠実」だと思います。


子供ってね、身体的に頭の方が体よりも重いので、すぐにバランスを崩してしまうんです。
だから走ったりすると、あっという間に転んじゃうんです。
で、

いきなり走り出して、いきなり道路に飛び出して、その時、ボールしか目で追ってなかったら…?
どのようなことが想像できますか?

子供なんだから転ぶのはいいとしても、転んだ所が道路の真ん中だったら…?
もしもその時、大きなダンプカーや、大型トラックが通ったら…?

怖いから想像したくないですか?
怖いでしょう?( ̄~ ̄;)ね?

そうです。知らない方が怖いんです。


外の世界を見せてあげたい。
風の音、ありんこの行列、お花、散歩してる犬。。。
そう思うのは、親として普通の願いです。

生まれた時から「道路交通法」を知ってる赤ん坊はいません。
外のルールをまったく知らない子供ですから、たとえ手をつないでいても子供の足で歩かせるなら、外のことを多少なりとも教えてあげるのは、親にとって至極当然だと思います。

なので、私は外の世界には外の世界なりのルールがあるってこと、ある程度教えます。
少しづつ、楽しくお散歩しながら。
それで子供は「怖い」なんて言いませんから。


「わざわざ怖がらせるなんて」
「言う必要の無いこと言って、怖がらせる意味は?」



こう思う人は、子供を外に出さないのかもしれない。
もしくは、出して事故にあったりしても「こうして覚えていくんだから」という命がけの教育方針なのかもしれない。


さて。
私の言いたいこと、もうおわかりですよね?( ̄ー ̄)ニヤリ

今まで皆さんが知らなかった界隈、見てこなかった暗闇。
目を凝らしても、怖くて凝視できなかった部分です。

あのねー。
そこが知りたくない人は、安易に最後まで読まないでくださいねー
「閲覧は自己責任」って書いてあるでしょー?

最後まで読んでおいて「怖い」とか、「これからどうなるの?」とか、「何が真実なの?」とか、
自分で考えることもせずに、ただただ不安がる。

何がそんなに不安なのか、考えてみたのでしょうか?
どの部分が不安なのか、どこを恐れてるのか、冷静に考えたのでしょうか?
それとも、またしても感情論なのか?

何でも最初っから人に安易に聞かないで、まずは自分で模索する癖をそろそろつけましょう。
見たくないこと、聞きたくないことに蓋をするのも、いいかげんやめましょう。
それが「自覚」であり「気づき」なのです。


チャネリングの時にアクセスするのは、高次の領域であったり、見えない意識層だったりします。
つまり、我々のいる三次元とは違う領域です。

アカシックレコードにアクセスすることもあるでしょう。
違うパラレルを見ることもあるでしょう。

三次元の人間界とは、何もかも勝手が違います。
なのに、どうして人間界そのままの理屈を、他次元でも通そうとするのでしょう?

視えない領域にアクセスする場合、前情報を先に聞いておいた方が、私だったら安心しますけど…
他の人は違うんでしょうか?
先に聞くなんて「怖い!」って思うんでしょうか?


富士山に登る場合、登山経験のある人に、持ち物や注意事項など事前に情報を聞いておいて、
それから行った方がいいんじゃないですかね?怪我などしないように。

何合目あたりから、寒さはこれくらいとかね。
ホントに登山したいと思ってる人は、事前に話聞いても「怖い…」なんて言うわけないでしょ(笑)

私だって、聞きたくない人には言いません。

勝手に覗いといて、何言ってんだって思いますよ(笑)
不安じゃなくて、安心を提供してるつもりなんですけどねー(〃゚∋゚ )


あんまりこういうのは書きたくない話ですが。。
世の中のスピ系ブロガーさんの多くが、自分と異なる意見内容のブログ記事を、いちいち監視するかのように覗きにきては、「これは違う」「あれも違う」と、ブログやSNSで訴えます。

でね。
記事をちょっとパクったりするのは、ヤミコ的には問題ないと思ってます(←おいw)
キンコン西野さんも「パクられないものには価値が無い」とまでおっしゃってますし。

マネやパクリは自由 
補足

ただ、私の記事に限らず、だれかが書いたすぐ後に似たような話を書き、便乗して続きのようなこと書いたり、または真っ向から批判的なことをブログに書く人もいるようで。。。

もちろん、たまたま内容がかぶっちゃうことも、スピ系ではあるあるです。
内容がかぶっちゃうと、“私の真似した!”と、騒ぎ出す自意識過剰な人もいるしね(笑)

ま、
メール送ってきた人が勘違いしてるだけかもしれません。
実際どーでもいいような下らんことだし。

だけどね。
この際だから、ハッキリ言います。

私はチャネリングを、お遊びだとか、良いことしかないとか、嫌なことは言わなくていいとか、
都合のいい部分だけを紹介する気はないのだよ、明智くん✧(・ω・)ノ

でもね。 
「は?ちゃんと読んだの?どこに目ぇつけてんの?あなたのお目目はふし穴なの?」
な~~~んてことも思いません。(ちょっとしかw)

「読解力がないわ、呪いのようにバイアスかかってるわ」
とも思いません(一ミリしかw)


慣れてないものや異質なものって、脳がうまく処理できないしね。
だからある意味、仕方ないことだと思います。

私だって少し前までは、陰謀論とか嫌いだったし。
実際、むやみに怖がらせてるような、不安を駆り立てて結論書かないで放置…みたいなブログも多かったし。

ただ。。
今となっては、私だって言いたいこといっぱいあります。
ちょっくら言ってもいいよね…♡( ´ ▽ ` )ノ



誰も「天ぷらうどん頼め」なんて言ってねーよ!
美味しいと思ってるから勧めてるだけだよ!
嫌なら残せよ!てか、全部食ってんじゃんw
ホントは美味しかったんだろ!正直に言いなさい!(笑)



angel-2432632_640.jpg


当店のうどんは、天ぷらうどんがお勧めです。
油ものが苦手な方は、お控えください。

天ぷらの衣には、卵も使用しております。
アレルギーのある方はご注意ください。

いつもいつも何度書いても、注意書きを読まない人、目に入らない人がいます。
大人でも見たいものしか目に入らないんだから、子供なんてもっと危険だわーw

いかに人間が「自分の都合」で世界を見てるか ということだよ、明智くん(●´ω`●)

あ。
明智くんて誰?という疑問が出ると悪いので、一応言っときます。

ショタ 少年推理物の名作です。
かなり古いので、前世の記憶かもしれん。

kwskは、グーグル先生にお聞きなされ✨
それでは、ごきげんよう(*´▽`*)/




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

ちょいと補足でござる - 2017.07.24 Mon

お晩でぃす(・∀・)ノヤミコでぃす☆

まずは前回の補足をば。→ 子供たちには秘密がある

秘密結社の受講生メンバーの Iさんから、ご質問をいただきましてん^^↓


レインボー&クリスタルチルドレン=障害を持った子、ということなのでしょうか?
途中まで、いろんな子がいるよなあーと読んでいて、「自らわざわざ障害を背負って、今の世の中を変えるために生まれてきたのです。」と、書かれていたので、あれ?障害とか持った子に特化した話?と思いました。
障害という言葉でなくても、「現在の社会の価値観にはまらない感性を持った子」という感じかな?
と思って読んでいたのですが・・・。
(一部抜粋)


temple-589005_640.jpg


ということで。
前回はね、言葉が足りなくてわかりにくかったと思いますっ(/ω\)あ、いつもかw
Iさん、ご質問ありがとですー。

これはね、どっちもです!

「障害などを持った子」も、「現在の社会の価値観にはまらない感性を持った子」も両方。

そしてもちろん、年齢や世代だけでは測れない部分もあります。
私自身、ちょっと「インディゴチルドレン」っぽい所もありますし。


(´-`).。oO(BBAなのにチルドレンとは、これいかに…)


それと、過去記事でも似たようなこと書きましたが…

人は皆、どこかしら苦手で不得意な部分があるものなんじゃないか、と。
だけど、ちゃんと得意な分野もあるのではないか、とも思ってまして。
たとえ本人が無自覚でもね。

残念ながら、現在の社会制度(義務教育など)では、どうしても「社会的に都合の良い人間」や
「平均的な人間」が求められます。
同じカリキュラムで同じような成果を求め、一定のラインから劣ってる部分は、まるで「欠陥」のように直そうとします。

そんな非生産的なことせず、得意分野を活かす方に力を注げばいいのに。
本人の特性、資質、体質、能力を活かせば、ドンドン伸びていって「才能」「魅力」となるのに。

子供たちに、出来ない部分を出来るようにさせるため、膨大な時間と手間と労力をかけ、教える側も教わる側も、お互いに疲れきってしまう。。。

その結果。
教える側は、バイアスのかかった肩書きを子供につけて、自分の正当性を主張します。

「発達障害だからね」
「ADHAだからね」

こうして自分たちを納得させてるのです。

「自分の教え方が悪いんじゃない、子供にこういう障害があるなら、仕方ないんだ」
「社会的にどう思われても、それでも誰も悪くないんだ。どうにもならない問題なんだ」
と。

あ、別にこの考え方が良いとか悪いとか、そんな話ではないですよ(・v・)b
そう思って救われたなら、それでいいんですから。
正解なんて無いと思います。

ただ、別角度で考えてみると、自分の求める結果を出してくれない相手に対して、医師が認めた「発達障害」であるならば、しょうがないから相手を責めずに許してやろう… と、ようやく思えるという状態なわけで。

つまり我々の世代は、耳の痛い話ですが、そういう「免罪符」がなければ、相手を許すこともできない、幼稚な精神性しか持ち合わせていなかった、ということかもしれません。


今はホント、何でも「疾患」という「肩書き(ステータス表示)」が付きますねー。

これも「可視化の時代」になってきているという現実です。→ 時代は可視化へと移行している

いや、疾患というか、分類?
カテゴリ分け?
ここまで細分化されるのはなぜでしょう?

明らかに重度の知的障害というわけではなく、学校でも普通に授業が受けられるような子の場合、そんなに病気や障碍者扱いしなくてもいんじゃね?
こういう感覚の子なんだ、自分とは違う感性だな、とかさ。

「違い」や「差」を認める=相手を尊重する

そういう教育方針に方向転換していけば、次第に受け止められるようになると思うんだけど…
すぐは無理でも。
少しづつでも。

でも、相手のことを知らないと理解しようもないから、そういう意味ではどういう特性なのかという「肩書き」は知ってた方がいいのかもしれない。
なので、教える側の正当化のためじゃなく、人材育成として才能を伸ばすための分類なら、まぁ個人的には賛成かなぁ。

こんなに何でもかんでも「病名」がつく時代じゃなかった我々だって、実はかなりの人が、機能障害だったりアスペルガーだったりと、何かしらの「特性」を持ってるんじゃないでしょうか。

人と同じように出来ないのは、頑張りが足りないから、とか…
考えてみたらドイヒーですよね(;´Д`)

どの人間の脳も、みんな同じ機能?

そう思っていたのが、そもそも間違いなのではないでしょうか。


mac-459196_640.jpg


「Mac」や「Windows」や「Linux」が違うように、OSだってそれぞれに特性があります。
アンドロイドやIPhoneも、OSはそれぞれ独自の個性が魅力です。

私たちの「脳」にも同じ事が言えると思います。

ただ役目の彼らは、我々の時代よりも割合は多いだろうし、種類も増えてるかもしれない。
今の時代の子供たちはかなり感覚的だし、不思議な感性の持ち主です(●´ω`●)

凝り固まった社会通念をぶっ壊す役目で来てますからねーw
なので、

「私の話まったく聞いてない」とか、
「アドバイス通りやってくれない」とか、
「こうすればこうなることくらいわかってるだろうに」とか、

そういう正論で、子供をやり込めようとしなくていい。
揚げ足を取るために、監視をしなくていい。

子は親の所有物ではない。
子供の人生の主導権をとる必要もない。


cambodia-1569431_640.jpg


障害の有る無しに関わらず、
お母さんは何があっても、ただただ子供の味方でいればいいのだ。
一番先に責めちゃイカンのだ。


それに、こういう子は意外と「才能特化型」も多いのです。
自分の得意分野を伸ばして好きなことをして、結果的に人のためになってるというケース。

「時代の先駆者」ともいえる有名人を見てみましょう!


250px-Jack_Reacher-_Never_Go_Back_Japan_Premiere_Red_Carpet-_Tom_Cruise_(35375035831).jpg
【トム・クルーズ】 この方はかなり前にカミングアウトしましたね☆


220px-Susan_Boyle.jpg
【スーザン・ボイル】 あの歌番組で一躍有名人になりました♪


220px-Paris_Hilton_2012.jpg
【パリス・ヒルトン】 とんでもなく破天荒w 女神さまかな^^ 


Britney_Spears_2013_(Straighten_Crop).jpg
【ブリトニー・スピアーズ】 ブリちゃんは曲もダンスもエロくて素敵♡


今まで偏見や思い込みで覆われていた情報は、今後どんどん視覚化されていきます。

「よし!しっかりと真実を見定めよう !(`・ω・´)」
そう思う人には、霊が見える見えないとか関係なく、本質が見えるようになっていきます。
「知ろう」「見よう」という意識の先には「認知できる世界」が創造されます。

そのかわり、真実を見る勇気のある人だけです。

自分にとって都合の悪い話や、聞きたくない話に蓋をする人、見なかったことにする人は、
これからも望み通り、自分に都合のいい「虚構の世界」にいられます。

今までは「視える人」だけ見ていた「見えない世界」も、どんどん可視化されます。
視えない人にもわかるように「変換」はされますが。

見るも見ないも、聞くも聞かないも、人それぞれ。
「意識の格差」は、こうして世界を隔てていきます。

正論の人は、いつまでも監視を続けるでしょう。
しかし、ただ感情的になったからといって、安易に批判をするのはいただけません。

次はそのことについて書きましょうか。
次回「ヤミコ毒を吐く!」の巻~~☆彡 (*´▽`*)/なんつってw




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


子供たちには秘密がある - 2017.07.22 Sat

新と旧。 保守と改革。

停滞と前進。 破壊と創造。

二極がハッキリ浮き彫りになってきているのが、今の世界の現状である。



god-1979750_640.jpg


なかなかブログ書く時間が取れませんが、早よ書かなあかーんと思う状況でござる( ̄ω ̄)
説明が難しいけど、とにかくブログに書くのが一番手っ取り早いのです。

この間の新宿闇茶会にて「ヤミコさんもっと言いたいこと言っていいのに~と思ってブログ読んでます」と言っていただけて、それならもう少しだけツッコんで書いてみるかなぁ~という気にもなりましたし(^v^*)アリガタヤ

「さすがにちゃんと理解されるか心配だわ;」という内容でさえ、読まれた方々がどう捉えるかなんて、私が憂う必要のないことですもんね^^
世の中『タイミング』がいかに重要か、という話も闇茶会でしましたが、ブログの記事でさえもそう思ってます。

まぁ間違ってる時もあるかもだけど(笑)
そこは気をつけてる部分でござる^^

それから…
秘密結社【闇月】受講生の諸君へ☆

先月は予定外の「別冊号」を2回配信したことや、講師のヤミコが病み上がりなこともあって、今月分は月末頃の配信になります。スマンこってす~~(*´Д`)ノもうちっと待ってね♡

先月、ブロックのことで色々と思考を重ねてた人は、何となーく薄っすらとわかりかけてきた部分もあるかと思います。
具体的に自分の事になるとわからんくなるかもだけど、そこはまだ今後も焦らず続けていきましょう^^

ブログにヒントをたくさん書いておきますので、文体の真意を楽しく暴いていってくだされ♪


buddhists-456286_640.jpg


さて。
最近の記事に何度も書いてる通り、現在は「古い概念の人たち」と「型破りな新世代の人たち」がごちゃ混ぜになって、社会を形成している時代です。

どちらが良いとか悪いとか、そういう土俵での話は論外。
ただし。
今後生きて行く中で、腹が立つことが増えたり、イライラしたり、社会や世間に対して不満が出やすいのは、「古い概念の人たち」…かもしれません。

それを理解した上で、古き良き時代の表現・体現が出来るのであれば、新時代のあり得ない人たちも、先輩たちを見習って応用することが出来ます。

それを「そのままやれ!応用なんて基本が出来てからだ!」と頭ごなしに言うような旧人間は、残念ながら生き物としての「進化」が止まってしまってると言わざるを得ません。

場の空気なんか読まなくてもいい。
でも時代を読み、世の中の流れを察知するのは、これから特に大事なのではないか。
今はそんな風に感じてます。

ここでも書きましたが → 「逆」と「脱皮」と次元上昇

非常識な人。
あり得ない人。
そういう人が、これからの世の中には必要になってくる。

おじいちゃんおばあちゃん世代は、確かに古い教育でした → 明鏡止水

しかし、その時代には合ってる教育だったし、その教育はとても大事なものでした。
そして、今現在の子供たちは、新世代の感覚を持っています。

今の私たち、30代~50代くらいの人間が、一番混乱する世代なのです。

なぜなら、親に「世間体」が大事だという教えを受けてきて、我慢は忍耐、忍耐は美徳だと聞かされ、世のため人のために生きるのが幸せだと信じて生きてきたからです。

それなのに、それを胸に頑張ってきたのに、なぜか幸せを感じられなかったり、孤独感でいっぱいだったり、いつまでも不安が消えないからです。

このままじゃダメな気がするけど、かと言ってどうしたらいいのかわからない…
思い切った変化は、将来を考えると怖くて出来ない…
そう思ってる人が、この世代にはいっぱいいます。

旧来の概念にも心から納得が出来ず、かと言って、非常識にも生きる勇気がイマイチ出ない。。。
どっちつかずというか、両方の立場の気持ちが痛いほどわかるから「選べない」ってのが近いかも。
でも…

実は、それには「理由」があるのです。


それは…「クリスタルチルドレン」や「レインボーチルドレン」といった、新時代の子供たちを育てる役目があるからです。


buddhist-525261_640.jpg


彼らクリスタル&レインボーチルドレンは、新時代の感覚の体現者として生まれてきました。
常識などお構いなし、協調性もどこ吹く風、自分ルールで生きてます(笑)

頭の固い大人たちの概念を、問答無用でぶっ壊します。
しかも笑顔で(/ω\):ププ…

「私はまだ未婚だから」とか「私は子供が出来ないから関係ない」というご意見もあるかもしれません。
しかし、自分の子供かどうか、血がつながっているかどうか、という観点での話ではありません。
「人材を育む」という、社会的な視点での話です。

彼らは信じられない考え方をしたり、ありえない事を言ったり、古い人間には到底理解できないような行動をとったりします。まだまだ 周囲の古い大人たちは、「扱いにくい子供」とか「手のかかる面倒な子供」という目で見ます。

しかし、自らわざわざ障害を背負って、今の世の中を変えるために生まれてきたのです。
彼らはそれこそ「魂レベルの高い存在」です。


・古い常識だらけの人。
・両方の概念があって混乱してる人。
・新時代感覚の子供。


今はそういうごちゃ混ぜの時です。
新時代の子供は「発達障害」「学習障害」・・・色んな言葉で表現されますが、お役目なのです。

空気読まない?
人の話を聞かない?
将来が心配?

昔の人だって、違う意味でそういう人はいっぱいいましたわw
頑固でワンマンで、横暴で威圧的で。
それより全然良いんじゃないですかね~~w

「でも障害があるから…」
「私は親だからいいけど他人は…」


そんな「呪い」をかけちゃイカンです( ̄▽ ̄)


障害があるとか無いとか、自分とか他人とか、そんな「思い込み」はどうでもいい。
新時代の子供と一緒に生きるなら、もう変なエゴやプライドは捨てた方が良いのです。
その方が、親も楽に子育て出来るのです。


おばあちゃんの意見をわかってあげられるのは、真ん中世代。
子供の言動を理解してあげられるのも、真ん中世代。

私たち世代は、もうそろそろ混乱してる場合じゃないのです。
大事なポストに居るんです。


だって、彼らがこれからの地球を担っていくのですから。


子供がいきなりおかしなことをやり始めたとして、今はまだ全面的に理解を示してくれる世の中ではありません。 なので、まずは真ん中世代の我々が、しっかり念頭に置いておきましょう。

むやみに型にはめようとしなくてもいいし、やたらと常識を押し付けなくていい。
「脳」ではなく「ハート」で考える子どもたちなのです。

彼らの世代が、これからの時代のリーダーになるのです。


buddha-1559732_640.jpg


人類の意識は、加速度的に変わっていきます。
今までの常識が上書きされていきます。
情報はどんどん開示されていき、決済や金融サービスの選択肢が増えてきています。


VALUが注目を集めている昨今。
いよいよ「個」の時代に入りました。

「個」の時代というのは、逆をいえば「総」の時代です。
「総」に向けて「個」を味わう時なのです。

「個」を充実させるからこそ「総」の調和となるのです。


潜在意識、心で思っていたことが、具現化する世の中になっていきます。
嫌でも、隠していたくても、思考が可視化できる時代になってきました。

光が強くなってるので、あぶり出しも激しくなってきています。
更なる二極化。


今後、世の中の「格差」はどんどん広がります。


世代だけではなく、ジェネレーションギャップを超えて、思考や考え方による「差」。
金銭的、生活レベル的な「差」。

「格差は良くない」と考える人もいるでしょう。

でも「良いか悪いか」ではなく、「格差」というのも一つの進化の形なのです。


monastery-504214_640.jpg


今現在、子育てに悩んでいる親御さんもいらっしゃるでしょう。
どうか楽~に手を抜いて、楽しく生きてくだされ(´▽`*)

子供なんて放っといても育ちます(経験者は語るw)

子供さんの魂は、覚悟を持って降りてきてます。
大丈夫です^^

我々の方こそ、早いとこ腹くくろうぜ☆d(*ゝω・)




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


過去生の業「カルマの方程式」 - 2017.07.04 Tue

前回の記事、イマイチよくわからんかった所があるそうで、ご質問をいただいたぞよ(・ω・)ノ
以下、前回記事から抜粋。


「私の悩みって過去生のカルマが原因?」

もしそうでも、サインだと気がつけば自分で対処できます。
ほとんどの場合は、対処できることを想定して生まれてきてるからです^^
我々の本来の力ってゴイスーなのだよ、明智くん✨(・∀・)b


さて、ここからのご質問。


「すいません、あの、ゴイスーって何ですか?」


(゚д゚)…!
ヤミコはダメージをくらった…
衝撃くらってHPが著しく減った… こ、こんなの…


\ドイヒー!/


ゴホン、こういうのはグーグル先生の方が詳しいと思うので、レッツ検索じゃよ!!!!!


lotus-leaf-639285_640.jpg


前回からの続きっぽいです。→ 過去生のカルマと影響

実は前回の内容は、次元の違いを理解する方法 に関係してるのです ( ̄v ̄)b

過去、現在、未来。
原因と結果。
そして時間の経過を加味した、人生という大きな「流れ」。
もしくは「ずっと続いてる線」ですね。

「点」が集まって「線」になってるなら、その「点」の一つ一つをじっとよく観察してみる。
すると、それは「点」という形だけど、よく見ると「連立方程式」だったり「二次方程式」だったり。

その「点」がいわゆる、我々がよく言う「悩み」や「問題」だったりするわけです。
問題は、文字通り「方程式」になってるので、式を解かなくては答えが出ないのです。

でね。
この、方程式のタイプ(何方程式なのか)がわかる人。
わかってて、なおかつ解ける人が、ごくごく稀な能力を持ったスーパーサイキッカーだと、私は思ってましてね。

自分で何か月もかかって取り組むくらいなら、お金払ってスパッっと何日かで変えてもらうというのも、実は私はアリだと思ってるのです。

ただ、こういう特殊な能力を持ってる方って、滅多にいらっしゃらないもんね。
(DNAに変化を与えられる人って、そうそう見つかるもんじゃないです)
それに・・・ごくフツーーーの情報しか出せないようなスピカウンセラーさんは、ちょっとね。
なぜかというと…


数年前。
この仕事する前のこと。
おとうと一緒に、スピイベントの「癒しフェア」に行ったことがありましてε=(ノ・∀・)ノ

会場はとても賑やかで、どのブースもお客さんに声をかけたりして活気がありました。
イベントなのでいつもは高額なサービスも、安価で受けられることが魅力の場☆

「あなたの過去生を見ます。10分2千円」
「前世を紐解いてアドバイス。15分3千円」


こういう系のブースも、それはそれはたくさん出展してました。
会場ではおとうと別行動で、時間になったら合流することにして、私はお目当ての石とかグッズをあちこち見て回っていました。
で、時間になっておとうと合流。

さあ、単独でのおとうが何をしていたか。
呼び込みに誘われて「過去生」を見てもらったそうです。
しかも、2か所で(笑)

1カ所目。
まず最初に、今抱えてる悩みを具体的に話して…
そしたら次に数秒間、霊視をされたそうです。

「あなたの過去生はロシアの少年兵です。とても過酷な環境で生き延びてきました。だから今、あなたは過酷な環境でつらい思いをしたり悩んだりしているのです。」と言われたそうな… 

ロシア!/

2ヶ所目の所でも、やっぱり今現在の悩みを詳しく話し、その後で少し霊視。
「あなたの過去生は、戦争中の中国。飢えてひもじくて苦しい思いのまま死んでいった子供です。その時の苦しみががんじがらめになって、自分をグルグル巻きにしてチャーシューのようになってます。だから今つらいのです」と言われたそうな… 

\チャーシュー!/

で、当然イベント用の霊視なので、時間制限があります。
「どうしたら改善できますか?」と聞いたら「ヒーリングで癒すことはできますが、別途料金がかかります。あと、過去生の記憶が相当ゴイスーなので、一回で終わらないかもしれません」
(※ゴイスーは脚色したぞw)

まぁね、
確かにイベントなどでは、全てをフォローすることは出来ませんよね、わかります。
別途料金になるのも納得できます、わかります。


でも、ほとんどの時間、客に悩みをしゃべらせといて、その程度の返答なのか…
私がチャネリングする時でさえ、本人から悩みの前情報とかは聞かないのに…
しかも何するかっていったら、ヒーリングなんだ…
その前にやらなきゃいかんことがあるだろうに…

生意気かもしれないけど、正直そう思っちゃったんですよね。


indian-1119222_640.jpg


おとうが言うには、こういう系のブース何か所かうろうろしたらしいけど、割とどこも似たようなものだったそうです。
(※ちゃんとサロン開いてて、雑誌にも載ったような所も多いのに)
もちろん、そうじゃない所もあったんだろうけどね^^
で、
私、思いました。


自分でやった方がいいや!\( ^o^ )/


自分でチャネリングして、
自分でヒーリングして、
自己浄化にいそしんだ方が、私の場合は納得できるなと。

ちなみに、あの時に視てもらったおとうの過去生ですが…
間違ってるのか合ってるのか、今でもハッキリしたことはわかりません。

ただですね。
過去生の影響とやらが、現在と噛み合ってないという現実があるのです。

もし、ホントに飢えて亡くなったことが影響してるのなら、「食」に飢えたような部分が見えるはずなんですけど、おとうにはそれが無いんです。

つまり、下層のつらい記憶ががんじがらめとなり、今の現世に悩みとして出ているなら、リンクするようなことがあってもおかしくないはず。なのに、おとうは虐待されたり、義父が何人も変わったりしながらも、不思議と汚い言葉遣いは絶対しません。
昔から言葉遣いがキレイでした。

どちらかというと、私の方が言葉遣いが悪いです(笑)
私のことを話題にする時も「あなたは〇〇だよね」などと言い、「お前」とか「アンタ」とか、ほとんど言わないのです。
そして、その素養が一番顕著に出るのが「食事」でした。


食べるのがめちゃくちゃ遅い…!( ̄ω ̄;)


晩酌してるわけでもないのに、ゆっくりゆっくり一時間以上かけて食べたりするんです。
私はとっくに食べ終わって、お風呂入ったりしてるのに、上がってきてもまだ食べてるんです。
これも昔からだそうです。

これが何を意味してるか、おわかりですよね?
そうです。
命に直結してる「食」で餓死したことがネックになってるなら、もっと意地汚くなってもおかしくない。
なのに、なぜこんなに「貴族」のように、優雅に食事の時間を楽しめるのか。

ああ、そういえば私、地方貴族の娘の過去生あったなぁ。。。
(過去記事探したけど、どこにあるのかわからんかった)

と。
そう考えると、やっぱり過去生のカルマとかって、よほどじゃないと私の場合はね~~;
もし依頼するなら、5万円以上だしてもいいから、自分が信用できる方に解いてもらいたい。
失礼な言い方ですが、その辺にいるやっすい人には、1万円でもお願いしたくない。

ま、
でも結局は、自分の周波数と同じような人と出会ってしまうのは、仕方ないんですよねw
霊能者さんが一方的に悪いってことじゃない。
ウチのおとうだって、以前は筋金入りの「悲劇の主人公」でしたから。

何か悪いことがあると、「何か憑いてるのかも…」とか「何かの崇りかも…」とか、すーぐ口にして悲壮感漂わせて、深刻になってました。
だから私、実感してるのだ。

「それ霊のせいじゃないよ、何度も繰り返してんだから、いいかげん気づきなよ」ってねw

今はもう、おとうもちゃんとわかってますが^^


children-814886_640.jpg


どんな過去生があって、どれだけカルマがあるのかなんて、測ることは出来ない。
でも間違いなく、これだけは言えること。


今までの過去生の積み重ねが、今の現世の自分であるということ。

そして、自分自身を浄化して癒す能力は、本来誰にでもあるということ。

その潜在能力を「特別な力が無いから」と言って蓋をしてるだけ。



そのことに気づくだけ。
自分の力を思い出すだけ。

最近、私は「既成の概念を壊す」とか「常識をアップデートする」ということを盛んに言っとりますが、
目的地は、常識的な人々と同じ場所なのです。

私は非常識なコースを進んでますけど、これはいわばショートカットであり、同じ山頂に着くなら、どのルートを通ってもいいだろうということなのですが。。。

実は今回の記事も、それと同じことを言っとります。

信頼できるスーパーサイキッカーに、高額払ってカルマの清算をお願いしてもいい。
自分でゆっくり、自分本来の力を取り戻しながら、一つ一つ浄化し解放していってもいい。
どちらを選んでも、自分の人生ですから^^

ただ、自分で出来るか出来ないかで言うなら、セルフなりのやり方もあるんですよ、という話。


statue-5998_640.jpg


それにしても、雨でじっとりしてて不快ですな。
ホント台風、ゴイスー!!!!!

…(゚∀゚)

皆さまも気をつけてお過ごしくだされ♪




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪



過去生のカルマと影響 - 2017.07.03 Mon

「私の悩みって、過去生のカルマが原因じゃない?」

「こうして問題が起こるのは、前世のカルマのせいかも…」


皆さんは、こんな風に思ったことはありませんか?


drop-of-water-2092495_640.jpg


というわけで。
「前世、過去生のカルマ」について、ヤミコ的見解を書いてみたいと思いまっす✧(・ω・)ノ

まず最初に「前世」と「過去生」はどう違うのか?

これって意味同じじゃね?と思ってたんですけど、ググってみたら「前世」は今のすぐ前の世で、
「過去生」というのは、今まですべての輪廻転生を指す、という意見がメインになってるようで。
呼び方なんて便宜的なものでしかないけど、とりあえずひっくるめて「過去生」にしますね^^

さて。
皆さんは、「過去生のカルマ」ってあると思いますか?

はい。
あります( ̄▽ ̄)ノ

で、「過去生のカルマ」とか聞くだけで「カルマ=悪いもの」と思いこんでる方がおられますが、それは違いますぞ~~☆

「カルマ」というのは、「業(ごう)」のことです。
そして「業(ごう)」というのは、「行い(おこない)」のことです。

事業、作業、偉業、卒業、修業・・・ 色々な「業」がありますね。

悪いものばかりでしょうか?
そんなことないですよね^^

思ったこと、口に出したこと、おこなったこと。
それら全ての「所業」。


自分が行ってきた全ての思いと言動、その結果を「カルマ」と言います。


これを仏教では、「身口意の三業(しんくいのさんごう)」としています。
善業&悪業、どちらもあっておかしくない。

ここでも書きましたが → この世界は幻想である

潜在意識層には『阿頼耶識(あらやしき)』という領域があります。

ここは「カルマの保管庫」とも言うべき場所でしてな。
アクセス制限はありません。
バックアップ体制は万全。
そして何度転生しても、最初にここから情報がダウンロードされてますので、自分で上書き更新するしかないですね。

…ここまで読んで、時事に敏感で勘の良い方は「何かに似てる…?」と感付くかも( ̄ー ̄)
いや、さすがに難しいかw

ま、そんなわけで。
過去生が無い人や、今回はじめて地球人やってます的な人。
そういう人以外、誰でもカルマはあるということです☆

では。
「人生に起こる様々な問題は、過去生からのカルマの場合があるのか」
「もしそうなら、過去生を見なくては解決できないのか」
「過去生のカルマをどうにかしないと、現世の悩みは消えないのか」

このような疑問が出てくる場合もあるでしょう。

でも。。
「過去生のカルマ」って言っても、過去の行い(カルマ)で後悔したことや、反省してること、
もう一度やり直したいと思ってることに、再挑戦することも含めて、我々は転生してきてます。
闇雲にビビるようなことじゃないのだよ、明智くん( ´ω` )b


glass-ball-928785_640.jpg


例えば、友人にお金を借りたとします。
返さなければ、借金は消えませんよね。
返済してないけど、一週間経ったから借金消えてるかも…?なんてことは無いw

一ヵ月経っても一年経っても、借りたものは借りたもの。
知らんぷりしてれば利子を請求されるかもだし、後々めんどくさい事になる可能性も大。

「過去生のカルマ」も同じようなもので、現世でわかりやすく出る場合があります。\催促かっ/

ただ、「カルマの返済」と考えると気が滅入る… という人もいますよね。
その場合は、「再チャレンジ☆」とか「レベンジだ~」と、受け止めればいいかと^^

ザックリ過ぎる説明ですが、カルマは借金と同じようなものだと考えられます(・v・)b
というか、たとえやすいんだよねw

でね。
私、「過去生のカルマ」か「現世での問題」なのかは、正直どっちでもいいと思ってます。
それを知らなきゃいけないケースって、無いわけじゃないだろうけど、ほぼ滅多にないと思うので。

だって、過去生がどんだけあると思ってんすかw
さすがに、どれもこれもそんな素晴らしい人生を送ってきたとは思ってないでしょ?

過去のカルマを見出したらキリがない。
ずっと何代も続いてるカルマだったら?
いつの時代のを探る?
掃除と同じで、拭いても掃いても、カルマ刈っても取ってもイタチごっこ。


「私は視えないので判断ができない」「鈍いのでわからない」という人もいると思います。
でも、本当はほとんどの場合、自分で判断できますYO!

見えない世界のことを必要以上に「見えない」「わからない」と不安がると、もっとわからなくなります。バイアスがかかって、そう思い込んでしまって、そういう現実を創り出していきます。


世の中は「仕組み」で動いています。
「カラクリ」とも「システム」とも言います。
一つの「カラクリ」がわかると、芋づる式に他の仕掛けもわかるようになったりしますが。。

知らないもの、謎のもの、正体がわからないものに関して、無性に怖がるのが人間なのです。
その正体を見極めようともせず、ただただ怖い怖いと言うのが人間の「性(さが)」。

でも、難しく考えなくてもダイジョーブイ!(古っ)
ホントはシンプルなんです(*´▽`*)

たとえば、
何度も同じことを繰り返してしまう場合。
なんでこんなことがl繰り返されちゃうんだろう、とか。
似たようなトラブルや、似たような環境、状況になりやすい場合。
そういうの身に覚えありませんか?(私ゃ昔はいっぱいあったよ)


それは、過去の自分からの「サイン」だと思ってください。


ああ、また新しい彼氏も浮気性か…とか、
転職しても転職しても、陰湿なイジメがある職場だ…とか、
そういう場合、もう過去生からかどうかは置いといて、、


間違いなく、潜在意識からの催促です(笑)


\はよ気がつけー!/ \ピンチがチャンスやでー!/みたいなw

まぁ意外とこんな感じで、よく考えれば普通にわかることだったりします。
だって、過去に戻らなきゃダメな方法しかないなら、転生した意味ないじゃん。
過去が見れる能力者しか今を変えられないなら、一般人は頑張って生きてる意味ないじゃん。

んなわけないさ~^^
過去の記憶がない我々だって、ちゃんとわかるし判断できる、そのための潜在意識。
「見えない、聞こえない、わからない」
そういう人ほど、潜在意識を活性化するといいですな☆d(*ゝω・)


過去に起こったことを修正・修整するため。
あの時はこうしたけど、今度はこうしてみよう。

転生前に決めたことは、生まれるとすぐに忘れてしまいます。
でも、忘れても大丈夫。

「トラブル」という形で、やるべきことを催促して教えてくれるからね!(泣)
「トラブル」「問題」「悩み」

実はそれらは、次のステージに進むための鍵であり、オセロの裏面でしかないのです。
やはり「煩悩即菩提」なのです。

「更新アップデートしますか?」
「セキュリティーは大丈夫ですか?」
「ウイルス対策はしてますか?」

人生に起こってくる問題や悩みは、「更新のお知らせ」もしくは「催促」だと思えばよいのだ。
そして、それが自分にとって本当に「悩み」や「問題」かどうか、よく考えてみるといいのだ。

問題でも悩みでも何でもないことを、問題だー悩みだーと深刻に抱えこんじゃってる人もいます。
それは「悲劇のヒロイン」です。
何でもないことを、悲劇の演出に変えてしまうスキルがありますので。

この記事 → 悲劇のヒロイン

「でも私の場合、やっぱり過去生からのカルマだと思うの…」
悲劇のヒロインは、問題を重症化したい傾向があります。
もしくは、

「私、何かに憑かれてるのかもしれない…」
これも、悲劇のヒロインがよく考えたり口にしたりすることです。

ある種もう「被害者意識専用のおまじない」とも言えますが、ホントに引き寄せますので要注意w

さて。
最後に、「潜在意識の活性化」と「癒し」について。


theravada-buddhism-1832107_640.jpg


副作用のない安心な方法が「解放と浄化」です。

記憶に伴う感情の解放、浄化。そして癒しを与えること。
危険な副作用も無く、人の手を借りなくても自分で出来ること。
好きな時に好きなだけできる。

それを、秘密結社【闇月】ではお伝えします。
同じことを繰り返してしまう場合の対処法も。
え?
ええ、宣伝ですけど、何か?


(´-`).。oO(結局ステマかよ…) 


本日の結論。
「私の悩みって過去生のカルマが原因?」

もしそうでも、サインだと気がつけば自分で対処できます。
ほとんどの場合は、対処できることを想定して生まれてきてるからです^^

我々の本来の力ってゴイスーなのだよ、明智くん✨(・∀・)b



ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(20日23時55分頃にぼそり) 最近、上からの情報がアップデートされてきてて、ちょっと困惑気味…(;´Д`)以前と若干変わってるじゃん…;も~、訂正部分を言葉で説明するのって難しいのに~;でもなんか最近、ホントに色々わかるようになってきた。うん、良いことだね。守護さんに関しても、今まではわからんかったこともわかるようになってきた。個人の情報というより、全体的な傾向とか。私自身が既存のスピ情報に振り回されないように、自分の感じたことを前面に出すように意識してきたからかも。うむ、善きかな(●´ω`●)まぁ、ブログには書ける範囲で書いていこう。

(19日23時55分頃にぼそり) 玄関前に大カマキリがいた☆   めっちゃカッコイイ!カマキリは大好きな昆虫である。しばらくカマ様を観察させてもらった。デカい蜘蛛のいる方へ誘導したら早速お食事タイムとなった。カマ様のお食事風景を見るのが大好きな私だが、いろんな意味で大丈夫だろうか…(笑)アブノーマルかねぇw

(18日23時55分頃にぼそり) ものすごく描いてまする。 描いても描いてもイラストまだ終わらず じっと手をみる。。とか言いながらも、ちゃんとはかどってるどー\(^o^)/良い感じだぜ☆ 不思議なことに、その時その時描いてるご依頼者さん(守護さん)とはタイミング的にシンクロすることが多い。同調状態の時って面白いことが地味に起こってるんだよね。シェアが楽しみだー♪

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (83)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (157)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (30)
石系 (25)
お知らせ (60)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123