ヘッダー

2017-08

守護さんの声の区別 - 2017.06.19 Mon

守護さんの声。

私の場合、どんな時にどんな風に聞こえてくるのか。
自分の心の声と、どう区別し、どう捉えるのか。

守護さん関係のご質問をいくつか頂いてたので、記事でお返事という形にしたいと思います^^
大した話じゃないし、そもそも私、自分の守護さんの顔知らないんだけどなw


walk-455903_640.jpg


あ、ちょっと本題に入る前に寄り道。↑の画像ね。
よく記事で貼ってるから、気になってる方もおられたようで(´艸`*)ムフフ

これね、無料画像を配布してて帰属表示も要らないという、神サイトからの素材なのよ^^
今はそういうサイトがたくさんあるから、複数見てテーマに合ったものをダウンロードしてます。

仏教系の画像いいよね!私も気に入って貼ってるんだ~~♪
でも、そろそろこのシリーズも無いかなぁ(*´Д`)
こういう細かいところも話題にしてメールくれるの、めっちゃ嬉しいっす!ありがたや!

あ、そうそう。
私、アフィリエイトやってないので、画像クリックしてもらってもお金にはならんのよ~~。
ご存じないまま、いつもクリックしてくれてる方がいるようなので。
ごめんよ~~ありがとです~~
でも、できれば記事後のバナー絵をクリックしてくれる方が嬉しい~~(笑)

ということで、そろそろ戻ろう(゚∀゚)


monks-455823_640.jpg


振り返ってみると、
チャネ絵の仕事する前から、守護さんの声はたまに聞こえてました。

昔はそういうの全然気にしてなかった…というか、見えない世界を避けてたのでどうでもよかった。
エンパスは当たり前の感覚だと思ってたし、守護さんの声とか、チャネリングとか、普通に誰でもわかるもんだと思ってたかも ʅ( ‾⊖◝)ʃ

霊はほとんど見たことなかったけど、不思議な出来事やおかしな体験はたまにあって。。。
だけどそれも「気のせいだ。もしくは、きっとよくあることなんだ」と言い聞かせてきました。
今考えると、必死に押さえてたんですね、自分の意識や力を。

力というか… 感覚、感受性、受信力、読み取る力ですね。

そんなわけで、
ただ何とな~く漠然と感じてたことを、ハッキリ意識するようになったのは、この後でした。↓

1、死にかけた話(前編)
2、死にかけた話(後編)
3、死にかけた話(まとめ編)


守護さんの存在を意識したこの時から、守護さんの声が何となくわかるようになりました。

で、これも古い話なんですけどね。
ある重大な局面で、突然自分の体が乗っ取られたかのように、いきなり思ってもない言葉が口から出て来たことがあり、自分でもめっちゃ驚いてしまったんです…!

過去の生活があまりにも悲惨で、苦労の連続だったということは以前書きましたが、
おとうが「悲劇の主人公」で、私も「悲劇のヒロイン」だったので、それはそれはもう手に負えないほど痛~い夫婦だったのです。

仕事で背負った多額の借金の苦しさと、度重なるトラブル。
ある時おとうが、絶望のあまり「もうダメだ、首くくって死ぬ!」と言ったのですが、
すぐさま間髪入れずに、


「だったら最後に死ぬ気でやってみろ!それで死んだら骨は拾ってやる!!」


…と厳しく怒鳴りつけた私。

え?
ほ、骨…??Σ(゚Д゚;)
言ってない言ってない!私じゃないよ!!!!!!

…というね。
言ったそばから、自分が一番ポカーンとしてたまげてました☆
こういうこと過去に何度かあったけど、この時のことが一番覚えてますね。

普段使わないような言葉。
思いもしなかった発想(「骨を拾う」なんて言い回し、通常会話でとっさに出てこない)
考える間もなく、脳の指令よりも口が先に開いて喋り出した。

普段は絶対こんなこと無いです( ̄▽ ̄;)

そもそも私、霊媒体質じゃないしぃ~~;
むしろ霊的なものは弾く体質だしぃ~~;

もし馴染みの無い霊体だったら、体に負担がかかると思うんだけど、それはまったくなくて。
なので、スピってなくても「今のは守護さんだったのかな?」と思ってはいました。
(よっぽど言いたかったのかw)

自分の思い(声)と、自分じゃない思い(声)の違い。
それを判別する方法。。。

こればっかりは、感覚と経験値だったのかなぁ~(おい…)

通常、守護さんは我々に「ああするといいよ、こうするといいよ」と、話しかけてくれています。
話しかけられていることに気づかなくても、知らず知らずに影響を受け、その意向に沿った行動を起こしたりしてます。

でも、守護さんの誘導の努力がなかなか実らず、我々は言うことを全然聞かない場合があります。
そういう場合、守護さんは自分も堪え、放置して痛い目みるのを黙認して見守る、という時もあります。
身内の誰かの守護さんに協力してもらって、どうにかする場合もあります。

ケースバイケースなんでしょうね^^
でも、私の時みたいに命の危険がある時とかの、とっさの守護さんの声もあります。
そりは無い方がいいけど(^^;)

だけど。
実際、私に「声」として聞こえることは、正直なところ「ほぼ無い」です。

人間同士みたいに「会話」のキャッチボールが出来るかというと、それも「ほぼ無い」です。
会話出来ても少ないのさ(/ω\)

これは守護さんの性格もあるかなぁと思うけども。
あとはまぁ、私の受信力がアレだったりアレじゃなかったりアレっぽかったり(つまりアレだと)

じゃあ、
どう聞こえるのかというと、守護さんの声は「言葉」「文字」で届きます。
私の場合、文章ではなくどちらかというと「単語(ワード)」で来ます。

どこでわかるのかというと、おでこの前方(やや上あたり)に浮かぶんですね、文字が。
これは「松果体」と「サードアイ」の関係だと思います。

プロジェクターとスクリーンをイメージしてもらえばわかりやすいかも。
映写機でも可^^

こういうことは、他の人と比較もできないし、守護さんにもよるし、本人にもよりますが。
あくまでも私の場合の話ね。


守護さんは必要以上に口を出してこないし(関係ないツッコミいれたりするけどw)
大事なことは聞いても答えてくれません( ;∀;)デスヨネー

私が自分で考えて、自力で答えを出すまで、守護さんが直接答えることはないです。
でも、ドンピシャなタイミングで、すごいヒントを出して来たりします☆

それで、そのヒントについて聞いても、やっぱり答えてくれませぬ( ;∀;)デスヨネー
そのかわり、私が自分であれこれ考えたあとは、答えを見つけられるように誘導してくれます。

「守護さんの声が聞こえる」というのは、そのまんま額面通りの意味ではないんです。
「言葉」「文字」「単語」そしてヒントとなる「情報」。

それらを、こちらの努力や気持ちを読んで、絶妙なタイミングで答え合わせをしてくれる。
そしてその声を信頼して、こちらがしっかり読み取ろうとすれば、守護さんの声はどんどん聞こえるようになっていきます(´ω`*)

すぐに答えを教えては、本人のためにならないってことでしょうね。
すべては「学び」ですな。


最近のヤミコさんの記事、ちょっと変わったかも?と言う人、ご明察の通りです☆
昨年の秋過ぎから、指導霊(ガイドさん)が増えたか入れ替わったか、なんです。

そしてブログを書いてる時、今はそのガイドさんが言葉を寄こしてくるんです。
しかも、私が知らない言葉を…(-公-`;)  

そのまま使うの怖いじゃん、やらかし屋だからさ。
意味合ってるかどうか、ググるじゃん、ウィキ先輩に頼むじゃん。
でも合ってるじゃん、毎回毎回意味合ってるじゃん、もう信用するしかないじゃん。。orz

というわけで。
語彙がケモフレ並みのアフォなヤミコが、言葉チョイスに多少の変化が出たのは、ニューガイドさんの指南という裏事情があったからでした。
勿論いつもってわけじゃないし、基本的に私の好きに書いてますけどね。

なので書かされてる感はない(・∀・)
(若干、手のひらで転がされてる感はあるけど…w)

ちなみに、この記事には興味が無いのか、まったく関与してきてません( ̄ー ̄)何なん


今まで私、守護さんの声とか、そういう確証の無い話をブログでしたくなかったんですね。
頭おかしい系だし、自分と守護さんの話って、な、なんか恥ずかしくて…(/ω\):
でもスピリチュアル自体、確証なんてない世界なのに、今さらだよねw

質問いただいたりするってことは、個人的な内容でもいいって事だろうし^^
そう思って、チョイとだけ書いてみましたさ~。

守護さんの声がどれかわからない的なご質問でしたが、あんまり答えになってなかった(笑)
良かったら参考にしてくだされ♡(←何の参考だ)

んでは、今日はこの辺で~~(*´v`*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


スポンサーサイト

意外なガイドさん - 2017.01.27 Fri

さて。
前回記事 → 守護存在の指導霊(ガイド)の話 の続き~☆(´▽`)ノ 

おさらいしますと…
私が知る限りでは、ガイドさんは皆さん元人間。
人間として地球に生まれたことのある、人生経験のある霊体。

そして、とにかく私が意外だったのが…


指導霊(ガイド)は、霊格よりも技術力!


と、いうこと。

意外じゃないですかい?

意外というか、中にはビックリした人もいるのではないでしょうか(〃゚∋゚ )b
何にせよ、
今まで握りしめてた「常識」はもう必要ないのかもしれませんね。


aec-1782427_640.jpg


ええと、意味を説明しますと・・・まぁ説明といっても、まんまなんですが(笑)

ガイド(指導霊)は、ついた人を指導することが役割です。
ついた人間に、ガイド本人の経験や知識でサポートしてくれるので、技術や能力が倍増する感じ。
「得意分野」って書くと仰々しい感じですけど「好きなことや楽しいこと」とも言えますね^^

で。
ガイドさんたちの中には、結構…その、やんちゃというか?(笑)
良く言えば「自由」?
悪く言えば「いいかげん」みたいな?( ̄v ̄*)そういう方たちもいました。


ちょい話は飛びますけど、ブログの初期の頃にも書いたことなんですがね。
私、一芸に秀でているということは、とても素敵なことだと思うんですよ。
その部分を伸ばしていく方がいいんじゃね?くらいに思ってます。

日本の学校教育って、どうしても不得意科目を無くすように言われてしまいますが、「どの教科も平均的に理解する取り組み」というのは、早い時点で子供の得意なことを(個性)摘み取ってしまう可能性もあると思うのです。


どの授業もさっぱり理解できないけど、音楽だけはすば抜けてたとか。
国語も英語も順位は下の下だったけど、数学や物理だけは好きだったとか。
すべての成績は最低だったけど、部活の書道だけは欠かさず出てたとか。

そういう部分、なかなかクローズアップされませんよね。

本当は好きなことや得意なことがあったはずなのに、今の教育を受けて行く中では、無かったことにされてしまう。
いざ、大人になってから「さあ、何が得意だったっけ?」と振り返っても、封印してしまったものを思い出すのは難しかったりして。。。


でもね、そういう分野をサポートする存在が指導霊です(*^▽^*)b
好きなことや得意なことは、とても大事です。
得意じゃなくても上手じゃなくても、ドキドキワクワクを体験するのは、ホントに大事なこと。

でね。
この言い方は語弊があるかもですが、ガイドって 霊格うんぬんは二の次 だそうです。

ガーディアン(守護が主体の霊体)の場合は、さすがにそうとは言えないようですが、ガイドは別。

ガイドの役割は、『仕事』に関わってくるケースが多いので、総じて世の中に波及する影響も大です。

たとえば、世に出た発明や、ヒット商品。
流行った歌手。ブレイクした曲。
流行った服やメイク。。。

実はそれらは見えない存在のサポートがあり、肉体を持つ人間がアレコレと行動して、世に出る形になることが多いのだと思います。(世に出る出ないに関わらずですが)


人間を守護する霊体なのに、霊格が二の次のわけがない!とか思います?


う~ん…私ね、
スピリチュアルな世界って、勘違いでの思い込みが多いんじゃないかなと思うのよ(*´Д`)
何となくだけど、世の中の皆さんの理想像で霊格の高い人って、こんな感じじゃないですか?


綺麗で明るくて、自分に厳しく他人に優しい、常に笑顔の人。
心が清らかでいつも穏やかで、美しい言葉使いの親切な善人。



でしょ?( ̄m ̄*)

聖人レベルだよねw
そこまでの人じゃないと、霊格が高いとは認めない感じなんじゃない?

でもね、いないから(笑)

いや、いるだろうけど、そうそういないから(笑)

わかるよ。私もなりたかったよ。
私ね、そういう人に憬れてたの。
「愛ですよ~~光ですよ~~✨」って言うのが似合う人になりたかったの。ホントに。

でもほら、やっぱりキャラじゃないんだよね。
無理があるの。疲れちゃうの。性に合ってないの。

自分じゃない「誰か」になろうとすると、心が悲しむので、だんだん拒否反応が出てきます。
なので、私は自分のキャラで通すことにして、こうして素でブログ書いてます(*´v`*)ゞ
楽だね~~♪(笑)


スピとか霊格とか気にし過ぎて回り道するくらいなら、どんなにダメな所があっても、どんなにアホで低能な自分であっても、いっそ全部さらけ出した方がいいんじゃないかなぁ。
そして、実はその方が、霊格を上げる近道なんじゃないかなぁと思ったりしてます^^


つまり…誤解を恐れずに言うなら、必ずしも 善人である必要はない ってことです。

だってガイドさんたちって、世の中に様々な貢献した人や、独自の解釈で人生を開いていった人たちですからね?得意なことや好きなことが、自分の武器なんですよ?
そういうことにギラギラしてた先人が、ただニコニコした穏やかで清らかな人のわけがない( ̄ー ̄)


腹の中に黒いものを抱えながらも、人目を気にせず、批判され批難されながらやってきたんですよね。
芸術家も、音楽家も、小説家も、皆そう。
悔し涙を流したり、良いアイデアに小躍りしたり。
そうやって喜怒哀楽を「作品」に表現してきたのでしょう。


だからね、無理して「良い人」にならなくてもいいんですよね。
なんかすごくそう思います。
昨年の夏過ぎ…秋頃からホントにそう思うようになりました。


夢がある人。
夢を叶えたい人。
そういう人は、あまり綺麗事で自分を飾らない方がいいかもしれません。
余計な理性がストップをかける場合があります。

あ、
ちなみに私、ガイドさんたちの霊格が低いとか言ってるわけじゃありませんよ?(笑)
そうじゃなくて、ご本人たちが霊格とかって、まっっったく気にしてないみたい。
良い人になりたいとか、人格者になりたいとか、人から好かれたいとか思ってなかったからだろうけど。

むしろ逆。


ヒドイ(笑)


モーツァルトの性格が、めっちゃ自分本位だったのをご存じでしょうか。
ワガママで、派手好きで、毎日パーリ―ピーポーで、金が入るとすぐ使っちゃう(笑)
でも、作品は「これは天界のもの?」と思えるような素晴らしい音楽。


以前、謎と映画とフリーメイソン という記事でも書きましたが、スタンリー・キューブリック監督も鬼です…。鬼才を放つ人は、やはり常人には理解しがたい思考なのかもしれません。


手塚治虫先生の武勇伝もスゴイですよ。
ゲゲゲの水木しげる先生に敵対心バリバリで、出版社のパーティー会場で初対面の見ず知らずの水木先生に「あなたの作品なんて大したことない。僕にもあのくらい描ける」と言い放ったらしいです。

手塚先生を尊敬していた、若い頃の石ノ森正太郎氏が(仮面ライダーの作者)が、原稿持って訪ねてきたので、玄関先で読んだら面白くて嫉妬してしまったらしく、その場で原稿をビリビリに破いて「こんなの漫画じゃない。おもしろくない」と言ったそうで…w

ちなみに、藤子不二雄、赤塚不二夫、楳図かずおにも、敵対心メラメラだったそうです(敬称略)
おもしろい新人を発見すると、もう嫉妬がすごかったそうで(;´∀`)
嫌われた人は、逆に「面白い漫画を描くひと、才能のある人」ということですね。

寝ない人で有名でしたから、アシスタントの人たちも自分たちが寝るわけにいかず;
超ブラックな勤務ですよ。編集者ももちろん巻き添えです(笑)


そういえば、ゴッホもヤバかったですよね。
ケンカ後、画家仲間のゴーギャンに、切り取った自分の耳を送りつけたりして。
複製品だと言う説もありますが、そういうことじゃないよね…;そもそも耳を送るって…!(;゙゚'ω゚'):
でも、ゴッホの絵は何億円もの価値がついてます。

あ、
スティーブ・ジョブズ氏がどれだけゲスかったか、皆さんご存じですよね?
あの方は、キング・オブ・ゲス男です(笑)
最高です!数々のエピソードがゲスの極みを突き抜けてます!(≧▽≦)


…と。まあ、わかりやすいように有名人を上げましたが。
こういう方々が亡くなると、霊界ではひっぱりだこでしょう。
ま、そんなに早くガイドにはつかないんだろうなぁ。

こういう有名な方々じゃなくても、町の工芸品の職人さんとか、腕のいいシェフとかね。
その方々は、けして聖人君子ではないわけですよね。
でも、我々と同じで、この世の大変さをわかってるわけです。

指導霊というのは、その技術を一身に受けてもらいたいんだと思います。
コーチが可愛い教え子に、自分の技を全部教えて羽ばたいてほしいと願うような。
そんな感じなんじゃないかな^^

さて。
「霊格は二の次」の話は、また他の機会で書きまする。

次回はたぶん、現実での証明?のように感じてる話を書きまーす(・∀・)



P.S
ジョブズ氏のゲスいエピソード色々書きたかったけど、楽しくて止まんなくなりそうなのでやめたw

ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


守護存在の指導霊(ガイド)の話 - 2017.01.25 Wed

お晩です✧(・ω・)ノ愛と光とガトーレーズンの使者、参上!

私、来世はブドウに生まれて、そんで干しブドウになって…
上質なラム酒と統合してもいいかな(〃ω〃)
そんでもって、おいしいラムレーズンになるというね。ハハハ!


……寒くて冬眠したくて現実逃避真っ最中のヤミコです::( ´ ཀ ` ):こ、こんばんは…

書きたいことが山積みでございますわ。
もー何から書けばいいのか逆にわからんくなってますが、まずは前置きから書いてまいりますぞ。


iceland-1979445_960_720.jpg


我々には守護してくれてる存在がいますが、その存在というのも様々です。

今まで何度か書いてきておりますが、
ご先祖さま、神獣系、神仏系、パワーアニマル、天使、前世系、その他自然霊など…


『守護天使』というのは、私の場合、上記を皆ひっくるめております。


そこを誤解というか、認識違いのままだと、話が平行線ですのでね☆

だから、「守護天使なのに、なぜ羽が無いの?」
「頭上に光る輪っかは無いの?」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、
そういうお姿の方もいれば、そうじゃない方もおられます。


それから、「守護天使と守護霊は別!」というご意見の方もいますね。
これは「守護天使」というワードに、どの存在まで含めるかという、個人それぞれの定義でいかようにも変化することなので、人によって意見はバラバラで当たり前だと思います。

守護霊というのはご先祖さまのことなんです!と断言してる霊能者さんがいてもいいと思いますし。
ただしその場合、その霊能者さんは「自分ではご先祖さま以外の守護霊体を見た(感じた)ことがない」ということになります。

「自分が見たり感じたりしたこと以外、うかつなことを言うべきではない」という意味では、その霊能者さんなりの誠意ある意見だと思います。

しかし、「守護霊はご先祖さまのことなのだ」という主張が正しいということにはなりません。
その霊能者さんが、たまたま「ご先祖系の故人チャンネル」が合いやすかっただけで、他の放送局では「神獣系あるある」などどいうオモシロ番組をやっていたかもしれないのです。
ただ単に、その霊能者さんが受信できないだけ、という可能性もあるわけです。

これは、どれが良いとか悪いとかの話ではなく、ただの事実ね。

ちなみに、グンマー族には『群馬テレビ』という地上波が流れますが、トッツィギ族には流れません。
逆もまたしかり。これと同じで、ごく普通の話です( ロ_ロ)ゞ

この「守護天使と守護霊と先祖霊」のことについては何度か聞かれたので、一応書いてみたさ^^


私は自分自身の基本設定を、少ないチャンネル数に絞りました。
それにより、能力への負荷を軽減しました。
『量より質』を取ったのです。

すごい人は、量も質もいっぺんに底上げできるかもしれません。 が、
私は、量と質を同時に上げることはできなかったのです。
だから、
おのれの底を知り、理解し、できることや得意分野を伸ばす方向で、チャンネル数を減らしました。


前にも書きましたが、私の「ご先祖系の故人チャンネル」は元々ポンコツです✧( ̄▽ ̄)ホホホ
私にはあまり必要のないチャンネルだったのです。
だから、起動が重くなるようだったら、外してもいいのです。

PCとかスマホとかで、最初から入ってるソフトやアプリだけど、あんまり要らないかな?ってのあるでしょ。 あれと同じだよね。

どれを優先的に使うか。
後からどんなアプリを足すか。
私はそういうことに全然詳しくないんだけど、でもまぁそういうことだよね^^

というわけで。
守護存在の認知には、それぞれ個人の感知チャンネルによって違いが出ます。
そのことを踏まえといてけろ☆\( ^o^ )/



めっちゃ前置き長くて、本題どこいった?って感じですが(笑)

今までご依頼者さん(の守護さん)を見てきて。。
私が感じ取り、そして守護さんからチラッと聞いたりしたこと。


その中で、私が最も意外だったこと。

そしてそれを、時代が証明してるかのように思える現実。



その話をします。
でもね・・・あんまり信じたくないわ~~という人もいるんじゃないかな( ̄▽ ̄;)
どう捉えても個人の自由ですが、できるだけ頭の中を柔軟にしてね^^


あ、その前に、もうひとこと前置き。(まだあるんかい)
私は個人的に、守護存在の中でも「指導霊」の方を「ガイド」と呼んでおります。

ちなみに、ヘミシンクなどされてる方は、非物質界?に行く時などの存在を「ガイド」と呼ばれてると思いますが、私の見てる守護さんと、ヘミシンクでの「ガイドさん」が同一の存在なのかは、正直なところ私にもわからんのです(*´Д`)
同じだった時もありますが、いつも同じなのかはわからんもんね。

まぁ、呼称などはあくまでも便宜上のものであって、人間側の都合でしかないですから、各自好きなように呼べばよろしいかと考えてますが、個人的には『守護さん=ガーディアン』です。

もちろん、ひとくくりにすれば皆おなじ「守護天使」ですけどね。

でも、その中でも「守護」というより「指導」に徹してる存在。
その方は、私から見たら「ガーディアン(守護する者)」よりも「ガイド(先導・指南する者)」なのです。
というわけで、ここでは指導霊を「ガイド」と呼びますので、混乱しないでくだされ(・ω・)ノ


要は、護ることよりも何かを教えることや、何かに特化した分野を活かすサポーターの方。
わかりやすく言うと、バンドやってる人には音楽家がついてたり、漫画家さんに画家がついてたり。
そっちの方ね。

指導霊(ガイドさん)は、一生ついてるわけではないです。
離れることは普通にあります。
神獣系とか、神仏系とか、自然霊とか皆そうです。

てか、一生ついてる霊体は一体だけと言いますが、私にはどの方がそうなのか見分けがつか~ん☆
(*´▽`*)ゞアハハ 
ただ「あ、このお方はガイドさんだな」と、たまに感じることはあります。


人生において、やりたいことや進む方向が変わったら、指導霊が代わったか、
または増減した可能性が高いですね。

そして、私が知る限りでは、ガイドさんは皆さん元人間でした。
自然霊とかじゃなく、人間だった霊体。

さあ。
それでは最後に、ショッキングな事実をば…。




指導霊(ガイド)は、霊格よりも技術力!



・・・・・・Σ(゚Д゚;)!?



どういう意味なのか説明したかったんだけど。。。
時間もないし長くなったので、次回に続くよ~~( ´ ▽ ` )ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


私の守護さんの話(後編) - 2017.01.09 Mon

前回「私の守護さんの話」で、コピペ2回も貼ってしまって、非常に読みづらいことになってしまったらしく、穴があってもなくても入りたい的な心境になっているけど、やらかし屋ってことはバレてるし、ま、いいか!と一周まわって落ち着いたヤミコです(・ω・)ノ毎度!

Tさん、ご指摘ありがとうございました~~!
意外と皆さん、こういうことは何も言わないんですよ…(笑)
もちろん見てすぐ直しましたしね^^

ああ、ヤミコがまたおかしいことになってるな、とかねw
もうね、読者さんたち、免疫が出来てしまっててw(〃▽〃)ゞポリポリ

皆さん、読みにくかったようで、堪忍ね♡


さて。続く~~☆とか言っちゃったからには、今日も続きますよ!
2014年10月30日の再掲載です。↓


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


どうやら私には「修行僧」的な守護さんがいるらしい。

そんなことを感じるようになったヤミコでありました…(@ ̄ω ̄@)ノ

前回からの続き → 私の守護さんの話(前編)


CIMG5425---.jpg


若いみそらで「般若心経」の読経に写経。
自分でもおかしいなとは感じつつも、気持ちが良くてやめられなかったという話でしたが(笑)

ちなみに、法華義疏を残した聖徳太子に影響を受け、法華経の一部読誦と写経も始めました。
もう完全にマニアじゃないか…w

で、やってみてわかったことは、法華経の写経は死ぬほど難しい!ということですね。
無心になれる写経は、般若心経が合うようです。
ま、今はまったくやってませんがね~( ´ ▽ ` )アハハ

自分でも異常を感じるほど何かにハマる時って、きっと守護さんが全面に出てきてる時なんじゃないかなぁと思います。あ、守護さんじゃない別の存在の場合もありますけど。


ええと。。
今日は守護さんの話というより、個人的なつまらない話って感じです(〃ω〃)ゞスンマセン
私が驚いたのが、守護さんの影響かな~と思われるもので、食べものの偏食?みたいなことなんですが、それが今でもたびたびあることです。


初めての時が、「つるむらさき」という野菜でした。
それをスーパーでみつけた時「これだ!」と強く思ってしまい、買って茹でて食べたんです。
見た目は普通の菜っ葉とかの葉物野菜なんですけど、茹でると少しネバネバするんですね。
で、おひたしにして食べたら、これが尋常じゃないくらい美味しく感じてしまって!!!!!


もうもう…天界の食べものだと思いました…(:.;゚;Д;゚;.:)オオオ…
電流が走るほど美味しいと感じるんです;;こんな美味しいものがこの世にあったとは!!!!
でも心のどこかでは、「普通の菜っ葉じゃん…」という、まともな感覚もあるんですがね。

しかも、ホウレンソウや小松菜ではなく、なぜかこの「つるむらさき」限定なんです。
なんでやねん。
でも、これじゃなきゃダメなんです。しかたなく、これをご飯と共に毎日食べ続けました。

これ以外は口にはできないんです。
これ以外を口にする気にはならないんですよ、不思議と。
美味しくてしょうがない(と感じてる)ので、まあいいんですけどね。

これが一週間続きます。
で、一週間経つと、ピタッと止まります。
「えええええ!なんでこんなの食べてたの~~~!?」と驚くほど、口に入らなくなります;
8日目に食べた時は、今日もまたこれなんだと思って用意してたのに、食べてみたらあまりの味の変化に驚いてしまいました!

いや、味は変わってないんだろうけど、私の感覚が戻ってしまったからでしょう。
いきなり食べたくなくなって、涙目になって飲み込んだことをよーく覚えてます( ̄▽ ̄;)


で、こういう事がたまに起こるんです。
もうおとうなんか慣れっこで、「またなったん?そんなに夢中になって食べてるけど、どうせ一週間なんでしょ?やめたら?」と簡単に言うけど、そんなに簡単にやめれたら苦労しないんだよぉぉ( ;∀;)


そう。私の場合、なぜか期限は一週間くらいで、いつも終わります。
そのかわり、その間は他の食べものが一切口にできません。
そして、食べるもののお題は、必ず「野菜」なのです。

前は今みたいにスピの知識が無かったので、何が起こってるのかさっぱりわからず、めんどくさい体質だなぁと思ってました。


CIMG4197.jpg


しかも!
…守護さんのことブログに書いてるからか?書こうと思ったあたりから、実は今また起こってます;

今はなんと、「香の物丼」です…orz

刻んだミョウガと長ねぎ。そして擦りおろした生姜。
今はそれをご飯にのせて、ポン酢をかけて食べてます。毎日、朝昼晩これです。
もう5日目くらいでしょうか。
これを「美味しい!!!」と思うのって…私くらいですよね、うん…。


IMG04071.jpg
ミョウガ、長ネギ、生姜・・・からいよね、普通は。生のままなんだから( ̄▽ ̄)


高校生くらいまで肉が食べれなかったことも含めて、これは坊さんの影響なのかな?と。
私にデトックスが必要との判断からなのか、坊さん自身がそうする必要があるからなのか、それはわかりませんが。


そう考えると…
ホントは川でおぼれるずっと前からいたんだろうな~、なんて思うこともしばしば( ´ⅴ` )
よく考えたら、私は子供の頃から中国が大好きでした。

今でもどっちかと言うと、インド仏教チベット仏教ももちろん好きなんですが、やっぱり中国仏教の方が気になります。。。

万里の長城とか天安門とか、そういう有名所ではなく、山と川しかない水墨の山水画みたいな…
丸く長細い山々が連なる、そんな中国・桂林のような広大な風景に郷愁を感じます。


li-river3.jpg
画像 http://hackapell.com/2014/08/li-river/


私が小さい頃、日本と中国は仲が悪く、なかば断絶状態でした。
米ソ東西の冷戦の影響もあり、今のように明るい世の中ではなく、まだまだ暗い時代でした。

しかしその時、時代の寵児・田中角栄氏(当時総理大臣)が、日中国交正常化を果たしました。
そこから日本は変化が加速したのです。

(ちなみに、「日本列島改造論」と称して、日本中に新幹線を作ったのも角栄さんです。
小学生の頃、初めて上越新幹線が走った日のことを覚えています。
授業を中断して先生も生徒も、教室の窓から歓声を上げて皆で見たものでした。
賛否両論あるとは思いますが、新潟県民にとって今でも角栄さんはヒーローなのです^^)

ここから、今まで知らなかった中国の文化・芸術が、一気に日本に流れ込んできました。
わかりやすい所で言うと、いち早くテレビに登場して話題になった番組があります。


それが「西遊記」です。


あれは仏教観をふんだんに盛り込んだ素晴らしいお話です。
中国3大戯曲の一つといわれるだけあって、本当に細部の設定までよくできています。

私は、マチャアキの西遊記で育った人間だから、やっぱり昔の番組の方が好きだけど、でも平成になってから慎吾ちゃんのやった西遊記も良かったですよね♪(^▽^)


三蔵法師と言われてますが、本当は「玄奘(げんじょう)」という名の僧です。
三蔵とは、仏の教えを広めるための漢訳者のことなので、玄奘さんの他にも三蔵法師さんがいらっしゃいます。だから、玄奘三蔵と言うのが正しい呼び方ではあります、一応ね^^

天竺(インド)に行って有難いお経をいただいて持ち帰り、祖国に広めようとした玄奘。
その経典は、「般若心経」とも「大般若経&大智度論のセット(般若経注釈書)」とも言われています。

…まぁでも「ありがたいお経」ってのが一番しっくりくる気がしますがね☆d(ゝ∀・)


昭和バージョンOP

Youtubeが無かったのでニコ動です。コメント非表示推奨。


他にも守護さんらしき存在がいるんだけど・・・それはまたの機会に・:*:・(*´∀`*)ノ




ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


私の守護さんの話(前編) - 2017.01.08 Sun

少し前の『守護さんが教えたくれたこと』シリーズを読まれた方から、
「ヤミコさんの守護さんってどんな方ですか~?」と聞かれましてな(゚∀゚)/
そうね、最近から読まれた方は知らんよね。

なので、今日は私の守護さんに関する過去記事を再掲したいと思います。
ただ、説明になってるかどうか微妙だけどね(笑)
2014年10月26日だって。古いねー。

私もうそれ前に読んだわっていうセニョリータ。
たまに読み返してみるのも悪かないぜ☆d(*ゝω・)

それに、せっかく3日も怒涛の連続更新したんだし、できればもっと更新記録を伸ばしたいw
どこまで更新でっきるっかなっ♪

とかなんとか言って、明日にはパッタリ途絶えてたりして(≧▽≦)HA-HA-HA!

とにかくいってみよう!YEAH!!!!!↓


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* 


「あなたの守護天使の絵 描きます☆」


ということを生業(なりわい)としているヤミコですが…
じゃあ、そんなヤミコの守護さんは、いったいどんな存在なのか?

まぁちょっと、オイラの回想みたいな話でござる(o´ω`o)ゞ


CIMG4150.jpg


ヤミコの守護さんは、グリちゃんもそうですが、他にもたまに気配を感じてる存在がおります。
でも残念ながら、私は自分自身の守護存在の姿は、グリちゃん以外ハッキリとはわかりません。
まぁ、以前にもチラッと書きましたけども。


不思議なんですけど、人様のはわかっても自分の守護存在はわからないっていう( ̄∀ ̄)ね。
でも調べたら、そういう霊能者の人とか多いらしいですね!
私は霊能者でも何でもない普通の人間だけど、なんかわかる気がします。


これはヤミコ限定のことなのかもしれませんが…
個人によって保有しているフィルターが違うという点を考えてみても、「我見」が加わる恐れなどもあるだろうし、自分や自分の子供の守護さんが見えないっていうことは、今は見る必要がないということなんだろうなと思っています。

もしかしたら潜在意識の深い部分で、まだ自分に許可を出してないのかもしれません。
(ちなみに、おとうには着物を着た小柄なお婆さんがついてます^^)


で、ヤミコの守護さんの話に戻りますが。。。
実は20代の頃すでに、特に気配が濃厚な特定の守護の存在というものを感じてはいました。


その頃は今みたいにスピとか流行ってなかった時代だったし、自分としても一切その類いのことは意識から除外する対象だったのですが。。
でも、どう頑張っても感じ取ってしまうものは仕方がない、というか;
認めたくないような、でもホントはわかってる、でも極力、意識しないでいる…という状態。

自分の中でうまく折り合いがつけられない部分でした( ´д` )
で、当然ながら誰にも言いませんでした。


気配が濃厚な守護さんは、一体どんな存在なのかというと、実は…
この時の守護さんです。→ 死にかけた話(後編)


男性です。すごく男性。超男性。
これでもかっていうほどの男性的な固さ?を感じます。

で、薄っすらとわかっちゃったのが、なにやら「修行僧」っぽい…ということでした;


ヒョエエエエエエエェェェェェ…(゚д゚lll)


でも、姿を夢とかで見たわけでもないし、
何かの映像が見えたわけでもないし、
まったくもって自分が感じただけという…

答え合わせもできないただの感覚的な話になるので、信憑性としては甚だ不確実なんですけどね(´ε`)  
でも自分としては姿はわからんけど、確実に修行僧だか坊さんだかがついてるな~と思っとります。


なぜかというと。
実はあの後(死にかけた後)なんですが・・・父がある病気だという事が判明しました。
しかも相当な末期で、皮膚を移植するほどの大手術も行いました。

そしてなぜかその時、私は無性~にお経が読みたくなったのです。


…いやいや、おかしいでしょ(;゜д゜)


だって、まだ20代前半のうら若き乙女だよ?
何が悲しくて読経なの?
お経って…父親死んでないよ?父にお経あげる必要なくね?何でこんなことしてんの?
なんか変だなぁ私;;でもなんか楽しいな…(〃ω〃)


結局、般若心経を毎夜数回唱えるようになり、それでは飽き足らず、なんと「写経」までするようになってしまいました…orz
さすがに自分でもヤバくね?と思って、家族にも見られないようにしていました。
だけどすごく気持ち良いんです…(汗)
自分でも変な境地に達してるんじゃないかと思いましたが( ;∀;)


「もしかして私の後ろについてる人って、坊さんとか…?それで影響受けてるとか?」と思いました。


その後、父は奇跡的な回復を成し遂げたのですが…
それでもまだ、私の仏教志向は止まりませんでした。

本屋に行って仏教書を買い、図書館で仏画の本を眺め、漫画でも仏教色の強いものを読んだりしていました。そこで認めざるを得なかったのが、私は非常に仏教寄りの人間なんだということです。
で、これはきっとあの守護さんが仏教系の人だからじゃないかなぁと、漠然と感じ始めたわけでして。


天女や仙人、菩薩さまや仏さま。神獣や悪鬼神や善神さま方。
そういう話を読んでいると、ほわあぁぁぁん…と不思議な恍惚感が生まれてくるのです(*´д`)

しかし、それと同時に怖さも生まれてきます。
私は神様や仏様を「怖い」と思う傾向があります。
でもそれは、「さわらぬ神に祟りなし」みたいな、ただやみくもに怖がるという事ではなくて、いわゆる「畏怖の念」です。

前にも書きましたが、神様や仏様というのは、大自然や宇宙のようなものだと私は捉えています。
(※眷属神は別かもですが)


そして自然は、時に猛威を振るいます。
川を増水させ、橋を飲み込み、山を削り、家を流していく…。
ひとたび「荒魂(あらみたま)」の状態となった大自然は、ある程度エネルギーを放出するまで、誰にもどうすることもできません。特に現代は。。。


まぁ逆を言えば、それほどの力がなければ、恵みの雨を降らせたりすることはできないのですから。
つまり、雲を呼び、雷を起こすような強大な力が不可欠、ということですね。

「荒魂(あらみたま)」と「和魂(にぎみたま)」
この二面を合わせ持つことは、光と影、陰と陽、この世の理なのだと思います。


それゆえに、私は自然は尊く有難く、そして畏怖するべきものという認識でいます。
でも、そう思わない人もたくさんいらっしゃいます。
神様は優しくてあたたかい存在だから、怖がったらむしろ失礼という。。。
…うん、私もそう思います。


どっちやねん!(笑)


いや~~;これ何て言ったら適切なのかワカランのですがね~~;
個人の魂にもよると思うんですよ。

たとえば「にんじんは栄養がいっぱいあって美味しいのに、何で食べないの?」と言われても、嫌いな人にしてみたら「栄養があるのはわかるんだけど、どうしても苦手で食べられない;」と。
「なんで嫌いなの?」と聞かれても答えられないでしょうね、こればっかりは(;´∀`)


私も頑張ったんですけど、心のどこかで「神仏がすんごく大好きではあるけど、私の場合、人間に対するような接し方をしてはいけない」と思ってしまうフシがあるようです。。難儀ですな~;
もうこれは、理屈抜きでどう頑張ってもそう思ってしまうので、もしかしたら守護さんの影響が一因してるかもしれませんね~。


イメージとしては、西遊記の悟空が調子に乗りすぎて、おっしょさんにお仕置きされてる感じ?(笑)
そういう感覚が、どこか抜けません…(@∀@;)
ヤミコの守護さんだから、何か悪さでもしでかして仏さまに怒られた経験でもあるんでしょうかw


ちなみに、孫悟空の頭に付いてた輪っかは、悟空が暴走しないよう、三蔵法師が呪文をとなえると頭を強くしめつけてこらしめる「禁箍児(きんこじ)」という物だそうですよ^^


CIMG4144.jpg


なんか仏教系の話は書きはじめたら止まらなくなりそう(笑)セーブしなきゃ(∀`*)ゞ
調子に乗らない内に今回はここまでにして、次回に続きます~☆


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-* 


はい、ここまでが過去記事でっす!
続く~とか書いたので、ホントに続くかも~~☆



P.S 皆さま、たくさんのメッセージ、ごちそう様でした!(≧▽≦)/
某子さんもビックリの「おみくじ持って帰る派」がやたら多いという新事実…!
もうさ、いっそのこと某子さんも持って帰るといんじゃね?(笑)どう?
んで、忘れた頃に読みかえして肝に銘じるようにするわけさ^^
そんで、神様に一番嫌われたはずなのに、次は大吉なんか引いちゃってさw
大喜びで踊り出すといいんさ~~☆
┏( ´´ิ∀´ิ` )┛┏( ´´ิ∀´ิ` )┛┏( ´´ิ∀´ิ` )┛┏( ´´ิ∀´ิ` )┛┏( ´´ิ∀´ิ` )┛
レッツ☆一喜一憂!


ランキングに参加してます。良かったらポチッとお願いします♪
banner.jpg
今日も応援ありがとうございました♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

絵のお仕事ホームページ

チャネリングによる守護天使イラストワークをやってます。絵をクリックで入室♪

オルゴナイトやパワーストーンアクセサリーなども販売中。

プロフィール

ヤミコ

Author:ヤミコ
漫画とアニメが3度の飯より好きな、関東のG県に生息してるヲタク主腐。

ここは管理人の趣味全開&エゴ満載のブログです。自分の体験を通じて感じたことを、考察や推測も含めて書き連ねております。鵜呑みにせず、ご自分で精査・判断してくださいませ。
閲覧は自己責任でお願いします(・ω・)ノ。・。・。☆

いただいたご意見やご質問は、許可をとらず仮名の形で記事へ掲載することがありますので ご了承ください。

ご感想などにお返事は約束できませんが、感謝して読ませていただいております。いつもありがとうございます・゚・。・゚゚・*:.。

本日のぼそり

(20日23時55分頃にぼそり) 最近、上からの情報がアップデートされてきてて、ちょっと困惑気味…(;´Д`)以前と若干変わってるじゃん…;も~、訂正部分を言葉で説明するのって難しいのに~;でもなんか最近、ホントに色々わかるようになってきた。うん、良いことだね。守護さんに関しても、今まではわからんかったこともわかるようになってきた。個人の情報というより、全体的な傾向とか。私自身が既存のスピ情報に振り回されないように、自分の感じたことを前面に出すように意識してきたからかも。うむ、善きかな(●´ω`●)まぁ、ブログには書ける範囲で書いていこう。

(19日23時55分頃にぼそり) 玄関前に大カマキリがいた☆   めっちゃカッコイイ!カマキリは大好きな昆虫である。しばらくカマ様を観察させてもらった。デカい蜘蛛のいる方へ誘導したら早速お食事タイムとなった。カマ様のお食事風景を見るのが大好きな私だが、いろんな意味で大丈夫だろうか…(笑)アブノーマルかねぇw

(18日23時55分頃にぼそり) ものすごく描いてまする。 描いても描いてもイラストまだ終わらず じっと手をみる。。とか言いながらも、ちゃんとはかどってるどー\(^o^)/良い感じだぜ☆ 不思議なことに、その時その時描いてるご依頼者さん(守護さん)とはタイミング的にシンクロすることが多い。同調状態の時って面白いことが地味に起こってるんだよね。シェアが楽しみだー♪

最新記事

新着画像

カテゴリ

漫画やアニメの話 (9)
ヤミコんちの話 (29)
音楽の時間 (2)
たまにはスピな話 (83)
ちょっとシリアスな話 (21)
チャネリングとは? (21)
こんな天使は嫌だ! (37)
妄想のススメ (6)
幼い頃は見えている? (4)
頂きもの&捧げもの (5)
絵のお仕事の話(ご感想など) (157)
神社仏閣 (32)
守護存在について (14)
ものの見方・捉え方 (30)
石系 (25)
お知らせ (60)
未分類 (139)
やみすぎ都市伝説 (8)

当ブログの人気記事

月別アーカイブ

イラストのサイト

ラクガキ置き場です

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

2014123